プロフィールPROFILE

kazuさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

3種13羽のインコたちの騒動や通院、我が家のインコ事情を綴ります。手作りおもちゃやグッズもご紹介します。

ブログタイトル
うちのかわいいインコたち
ブログURL
http://birdsso.blog10.fc2.com/
ブログ紹介文
セキセイ6羽、サザナミ6羽、オカメ1羽の日常。
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazuさん
ブログタイトル
うちのかわいいインコたち
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
うちのかわいいインコたち

kazuさんの新着記事

1件〜30件

  • え?痛風疑惑ですか!

    クララ、昨日、再通院 。担当は副院長先生10日間の経緯やまだ趾の震戦があることも伝えつつ、他いろいろ質問して来ました診察中、保定されてクララ、キェーと抵抗三昧、珍しい・・・ちょうど震戦したのでこれを見た副院長先生。《あ~麻痺、ですね~》《指の関節が伸びきれなてない》《ペタっと開く事が出来れば維持出来るようですね》《痛風の疑いも否定出来ない》何とっ痛風写真を見ながら説明して下さりました。今のところ、...

  • クラちゃん病院へ・趾が震戦する

    はぁぁぁ・・・去年は秋以降の我が家のお鳥様方、 病院騒動が続く クララ、前回はいつ病院へ行ったっけ芽胞菌で投薬したのが最後で・・・10日の夕方放鳥後、いつものようにケージ内に戻り、ごはん。めったに一気食いしない子。一度食べて、止り木へ、そしてまた下りて食べる。ところがなかなか下りて来ない。よく見たら左趾を気にしている。痛めたのかも?とニギゴロすると、趾が細かく震戦(震える)する。ぎゃーーー病院...

  • 腫瘍が栄養を奪ってる

    ピッチー ユキ、シロちゃんたちと一緒に通院。 ろう膜の変化はなく、 体重は36g。 《36gだけど竜骨が出てる》 《腫瘍が持って行ってるんでしょうねぇ》 最近、1日4回 各1.5gのごはん(シードのみ)でも 体重が減る事が多くなった 粉砕ペレットを追加しても シードしか食べず、で 体重減に加担していると思う。 通院後からは シード2gにペレットを振りかける。 今のところ少しずつ、体重はUPしつつある おに...

  • 尾脂腺肥大、変化せず

    尾脂腺肥大のため先月から 投薬試みることになったシロちゃん。その後、見た目には変化なく、本鳥さんも気にならない様子。気になってしまうとかじるようになることが懸念先日の通院は、直前に副院長先生が犬の手術に入ったためか、担当は院長先生、おひさしぶり~カルテ見ながらの問診と触視診。投薬続行。体格は注意されなかったので良いのかな?院長先生と副院長先生で多少温度差があるのでどうだろう・・・ケージ内でも放鳥中...

  • インコ部屋で行方不明に

    やっと今日から完全に平常生活となりましたさて今年初の記事。はぁ・・・・ほんとにほんとに慌てたってもんじゃなかった 。昨日の朝。定期通院予定だったのでいつもより10分早めに放鳥開始  ↑ この後。みんなを順次、ケージに誘導し、朝ごはん。《ユキちゃ~~ん》どこにも居ない・・・《ユキーーーーー》外にも聞こえるほどの大声を何度あげたやら。大捜索開始も見当たらない。たぶん・・・お休みラックと壁の隙間に落ち...

  • ユキの遊びはひたすら続く

    《さぁ始めるよ~~》破壊のためなら・・・ ひたすらに・・・ かじったるで~~ 《秘技!片足ケージ網掛け》 真剣 ユキちゃんを駆り立てるもの・・・ バルサが落ちてもただひたすらに。軽いのでこのまま持ち上げて投げ、を繰り返す。ハイジは水入れに突っ込んでたなユキちゃんのかじるおもちゃを作ってみたり、久しぶりに止り木用の備長炭を大量に買って、インコ部屋の大きな止り木を更新中。全羽のケージにとりあえず備長炭止り...

  • アトリ、投薬終了!

    1ヵ月半、お薬飲みましたがんばったねー ほぼ羽は揃ってます。今朝から薬の準備をしなくて良くなった飼い主。ルチルが飲まないよう、見張りしなくても良くなった。↑ 目を離したほんの数秒後、よく入れ替わってたけど飼い主、ちょっと楽になります。ありがとね 痛々しかったあの傷、もう見たくないわぁ今後も不意に再発するかもしれないけど、全力でサポートするよ放鳥中、飼い主の肩にやって来るのはごはんの催促。最近、食欲旺...

  • とうとう尾脂腺が肥大化

      ユキちゃんがいてそこにシロちゃんが・・・ユキ、構えてます 近づくシロちゃん。この後、ミニケンカ開始でしたさて、ユキと一緒にシロちゃんも通院。待合室で待機中、羽繕い中のシロちゃんを見たら・・・尾脂腺がぷっくり丸く膨れているーーーいつの間に!!!!!このひと月の間、アトリ、ピッチー、マイヤに付きっきりに近かったもんなぁ元々、要注意だった箇所。傷がある風でもなく、診てもらうと・・・《化膿してるほど...

  • 改善の兆し?

    以前UPしたバルサ。あまりの破壊スピードに2種類買ってみた。 結果、5mm厚の板状バルサはユキちゃんにとって物足りないと見た飼い主。やはり丸棒でないと 一心不乱。乗ってかじりますストレス発散になってるのは間違いない。 総排泄腔のちょっと上あたりに綿毛がいつもならすぐに無くなってるけど、今のところ抜いてないこの一ヵ月に2度の換羽。胸元の羽が出て来て肌が見えなくなってきたのも束の間だったタイミングが悪かった...

  • ピッチーも通院でした

    ピッチーも マイヤ&アトリと一緒に通院 換羽だったため、 ろう膜の境目におハゲが 換羽中はシャチホコる姿も激減。 初めてのかじりま専科に驚くことなく 足まで使ってる 足の麻痺も飼い主が見ている限りではまったく無し。 この一ヵ月、 この子は精巣腫瘍で看取り段階なのか と言うくらいこれと言った問題はなかった。 前回指摘の足裏の傷は 今回は治ってた。 変更した止り木を 元の備長炭に戻したのが良かったのかな ...

  • 自咬症脱出!

    アトリ とルチル相変わらず、いつも一緒自咬症のための再通院はマイヤと一緒に6日に新しく羽も生えて来てるし、傷口もわずか数ミリの瘡蓋を残すのみ《このくらいなら気にならないでしょう》例のダンシングインコが功を奏したかもねこの件を伝えたら、《掻くと嫌な事が起こるようにしたのね~》 この綿ロープをひたすらかじるのも良かったと思う。《何が引き金になるかはわからないけど、何だったのかな~》とアトリの触視診中の副...

  • マイヤ、よく頑張ったね!

    12月6日・朝体重復活 放鳥中、飛び回ってココで網を齧る日課。こちらも復活<6日・通院結果>ケージ内で捕獲し損ねた飼い主大脱走劇が始まり、診察室内を飛び回り、飼い主の頭に着地。ケージに戻すフリをして副院長先生が助っ人で捕獲前回通院以降の経緯を説明。《よく乗り越えましたねーーー》レントゲンの結果、金属片らしきものが完全消失ただし、まだ若干、胃と肝臓が腫れている。投薬を1か月続けることに。血中に金属が...

  • もう大丈夫よね?

    マイヤ、飛び回る<2日お昼以降>粉砕ペレットもシードも完食なされる。ケージ内でも保温器具にベッタリはなくなり、30℃の設定温度を、28℃に下げた。 3日 体重 30.5g4日    31.0g 5日    31.5g強ケージの中でさえずったり、ケージ内で網を伝って動いたり、上段にいる女子をガン見したり・・・放鳥中もそれなりに飛び回り好きなところへ行き来するさほど人間にベタ慣れではないマイヤ。最近、飼い主...

  • マイヤ、復活までもう一息!

    <30日・お昼~> お昼はさほど食さずだったけど、PM2;20 粉砕ペレットの残り  少々    オーツ麦       少々   朝から合計粉砕ペレット1.5gほど。夕  粉砕ペレット1g弱      シード、オーツ麦 食べず放鳥時は元気に動き回る  夜  粉砕ペレット  1.5g  オーツ麦  少々<12月1日>朝からちょ~~ご機嫌 体重 前日比+1g朝一放鳥後、なかなかケージに戻らず朝   粉...

  • 一喜一憂・・・

     <28日・午後~>ふとケージを見たらいない一瞬、冷えた・・・止り木にいるのがキツイんだろうか。朝一は食欲もあまりなく、シードとオーツ麦を少し。若干吐き気があるようだ。お昼ごはんの用意をしていると止まり木を右往左往しながら待ってるペレット、オーツ麦、そこそこ食べる。吐く事もなく、時々ケージ網を伝わったりさえずったり。 かじりま専科を買ってたので取り付けてみたらすぐに近づいたんだけど、カメラ向け...

  • マイヤ、踏ん張れーー!

    どんな結果になっても 時系列でマイヤの闘病を記録します。 写真撮るタイミングも少なく いや、それどころじゃないのよ、飼い主の気持ち (11月26日・夕方放鳥時の画像) 25日通院後の記録。 (以下、食べたもの) 夕ごはん  オーツ麦 数粒 夜     オーツ麦 少々       夜中    オーツ麦 多め        ほとんど動きません <26日>体重27.5g(前日比ー1g)朝    食べず    ...

  • (注:長文)予断を許さない・・・マイヤ、負けるな!!!

    23日の朝、いつもの通りだったマイヤ。 放鳥時も元気、朝ご飯完食。 買い物から帰宅したお昼前。 マイヤのケージカバーに嘔吐物点在 どーしたマイヤ!!! 23日お昼、 まったくごはん食べません。病院は休み。とりあえず出来る事は保温。 ケージ内30℃キープ。 ちょこっとごはんをついばむも 吐き気のしぐさが頻繁で結局食べず。膨羽、傾眠、動かない・・・ 夕方、食べない。 ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバーイ 夜間も...

  • ストレス対策にバルサ

    バルサ、とっても軽い木材。簡単に手で折れます。ホムセンで長さ90cm(丸、角、板状、太さいろいろ)、丸棒なら¥130~250程度で売ってます。故ハイジが必死(ブログで紹介した、と思う)になり、あっという間にかじり倒してたなーユキちゃんは止り木をかじり倒すのが好き(?)なのでストレス解消になるかなととりあえずΦ12を買ってみた。 ケージ網に挿しては落ち。それを拾って飼い主がまた挿す。初めは10cm程度の...

  • 自咬症悪化を阻止したい!

    アトリ投薬開始となり、ルチルと別居が状態を悪化させるのではないか?サザナミインコは、ごはん中、水をたくさん飲むので、薬入りの飲み水がある以上、食事は単独が良い初日、別居させたものの、想定通り、ごはん食べず元々、このペアは、食べる位置が確定している。ルチルが薬入りの水を飲まないよう、飼い主が見守る事にした50ccの水を2回に分けてみたけど、沈んだペレットで汚れやすい。2日目以降は3回に分けた。この方が...

  • ルチル@サザ・お迎え8周年

    《忘れてたでしょ》11月6日でした今月に入って、もうすぐお迎え記念日だ~とちゃんと覚えてましたが、ルチルちゃん、ごめんなさい 相変わらず、仲良いねぇ放鳥しても一緒にいるし、でも時々、大ゲンカ発情のタイミングが合わないとごはんのプレゼントもらえないし、カキカキ催促するもスルーされたりetc肝機能に懸念があるコだけど、ここ最近、くちばしに出血痕は見られないね~ 換羽中や発情中は迂闊に手を差し出せない。...

  • ピッチー、足裏に傷

    ピッチー精巣腫瘍は今のところは悪化せず。触視診で、《腹部が緩いなぁーーー》シャチホコもあったりなかったり。早朝夜間と外気温が下がって一日の寒暖差も大きくなって来た28~30℃のケージ内設定温度に到達しない事もあり、苦肉の策で小さいケージへ変更。多少のストレスもあった方が発情対策にもなるかも・・・って、まったく関係なかったケージ内でもシャチホコる↑放鳥後の帰宅時がほぼほぼシャチホコタイム マイヤとクラ...

  • 何と!自咬症勃発!!!

    iPadの画像からなので鮮明でなくてごめんなさい〇印内の羽毛がないアトリ。先月半ばだったか、換羽。その後、よくココを繕うので、かゆいのかなーとさほど気にせずにいた。今月に入り、なぜか羽毛が少ないまま。やたら気にして羽繕う姿が気になり・・・一昨日の朝、ケージ底に羽1枚。根元に血の塊のようなものが付着。毛引き???まさかね明らかに抜いてる羽は、換羽中も見ていない。取り急ぎ保定して皮膚を見たら、赤くなってる...

  • 発情対策のための2か月

    9月のお玉騒動。 翌々日、2個目が産み落とされて放置。 その後、別居が続き、 お玉責任者のプレナは、 体重が50gを切るようになった。 リオン(左)大好きなプレナ(右)。 ライバルとの認識なんだろう、 ベリルにはそれはそれは当たりがひどい 放鳥中はベリルの居場所を探してまで 執拗に追っかけるこの2か月間、日中は3羽別居、夜間は2-1に分けてお休みしてもらったりと、プレナの行動を見ながら試行錯誤。落ち着き...

  • ユキちゃんお迎え10周年♪

    健康に問題が多々あるのだけど、ユキちゃん、うちの子になって10年だよ10年 過去には、ダメかも・・・と言う事態があったけど、よくぞ乗り越えてくれたよーーー今、我が家にいるセキセイ6羽はピッチー・ユキ夫妻と、その子供たちファミリーで記念日を迎えられたね~ 今月の通院時の測定は36g。現在は↑あたりのキープを目指す。《胸元側面の脂肪があるので・・・》と触視診の際、見せてもらった。ダイエットですちょう...

  • シロちゃん減薬見合わせ

    今月の通院結果。おちり周辺の羽毛のおハゲが進行中。マイブームのようです精神安定剤の減量は見合わせとなり・・・相変わらず放鳥中は、ヨーゼフちゃんアタックと最近、ルチルでなくてアトリが狙われているアトリは“ブゥーーーー”と怒るけど、飛んで逃げる素早さはセキセイならでは 水入れで水浴び開始したので、急いで鉢受用意。薬入りの水入れなのでやめてくれないかな 背中の綿毛も完全に揃ってるわけでもなく、かと言って、ひ...

  • 足の麻痺、再び・・・そして通院

    前回記事UPの翌日、またもや止まり木でバタついたピッチー。羽を伸ばしたら足も伸びる。その足が戻らない、と言った状態すぐにピッチーをケージ底へ移動させ、止まり木と保温器具をさらに下げた。 向かって右の足。麻痺の直後だったので若干、力が入ってない9日の早朝、様子を見に行くと、止まり木にいないまさか!!!!手前止まり木の下にいましたわ。あ~ビックリした少し呼吸が荒かったものの、病院へ行ける!と思い、セキセ...

  • ヨーゼフちゃんお迎え9周年

    本日、お迎え9周年夏場の換羽はキツかったねぇイライラ半端なかった。その後、おかげで飼い主は筆毛ほぐしを堪能したよ~ シロちゃんはヨーゼフちゃんの天敵毎日、ボディアタック数回。ケージの上にいるヨーゼフちゃんを大きな止まり木から狙う、完全な確信犯パニックで飛び回るので、飼い主は目が離せない。先月半ばの画像。放鳥時間になり、インコ部屋でも野球観戦の飼い主。いつもはついてないTV画面を見入ってたのはヨーゼフ...

  • 足が麻痺?飼い主プチパニック

    先週金曜日の午前中何やらケージ内でバサバサと羽音が・・・ 覗いてみると《ピッチー!!!》飼い主大慌て伸ばしている左足が硬直気味。止まり木上でバランスを崩しそうになってる。急いで保護し、ケージ底へ移動させた。しばらくボーッとしていたピッチー。とうとう足に麻痺?腫瘍が神経を圧迫か!!!しばらくして止り木へ。その後、何事もなかったかのように羽繕い開始。 止り木を低くし、それに伴い保温器具も高さ調整。...

  • 黒便でもうダメかと思った

    放鳥禁止とは言え、 みんなが放鳥中、同じインコ部屋へ。 せめてみんなの声を聞かせたい。 そわそわする、とまではなく、冷静に時々上を見上げていたピッチー 通院直後のお昼過ぎから やっと徐々にフンが出るようになったものの、 黒便・・・ ティッシュで伸ばしてみたけど、 限りなく黒い。 ちょうど海苔の佃煮のような。。。 若干だけど艶感あり。 胃辺りから出血してるのだろうか、と飼い主、うろたえた 副院長先生のお話で...

  • ピッチー末期宣告…

    事態急変は9月29日夕方。放鳥する際、ケージ内で暴れるも止り木に止まれずえ???おかしい!!!放鳥し、飛び回るも定位置の止り木に着地出来ず掃除中のケージの上に。2度飛ぶも、止り木に着地出来ず、周囲のネットに止まる。取り急ぎ、他の子たちのケージを順次お掃除。早々に済ませ、ピッチーを手に乗せて・・・足の力が弱い。ピッチーのケージの敷き紙には大きなフンが1,2コだったような。飼い主、プチパニックで記憶が...

カテゴリー一覧
商用