プロフィールPROFILE

妄想犯6号SⓘXさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
杉並区

このブログの記事は、主に自己認識の結果なので、かなり本人の内面に踏み込んだ内容となっていますが、みなさんには反面教師として参考にしてもらえれば、それで結構です。

ブログタイトル
統失破片LIFE since 1986
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tksyawhbh37
ブログ紹介文
少々おつむのねじが緩んでいますが、捨て身の戦法で生きています。プレイボーイの後始末はしないのがモットー。
更新頻度(1年)

392回 / 308日(平均8.9回/週)

ブログ村参加:2010/04/29

妄想犯6号SⓘXさんのプロフィール
読者になる

妄想犯6号SⓘXさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 21,583位 21,668位 21,727位 21,736位 21,906位 22,007位 21,916位 978,659サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 90 80 170 200 190 130 50 910/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 305位 307位 298位 298位 304位 303位 297位 28,462サイト
統合失調症 35位 35位 34位 32位 32位 31位 31位 1,156サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,812位 11,147位 10,985位 11,833位 13,889位 16,239位 16,833位 978,659サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 90 80 170 200 190 130 50 910/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 123位 129位 125位 139位 178位 215位 220位 28,462サイト
統合失調症 24位 26位 22位 24位 31位 32位 33位 1,156サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,659サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 90 80 170 200 190 130 50 910/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,462サイト
統合失調症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,156サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、妄想犯6号SⓘXさんの読者になりませんか?

ハンドル名
妄想犯6号SⓘXさん
ブログタイトル
統失破片LIFE since 1986
更新頻度
392回 / 308日(平均8.9回/週)
読者になる
統失破片LIFE since 1986

妄想犯6号SⓘXさんの新着記事

1件〜30件

  • 怠け者の忍耐

    そのやり方ではそれほど成果が上がらないと知りつつやめられない。もっとよいやり方を探すのが面倒だからだ。それを「怠け者の忍耐」と呼びたい。にほんブログ村怠け者の忍耐

  • 不幸だから善人になるわけではない

    不幸だから善人になるわけではない。逆に何故そう思うのかと訊きたい。にほんブログ村不幸だから善人になるわけではない

  • 子供が雑草のように育つことを願っていた父

    雨は夜半過ぎにやんだ。生まれ来る新しい生命の胎動が始まる。15日の朝もまだ早くのこと。それから20時間余り。隆史よ。お前は生まれた。資本主義社会の中でつちかわれて来た労働者階級のエネルギーが資本主義社会の機構を打破し、新しい自らの社会を建設して行くように。隆史よ。お前も雑草の如くたくましく自分の道を切り開け。これは父が僕のアルバムの冒頭に記した文章です。このように当時の父は僕が「雑草」のように育つことを願っていたわけです。でも、それから二十数年後、皮肉なことに保険会社に勤務していた父は出世して会社役員となり、ブルジョアという資本主義の権化に変わり果て、僕は社会的弱者に転落してしまいました。一貫性があることが常に正しいとは言いませんが、儘ならぬ人生です。にほんブログ村子供が雑草のように育つことを願っていた父

  • 「志ある所に道あり」などと言われるが

    「志ある所に道あり」などと言われるが、実際にはそこを歩かないと意味がないよね。にほんブログ村「志ある所に道あり」などと言われるが

  • 「切っちゃえ!」

    もう済んだことだけど、子供の頃、僕が「頭が痛い」と言う度に「切っちゃえ!」と答えるような父だったなあ。父は暴力こそ振るわなかったものの、その分、口が悪くて、時々悲しい思いをさせられたなあ。でも、本人は割と無自覚で、悪気はないから許されるだろうと思っていたような節がある。悪気はないと言ってもあったと思うのだけどね。にほんブログ村「切っちゃえ!」

  • 幸福になることに罪悪感を抱かせる思想は捨てる

    幸福になることに罪悪感を抱かせる思想は捨てる。それこそが害悪だから。むしろ本当の幸福とは何か。それを突き詰めて考えた方がよい結果を生むだろう。にほんブログ村幸福になることに罪悪感を抱かせる思想は捨てる

  • 精神病が治る人と治らない人の違い

    精神病が治らない人は誤解している。精神病が治るのは、どれだけ恵みを与えてもらえるかというより、どれだけ恵みを受け取れるかという問題だということを。こういう人に限って、過程をないがしろにして、結果だけ見るので、金持ちだから恵まれた環境で育ったに違いないと決めつける。そして、自分と比較して、さらに自己憐憫に浸るのである。にほんブログ村精神病が治る人と治らない人の違い

  • 悩むだけで一仕事終えたような気になっている人

    悩むだけで一仕事終えたような気になっている人。愚か者に違いないが、問題の解決より、悩むこと、それ自体が自己目的化してしまっているんだね。でも、勝手にすればいい。但し、そいつの人生がどうなろうとおれの知ったことじゃない。にほんブログ村悩むだけで一仕事終えたような気になっている人

  • 精神の厚み

    尊大な態度を取ったかと思いきや、ちょっとした躓きで自己卑下の態度に反転するのは厚みがないからだ。厚みとは実績のことだから妄想しているだけでは得られないのだ。厚意も薄っぺらで大人の魅力がない。にほんブログ村精神の厚み

  • 王様と乞食

    王様と乞食。一見すると両極端な存在だが、どちらも共通して「してもらおう」とする。妄想者自身の中間に生産者がいないのだ。にほんブログ村王様と乞食

  • 不当な「私物化」

    自分勝手な妄想に囚われた人は「他者」を不当に「私物化」して所有、支配しようとするから厄介だ。友人にさえ王様か乞食の立場でしか関われないのだ。だから一緒にいても全然楽しくないのだ。こういう人は何でもいいから仕事をした方がよい。「事(コト)に仕える」経験が大切なのだが、こういう人に限って、汗水たらして働こうとはしない。考えているだけで疲れているようだけど「お金が無かったら働く」というのが真っ当な考え方ではないでしょうか。にほんブログ村不当な「私物化」

  • ラーフ期に得たモノはラーフ期が終わると失う

    ラーフ期に得たモノはラーフ期が終わると失う。いえ、インド占星術の話なんですが、このように言われているそうで…。でも、僕がこの期間に得たのはモノというより知識だったので、恐れることはあまりないかなと…。にほんブログ村ラーフ期に得たモノはラーフ期が終わると失う

  • 過去のブログの記事の整理

    小説を書くために過去のブログの記事の整理をしています。その最中に「自分が書きたいことはほぼ書き尽くしたな…」と思いました。ブログに載せた記事はだいたい2002年1月6日から始まって2020年1月6日に終わるという僕の18年間に及ぶラーフ期という魔の期間に対応しているのでこれでいいのかもしれません。カルマが発現するというラーフ期の後は16年間続く木星期という大幸運期が訪れるということなので今から期待しています。今のところはどんな人生が待っているかさっぱりわかりませんが、これまでに得た人生経験を活かせたらいいなと思っています。にほんブログ村過去のブログの記事の整理

  • 虚無(0)×

    「虚無(0)」には何「かけて(×)」も0になる。「賭けて」も、「駆けて」も、「欠けて」も、「書けて」も無駄になる。だから結果を出したいのなら地道に「たす(+)」しかない。これまで享受してきた恵みに気づけば感謝の気持ちが残る。にほんブログ村虚無(0)×

  • 降参主義革命

    革命を起こしましょう。降参主義革命を。思い上がりもいいところです。せいぜい百年ちょっとしか生きられない人が神のようになろうなんて。人が住んでいる地球(1)も宇宙(∞)と比べたら塵以下です。人の技などたかが知れています。「負けるが勝ち」です。「金持ち喧嘩せず」です。客観的に見て日本は豊かな国じゃないか。「ない(0)」ものを数えず「ある(1)」ものを数えましょう。不平不満(-)を漏らすより感謝(+)しながら生きましょう。にほんブログ村降参主義革命

  • 小説のタイトル

    まだ原稿用紙26枚しか書いてませんが、小説のタイトルを『妄想神ミヤ』に決定しました。なぜ「みや」から「ミヤ」に変更したかというと、こちらの方が締りがいいからです。因みに「みや」は僕のおばあちゃんが生前、人前で使っていた名前です。本当は「ぎん」という名前だったのですが、嫌だったようです。意識していたかどうかは知りませんが、「みや」を反対から読むと「やみ(闇)」になるのが素敵です。それから僕のペンネームですが、二転三転しましたが、「大場童夜」に決定しました。字画はあまりよくないのですが、こちらの方が何となく詩的なので。そういうことでよろしく。にほんブログ村小説のタイトル

  • 大場童也

    大場童也。僕のペンネームですが、やっぱりこれにしようかな。なぜかと言うとこちらの方が字画がいいからです。天格(15)、地格(15)、人格(24)、外格(6)で総格(30)以外は全部二つ並んだ数を足すと6になるからです。うん、決めた。これにしよう。にほんブログ村大場童也

  • 大場童夜

    大場童夜。小説『妄想神みや(仮称)』のペンネーム、これにしました。たぶんこれ以上変更されることはないと思います。それでは!にほんブログ村大場童夜

  • 何にもせずに自己肯定感を得られる方がむしろおかしい

    「自己肯定感」は大切だ。それは僕も認める。しかしそれよりも重要なのは「自己効力感」らしい。確かに、何にもせずに思考だけで自己肯定感を得ようとしている精神障害者の友人がいるが、その方がむしろおかしい。主体的に仕事を引き受ければ、具体的なレスポンスを受けられるため、妄想に支配されにくくなるのに、依存心の強い人は誰かにそれを任せっきりにするから、いつまで経っても現実的になれない。にほんブログ村何にもせずに自己肯定感を得られる方がむしろおかしい

  • いい年こいて自己愛の肥大化した人は見苦しい

    いい年こいて自己愛の肥大化した人は見苦しい。働かないからそうなる。世界のことを心配する前に一人前になることを目指しましょうよ。言うは易く行うは難し。他人はあなたの言葉よりも行動に注目していますよ。もらうことばかり考えずに与えましょうよ。にほんブログ村いい年こいて自己愛の肥大化した人は見苦しい

  • 悪魔の囁きに屈しませんでした

    今朝、通勤途中に落とし物を拾いました。それはなんと千円札が4枚(僕にとっては大金)とセブンイレブンの領収書です。こんなものが雨降る路上にぴったりと貼り付いていました。それを丁寧にはがし、作業所に着いたらティッシュで拭いて、自分のデイパックに入れました。そして、仕事が終わった後、所沢警察署に届けてきました。警察では名前や住所や電話番号の他に、いつどこで拾ったかとか、落とし主が現れたら金額の一部を受け取るかとか、現れなかったら全額受け取るかとかいう書類を書かされましたが、落とし主が見つかったら連絡を受ける以外は全部要らないことにしました。うん、いいことをすると気持ちがいいな。悪魔の囁きに屈しなかった自分が誇らしいです。にほんブログ村悪魔の囁きに屈しませんでした

  • 86点

    今朝方、テストで86点取る夢を見ました。でも、この数字にどんな意味が?にほんブログ村86点

  • ちぎりパン(1÷)

    パンの数を増やすためにはパンをたくさん生産する(1+1+1+…)というやり方(これをエフライム的としよう)が普通に思い浮かぶが、キリスト教的には一つのパンをたくさん分割する(1÷)というやり方が推奨される。にほんブログ村ちぎりパン(1÷)

  • 人は割り切れない存在だからこそ動物化を免れている

    勝者と敗者。それらの中間に預言者は住まう。彼らは説く。人は割り切れない存在だからこそ動物化を免れていることを。にほんブログ村人は割り切れない存在だからこそ動物化を免れている

  • 福祉(0+1)

    福祉とは「ない(0)」ところに「ある(1)」をもたらす(+)ことではないか。にほんブログ村福祉(0+1)

  • 神は現実認識の妨げになるか

    神は現実認識の妨げになるか。そんなことはないと思う。悪いのは偶像崇拝(金や偽善者の言葉を信じること)で神に罪はないと思う。だいたい自分は理性的で正しい現実認識ができていると思っている奴が一番怪しい。単なる欲深い思い込みを無意識的に真実にしているかもしれないことに疑いを持てないのだから。にほんブログ村神は現実認識の妨げになるか

  • 欲(1×)

    すでに「ある(1)」のにさらに増やそう(×)とするのが欲である。欲とは欠乏感(-)を埋めよう(+)とする望みだが、欠乏感は「あって然るべきもの(1)がない(0)」という意識から生まれる。詰まり欲深い人は現実と意識との間にズレがあるのだ。にほんブログ村欲(1×)

  • マイナス(-)の意味

    「ある(1)」と「ない(0)」とで出来ている世界。そこにマイナス(-)が存在するのはいかなることか。たぶんそれは人の意識が0でなく1を原点にするからだろう。「ある」のを当然視するから「ない」と不満になるのだ。にほんブログ村マイナス(-)の意味

  • 夢(0と1の間に)

    精神が生きている人なら誰でも夢見ることができる。夢。それは0(ない)と1(ある)の間に宿る。そしてそれらの間には無限の数がある。それを見つける楽しみはすべての人に残されている。にほんブログ村夢(0と1の間に)

  • 社会を狂わす(-)のは精神障害者(-)ではない

    社会を狂わす(-)のは精神障害者(-)ではない。それよりもむしろ積極的に己のプラス(+)だけ追求する者たちが社会を狂わすのだ。限りあるパイ(分け前の全体)の中でそうすれば当然誰かの取り分を奪わねばならなくなるからだ。そして奪われた者はマイナス(-)の存在となる。搾取(資本家が、労働者を安く働かせ、利益を独り占めすること)もその形態の一つだ。僕らはみんなパイの外側ではなく内側にいるのだ。そのことを忘れてはならない。にほんブログ村社会を狂わす(-)のは精神障害者(-)ではない

カテゴリー一覧
商用