プロフィールPROFILE

菜花さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

また、四季折々に自然が織り成す植物の姿や風景を、写真と文とでお届けしています。

ブログタイトル
こころの一人旅
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kamifuusen_2006
ブログ紹介文
麻痺した「感情」を回復し、「自分を取り戻す」ことが出来るよう、折に触れ感じることを綴っています。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2010/02/22

菜花さんのプロフィール
読者になる

菜花さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,372サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 569サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,372サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 569サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,372サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 569サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菜花さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菜花さん
ブログタイトル
こころの一人旅
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
こころの一人旅

菜花さんの新着記事

1件〜30件

  • 「四拝(ゆーぱい)」―古き佳き小浜島―

    小浜島を含む八重山諸島は、琉球王朝と薩摩藩からの支配を受けてきた、という歴史があるようです。そんな中で、民宿の息子さんが話してくれた、「四拝(ゆーぱい)」という礼拝の仕方は、当時、とてもこころに残りました。沖縄本島では、「ありがとうございます」の意の、「二拝(にへー)でーびる」という言葉があります。それが、ここ小浜島では、「三拝云(みーはいゆー)」と言うとのことでした。本島では「二拝」で済むところが、この地方は「三拝」しなければならない、過酷な支配と搾取を強いられた歴史がある、ということでした。しかし、素晴らしいと思ったのは、この地に残る、「四拝(ゆーぱい)」という礼拝でした。「四拝(ゆーぱい)」は、先祖に礼拝したり、祭祀のときに、立った姿勢からひざまずき、礼拝するということを、四度繰り返す礼拝だそうです。役人...「四拝(ゆーぱい)」―古き佳き小浜島―

  • 「小浜島 名物島内観光」―古き佳き八重山―

    ドラマ「ちゅらさん」の舞台になるずっと前、小浜島に行くと、港に民宿の名物親父さんが迎えに来てくれていました。そのマイクロバスには、「有償運送・小浜島観光案内」とありました。うふだき荘というこの民宿には、当時、島内観光という名物観光案内がありました。さとうきび畑と民家、その他はほぼ何もない小さな島を、民宿の父子が、マイクロバスで、独自の解説付きで案内してくれるものでした。息子さんは当時、きび作りや民宿の手伝いをしながら、島内で島おこしのための、様々な活動をしていました。息子さんの島内観光は、「人口500人、周囲16キロ、正直言って見るところは何もありません」という前口上で始まります。きび畑、集落、漁村、うふ岳という島で最高峰の山(標高90メートル)を巡りながら、島人(しまんちゅ)の生活ぶりに、彼の価値観を織り交ぜ...「小浜島名物島内観光」―古き佳き八重山―

  • ブログ閉鎖のお知らせ

    このブログを始めて、13年になりました。最近思うところあって、7月末で、このブログを閉鎖することにしました。これまでたくさんのことを、自分の思いとして書いてきました。すでに記事を削除していますが、特に、過去の様々な出来事について、多く書きました。ここに書くことによって、自分の苦しい気持ちや、悲しかった思いを、吐き出してきたのだろうと思います。それは私にとって、自分へのなぐさめであり、また、支えでもありました。過去のことについて、これまで、様々な人との出会いの中で、いろんな言葉をかけて頂きました。「じっくり腰を落ち着けて取り組んだ方が、過去ときちんと決別できる」「自分の気持ちの行く末を、見届けたらいい」また、最近読んだ本の中に書いてあったと思うのですが、「過去は必然だと考える」という一文がありました。これを読んだ...ブログ閉鎖のお知らせ

  • 『長周新聞』2019.7.26

    もうずいぶん前から、新聞やテレビの報道がおかしい、と思っていました。今や、大手新聞もテレビも、本来のジャーナリズム精神を、失ってしまいました。もちろん、公共放送のNHKも同様です。政権寄りから、すでに政権擁護へ、舵を切っています。そんな中、今、北海道他、地方の新聞が注目されるようになっています。政権支持率等も、地方の新聞の方が、正確な数字を発表しており、大手新聞は、政権擁護の支持率を発表していると言われています。そんな中、安倍首相の地元山口県で、60年以上前から「いかなる権威にも屈することのない真に大衆的言論機関」(長周新聞より)として、実直にジャーナリズム精神を貫いて報道を続けている、『長周新聞』という新聞があります。最近知った新聞ですが、その精神と仕事には、胸を打たれます。最近のコラム、「書ける理由と書けな...『長周新聞』2019.7.26

  • 投票日前夜@秋葉原 2019.7.23

    投票日前夜、ツイッターで、こんな動画がたくさん流れて来ました。テレビや新聞では、報道されていないのではないでしょうか。この度の選挙戦で、安倍総裁は、野次を避けたいようで、予め応援演説をする場所を知らせず、各地で突然、こうして応援演説をしたようです。投票日前々日だったか、明日の安倍の演説は、秋葉原らしい、というツイートが流れて来ました。そうして投票日前夜、突然このような動画が、「#会いに行ける国難」とハッシュタグをつけて、沢山流れて来ました。数日前に北海道で、安倍総裁演説中に、「安倍やめろ」と叫んだ男性や、無言でプラカードを掲げた女性が、警官に排除されたばかりでした。これらの動画が次々と流れてきたとき、ああすごいなあ、やってくれるなあ、と、胸のすく思いでした。こんな事実は、テレビや新聞では報道されていないのではな...投票日前夜@秋葉原2019.7.23

  • 選挙に行かなかった人が、明日投票したら… 2019.7.20

    自公は、全体からみると、わずかな得票数で、やりたい放題してきました。図の、選挙に行かなかった人の半数余りが、明日投票したら、その数だけで、自公の得票数を超えます。投票率が上がれば、国会議員の風景が変わると言われています。天候が気になりますが、足元に気を付けて、投票に足を運びましょう!自分の「暮らしと人権」そして「いのち」を、自分で守りましょう!選挙に行かなかった人が、明日投票したら…2019.7.20

  • 安倍総理街頭演説で、野次を飛ばした市民を排除 2019.7.20

    これは、先日安倍総理が北海道で街頭演説をした際、「安倍辞めろ」などと叫んだ男性が、警察官に取り押さえられ排除された様子を、HTB北海道テレビで放送されたニュース動画です。全国放送のテレビ局では放送されていないと思いますが、他の場所でも当たり前のように起こっています。こちらは、同じく北海道の、高橋はるみ候補の応援演説をする、安倍総理の様子。30秒くらいから、排除の様子が写っています。これも、安倍総理の街頭演説で、「安倍やめろ」と叫んだだけで、警察官に取り囲まれ、連れて行かれました。野党の街頭演説でも、野次はたくさんあるのですが、そちらには、何もしません。これは恐ろしいことだと思います。自由に言いたいことを言うと、総理に不都合なことだと、私たちも警察に連れて行かれる、ということです。言いたいことを言い、プラカードで...安倍総理街頭演説で、野次を飛ばした市民を排除2019.7.20

  • こんな人たちですよ?いいんですか? 2019.7.17

    現政権を担ってきたのは、首相を始め、閣僚・取り巻きで、こんなことを考え、様々な法律を変えてきたのですよ。この動画は、2016年に公開されたものです。テレビや新聞で取り上げられることは、まずないと思います。この動画を見たとき、非常に衝撃を受けました。と同時に、自民党の現政権が、何をやろうとしているかが、初めて分りました。「日本会議」という極右組織があり、そのメンバーたちが、当時も現在も、政権の中枢で、日本の政治を牛耳っていたのです。教育基本法改正防衛庁設置法等改正(防衛庁・省昇格法)特定秘密保護法成立安全保障関連法(戦争法)成立「共謀罪」法成立字幕から一部文章にすると、次のようになります。============================================================元法務...こんな人たちですよ?いいんですか?2019.7.17

  • 操作される「投票箱」 2019.7.15

    【元警察官・元阿久根市副市長仙波敏郎氏が、不正選挙について実名で告発!動画は11秒】KENNY(QARMYJAPAN🦅①)さんのツイートにリンクさせて頂きました。============================================================元警察官・元阿久根市副市長仙波敏郎氏「(鹿児島県)阿久根市役所の選挙管理委員会では、期日前投票はすべて(投票箱を)開けて、中の票を操作します」============================================================この他、「不正選挙」「不正開票」等、YouTubeで検索すると、投票用紙の書き換え映像、投票用紙のすり替え等、開票所での不正、不正ソフト、特定候補に対する妨害操作、特定候補に対...操作される「投票箱」2019.7.15

  • 映画『新聞記者』

    2017年角川書店から発行された、望月衣塑子著ノンフィクション『新聞記者』を原案に製作。望月衣塑子さんは、菅官房長官に質問して拒否され続けても、めげずに質問し続けている、東京新聞の現役新聞記者。ツイッターで賞賛の声が多く、見たいと思っていたが、イオンシネマが配信しているようで、上映館数は限られていた。だけど、参院選の前に観ておきたいと思い、やっと観た。良かった。今のこの時代に、よくこの映画を製作したと思う。主演女優を、宮崎あおいや満島ひかりにオファーしたが、“反政府”のイメージがついてしまうと断られたという。後で知ったが、32歳という若さの藤井道人氏が監督で、驚いた。私たちが、日頃ニュースを観ていても分らない、政治のブラックボックス、総理大臣を補佐する情報機関、「内閣情報調査室」(内調)が暗躍する様子を、垣間見...映画『新聞記者』

  • 「年金の財源は出せる」2019/6/10 参議院決算委員会質疑応答より

    小池晃議員「庶民が払う消費税を上げるのではなく内部留保金400兆円もある大企業の法人税を上げて財源を作るべきだ」安倍首相「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」(𓅐別班マン𓆃さんのツイートで公開された動画にリンクさせて頂きました)‏動画は、今年2019年6月10日参議院決算委員会で、小池晃議員と安倍首相の質疑応答のやりとりです。動画は、公開から1ㇳ月ほどで6800万回近く再生され、現在も再生数は伸び続けています。【動画はご自由にお使い下さい】ということなので、リンクさせて頂きました。2分20秒の動画です。参院選投票の前に是非見て下さい。安倍首相・自公与党と、野党が、それぞれ何を考えて実行しようとしているか、端的に分ると思います。一応、動画の字幕から文章にしたものを、下記に書いておきます。*――*――*――*...「年金の財源は出せる」2019/6/10参議院決算委員会質疑応答より

  • 過去との「別れ」

    これまでたくさん、過去のことを書いてきました。ここに書くことによって、自分の苦しい気持ちや悲しかった思いを、吐き出してきたのだろうと思います。それは私にとって、自分へのなぐさめであり、また、支えでもありました。過去のことについて、これまで、様々な人との出会いの中で、いろんな言葉をかけて頂きました。「じっくり腰を落ち着けて取り組んだ方が、過去ときちんと決別できる」「自分の気持ちの行く末を、見届けたらいい」また、最近読んだ本の中に書いてあったと思うのですが、「過去は必然だと考える」という一文がありました。これを読んだとき不思議と、様々な過去の体験が、「必然」という一語に集約されるようでした。確かに、いまさら過去をどうにか出来るわけではありません。そういう意味で、偶然でも成り行きでもなく、必然と考えることが理にかなう...過去との「別れ」

  • 新聞を買う

    昨日参院選公示のため、新聞を買った。普段新聞をとっていないので、久しぶりだ。全国の与野党一騎打ちの県を、確認する。新聞は、いろんな情報が詰まっていて、こんなときは、分りやすい。開くときの音や、紙を触る指の感触。新聞は五感を使うんだなあ、と感心する。沢山の広告も久しぶりで新鮮だ。「そうかぁ、ゆうちょも危ないのか」と、確信はないのに刺激を受ける。それにしても、私たちの生活を守るためには、選挙に行くしかないと、思う。選挙に行きましょう。かけがえのない一票をどこに入れるか、知恵を絞りましょう。新聞を買う

  • 年に一度の楽しみ

    注文していた産直マンゴーが届きました。早速食べます。マンゴーはうるし科なので、食べるときは、気を付けなくてはなりません。かぶれやすいので、2~3日でたいてい顔にかぶれが広がります。年に一度の楽しみは、かぶれとの闘いでもあります。今年は、完熟でなくて残念。来年は、完熟を確認して注文しよう。年に一度の楽しみ

  • 参院選の電話アンケート

    電話が掛かってきた。今月21日に行われる参院選について、電話アンケートに答えて欲しい、と言っている。それは、コンピューターで掛けていて、コンピューターで集計するそうだ。こちらの電話は、「あんしん応答」に設定してあるので、勝手にいろいろしゃべっている。こちらの電話が、「そちらの年代をお答え下さい。○十代の方は○のボタンを、……」と、初めて聞くようなメッセージで応対している。あは。どちらもが次々としゃべっているけど、会話が全然かみ合ってなくて、笑ってしまった。参院選の電話アンケート

  • 小判草

    穂の形は種々あるようです。時とともに、穂が黄金色になります。雑草とみられがちですが、小判が黄金に化けるといいですね。小判草

  • ねじり花

    ねじ花とも。毎年この花を見かけると、カメラを持っとけば良かったなあ、と思います。また、次に通ってみると、すっかり消えていて、残念な思いをします。小さいけど、どの花も天を目指して伸びているようで、はっとします。写真はうまく撮れませんでしたが、今が盛りのようです。ねじり花

  • 【再掲】「あの日、僕らは戦場で ~少年兵の告白~」 沖縄慰霊の日に 2016.6.23

    (最初の30秒余りは本編と関係ありません)今日6月23日は71年目の沖縄慰霊の日昨年NHKスペシャルで放送されたアニメドキュメント「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~」はこれまで聞いたこともない沖縄戦での現実の一つを取材し制作したものでした70年以上前の過去の事実に向き合わないまま安保法制を成立させ憲法改正の準備をする安倍政権は新たな戦争への火種を今作ろうとしています今日「沖縄慰霊の日」に寄せてこの沖縄の少年たちの証言に基づくアニメドキュメントを再掲します(以下は昨年8月に掲載したものです)今週8月11日にNHKスペシャルでこれまで聞いたことがない内容のアニメドキュメントが放送されていましたNHKオンラインの内容紹介は次のようなものです*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*...【再掲】「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~」沖縄慰霊の日に2016.6.23

  • 「国が壊れるとかじゃない、あなたが壊れるんだ」山本太郎街頭演説 2019/5/4@福岡天神

    山本太郎街頭演説2019年5月4日福岡・天神福岡PARCO前より字幕から文章にしてみました。======================================================================================あなたのための政治なんて、とっくに行われていない。だからみんなの心が離れていくんですよ、政治から。政治からあなたの心が離れてしまえば、思うつぼですよ。長時間労働賃金大して高くないが、スタンダードになった理由は何なんですか?企業側を儲けさせるためでしょ?外国人労働者を大量にっていうのも、より安い労働者をもっとこの国で広げれば、自分たちがもっと儲けられるからでしょ?それによって、しわ寄せは誰が受ける?あなたなんですよ。企業にとってのコストはあなた。それをい...「国が壊れるとかじゃない、あなたが壊れるんだ」山本太郎街頭演説2019/5/4@福岡天神

  • ケチャップライスのお弁当

    この前、職場を訪ねて話を聞く、という番組をやっていました。そこで働いていたのは、主に女性でした。リポーターが、「お昼のお弁当を見せてもいい、という人は、手を挙げて下さい」と言うと、一人の女性が「はい」っと言って手を挙げました。少し大柄の女性が見せてくれたのは、小さい弁当箱に入ったケチャップライスでした。他のものは何もなく、コーンが入ったケチャップライスだけでした。何も恥ずかしがることもなく、カメラの前で見せているその人に、こちらも「あはは」と笑ってしまいました。その人の話では、家族のお弁当にいろいろおかずを入れていくと、ケチャップライスだけになったのだとか。これには、感心してしまいました。私には出来ないなぁ、というのが正直なところでした。人前でお弁当を見せるのも嫌だし、ましてやTVで放送されるとなると、お弁当を...ケチャップライスのお弁当

  • ハッピーエンドの物語

    昔、子どもに読み聞かせる絵本について書いてある本の中に、「絵本は、ハッピーエンドがいい」ということが書いてありました。子どもは、最後がハッピーエンドの物語を読むことで、安心感を得る、という内容でした。くり返し、くり返し、ハッピーエンドの物語を読むことで、安心することができる。最近『ただ愛する仲』というドラマを観ていて、このことを思い出しました。このドラマは、主人公たちに次々と、苦しいことや辛いことが起きるストーリーでした。それは、いたずらに苦しいことが起きるように作ってある、というより、話しの流れの中で、必然的に起こるようなものでした。脚本がとてもよく出来ていて、初めから伏線が描かれているので、ああ、あのときのことがそういうことだったのかと、納得出来るものでした。ただ、あまりにも次々と、主人公たちにとって苦しい...ハッピーエンドの物語

  • 「みんなが食い物にされている」山本太郎議員@小倉2019.5.5

    みんなが食い物にされている_れいわ新選組代表山本太郎街頭演説2019年5月5日福岡・小倉駅前より山本太郎議員の話を聞くと、泣けます。何故なら、私たち市民の立場から話しているからです。以下、山本太郎議員の言葉です。============================================================今の自民党の若手何か?働き方がぶっ壊されたり、外国の労働者を呼び込めるようになったり、TPPに賛成したりとか、この国をぶっ壊されることを、次々に賛成し続けているんですよ。理由は何?自分のキャリアを潰したくないから。ここで、総理がやっていることに反対するなんて言ったら、次自分に芽がないから。そんな人間に、この国救えるかよって思うんですよ。ガチで喧嘩する気力も無いのに、気概も無いのに、どう...「みんなが食い物にされている」山本太郎議員@小倉2019.5.5

  • 『ただ愛する仲』早くも再放送予定

    この前からいくつか記事を書いてきた、ドラマ『ただ愛する仲』の、再放送が予定されています。BS11で、6/6(木)AM4:00~AM5:00毎週火~金集中再放送予定。一度の大事故で、家族を失う。身体と心に傷を負う。トラウマ(心的外傷)という外から見えない痛みが、本人にとってどういうものか。そこから回復してゆく道のりが、どういうものか。トラウマ(心的外傷)と、そこからの回復について、こんなに真正面から描いたドラマを、初めて見ました。韓国での初回視聴率は低かったようですが、熱烈な支持者が多かったということです。興味を持った人がいたら、是非、ご覧下さい。尚、放送日程については、変更があるかも知れませんので、事前にご確認下さい。『ただ愛する仲』再放送予定『ただ愛する仲』早くも再放送予定

  • R1ドリンクでR1ヨーグルト作り

    免疫力向上効果があると言われるR1ドリンク。最近、R1ドリンクでヨーグルトが出来るとネットで見て、作っています。今の時期だと、ただ室温に置いておくだけで出来ます。量は、牛乳500mlに対して、R1ドリンク1本。これを室温に置いて、半日から一日で、とろっとしたR1ヨーグルトが出来ます。量の加減は、いろいろやってみたらいいのではないかと思います。間で、1~2回かき混ぜた方がいいようです。初めて作ったとき、置きっぱなしにしていたら、下の方だけ濃いヨーグルトになっていました。市販のヨーグルトドリンクを買って飲んだのですが、どうも、香りや味になじめず残念に思っていました。手作りだと、何も入れていないので、牛乳や豆乳を入れて、簡単にヨーグルトドリンクが出来るようになりました。R1ドリンクでR1ヨーグルト作り

  • ひきこもりについて 2019.5.9

    この前、TVの放送大学で、「今日のメンタルヘルス」第4回を見ていて、大人のひきこもりについて話していたのが、とても共感出来ました。話をされたのは、KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部事務局ソーシャルワーカー深谷守貞さんという方でした。以下、抜粋引用です。============================================================「自ら人間関係を遮断せざるを得ない状態像」「自分で自分を軟禁状態に置かざるを得ない状態像」「人や社会にかかわることに、非常に恐れを持ち、非常に疲れてしまっている」「他者と関わることに、非常に恐れが強い」「外に出るのが怖い」============================================================など...ひきこもりについて2019.5.9

  • 「野生動物はPTSDにならない」―『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』より― 2019.5.6

    『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』という本を読んでいると、とても興味深いことが書いてありました。以下は、引用です。==================================================================================「野生動物は危機に直面したとき、瞬時に《闘うか、逃げるか》を選択する。けれど、どちらもできない場合もある。たとえばインパラがいきなりヒョウに出くわしたとき、闘っても勝ち目はないし、逃げ切ることも不可能かもしれない。こんなときインパラは《フリーズ(固まる)》してしまうんだ。ものすごいエネルギーを使って、仮死状態のように感覚を遮断する。これが人間で言えば、解離につながるんだよ」けれど野生動物は、人間のようにPTSDになったりしないし、解離...「野生動物はPTSDにならない」―『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』より―2019.5.6

  • ガンドゥに恋して

    ドラマ『ただ愛する仲』を見ていくうちに、不思議な感覚が生じた。ドラマをもっと見たい。主人公ガンドゥを演じている、ジュノ(2PM)について調べる。動画を探す。見ていると、嬉しい。あれ、これって随分前に感じた感覚のような。これって、もしかして…恋?あこがれ?学生の頃、好きな同級生や先輩を、見つめてしまった感じ。とにかく、楽しませてもらった。もう一つは、ドラマの主人公として魅力的だったことだ。彼自身苦しんでいるけど、生きるために必死で働いている。自分をごまかさない。自分の気持ちに正直なこと。人の気持ちがよく分る。人を大切に思えること。その時々の状況に応じて、選択し対処する。決して経済的に豊かな訳ではないが、事故後、怪我した脚で働いて、生計をたてたものだ。彼を見ていると、本当に大きな家や立派な服は必要ないよねぇ、と思う...ガンドゥに恋して

  • 再生の道のり

    大規模事故で、家族の命未来夢・・・様々なものを、一瞬にして失った二人。事故現場での体験や記憶が、その後も長年、彼らを苦しめる。事故で家族を失ったことで、一変する生活。苦しみ続ける残された家族。一瞬の事故でも、その後の苦しみは長い。ムンスは、事故当時の記憶を失っているが、母親の精神的世話をしながら、仕事をしている。もう一方のガンドゥは、事故で片足を悪くしたが、記憶があるがゆえに、事故当時の記憶に苦しめられている。それぞれが自分の中に抱えてきた、苦しみや悲しみは、同じような体験をした人にしか、理解されないだろう。そもそも、そういうことを話せる相手が、いない。この二人が出会うことで、少しずつ、二人に変化が生まれてくる。ガンドゥはムンスに、「自分の感情をさらけ出せ」と伝える。また、ムンスは自分の弱さを、人前で出せないガ...再生の道のり

  • フライパン、その後…

    新しいフライパンを買って1ヶ月。気に入って買ったけど、焦げ落としに熱を入れ過ぎたからか。だんだん面倒になってきた。そこで、これまで使っていたフライパンの焦げを、ざっと落としてみた。すると、油がよく馴染んだ結構使いやすいものになった。焦げ付かないようにするには、ちょっとしたコツがあるようだ。目玉焼きだと、油を入れて熱した後、一度火を止めて卵を入れるとか。そんなことを工夫すると、これまで使っていたフライパンで、ぎょうざもうまく焼けるじゃん。フライパン熱も冷め、かくして新しいフライパンは、今や下の方に収納されているのでした。フライパン、その後…

  • 喪失と回復

    昔同級生に、「生きていると、喪失の連続だ」と話したことがある。すると同級生は、「得るものもある」と答えた。その同級生の言う「得るもの」がどういうものか、分らない。だけど、今もやはり、「生きていると、喪失の連続だ」と思うのは変わらない。家族を急に失う。病気になる。仕事に復帰出来ない。虐待による子ども時代の喪失。その後に続く長年の後遺症。家族の崩壊。破壊された心身。社会的適応の困難。人間関係の困難。虐待という家庭内暴力により破壊されたものは、多大だ。こういう目に見えない喪失体験や破壊は、その後、どのように回復してゆけるだろうか。一つの大きな喪失体験をすると、その後長年、七転八倒する。そうして自分の気持ちを整理し、得られるものといえば、"ささやかな気づき"くらいだ。誰にも気づかれない。誰にも評価されることもない。ただ...喪失と回復

カテゴリー一覧
商用