searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

天国耳さんのプロフィール

住所
所沢市
出身
杉並区

このブログの記事は、主に自己認識の結果なので、かなり本人の内面に踏み込んだ内容となっていますが、みなさんには反面教師として参考にしてもらえれば、それで結構です。

ブログタイトル
プシコ町からこんにちは(知性の欠片)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tksyawhbh37
ブログ紹介文
少々おつむのねじが緩んでいますが、捨て身の戦法で生きています。プレイボーイの後始末はしないのがモットー。
更新頻度(1年)

469回 / 365日(平均9.0回/週)

ブログ村参加:2010/04/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、天国耳さんの読者になりませんか?

ハンドル名
天国耳さん
ブログタイトル
プシコ町からこんにちは(知性の欠片)
更新頻度
469回 / 365日(平均9.0回/週)
読者になる
プシコ町からこんにちは(知性の欠片)

天国耳さんの新着記事

1件〜30件

  • 未熟な人は平面的な見方をする

    未熟な人は平面的な見方をするが精神的に大人になってくると段々立体的な見方ができるようになる。また完全でないことを知っているので論理だけには頼らない。にほんブログ村未熟な人は平面的な見方をする

  • 敵の敵は味方か

    敵の敵は味方か。そういうこともあろうが、いつもとは限らない。むしろ三つ巴が普通でみんな虎視眈々と漁夫の利を狙っているのではなかろうか。にほんブログ村敵の敵は味方か

  • 物事を二項対立的に捉える人の過ち

    物事を二項対立的に捉える人の過ち。それは、悪の反対は善だからといって、悪人と敵対すれば善人になれると単純に考えることだ。にほんブログ村物事を二項対立的に捉える人の過ち

  • 老人や障碍者のいない社会

    老人や障碍者のいない社会ってそんなにいい社会になるんですかね。人工知能を使ってもいいから一度思考実験してみるといい。全てのファクターを考慮に入れてさ。全てと言っても見落としがあるかもしれないけどね。にほんブログ村老人や障碍者のいない社会

  • 誰かをバカにするなら

    誰かをバカにするならそうじゃない生き方を見せてくれ。にほんブログ村誰かをバカにするなら

  • 弁証法と否定の運動

    弁証法って、最初こそ肯定で始まるけど、あとはひたすら否定の運動なんだよね。根性が悪くなるはずだ。にほんブログ村弁証法と否定の運動

  • 負の存在を否定しても正の存在にはなれない

    暗い人と敵対すれば明るい人になれるわけではない。悪人と敵対すれば善人になれるわけでもない。馬鹿と敵対すれば利口になれるわけでもない。負の存在を否定しても正の存在にはなれない。そんなことをせずとも正の存在とは端的にいいものなのだ。それを知って初めて負の存在は正の存在とは何かということに気づくのだ未熟な人はそれがわかってないようだ。にほんブログ村負の存在を否定しても正の存在にはなれない

  • 「弱虫!」

    「弱虫!」《怖い》という幻声にはこう言ってやりましょう。「このヘタレが!」と見下してやりましょう。にほんブログ村「弱虫!」

  • 才能を伸ばす前に

    才能を伸ばす前に、まず何が才能か、見つける方が先だったわ。汝自身を知れ。にほんブログ村才能を伸ばす前に

  • 誰かのことを「暗い」という彼自身が暗いから

    誰かのことを「暗い」という彼自身が暗いから。照らすどころか、ただ邪魔者を消すくらいしか思いつかない。にほんブログ村誰かのことを「暗い」という彼自身が暗いから

  • 何が怠惰かっていえば

    何が怠惰かっていえば、仕事をしないというより、己の才能を伸ばさなかったことではないか。そう思う今日この頃。才能を伸ばそう。死んだら無駄になるなんて決めつけずに。にほんブログ村何が怠惰かっていえば

  • 新しい眼鏡

    新しい眼鏡できたので引き取りに行ってきました。ブルーライトカットにしたので早速かけてこの記事を書いています。ちょっと重いけど形は気に入ったのでほぼ満足しています。にほんブログ村新しい眼鏡

  • しんどい夢

    自己免疫疾患か知らんが今朝起きたら体中が痛いです。これはしんどい夢を見たことと無関係ではないと思います。それは卒業まであと1年というところで大学を中退して別の大学へ入りなおすという夢です。夢の中でもしんどいと思っているのですが「何をやっているんだ、おれは!」と思うわけです。こういう夢はいまだに時々見ます。いつになったら解放されるのかなぁ。にほんブログ村しんどい夢

  • 希少価値

    「タダより高い物はない」と言うけれど。希少価値のあるモノは高くなる。要するにモノに対して欲しい人がいっぱいいれば価値が高くなる。単純な法則だけど。どうすれば希少価値を造れるか。それが問題。にほんブログ村希少価値

  • 物価が上がることは必ずしも悪ではない

    物価が上がること(インフレ)は必ずしも悪ではない。生産者としては自分が提供する財やサービスに高い値がつくことだから。賃金が高くなればその分消費に回せるから経済の活性化につながる。景気が良くなれば年金の受給額もアップする。それでも年金生活者などの不労所得者としては働かなくてもモノが安く買えるデフレの方が望ましいかもしれない。だが全体としては年2%くらいのインフレの方が望ましいとされているようだ。こっちの方に成長感があるからだろう。要するに気分の問題?にほんブログ村物価が上がることは必ずしも悪ではない

  • 生産力についての素朴な疑問

    日本の新首相は生産力の強化を訴えますが、それについて素朴な疑問があります。そうすると、年2%ほどのインフレを目指しているのに、需要に対して供給過剰になり、賃金も安くなるので、ますますデフレから抜けられなくなるのではないかという。にほんブログ村生産力についての素朴な疑問

  • 生きていてよかった!

    生きていてよかった!こう感じることほど神に報いることがあるだろうか。にほんブログ村生きていてよかった!

  • 容姿や知性に恵まれてなくても

    容姿や知性に恵まれてなくても恵みを感じ取れる感性が育っていれば幸福になれるのではないかと。にほんブログ村容姿や知性に恵まれてなくても

  • なぜ恩知らずになるのか

    なぜ恩知らずになるのか。それは、本人の性格的な欠陥というより、感情を伴った嬉しい記憶が乏しい関係性だったからではなかろうか。にほんブログ村なぜ恩知らずになるのか

  • 偉そうな先生

    僕がみさと協立病院に任意入院していた頃の話。M・Nという一番偉い先生が多くの弟子(?)を引き連れて僕のいる部屋へ回診しに来た時、「調子はどうかね?」と訊いてくるので「もう治ったと思うんですがね」と答えたら「ほほ~っ、完全にかね。だったらカーテンぐらい開けろよ」と返されその偉そうな態度に腹が立ちました。さっき母と会話していたらそのことを思い出したのでメモ。精神科医は威張ったらだめだ。にほんブログ村偉そうな先生

  • 感謝とは「ありがたいな」と考えることではない

    感謝とは「ありがたいな」と考えることではない。そうではなくそれは感じることだ。表面だけ取り繕っても意味がない。にほんブログ村感謝とは「ありがたいな」と考えることではない

  • 気づくのは能力だろうか

    ありがたさに気づくのはよいことだが、それは能力だろうか。いえ、「気づこう」と思って気づけるものではないから。むしろ「一人では何もできない」という己の無能さの自覚がなければできないことだから。にほんブログ村気づくのは能力だろうか

  • 明日一日働けば

    明日一日働けば四連休だ。もうひと踏ん張りするか。にほんブログ村明日一日働けば

  • 感謝できるのは能力か

    そもそも自分一人で何でもできちゃう人は他人に感謝する必要に迫られないのではないかと。だからまだ他人の手を借りなければ生きられない未熟な子供時代に感謝できるようにしつけても感謝できる大人になるとは限らないのではないかと。詰まり「感謝とは、能力があるからではなく、ないからできる」のではないかと。そうでなければ心の底から「ありがとう~!助かったよ~!」なんて思わないだろう。にほんブログ村感謝できるのは能力か

  • 賢い人は幸せになれるか

    賢い人は他人の粗が目について仕方なくなるのだろうな。けれどもそれを指摘することに喜びを見出すのは品性に欠けるからそれもできず黙っているしかないのだろうな。こうなると賢い人は幸せになれるのか疑わしくなるな。にほんブログ村賢い人は幸せになれるか

  • 賢くなり過ぎないように

    賢くなり過ぎないように。だって賢者ばかりの世の中じゃつまらないと思いませんか。にほんブログ村賢くなり過ぎないように

  • 資本家と労働者どちらにもなれない者

    資本家と労働者どちらにもなれない者はどうなるんだろう。共産主義は本当に障害者のためになるんだろうか。いえ、生協の職員は働けなくなった僕を冷遇したので。にほんブログ村資本家と労働者どちらにもなれない者

  • この世界本当はよくわからないんだけど

    この世界本当はよくわからないんだけど。わかったつもりで生きていないとやってられない。にほんブログ村この世界本当はよくわからないんだけど

  • 変身前と変身後

    変身前と変身後。どちらが本当の自分なのだろう。どちらもそうなら変身自体にそれほどこだわる必要はないのではなかろうか。にほんブログ村変身前と変身後

  • メガネ作ってきました

    近くのメガネスーパーまで行ってメガネ作ってきました。視力とかははからず僕のかけていたメガネのデータを利用した模様。仕事用なのでフレームは1万円の安物を選び、レンズ代を合わせて代金は3万3000円ちょっとしました。出来上がりは1週間後ですが、また一つ問題が解決してよかったです。にほんブログ村メガネ作ってきました

カテゴリー一覧
商用