searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

garth0619さんのプロフィール

住所
長久手市
出身
長久手市

リタイアしてから始めたデジ一で野菜の成長記録や身近な花などを撮る愉しみも覚えました。音楽とお酒そして釣り好きな60代です。

ブログタイトル
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/garth0619
ブログ紹介文
リタイア後故郷にUターン、野菜作りを始めました。種を蒔き芽が確認できた時はとても嬉しいものです
更新頻度(1年)

151回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2010/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、garth0619さんの読者になりませんか?

ハンドル名
garth0619さん
ブログタイトル
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌
更新頻度
151回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

garth0619さんの新着記事

1件〜30件

  • NGC1499「カリフォルニア星雲」

    ペルセウス座のカリフォルニア星雲。散光星雲の周りには星間ガスもある筈だが出てこなかった。合計1時間の露光だがもう倍くらい時間を掛ければ浮かび上がってくるのだろうか?Borg71FL+レデュサーf4.1/NikonD810A/EQ6ProQBPフィルターiso1600360秒×10枚ステライメージ8,PhotoshopCC10/12天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場135mmレンズだとNGC1499とM45がぎりぎり一緒に収まるので一緒に撮ろうとしたがステラショットでの導入が何度やっても上手くいかず諦め。後で目視で導入すれば良かったと気が付いたけれど後の祭り。又チャンスがあればチャレンジしてみよう。ステラナビゲータよりNGC1499「カリフォルニア星雲」

  • IC1805「ハート星雲」&IC1848「胎児星雲」

    カシオペア座とペルセウス座の境界あたりの位置しているハート星雲と胎児星雲胎児星雲はソウル星雲とも呼ばれているがハート星雲の近くにあるので有名なJAZZスタンダード曲「ハート&ソウル」からの由来らしい。この曲の作曲者はH・カーマイケルだが我々の世代ならヒューイルイス&ザ・ニュースの方(同名異曲)だろう。発売されるアルバムが次々と大ヒットしていた89年12月に来日し東京ドームでコンサートがあったが、何と彼等が会社に来てくれ、ロビーでミニライブを披露してくれた。その時の模様は今でもはっきりと記憶している。あれから30年、個人的な懐かしき想い出だ。天の川中心部の賑やかな所にあるけれどその所為かどうか、フラット補正が上手くいかず画像処理に四苦八苦。Borg71FL+レデュサーf4.1/NikonD810A/EQ6ProQ...IC1805「ハート星雲」&IC1848「胎児星雲」

  • イチゴ苗、レタスなどの定植

    この週末は雨降りの予報が出ていたのでその前に野菜苗の定植を済まそうと朝から昼過ぎまで作業。まだまだ暑く作業を終える頃には汗だく。今年のイチゴは熟してくる頃になると殆どの実がナメクジにやられてしまい口に入らなかった。来年用にランナーから伸びた孫株を50株ちょっとをポッドに入れて来年用に育苗しておいた。小型耕運機で耕起し畝たてをおこなって保温マルチを張り苗を定植し保温用に稲藁を敷き詰めておいた。全部で44株。ナメクジ対策を考えなければ。他にレタスの定植数日前に20株は済ませておいたので残りの50株、グリーンリーフフリルレタスあとサニーレタスが残っているがまだ苗が小さいのでもう少し大きくなってから定植予定。イチゴ苗、レタスなどの定植

  • NGC281「パックマン星雲」

    忘れ物があったりガイドソフトのご機嫌が悪かったり出足は良くなかったがPC交換してからは何とか撮影続行。最初に狙ったのはカシオペア座のパックマン星雲。満月と同じぐらいの大きさとか。初めて撮ってみた。確かにパックマンだ。(HII領域)なのでQBPフィルターを使って撮影。この日は湿度が高く車の屋根も直ぐべっちゃり。生憎ヒーターを持ってくるのを忘れてしまい。一個だけあったヒーターは鏡筒に巻き付けガイド鏡はなし。途中で曇ってしまうかもと思っていたが日が変わる頃にはガイド鏡の一部が曇ってしまったがそのまま撮影続行できたのは幸いだった。ISO2200360秒×9枚10/12茶臼山面の木駐車場NGC281「パックマン星雲」

  • 満天の星屑と冬の天の川

    予想外の進路を辿った台風14号も逸れて新月期に入ってきた12日。快晴だった昼間はエアコンのスイッチを入れたいぐらいの暑さ。夜の予報を見ると完璧ではないものの朝まで雲も無さそうということでいつもの出撃地にgo。途中で北の方から雲の拡がりも見え心配したが現地に着くと雲も無く大丈夫そうだ。月曜日とあって同好の車は5台だけ。Tさんの隣に車を停めてセッティング開始。ここで最初の忘れ物に気が付いた。赤道儀用のバッテリーだ。これはPC充電用の予備に2台持ってきているのでまあ問題なし。所が赤道儀に鏡筒とガイド用200mmを載せた所で曇り防止のヒーターを巻く為にコンテナの中を探したのだが見つからない。ひっくり返してみても出てこない。(家に帰ってから見てみると忘れたバッテリーの横に置いてあるのを見つけた・・・)1つだけカメラレンズ...満天の星屑と冬の天の川

  • 白骨温泉

    上高地散策を終え駐車場へ戻ったのは3時前。ここから今日の宿泊先白骨温泉へは車で20分余り。梓川に流れ込んでいる渓流沿いの急坂を上っていくと数軒の宿があるが今日の目的地の宿は更に上っていった所。この先、スーパー林道を進んでいけば乗鞍高原だ。高原の宿は比較的リーズナブルな宿も多いが白骨温泉は高級宿が多く年金暮らしには敷居が高い。外部サイト経由で申し込めばGoToの対象になることが分かったので割引対象で申し込んでおいた。早めに着き早速お風呂に直行。この宿は白濁した広大な露天風呂が有名。自分が好きなのは露天風呂より総檜作りの内湯だ。温度は38℃と温く長湯が好きな自分にはピタリ。湯口からは大量の湯が注ぎ込まれ光線の加減か、やや薄緑色に見える透明な湯がザーザーと溢れていく音が嬉しい、湧出量はどれくらいだろうか?横には42℃...白骨温泉

  • 上高地散策

    2日目は上高地散策へ。奥飛騨温泉郷の旅館を9時に出発。安房トンネルを抜けてバスターミナルのある沢渡足湯公園駐車場に着いたのは30分後。今はバスも1時間に1本のみの特別ダイヤ。10時発のバスに乗り上高地へ向かう。途中何か所も復旧工事で片道通行。7月の豪雨ではやはり相当大きな被害が出たことが分かる。上高地散策はいつも通り、途中の大正池で降りで自然散策路を歩いていくルート。今日は早めに旅館に入る為、明神池までは行かず、終点は岳沢湿原までだ。焼岳の噴火でできた大正池の象徴の立ち枯れはもう随分少なくなってしまった。半世紀近くも前結婚したての頃来たことがあるがその時はまだ沢山枯れ木が残っていた記憶があるが今はもう数える程。あと数年すれば無くなってしまうのではないだろうか。まあ上高地というロケーションそのものが谷底なので周囲...上高地散策

  • 飛騨高山から奥飛騨温泉郷へ

    今年3月に肺がんの手術を行って半年が経過、転移再発の心配はありつつも幸い順調に推移しているようだ。お”家内”と傷も癒えコロナが少し落ち着いた頃に温泉に行こうと話して宿を予約しておいたのは国がgotoトラベルキャンぺーンを発表する前。あれって宿に直接予約すると割引の対象外となってしまう。結局旅行大手代理店の救済策なんだね。初日は高山散策した後奥飛騨温泉郷に向かい一泊。翌日は安房トンネルを越え沢渡に車を停めてシャトルバスで上高地へ行き散策、そしてその日は白骨温泉に宿泊。翌日は野麦街道から奈川木祖線に出て木曽福島経由R19で帰宅という2泊3日の行程でプランニング。初日は家を9時に出て東海北陸道で途中の郡上八幡ICで降りせせらぎ街道へ。郡上八幡ICから高山市内へは分水嶺の峠越えで約70km位だが味気ない高速道路と違い、...飛騨高山から奥飛騨温泉郷へ

  • ローゼル実の収穫

    最近結構栽培する人も多くなってきたローゼル。オクラに似た綺麗な花を咲かせる。数年前に種を分けてもらいそれ以来毎年栽培している。花を咲かせた後。、赤い実が無数付けるがこの実を採ってローゼルジャムに加工できるジャム用の実。この実から中心の種の部分を取って乾燥させハイビスカスティにもできる。いずれもクエン酸が豊富だ。ローゼル実の収穫

  • 十五夜

    昨日の夜は雲一つない空。この所夕方になると雲が拡がってくる日が多かったけれど昨夜は全国的に好天に恵まれたようだ。夕ご飯を済ませ、ほろ酔い気分で外に出てみると放射冷却で結構寒い。去年買って殆ど使わなかった電熱ベストを引っ張り出してきて丁度amazonから届いて充電が終わったモバイルバッテリーを繋いでみた。ほんのり背中側が暖かく気持ち良し。それにしてもモバイルバッテリーの安くなったこと。セールとはいえ26800mAhの容量で2k円ちょっとだ。同じ容量のものが2台あるが4k円位した筈。赤道儀用に使っているものは容量2.5倍のものだが買った当時は確か4万円近かった。中秋の名月を狙って庭で準備開始。所が雲は無いものの空のヌケは今一つ。PC画面の月がちょっともやっている。キャプチャーソフトのsharpcapで30秒の動画フ...十五夜

  • 道端の野草など

    久し振りにデジ一を持ち出し散歩してみたけれどやはり重いのが気になりコンデジにすれば良かったかな。畑や川岸等に咲いている秋の野草等を撮ってみた。気を付けてみると結構色んな花が咲いている。マルバルコウソウコムラサキツルボヒレタゴボウワルナスビNikonD300S/Tamron90mmマクロF2.8絞り優先モード道端の野草など

  • 黄昏時

    久し振りに重いデジカメを持って散歩4km程歩いて野草の花等撮った帰り、夕暮れの川岸で陽を浴びて光っているススキの穂を撮ってみた。カラーグレーディングのティール&オレンジ風に。ねこじゃらし(エノコログサ)NikonD300s/Tamron28-75mmf2.8黄昏時

  • 夕陽

    一日好天で農作業がはかどるが日中は30℃と汗だく。この好天は18日ぶりだ。8月初めに更新剪定したナスも次々と実をつけて食べごろになってきた。日没直後の夕陽。雲が低く期待した程は燃えなかった。夕陽

  • NGC6960 網状星雲

    14日最初に狙った網状星雲。しかし画像処理がうまくいかない。強調するに従って周辺減光が酷くなりフラット補正をしても修正できない。なかむらさんからフラットフレームの撮影条件や天順のマニュアルを送ってもらったので改めてフラットフレームの撮影はやってみるつもり。アストロアーツ社のステライメージのセルフフラット手順を使ってやってみるもうまくいかない。いつもそうだがこの網状星雲の処理は苦手だ。超新星爆発の残骸が宇宙空間に広がり続ける写真は美しいが,ものにするのは難しい。今回はiso3200で6分画像×15枚の合計1時間半でそこそこOKの筈(内2枚は星雲の写りがとても淡く(雲?)13枚で処理。トリミング9/14天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場NGC6960網状星雲

  • 彼岸花

    8月下旬からスタートした稲刈りはお彼岸を挟んで今頃の季節は稲刈りの最盛期。稲が刈られた田んぼの畔のあちらこちらには彼岸花が咲き誇っている。中には白花やピンクの花もあるがそれらは少なく9割方は赤花だ。畔に植えられているのは、球根に多く含まれる毒を嫌ってミミズがいなくなり、それを食料にしているモグラやネズミがいなくなることによって土手に穴が開いて水がもれるのを防ぐ効果と、彼岸花の増殖による畔の強化も期待できるということ。不思議なのは畔の草刈りを行わず耕作放棄地になってしまうと彼岸花も咲かなくなるようで数年前まで沢山咲いていた場所でも耕作放棄地になってしまうと全く花をみることが無くなっている所がある。多くの田んぼで稲刈り前になると草刈りが始まり、終えると見る間に茎が伸びてきて短期間の間に花が咲き始めていくのが分かる。...彼岸花

  • 秋冬野菜の定植など

    連休中は天気も崩れなかったので農作業に専念。定植は茎ブロッコリー(スティックセニョール)を90本、それに白菜の2回目を20株分ブロッコリーはやはりもう半月か1ケ月早く種まきすべきだった。白菜、最初に植えたものは更に2回り以上大きくなってきている。去年は枯らしてしまった苗も今年は枯れずに育苗できた。まだ苗が残っているのでもうしばらくしたら定植予定。種まきは春菊、カブ、スイスチャード、レタス2種等去年は出来が良くなかったニンニクは免疫力アップにも期待しスーパーで買ってきた中国産のもので沢山植えておいた。秋冬野菜の定植など

  • 昨日のマジックアワー

    雨が降らない限り夕方3~6km歩くのを日課にしている。昨日は家を出る時は少しパラリと来たが雲が切れていたのでそのままモリコロパークまで歩いて行った公園内では連休中、全日本ギョウザフェスティバルのイベントがあるということで結構な車と若い家族連れが一杯。人を避けながら公園内を散策。途中の川岸を歩いていると西の空の雲が切れてオレンジ色の残照が見え始めた。急いで家に戻りカメラを持ち出し西の空に向けてみた。空に残る鮮やかなブルーとオレンジのコントラストが見事な一瞬だった。50mmで散った写真ヨコ位置2枚をパノラマ合成昨日のマジックアワー

  • さんかく座のM33

    14日の最後に狙ったさんかく座銀河(M33)はミラク(Mirach)を挟んでアンドロメダ銀河の反対側にあり地球からの距離は300万光年。薄明近くまでシャッター鳴り続けていたけれど、やはり途中に流れ込んできていた雲の襲来でガイド星をロストしたりしてガイドミスが多発。途中なぜか鏡筒も動いてしまったようでトリミングすれば使えそうなものも含めて7枚のみ。仕方なくこの7枚を処理してみました。iso2200360秒×7枚9/14天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場さんかく座のM33

  • M31(アンドロメダ銀河)

    この日、SCWの気象予報は朝まで真っ黒で快晴予報だったので、メイン機材は3対象をじっくり1時間半から2時間露光するつもりでいた。所がポタ赤の機材トラブルもあったり、何より撮影途中で雲が拡がってきては中断の繰り返し。どうもこの面の木は雲の通り道になっている気がしてならない、茶臼山からこの付近は雲に覆われる確率が高い。このM31も2時間露光で予定していたが帰ってから画像確認すると使えそうなものは6分露光が10枚、他に30秒4枚、15秒4枚に終わった。これをステライメージ8でコンポジット、オートストレッチ、デジタル現像等行いPhotoshopCCで処理。9/14天竜奥三河国定公園茶臼山面の木駐車場M31(アンドロメダ銀河)

  • 散歩の途中

    午後からラッキョウの植え付けを始め500粒分終了したところで雨模様。残りは200位。次はニンニクだ。夕方、雨が止んだので散歩していると西の空が一瞬明るくオレンジ色に染まってきたのでスマフォカメラで撮ってみた。HDR写真ぽいというか、何かおどろおどろしい色合いになってしまった。散歩の途中

  • 135mmレンズでサドル付近を

    お手軽AZ-GTiでオートガイド撮影に挑戦しようと35mmのCマウントレンズをC-MOSカメラに付けて何度かチャレンジするもPHD2のキャリブレーション段階で「星が動かない」のメッセージが出てキャリブレーションに失敗を重ねてきた。それでもようやく家でのテストでPHD2のパラメータ変更でキャリブも終えガイドスタートできるようになってきて135mm位なら3分露光もOKになってきた。なのでこの日はあらかじめ家でステラナビゲータでシミユレートしてみるとケフェウス座ガーネットスターの近くの散光星雲IC1396とSH2-129を135mmで狙うと両方一緒の画角に入ってくることが分かったので、この前、壊れたカメラの代わりに手に入れておいたNikonD600(改造)と135mmレンズで撮ろうと決めていた。所が、メモリーを8Gに...135mmレンズでサドル付近を

  • 白菜の定植

    昨日の夜はGPV予報も朝まで良さそうなので、いつもの茶臼山面の木へ行ってきました。時折ガスが流れてきて中断を余儀なくされたものの星友の皆さんと朝方まで撮影会。現地を白みかけた頃出発し家に着いたのは6時前。結局そのまま寝ずに起きて朝ご飯を食べた後、昼まで農作業。まだ暑いが一時の暑さでは無く、風が吹けば涼しさも感じる程なので、徹夜後でもなんとか頑張ることができた。一昼夜水に浸しておいたパクチーの種まきと白菜の定植作業を行う。8/20に種まきした白菜(金将2号)その後9月頭まで2回種まきしたがこちらはもう少し大きくなってから定植予定。白菜の定植

  • 眠れない夜に

    この所24時過ぎに必ずと言っていいほど目が覚めてしまう。昨夜もそう。冷たいお茶を飲んで外を見ると星空だ。今週は待望の新月期に入ってくるので先日に続いてPHD2のガイドテストと新たに買ったカメラのテストを兼ねてAZ-GTiを庭でセッティング。やっぱりもう秋だ。涼しくて快適。実はサブで使っていたCanonX3(改)がUSBコネクターの不具合で接続ができなくなってしまったので修理も見積もってもらったけれど思っていた以上に高い。それにだいぶ古くなってきているので代わりのカメラを探していたところ良さそうなものが出品されていたので落札。手持ちのレンズはすべて(といっても数は知れている)Nikonマウントなので本体もNikonにしておいた。やや小型のフルサイズD600(改)見た目には新品相当。一通りの機能もチェックしながら撮...眠れない夜に

  • ダイコン、ルッコラの種まき

    宮重系ダイコン2種類と紅芯ダイコンの種まき、そしてサラダ用として欠かせないルッコラの種まきを行う。こちらは種まき後4日経過のサニーレタスとフリルレタスの1回目。8月頭に姉をまき7本植え付けたキュウリの苗、暑さで2本枯れてしまい黒いシェードで直射日光を避けておいた。花が咲いて赤ちゃんキュウリができてきた。ダイコン、ルッコラの種まき

  • 2軸化AZ-GTiのガイドテスト

    前回の遠征時、久しぶりにお気軽赤道儀化したAZ-Gtiも持っていき使ってみたのだが、PHD2でのキャリブレーションで星が動かないというメッセージが出てキャリブ終了せず。それでも50mmレンズだったので3分露出はほぼ点像になったのだが、この星が動かず失敗したのはそれまでにも何度かあった。ガイド信号がマウント届いていないのか?最初はUSBコードかなと新しいものに変えて見えもダメ。そこでまずマウントのファームウエアを新しいものにしてみようとskywacherグローバルサイトからAZ-GTiのファームウエアをノートPCにダウンロードし最新版に更新をしてみた。アライメントはsynscanアプリは使わずステラショット1.5でアライメントと導入、同期を行っているけれどAZ-GTi用に使っているPCは数年前に買った安いリースア...2軸化AZ-GTiのガイドテスト

  • シラタマホシクサ

    毎年、今頃里山にあるシラタマホシクサを見に行っている。道路わきに車を停めて麦わら帽子にネットを被せツクツクボウシの大合唱を聴きながら7,8分山に入っていくと案の定、蜘蛛の巣だらけ。ネットを持ってきて正解だった。最近ここには人が入っていないようだ。シラタマホシクサは子供の頃は里山の川沿いに普通に見られたが今はもう保護地域でないと見ることができないが、この場所は貴重な自然観察できる所。目的地に到着すると斜面から湧水が流れ、辺り一面に小さな白い金平糖のような花が一杯だ。暫く見られなかった食虫植物のトウカイモウセンゴケも復活していた。数年前にはサギソウも何株かあったけれど消えてしまっているのが残念だ。夕方になるとツクツクボウシの声がヒグラシに変わっていくが、鳴き声はなにやら寂しげだ。日中はまだまだ暑いが、日も短くなって...シラタマホシクサ

  • 連日の農作業

    昨日38℃暑さから比べると今日の最高気温予想は34℃。我が家は街中ではないのでそれより3,4℃は低い気温だろう。朝から雲も多くそれ程の暑さは感じない。そんな訳で今日も9時前から昼まで農作業。まだ収穫は続行できるが秋冬野菜の準備も必要となるのでオクラの株を全て掘り起こし撤去。上に雑草が生い茂り撤去が面倒だったマルチフイルムを剥がした上、今年から使い始めた腐植酸苦土肥料(アズミン)と発酵鶏糞、苦土石灰を畑にまいて力のある大型ディーゼル耕運機で耕起作業。この場所は白菜やダイコン関係、レタスの場所にしよう。そして白菜の3回目の播種を50株分。播種から10日、最初にまいた白菜は本葉も出てきて大きくなってきた。去年はこの段階で枯れさせてしまい失敗したが今年は日中は日影に移動させ直射日光を避けるようにしているがどうだろう。雑...連日の農作業

  • 干しネギ植え付け開始

    今月頭に掘り上げて吊り下げておいた九条干しネギの植え付け開始。外皮は枯れてしまっているけれど中心部は青く枯れてはいない。15cm位に切って枯れた外皮を取って2本づつ並べ上から藁を置いて土をかけてお終い。朝9時前、大豆が植えてある畑の雑草抜きを行ってからから始め2時間かけて8mの畝1本分。まだ2/3残っているが何せこの暑さ。今日は38℃予報もでて11時前にはノックアウト。干しネギ植え付け開始

  • 白鳥座付近を50mmレンズで

    今回の遠征ではAZ-GTiも持っていったので50mmレンズを付けて天頂方面の天の川を撮ってみた。実はAZ-GTiはファームウエアで赤道儀としても使えるようになっているけれどガイドが上手くいくときとそうでないときがある。PHD2でキャリブレーションするときにいつまで経ってもキャリブレーションが終わらない時があり、この日も同様でステップが50を過ぎても終わらず「星が動かない」というエラーメッセージが出てタイムアウトしてしまう。このマウントはST-4互換ガイドポートは使わずパルスガイドでガイドするのでケーブルも無く良いのだがどうも信号が不安定。PHD2のメニューから手動ガイドすると全方向星は動くので不具合の原因が判らない。ネットで探しても同様の不具合報告は見つからないので困った。キャリブレーションが終了しないまま3分...白鳥座付近を50mmレンズで

  • 定期検診

    3月25日に肺線ガンの手術を終え5ケ月が経過。予約済のCT検査の為A医大へ。朝、指定時間の少し前に着いてみると病院入口は1ヶ所だけに限定されサーモグラフィーで検温して病院内へ。画像診断センターで受付を済ませCT室に行くと待ち人数は1名のみ、いつもなら10人以上待機しているのに。やはり明らかに患者さんが少ないようだ。CTはあっという間に終わり主治医のN教授の診察時間まで待機。そして診察室に入り問診を受けCTの結果を聞くと異常無しと言う言葉を聞いてホッ。まだ5ケ月だから大丈夫だとは思っていたが。聞いてみると再発は2年以内が多いとのこと。自分の場合は有料オプションで遺伝子検査をしておいたのだが、その結果は陽性ということで仮に再発しても効く薬があるとのこと。分子標的薬を使うのかな。手術後は酷かった咳もほぼ収まってきた、...定期検診

カテゴリー一覧
商用