プロフィールPROFILE

酒徒(しゅと)さんのプロフィール

住所
中国
出身
未設定

何でもよく飲み、よく食べます。 初めて中国を旅した二十年前から、 この国への興味は「食」一点! このブログでは、北京・上海・広州の 3都市を渡り歩いた5年半で食べた 本格中華を紹介していましたが…… このたびまたも上海駐在になったので 改めて中華三昧の日々を送ってます。 ブログ名は「ちーじんてんしあ」です。 「天下を喰らい尽くす」のです。

ブログタイトル
吃尽天下@上海
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/chijintianxia/
ブログ紹介文
上海を拠点に様々な中華料理を喰らい尽くします!中国各地の食べ歩きもいろいろ。本場の中華が、毎日登場!
更新頻度(1年)

112回 / 349日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2010/02/02

酒徒(しゅと)さんのプロフィール
読者になる

酒徒(しゅと)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 41,000位 42,677位 42,681位 42,681位 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 230 160 120 40 60 150 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,610位 1,660位 1,670位 1,666位 圏外 圏外 圏外 35,264サイト
上海情報 32位 32位 35位 34位 圏外 圏外 圏外 771サイト
中国情報(チャイナ) 42位 43位 45位 45位 圏外 圏外 圏外 1,136サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,278位 11,412位 13,793位 16,000位 17,958位 18,547位 18,545位 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 230 160 120 40 60 150 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 546位 553位 661位 797位 884位 909位 921位 35,264サイト
上海情報 12位 13位 17位 19位 24位 26位 28位 771サイト
中国情報(チャイナ) 24位 25位 28位 30位 39位 38位 38位 1,136サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 230 160 120 40 60 150 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,264サイト
上海情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 771サイト
中国情報(チャイナ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,136サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、酒徒(しゅと)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
酒徒(しゅと)さん
ブログタイトル
吃尽天下@上海
更新頻度
112回 / 349日(平均2.2回/週)
読者になる
吃尽天下@上海

酒徒(しゅと)さんの新着記事

1件〜30件

  • 食遊上海569 『盛興点心店』 - 下町の超巨大白玉団子とナズナワンタン!

    上海生活もいよいよ大詰めだ。浦東での会議を終えて直帰する際に、渡し船に乗って黄浦江を渡った。船から見上げる上海の摩天楼も、一か月後にはお別れと思うとなんだか感慨深い。浦西の渡し場で船を降りたあとは、モバイクに乗って老西門へ。このあたりの古い街並みも、次

  • おうちで中華・備忘録 - 2019年9月

    なかなか記事を書く時間が取れないので、とりあえずツイッターの記事をまとめておこうかと。2019年9月の「おうちで中華」の記録です。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin久々のおうちで中華は麻婆豆腐。帰国後初めての四川料理だったので、豆板醤はどこだ花椒はどこいった

  • 酒徒茶館・備忘録 2019年9月

    <1>酒徒(しゅと)@shutozennin本日の早茶は雲南那卡古樹の白茶。香りも甘みも爽やかで朝にぴったり。何か良い茶請けはないかと連れに尋ね、二◯加煎餅しかないと言われて微妙な顔をしたら、三歳我が子が「にわかせんぺいおいしいよ!」と会話に加わってきて、採用された

  • 食遊上海568 『晶采軒』『紅辣椒』『香料集市』『GEMMA』『源禾清』など - 2019年3月

    今日は、2019年3月の備忘録。何でも行っている店での食事や小さなイベントをまとめた。登場する店情報は、右上の「記事検索」で店名を検索すると、ずらーっと過去記事が出てきます。<1> 『晶采軒』 酒徒(しゅと)@shutozennin仕事の下見も兼ねて豪華な箱の店でラン

  • 食遊上海567 『蘭心餐庁』 - この上なくベタな上海料理ラインナップで送別会!

    取引先の上海人が送別会を企画してくれた。メンバーに上海料理童貞の出張者がいたので、「典型的な上海料理を食べさせてやってください」と頼むと、快く引き受けてくれた。店は、浦東の『蘭心餐庁(陸家嘴中心店)』。注文も全部お任せしたが、さすがは上海人。四喜烤麩、

  • 食遊上海566 『利苑』 - 飲茶と広東料理の食べ納めは、もちろんこの店で!

    広州在住時代から続き、上海でも我々酒徒家の心のよりどころだった『利苑』。帰国前の週末ランチでババンと食べ納めすることにした。まずは、パリッとした皮とジューシーで柔らかな肉との組み合わせが完璧な脆皮焼鶏。うまいよなあ。こういう料理を家庭で作るのは難しいの

  • おうちで中華143 - 集大成!酒徒家の甕紹興酒を飲み干す会!

    上海生活もいよいよ大詰め。我が家の居間に鎮座した甕紹興酒をきちんと飲み干してから上海を去らねばならない…ということで、後輩一家二組を招いて、「酒徒家の甕紹興酒を飲み干す会」を開催した。↓これです。だいぶ飲んだけど、まだ数リットル残ってる。昼から半日近

  • 食遊上海565 『月星羊肉館』 - 酒友と別れの宴!あちこちの茹でヤギと白焼羊肉火鍋!

    いよいよ上海生活も最後の一か月に突入。食友のYさんとサシで一献やることにした。なんと、僕が上海を去るのと時を同じくして、Yさんも米国への異動が決まった。次、一緒に飲めるのはいつだろう。先のことは分からないが、とりあえず今、飲んでおかねば。店は、前から候補

  • 食遊上海564『王家沙』 - 超有名老舗小吃店で蝦仁両面黄、蝦肉小饂飩、蟹粉春巻!

    この日は、後輩と二人で上海食べ納めランチツアー。向かったのは、南京西路駅の目の前に巨大な店舗を構える『王家沙』。創業1945年の老舗小吃店だ。春先のこの時期は青団(草団子)が名物で、店の前にはそれ目当ての客が長蛇の列を作っていた。それを横目に二階へ上が

  • 【お知らせ】連載「中国全省味巡り」、第13回浙江省寧波篇が公開です!

    今月の中国全省食巡りは浙江省寧波!中国最大の漁場を擁する海鮮料理の天国です。王道から謎の食材まで多彩極まる選択肢に嬉しい悲鳴。今回は怒涛の18皿をご紹介。もはや「3選」のかけらもねえ(笑)酒徒(しゅと)@shutozennin今月の中国全省食巡りは浙江省寧波!中国

  • 【お知らせ】連載「中国全省味巡り」、第12回四川省成都篇も公開してます!

    なんと、「中国全省味巡り」、第12回四川省成都篇の告知を忘れていたので、今さらながら。麻辣という言葉が注釈なしに通じるほど日本でも知名度が高まってきた四川料理ですが、麻婆豆腐のその先に深遠な世界が広がっています。ガイドブックには載らない現地ならではの味を

  • 食遊上海563 『黔香閣』 - 貴州料理を食べ納め!総勢9名で食べたい料理を全て食べる!

    帰国まであと数週間。我が家の酒庫の白酒を減らすべく、この頃は毎回身内の飲み会に白酒を持参していた。毎朝通る地下鉄の安全検査のおばちゃん係員は、普段ほとんど身動きしないのに、白酒が機械を通るとこちらに視線をよこす。その目が「またお前か」と言っている気がし

  • おうちで中華・備忘録 - 2018年10月

    レシピにまとめる時間はないけれど、備忘録代わりにツイッターの記事をまとめておこうかと。2018年10月の「おうちで中華」の記録です。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin咸魚蒸肉餅(塩漬け干し魚と豚ひき肉の蒸しハンバーグ)と韮菜炒蛋(ニラ玉)。色気もへったくれも

  • 食遊上海562 『徳興館』 - 蘇州麺の老舗で懐かしの燜蹄大麺!

    この日のランチも、上海小吃食べ納め。住んでいるときはそれほど通っていたわけではないけれど、いざ上海を離れるならば一度は寄っておきたい。僕にとって、上海における蘇州麺の老舗『徳興館』は、そういう店だ。創業1878年で、広東路に立派な店舗を構えている。昼時の

  • 酒徒茶館・備忘録 - 2018年10月

    おうちで中国茶を楽しむ「酒徒茶館」。秋真っ盛りの2018年10月のまとめです。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin白茶と知人からの頂き物の薬膳酥で早茶。胡麻とピーナッツを麦芽糖で固めただけの素朴な菓子で、あっさりした雷おこしという感じ。 https://t.co/MURRDBVfLT2

  • 食遊上海561『功徳林』 - 素食(精進料理)の老舗は、我が家のサブダイニング!

    週末、快晴の上海。前日からずっと引きずっていた頭痛も、よく寝たら治った。「いや、頭痛じゃなくて単なる二日酔いでしょ」と連れ。バカな、僕に限って二日酔いが夜まで続くわけないと反論したら、「いや、頭痛いとか言う割に昨日も昼から酒を飲み続けてましたよね?」。…

  • おうちで中華・備忘録 - 2018年9月

    レシピにまとめる時間はないけれど、備忘録代わりにツイッターの記事をまとめておこうかと。2018年9月の「おうちで中華」の記録です。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin先日江南出張で食べた香菜粉皮の再現にトライ!多めの油に大蒜を投じ、戻した粉皮(板春雨)をさっと

  • 酒徒茶館・備忘録 - 2018年8~9月

    おうちで中国茶を楽しむ「酒徒茶館」。まだまだ暑さの残る2018年9月のまとめです。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin台風接近で雨が続く上海。家に引きこもっての下午茶は、ピーナッツ煎餅と白茶。茶器は雲南の焼き締め風。気付くと家に茶器が増えているが、自分も酒器を

  • 食遊上海560 『洪長興』 - 上海最古の羊肉しゃぶしゃぶ店から蛇料理&クラフトビール!

    三月も下旬なのに寒さが戻ったこの日。後輩たちと火鍋で暖を取りに行くことにした。店は、雲南南路の『洪長興』。創業1891年、上海で最も古い清真涮羊肉(羊肉しゃぶしゃぶ)店と言われている。まあ、涮羊肉の本場は北方なので、いくら老舗だろうが上海の涮羊肉には旨さ

  • おうちで中華・備忘録 - 2018年8月

    なかなか記事を書く時間が取れないので、とりあえずツイッターの記事をまとめておこうかと。2018年8月の「おうちで中華」の記録です。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin我が家の居間に鎮座まします紹興酒の甕(23ℓ入り)。通算5甕目が空になったので、えっさえっさと甕

  • 食遊上海559 『老半齋』 - 意外過ぎる旨さ!春先だけの名物・刀魚汁麺!

    上海生活もあと少し。ランチタイムにモバイクを駆って、気になる一皿を食べに行った。店は、創業1905年の老舗『老半齋』。はるか昔に入った時の印象は全然良くなかったので、その後再訪することもなかったのだが、この店には春先だけの名物・刀魚汁麺というものがあると知

  • おうちで中華・備忘録 - 2019年8月

    なかなか記事を書く時間が取れないので、とりあえずツイッターの記事をまとめておこうかと。2019年8月の「おうちで中華」の記録です。<1>酒徒(しゅと)@shutozenninおかんや甥っ子を迎えて、おうちで中華。スープは瑶柱蝦米冬瓜湯。水で戻した貝柱と干し海老を生姜と

  • 食遊上海558 『徳大西菜社』 - 庶民にも優しい!老舗上海洋食店の実力に驚く。

    上海を去るまであと一か月。いろいろとやり残していた宿題を片付けねばならない。そのひとつが、上海洋食の老舗『徳大西菜社』だ。『紅房子』『新利査餐廳』と並び、上海洋食と言えば必ず名の挙がる店だ。 1897年に虹口で創業。再開発で2008年に南京西路に移ってきたそう

  • 酒徒茶館・備忘録 - 2019年5-8月

    おうちで中国茶を楽しむ「酒徒茶館」。日本での新生活が始まった2019年5月から8月までのまとめです。<1>酒徒(しゅと)@shutozennin船便到着。いつもの竹の台も届いたので、久々に早茶。蓮の花の茶器で北京の張一元で買った茉莉花茶を淹れる。三歳我が子には少し薄め

  • 食遊上海557 『上海老站』 - 上海料理一番の豪華「飯」・八宝鴨を食べ納め!

    突然帰任を告げられて連れも僕も愕然とした3月初旬。でも、お互い頭の切り替えは早い方なので、残された時間で何を食べるべきかという点が僕らの喫緊の課題となった。上海料理は早めに食べておこうということになり、向かったのは『上海老站』。前からこの店に行ってみた

  • 食遊上海556 『辣府』 - ルビーのように赤く、絹のように滑らかな生の鴨血!

    重慶麻辣火鍋好きの後輩から集合通知が出たので、四人で出陣。店は、彼のお気に入りの『辣府』だ。いつものごとく、筋肉痛になりそうなくらい巨大なビールジョッキを何杯もあおりつつ毛肚(牛センマイ)や鵞腸(鵞鳥のモツ)をガツガツ喰らったわけだが、話が盛り上がりす

  • 食遊上海555 『蜀府』『SPICE BAZAAR』など - 2019年2月

    今日は、2019年2月の備忘録。何でも行っている店での食事や小さなイベントをまとめた。登場する店情報は、右上の「記事検索」で店名を検索すると、ずらーっと過去記事が出てきます。<1>  『蜀府』のデリバリー。酒徒(しゅと)@shutozennin完全復調。刺激的なものが

  • 食遊上海554 『阿一鮑魚酒家』 - 地味な点心が好印象!飲茶の新たな選択肢に。

    『阿一鮑魚酒家』。香港に本店を構える有名広東料理店だ。店名の通りアワビ料理が有名で、品書きにはひとつ何万~何十万円もする料理がさらりと並んでいる。はるか昔、接待で北京の支店に一度行ったことがあるが、自腹で行く感じの店ではないので、すっかりご無沙汰してい

  • 食遊上海553 『貴客』 - 新規開拓の貴州料理店は蘸料に見るべきところあり。

    南京東路にあった馴染みの貴州料理店『干鍋居』が閉店してしまったので、新たな貴州料理店を後輩たちと開拓することにした。同じ南京東路の第一百貨の中にある『貴客』。新規開店したばかりのようで店内に客はまばらだったが、店員たちは熱心にサービスしてくれた。まず

  • 酒徒茶館・備忘録 - 2018年12月

    自宅で中国茶を淹れたり茶菓子をつまんだりしている様子は、これまでTwitterとInstagramでしかアップしていなかったのですが、備忘録代わりにまとめてみました。とりあえず、2018年12月の記録です。酒徒(しゅと)@shutozennin本日の早茶は、先日遊びに来た連れの友人から

カテゴリー一覧
商用