プロフィールPROFILE

ブログタイトル
風来坊参男坊
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kabatakeikichi
ブログ紹介文
徒然なるままに、思い付くままに、気の向くままに。
更新頻度(1年)

251回 / 365日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2010/02/25

読者になる

風来坊参男坊さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 30,395位 33,671位 33,531位 34,008位 33,844位 31,113位 28,745位 980,330サイト
INポイント 10 10 10 0 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,723位 1,997位 1,996位 2,015位 2,025位 1,747位 1,628位 43,476サイト
国内旅行 117位 132位 134位 133位 130位 119位 100位 3,611サイト
政治ブログ 279位 318位 316位 325位 324位 289位 266位 4,577サイト
政治評論 17位 17位 18位 19位 19位 19位 18位 300サイト
哲学・思想ブログ 734位 833位 830位 834位 833位 736位 701位 13,143サイト
仏教 26位 30位 31位 31位 31位 28位 26位 350サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,169位 52,131位 45,794位 46,075位 43,635位 46,017位 48,693位 980,330サイト
INポイント 10 10 10 0 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,963位 3,004位 2,671位 2,660位 2,474位 2,685位 2,840位 43,476サイト
国内旅行 178位 179位 142位 148位 130位 142位 160位 3,611サイト
政治ブログ 311位 318位 280位 287位 278位 288位 300位 4,577サイト
政治評論 19位 19位 18位 18位 17位 17位 16位 300サイト
哲学・思想ブログ 1,008位 1,026位 947位 969位 872位 954位 984位 13,143サイト
仏教 40位 40位 36位 35位 35位 41位 41位 350サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,330サイト
INポイント 10 10 10 0 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,476サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,611サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,577サイト
政治評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 300サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,143サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風来坊参男坊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風来坊参男坊さん
ブログタイトル
風来坊参男坊
更新頻度
251回 / 365日(平均4.8回/週)
読者になる
風来坊参男坊

風来坊参男坊さんの新着記事

1件〜30件

  • 憲法遵守で平和

    日本国憲法が平和憲法である根拠は第9条。日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。テロリストの巣窟であるアフガンで人道支援に精進した日本人の中村哲医師が殺害された。安倍晋三首相が掲げた「積極的平和主義」を「言葉だけで、平和の反対だと思う」と批判していた中村さん、平和憲法第9条が今まで命を守ってくれた。集団的自衛権の行使は多くの憲法学者が違憲と言うのに戦場に自衛隊を派遣したので、他国は日本は法を守らない無頼漢の国家と思ったのだろう。強大な武力で専守防衛なら世界の脅威とはならない。詭弁を弄して国会で...憲法遵守で平和

  • 令和4年の鉄道旅

    大勲位の中曽根元総理が百一才で大往生、その業績が国鉄分割民営化だった。功績は鉄道が活性化した事で、その優等生はJR九州、罪過は廃線のドミノ現象のJR北海道、気の毒な事をした。三戸岡デザインの斬新なコンセプトは国鉄の「乗せてやる、文句あるか」から「乗客に鉄道旅を楽しんでいただく」にコペルニクス的大転換した。JR九州のデザインと物語のある列車「D&S列車」なる観光列車は全国に拡散している。元祖は特急「ゆふいんの森」で、3年前に座席に着席したが突然の豪雨で突然の運行中止となった特急「指宿のたまて箱」の内部は夢とロマンが満ちていた。787系交流特急電車「つばめ」を見た時には感動したが、その車両を改造した「36プラス3」なる新観光列車が2020年秋に誕生する。「36」は九州が世界で36番目に大きい島という意味。「プラス3...令和4年の鉄道旅

  • 令和元年の旅の記録

    平成31年から令和元年も残り少なくなり、程なく新年を迎える。今年も多くの旅が出来た。写真をパソコンで閲覧して旅を懐かしむ。伊勢神宮・出雲大社・熱田神宮、日御碕・御前崎・石廊崎灯台、松江城・松本城・福知山城・掛川城、地元の岡崎城は再三再四、境港のクルーズ客船、リニア鉄道館・フライトオブドリームス、風の吹くまま、水の流れの様に、勝手気ままに旅をし、当面の課題は近隣の道の駅探訪である。老病死が満ちる世間、明日を知れない命ではあるが、生かされている間に美しい日本を訪れたい!私の令和元年の動静1月8日伊勢神宮へ近鉄特急「しまかぜ」で出掛け、平成28年丙申の土鈴から丁酉、戊戌と続く4個目の己亥の五十鈴を頂戴した。二見浦の夫婦岩を見学。2月1日リニア鉄道館を見学、リニアには興味が無く、1960年代の国鉄特急車両を撮影。3月1...令和元年の旅の記録

  • 疑惑の祭典

    不祥事が継続する2020年の五輪の大会経費が3兆円超が確実の様子、東京から札幌に変更が決定された競歩・マラソンコースが未だ未定、新装なった新国立競技場の走路がゴムでアスリートファーストが過ぎ、記録が公認されない可能性があるようだ。外観は立派だが、その存在理由は否定される。東日本大震災の復興が未だ道半ばであるが、未だ開催していない五輪活動は復興を開始しているようだが、残された時間は少ない。永田町では森友・加計疑惑に続き、「桜を見る会」の総理大臣私物化疑惑の復興活動は偽りや欺瞞の博覧会で、悪臭が満ちている。臭い物に蓋をしても悪臭は再び復興する、強烈な臭いは元から断たないと駄目の様だ。元を絶ったから悪臭は芳臭に代わると思うのは幻想、歴史は繰り返すと思うのが現実的解釈だから善良な人民は閉塞感の虜となるのだろう。疑惑の祭典

  • イチローは鈴木一郎

    プロ野球の頂点を極めたの名打者のイチローが草野球に真剣に取り組んで、9番投手で出場、軟式球を自在にあやつり、9回を6安打16奪三振、131球で完投した。「もう一度、純粋に楽しい野球をやりたい」と満面に笑みを浮かべ語る。過酷な修行の末に、悟りを開き、晩年は子供との遊びに喜びを見出す良寛さんを思い出した。経済的、社会的栄誉はもう要らない、無一物中無尽蔵、童心に帰り、純粋に好きなことに没頭して悠々自適、無邪気な人生を歩みたいのだろう。そんな人間に対して独断と偏見の国民栄誉賞を授与すると打診するが、人間・鈴木一郎は辞退するのは自然の成り行き。仏の顔も三度、小泉政権で二度、安倍政権で二度、四度も断られる自民党政権は心が荒んでいるのだろう。イチローは鈴木一郎

  • コンビニは近江商法

    六メートル程の道路を挟んだ向かい側がバス停でその先にコンビニが位置する。徒歩で数十秒だから〇分で買い物ができる。コンビニエンスかと言えばその様な意識は希薄で、利用する事は希である。夜中の人声や車のエンジン音で安眠妨害をしばしば体験した。今朝は家人が小旅行で留守、一人ぼっちの朝食の菓子パン調達にコンビニに行った。目玉商品の「おでん」の販売を今月20日を以って中止するとの張り紙が有る。暑い夏季なら理解できるが、寒い冬には解せない所業である。好奇心旺盛な老人は問い質す。「人手不足が理由です、終夜営業も止めます」東京の高層ビルの高学歴の選良の机上の空論は完璧なまでに敗北した、めでたい。やはり商売の基本は近江商法、三方良し、古き良き昭和の時代、一億総中流に回帰する前兆だろう、有難い事だ。コンビニは近江商法

  • 写真の冷暖自知

    秋になり草木の葉が紅や黄色に色づく現象を「もみず」と言い転じて「もみじ」になった。葉の形状がカエルの手に似ているから「かえるて」が転じて「カエデ」になった。秋の紅葉の主役のモミジとカエデは同じカエデ科カエデ属の植物。古希の祝いにミラーレス一眼カメラを頂戴して以来、撮影が趣味に成った。暖かくなる青春には白い桜、寒くなる白秋には赤いカエデの写真を撮る。桜は太陽を背にして順光での絵が美しいが、カエデは逆光で撮影すると美しい赤を表現できることに気が付いた。夜桜や紅葉の照明にも違いが有り、春の桜は上方の投光器が適当で、秋の紅葉は根元の灯が良いだろう。試行錯誤の経験則で、冷暖は自身で体感する以外に知る事が出来ないのと同様である。写真の冷暖自知

  • 旗の本に長期政権

    数か所の町に居住したが、現在は西三河の徳川家康の誕生した岡崎の城下町に居住している。しかし将来は何処に住むのかわからないから、岡崎は仮住まいなのだろう。死して後は阿弥陀様の極楽浄土に往生するだろうと思うのは私の信心である。最近はJR岡崎駅や名鉄東岡崎駅が整備され、家康の石像が設置され、戦国時代の旗印である「厭離穢土欣求浄土」なる文字が刻まれている。浄土門の聖地なのかと言えば、そんな形跡はなく、聖道門の寺院もたくさん存在する。文字の羅列は葵紋と同様に単なる記号なのだろう。天下統一の題目実践の為に武力で人間が人間を殺す事は穢れた世間であるとの家来の造反を止める為に採用した「厭離穢土欣求浄土」。故に多くの家来がその旗の本に一致団結し300年を越える長期政権となった。経済一辺倒の旗印の本にお友達を集め優遇して、経済・社...旗の本に長期政権

  • 政治には童話

    深刻さを増す地球温暖化による気候変動の記録的豪雨で甚大な被害が続発する日本の首相が国連本部で開かれた「気候行動サミット」で演説を要望したがグテレス国連事務総長に「美しい演説ではなく具体的な計画」と言われて断られた。グレタ・トゥーンベリには経済一辺倒を非難されるし、ローマ法王には行動が偽りや欺まんである不誠実を指摘される。一国の総理大臣は自分の都合を優先させる人柄である事は、税の浪費の「桜を見る会」で自身の選挙区の人間を接待する行動が証明する。安部一強政治は時代遅れになったのだろう。鉄道も蒸気機関車が牽引する列車は消滅した。動力を分散する電車・気動車特急が全盛である。独断・独善の独裁政治から、合議制による指導体制が魑魅魍魎が跋扈する政界では正解だろう。鬼ヶ島へ鬼退治に出征した桃太郎は犬、猿、雉と一緒だった。道に迷...政治には童話

  • 生活の知恵が仏教

    最近は葬儀に参列する機会があり、仏教の作法で執り行われることが多い。新憲法では信教の自由が明文化されているから、浜の真砂は尽きるとも世に信教の種は尽きまじ、全てを論ずるには時間が足りないから公立学校では宗教を論じる事は不可能、親の死に直面し、檀家制度の遺物の家の宗派が浄土真宗であることを知り、自習した。南無阿弥陀仏の名号が心に有れば西方極楽浄土に往生し仏となる。浄土門は易行道、ほかに浄土宗・時宗、融通念仏宗がある。聖道門は自助努力で自身が死して仏になろうとする難行道、天台宗、禅宗(臨済宗・曹洞宗・黄檗宗)、一時期の修行で生き仏になれると教える真言宗・日蓮宗だろうか。奈良仏教(華厳宗・法相宗・律宗)は仏教とは何ぞやを研究する学問を重視する。日本の代表的な13宗派で、根本は共通で「良い事をしなさい、悪い事をするんじ...生活の知恵が仏教

  • 野獣の耳に法話

    第266代ローマ教皇フランシスコがカトリック教会イエズス会の宣教師であったフランシスコ・ザビエルが設立を提言した上智大学で講演した。どんなに複雑な状況であっても自分たちの行動が公正かつ人間的であり、正直で責任を持つことを心がけ弱者を擁護するような人になってください。ことばと行動が偽りや欺まんであることが少なくない今の時代において特に必要とされる誠実な人になってください。弁舌爽やかに詭弁を弄する某国の政治家達は肝に銘じるべき言葉だろうが、馬耳東風・馬の耳に念仏だろう。煩悩を滅した奇特な人間が誠実な人で、仏教では仏だろう。究極の煩悩は経済一辺倒、世間では人間でなく経済野獣と言う。上智大学の教育精神は「他者のために、他者とともに」、仏教の総合大学である比叡山の伝教大師の山家学生式に「悪事を己に向え、好事を他に与え、己...野獣の耳に法話

  • パソコンの原点回帰

    パソコンがウイルスに感染しているとマカフィーが表示する。以前に同様の警告を信じて、指示通りの処理をしたら8万円程の請求が来た。フィッシング詐欺だった。クレジット会社と交渉し支払いを停止し、実害はなかった。過去の経験がトラウマとなり、3千円のソフト支払いにも恐怖を感じ躊躇し、途方に暮れた。ネット検索で対処法を検索すると、発売元のマイクロソフトのウィンドウズ10の無料のリカバリー方法を探し当てた。ウインドウズ10を初期化するとウイルスを駆除できる。データが一部消滅するが、写真データは外部ディスクに保存済みだし、ブログとFBはサービス会社のサーバーに保管されている。山道で道に迷ったら元来た道を戻り出発点に戻る、パソコンも同様で原点回帰が問題を解決する。パソコンの原点回帰

  • イエス キリスト教・神道・仏教

    経済一辺倒の政治は混乱して争いの絶えない世間である。天皇皇后両陛下が即位の報告で天照大御神を祭る伊勢神宮を参拝された。人間は万物の霊長とするカトリックのローマ教皇が来日された。最近の日本には宗教色が満ちている。多神教の仏教徒は抵抗なく受け入れるのである。現人神だった天皇が何か偉大な存在に祈りをささげる、人類の英知の科学技術の驕りに嫌悪し核廃絶を訴える、仏教徒も共感する。物で栄えて心が荒む世間、人間に内在する宗教心に目覚める時機到来なのだろう。山川草木悉有仏性、万物の霊長の責務は天然自然を大切にする心と思うのである。イエスキリスト教・神道・仏教

  • 鉄道会社は格差社会

    昭和62年に中曽根内閣が実施した行政改革で国鉄分割民営化され、6つの地域別の「旅客鉄道会社」が生まれた。32年経過して会社間格差が顕在化する。富裕層は東日本と東海、貧困層は北海道と四国、中道を行くのは西日本と九州だろう。富裕層の会社は豊かさの驕りだろうか、旅客に対するサービスは独断と偏見で富裕層を優遇するのは安倍政権と同様である。新幹線の普通車指定席は狭い座席に長時間座らせる苦行を強いるのぞみやはやぶさで終着駅までの旅は忍耐が必要となる。さくらやつばめはグリーン車並みの座席を提供するから、東京から博多の旅は新大阪でのぞみからさくらに乗り換えるのがお薦め。高齢となり、フルムーン夫婦グリーンパスを愛用するから特急列車はグリーン車、四国や北海道は横3列で広々であるが、東日本と東海の在来線は横4列が普通である。富裕層は...鉄道会社は格差社会

  • 老人の遠吠え

    昭和の時代を生きた老人は、平成・令和の騒々しい世間に馴染めないのである。古き良き美しい日本の面影は消え、世界一安全な国も凶悪事件が多発し、経済野獣の動物園と化した。その転換点は何時だろう?高度成長期を迎える前の昭和33年の岸内閣は1万円札を発行した。肖像画は聖徳太子だった。昭和の末期の59年に中曽根内閣は万札を福沢諭吉に変更した。ここが運命の分岐点、西洋化が進行し、古来の大和魂・聖徳太子の仏教思想は影が薄れた。E号券が20年経過する令和6年に日本資本主義の父である渋沢栄一に変更する。資本主義や共産主義に極端に偏るのは仏教の中道思想に反する所業、聖徳太子の肖像に原点回帰するのが良策と思うのである。老人の遠吠え

  • 他言無用の移動手段

    岡崎から飯田市の果樹園に援農の為に13年通った。その移動手段は豊橋から飯田線の特急列車"伊那路号"、普通列車、名古屋から中央道の高速バス・岡崎から東名高速道路・伊勢湾岸自動車道・東海環状自動車道・中央自動車道を自家用車で走行、一般道を走行と多岐に渡る。経済性・快適性・速達性の視点で総合評価すると、一般道の国道153号利用が最善と思う。経済一辺倒の豊かな国の日本人は有料道路利用が性に合うのだろう、烏合の衆となって高速道路に殺到するが故に渋滞が発生する。限界集落を繋ぐ一般道には人影が無く、車が無く、信号が無く、渋滞が無く、料金が無く、無の世界は快適な仏道なのだろう。この件は秘密であり他人に漏らしてはならない思う他言無用の移動手段

  • 葬儀は慶事

    ローマ法王が来日される。亡き長兄が信者だったのでその葬儀の時に神父にお会いした。「万物の霊長とは何ですか?」と問うと神父は激怒して「世間は誤解している」なる返答、万物の霊長の名を借りて人間はやりたい放題、地球破壊する経済野獣を非難しているのだろう。両親の葬儀は江戸時代の檀家制度の遺産の浄土真宗の作法で執り行った。親鸞聖人ご案内の悪人正機、穢土を生きる煩悩具足の凡夫たる悪人こそが阿弥陀様が優先的に救済する対象である。故に闇雲に生類の命を奪う極悪人は阿弥陀様の念頭にはないのだろう。「本願ぼこり」は異端で親鸞様も嘆く。末弟は末期がんで緩和病棟から極楽往生した。四苦八苦の一切皆苦の人生から解放され両親の安住する極楽浄土に家族に見守られての往生は慶事なのだろうと思うのは私の信心である。葬儀は慶事

  • 岐阜県道の駅21カ所探訪記録

    岡崎IC(E1・E1A・C3・R475・E19)中津川IC(R19・R256・r3)五木のやかた・かわうえ(R256)花街道付知(R257)加子母(R257・R256)茶の里東白川(r62)清流白川クオーレの里(r62・R41)ロック・ガーデンひちそう(R41)美濃白川(R41・r86)飛騨金山ぬく森の里温泉(r86・R256)和良(R256・r86)馬瀬美輝の里(R257)パスカル清見(r73飛騨せせらぎ街道)高山・OYADO夢の屋泊高山(R158)奥飛騨温泉郷上宝(R471)宙ドーム・神岡(R41)アルプ飛騨古川(R41・r90)飛騨古川いぶし(r90・R41・R158)ななもり清見(R158・R361)飛騨かかね工房(R361)ひだ朝日村(R361・R41・r98)モンデウス飛騨位山(r98・R41)飛騨...岐阜県道の駅21カ所探訪記録

  • ワーホリで十三年

    62才から始めた飯田市のワーホリ、後期高齢者の仲間入りした老人は13年間継続したことになる。第一印象が良かったので同一果樹農家に一極集中、高齢が故に現在は軽作業の市田柿の皮むきに特化している。多くの援農仲間と日替わりで作業が出来たのは農家夫婦の人組の妙で順調に一日九時間八日間で十屯の柿を裸にした。天竜川の河岸段丘の上部に位置する座光寺では市田柿は大豊作、他の地域では春先の天候不順による霜害で被害甚大、余剰を被害農家に融通したから廃棄処分の柿が臨時収入になった。北信濃の豪雨による千曲川の氾濫で壊滅した林檎とは裏腹に、これまた大豊作、「明日は我が身」を実感する主人は義援金を長野県に預託する。自然に畏敬の念を抱き同化して感謝し祈る心があれば、必ずや神仏の加護があると信じたい。ワーホリで十三年

  • 重農主義に面舵一杯

    リニア中央新幹線の長野県駅への連絡道路建設の為に農家を立ち退かせ、果樹を伐採する座光寺スマートインターの建設現場に隣接する農家で10泊11日の飯田市ワーキングホリデー体験をした。富の唯一の源泉は農業である、重農主義。その富を源泉に工業が営まれる、重工主義。その製品を源泉に貿易をして豊かな国・日本が形成された、重商主義。経済一辺倒のアベノミックスは重商主義に「かたより・こだわり・とらわれ」ているから仏教的には最も嫌悪すべき政策なのだろう。農業・工業・商業が均等の長さの三本の矢なら鬼に金棒で無敵なのだろう。国の基は農なり、急速に衰退する農業の矢の補強が最優先されるべき課題との思いが援農奉仕体験の感想である。重農主義に面舵一杯

  • 農作業三昧

    異常気象で波乱万丈の世間であるが、恒例となった市田柿の皮むきの農作業の応援要請がある。高齢の老人が人様から仕事を依頼される事は有難いことだ。31日から10日間程度、農家に泊まり込みで農作業三昧、柿の皮むきに没頭する。単純作業の汚れ仕事の連続は優秀な人間には退屈な様で志願者は少ないが、思考能力・体力が低下した老人には適職、喜んで作業する。様々な農作業があるが、13年間継続した援農の試行錯誤の結果、辿り着いた自他ともに認める天職、次工程の作業がやり易い様に精進努力する己を忘れ他を利する、忘己利他は仏様の行動と比叡山の伝教大師は述べる、その教えを念頭に作業するが様々な苦情は人間社会なので当然発生する。波乱万丈の農作業を遂行出来たら望外の喜びなのだ。農作業三昧

  • 姓の起源探求

    広島カープにはチームの同姓問題の悩みがある。新外国人ジョンソンが入団すると8組になる様だ。鈴木二人、石原二人、中村三人、藤井二人、田中二人、菊池二人、高橋三人。ヒーローになっても「どの鈴木」「ドッチの高橋」等々世間は混乱する。少ない姓は反対に目立つので、世間に認知されやすい。美談なら称賛されるが、反面悪事が報道されると、世間の目が厳しく、落人となり都落ちしなければならない危険性が大である。世間体を気にする親からは目立たないごく平凡な生き方を叩きこまれた。伊豆半島を周遊した際に、石廊崎の近くで「加畑加茂神社」を見つけ、先祖は神官だったのだろうかと思ったりした。地球温暖化による異常気象の集中豪雨で甚大な被害が各所に発生する事に怯え、「明日は我が身」と身構える。緊急放流で相模川の城山ダムの存在を知った。何処に有るのだ...姓の起源探求

  • 晴れの後の豪雨

    通例と異例、優越と劣後、普通と特別などは対義語・反対語と言われる言葉の組み合わせがある。中には一義的に決めかねる言葉がある。神の対義語と問われれば、単身教社会では唯一絶対的存在だから比較対象にする事ができないだろうし、多神教なら多岐にわたり返答に窮する。「晴れ」の対義語は天気予報なら「曇り」なのか「雨降り」なのか議論が分かれる。「晴れ」の反対語に「ケ」がある。祭礼が晴れ舞台で、仕事に励む日常生活の組み合わせ、昔は晴れの日は少なく、国民が一丸となって仕事に励んだものだ。戦後の高度成長で豊かな国・日本に成った国民は平和ボケ、連日連夜のお祭り騒ぎ、遊び惚け、勤勉実直の国民性は絶滅した。最近は連日連夜の豪雨で各地で甚大な被害が発生、明日は我が身の恐怖に怯える。祭の後の悲哀を感じ、後始末の時機到来なのだろうか。晴れの後の豪雨

  • 心の緩和医療

    老病死のある人生は苦しみの連続である。介護される老人、緩和医療病棟の世話になる病人、あの世に旅立つ死人、友人知人親戚縁者に満ち満ちている。お釈迦様の「人生は一切皆苦」の真理を実感する日々で、心の緩和医療の必要性を感じる。自灯明法燈明なるお釈迦様の遺誡がある。人に頼る事は程々に、自身の精進努力で懸命に天寿を全うする事を推奨する。自然がその様に悠久の時を過ごすのだから。心の緩和ケアは旅である。異郷の地の自然に触れ、人情の発露の文化に接する事が良薬。土産話を人に語るなら、周囲を和ませるのだろう。林住期を過ぎ、遊行期の老人の使命で、旅を住処するのが健康寿命を全うする方策と思い実践する。心の緩和医療

  • ブログで13年

    ブログはワールド・ワイド・ウェブのウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイト、ブロガーとなって4745日、ブログエントリーが4127回になるとパソコンが教えてくれる。よくぞ継続したと、自分で自分をほめたい。一年365日で割ると丁度13年目が22日の本日である。実際は2006年(平成18年)10月26日に3つの個別記事を投稿しているが、閏年が3回あったから。朝に「ドラゴンズ頑張れ」と記述し、昼に「カラオケ練習した」、夜に「落合監督来年は日本一だ」なる表題で雑文を投稿した。ファイターズとの日本シリーズに敗北した日だった。新庄の派手な野球に負けた悔しさを記述している。この日以来、熱烈な落合ドラゴンズのファンに成ったのだった。令和元年に森繁和SDや小笠原道太二軍監督など“落合一派”が一掃され、強竜は消滅し、仲...ブログで13年

  • 近くて便利

    人手不足による労務倒産の危機にある中、コンビニ最大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、加盟店が営業時間を短縮する件を承認する。経済一辺倒の社会構造を変革し、伝統の質素倹約の美徳に回帰できる端緒になるだろう。農耕民族は日の出起床、日没就寝が理にかなっている。終日営業は気分が悪い、セブンイレブン、いい気分。ついでに、定型会話は破棄して、臨機応変の会話を許し、地域重視の経営に変換するのが良いだろう。ブランドで繁盛は程々に、各店舗の独自性も尊重するのが良いだろう。程なく車社会も存続の危機を迎えるだろうから郊外大型店舗は衰退し、地域に密着した店舗が良いだろう。三方良しの近江商法は永遠に不滅なのだろう。近くて便利

  • 東京五輪の不祥事

    五輪マラソン札幌検討IOC発表競歩も暑さ対策安部政権と距離を置くと思っていた地元紙の一面トップ記事である。東京の文字が無いのは、マリオになって懸命に五輪を東京に招致した総理大臣に忖度していると思われる落度だろう。東京が立候補してIOCが認めたのに、IOCが札幌を指定するのは言語道断、不祥事の連続の決定打だろう。武力戦争が風雲急を告げ中止になった東京五輪、経済戦争の敗北を予感する時、中止するなら過激な選択肢。穏便な選択肢は猛暑順延だろう。大成功の1964年(昭和39年)の開会式の有った10月10日の晴天特異日が良いだろう。異常気象と同様に50年に一度程度の大成功、諸々の不祥事も消滅する想定外の代打逆転満塁ホームラン、奇跡が生まれるだろうか、妄想だろう。東京五輪の不祥事

  • 自然の宣戦布告

    万物の霊長の人智を越える災害が多発する世間である。自然の偉大さを忘れた人間に自然は逆襲を始めたのだろう。偉大な自然はそんな人間的な姑息な考えはしない。人間の悪行を非難する事なく、自然は人間の悪行の結果を黙々と修正する。過熱している地球を冷却する為に大量の雨で水冷する。それなのにあなたたちが話しているのは、お金のことと、経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり。恥ずかしくないんでしょうか!スウェーデン少女が激怒する。天然自然も経済一辺倒の政治を痛烈に批判して猛威を振るうのだろう。人類は自然と和平交渉を始める時が来た。自然の宣戦布告

  • 鉄道浪漫

    新橋と横浜を結んだ日本初の鉄道が1872年10月14日に開業した。鉄道省は鉄道記念日としたが国鉄民営化され1994年からは鉄道の日。前日の13日に<BSフジサンデースペシャル>『鉄道の日SP決定!歴史を駆け抜けた日本の鉄道車両ベスト30』なる番組を視聴した。ベスト1は国鉄485系、2位は国鉄583系、3位は国鉄〇系新幹線。懸命に収集した鉄道模型と符合する。正統派の鉄道愛好家の標準なのだろう。鉄道の魅力は「線路は続くよ、どこまでも」だろう。1枚の切符で全国津々浦々まで行ける国鉄、浪漫がある。分割民営化されては願いが叶わない。日本の鉄道は直流と交流50・60サイクルの3電源があり、全てに対応して全国を走行できる特急電車が485系、寝台電車が585系、初めて200キロを超える高速営業運転した電車が〇系新幹線だった。電...鉄道浪漫

  • 鉄道の車庫は不要

    大型で猛烈な勢力の令和元年台風第19号・ハギビスの被害が甚大で信濃川上流の千曲川が氾濫し、北陸新幹線の車両基地が水没、保有する30編成の三分の一のJR東日本E7系7編成.JR西日本W7系3編成が走行不能となった。東日本は50サイクル、西日本は60サイクル、北陸新幹線は境界を越えて走行するから両方のサイクルに対応できる特殊車両であるE・W7系以外は走行不可能、50サイクル専用の「はやぶさ」「つばさ」「こまち」「とき」、60サイクル専用の「のぞみ」「みずほ」で代替えは不可能、救援は望めないから完全復旧には時間を要する。想定外の大型台風で一級河川の堤防が決壊するとは想定外だったが、高架を走行する新幹線が水没するとは想定外だった。新幹線は車庫で夜を明かすのは危険だから、線路上に駐車するのが良いだろう。自家用車は公道の路...鉄道の車庫は不要

カテゴリー一覧
商用