searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ぴょんぴょんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

菜園で、いろいろな野菜作りに挑戦し、ガーデニングで草花を咲かせ、この花に集う蝶やさまざまな昆虫の写真を撮って愉んでいます。花や虫の少ない冬期は、もっぱら、野外に出て、野鳥たちを訪ねてお友達となっています。

ブログタイトル
花鳥虫日記
ブログURL
http://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/
ブログ紹介文
我が家の庭や菜園、近くの山野の、草花や昆虫、野鳥の四季の姿を紹介しています。
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2010/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぴょんぴょんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぴょんぴょんさん
ブログタイトル
花鳥虫日記
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
花鳥虫日記

ぴょんぴょんさんの新着記事

1件〜30件

  • ボケ(木瓜)の花(2020/03/13)

    ボケ(木瓜)の花が咲き始めました。2年前の2018年は、3月13日に大きく膨らんだ蕾が春雨のお湿りを受けて、15日に開花しました。今年の開花は12~13日なので、18年とほぼ同じ時期の開花となりました。

  • ムスカリ開花(2020/03/13)

    庭のムスカリが花を咲かせ始めました。小さなスズランに似た形をした青紫色の花をブドウの房の様に沢山つけて花を咲かせます。

  • ツバキ(2020/03/11)

    3月11日 庭のツバキ(椿)が花を咲かせ始めました。例年に比べ1~2週間ほど早い...

  • モズ(2020/03/07)

    少し前にさかのぼりますが、3月7日、裏庭の梅の花がすっかりちてしなったあと、モズさんがひょっこりやってきまて、庭に置いた水盤で水浴びをした後、梅の木で身繕いをして帰っていきました。

  • ユキヤナギ(2020/03/04~10)

    3月に入って早々、ユキヤナギ(雪柳)も花を咲かせ始めました。我が家の庭の草花や花木に限らず、今年は全般的に開花が早いようです。

  • ラッパズイセン(2020/03/08~09)

    昨日、庭のラッパズイセンが1輪咲き出しました。今日見たら、2輪目も咲き出しました。春が、刻々と進んで行くのがわかります。

  • トサミズキ(2020/03/04)

    ジンチョウゲやマンサクに続いてトサミズキ(土佐水木)が、いつの間にか淡い黄色い花を咲かせ始めていました。

  • マンサク(2020/03/08)

    庭のマンサク(黄花・赤花)が今年も咲いてくれました。しかし、今年は花のつき方がちょっと悪く、例年に比べて花数が少ない。でも、忘れずに咲いてくれてうれしい限りです。

  • ジンチョウゲ(2020/03/04)

    庭のジンチョウゲ(沈丁花)が満開になりました。暖冬だったせいでしようか、昨年より2週間ほど早い開花となりました。

  • ヒマラヤユキノシタが満開です(2020/03/05)

    ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア・ストラケイ Bergenia stracheyi)が、花数は例年に比べてやや少ないように感じられたが、今年もきれいなピンクの花を咲かせてくれました。

  • クリスマスローズ開花&花盛り(2020/03/04)

    春咲きのクリスマスローズ・ルーセホワイトとルーセローズが咲きそろいました。今年の冬は暖かかったおかげでしょうか、ルーセホワイトとルーセローズ ともに去年よりも早く咲き出しました。

  • アオジ、梅ヒヨ、モズ、シジュウカラ(2020/02/25)

    暖かくなったので、少し遠いT自然の森公園にでかけ、里山の小鳥たちに会ってきました。

  • ビロードキンクロ♀のぱたぱた(2020/03/12)

    大洗漁港でクロガモ の”ぱたぱた”ディスプレイ(?)を観察したあと、今度はなんと、このクロガモ の傍らにたビロードキンクロ が”ぱたぱた”のディスプレー(?)をするのを目撃しました。

  • クロガモ♂のぱたぱた(2020/02/12)

    2月12日 涸沼で野鳥を観察した後、大洗に行き、大洗港中央公園のマリンタワーにエレベーターで上り市街地や港を展望した後、港に行って鳥見をしてきました。港ではカモメのほかに、なかなかお目にかかることができないクロガモとビロードキンクロに合うことができました。

  • ホシハジロ、ビンズイなど(2020/02/21)

    新型コロナウイルス感染症の発生が日本各地に広がりそうな状況になり、予断が許せません。BWも、遠出の鳥見旅は謹んで、問題のない近間の公園などに自転車で行き、足の鍛錬を兼ねた鳥見行をすることにしました。

  • ウメジロ:梅の花にメジロ(2020/02/20)

    裏庭の梅の花が満開になりました。花の蜜を求めて、カップルのメジロさんが訪れてきてくれました。

  • ヤマガラ、カヤクグリ、カシラダカ(2020/02/19):筑波山の野鳥

    2月19日 ケーブルカーを利用して筑波山山頂に行き、御幸ヶ原周辺を散策し、鳥見・鳥撮をしてきました。

  • 涸沼の野鳥たち(2020/02/11~12)

    初めて訪れた涸沼の湖畔は、南岸の一部分しか散策できませんでしたが、コブハクチョウ、オオバン、トビ、ダイサギ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カモメ、スズガモ、カワウ、オカよしガモ、ハクセキレイ、ツグミ、カルガモ、マガモ、アオサギなどが身近に観察できて、楽しむことがができました。

  • 涸沼のオオワシ初見(2020/02/12)

    青空に大きく飛んで羽ばたいているオオワシは見られなかったが、全くの空振りではなく、初めて訪れたところなのに、憧れの鳥に初見・初撮りすることができたので、嬉しさ一杯、大満足手で帰宅しました。

  • ミコアイサ、ホシハジロ、ヒレンジャク(2020/01/29)

    湖上や湖畔の周辺ではでは、ミコアイサ、オオバン、ダイサギ、アオサギ、カイツブリ、ホオジロガモ、ホシハジロ、カワアイサ、カンムリカイツブリ、ジョウビタキ、エナガ、ヒレンジャクなどの姿が観察できした。

  • イスカ♂♀(2020/01/29)

    幸運の女神は微笑んでくれました。10時過ぎ頃から空が急に晴れてきて青空が見えてきたのです。そして、待望のイスカが待機していた公園に飛来してきて、少し遠かったのですが松の木の天辺に止まってくれました。

  • オオマシコ:枝止まり・地上採餌(2020/01/28~29)

    この峠は、昨年もほぼ同じ時期に訪れたが、今年は、昨年に比べてオオマシコの姿が多く見られました。年々、数を少なくしているという渡り鳥がいるという声を聞く中で、今年の冬も、元気に飛び回っているオオマシコの姿を見てうれしくなりました。

  • オオマシコ♀(2020/01/28)

    しばらく待っていると、なんと、以外にも早くオオマシコの群れがやってハギの実をついばみ始めました。群れは、成鳥が少なく、若鳥がよく目だちましたが、その元気に飛び回るな姿を眺めながら至福の一時を過ごすことができました。

  • オオマシコ♂(2020/01/28)

    オオマシコは、毎年日本に渡来してくるが、数少ない冬鳥の一つなので、私が住んでいる関東の平野部では滅多に見ることができません。したかって、長い間、憧れの鳥の一つでしたが、今年の冬、探鳥ツアーに参加して、ようやく心ゆくまで、じっくりとお目にかかることができました。

  • 新年あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。

  • シクラメンとクリスマスカクタスのコラボ

    我が家のお気に入りの赤花のシクラメンを玄関口に飾りました。クリスマスカクタスが咲き出す頃、シクラメンも花を咲かせます。

  • クリスマスカクタスの花が咲きそうです!! そして、白菜キムチの味見をしました!!

    北半球の冬、クリスマスの頃に花を咲かせるので欧米では「クリスマスカクタス」と呼ば...

  • サツマイモ:干し芋作り

    3日ほど晴天の日が続くという気象庁の気象情報が実感されたので、早速、収納小屋に保存していたサツマイモを取り出して、待ちに待った「干し芋」作りに取りかかりました。

  • 今年も白菜キムチを仕込みました。 2:キムチ糊、ヤンニョム、本漬け

    19日は朝からキムチ糊、ヤンニョム作りをして、下漬けした白菜にヤンニョムを塗り付けて漬け樽にに収め、21時に本漬けを終了しました。長時間の労働でしたが、楽しい時間をすごしました。1週間ほどしたら美味しいキムチ漬けが食べられるでしょう。

  • 今年も白菜キムチを仕込みました1:収穫と下漬け

    漬物の季節が到来してきました。もう、10年ほど続けている冬の漬物「白菜キムチ」を今年も仕込みました。

カテゴリー一覧
商用