プロフィールPROFILE

H.NODAさんのプロフィール

住所
滋賀県
出身
愛知県

合唱三昧の中年公務員が、合唱やクラシック音楽、映画や時事問題について、つれづれに書きつづっています。

ブログタイトル
N氏のつぶやき
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/nhome/
ブログ紹介文
合唱三昧の中年公務員のブログ
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2010/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、H.NODAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
H.NODAさん
ブログタイトル
N氏のつぶやき
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
N氏のつぶやき

H.NODAさんの新着記事

1件〜30件

  • 「スネ夫外交」の日本

     年明け早々きな臭いニュースが世間を騒がせている。アメリカによるイラン軍司令官殺害である。2018年5月にアメリカがイランとの核合意から一方的に離脱して以来、中東の緊張は高まっていたが、今回の事件によって武力衝突の危険性がさらに増大したのだ。だいたい他国の空

  • 2019年の私の映画ベスト5

     2019年もいよいよ本日を残すのみとなった。毎年恒例(?)、今年私が鑑賞した映画のベスト5を決めてみたいと思う。今年鑑賞した(映画館で鑑賞した作品のみをカウントし、テレビやビデオで鑑賞したものは加えない)作品は、邦画21本、洋画21本の合計42本であった。(是枝

  • 映画「男はつらいよ50 お帰り寅さん」を見る

     映画「男はつらいよ50 お帰り寅さん」を見た。22年ぶりのシリーズ新作で50作目にあたる。主演は吉岡秀隆で、今は亡き渥美清はデジタル修復された過去の映像を使用している。監督はもちろん山田洋次だ。 寅さん(渥美清)の甥っ子満男(吉岡秀隆)は作家になり、中2の

  • 話題の映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見る

     話題の映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見た。シリーズ第9作でシリーズ完結編である。主演は前作に引き続きデイジー・リドリー、監督はエピソード7と同じJ.J.エイブラムスだ。 前作でファースト・オーダーの黒幕スノークを抹殺したカイロ・レン

  • マキノ高原のメタセコイヤ並木を見る

     滋賀県高島市のマキノ高原スキー場に向かう県道にあるメタセコイヤ並木の紅葉を見に行った。1994年に読売新聞の「新・日本の街路樹百選」に選ばれて注目されるようになった所で、インスタ映えスポットとして観光客が殺到しているらしい。行ってみると時期が遅く紅葉のピー

  • 映画「カツベン!」を見る

     映画「カツベン!」を見た。「Shall we ダンス?」の周防正行監督が活動写真の弁士の青春を描いた最新作である。主演は「人間失格 太宰治と3人の女たち」の成田凌だ。 染谷俊太郎(成田凌)は少年時代に幼馴染みの沢井松子(黒島結菜)と活動写真館に潜り込み、活弁士山

  • 映画「屍人荘の殺人」を見る

     映画「屍人荘の殺人」を見た。原作は2018年に「このミステリーがすごい」1位・「文春ミステリーベスト10」1位など、ミステリーランキングを総なめにした今村昌弘のデビュー作である。主演は「君の膵臓が食べたい」の浜辺美波と「3月のライオン」の神木隆之介、監督はテ

  • 第72回全日本合唱コンクール全国大会(大学職場一般)に参加

     11月23日(土)~24日(日)にロームシアター京都メインホールで開催された第72回全日本合唱コンクール全国大会の混声合唱部門に、ヴォーカルアンサンブル《EST》の一員として出場した。3年ぶりの全国大会出場だったが、結果は金賞と第2位に当たる京都府知事賞をいた

  • ドキュメンタリー映画「i-新聞記者ドキュメント-」を見る

     話題のドキュメンタリー映画「i-新聞記者ドキュメント-」を見た。官邸記者会見での鋭い質問で有名になった東京新聞の望月伊塑子記者に密着したドキュメンタリーである。松坂桃李主演の「新聞記者」のプロデューサー河村光庸と「FAKE」の監督森達也がタッグを組んで制作し

  • ディズニーアニメ「アナと雪の女王2」を見る

     ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王2」を見た。2013年に公開され大ヒットした前作の続編である。声の日本語吹き替えは前作同様松たか子と神田沙也加、監督も前作と同じクリス・バックとジェニファー・リーだ。 前作から3年後、アナと王女となったエルサはアレン

  • 是枝監督の最新映画「真実」を見る

     話題の映画「真実」を見た。今年のヴェネチア国際映画祭オープニング作品に選ばれた国際共同制作作品である。主演は「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、監督は「万引き家族」の是枝裕和だ。 パリに住む国際的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)が

  • イタリア映画「帰ってきたムッソリーニ」を見る

     イタリア映画「帰ってきたムッソリーニ」を見た。ドイツのベストセラー「帰ってきたヒトラー」から着想を得て、監督のルカ・ミニエーロが舞台をイタリアに置き換えて映画化した作品だ。もちろん主人公はあのムッソリーニである。主演は「ハリーポッター」シリーズでヴォル

  • 映画「蜜蜂と遠雷」を見る

     話題の映画「蜜蜂と遠雷」を見た。原作は2017年に直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説である。主演は「勝手にふるえてろ」の松岡茉優、監督は「愚行録」の石川慶だ。 3年に1度開催される「芳ヶ江国際ピアノコンクール」は若手ピアニストの登竜門として

  • アメリカ映画「アド・アストラ」を見る

     アメリカ映画「アド・アストラ」を見た。ブラッド・ピット率いる制作会社PLAN Bがプロデュースし、ベネチア国際映画祭に出品され話題となっている。ブラッド・ピット自ら主演し、監督は「リトル・オデッサ」のジェームズ・グレイだ。 舞台は近未来、宇宙飛行士だった父

  • 三谷幸喜の「記憶にございません!」を見る

     話題の映画「記憶にございません!」を見た。原作・脚本は「ザ・マジックアワー」の三谷幸喜、主演は「石榴坂の仇討」の中井貴一だ。 病院のベッドで目を覚ました黒田(中井貴一)は記憶喪失で自分が誰か覚えていない。病院を抜け出した黒田はテレビで自分が現役の首相ら

  • 英米合作映画「ロケットマン」を見る

     英米合作映画「ロケットマン」を見た。イギリスのポップシンガー エルトン・ジョンの半生を描いた映画である。主演は「キングスマン」のタロン・エガートン、エルトン自身が制作総指揮を務め、監督は「ボヘミアン・ラプソディ」最終監督のデクスター・フレッチャーだ。 

  • アニメ映画「二ノ国」を見る

     アニメ映画「二ノ国」を見た。原案・脚本は「妖怪ウォッチ」などのゲームを生み出した日野晃博のオリジナル、監督はスタジオジブリ出身の百瀬義行だ。 高校生のユウ(声:山崎賢人)とハル(声:新田真剣佑)、ハルの恋人コトナ(声:永野芽郁)の三人は幼馴染みだ。ユ

  • 映画「引っ越し大名」を見る

     映画「引っ越し大名」を見た。原作・脚本は「超高速!参勤交代」の土橋章宏、主演はTV「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源、監督は「のぼうの城」の犬童一心だ。 5代将軍徳川綱吉の時代、姫路藩主の松平直矩(及川光博)は幕府小納戸役柳沢吉保の怒りを買い、九州豊後

  • フォーレの「リクイエム」考

     私の所属するヴォーカルアンサンブル《EST》は、「3大レクイエム」の一つとして名高いガブリエル・フォーレの「レクイエム」を来年度2回演奏する予定になっている。来年1月の「植村先生追悼コンサート」と来年11月の第28回《EST》コンサートだ。1月は1900年版で

  • ディズニー映画「ライオンキング」を見る

     話題のディズニー映画、実写版「ライオンキング」(吹き替え版)を見た。ご存じの通り1994年公開のディズニー長編アニメが元になっており、ブロードウェイや劇団四季のミュージカルでも有名である。主役の声は賀来賢人、監督は「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロ

  • ディズニー映画「トイ・ストーリー4」を見る

     ディズニーの「トイ・ストーリー4」を見た。シリーズの第4作で完結編である。主人公ウッディの吹き替えは前作同様唐沢寿明が務めている。監督は「インサイド・ヘッド」の脚本を書いたジョシュ・クーリーだ。 前作でアンディから4才の少女ボニーに譲られたウッディ(

  • 第2回東京国際合唱コンクールに参加して

     7月26日(金)~28日(日)の日程で第2回東京国際合唱コンクールが東京都晴海の第一生命ホールで開催され、私はヴォーカルアンサンブル《EST》の一員として参加した。このコンクールは児童合唱、シニア、フォルクロア、ユース、室内合唱、同声合唱、混声合唱、現代音

  • 映画「アルキメデスの大戦」を見る

     映画「アルキメデスの大戦」を見た。原作は「ドラゴン桜」で知られる三田紀房の同名漫画である。主演は「帝一の國」の菅田将暉、監督は「永遠の0」「DESTINY/鎌倉ものがたり」の山崎貴だ。 1933年、来たる戦争に向け軍拡路線をひた走る日本は、引退する戦艦金剛の後継

  • 話題のアニメ「天気の子」を見る

     話題のアニメ「天気の子」を見た。ヒットした前作「君の名は。」の新海誠監督の最新作だ。主役の声は醍醐虎汰朗と森七菜が務めている。 離島から家出をしてきた16才の高校生森嶋帆高(声:醍醐虎汰朗)は、東京に向かう船上で海に落ちそうになり、須加(声:小栗旬)と

  • 参議院選挙で安倍自公政権に退場の審判を!

     参議院議員選挙の投票日が近づいている。6年間の安倍自公政権に審判を下す大切な選挙だ。直近の内閣支持率は45%、不支持率は33%(NHK調べ)と支持が不支持を上回っているが、これまで安倍政権のやってきたことは国民世論に反することばかりだった。沖縄の辺野古新基地建

  • ドキュメンタリー映画「主戦場」を見る

     話題のドキュメンタリー映画「主戦場」を見た。YouTuberで映像作家の日系アメリカ人2世ミキ・デザキが「従軍慰安婦問題」に興味を持ち、日・米・韓の論争の中心人物に直接インタヴューしたものを再構成した作品である。インタヴューに応じたうちの一人藤岡信勝氏(新しい歴

  • 映画「新聞記者」を見る

     話題の映画「新聞記者」を見た。菅官房長官の会見締め出しで名を馳せた東京新聞望月衣塑子記者の著書「新聞記者」を原案にしたオリジナル作品である。主演は「怪しい彼女」のシム・ウンギョンと「居眠り磐音」の松坂桃李、監督は「青の帰り道」の藤井道人だ。 東都新聞

  • ディズニー映画「アラジン(実写版)」を見る

     ディズニー映画「アラジン」を見た。有名なディズニー・アニメの実写版である。主演はエジプト生まれの新人のメナ・マスード、監督は「キング・アーサー」のガイ・リッチーだ。 アラビアのアクラバー王国に住むアラジン(メナ・マスード)は、真っ直ぐな心を持つ心優し

  • 映画「居眠り磐音」を見る

     映画「居眠り磐音」を見た。原作は佐伯泰英の人気小説だ。山本耕史主演でNHKの連続ドラマ化もされている。主演は「ツナグ」の松坂桃李、監督は「空飛ぶタイヤ」の大木克英だ。 江戸詰の豊後関前藩士坂崎磐音(松坂桃李)は、河出慎之輔(杉野遥亮)、小林琴平(柄本佑)

  • ハリウッド映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見る

     ハリウッド映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見た。2014年に公開されたハリウッド版「GODZILLA」の続編とも言うべき作品である。前作同様、渡辺謙が芹沢博士役で出演している。監督は「X-MEN/アポカリプス」の脚本を書いたマイケル・ドハティだ。 前作で息

カテゴリー一覧
商用