searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ekokenさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
淀川区

自由文未設定

ブログタイトル
日常の食から環境と健康問題を考える
ブログURL
https://ameblo.jp/ekoken/
ブログ紹介文
身近な日常の食から環境と健康問題を捉えて考えていきます。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2010/03/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ekokenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ekokenさん
ブログタイトル
日常の食から環境と健康問題を考える
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
日常の食から環境と健康問題を考える

ekokenさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナ罹患と食品添加物のはなし

    先日、某メディアで、飲食店クラスター発生のニュースがありました。その取材の中で、報道されていた内容が真実かどうか・・それは私は知ることもありません。ですが、も…

  • レジ袋有料化が照らす食品スーパー等売場の近未来

    コンビニエンスストアや食品スーパー等のレジ袋有料化7月よりスタートしましたね。一部、次のような例外は、のぞかれますが・・。・プラスチックのフィルムの厚さが50…

  • ソイミートなど代替肉の環境負荷の話(その1)

    代替肉:植物性たんぱく質で作られた植物性由来の食品。フェイクミート、ベジミート等々と呼びこともある。代表的なものは「ソイミート」でしょう。(Amazon→こち…

  • ライフサイクルアセスメント実践塾 開講

    いよいよ今週開講します。ライフサイクルアセスメント(LCA)実践塾(詳しくは webサイトをどうぞ⇒クリック) 通常ですと、東京駅前を会場に実施するのですが、…

  • 飲食店コロナ前後役立ち情報まとめ

    社団の代表のブログで記載されている「新型コロナウイルス感染症拡大時の飲食店経営」「新型コロナウイルス感染症終息後のの飲食店経営」この両視点で役立つ情報を以下に…

  • 発酵代謝生産物利用の消毒液開発

    そういえばなのですが、コロナ禍で消毒液不足が続いている中で(もう、そのような情勢ではありませんが・・) 茨城県の酒造会社の木内酒造、それからアサヒビール、キリ…

  • コラーゲンお肌プルプル効果食品のウソ

    今回はコラーゲンについて紹介しますね。ドラッグストアーや種々の健康食品web通販サイトで気になる方も多いのではないでしょうか。 コラーゲン摂取がお肌をみずみず…

  • 飲食店農作物仕入値予測(農作物 2020年)

    2020年のこれからの見通しを旧年を踏まえ紹介。今回は農作物です。以下の予想論点に比べ、コロナ影響によるコロナ終息後の価格転嫁を踏まえると、農作物全体では1割…

  • コロナ禍 飲食店対策まとめ記事①

    コロナ禍 飲食店対策の「まとめ記事」のその①になります。テイクアウト リピート向上策(再来店誘発策)まとめ(⇒こちらクリック)緊急事態宣言延長下での飲食店等正…

  • 健康配慮PR飲食料品開発 最優先取組みとは

    よく聞かれる論点を紹介します。初めて、健康配慮のPRが出来るメニューや商品を開発したいと考える事業者さんから多く質問されることです。どこから手を付ければ良いで…

  • 中国悪者記事を冷静読む(魚の乱獲)(19回目)

    メディアの中国バッシングを取り上げてみる記事です。別に中国に関心があるわけではなく、ただ環境、健康をテーマに更新している立場として。気になったものを書いてます…

  • 経済優先かコロナ抑制かの年齢別相違

    4月22日にASMARQが公表した調査結果を紹介します。(出所:https://www.asmarq.co.jp/news/corona0403/#wedne…

  • コロナ禍新食品表示の弾力的運用について

    4月より新食品表示が開始されています。食品表示改正のポイント(⇒1回目クリック)(⇒2回目クリック) 個人や小規模事業者の中で対応がお済で無い(コロナ影響によ…

  • コロナ禍トレードオフの環境汚染

    先日紹介したようにコロナによる経済活動の自粛はNOXなど環境負荷を低減するという 何とも言えない自然環境破壊への足止めに間違いなく寄与しています。(⇒先日の記…

  • 正式な「次亜塩素酸水」で無ければ期待する殺菌効果は得られない

    新型コロナウイルスの感染の拡がりは恐怖ですね。仕事柄、管理栄養士だから知っているだろうといった相談が多いことについて書いてみます。 それは「次亜塩素酸水」です…

  • 国内加工肉等摂取の発がん性リスクは軽微

    世界保健機関(WHO)の専門組織である「国際がん研究機関(IARC)」が2015年に公表した研究結果についてです。皆さんの記憶にも新しいはず。それは、1日50…

  • コロナ蔓延で改善する環境汚染と健康被害

    昨日は3月から延期になっていたLCA実践塾(令和元年開講)の最終回をweb形式で行いました。いつものように東京都市大学の環境学部 伊坪先生を講師にお招きし、テ…

  • 過剰なグルテンフリー食生活は健康に本当に貢献するのか

    グルテンフリーの食生活これも 健康志向の高まりの中、良いこととする機運が高まっています。その流れとして腑に落ちるところがある私も その1人なのかもしれません。…

  • 漬物等過剰摂取の弊害としての膵臓がん

    日本全国45地域にて、40歳~79歳までの11万人を対象に行った調査結果を紹介します調査期間は1988年から1990年まででした。 内容としては、食生活を含む…

  • 栄養の偏りをフルーツジュース等で補うこと

    食生活が偏り気味の方が市販のフルーツで栄養バランスを代用する場面日本人も多いです。 2013年のハーバード公衆衛生大学院らの調査結果を参考にすると以下のような…

  • 野菜か肉か魚中心の食生活のどれが適切なのかの研究結果

    野菜中心の食生活、肉中心の食生活やっぱり魚が良いでしょう・・。健康のためには肉中心はおすすめできないねェ 健康のために議論が多々ある分野です。 英オックスフォ…

  • 食関連事業ものづくり補助金 技術的課題設定の方法

    ものづくり補助金1次締切は明日になりました。技術的課題で最後の詰めを苦慮されている方のために紹介します。中小ものづくり高度化法の12分野の類型は、食品関連事業…

  • 改正食品表示期限迫る食品栄養成分表示エクセルファイル提供

    改正食品表示の準備は終わりましたか。個人や小規模の事業者さんで まだの方。きっと 食品栄養成分表示でお困りかと。 算定の一助になれば・・とのことでエクセルファ…

  • 社会的養護児童 性的被害問題について

    当会が進める「農家やその他事業経営者の里親支援」 そんな中で気掛かりな情報を紹介します。支援している中でも、肌身に感じるところでもあるので。 下グラフは社会的…

  • 緑の巨大ラブレターが暗闇に浮かび上がる

    個人的なお知らせになります。 神奈川県相模原市の観光名所の1つ 緑のラブレター♪今月21日迄 「灯し」を楽しめます。  詳しくは 私のブログをご覧ください(⇒…

  • LCA実践塾 令和元年開講最終回の様子

    LCA(ライフサイクルアセスメント)実践塾 令和元年開講も、次回最終回3月13日(金)です。 令和2年開講は5月のゴールデンウィーク明けの予定ですが、もう、今…

  • エコ食品・健食品とは(29回目 生け簀から食用にする際のポイント)

    某お店の生け簀の「カニ」 世界最大の甲殻類 タカアシガニです。 この生け簀では、とても狭い空間にカニが重なるように「詰め込まれて」います。 ですから、1番下に…

  • LCA実践塾よりエコプロ2019お礼

    エコプロ2019 東京都市大学 環境学部 伊坪研究室ブースにて来年のLCA実践塾の紹介をさせていただきました♪ 多くの来ブースありがとうございました。また、多…

  • LCA実践塾 塾長と東京都知事が登壇(お知らせ)

    エコプロ2019ではLCA(ライフサイクルアセスメント)実践塾 塾長の伊坪徳宏 先生が以下の講演に登壇されます。(東京都市大学 環境学部教授 伊坪徳宏先生)b…

  • 津久井こどもはたらく体験にて農業部門

    過日のことです。社団としては、釜石の水害被災地支援の調整等、種々、追われるところですが、津久井青年会議所の主催するイベントで子供たちに『農業』の職業体験をシン…

カテゴリー一覧
商用