ハンドル名
MIHO S. MALHANさん
ブログタイトル
インド百景 2019
ブログURL
https://museindia.typepad.jp/2019/
ブログ紹介文
バンガロール在住ライター坂田マルハン美穂のブログ。NY、DCを経て、2005年にインド人の夫とインドへ移住
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 104日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2010/02/15

MIHO S. MALHANさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 48,939位 40,695位 36,031位 32,756位 29,996位 27,225位 27,191位 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 30 10 50 10 20 30 80 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,828位 1,424位 1,177位 1,031位 951位 865位 873位 35,019サイト
インド情報 27位 23位 21位 20位 19位 17位 17位 418サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,021位 28,578位 24,475位 21,277位 19,890位 19,784位 19,726位 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 30 10 50 10 20 30 80 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,297位 1,327位 1,130位 978位 894位 891位 897位 35,019サイト
インド情報 27位 26位 26位 25位 23位 23位 23位 418サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 30 10 50 10 20 30 80 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,019サイト
インド情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 418サイト

MIHO S. MALHANさんのブログ記事

  • 「いけばな」の入り口にて。花を愛でる午後。

    昨年のミューズ・チャリティバザールや、ビジネス勉強会などで会場をお借りしているアジア料理店の1Q1。PRマネージャーから、4月16日のナショナル・オーキッド・デーに因んで生け花のワークショップをしたいので、講師を紹介して欲しいと連絡があった。 毎年恒例の日本祭り、ジャパン・ハッバの展示でも知られてい...

  • 働きたくても働けない駐在員夫人のために

    ミューズ・クリエイションの「異国で育つ子どもの未来を考える」EduMuse。昨年の師走に始動したばかりの新しいチームだが、本日、すでに第4回目のミーティング。 そもそもは、教育問題への取り組みが端緒だったが、ミーティングをするうちに、徐々に「赴任前のあらかじめの情報収集が困難だった」とか「バンガロー...

  • 『バンガロール・ガイドブック』創刊!

    ♨朗報♨  予定通り、本日4月1日『バンガロール・ガイドブック』を創刊しました! 創刊といっても、オンラインではありますが、ともあれ、「印刷物を作るような気持ち」で編集しています。 まだまだこれから、さまざまな情報が追加されます。本日は、あくまでも端緒としての公開です。今回こうして、ホームページの改...

  • 「死」が日常の世界へ、束の間。

    ミューズ・クリエイションのメンバー有志とともに、慈善団体「ニューアーク・ミッション」へ。個人的には8回目の訪問だが、もう何十回も訪れているような気がする、毎回の濃厚さ。 自らもストリートチルドレンだったラジャ。牢獄で改心し、オートリクショーのドライヴァーとなった彼。路傍に横たわる瀕死の人々を看過でき...

  • "Don’t Hold Back!" 「ためらうな!」 サリー着て走れ!

    今朝は、サリーマラソンに参加するため、超早起きをして5時過ぎに家を出てフリーダム・パークへ。 主催者は、女性の健全なライフスタイルを支援する慈善団体Pinkathon(ムンバイ拠点)、及びタタ・グループ傘下Titanカンパニーのサリー専門店TANEIRA。以前、ミューズ・クリエイション企画でインド最...

  • HAPPY HOLI! バンガロールはすでに盛夏。ルビーチョコレート美味。

    Happy Holi! 今日は北インドで春の到来を祝う祝祭日。バンガロールは、すでに盛夏なんですけどね。我が家でも毎年恒例の色粉のかけあい。デリー出身の夫にとっては、スルーできない儀式につき。日本も今日は春分の日。 3月も下旬となりて、日本は春休みの季節。別れと出会いの季節でもあり、ミューズ・クリエ...

  • アムステルダムで買ったオーガニックコットンの服

    🍣夫と二人で出かける外食といえば、このごろは、シャングリ・ラのYataiiが定番だ。 🍣彼の友人らもまた、日本料理好きが多いので、ITCガーデニアのEDOとYataiiへ行く頻度が高い。夫は間違いなく、わたしよりも寿司刺身を食べている。 👗シャングリ・ラのロビーは、我々夫婦にとって、定番の「写真撮影...

  • わたしの言語の限界は、わたしの世界の限界である。

    “The limits of my language means the limits of my world.”(Ludwig Wittgenstein) わたしの言語の限界は、わたしの世界の限界である。(ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン/哲学者) わたしにとって、この言葉は、鼓舞と諦観を同時に...

  • 【欧州旅 Day 01】29年ぶり。オランダの首都アムステルダムへ

    ◎到着早々、トラブルか? ロスト・バゲージ未遂に少々ストレス バンガロールから約10時間。無事、アムステルダムに到着した。利用したフライトは、昨今、経営不振が取り沙汰されている、しかし個人的には好きなインドのジェット・エアウェイズ。国際線に乗るのは初めてだ。 深夜2時過ぎにバンガロールを発った飛行機...

  • 【欧州旅 Day 08】アムステルダムのコンセルトヘボウで29年前を思う

    ◎早朝の便でマルタを発ち、再びアムステルダムへ わずか3時間程度の睡眠後、午前4時半に起床。「よく寝る」タイプのわたしには辛い早起きだ。 まだ夜が開けぬ街をタクシーで走り抜けながら、マルタ空港へ。7時過ぎの便に搭乗したものの、フライトは遅れ、正午近くになってようやく、アムステルダムに到着した。 バン...

  • 【欧州旅 Day 07】マルタ最終日は、古都ヴァレッタにて

    5泊6日。長いと思っていたマルタ旅も今日が最終日。嵐と共に上陸し、翌日は暴風雨に見舞われ、どうなることかと思ったが、実質3日間、フルにこの島を満喫することができた。本当に、幸運だった。 我々の宿泊しているホテル THE PHOENICIA(ザ・フェニキア)は、は、マルタの首都ヴァレッタの、ユネスコ世...

  • 【欧州旅 Day 06】フェリーでゴゾ島へ。麗しき紺碧の海!

    天気予報では再び曇天とのことだったが、午後にはすっかり晴れ渡ったマルタ島。 一昨日の到着直後、ドライヴァーのピーターから「あなた方はアンラッキーだ」を連発されつつも、いやいや、ここに来られただけでもラッキーなのだと「思考転換」をした甲斐があった。 今日は、朝の9時にホテルを出発。マルタ島だけでなく、...

  • 【欧州旅 Day 05】嵐去りぬ! 風光明媚なマルタ島を巡る

    目覚まし時計が鳴る前に目覚めた。カーテンを開けば、今まさに、太陽が上らんとするところ。軽くストレッチと呼吸法エクササイズをし、シャワーを浴びて、朝の散歩に出かける。 ホテルはマルタ島の首都、ヴァレッタの旧市街の入り口に面していることから、徒歩数分で、ユネスコ世界遺産に指定されている街並みに足を踏み入...

  • 【欧州旅 Day 04】雨にも負けず、風にも負けず、元気な女子ら

    日曜の朝。ぐっすりと眠って目を覚ませば、天気予報の通り、窓の外は風雨が激しい。今日を含め実質4日間。5泊6日の滞在につき、晴れるときを、気長に待つとしよう。 わたしたちが、去年の香港旅に次ぎ、今年の旅の目的地をマルタ島に決めたのは、風光明媚なその島がとても魅力的だということで、全員の意見が一致したか...

  • 【欧州旅 Day 03】旅本番、マルタ島へ飛ぶも暴風雨!

    ◎早朝のフライトでアムステルダムを発ち、マルタ島へ 朝、「暮らすように滞在」した居心地のいいホテルをチェックアウトして、空港へと向かう。3日目にして初めての快晴。晴れた日も1日くらいは経験したかったと思いつつ、マルタ島を目指す。 ホテルのラウンジで朝食をすませる。朝だというのに、ついついワインを飲ん...

  • 【欧州旅 Day 02】アムステルダムの街を歩き、絵画を眺める。

    夕べは何度か目が覚めたものの、朝は気分よく目覚めた。今日もまた曇天だが、雨が降らなければ問題ない。思ったよりも寒くないのが本当にありがたい。 昨日のランチがとてもおいしかったので、朝食もホテルのダイニングで。野菜も、チーズも、噛めば噛むほど、滋味あるおいしさが滲みだす。マッシュルームのおいしさにおか...

  • 【欧州旅 Day 01】29年ぶり。オランダの首都アムステルダムへ

    ◎到着早々、トラブルか? ロスト・バゲージ未遂に少々ストレス バンガロールから約10時間。無事、アムステルダムに到着した。利用したフライトは、昨今、経営不振が取り沙汰されている、しかし個人的には好きなインドのジェット・エアウェイズ。国際線に乗るのは初めてだ。 深夜2時過ぎにバンガロールを発った飛行機...

  • 女子旅@海外。まずはアムステルダムを経てマルタ島へ

    一月往ぬる。二月逃げる。三月去る……の言葉の通り、2月も下旬となって、ようやく今年最初の海外旅行。この日が待ち遠しかった。旅の主要目的地はマルタ島。 🌏YPOのフォーラム・フレンドたちと、1年ぶりの海外女子旅だ。20代、30代のころの旅情を蘇らせ、再び「東西南北の人になる」と決めた昨年。その皮切りは...

  • がっつり宗教勉強会&宴会の日曜日@プチ龍宮城

    昨日は、ミューズ・クリエイション企画で、「宗教勉強会」を実施した。バンガロールに1年間駐在、1カ月後には帰任を控えた男子メンバー中村拓也氏(クリスチャン)が『キリスト教|カトリック』について語り、坂田が『インドの中心〈ナーグプル〉で宗教を叫ぶ』を語る。 参加者はミューズ・クリエイションのメンバーやそ...

  • なぜか巻き寿司実験。ヴァレンタインズ・ディナー

    夫はムンバイ出張中で、帰宅は早くても午後8時を過ぎる。スパークリングワインくらいは用意しておくつもりだったが、夕飯は何か適当に、のつもりだった。 妻は来週半ばからの国外旅行を控えて、何かと立て込んでいる。日曜日には「宗教勉強会」というのも実施する。わたしは「インドの中心〈ナーグプル〉で仏教を叫ぶ」の...

  • ホームページを刷新。近々、バンガロール生活情報が熱く厚くなります!

    ♨️見やすさ重視。ホームページを刷新! 🖱『インド発、世界』のホームページを、5、6年ぶりに刷新した。昨日は終日、引きこもってひたすら試行錯誤していた。刷新の理由はいくつかある。 🖱最近では、自分でさえあまり訪れることのなかったホームページ。しかし、ホームページとは「ホーム」というだけあって、「拠り...

  • Life in India by Miho Sakata Malhan

    『インド百景 2019』は、インド在住のライター坂田マルハン美穂のブログです。東京、NY、ワシントンDC、カリフォルニア生活を経て、2005年、南インドのバンガロールに移住しました。ホームページはこちらです➡️ www.museindia.info

  • おいしい土曜日。食材の宝庫インドと激変する外食産業

    🌞日本の約9倍の国土面積を持つインドは、ただ広いというだけではない。異なる気候と土壌、食文化を背景に、極めて多様性に富んだ農作物が育まれている。 🌞1991年、経済自由化政策により市場が解放された結果、徐々に海外の食文化が浸透する一方、モンサント社をはじめとする欧米の「農薬会社」が進出。一時期は農作...

  • 経験を生かして「問題解決」を目指した結果。<br clear=all>経験がないからこそ「リスク」を恐れなかった結果。

    インドにおける食品宅配オンライン・ショッピングの最大手ビッグバスケット (BigBasket)。そして配車アプリ大手オラ(Ola)。どちらもここ4、5年で事業を急速に拡大、業績を劇的に伸ばしている。 昨夜は、YPOのイヴェントの一環として、その2社の創業者を囲んでのパネルディスカッションが行われた。...

  • 新鮮なスパイスと素材で作る「日本風」ポークカレー旨し

    昨年末から準備していたイヴェントをようやく終えて、チャイニーズ・ニューイヤーに合わせるように、新年を迎えた気分の今週。今朝のFM熊本の収録を皮切りに、今日は日本とのTV会議も控え、本業も本格始動だ。今年から週に一度の予定で書き始めた『異郷の食を巡る記憶』も、まだ3本書いたきり。素材は何百本もあるがゆ...

  • 売って歌って踊って食べて……🇯🇵今年も愉し日本祭り

    ◎今年で15回目を迎えた毎年恒例のジャパン・ハッバ (JAPAN HABBA)が、無事に終わった。HABBAとは、地元カンナダ語で「祭り」を意味する。即ち「日本祭り」だ。そもそもは、当地の日本語教師会や日本語を学ぶ学生たちなどが中心となって始められたが、規模は年々拡大。今年は6000名もの来場者を数...

  • 「ハイ・コンテクスト」と「ロー・コンテクスト」という概念

    ✏️昨年秋の一時帰国の際、下関にある母校、梅光学院大学の、「国際関係論」の授業において、約100名の学生の前で話をする機会を得た。これまでバンガロールや日本で、学生向けに何度も実施して来たセミナーと、大まかには同じような内容だ。しかし「母校の学生」ということで、大学時代の話しに厚みを持たせ、親近感を...

  • 義理の両親と過ごす週。

    🍶思えばインド男性で「俺、甘いもの苦手」という人に出会ったことがない。日本では「酒飲み」=「甘いものが苦手」という傾向がまことしやかに語られていた気がするが、実際のところはどうなのだろう。インドの人たちは、老若男女問わず、無条件に甘いもの好きが多いと思う。もちろん酒飲みであれ。 🍰ストロベリーシーズ...

  • デリーより、義理の両親、来たる。

    デリーに暮らす義理の両親が来訪。約1カ月前にデリーを出て、家族の住むチェンナイを起点に、スリランカやタイを旅し、旅の最終地点にバンガロールへ。夕飯は、外食続きだろうからと、野菜たっぷり、あっさりとした食卓にした。 異文化に生まれ育った我々夫婦は、何かにつけて衝突し合ってきたが、「食」に関してだけは、...

  • チャイニーズ・ニューイヤー間近

    マイハニーは日本料理がお好き。🍣 今日もお気に入りの日本レストラン、シャングリ・ラのYataiiにて、サンデーブランチ。🍤 ホテルのロビーは、チャイニーズ・ニューイヤーを前にして、華やかなディスプレイ。🧧 セルフィーを撮るのが下手な我々、いつもの通り、何度も撮り直すバカップル。 さて、明日から義理の...