searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌 https://blog.goo.ne.jp/garth0619

リタイア後故郷にUターン、野菜作りを始めました。種を蒔き芽が確認できた時はとても嬉しいものです

リタイアしてから始めたデジ一で野菜の成長記録や身近な花などを撮る愉しみも覚えました。音楽とお酒そして釣り好きな60代です。

garth0619
フォロー
住所
長久手市
出身
長久手市
ブログ村参加

2010/04/20

1件〜100件

  • 名作映画「 ショーシャンクの空に 」

    一日雨模様なのでアマプラ映画三昧。もう何度も観ているこの映画が20日で見れなくなるというので見ておく5月20日に地デジで放映され、6月に映画館でもデジタルリマスター版が公開されるという。見終わった後心が晴れやかになる1995年日本公開の名作映画。名作映画「ショーシャンクの空に」

  • いて座の散光星雲M8 M20

    M13とM101の回転花火銀河を撮った後時刻が0時を回り、いて座方面が狙えるようになってきたので定番のM8とM20に向けてみる。それでも低空で星友さんの車の屋根ギリギリだった。26時半過ぎまで撮った22枚の内、星が流れてしまっている4枚を除く17枚を処理。300mm以下の焦点距離で猫の手まで入れた構図の方が良かったかもしれない。5月3日天竜奥三河国定公園面ノ木園地MaxvisionED101f7700mm/フラットナーフィルター/IDASHEUIB-IINikonD810Aiso16005分×17枚EQ6Pro/ASI120MMPHD2でガイド撮影ソフトウエア/ステラショットPixinsight→Photoshopccで画像処理いて座の散光星雲M8M20

  • ヘルクレス座の球状星団M13

    久々撮った北天で一番大きな球状星団M13。とはいえ、焦点距離700mmではAPS-Cクロップでもそれほど大きくは写らない針でつついたような星にならないのは鏡筒の所為だ。ある人のブログ記事で観望するとリーズナブルでもタカハシに負けていないと書かれそれに惹かれて、中古を買ったのだが、個体差もあるのか価格なりの性能という気がする。5月3日天竜奥三河国定公園面の木園地iso16005分×7枚pixinsightで画像処理ヘルクレス座の球状星団M13

  • 夏野菜の植え付け終盤

    3月位から種まきし準備してきた夏野菜の苗の植え付けも終盤となってきた。9cmポッドで育苗してきたトマトの第一果房の花芽がついてきて定植適期になったので定植作業を行う。今年は全部で4種類80株。去年は大玉中玉共うまくいかなかった。年毎、露地では栽培が難しくなってきている気がする。トマトを植えた後は落花生の種まき。去年栽培したときの自家採取種種まき途中上を向くと電線にカラスが数羽とまっていた。種まきの姿を見られたのでカラスにほじくられないよう終えてから不織布を被せておく。後定植を残すのはオクラだけとなった。夏野菜の植え付け終盤

  • おそ過ぎたわらび採り

    友人たちと今年もわらび採りに出かけた。この時期だともう遅いかも知れないと思いながら・・・。いつも行っている場所に着くと、案の定葉っぱが開いてしまっており、適期は4月末位で10日遅かった。更に北へ行く必要があるだろうとまず日本蕎麦を食べてから探すことにして長野県平谷村の蕎麦屋さんに11時の開店前に到着。所が既に駐車場は満車。聞いてみると店内も一杯で次は12時半になるということで整理券を貰って国道を売木村方向に進んでいく。途中標高1100m越えの道路脇に車4,5台が停められる駐車場があったので入っていくと南側が開け天体撮影におあつらえ向きの場所だ。ここが平谷峠か。周囲に人家も無いので空は暗いだろうが熊が心配だし独りでは心細い場所だ。けれどロケハンが出来たそこから林道に入っていき道路際に生えているわらびを採ったけれど...おそ過ぎたわらび採り

  • 50mmレンズで白鳥座を撮る

    撮影ソフトはステラショットを使っているがどうもこの夜は挙動不審だ。もう一台のPCの方は問題なしだったが。。。いて座方面を撮った後白鳥座を導入し撮影したのだが2分露光で20枚以上撮ったのにも関わらず10枚しか保存されていない。しかもプロパティで露出時間を確認すると120秒から253秒と様々。f値は設定の4になっていたが。なにが原因なんだろう?で、ステライメージ9やpixinsightではコンポジット処理もできずSequatorを使ってコンポジット処理をした。このソフト、星景写真ではよく使われているようだが、星野写真で使用している例は見たことはない。が処理も早くサクッと使うのはありかなと。無料ソフトだが敬意を表し作者にコーヒー代+αを寄付しておいた。星色強調にチェックを入れたら彩度があがり自分的にはいい感じになった...50mmレンズで白鳥座を撮る

  • 50mmレンズで撮った「いて座」方向

    先月遠征の際、天体用のキャプチャーソフトSharpcapのライセンスが切れているのに気が付かずミスったので改めて1年分のライセンスを購入。ヴァージョンアップもされ日本語化もされていた。自分の場合はAZ-GTiを使った時の極軸合わせだけに使用している。電子観望に使用するとはっきりと散光星雲も見えてくるとはOさん談。一度チャレンジしてみるか。こちらはいて座方向を50mmレンズで撮ってみた。レンズの接点が劣化しているのか撮影ソフトのステラショットの調子悪くf値が変更できなかったり、撮影枚数の設定が出来なくなったり更にPCを確認すると何枚か保存されていないことが判った。不具合はレンズ?或いはソフトなのか?又露出時間も異なっているようだ。不思議だSequatorを使ってコンポジットした画像をPhotoshopを使用して処...50mmレンズで撮った「いて座」方向

  • GW遠征へ

    3日はどの予報も4日朝まで快晴予報と久しぶりの天体撮影日和。連休中(もっとも我々はサンデーマイニチだが)に友人たちと山菜取りに行く予定があり状況を見る為長野との県境まで行ったので久し振りに平谷長者ガ峰へ寄ってみた。R153から標高1500mの駐車場へ林道を昇っていくと、既に三脚を広げている天文ファンの車や、アマチュア無線の車があり良さそうな場所は無かった。この場所は南側が開けており遠く豊橋や浜松の市街地の光害はあるものの南の対象が狙える場所だが・・・。そして風も強かったので再び来た道を戻り、途中根羽村から津具・茶臼山方面に折れホームグラウンドの面の木へ転進。途中にある道の駅はどこも満車状態で面の木も心配だったが着いてみるとそれ程でもなく駐車できた。そうこうしている内に星友の皆さんも到着。北と南の駐車場に分かれて...GW遠征へ

  • 日没

    昨日は一日中雨模様、気温も13℃と冬の寒さだったが日没間際に晴れてきて久し振りに美しい夕焼けを見ることができた。周りの田んぼではそろそろ田植えの準備が始まっている。日没

  • そろそろ定植作業も終盤戦へ

    夏野菜の定植もGWには終える予定。残りはトマト、落花生、オクラの3回目位。そして”おっ家内”に頼まれている綿の木とローゼルはまだ種まきしたばかり。昨日はトマトの合掌作りの支柱立てを終えたのでコンパニオンプランツとしてのバジルを支柱の間に種まきしておく。ハウスで育苗していたバジルもあるので植えておく。トマトの苗はまだ第一果房に花芽がついておらず1週間から10日位先に植えることになりそうそろそろ定植作業も終盤戦へ

  • 里芋の定植など

    GWにかけて天気の予報は雨の日が多くなるという。夏野菜の畑への定植がまだ残っている。育苗ハウスの中で芽出ししてきた里芋。定植時期を迎えたので耕起し畝を作り芋を植えておく、しかしまだ寒い日もあったのでいくつかの芋が腐ってしまったのでホームセンターで追加購入。植えた芋の数は丁度100ケ、秋の収穫予定午後からは3月終わりにセルトレイに種まきした枝豆(湯上り娘)も100本定植。購入した袋の裏面には4月下旬の種まきが適期となっているが1ケ月早い種まきだ。更に100本追加種まきがしてあるので収穫時期をずらすことができる。又、今回は始めて茎を摘心して植える。こうしておくことで枝が2本立ちになり収穫も増える筈。植えてからポールを差し込み上から防虫の寒冷紗を被せておく。里芋の定植など

  • 東北秘湯巡り3日目はランプの宿「青荷温泉」

    3日目は再びウエスパ椿山駅から「リゾートしらかみ」に乗車。地酒の飲み比べセットを吞みながら車窓の景色を楽しみながら海岸沿いを北上。2時間ほどで弘前駅、東急で使われていた車両の弘南鉄道に乗り換えで黒石市へ。駐在所のような佇まいの弘南鉄道の駅舎、「日本の道百選」のこみせ通りへ歩いていき杉玉が吊り下げられている酒蔵へ、近くに上原げんと他のモニュメントがあるというので行ってみた三橋美智也「武田節」を作曲した明本京静、「網走番外地」を作曲した山田栄一そして”美空ひばり”の多くのヒット曲を生み出した上原げんと更に石原裕次郎のヒット曲を生み出した上原賢六はこの黒石市が生んだ昭和の作曲家。顕彰碑古い町並みここからバスに乗ってダム湖「虹の湖公園」道の駅まで行き送迎バスに乗り換え深い山の中に入っていく。林道から急坂を下っていくとラ...東北秘湯巡り3日目はランプの宿「青荷温泉」

  • 東北秘湯巡り2日目は黄金崎不老不死温泉

    秘湯巡り2日目は湯沢から秋田へ奥羽本線の普通列車で戻り,秋田駅から”リゾートしらかみ”で五能線の旅だ。初めて乗る「リゾートしらかみ」4両編成の観光列車だ乗ってみると豪華な車両に驚かされる。普通列車ではないので事前予約が必要だが我々が乗った車両は1号車でほぼ貸し切り状態。車内では地酒の飲み比べセットや駅弁等の売店もあり、次の日に乗った時は津軽三味線の生演奏もあった山側はブナの天然林で有名な白神山地が連なり、日本海の海沿いを走る美しい景色が続いていく。秋田駅から約2時間、今は閉鎖してしまっているリゾート施設ウエスパ椿山に併設された駅で下車し送迎バスに乗り海岸まで降りていくとそこが黄金崎不老不死温泉だ(青森県深浦町)横に長い大きな建物でこういった観光ホテルは苦手だが海岸沿いにある露天風呂はロケーションが素晴らしい。波...東北秘湯巡り2日目は黄金崎不老不死温泉

  • 東北秘湯巡り 1日目

    東北新幹線は3月の地震被害で20日復旧予定ということで危ぶまれていたが、ギリギリになって開通が14日に早まり予定通りのスケジュールでスタート3月の北海道に続いての総勢7人による♨ツアー。(自分は3月は農作業で不参加だった)朝9時過ぎに上野から秋田新幹線「こまち」に乗り大曲まで、そして乗り換え奥羽本線の普通列車で湯沢下車。少し時間があったので街を歩いたけれど駅前の商店街はシャッター通り、土曜の午後にも係らず商店街を歩いている人の姿は見られなかった。調べてみると昭和30年には8万人近い人口だったものが今は4万人程と激減しており商店街の衰退も頷ける。この先20年で2千万人という人口減も予想されている日本。一体どうなるだろう?暫く歩いた後、駅まで戻り宿の送迎車で小安峡温泉へ、途中稲庭町を通っていったがここが秋田を代表す...東北秘湯巡り1日目

  • スイカ&インゲンそしてキュウリの定植

    この先の天気予報を見るともう最低気温も10℃を切ることがなさそうそしてGWにかけてずーっと芳しく無い天気が続きそうなので育苗中の苗の定植を行うキュウリネットを張り、蔓ありインゲンの2回目。これで全部で100株程。そしてキュウリの2回目6株、そしてここでは小玉スイカのネット栽培をする予定だがまだ苗は小ぶりなのでもう少し先になる。そして今年初めて接ぎ木に挑戦している大玉スイカ。12株接いだが結局生きたのは5株だけ。この5株を定植しその上から保温のためのトンネルを掛けておく隣の畝のジャガイモやニンニクも順調に育っているようだ。スイカ&インゲンそしてキュウリの定植

  • 2022/04/15

    翌日から東北秘湯巡りの旅に行くので東京で前泊するため高速バスを利用。名古屋駅から新東名で霞が関までノンストップだ。珍しく首都高の渋滞に合わず予定より早く着くことが出来た。なので降りるつもりはなかったけれど霞が関で降車し六本木通りから外堀通りの溜池交差点へ、この辺りはサラリーマン時代、昼ご飯や安酒を呑んだくれていた懐かしいエリアだ。オリンピックで随分変わったとは聞いていたが眼で見たくて降りてみた。一通り歩いてみると超高層ビルが増えているし、何より色々な店が殆ど入れ替わってしまっており当時いっていた店は皆無だった!10年ひと昔だから当然と言えば当然か。なので懐かしさを感じる事もなく早々に退散、溜池山王駅の地下に入っていき丸ノ内線方面と思ったがこれが失敗だった。銀座線と南北線の改札口を通り過ぎて階段を上り下ると千代田...2022/04/15

  • 枝豆種まき

    今年の枝豆は茶豆風味で旨いと評判の「湯上り娘」を栽培しようと今月初めに種まきしたのに続き2回目を200穴セルトレイに蒔く。1袋約100粒入りを3袋最初の分は本葉が出始めているので今月終わりには畑に定植予定。枝豆種まき

  • アンタレス付近の通称”カラフルタウン”

    この日の本命、アンタレス近くの通称”カラフルタウン”と呼ばれている、初夏のこの時期、定番の構図で色彩豊かで非常に美しい領域。まだ天体写真を始めた頃雑誌”天文ガイド”でこの領域の画像処理コンテストの写真を見てその美しさに圧倒されいつか自分で撮ってみたいと思い赤道儀等機材を購入して以来毎年撮り続けている。画像処理の進歩の度合いは牛歩の歩みだが露出時間を増やすことによりS/N比も上がるので満足度合いも高くなってきている。ような気がする。今回は途中で木立が視野に入ってきてしまったがそれでも5分露光で26枚計130分撮ることができた。撮影場所は暗いが南天方向は、カブリもありやっぱり処理は難しい・・・4月5日天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場機材NikonD810A/Borg71FL/レデューサー0.72DGQ7872...アンタレス付近の通称”カラフルタウン”

  • 定植作業

    200穴セルトレイ×2に種まきした中葉春菊、本葉が出てきたので定植を済ませる。春播きはトウ立ちし易いが、アブラナ科と違いキク科の春菊は害虫も殆どつかないので毎年春も栽培している。始めて大玉スイカの接ぎ木作業を行ってから2週間。最初7株、そして後から3株、比較的難易度が低いという呼び接ぎで行ったが今日現在5株が生き残っている。打率5割だが初めてなのでこんなものだろう。最初の分の穂木をカットしておく。後は味が良いという大玉と小玉スイカの実生苗も育苗しているので両方植え付け比べてみよう。定植作業

  • いて座M24、M17オメガ星雲

    さそり座のカラフルタウンを撮っていたが途中で木立が視野に入ってきてしまい撮影中断。少し離れたいて座方面は大丈夫だったのでM24を導入し撮影続行。薄明近くまで撮ったものを画像処理。天の川中心部方向となるので物凄い数の微光星がある。暗黒帯と微光星が集まる「バンビの横顔」と呼ばれる領域。4月5日天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場機材NikonD810A/Borg71FL/レデュサー0.72DGQ7872288mmISO1600300秒×13枚(65分)フィルター/IDASHEUIB-IIEQ6Pro/ASI120MMPHD2でガイド撮影ソフトウエア/ステラショット画像処理PixinsightPhotoshopccいて座M24、M17オメガ星雲

  • オクラの定植とトマト鉢上げ作業

    オクラは移植に弱いとされている。その為去年は直播き栽培で行ったが苗が小さなうちにアブラムシにやられたので今年は又ポッドに種まきし本葉が出てきたタイミングなので畑に定植を行う。しかしまだ朝方は10℃を切る恐れもあるので防寒の為、不織布を掛けておく。アブラムシ対策にもなるだろう。そしてセルトレイで育苗中のトマト(4種類)が本葉2~3枚となってきたので9cmのポッドに移植、GW明けには定植したい。ムスカリの青紫の花が好きで去年移植してまとめておいた株が一斉に花を咲かせた。川岸等に野生化して沢山生えている所もあるがこれも半分野生化していたもので栄養が足りないのかまだ花の房も少し小ぶり。オクラの定植とトマト鉢上げ作業

  • 白鳥座サドル付近を135mmで

    この日、本当は135mmでさそり座のカラフルタウン付近と青い馬の首星雲を一緒に撮ろうとしていたが極軸合わせをしようとSharpcapを立ち上げたがライセンスが切れているのに気が付かず極軸を合わすことができなかった。なのでカメラを北に向けたあと昇ってきている白鳥座方向サドルを導入しPHD2を使ってガイドしたらどうなるだろうと2分露光してみた。ガイドグラフは酷い暴れようだったが、拡大しなければそれ程星の流れは分からなかったのでそのまま1時間ほど放置プレイ。この後広角レンズに変えて天の川を撮影。その時は15mmでも1分露光だと流れてしまったのだが・・・そこそこ極軸は合っていたのか謎。レンズも安物だし満足できる画像にはならないだろうとサクッと処理してみた4月5日天竜奥三河国定公園面の木駐車場AZ-GTi(赤道儀モード)...白鳥座サドル付近を135mmで

  • ハナモモ

    先週行った時はまだ満開になっていなかったので再度モリコロパークへ行ってみた。公園内の一角に5種類で500本のハナモモが植えられている、品種によって咲く時期は様々だがほぼ満開だ。桜も満開で春休み中、平日だったが公園内は若い家族連れで賑わっていた。Ⅰ本の木から赤白ピンクの花が咲くのがハナモモの特徴でもあるが他にもすべて白・ピンク・赤の花がいっぱい。ハナモモ

  • 広角レンズで撮った夏の天の川

    この日昼頃SCWやWindy予報を見たら三河山間部は朝まで天気が良さそう。慌ててPC、カメラ、ポータブル電源等に充電を行い準備を進める。日が変わる頃には夏の天の川も東の空に昇ってくるのでこの時期定番のさそり座のカラフルタウンを狙ってみようと20時過ぎに出発。途中稲武辺りまでくるとガスって道路も濡れていたので道の駅で様子見。23時を回ってもガスが切れない。それでもいつもの場所はまだここから標高を上がるので行ってみようと車をスタート駐車場に着いてみると満天の星空。いつもの場所には既に車も数台あり、この時間は撮影中でヘッドライトの光が迷惑を掛けるので南側駐車場に入って他の車から少し離れた場所に駐車しセッティング開始。AZ-GTiも持って行ったので、最初は135mmでカラフルタウンと青い馬の首星雲を収めようとSharp...広角レンズで撮った夏の天の川

  • スイカ接ぎ木に挑戦 3日目

    ツル枯れ病を防ぐ為、初めてスイカの接ぎ木をやってみようと呼び接ぎでやってみて3日目。7株作ってみたが今朝見てみると3株は枯れ始めている。台木のユウガオは茎が太いがスイカの方は太さ僅か2mm程しかなく剃刀で2/3切れ込みを入れるがその加減が難しく、不器用な手では無理だったようだ。残り4株、10日位かかるようなので様子見。まだ苗は残っているのでもう少し茎が太くなってから再度試してみよう、好きなニワウメの花が満開になってきた。スイカ接ぎ木に挑戦3日目

  • 飯盛山のカタクリ

    紅葉と並んで足助の飯盛山はカタクリの群落がある。3月下旬が見頃なので数年ぶりに行ってみた。が、少し遅かったようだ。北斜面に一方通行の散歩道が造られており、マスクをつけ、息を切らせながら上の方まで登って行くが枯れている花も多く数日早く訪れるべきだった。その代わり花の盛期なら人で一杯だが数人がいるだけ。状態の良い花を探して何枚か写真に収めてみた。途中イチリンソウの群落もあり、楚々とした白い花びらはこれから見頃になりそうだ飯盛山のカタクリ

  • スイカの接ぎ木に挑戦

    大玉スイカの接ぎ木を試してみようと14日~15日に種まきし、芽が大きくなってきたのでやってみた。スイカの種より3日前に種をまいたユウガオスイカ方法は比較的うまくいくという呼び接ぎ。台木のユウガオの茎を斜めに切れ込みを入れてその所にスイカの茎を同じく切れ込みを入れて合わせてクリップで止めればOK。だがスイカの茎が細いため切れ込みを入れるのが相当難易度高し。差し込んだあとクリップで止めてポッドに入れ土をいれ不織布を被せて養生。7本接ぎ木したが自信ない。難しいとは聞いていたが慣れないと無理だ。スイカの茎がもう少し太くなってから又やってみよう。ボケスイカの接ぎ木に挑戦

  • 茶臼山で撮ったしし座トリオ銀河

    新月期に入って来た27日。暖かくなり,道路の雪も解けただろうと出撃準備。予報は今一だったが行ってみようとホームグラウンドの茶臼山方面に向かった。日曜日ということもあり少し早めに出掛けたが、いつもの場所に着くと車の数は意外に少なく3台のみ。どうも予報では完璧な夜空は期待でき無さそうということなのだろう、すでにSさんやYさんは到着済で準備を始めていた。風もそこそこ強く西から雲が流れてきてしばらく様子を見ていたがそのうち良くなることを期待してセッティングを始める。この時期は持っている鏡筒では狙えるものも限られているが今日はしし座のトリオから撮影開始。700mmのF7屈折にフラットナーをつけてフルサイズをAPS-Cにクロップすれば1050mmとなる。途中雲も流れてきたり、更に0時前には雲が流れて一面の曇り空、やむなく撤...茶臼山で撮ったしし座トリオ銀河

  • オクラの発芽

    先週24日に種まきしたオクラが早くも芽を出してきたが今日追加の一袋100粒を種まき。今年はどうも種まき後の育苗が思わしくない、3月10日過ぎに蒔いたトマト等そろそろ本葉も出てきて良いころだが育ちが悪い。花冷えの所為かも知れない。来月10日頃にはポッドに移植したいが・・・1回目の枝豆の種まきを済ませる遅れていた椿の花が咲き始めた。オクラの発芽

  • 咲き始めたハナモモ

    公園に500本植えてあるハナモモが満開になっているだろうと行ってみると多くはまだ蕾。いつもの年より1週間位は遅いようだ。ピンクの八重種だけはほぼ満開。来週もう一度行ってみよう。咲き始めたハナモモ

  • 一日中農作業

    朝から4時過ぎまで昼飯を挟み一日農作業。・イチゴ(宝交早生)のビニールトンネル外しこの先もう寒くなることは無さそうなので50株程植えてある畝のトンネルを外しボカシ追肥を株元に。畝の外にある株と比較すると明らかに葉の緑色も濃く、葉も大きくなって花も咲き、実もついている。去年はそれ程沢山収穫できなかったが今年は少し期待できるか?・長さ18mの畝をあらかじめ施肥してあるところを耕運機で耕起し90cm幅の5穴マルチと穴無しマルチを敷く。穴マルチの方は育苗中の春菊400株を定植予定しているが更に追加で穴を空けてそこに中葉春菊の種を蒔いておく。・レタス(ロメイン)の200株定植を始める。残りは200株近くあるがもう少し大きくなってから植えよう。シーザーサラダで食べると歯ごたえがあり、お気に入りのレタスになった。・200セル...一日中農作業

  • オクラ種まき

    少し早いかも知れないがオクラ(五角オクラ)の種まき。9cmポッドに4粒づつ。オクラは移植に弱いとされるが自分の経験では直蒔きの方が育ちが良くないことが多い(アブラムシ被害が多いので)ので今年はポッドに蒔いて本葉2,3枚で定植予定。種は4粒ずつ蒔いて4本立ちで栽培するが1袋では26ポッド分の量だったので後もう一袋必要。一晩水に浸してから行えば2、3日で発芽するだろう。去年移植したヒヤシンスが咲き始めた。オクラ種まき

  • スイカ育苗

    去年のスイカはいくつか収穫した後、突然殆どの株が枯れてしまったので今年は病気に強い接ぎ木苗を作ってみようと思っているが難易度は高いらしい。それでも「呼び接ぎ」なら成功率は高いということなのでチャレンジ。1日目台木播種→2日~5日穂木播種→10日~2週間接ぎ木→2週間定植苗完成という流れ。2晩を水を湿らせたクッキングシートに種を蒔いて催芽させる育苗ハウスで温床マットの上に置いておくと48時間で芽が出てきた。去年の残り種と今年買った種の両方まいたが去年の方はかなり発芽率が悪い。センサーは25℃に設定しているが朝には35℃迄上がってしまっている。高温過ぎるが。その3日前に種まきした台木用のユウガオ(カンピョウ)も芽も顔を出し始めてきたこの後10日~2週間後に接ぎ木できるようになるだろうか。同じく種まきしておいたキュウ...スイカ育苗

  • カブの種まきなど

    前の日に畝立てし5穴マルチを敷いておいた所にカブ(耐病時なし/サカタ)を一袋分2粒づつ蒔く作業。モンシロチョウ、キスジミノハムシ等アブラナ科の野菜にはこれからの時期は害虫オンパレード。なのでジノテフラン成分の粒剤を使用し防虫。終えてから水遣りし上から不織布を掛けておき、発芽後生育期には寒冷紗を使う予定。袋にはスプーンですくって食べられるとあるが、確かに採れたては柔らかく美味いが中カブ位まで大きくなった時に収穫するのだろうなあ合わせてグリーンリーフの大きくなっている苗を定植このマルチは痛んでいるが秋にカブを栽培した時の2次使用なので。カブの種まきなど

  • インゲン用棚作り等

    種を蒔いたインゲン(蔓ありケンタッキー種の固定種)の棚作り。予め肥料を撒いてある所の畝を鍬で慣らし135cmのマルチを張り両側にパイプで棚作り。40cmの株間で2本立ちで栽培すると200本位が植えることができる。同じくキュウリも5,6株植える予定。今度キュウリネットを買ってきて付ければ棚作りは完了。又、3月2週に種まきしておいたピーマン等が芽を出してきたが、更に追加で伏見甘長、水なす、トマト(5種類)大玉スイカの種まきをおこなう。この前見つけた蕗の薹、今日見ると大きくなってきたので採ってフキ味噌にインゲン用棚作り等

  • そら豆の整枝作業

    4月中旬から下旬の陽気ということで畑でそら豆の整枝作業。この畝には90株弱あるが不織布で防寒しておいたのが良かったのか随分大きくなってきている。もう花も咲き始めてきており株元から枝が10本以上も出ているので豆の莢を大きくするために5,6本迄切り落としておく。そして年末に作っておいたボカシ肥料を追肥として株元に施肥。別の畝に植えておいたものはまだ背丈も小さいので整枝は先送り一気に咲き始めた庭先の枝垂れ梅遅れていたクリスマスローズも沢山の蕾が花開く。そら豆の整枝作業

  • 里芋栽培の準備

    5月に植え付けする里芋。去年秋に収穫し段ボールに入れて暖かいロフトに保管していた親芋。親芋を種芋にして栽培すると沢山収穫できるので収穫した一部、全部で60個弱だが取り出してみると殆ど腐っておらず種芋として使える。倉庫内の冷蔵庫の上に保管していた分は殆ど腐ってしまってたので低温下ではやはりダメだった。又畑の土を掘って里芋をばらさず土の中に保管してあるものも掘り出しておく。これも種芋として使用可能。20mの畝×2で100個位の種イモが必要となるがこれを使って栽培しよう。育苗箱に入れて土を被せてこのまま置いておけば1ケ月強で芽が出てくるはず。里芋栽培の準備

  • ネギの植え替えと定植作業

    この所夏野菜の種まきが続いているが、去年からの九条ネギ畑に雑草が増えてきたので一旦全部掘り上げて耕運機で耕起し、肥料を入れた畝に植え付け。又、秋にセルトレイに種まきして畑に仮植えしておいた石倉1本ネギを掘り起こし畝を掘って植え付け、酸欠防止の為に上から藁をしいて土を被せておく植え付けにはまだ少し早いが週末には暖かくなるのでそのあたりに水遣りを行う。夏過ぎには収穫ができるようになるだろう。ネギの植え替えと定植作業

  • マルカリアンチェーン/おとめ座

    この日は25時過ぎには帰る予定だったのでかたつむり星雲を撮った後、東の空に昇ってきたおとめ座銀河団銀河が並ぶマルカリアン鎖を撮ろうと向けてみたやはりフラットが合わず画像をトリミング。それでも周辺減光やカブリがうまく修正できない。それにしても6600万光年かかって届いた遥か彼方からの銀河の光。ホモサピエンスが誕生してたった20万年前ということだから宇宙のスケールから考えれば人類の歴史なんてほんの一瞬の事。古今東西「金」「女」「権力」で争いを繰り返し、そして又、今ウクライナで起きている戦争。全く何と愚かな事か。iso22005分×15枚(合計露光時間75分)pixinsight→Photoshop他の方のブログを見ていたら写真に天体名や座標が記入されてpixinsightを使った方法も紹介されていたのでやってみた。...マルカリアンチェーン/おとめ座

  • 撃沈、IC2169かたつむり星雲

    およそ1か月振りの天体撮影に出かけてみた。行き先はまだ雪の影響もあるだろうと標高の低い元気村へ。現地に着くとSさんや久しぶりにお会いするTさんが撮影中。挨拶もそこそこにセッティングを開始。今日の狙いはいっかくじゅう座のかたつむりの名前が付いた青い反射星雲。かなり淡く難しいかもとは思っていたが考えていた以上に淡く画像処理に四苦八苦。しかしf5.6と鏡筒が明るくなく、その上フラットが全く合わず投げ出していたけれどまあ自分の忘備録として適当に画像処理を続けてみた。どうみてもかたつむりには見えないが。ISO3200-420秒×20枚(140分)Sさんからは3時間は必要と言われていたが成程、露出時間が全く足らなかった。中央部トリミング。撃沈、IC2169かたつむり星雲

  • ニンニク、エシャレット畑の除草作業

    去年9月に植え付けし、2回ほど除草をしてきたニンニクとエシャレット。気温が上がるにつれ新たな雑草が生えてきたので3回目の作業を行う。茎の色も緑色が濃くなりこれから6月の収穫期に向け球の肥大が進んでいく。終えてからオール8の化成肥料を上からまいておく。追肥は玉ねぎ畑にも行っておく。畝の近くにオオイヌノフグリの花が咲き始めている。小さく青い花は美しいが冬も枯れず結構厄介な雑草。ミツバチも食料の花粉を集めに来ている。ニンニク、エシャレット畑の除草作業

  • ♨へ

    故郷に戻ってから続けている手前味噌造り。初めてかれこれ7.8年になり冬が終わる丁度今頃仕込みをしているが、その為に岐阜県恵那市の麹屋さん迄生麹を買いに行っている。最初はネットで買った乾燥麹を使って出来上がりを食すると各方面から悪評たらたら。味噌つくりは大豆の良しあしが決め手らしいが麹ではないかと思う。目的地までは高速を使えば1時間くらいで行けるがこの日は少し足を延ばして♨に行こうと少し早めに出発。麹屋さんは恵那山を望む旧中山道沿い大井宿から少し行った何の変哲もない集落の中ほどにあるが小さな看板が立てられているだけなので気を付けていないと見過ごしてしまう。頼んでおいた麹を受け取ると、遠くからということで季節限定品の「おしょうみそ」をいただく。麹や大豆、山牛蒡、キュウリ、ナス、しょうが、味醂などで作られ、これはご飯...♨へ

  • 追加の播種

    11日から15日にかけて種まきしたレタス。ロメインとグリーンリーフは順調に発芽しているがサニーレタスは半分くらいしか芽が出ていないのでセルトレイに追加の種まきを行っておく。この春に買った種なので古くは無いけれど温度管理が適正になっていないかもしれない。3種類の中ではロメインが一番早く発芽し発芽率も高い。霜害で殆ど枯れてしまったスナップエンドウの種も30粒蒔いておいたがまだ6粒しか芽が出ず思わしくない。今年はダメかもしれない。今週は真冬の寒さが続いているが週末には暖かくなりそうなので3月中に定植ができれば良いが。追加の播種

  • 進化するBluetoothスピーカー

    農作業をしながら携帯ラジオを聞いているのが常だった。が壊れてからはスマフォを使用、とはいえ音楽を聴くのは無理があった。そんな時にダイソーでBluetoothスピーカーが1000円で売られていたのを見つけて購入。前に300円のイヤホンを買って価格からは想像できない音がでてきたので今回も期待をしていた。それをしばらく使っていたけれどやはり音楽を聴くには音質に不満が残る。もう少ししっかりした音で再生できればと買い換えようと思って調べてみると定番のBOSEやSONYブランドなら間違いないが20,000円前後になる。出来るだけ小ぶりで重くなくそして安いのが無いものかと・・・もともと根っからの貧乏性で「安物買いの銭失い」を何度も繰り返してきたけれどそれはこの歳になっても変わらない。そしてレビュー記事などを見ながら見つけたの...進化するBluetoothスピーカー

  • 大西順子カルテットを聴きに

    12月の初め市のHPを見ていたら大西順子のライヴが市内のホールであることを知りチケットを予約。デビューアルバムがスイングジャーナル誌のジャズディスク大賞を獲得し話題になったのはもうかなり前の事だがその後何枚かリーダーアルバムを発売していたが10年ほど前に引退していたと思っていた。けれど最近は新メンバーで活発な演奏活動をしていることを知り、しかも市内のホールでライブがあるとは。去年の12月に今日のメンバー+ゲストに小野リサを迎えたニューアルバム『GrandVoyage』も発売されていた。HPのスケジュールを見ると各地の公演予定が延期されていたし、この所の感染者数は半端なく当日まで心配だったが会場に着くと予定通り開催されるとのことで一安心。規模は中ホールだが8割位の入りだろうか、チケットは完売となっていた。席は隣同...大西順子カルテットを聴きに

  • 除草など

    イチゴの畝の雑草が大きくなってきたので除草作業。オオイヌノフグリ等雑草は寒さにもめげず大きくなってきている。来週後半ぐらいには暖かくなってきそうなのでその前に除草作業を行い、追肥としてボカシ肥料を置いておく。3月に入れば夏野菜の種まきが待っているがその前にリーフレタス3種の種まきを11日からスタートさせたが双葉が出始めている。除草など

  • スナップエンドウは殆ど枯れてしまったよ~

    去年の10月中旬に種まきしたエンドウ(絹サヤとスナップ)12月には随分大きく育ってしまい心配していたけれど、案の定殆ど枯れてしまった。幼苗で年を越せれば枯れることはないが今年は寒さも厳しく霜にやられて枯れてしまったようだ。その近くの100株少々あるそら豆は不織布シートで防寒しているので大丈夫だで、JAグリーンセンターへエンドウの種を買いに行き播種しておいたが今から間に合うだろうか?ハウス内で温熱シートで地温を上げれば大丈夫かも知れないがまだ温度管理センサーが届いておらず不安だ。ついでに肥料売り場を除いたらものによって大きく値上げされている。自分が普段使っているオール14の高度化成肥料は20kg入りが1300円位で買えたものが1000円以上も値上げされておりビックリ。この所の肥料高騰の要因は色々あるようだがこの先...スナップエンドウは殆ど枯れてしまったよ~

  • じゃがいも種植え付け

    先月買って窓際で芽出しをしておいたじゃがいも「キタアカリ」の植え付け作業を完了。全部で5kg。大きなものは2~3等分し切って日陰で陰干しを1日行う全部で120株分。そして藁を燃やして灰を作り切り口に付けて深さ10cm位に植え付け。灰に付けるのは腐ってしまうのを防ぐ為だが、調べてみると付けると却って水分を呼ぶため止めた方がいいという正反対の意見もあったり良く判らない。しかし昔からやってきた方法で良いだろうと灰に付けた後、灰は取ってから土に植えることにする。30cm間隔にして間にボカシ肥料を1掴み。そして植え付けが終わったら黒マルチを上からかけて地温を上げることにする灰去年作っておいたボカシ肥料(鶏糞、米ぬか、油粕等)キタアカリ120個じゃがいも種植え付け

  • 育苗用土つくり

    昼前から陽も差し始め、小さな春を感じさせる陽気が嬉しい。友人宅から譲り受け使っている耕運機の主クラッチのワイヤーが切断してしまいパーツがあるのか心配だったけれどヤンマーの直営ショップに電話するとあるとの返事。30年以上前の耕運機らしいが8馬力のディーゼルなので力が強く、ガソリンエンジンの耕運機では歯が立たなくなった所でも難なく耕起でき使い勝手が良い。そのパーツが手に入ったので取り付け作業を終えて畑を耕起そして午後から夏野菜の準備の為の土つくりを行う。今まで鉢上げ後のポッドでの育苗はホームセンターで買ってきた土を使っていたが今年は自分の畑の土を使ってやってみようと作業開始。ふるいにかけて細かな土をハウス内に敷いたブルーシートの上に持っていき、有機物として米ぬか、油粕を混ぜる。そして苦土石灰も少々。その後、約1ケ月...育苗用土つくり

  • IC2177「かもめ星雲」

    魔女の横顔星雲の撮影が終わる頃には次の目標「カモメ星雲」が南中してきたので鏡筒を向けて撮影開始。時折薄雲も流れてきたようだが幸い撮影には影響がなかったようだ。画像処理に四苦八苦。何度も何度もやり直したがなかなかうまくいかない。バックグラウンドの色調整が難しくこれ以上は無理だった。撮影に使っているLenovo製のPCのCPUはCorei3とCorei5の2台。性能は期待できないがガイドや撮影用なら大丈夫だがもう買ってから4,5年になる(しかも1台はリースアップの中古)。寒さもあり内蔵バッテリーの持ちが悪くなってきている。この日も早々と警告メッセージが・・・100V出力ができるメルテックのポータブル電源で充電し難を逃れたが帰ってから調べてみると2台とも満充電でも60%位しか充電できなくなっている。ポータブル電源は今...IC2177「かもめ星雲」

  • IC2118/魔女の横顔星雲

    オリオン座の直ぐ近くエリダヌス座「魔女の横顔星雲」この日の元気村は駐車場に到着すると誰もいない。金曜日で予報も良かったのでこの後何台は来るかもと思っていたが結局撤収迄まで星屋さんは現れず。誰もいない駐車場で机の上に置いたBluetoothスピーカーから音楽を流しながら、そして時々聞こえてくる鹿の鳴き声をBGMににして撮影。普段行くホームグラウンドのような空の暗さは望むべくもない,標高も低く,遠くに豊田市街地の明かりが輝いており仕方ないIC2118はオリオンの1等星リゲルに照らされた反射星雲なので極力露光時間を稼いだ方が良いと思い3時間を設定。周囲に分子雲やらHα領域などが拡がっているのでできるだけ炙り出そうと処理をしてみた。画像を回転させると横顔に1月28日愛知高原元気村機材NikonD810A/Borg71F...IC2118/魔女の横顔星雲

  • ぎょしゃ座の散光星雲

    エンジェルフィッシュ星雲を撮った後、ぎょしゃ座方向にカメラを向けた。撮影のソフトウエアはステラショットを使っているがカメラレンズを使っている時に時々導入補正が出来なくなる時がある。極軸合わせはSharpcapのPolarAlign機能を使用して合わせている。合ってくるに従いPoorからFair更にGood→Excellentまで行けば完璧だが今日はガイド撮影なのでFair(2.51)の状態で撮影開始。PHD2のガイドグラフは結構荒れ±4~8秒角となっているがギア精度によるものだろうから仕方ない導入はIC405を中心に設定したがズレてしまっていた。試し撮りはしたが淡いエリアなのでよく分からずそのまま撮影継続。失敗作になってしまったが画像処理してみた。ぎょしゃ座は大小の散光星雲や散開星団があり賑やかなエリアだが13...ぎょしゃ座の散光星雲

  • 今年初遠征

    新月期に入ってきた28日、SCW予報やWindyを見ていると夜はそこそこ良さそうな天気。厳寒期ではあるが久しぶりに遠征してみようと朝からカメラや赤道儀用電源の充電等準備開始。ライブカメラの画像を見てみるとホームグラウンドへは積雪で厳しそう、標高の低い元気村方面は道路も大丈夫ということでGo。寒さ対策は上下超極暖下着に下半身はインナーダウン+防寒パンツ+モンベルのローガンダウンパンツ、上着は防寒ベストにヒーター入りパーカーとダウンの3枚重ね。更にホッカイロとスノーブーツで防寒対策を完璧を期して出発。標高600m弱の駐車場に着いて店開き。到着時の気温は2℃だったが準備していると汗ばんでくる程だった、しかしここの空はやっぱり明るい。そろそろ時期的に単焦点では撮る対象も限られてきているが135mmの単焦点ではまだ撮った...今年初遠征

  • 熱田神宮へ

    毎年1月に熱田神宮へ行くことにしており、今年はいつもの年より少し遅くなったが御礼参りに行ってきた。我が先祖は宮司だったけれど、街中の広大な境内を歩いていくと普段スピリチュアルを感じない自分でも不思議に厳かな気持ちになる。全国の神社の上部機関にあたる神社本庁は神道政治連盟と住所は同じだ。驚くことに「夫婦別姓や男女共同参画社会に反対」が会員条件になっているとのこと。日本会議とも共通しトップは両方とも安倍元総理となっているこの神社本庁はググると随分色んな不祥事があるようだ。権力・金・女性問題等。いつの時代も現世の人間の欲は尽きること無いようだ。所で接種券が早々と届いたのでワクチンの3回目を先週接種し、自分はまあ肩が少し痛いぐらいだったのだがお”家内の方はその夜に嘔吐3回そして3日間は倦怠感で寝込んでしまうという結構激...熱田神宮へ

  • 蝋梅

    ソシンロウバイ蝋梅

  • 中国野菜の紅菜苔(こうさいたい)

    去年の秋に種まきした紅菜苔が花を咲かせてきた。菜花の一種でアブラナ科の野菜で初めて作ってみた。12月位から花芽がでて菜花と同じような食べ方をするとあったけれど今年の寒さで少し遅れているようだ。まだ食べたことはないが、花蕾と茎を食するのも菜花と同じだ。中国野菜の紅菜苔(こうさいたい)

  • 庭にヌートリアが

    秋に収穫しておいた大豆の選別とゴミ除去を暖かいハウスの中で行う。5kg強あったけれどそれらを除くと5kg弱位。来月麹を買ってきて味噌つくりを行い、夏には10kgの極上手前味噌が出来上がる予定。今年はもう少し麹を多くして香りの強い味噌にしてみよう。作業途中でハウスを出てみると近くに黒っぽい動物が歩いている。一瞬猫かなと思ったがよく見ると違う。ヌートリアだ。家の近くで見るのは初めて。河川敷では以前よく見たが行政が川の中の木の伐採やら雑草を刈り取りったのだがこれで食べ物がなくなりここに来たかも知れない。顔はネズミだ。それ程大きくないのでまだ子供?2,3mの近さだったがその内こちらに気が付き睡蓮の池に入って泳いでいった後になって気が付いたが、自噴している井戸水を受ける洗い桶に入れておいたサニーレタスが半分食べられていた...庭にヌートリアが

  • ジャガイモ栽培の準備とイタチ

    ジャガイモの種イモが売られているが例年より入荷が少ないとの表示が、そういえば去年の夏、北海道では記録的な高温と少雨で収穫3割減のnewsを思い出しポテチの品不足もあったがその影響だろう。農業屋の店頭でも品種が少なく量も少ない、つくり続けているキタアカリの2kg入りを2袋購入。帰ってから作付け予定の畝を耕運機で耕起。肥料として石灰窒素、アズミンそして発酵鶏糞を入れておく。作業を終えた後畑に行ってみるとイタチが穴を掘っている。ミミズか何か食料を探しているのだろうか。このイタチは去年から時々見かけるようになっているが人間の姿を見ると直ぐ逃げてしまうので観察できないが今回は物陰に隠れてカメラを向けてみた。なかなか可愛い顔。ジャガイモ栽培の準備とイタチ

  • モリコロパークへ

    夜半過ぎに降り始めた雪は朝になってもそれ程積もることはなく薄っすらと白くなった程度。この所すっかりさぼり癖がついて散歩もご無沙汰だったので陽が昇ってから歩くことにする。川沿いを歩いていると橋の水道管の上から水に飛び込むカワセミの美しい姿が目に入り、しばらく眺めていると2度3度と繰り返し川の中に入っては小魚を捕獲している。捕ることに夢中でこちらの姿を気にしていないようだったが、こんな時に限ってカメラを持ってきておらず残念。そのままモリコロパークへ歩いていく園内に何本かあるメタセコイヤ。滋賀マキノ高原のメタセコイヤ街道が有名だがまだ行けずじまい。学校の校庭にもよく植えられているのを見かけるが大きく日本の気候に合っているらしい。雪景色を期待していたが殆ど溶けてしまった茶室方向を公園内は今年秋に一部オープン予定のジブリ...モリコロパークへ

  • にんにく追肥等

    老夫婦で静かな正月を迎えたが長男・長女家族が3連休を利用してきてくれ、全員が揃うのは何年振りだったか。来る度毎孫たちの身長を図り柱に記録してきたが中1の孫はとうとう@お”家内”と同じとなった。日頃腰の痛みを訴え、自律神経の具合も良くない婆々が布団の準備やら食事の準備やら精一杯の奮闘ぶりで頭が下がる。帰った後気が抜けたようだがこちらも畑の準備を始めなければ。まずはニンニク畑の追肥だ。高度化成をマルチの上からパラパラと撒いておけば雨で沁み込んでいくだろう。葉っぱも5,6枚と丁度良い生育具合だ。隣の畝のラッキョウはエシャレットとして直売所に持って行く予定だが生育具合はまあまあといった所。にんにく追肥等

  • M42オリオン大星雲

    今年の初撮りは1日。庭で撮った冬の定番M42のオリオン大星雲。ISO800で6秒×10枚、30秒×10枚、180秒×10枚で処理。300秒でも同じ枚数を撮ったけれど中心部の輝度が高く飽和してしまったので使用せず。画像処理Pixinsight→PhotoshopQBPフィルター使用、周辺部トリミングM42オリオン大星雲

  • 2022年最初の撮影はニワトリで

    待望の新月期、けれど寒さ厳しく遠征地は積雪、ノーマルタイヤでは行くことも叶わない。歳が明けた1日の夜、日没後の空には雲も無くニワトリに挑戦。名古屋市郊外の光害地ではあるけれど企業の休みの影響もあるのか多少は暗い空のような気がする。夕ご飯の後庭に機材をセッティング、暖かな部屋から出ると寒さが身に染みる22時前から撮影を始める。オリオンの三ツ星が天頂近くまで昇ってきたので鏡筒をM42に向けてステラショットを立ち上げ、シリウスとリゲルでアライメント。でPHD2でキャリブレーションした後撮影開始。M42星雲中心部のトラペジウムを分離するべく露出時間を変えて撮影すればHDR処理で分離可能となる。日が変わり子午線を越えるあたりで終了し次にNGC2237の”バラ星雲”を狙ってみた。この日はkasaiのフィールドフラットナーに...2022年最初の撮影はニワトリで

  • 初日の出

    あけましておめでとうございます。NikonD300S/AF-SVRZoom-Nikkor70-300mmf/4.5-5.6GIF-ED±3AEブランケット撮影した5枚をPhotoshopでHDR処理初日の出

  • 焚火

    訳がありここに枇杷の苗木を20本植えてて6年ほど、内8本は枯れてしまったが残った苗は既に2m越えの高さに成長。ビワは成長が早いので定期的に剪定を行わなう必要がありここ2年ほどは冬になると上部をカットしている。今年最後の作業としてノコギリ、剪定ばさみを持って行って作業。伐採した葉っぱを軽トラックに載せて畑まで運搬。庭の垣根のツゲやカイズカイブキそして庭木のイヌマキ、柊等の剪定を行ってきて畑に一山置いてあるところまで運んで着火。1時間ほどで燃え尽きてきたこうして今年最後の作業は終了。いつもながらボーッと焚火の揺らぎを見ていると時が過ぎていくのを忘れる。残った灰はカリウム分の肥料として使えるのだが、こうして畑で燃やすことができるのは田舎ならでは。焚火

  • ぼかし肥料作り

    貯めておいた米ぬかが沢山溜まったのでボカシ肥作り。米ぬか4、発酵鶏糞1、牡蠣殻石灰1の割合でブルーシートの上でかき混ぜて発酵促進剤として賞味期限切れの納豆5パックを使用。最後に水を入れながら40%くらいの水分量に調整。あまり多すぎると腐敗してしまうので少しずつ入れてかき混ぜ手で握って固まり、崩すとバラバラになるくらいが良いとのこと。調べてみるとビニール袋などに入れて空気を遮断する嫌気性発酵の場合、発酵材としてはヨーグルトが適しているとのことだったが後の祭り。来年春に使うつもりだがどうなるだろう?ペレットストーブ用のペレットが入っていた厚手のビニール袋4袋に入れて入り口を縛って倉庫に入れておく。今回は約40kgの量だ。作業を終えて畑にいくとこの所の寒さでそら豆の葉が茶色くなっているものが増えてきた。株元には藁で防...ぼかし肥料作り

  • 潮見の森から見渡す山々

    凡そ1ケ月振り、岐阜県多治見市の酒蔵へ蔵出しの酒を買う為に行ってきた。家の近所の酒屋やスーパーの中の売り場には余り好みの酒が売られておらず、日本酒が飲みたくなるとこの酒蔵迄買いに行っている。酒は生き物なのでやはり出来上がりのものが一番うまいだろうという思いもありそうしているのだが、加えて今は新酒の時期なので搾りたてのお目当ての酒を購入。精白歩合45%の純米大吟で1升3k円+αとリーズナブル。そしてもう一本は空けるとシュワシュワの泡立ちが美味しい活性濁り酒。地元の酒も「醸し人九平次」に代表される旨い酒はあるが値の張るものが多く、買う気はしない。いや、買えないというのが正しい言い方だが、探せば3K円前後で旨い純米酒はいくらでもあるし・・・。(スマフォのカメラで)その帰り、かさはら潮見の森へ久し振りに行ってみた。ここ...潮見の森から見渡す山々

  • たまねぎ苗の定植

    この前買っておいた玉ねぎ苗の定植を終える15cm間隔で全部で1000本。少し苗が大きいように思うが・・・これから寒くなるので生育はしないが、古い根を1cm残してカット。こうすれば新しい根も早く出てくれるだろう。終えた後水やりをしておく。たまねぎ苗の定植

  • 日泰寺の縁日

    名古屋市内の覚王山にある日泰寺。浄土真宗や曹洞宗など宗派を超えた寺で、お釈迦様の遺骨の一部が安置されていることでも有名。弘法さんの縁日が毎月21日に行われ、境内や参道600mの両側に色んな店が出て賑わう。自分がここへ行くのは毎年12月21日。目的は玉ねぎの苗を買う為だ。いつも買う店で晩成品種の”もみじ”を1,000本購入。今年は100本単位で700円だがJAやホームセンターで買うより安くて良い苗なのでそうしている。まとめて買うので少し安くして貰うのはいつも通り。日泰寺の縁日

  • 冬至の朝

    少し朝早く起きてみると東側の窓から空が赤く染まっているのに見えたのでカメラに望遠レンズを付けて外に出て行き東の空を撮ってみた。実際には電柱があり電線がいくつも横切っていたのでPhotoshopの『コンテンツに応じた塗りつぶし』機能を使って消してみた、が完全には消せなかった。今夜は柚子湯とかぼちゃだ。今年はかぼちゃは作らなかったが去年の種がこぼれて自然生えしたものがあり、これを煮込んでもらおう。冬至の朝

  • そら豆の摘心

    今年はそら豆の種は買わずに自家採種の種を播いたが発芽率は高く120本の苗を定植。少し種まきのタイミングが早かったようだ。主枝は花の数が少なくなるのでこの時期に5,6節で摘心しわき芽に栄養がいくようにすると良いと聞いたので初めてやってみた。従来は放任栽培でわき芽だけを整枝。春になるとするがこれは春になってからで良いかな。大きくなると霜害にあう恐れもあるが様子を見て不織布で防寒も必要になるかもしれない。2回目の分はまだ小さく葉が4枚ぐらいのものもあるがそら豆は強いので大丈夫だろう小さい方の株の上の方にアブラムシが一杯たかっていたのでスプレーの水てっぽうで流しておく。そら豆の摘心

  • レタスの生育

    レタスはグリーンリーフ、サニーレタス、そしてロメインレタスの3種類を作付けしているがグリーンリーフは収穫はほぼ終了。サニーレタスは2回目の定植分とロメインレタスが定植が遅れ、年内の収穫は無理かもしれないとビニールトンネルで保温しておいた。これにより日差しがあるときは結構暖かくなり生育も促進されそろそろ収穫が出来るようになってきた。ロメインレタスサニーレタスレタスの生育

  • 三陸旅鉄道旅2

    2日目の宿泊は宮古市の浄土ヶ浜を見下ろす絶景の場所に位置するホテル。豪華なバイキング形式の夕食を堪能した後は深夜まで呑み、語る時間はあっというまに過ぎていく。次の日は宮古からリアス線に乗り盛へ、久慈から宮古までが北リアス線、宮古から釜石まではリアス線で釜石から盛までが南リアス線となっている(Wikiより)盛から気仙沼まではBRT(BusRapidTrans)でバスによる運行となっている。すべて専用の道路を走るかと思いきや一般道、高速道路も利用。途中の「奇跡の一本松復興祈念公園」で下車。正式には高田松原津波復興祈念公園、国営追悼・祈念施設で、道の駅、と東日本大震災津波伝承館の建物があり、その前は海岸まで広大な追悼の芝生広場になっている。岩手のなかでは陸前高田市が一番被害が大きかったというからここに作られたのだろう...三陸旅鉄道旅2

  • 三陸の鉄道旅

    全国3千湯制覇し野湯の本を共同執筆で出したことのある温泉ソムリエA君をツアコンとしてサラリーマン時代の仲間による♨ツアーが毎年企画されているのを知ったのは東京入谷のFで行われた飲み会に参加したときだ。その時Mさんから「こんな企画があるけれど行かないか」と誘われ温泉好きとしては二つ返事で「行きます」と返事をして翌年の夏、黒部峡谷の秘湯黒薙温泉に参加させてもらったのはもう4年前だったか。去年も秋田の乳頭温泉から岩手の秘湯などの計画があったのだが自分はコロナ急拡大で参加を見合わせたので今回の旅は2年ぶりだ。今年の行き先は♨ではなく南三陸鉄道リアス線を乗り継ぐ鉄旅だ。今もfmの音楽番組でパーソナリティを続けているP氏が乗り鉄なのでそうなったのだろう。3泊4日で久慈から気仙沼まで三陸のリアス式海岸を列車(一部BRTでバス...三陸の鉄道旅

  • 東京へ

    サラリーマンをリタイアしてから故郷にUターン。事情で家族とは4年間別居生活していたが1~2ケ月に1度位は川口市の自宅まで帰っていたことがある。何せ時間だけははたっぷりあるので青春18切符や高速バスを使っていた。どちらを使っても5,6時間はかかるがビールを飲みながらボーッと景色を眺めている時間も悪くない。その後、妻と一緒に住むようになってからは娘や息子に持って行く荷物を満載した車で行っていたのでバスや電車を使うことがなかった。なので長距離バスに乗るのは久し振りだ。新東名経由でいく名古屋駅→東京駅ノンストップ直行路線もできていた。2階建3列シートバスを選択し天気も上々、快適なバス旅だ。途中、雲一つない空に富士山がドーンと目に入ってきた。富士川を少し越えた辺りで。いつも通り、用賀あたりから首都高3号線の渋滞が始まり東...東京へ

  • レタスの生育状況

    1ケ月程種まきが遅れ年内には収穫できないかもしれないと思っていたサニーレタスとロメインレタス。少しでも保温と、ビニールトンネルをかけておいたがこれが効いたか大きくなりつつある。シーザーサラダに使うロメインレタスは200株程あるが最初の50株は来月中に収穫ができるかもしれないロメインレタスサニーレタスレタスの生育状況

  • 柿の木の剪定作業

    先日来、youtubeで柿の木の剪定方法がいろいろアップされているので参考になりそうな動画をいくつか見てから実際の作業を始めてみた。動画をみるとわかったような気がするがなかなか難しい。というのは花芽は枝の先に付くということなので枝を短くしようと切ってしまうと実が付かなくなるという。徒長枝を切るのは簡単だがもう長年放置プレイだったので好き放題に枝が伸びてしまっているのでどれを切ればよいのか判断が難しい。高く伸びてしまった枝を落とそうとチェーンソウも持ち出し太い枝をどんどん切っていく。2日かけて家の周りにある4本で剪定の真似事をしてみた少し前からいくつかの種類の庭木の剪定作業を行い家の前の畑に持っていき山になっている。周囲の家が洗濯物を取り込んだことを確認し夕方から火を点け一気に燃やしてしまう。生木の柿も一旦火がつ...柿の木の剪定作業

  • 初霜

    今朝の冷え込みは厳しく初霜だった。庭のブルーベリーの葉が赤く色づいて半分くらいは落葉済み。夏の暑さで4,5本枯れてしまったが見てみると根元から新たに数本生えてきているので大きくなれば実を付けてくれるだろう。久し振りに会う友人からマタタビの苗あげようかと言われたので彼の畑まで取りに行く。畑に行くと数十株程のマタタビのツルが仕立てたネットに絡みついている。前に栽培しようと種を沢山蒔いたことがあったが発芽しなかった記憶がある。彼は山までいって株分けしたもので増やしたらしい。それぞれ合わせて4鉢もらったのだが植え付け場所は半日陰の所が良いだろうということなので裏庭に穴を掘って植えておく。マタタビは葉が3枚と5枚ものとある。果実には良くあるが1本だけでは実が付かないことがあるので両方のものを貰う。早ければ2年位で実を付け...初霜

  • 畝たて作業

    来月3週に植え付ける予定の玉ネギの畝立て作業。7mの畝を3本、10cm間隔で5列で植えれば1畝で350本可能。全部で1050本予備でもう一畝作れるので1400本の植え付けが可能になる。どうもマルチフィルムを貼るのが下手で見栄えはよくない。その後、午後からは里芋の来年植え付けるために保管しておくための穴掘り。ここに掘り上げた里芋を逆さにして入れ上からもみ殻と藁を置いて更に土を被せて春まで置いておけば多分腐ることなく種として使用できることになる筈。3株で芋は100ケ近くはあるだろう又、里芋は親芋を使うと大きな株ができるのでまだ畑に残っている20株を収穫した後、親芋を段ボールに入れて家の中で保管予定。畝たて作業

  • 奥飛騨温泉郷、福地温泉泊り

    新穂高からは車で15分位、平湯方面へ向かう道路から少し入ると福地温泉に到着。福地温泉は平湯程開けておらず大きなホテルはなく山あいに旅館が点在しており温泉街というような雰囲気はない。民宿などもあるが比較的高級な旅館が多い印象で古民家を移設したのような佇まいの宿も多い。今夜の宿はミシェランガイドにも掲載されたこともある宿で4千坪の敷地に離れ形式の部屋が10部屋だけとのこと。安くはないがこれが東京に近い箱根や伊豆ならとてもこの値段では泊まれないだろう。車を駐車場に入れると直ぐ係りの方がこられて案内されロビーに入って手続き。回廊を歩いて部屋に入ると2間続きで囲炉裏がある。しかし両方共畳の部屋なので長年椅子の生活をしてきた身体には結構辛いものがあるプランによっては椅子のある部屋や露天風呂付の部屋もあるようだが今回は空いて...奥飛騨温泉郷、福地温泉泊り

  • ♨に向かう途中飛騨古川へ

    久し振りに♨へ行きたい。と毎年11月15日に冬季閉鎖となる上高地散策に併せて計画したが、コロナ禍も落ち着いて来た為か、白骨温泉や奥飛騨温泉郷で泊まることができればと思っていた宿が一杯。HPを色々探し、ようやく19日に奥飛騨温泉郷福地温泉の宿が予約ができたのは今月初め。当日は朝8時と早めに出発。東海北陸自動車道の郡上八幡ICで降りてせせらぎ街道から飛騨高山に向かう。高速道路を走っても楽しくないので高山方面に行く時はこの道で行くことにしている。既に紅葉は終わっていたが行き交う車も少なく気持ち良いドライブが出来る道路。11時過ぎに目的の蕎麦屋着。幹線道路沿いにある店なので観光客も少なくそれでいて蕎麦は最高。荘川蕎麦の流れを汲む店とのこと。飛騨各地で収穫された在来種などの4種の蕎麦の食べ比べができるのが嬉しい、蕎麦がき...♨に向かう途中飛騨古川へ

  • 冬支度

    10月3週から4週にかけて種まきしたそら豆とスナップエンドウ。暖かい日が続きだいぶ大きく育ってきてしまった。エンドウは20cm以上、そら豆も10cm位でこのまま冬を迎える頃には更に育って霜害で枯れてしまう恐れがあるので藁で防寒。スナップは今年のキュウリ栽培のネットが余っていたのでこれで棚作りも行う。そら豆と手前はルッコラの畝、ビニールトンネル内はロメインレタス冬支度

  • 賑やかな冬空の散光星雲群

    22時過ぎになると東の空からオリオンの三ツ星が昇ってくる。極軸合わせをSharpcapで行い赤道儀モードのAZ-GTiに載せたカメラを東に向け撮ってみた。撮影&導入補正はステラショットを使っているがプレートソルビングは広角レンズだとうまく補正してくれないようで試写し手動で補正。3分露出で連続撮影したが30mmと広角なので最初の方は立木が入ってしまい没コマ多し。結局使えたのは22枚。オリオン大星雲からバーナードループ、エンジェルフィッシュ星雲、バラ星雲やクリスマス星雲辺りまで様々な星雲が入り込んでなかなか賑やかな冬の空。135mmレンズでもバーナードループを撮ったけれどピントも甘い上にうまく処理できずすべて没になってしまった。11月5日天竜奥三河国定公園茶臼山架台/AZ-GTiカメラ/NikonD600(IR改造...賑やかな冬空の散光星雲群

  • NGC2273 バラ星雲 / いっかくじゅう座

    11月3日に撮ったいっかくじゅう座のバラ星雲。433mmで撮ったがもっと大きく写した方が迫力は出てくる。この日の対象はすべて2時間露出で撮影したがガイドも順調で大きな乱れも無くこの対象も5分×24枚すべて使うことができた。撮影対象によってはそうでない時もあるがバラ星雲の星はPIで強調すると星の中心がピンク色になる。これはスターマスクを使いリードアウトモードでGの輝度を図り、HTでハイライトクリッピングングして飽和させれば良いらしい。やってみると確かに白く飛んでピンク色は消える。しかしそうするとすべての星が白色になり不満が残る。マスクの作り方と星色強調方法がキモだ。11月3日天竜奥三河国定公園茶臼山Borg71FL/×0.72レデューサー288mmf4.1/HEUIB-ⅡフィルターNikonD810A(APS-C...NGC2273バラ星雲/いっかくじゅう座

  • やっぱり難しいね。Sh2-240「レムナントーSimeis 147」

    この新月期2回目の出撃ができた。この日は一晩かけて難題レムナントを撮ろうと準備。撮影できる高さまで昇ってくるのは21時過ぎ。28時まで撮影できれば7時間。19時過ぎにはすっかり暗くなり撮影ができたけれど赤道儀の具合が悪くアライメントで星を導入するも全然導入できない。極軸も合わせているがどうしたことだろう。導入はステラショットを使っているがおかしい。焦点距離も288mmで導入出来ないわけがないのだが・・・。なんだかんだと結局撮影開始できたのはレムナントが東の空に昇ってきた21時半過ぎ。フィルターをQBPに変えて露出300秒に設定し21時17分撮影開始。終了したのは午前4時前。この日は時折雲が流れてきていたが狙った方面は影響が少なくほぼ大丈夫だったのは幸いだった。季節が進んで寒くなりカメラの電池の持ちも悪く予備を2...やっぱり難しいね。Sh2-240「レムナントーSimeis147」

  • IC434馬頭星雲(Horsehead Nebula)

    この日3回目に狙ったIC434の馬頭星雲。オリオン座にあるカラフルな星雲。何度撮っても撮りがいのある綺麗な星雲だ。中心付近の明るい大きな星がアルタニク、そしてすぐ下にあるのがNGC2024の「燃える木星雲」と名付けられたオレンジっぽい色をした星雲。もう少し拡大してメラメラを撮ってみたいがまだ出来ないでいる。周囲を取り巻く分子雲も薄っすらとあることが分かる。11月3日天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場Borg71FL/×0.72レデューサー288mmf4.1/HEUIB-ⅡフィルターNikonD810A(APS-CCrop換算432mm)EQ6Pro/ASI120MM/PHD2でオートガイド/ステラショットISO2200300秒×24枚Pixinsight→PhotoshopCCで画像処理IC434馬頭星雲(HorseheadNebula)

  • 天頂の天の川

    今月の新月期は珍しく晴れが続き、3日と5日の2回出撃できた。午前3時過ぎまで撮影しているとかたずけて家に帰ると5時過ぎ、さすがにその日は一日死んでいる。しかし現地でお会いした星友Yさんは4日連続で出撃と信じられないタフさ。若さが羨ましい。画像処理が残っているが今回は5日に撮った白鳥座方面の天の川。3分露光を40枚ほど撮ったがこの日は薄雲が流れてきており使えたのは12枚のみ。11月5日天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場NikonD600(改造)/Tamron15-30mmF2.8→F430mm→APS-Cクロップ換算45mmAZ-GTi赤道儀モード/ASI385MC/35mmCマウントレンズ/PHD2で追尾撮影180秒×12枚pixinsight→PhotoshopCCで画像処理天頂の天の川

  • スバル(M45)

    おうし座のスバル(プレアデス星団-M45)衰えが激しい自分の眼では5個くらいしか確認できないが望遠鏡で撮ると青白い星が美しい。この日は135mmカメラレンズでもカリフォルニア星雲と一緒に撮ってみたが処理が進まない。反射望遠鏡で撮ると十字の回折光が出てスバルの写真としてはその方が良いと思うが持っていないので仕方ない。一時買う一歩手前まで考えたが、冷静になってみると後何年も出来ないと思うので軍拡は諦めた。Nikcollectionを使った分子雲強調ヴァージョンスバル(M45)

  • アンドロメダ銀河 メシエ31

    アンドロメダは短時間露光でも簡単に写すことができるので今迄精々トータル露光は1時間以内で撮っていたがこの日は狙っている星雲が昇ってくるのは21時頃になるのでそれまでの2時間を利用して撮影開始。中心部のバルジ付近が輝度が高く飽和するので段階露光で撮ることにした。露出は10秒×10枚、60秒×10枚、そして300秒×24枚とM31としては初の合計2時間オーバー。やはり合計露光時間が増えれば増える程S/N比が良くなり画像処理も楽になる。何度も撮っているM31だが自分的には今回の仕上がりがベストだ。それでも中心部のバルジ付近は飽和してしまっている。今回はマスク処理はしていないが良いやり方を考えてみたい。11月3日天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場Borg71FL×0.72レデューサー288mmf4.1/HEUIB-Ⅱ...アンドロメダ銀河メシエ31

  • サルハムシ退治

    今年の白菜栽培は50ケ余りといつもの半分くらい。。しかし寒冷紗で防虫しなかったせいかダイコンサルハムシが大発生。一時は農薬も散布し収まったかに見えたがこの所の気候の所為か、またぞろ小さな黒い甲虫がいっぱい葉の上を歩いて穴を空けて食べている。毎日’テデトール’で取っていたが厄介なことにちょっとの刺激で根元に落ちていってしまい、そうなるともう獲るのが難しくなる。そこでハンディクリーナーで吸い取ってみようと試してみるとなかなか良い。根元に落ちたものも吸い取ってくれるので楽チン。昨日は100匹以上は捕れただろう。これは武器になりそうだ。そろそろ結球も始まってきているので穴あきとは言え無事に収穫できそうだ。サルハムシ退治

  • そら豆の発芽

    先月中頃に種まきしたそら豆。この畝には90株分の種を蒔いていたが内50株近くが発芽。約2週間ちょっとで出てきた。発芽が思わしくない時の為に40株程追加種まきしておいたがこの分なら9割がた発芽するだろう。種は去年栽培したものの中から採ってカビを防ぐ為冷蔵庫で保存しておいたもの。種を採る時期と梅雨が重なりカビが生えてしまうことが多いが冷蔵庫保存で大丈夫だった。そら豆は種を購入すると結構な値段になるので自家採取しているが豆類は他家受粉しにくいということなのでかけ合わせのF1種でなくても去年の自家採取種でも良い筈。そら豆より1週間遅く種まきしたスナップエンドウ。これは購入した種だがそら豆より発芽は早い。但し余り大きくなると霜害にあうので種まき時期は11月中頃でも良かったかも知れない。そら豆の発芽

  • 定植 ロメインレタス、石倉ネギ等を

    ロメインレタス2回目の定植、種まきが1ケ月遅かったのでハウスの中で育苗していたがなかなか大きくならない。寒くなるのでビニールトンネルを準備。「秋の一日、春の7日」という言葉があるように、1日の遅れは日毎暖かくなる春の季節では7日に相当するということだから1ケ月の遅れは致命的ということになる。ビニールトンネル保温でどこまでカバーできるだろうか?およそ1ケ月前に定植したグリーンリーフはかなり大きくなってきておりそろそろ収穫できるまでになった。ひと月でこれだけの違い。ロメインレタス150株の他セルトレイに種まきした春菊を少し、そして石倉ネギも3~5本づづ畑に仮植え。ネギの方は来春に掘り上げ畑に定植予定。定植ロメインレタス、石倉ネギ等を

  • 大豆の収穫

    来年2月頃仕込む計画をしている味噌造り用大豆(フクユタカ)の葉が黄色くなってきたので抜いて木にかけたロープに吊り下げ作業。今年は初期は寒冷紗を掛けておき、株が大きくなってからは外して2回ほど薬をかけたのでカメムシ等の被害にあわずに済んだ。今までは1/5位は食害で廃棄していた。今年は豊作のような気がする。フクユタカは豆腐用で味噌には北海道産のトヨマサリが適してるとのことだがこの豆でも充分美味しい。豆もそうだが実は経験から味の決め手は使う麹にもよるのではないかと思っている。これは2回目に植えた分だが最初のものがまだ畑にあるので順次収穫しなければ。乾燥した後の豆の取り出し作業が手作業だけに面倒。大豆の収穫

  • キャベツの定植など

    春キャベツの苗、まだ本葉1,2枚と小さい苗だが定植してしまう。防寒の為不織布トンネルをしておいたが8mm支柱用の小型パッカーが紫外線で大部ボロボロになっているのも多いので100均の文具コーナーで見つけた書類を挟むのに使う小型のダブルクリップ。農業用の専用品だと普通1個で20~30円位はするがこれは何と40個入りで100円と激安、しかも止める力は強そう。試しに早速使ってみたが良さそうだ。冬の強風に煽られると不織布の方が破れてしまうかもしれない。1ケ月前に定植したブロッコリーとロマネスク、ブロッコリーの方が成長は早くやはりロマネスクは春の収穫になりそうだ白菜はだいぶ大きくなってきたがハムシとカブラハバチの食害で外葉はボロボロ。中から葉っぱが巻いてくるものの光合成に悪い影響はあるのだろう。少し遅く植えたミニ白菜はこれ...キャベツの定植など

  • 秋冬野菜の種まきも最後

    そろそろ種まきも終わりに近づき最後の追い込み作業今日蒔いたのは先週に続き2回目のそら豆50株分(自家採取)、3回目の小松菜少々、スナップエンドウ一袋、二十日ダイコン1/4袋分そしてサラダ用として好きなルッコラも3回目(9月に蒔いた1回目は収穫が出来て成長早し)を10mの畝に自家採取の種を蒔いておく。これで種まきはお終い。ロメインレタスの定植が残っているがまだ小さく12月の収穫は無理かも知れない、8月の種まきが時期のようだが1ケ月遅かった。春菊はもう収穫ができる大きさになってきた光るススキの穂秋冬野菜の種まきも最後

  • モリコロパークのコスモス群

    パンクして暫く乗っていなかったルイガノのクロスバイクTR1。前の日にダイソーへいったらパンク修理セットを見つけたので試しに買っておいた。これを使って修理をしてみた。タイヤからチューブを出して空気を入れ水の中で探すと直ぐ破れた場所が見つかりパッチを貼り家の周辺を一回り。ついでにお「家内」の愛車もパンクしていたので作業を終え、自分の自転車を見た所、直った筈のタイヤがペシャンコ。セットの中に貼付用のパッチが3枚入っていたので再び修理開始。バケツに入れた水に入れると泡がでている、やはりもう1か所あった買ってから10年以上経つのでもうゴムが劣化しているのだろう。チューブを交換した方が早いのかも知れない。せっかく直したのでこれでサイクリングとモリコロパークに向かったけれどこの日は真夏のようなうだる暑さで汗だく。数日前に行っ...モリコロパークのコスモス群

  • ニワトリで淡い星雲を狙うも

    先日、夕ご飯のあと外に出てみると雲が切れ木星が南東の空に明るく輝いていた。月は無いが光害地でフィルターを使ったら淡い星雲がどれだけ写るのかやってみようと準備開始。狙う方向としては比較的暗い北側。対象はケフェウス座の淡いクエッションマーク星雲NGC7822。QBPフィルターを装着しNGC7822を導入。露出時間は長いほうが良いので5分に設定iso1600では真っ白になってしまうので400迄落とすとヒストグラムは真ん中よりちょい左側。これで撮って出しを見ると何となく存在が分かるようだ。しかし周辺減光やカブリが酷くフラットを当てても補正ができず難しい。SN比を上げようと2時間に設定し撮影開始。5分×24枚撮ったものをゴリゴリやってみた結果焦点距離288mmでNGC7822をセンターに導入。所がこれだとsh2-170の...ニワトリで淡い星雲を狙うも

  • M45

    AZ-GTiと単焦点カメラレンズ135mmで撮ったスバル(プレアデス星団)周りに拡がる分子雲を強調しようとPhotoshopのプラグインNikcollectionのSilverEfexPro2を使ってみたが、難点は星色が消えてしまうこと。白い点ばかりで面白くない。分子雲もただのシミのようになってしまった。改めて撮り直そうトリミング10月2日茶臼山面の木駐車場NikonD600(改造)/AZ-GTi赤道儀モード135mmF2.8→F4ASI385MC/35mmCマウントレンズ/PHD2で追尾180秒×28枚pixinsight→PhotoshopCCw/NikcollectionM45

  • NGC1499 カリフォルニア星雲

    画像処理は色々やり直したりしている内にどうしても派手な色にしてしまっていることが多く、これではいかんと反省すること多し。それでもついやってしまうことが常だがこのカリフォルニア星雲は比較的落ち着いた色合いで処理することができた。これは対象が明るい散光星雲だったからだろう。バックグラウンドはニュートラルグレイにする必要があるがこのぐらいなら良いだろう。プレアデス方向には周囲に分子雲がありこの画像でも薄っすらと確認できるがこれ以上の強調は止めておいた。10月2日天竜奥三河国定公園面の木駐車場Borg71FL×0.72レデューサーf4.1288mm/HEUIB-Ⅱフィルター/NikonD810AEQ6Pro/ASI1200MM/PHD2/ステラショットISO3200300秒×10枚pixinsight→PhotoshoNGC1499カリフォルニア星雲

  • IC405「まがたま星雲」/ぎょしゃ座

    この日最後に撮ったIC405。薄っすらと天の川も見えている北北東の空に1等星のカペラが昇ってくる。冬の星座「ぎょしゃ座」。五角形の星座線の中には多くの散光星雲や散開星団がある賑やかな場所。IC405のまがたま星雲の左側がIC410のおたまじゃくし星雲。その間に青く美しい散開星団がMelotte31。まがたま星雲も青いガスが入りまじる美しいところだが浮かびあがらせるのは難しい。10月2日天竜奥三河国定公園面の木駐車場Borg71FL×0.72レデューサー288mmf4.1/HEUIB-Ⅱフィルター/NikonD810AEQ6Pro/ASI1200MM/PHD2/ステラショットISO3200300秒×18枚pixinsight→PhotoshopCCIC405「まがたま星雲」/ぎょしゃ座

  • 朝焼け

    すっかり朝型人間になり4時過ぎには目が覚めてしまう。いつもは9時過ぎには寝てしまうが昨晩の関東の地震情報で埼玉が5強ということで子供や孫が心配で目が覚めてしまった。住んでいる所の詳細情報では4となっていたのでちょっと安心したがかなり揺れたとLineがあったようだ。娘家族の住んでいる辺りは地盤も弱くその上家も密集しているので激震が来たらきっと被害も大きいだろうがこれだけ離れていてはなすすべもない。その日が来たらどうなるだろう。寝不足気味でも起きてしまいPCに向かってゴソゴソしていて明るくなりなり始めた外を見ると雲が太陽に照らされ良い具合の空が見えてきた。カメラを持ち出し歩いて開けた場所に行ってみた。Photoshopのいフォトマージ機能を使って2枚を繋げてみた。刻々と変わっていく雲の造形が何とも言えない美しさだ。朝焼け

ブログリーダー」を活用して、garth0619さんをフォローしませんか?

ハンドル名
garth0619さん
ブログタイトル
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌
フォロー
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用