chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
プシコ通信 👈(⌒▽⌒)👉 https://blog.goo.ne.jp/tksyawhbh37

理性がなければ狂いません。少々おつむのねじが緩んでますが、捨て身の戦法で生きてます。

このブログの記事は、主に自己認識の結果なので、かなり本人の内面に踏み込んだ内容となっていますが、みなさんには反面教師にするより理解してもらえたらありがたいです。

空耳人間®
フォロー
住所
所沢市
出身
杉並区
ブログ村参加

2010/04/29

1件〜100件

  • 僕があらがってる理由

    僕があらがってるのは神そのものではなく自分の宗教が一番とする人の信念なんですよ。23億人信者がいるとか関係ないです。何故あらがうかというと独善的な人に魅力を感じないから。キリストとキリスト教徒は羊飼いと羊くらい似てない。にほんブログ村僕があらがってる理由

  • 改められるのは他人の評価ではなく

    改められるのは他人の評価ではなく自分の態度。自己アピールしても無駄。にほんブログ村改められるのは他人の評価ではなく

  • 信仰心がないわけではない

    誤解してほしくないのだが僕には特定の宗教の信者になるつもりがないだけで信仰心がないわけではない。僕も奇跡的な世界を感じる時には神聖な気分になる。にほんブログ村信仰心がないわけではない

  • フォロワーさんが23人に

    どうしてしまったんだろう。ここのところ連日のようにフォロワーさんが増えて23人に。僕の味方が増えるというのは正直うれしいです。ありがとう。にほんブログ村フォロワーさんが23人に

  • 言葉と絶対

    この世界には絶対的なものなどないのにあるかのように感じられるのは言葉のせいだ。自然界にはそんなものないのに「完全な直線」と表現するとそんなものがあるような気がしてしまうように。にほんブログ村言葉と絶対

  • 反語表現が押し付けに感じられるわけ

    本人は無自覚に使ってるかもしれないが反語表現が押し付けに感じられるわけ。言いたいことと反対の内容を疑問の形で述べる表現だが要は断定を強調するために用いられるからだろう。にほんブログ村反語表現が押し付けに感じられるわけ

  • 宗教は君に何を与える

    A:宗教は君に何を与える。何を奪ったか気にも留めないほどに。B:「こういう時はこうすべき」という既製の答えを与える。しかし疑う自由を奪う。にほんブログ村宗教は君に何を与える

  • 宗教の世界観がすべてではない

    宗教の世界観がすべてではない。独善的にならないようにこれを念頭に置いておく。にほんブログ村宗教の世界観がすべてではない

  • 既製の権威と同一化することによって絶対化を図る人

    既製の権威と同一化することによって絶対化を図る人。本当は弱い。話も詰まらない。にほんブログ村既製の権威と同一化することによって絶対化を図る人

  • 自分は絶対に正しいという前提で話をする人

    権威をよりどころにしているだけなのに自分は絶対に正しいという前提で話をする人。そういう人とコミュニケーションするのはつらい。見かけは対話の形式を取っていても相手の言い分を認めず自分の主張を繰り返すだけで虚しいから。にほんブログ村自分は絶対に正しいという前提で話をする人

  • 他人の自由

    僕について他人がどう思うかは他人の勝手。残念だけど僕がコントロールできることじゃない。にほんブログ村他人の自由

  • 神と専売特許

    神は宗教者の専売特許ではない。一般人も自由に考えてよいはず。にほんブログ村神と専売特許

  • フォロワーさんが22人に

    さっきこのブログのフォロワーさんが22人に増えてることに気づきました。ありがたいです。自分勝手な僕ですがこれからもよろしくお願いします。にほんブログ村フォロワーさんが22人に

  • 体重が74キロ台に減りました

    さっき体重を計ったら74.4キロに減ってました。道理で身体が軽いはずだ。できたらもっと痩せたいです。マイペースでね。にほんブログ村体重が74キロ台に減りました

  • お墓参り行ってきました

    お墓参り行ってきました。これで一応やることはやったという感じです。これからゆっくりします。にほんブログ村お墓参り行ってきました

  • 砂漠と絶対

    砂漠のような環境で生きてたから絶対にこだわるようになったのか。それとも絶対的なものにこだわっているうちに砂漠のような心象風景になったのか。「君、楽しい思い出それだけしかないの?」生協の上司のM本に自分の身に起きているにわかに信じがたい出来事を過去に遡って正直に話したらこう言われショックを受けました。孤独な砂漠は唯一神と対話するのには向いていても一人ではいつまで経っても実りがないので何年も過ごすところじゃない。にほんブログ村砂漠と絶対

  • 「一人は万人のために万人は一人のために」

    「一人は万人のために万人は一人のために」そう生協のスローガンはいうけど無理だよね。実際はその人がすべての人に尽くせるわけではないしすべての人がその人のために尽くしてくれるわけでもないからね。むしろその人の働きが悪くなると労わるどころか排除しようとするからね。でも若い頃にはそれがよくわからなかったんだ。にほんブログ村「一人は万人のために万人は一人のために」

  • そういうのはファンタジー

    精神的に病んだ青年が仕事仲間たちとの触れ合いによって次第に癒されていくような物語。そういうのはファンタジーだと思うんだ。僕の場合むしろ悪化したからね。副センター長のK林には「オーバちゃんって素人童貞?」なんて訊かれたりしてね。こっちの事情も知らないくせにさ。にほんブログ村そういうのはファンタジー

  • 大真面目と不真面目

    人という者は大真面目になると不真面目に見えるらしい。統合失調症の急性期に差し掛かっている頃自分の身に起きていることをありのままに上司のM本に話したらふざけていると思われたらしい。途中で彼はペンをおいてメモを取るのをやめてしまった。にほんブログ村大真面目と不真面目

  • 誤解

    統合失調症になるとIQが下がるそうです。これは感覚的によくわかります。以前簡単にできたことができなくなる。できなくなっていく。生協の職員の何人かの目にはこれが不真面目に映ったようで副センター長には「なめてんじゃねーぞ!」と怒られたりしました。でも僕が職務放棄して仕事中なのに職場のトラックで自宅へ帰るという常軌を逸した行為に及んだのちようやく周囲は僕の異常性に気づいたのでした。にほんブログ村誤解

  • 子供じゃないんだからさ

    「子供じゃないんだからさ」1991年頃仕事ができない僕に対して職場の上司M本が放った言葉だ。でもその時僕は病識がないだけでかなり精神的に病んでいた。だからそういうふうに見えたのは原因じゃなくて結果だと言いたい。僕の精神はそれ以前の1985年頃からすでに狂い始めていたのだ。生協なんて入らなければよかった。副センター長のK林や同僚のN野やK高やO隅からは人格を否定するような悪口を言われた。それなのに彼らは一度も謝らなかった。だから僕も赦すつもりはない。だいたい生協は運動体であって事業体ではないので営利を目的としないはずなのだが実際は違った。当時は組合員を一人でも増やそうと躍起になっていたからね。ノルマがないなんて嘘。今は名称変更されたがどれくらい企業体質が変わったかは疑問である。「一人は万人のために万人は一人...子供じゃないんだからさ

  • 創作・天国銀行

    ここは天国銀行。この世で蓄えたお金を天国へ送金します。このように書くとなんかいかがわしさが増すな。にほんブログ村創作・天国銀行

  • 明日は工賃日だけど

    明日は工賃日だけど台風が関東に直撃するようで。大丈夫かなあ……にほんブログ村明日は工賃日だけど

  • 福祉定期満期

    福祉定期が満期になったのでさっき近所の郵便局で更新してきました。利率が0.102%だったので利子が1938円つきました。ありがたや。にほんブログ村福祉定期満期

  • 初めて好きになった歌謡曲

    「ブルーライトヨコハマ」幼児の頃の僕が初めて好きになった昭和の歌謡曲だ。いえ、さっき徹子の部屋でこの歌の歌手のいしだあゆみさんが紹介されていたので。懐かしく思いました。にほんブログ村初めて好きになった歌謡曲

  • 「みにくい……」

    「みにくい……」フィギュアスケートの羽生結弦君のマネをして床の間でクルクル回ろうとしたら母さんにこう笑われました。にほんブログ村「みにくい……」

  • 脱出への鍵

    傷つくと気分が内向きになるけど。自分のことばかり考えているうちは迷いから抜け出せない。どうやら他者に対する思いやりが脱出への鍵となるようです。にほんブログ村脱出への鍵

  • フォロワーさんが21人に増えました

    いぇ~い!フォロワーさんが21人に増えました。ありがたいです。でも今日の仕事で腰をちょっと痛めてしまったのでしばらく安静にさせてもらいます。すみません。にほんブログ村フォロワーさんが21人に増えました

  • スヌーピー

    スヌーピーと母さんの誕生日が一緒だということを知って笑った。これからは母さんのことをスヌーピーと呼ぼう。にほんブログ村スヌーピー

  • エイコ81歳

    今日は僕の母エイコの誕生日です。81歳になりました。午後から甲状腺の検査のため新所沢にあるクリニックまで出かけるようですがこれからも元気で長生きしてほしいです。にほんブログ村エイコ81歳

  • あと一日働けば待望の夏休み

    あと一日働けば待望の夏休みです。本当は水曜日は定休日なので明日から夏休みにもできたのですがスタッフのSさんに「調子が良ければ明日も来るかもしれない」と言ってしまったので一日先延ばしになりました。夏休みの予定は依然としてお墓参りだけしか決まってないです。まあ、コロナウイルスが猛威を振るってる最中だし今年も地味に家でダラダラと過ごすことになりそうです。にほんブログ村あと一日働けば待望の夏休み

  • 幻覚川柳2選

    音だけで打ち上げ花火目に浮かぶ花火の絵見つめるだけで音響くにほんブログ村幻覚川柳2選

  • カルト教団と殉教者

    カルト教団の狂信的な信者を責めるのは逆効果かも知れない。彼らも殉教者を善と捉えるから進んでその立場を選ぶだろう。にほんブログ村カルト教団と殉教者

  • 詩・もし神なら

    もし神なら誰が見てなくても心の底から申し訳ないと謝ったら許してくれるんじゃないだろうかにほんブログ村詩・もし神なら

  • 神は取り立て屋か?

    「心理的負債を返済するまで許さない」というのなら神は取り立て屋と変わらんじゃないか。むしろそいつは悪魔じゃないのか。一遍疑ってみた方がいい。にほんブログ村神は取り立て屋か?

  • 基本的に人は許せないものだ

    「基本的に人は許せないものだ」今年86歳で亡くなった知り合いの運送会社のT社長の言葉だ。今から20年以上前に聞いた。非常に醒めた認識だと思う。恐らくこれは資金繰りなどに苦労した実体験に基づいた言葉なのだろう。だからいまだに忘れられないのだと思う。にほんブログ村基本的に人は許せないものだ

  • タイトルさえ思いつかん

    タイトルさえ思いつかん。いえ、小説を書きたいと思ってるんですが。ちょっとスランプ気味かな。こういう時は休むに限る。そういうことでよろしく。にほんブログ村タイトルさえ思いつかん

  • 創作・天下国家の悩み

    A:どうしたらいいんだろうね~。B:何が?A:これからの国の在り方だよ。これからの国の在り方。B:お前の場合天下国家のことで悩むより自分の心配の方が先だ。にほんブログ村創作・天下国家の悩み

  • 二元論的世界観の持ち主の思考回路

    宗教にありがちな二元論的世界観の持ち主の思考回路では味方が善なら敵は悪になる。加害者と被害者がいたら前者が悪で後者は善と見做す。だからカルト教団の信者は必死になって加害者の立場から被害者の立場へ移ろうとする。しかし加害者は悪いとしても被害者を善いとは必ずしも言えない。被害者も別の人間関係では加害者であるのはよくあることだからだ。だいたい人を敵と味方に分けることが諸悪の根源ではないのかと。人が罪深い生き物だとしてそれを清算しようとするよりも許せるようになった方がキリスト教的ではないかと思うのだが。にほんブログ村二元論的世界観の持ち主の思考回路

  • 母さんの4回目のコロナワクチン予防接種について

    母さんの4回目のコロナワクチン予防接種についての通知が届いたので早速コールセンターへ電話をかけ予約を取ってあげました。場所は近所のクリニックにしました。でもそこで一番早い日を選択したのにもかかわらず日時は9月22日(木)14時30分から45分の間となりました。3回目の接種が3月3日だったので欲を言うともう少し早い方がよかったのですが仕方ありません。それまで母さんには用心してもらいます。にほんブログ村母さんの4回目のコロナワクチン予防接種について

  • 世界系

    「世界系」という言葉がある。「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、具体的な中間項を挟むことなく、「世界の危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと」「自意識過剰な主人公が、世界や社会のイメージをもてないまま思弁的かつ直感的に『世界の果て』とつながってしまうような想像力」で成立している作品であるとされている。僕の妄想みたい。ただし僕はそれを現実に生きてしまったわけですが。にほんブログ村世界系

  • 悪口と分析

    僕の精神病の発症に父との親子関係の躓きが拍車をかけたのは間違いない。だからそれを冷静に分析する必要があった。そして最近、それが完了した。父の悪口ばかりになってしまったようなきらいもあるが分析のためには避けて通れなかった。おかげで今では何が失敗の原因だったか把握できてるつもりだ。精神状態もすこぶるいい。感謝します。にほんブログ村悪口と分析

  • 今日は亡き父の誕生日

    今日は亡き父の誕生日だ。58歳と2か月でこの世を去ったんだけど生きていれば85歳だったのね。あれから27年経つけどここまでこれたのは父が見守ってくれたおかげかなあ。お盆の墓参りは欠かしたことがないけど今年も行くつもり。感謝。にほんブログ村今日は亡き父の誕生日

  • お金を使う神さま

    お金を使う神さま。いたとしたら滑稽だな。にほんブログ村お金を使う神さま

  • バカなふりしてるだけじゃないのか

    バカなふりしてるだけじゃないのか。最近、ボケたことをよく言う母さんに対してこう疑ってしまうとです。でも今月81歳になるので仕方ないか。怒るより優しくしてあげないといかんね。にほんブログ村バカなふりしてるだけじゃないのか

  • 夏休みの期間がわかりました

    夏休みの期間が今日わかりました。8月11日(木)から21日(日)までの11日間。定休日の10日(水)も含めると12日間。13日(土)だけは第二土曜日の面談兼工賃日なので作業所に行かねばなりませんがあとはフリー。だけどどこにも行く予定がない。残念な僕でした。にほんブログ村夏休みの期間がわかりました

  • 本物の神さまはお金なんて欲しがらない

    本物の神さまはお金なんて欲しがらないと思うよ。だって必要ないから。にほんブログ村本物の神さまはお金なんて欲しがらない

  • 儀礼って本当に効果があるの?

    儀礼って本当に効果があるの?いえ、効果がなければ無駄なことしてると思って。それなのに教会はそんなことばかりに精を出してるように見える。イエス・キリストは違った。むしろそういうことに批判的だったのではないか。にほんブログ村儀礼って本当に効果があるの?

  • 『精神的領土回復運動』表紙作り直してみました

    『精神的領土回復運動』表紙作り直してみました。にほんブログ村『精神的領土回復運動』表紙作り直してみました

  • 『妄想犯6号』表紙作り直してみました

    『妄想犯6号』表紙作り直してみました。手錠の冷たい感じが気に入ってます。文字を灰色にしたのには意味があります。にほんブログ村『妄想犯6号』表紙作り直してみました

  • 宗教と商売

    宗教を商売にするとは何て罰当たりなことをしてるんだ!にほんブログ村宗教と商売

  • 宗教で飯食ってる人多すぎ

    日本の場合だけど宗教団体の数も宗教者の数も多すぎなんじゃないの。ここで言うところの宗教者とは宗教で飯食ってる連中のことだけどね。でも彼らの労働生産性は乏しいから本当に世の中のためになってるのか疑わしい。有害無益なら潰してしまえとまでは言わないが保護する必要はないと思う。にほんブログ村宗教で飯食ってる人多すぎ

  • 宗教者はもっと弱者のために働け

    宗教者はもっと弱者のために働け。だてに税金免除してやってるわけじゃないぞ。いや、税制面で優遇されたりするから積極的に動かなくなるのかな。にほんブログ村宗教者はもっと弱者のために働け

  • 宗教に対する意地悪なツッコミ

    宗教に対する意地悪なツッコミ。天国があるならさっさと逝けばいいじゃん。にほんブログ村宗教に対する意地悪なツッコミ

  • 人気が出るのは魅力があるから

    人気が出るのは何かしらの魅力があるから。そういうもの。またそれが正しい。だからお金で買おうとするのは間違ってる。にほんブログ村人気が出るのは魅力があるから

  • 宗教と無償の愛

    キリスト教って無償の愛を説いてたんじゃなかったっけ。見返りを求めない愛。そうすると例のカルト教団がしてることは変だな。にほんブログ村宗教と無償の愛

  • お金では票は買えない?

    議員になりたい人は選挙の際にお金で票を買おうとすると法律違反で罰せられる。だけど宗教団体とのつながりを保てばお金を用いることなくその宗教団体の組織票が手に入る。そのような期待があったのね。要するにそれなりの理由があったわけね。にほんブログ村お金では票は買えない?

  • 死の不安

    生にこだわるのも反対に刹那的になるのも理由は同じ。それは死の不安のため。にほんブログ村死の不安

  • なぜ生き方が刹那的になるのか

    なぜ生き方が刹那的になるのか。そういう者は内心「どうせ死んじゃうんだろ」と思ってるからだと思う。理性がないからではない。むしろ理性が働き過ぎてるのだ。にほんブログ村なぜ生き方が刹那的になるのか

  • 生のこだわりをなくすには

    苦しいのに生にこだわるのはこの世限りと思ってるからだ。だから理屈ではあの世があればその苦しみからは解放されるはずだ。しかしこの世であの世の存在を証明した者はいない。だから信じるしかない。それでも「絶対ない」と言い切るよりは「あるかも知れないし、ないかも知れないなあ」くらいの曖昧な態度の方が心の安定には寄与すると思う。にほんブログ村生のこだわりをなくすには

  • 生きたいという気持ちを抑える

    生きたいという気持ちを抑える。それが強すぎると苦しくなり死にたくなるから。にほんブログ村生きたいという気持ちを抑える

  • どちらも大切にする社会

    当たり前のことかもしれないが。企業は買ってくれる人がいないと売れない(売買が成立しない)。銀行は借りてくれる人がいないと貸せない(債権が発生しない)。要するに経済が回らない。そういうわけでどちらも大切にする社会が望まれる。にほんブログ村どちらも大切にする社会

  • なぜ際限なくお金を蓄えるのか

    貧困は人に死を強く意識させる。その苦しみを遠ざけようとして際限なくお金を蓄えようとするのではないかと。要するに自力救済を図っているのだ。しかし使えきれないほど莫大な富を築いても死は必ず訪れる。残念でした。にほんブログ村なぜ際限なくお金を蓄えるのか

  • お金と神さま

    もはやお金で買えないものはほとんどない。そんな世の中においてお金を増やそうと考える者が現れるのは別に不思議ではない。この世のほとんどのものと交換できるお金は人に保有する額が多ければ多いほど何でもできるかのような全能感を与えてくれる。多くの日本人が貯蓄に熱心になるのもそのためだろう。こうなるとお金とは一種の神だ。彼らはお金という偶像神に仕えているのだ。実際、信頼感が命という点でお金は宗教と同じだ。交換できるのはお互い信頼関係があってこそ。そうでなければお札はただの紙切れに過ぎないからね。そうすると自分だけ救われようと躍起になるのは変ではないか。お金は使ってこそ意味がある。お金を使えば少なくともお金を使ってもらった他者の懐は潤う。一種の人助けになるわけだ。しかしけちん坊はそんなことにはお構いなしだ。何を恐れて...お金と神さま

  • 詩・入道雲

    入道雲のてっぺんのあたり白く輝く部分思わずこころで触れてみたくなるにほんブログ村詩・入道雲

  • お金と平等

    お金さえあればほとんどのものが買える世の中である。「お前は嫌いだから売ってやらない」なんてことには普通ならない。そういう意味でお金は人を差別しない。しかし実際は金持ちと貧乏人の格差ができるから完全な平等とは言えない。にほんブログ村お金と平等

  • フォロワーさんが20人

    いつの間にかフォロワーさんが20人に増えていました。本当にどこを気に入ってくれたのかわかりませんがありがたいです。これからもよろしくお願いします。にほんブログ村フォロワーさんが20人

  • 社会と会社

    日本は民主主義の国だけど経済は資本主義を採用している。つまり社会は民主的でも会社は民主的ではないのね。実際、会社は上司と部下の上下関係で成り立っていて平等とは言いづらく主権も株主にあるからね。にほんブログ村社会と会社

  • 迷える子羊

    迷える子羊。みんな「本当のこと」というより「本当だと思ってること」に基づいて行動しているからそうならざるを得ないのではないかと。にほんブログ村迷える子羊

  • 果たして信仰だけで良いのだろうか

    果たして信仰だけで良いのだろうか。信じる者は救われる。有名な言葉だが誤解を招きやすい言葉でもあると思ったので自分の考えを述べてみる。AにするかBにするか決まらない。こういう状態を迷っていると表現する。そして迷いは人の心を疲弊させる。しかしどちらか一方にできればその状態からは解放される。それをイエス・キリストは上記のように表現したのではないかと。だから信じるだけで救われなければならないというプロテスタントの牧師は間違った解釈をしているのではないかと思う次第。旧約聖書から読んでみるとわかりやすいかもしれない。確か神は社会的弱者にしてあげたことは自分にしてくれたことと同じだというようなことを述べていたのではないかと。だから信じるだけでなく奉仕も必要ではないかと言いたい。にほんブログ村果たして信仰だけで良いのだろうか

  • 宗教は道徳とは違う

    宗教は道徳とは違う。イエス・キリストという人物を知ればそれがわかる。結構無茶な言動をしていらっしゃるので。にほんブログ村宗教は道徳とは違う

  • 家族愛より大事な愛

    イエス・キリストは家族愛より大事な愛を説いたんじゃなかったっけ。それが神に対する愛だということだったんじゃなかったっけ。そしてそれは恵まれない者に対する愛だったんじゃなかったっけ。普通の感覚ではついていけないと思うが。にほんブログ村家族愛より大事な愛

  • ふてくされてます?

    ふてくされてます?にほんブログ村ふてくされてます?

  • 別に意見が違うくらいで

    別に意見が違うくらいで敵対する必要はないんじゃないかと。それよりはお互いにどうして相手はそういう意見を持つようになったかというプロセスを知ろうとした方が有益ではないかと。にほんブログ村別に意見が違うくらいで

  • 恐れと疚しさ

    疚しいことをしてなければ恐れることもないわけで。つまり恐れるってことは疚しいことをしてる証拠ではないかと。にほんブログ村恐れと疚しさ

  • 政教分離の原則の存在理由

    私人としてならともかく公人にもかかわらず特定の宗教団体に肩入れするのは不公平。なぜなら特定の宗教団体の意向が政策に反映されてしまう虞があるから。政教分離の原則を定めて置いた理由はそこにあるのではないかと。にほんブログ村政教分離の原則の存在理由

  • 支持するのは自分のためになると思うから

    常識で考えてほしい。何かを支持するのはそれが自分のためになると思うからだ。だからそうならない政党や宗教団体を普通の人は信じない。またそれでいいと思う。信じきれない自分を責める必要はない。にほんブログ村支持するのは自分のためになると思うから

  • 信頼感が命の宗教なのに

    信頼感が命の宗教なのに特定の宗教団体の幹部は敵の攻撃を恐れて護衛に厳重に守られちゃって。何とも情けない限り。にほんブログ村信頼感が命の宗教なのに

  • イエス・キリストと奉仕

    イエス・キリストは自分に社会的弱者を奉仕させたのではなく自分が社会的弱者に奉仕した。ここ重要なポイントね。にほんブログ村イエス・キリストと奉仕

  • なぜgoo blogのアクセス数がにほんブログ村には反映されないんだろう

    なぜgooblogのアクセス数がにほんブログ村には反映されないんだろう。謎。妄想かもしれないけど悪意のある者の不正を疑ってしまう。もしそうだとしたら呪われますように。にほんブログ村なぜgooblogのアクセス数がにほんブログ村には反映されないんだろう

  • 果たして国は目的か

    国。殺害された安倍晋三元首相にとっては手段ではなく目的だったんだろうなあ。美しい国を作ろうとしていたもんなあ。国民はそのためにいると信じてたんだろうなあ。美しい国=神の国と考えると宗教的だなあ。にほんブログ村果たして国は目的か

  • 自分を超えたものに身を捧げたい

    自分を超えたものに身を捧げたい。大きなものと一体化してパワーで満たされたい。そういう願望は理解できなくもない。でも一歩間違えば危険を招く。力をコントロールできなくなり破壊的な結果をもたらす恐れがあるからだ。にほんブログ村自分を超えたものに身を捧げたい

  • 信じるだけではダメ

    信じるだけではダメ。物事の仕組みを理解しないと。にほんブログ村信じるだけではダメ

  • 信じる者しか救わない?

    「信じる者しか救わない」もしそうだとしたら何かみみっちくて嫌だな。まあ、「信じる者は救われる」の意味はそういうことではなくてあくまでもイエス・キリストの教えを実践すればということなんだろうね。信じさえすれば神と人との間に何か特別なラインができて無限のエネルギーが供給されるというわけではないのね。にほんブログ村信じる者しか救わない?

  • 倒錯的な宗教

    信者のために宗教があるのであって宗教のために信者がいるわけではない。倒錯的な宗教はそこが間違ってる。国民のために国があるのであって国のために国民がいるわけではない(美しい国のために国民が犠牲になることはあってはならない)。構造的には一緒。目的と手段が転倒している。にほんブログ村倒錯的な宗教

  • 金儲けは汚い?

    金儲けが汚いと感じる者は汚いやり方で金儲けをしてるからじゃないのか。にほんブログ村金儲けは汚い?

  • 創作・オーラ

    A:オーラ。それが見える人と見えない人。格が高いのはどちらでしょう。物事をありのままに捉えてるのはどちらでしょう。B:見えない人!A:え?にほんブログ村創作・オーラ

  • 信心と救い

    「それは信心が足りないからです」「信じる者は救われる」という教義を信じたのに効果がない者の不満をかわすために多くの宗教団体はこう説明する。僕には他者に対する不信感のせいで人間関係がおかしくなったという経験があるので一概にこれを否定はしないが問題がお金や健康であれば物理的な解決法に従った方がよいと思う。にほんブログ村信心と救い

  • 悪徳宗教のやり口

    まず人の弱みに付け込んで心理的な負債感(罪悪感)を抱かせその解消のためには献金が必要だと促す。それが悪徳宗教のやり口なのね。心根が腐ってるんだよ。死んでしまえ!にほんブログ村悪徳宗教のやり口

  • 罪悪感を減らすより

    植え付けられた罪悪感を減らそうと苦心するより認識能力を増やすため俗世間の中でいろんな経験を積んで許すことを覚えた方がよいのではないかと。にほんブログ村罪悪感を減らすより

  • 原罪本当?

    物事をありのままに捉えられず的外れになるのをキリスト教は原罪のためと説明するが本当にそうなのだろうか。いえ、単に能力不足のせいではないかと思ったので。にほんブログ村原罪本当?

  • 快楽は贅沢

    快楽とは人だけに許された何とも贅沢なものだったのだなあ。にほんブログ村快楽は贅沢

  • 詩・海と失念

    う~み~は~ひろい~な~おおきい~な~広い海を眺めて爽快な気分になっているまさにその時水面下では熾烈な生存のための戦いが繰り広げられていることは失念しているにほんブログ村詩・海と失念

  • ありのままに見れない

    ありのままに見れない。一見しただけでは誰も真実を捉えられない。それは犯人に限らず事件を知った者たちすべてに言える。それはキリスト教的に言えば原罪のためだ。みんな的外れということだ。にほんブログ村ありのままに見れない

  • 創作・魔王と命

    A:なぜあなたは人類を滅ぼそうとするのですか。B:命を大切にしないからだ。A:え?にほんブログ村創作・魔王と命

  • 生命か性欲か

    中絶する(させる)くらいならそもそもセックスしなければいいのに。とにかく中絶権を認めるということは生命より性欲を選んだというわけね。にほんブログ村生命か性欲か

  • 創作・魔王と中絶

    A:なぜあなたは中絶を容認しているのですか。B:中絶など非人間的なことを選択するような親から生まれる子は成長したってたいした大人にはならんと思うからさ。A:え?にほんブログ村創作・魔王と中絶

  • 創作・魔王と死刑

    A:なぜあなたは死刑を肯定するのですか。B:人の命の大切さがわからん者は人ではないから殺しても構わんだろ。A:え?にほんブログ村創作・魔王と死刑

  • 敵対的なパートナー

    敵対的なパートナーには反発を感じることはあっても心が通い合うことはない。だから実りのない虚しい関係にならざるを得ない。にほんブログ村敵対的なパートナー

  • 同胞愛なんてない

    同胞の取り分まで横取りする奴らに同胞愛など感じるわけもなく。みんな滅んでしまえ。そのような呪詛の言葉を投げかけるのももっともでちっとも不自然ではない。にほんブログ村同胞愛なんてない

ブログリーダー」を活用して、空耳人間®さんをフォローしませんか?

ハンドル名
空耳人間®さん
ブログタイトル
プシコ通信 👈(⌒▽⌒)👉
フォロー
プシコ通信 👈(⌒▽⌒)👉

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用