searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kazuさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

老鳥がメインの、3種11羽のインコたちの騒動や通院、我が家のインコ事情を綴ります。

ブログタイトル
うちのかわいいインコたち
ブログURL
http://birdsso.blog10.fc2.com/
ブログ紹介文
セキセイ5羽、サザナミ5羽、オカメ1羽の日常。
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazuさん
ブログタイトル
うちのかわいいインコたち
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
うちのかわいいインコたち

kazuさんの新着記事

1件〜30件

  • 通院が月2→月1へ

      アトリ 見た目には何の問題もなかったこの1ヵ月。 今回触視診でも問題なし。 そのう、フン検査、レントゲンは無し。 胃炎や肝炎は長引くのでと念のため、 前回と同じ薬を1か月分処方。   最近、ココでよく遊んでる 体重測定の際、 ケージから出し、手を緩めたら飛び回り 《後ろ指の爪が巻いてるので切りましょうか?》 私が保定し、院長先生がカット。 《うちのサザも巻いてるんですよ~》2羽のうち、1羽...

  • 腹部の脂肪が消えた!!!

     シロちゃん向かって左側が毛引きマイブームワタワタが開き始めたから、もう抜かないで~~これからどんどん気温が下がって寒くなるよーーー今回の通院時の触視診。《腹部の脂肪がなくなってますよ》《(体格については)確かに胸骨に触れるけど、まぁまぁ》腹部の緩みは多少マシにもなり、発情抑制剤をさらに増量。 ヨーゼフちゃんのケージに侵入し、まったりシロちゃん、ペレットを入れ物からはじき出し、シードのみ食べて...

  • 多飲復活・・・

    一週間前位からまたまた多飲街道まっしぐら多い日は1日トータル 40cc超え。何で急に増えたのかおかげでそのうはパンパン。 夕方放鳥中。はじけそうなそのう部分。指にフン付いてる水はさほど入ってないので(透けて見える)皮下気腫に最大の空気???呼吸するたびに凹んだり膨れたりのそのう。今日の通院時に↑画像を見せたところ・・・私が保定して今回担当の院長先生が念入り視診。あまりにも暴れるので途中で院長先...

  • ルチルちゃんお迎え9周年

     もう9歳過ぎたのね~最近、ダラダラ換羽で気が荒い日が時々・・・ 得意のぶら下がり アトリのご奉仕中闘病中のアトリの支えとなったルチルにはホントに感謝感謝感謝です 人間からのカキカキもOKただしご機嫌麗しくない時は嘴を半分開けながらの声無き威嚇から、突進してのマジ噛みします。我が家で一番油断出来ないのは、ルチルだろう産後以降は病院へ行く事もないけど、年齢が高くなってからのリスクは今後...

  • 通院はやっぱり続くのね・・・

    本日通院したアトリ今回担当は副院長先生触視診ではまったく問題なし。この2週間の様子を伝え・・・《胃酸を抑える薬のみで行きましょう》最終的には投薬完了を目指す、とハッキリ仰いました。前回の検査結果が良いのでと、そのう、フン検査もなく、レントゲンもなし。それでも保定されたショックからか、ケージに戻ってもフリーズ ルチルは偶然ココに着地して逆さ吊のようにぶら下がる事も。2羽とも私の手からココに移動。アトリ...

  • ☆ユキちゃんお迎え11周年♪☆

    ユキちゃん11年前の今日、我が家にお迎え。孵化後3週間弱程度ではなかったかと思う。初めからとってもフレンドリーな子で、先住の凶暴やんちゃなハイジと違いすぎて、温厚なピッチーにとってもまさに癒しの存在へと ピッチーとペアになるのは早かった。4羽のママになり育雛も立派にやってのけた。巣上げ後から多飲が始まり現在に至る。無精卵を生むこともあり、皮膚に何らかの菌が発生し、その後毛引き症へ発展。次いで皮...

  • 前回と見解が違って戸惑う

    シロちゃん  先月担当は副院長先生今月担当は院長先生触視診で《栄養状態が悪い》と痩せてるって事なんです。1日4回 ペレット&シード 1.5gでもこれなんです、と伝えた。先月の触視診結果の腹部ヘルニア(+)とカルテの記載を見ながら、《ヘルニアと言うほどではないですよ・・・》《卵巣に触れる、って事もないですよ》《ただ腹部に脂肪があってetc》(←先月はキサントーマ疑惑)それだけ食べてて体重が増えず...

  • 飲水量大幅ダウン

      ユキちゃん甲状腺の薬を飲み始めてまる2か月。ようやく効き目が?先月通院後から徐々に飲水量がダウン。先月末より一日合計30ccを下回り、今月に入ってからは20ccを切る日が多くなった。院長先生いわく、この子の場合は心理的なものが大きいと思うけど、(前々回レントゲンで)少し腫れていた甲状腺だったので、薬も手助けしてるだろう、と。触視診での発情兆候等も見られず投薬は現状維持。 飲み水がそ...

  • 抗生剤抜きでもう2週間

    アトリ本日通院でした。今回担当は院長先生触視診ではまったく問題なし。そのう&フン検査。グラム陰性菌やいや~な菌等もなし抗生剤を止めて、肝臓と胃の保護の薬のみをもう2週間飲んで様子を見ることに。抗生剤を長く飲ませるのは良くないとの事で、2週間後に菌が出なければOK 良く食べ、良く遊び体重も51.0g程度をキープ。尿酸の色もごく普通の色。 今はルチルがプチ換羽。カキカキしあいこ中、時々ケンカへ発...

  • ヨーゼフちゃんお迎え10周年

    うちに来て10年。 ヨーゼフちゃんが来るまでは我が家にはセキセイ4、サザ1羽。 念願だったオカメインコ   お迎えの翌春に誕生したセキセイJrたち。 男子のしつこさと、 女子のボディアタック攻撃の末、 すっかりセキセイが苦手になってしまって 未だにシロちゃんは ボディアタックするよね そう言えば昨日・・・ユキちゃんから足を咬まれ、『ギャー』と飛んで逃げケガせずで良かった。   てっぺんへの着地の...

  • 3個の卵を持って病院へ

      アルムちゃん。卵は3個で終了体重と温度管理を徐々に通常に戻したのも良かったかな?アトリの通院時に卵を持参し、産卵騒動の経緯を説明しながらアドバイス等を頂く。アルムの体重(通常39.0g程度)が40gに届きそうになったら食事量の調整はしていたけど今回は増える加速がひどく、間に合わなかった。《37.5gとかで様子を見ましょうか》卵を見て、《栄養面は良くても・・・》正常卵が産めない要因として、...

  • 薬が減った~!

    昨日はアトリの通院日(今回も担当は副院長先生)でした。前後の予約の方々は鳥さんだらけそのう、フン、レントゲンとなると、予約時間をはるかに超えて待つことも。お互い様ですねアトリはそのう&フン検査。カンジダ菌もグラム陰性菌もなしがんばったね、アトちゃん体重も50g超え。ただし先週明けからちらほら換羽・・・羽がドバッと抜け落ちたかと思えば翌日は数枚のみ、を繰り返す日々。《尿酸の色はどうですか???》移動...

  • 3個め産みました

      27日のPM5:00~8:30の間に産んでました温めることなく側に放置されてた卵。幸いなことに軟卵ではないけど、完全な立派な硬さではなかった。血が付いてるので頑張って産んだんだろうな・・・形は変形してないので、すんなり出て来たかと思う。 29日今朝のおちり。夜間、フンなし。溜めフンで朝一の爆弾投下は見事なものシャチホコの回数も日に日に少なくなってるので、このまま何卒・・・ セキセイ...

  • 高齢産卵のリスク

      24日朝。 前日、卵産んだのに体重が+1.0g。 何で増える? また産むのかな・・・ お昼ごはんをあげても残してる。 止まり木でワキワキ。 アルムちゃん、暑い? 30℃だけど・・・ ん?いや違う。 羽が小刻みに震えてる。 見ているからか落ち着かないような。 上下の止まり木を行ったり来たり。 遠目から観察。 羽を軽く広げ気刻みに震える・・・ 近づいて見ると、 ケージ底網に黄色の強いフン。 底を見たら何か...

  • 9歳4か月で初産卵

    アルムちゃん みんな心配してる。 21日の夕方放鳥時間30分前。 キュ~キュ~と小さな声が。 ん?アルム???翼広げて何してんの? え!!!これって!!! 私はこれまで 昼間のうちの産卵は見たことがない いきんでる。 でも肝心の卵が出ない。 いや、でもさ・・・ 朝のお腹はさほど膨れてなかったよ? 朝一の体重測定は、前日41g→42.5g確かに、まさかね?とは思った。   セキセイ女子とは時間差放鳥。 ...

  • キサントーマ・・・

     発情が入ってない時は私の頭にやって来て髪の毛で遊ぶシロちゃん。前回通院時は非常事態発生だった。今回は・・・腹部触診ですぐにエコー。毛引きで綿毛も少ないので地肌も見て《キサントーマっぽくなってる》まだ腹部には水分は溜まっていないので発情抑制剤の増量で様子見。メスの多発情もほんとにほんとに危険ただ、シロちゃんは体重管理が出来ているので進行は緩やか。 姉・アルムが今月初めまで大換羽で発情どころでな...

  • 甲状腺の薬の効果は?

     甲状腺の薬を飲み始めてひと月。多飲は相変わらず飲量前日比がー10.0gとか+10.0gとかザラにあり・・・《心因性のものだとは思うけど・・・》と今回通院時の担当医は副院長先生。甲状腺の薬はすぐに効くものでもなく、長いスパンで状況を見て行くと言う事です肉付きも◎。骨盤の開きや腹部の緩みも◎。投薬は前回同様に。 無農薬い草をてきとーに捻じ曲げて繋ぎ、ロープのようにして、対角線に配置のラック同士に渡し...

  • グラム陰性菌がまだ多い

    アトリやっと高い場所へ移動するようになった本日、再通院しました。薬の直接投与でどのくらい菌が減少したか・・・そのうは〇(カンジダ菌ほぼ無し)フンにはまだ悪玉菌(グラム陰性菌)が多め。《何らかのきっかけで腸内環境が悪くなったのでしょうねぇ》体調のアップダウンがひどく、そんな中の激換羽が一番影響したのかも・・・投薬はさらに2週間続行病院までの行き道はさえずりまくって絶好調諸検査のため保定され、ケージIN...

  • 食べない薬飲まない・・・

    アトリ直接投与になった薬。くちばしの横から点眼容器で3滴。初めは訳わからず飲んた。そのうち口を開けて飲み込まずに私の服に垂れ流し誤嚥し兼ねないので無理は出来ず。3滴は無理なので1滴でも飲んだら残りは直接ペレットに浸み込ませるも、食欲がまったくないに等しいので食べようとしても浸み込んでるペレットをスルー。通院翌日の日曜は、病院は休み、さらに月曜は台風で外出なんて無理。最悪の事態が何度も何度も頭をよぎ...

  • 肝炎と診断される

    アトリ・・・前回通院から1週間後の4日、朝一、嘔吐する。尿酸の色が黄色っぽい。これ内臓が悪いんじゃあ???食欲もあまり復活せず、当然ながら体重は増えず。吐いた日は膨羽。放鳥時はルチルと一緒に行動し、カキカキしあいこやらおもちゃカジカジやら・・・薬入りのお水を嫌ってあまり飲まなかった。菌、増えた???吐くのは1回のみ。吐く素振りも見られなかったので様子見。翌朝(5日)、体重45.5gにダウン(前日比...

  • アトリに疑惑の菌が(3)

    アトリ再通院予定日は予約がいっぱいで、ちょっと早めだったけど、予約が取れた先週金曜日に病院へ。薬を7日間飲んでの、そのう&フン検査。《そのうはきれいなもんです》 フン検査でも前回よりはるかに改善。《カンジダ菌、疑惑のクリプトスポリジウムもないです》フンは朝一の見事な溜めフンを持ち込み、車内で落としたフンを2つ採取し検査。ちょっと大きめの酵母菌がまだあるので、カビ菌用の薬は止め、15日分追加処方...

  • アトリに疑惑の菌が(2)

    アトリの体調不良発生の朝。セキセイ女子軍のシャチホコ対策で朝一に食べ物で釣る作戦アトリも参加。まさかお昼に、具合が悪くなるとは・・・吐き気がひどかったから、床に何か変なものが落ちてて食べた?とか、いろいろ考えたよ遡れば7月4日に吐き気で受診。その際、院長先生担当。フン検査で嫌~な菌の名前聞いたんだよね・・・7月21日再度通院。 この時はルチルも同時に吐き散らしで担当は副院長先生。2回とも10日...

  • アトリに疑惑の菌が(1)

    完全復活と思ってたけどアトリ・・・治ったように見えてくすぶってたんだろう、と今回担当した院長先生の言葉。20日のお昼前。ルチルと同居でテントに2羽して入ってて、ごはん催促かな?と見ていたら、ど~も違うっぽいテントから出て来てもエグエグしてる。え?まさか???お昼ごはんの用意。テントから出ない。食べない。オエオエ連発。そのうは空っぽなので何も出ない。数回繰り返す。そして透明の粘液を出す。切れない。私...

  • 6歳で初診察

    サザJr・末っ子(5号)ベリル♀うちのサザJrたち、ヒナ時代に病院へ行ったっきり。リオン(3号・長男)だけは趾の麻痺で病院へ行ったけど。。。プレナは肺炎であろう症状で先月、初の病院の翌日に虹の橋へ。3羽で6年間育って来たので、プレナがいなくなって、他2羽は2、3日ほど呼び鳴きしてた。私もプレナの名前で毎日呼び間違えてた。その声に反応する2羽。今も時々呼び間違う。第一子だったからかプレナは特に・・・今更...

  • シロちゃん重大リスク発生

    シロちゃん 発情抑制剤がなくなって以降、アルムの影響でまたシャチホコ三昧に。おちり、腹部は膨れており、触ってみたけど柔らかいのでいつ卵が発生するかヒヤヒヤです尾脂腺肥大は本鳥さん、まったく気にせず。毛引きも発情が絡んでしまい、一喜一憂 私の剛毛はシロちゃん、噛み応えがある?いや、巣と間違っていないか???副院長先生は触視診時、あまりの腹部の緩みで念のため、エコー検査へ。卵や卵材はなさそう。でも...

  • 新たに多飲の原因を探る

    朝の放鳥時。胸元の膨れはそのう肥大。ココひと月。飲水量は45cc前後。首元の皮下気腫も顕著に。時々、『オェッ』とえづく姿が見られ、多飲のために溜まった水分があがってくるのかもしくはそのう炎へ移行なのか・・・今日の定期通院で今回担当の副院長先生といろいろな話を皮下気腫は触視診時にも確認。『レントゲン撮りましょう』甲状腺や臓器各種の位置などを見て『甲状腺がぼや~っとしてる』『胃や肝臓が少し腫れてて他部...

  • サザペア完全復活

    アトリ薬が効いたおかげで体調は回復へ。一旦換羽が止まったものの、数日のうちに再開したので、なかなか体重が増えずでしたルチル投薬中はあまりにもアトリへのごはん催促がひどく、自ら食べないので、完全別居。体重は徐々に復活。アトリほど状態はひどくなかったので、回復も早かったかも。アトリ同様、換羽が入ったので、攻撃度半端ないったらありゃしない 放鳥時は離れることはなく・・・ カキカキし合う2羽。2羽ともにがん...

  • 発情抑制剤追加から2週間過ぎ・・・

    姉妹ですアルムはなぜに乗るのか・・・アルムも発情に突入し、止まり木に並んでお互いシャチホコってたりする。シロちゃんだけがお薬飲んでもこれじゃあ・・・とアルムにもシロちゃんはこれでもいくらかは改善。アルムは微妙 梅雨明けの翌日から各鳥さんのケージを日替わりで念入り掃除&天日干し。セキセイガールズの3つのケージの際、大きいケージへ3羽移動。意外にすんなり入ったのは、ごはんの入った入れ物を見せての誘導↑ア...

  • ヨーゼフちゃん祝10歳!

    ヨーゼフちゃん本日10歳になりました~ 2羽の側に居て、やたら頭を下げるので観察していたら、ど~もカキカキして欲しいみたい当然、スルーされるので『ギェ!ギャ!』とお怒りの声が・・・ 甘えんぼは健在。夕飯後、お休みカバーをかけると吐き散らすのも健在。特に先月はサザナミたちから目を離せずで、ヨーゼフちゃんは寂しかったと思う。 最近のヨーゼフちゃんの定位置。時々シロちゃんが体当たりに来る ココへ逃げる・・・...

  • 昨日はハイジの命日でした

    ハイジ(3歳直前の画像) 昨日、6回目の命日でした。6年も経つんだ・・・やんちゃすぎて手に負えず、共存のため、躾に力を注いだっけ好奇心旺盛な子で新しい物や食べ物でも一番に向かうのでみんなもハイジに続いた 最期は病院の酸素ケースの中で 苦しみながら旅立った姿を目の当たりにし、 病気に対する警戒や食生活などより一層強化したり、出来る限りの努力を続けているのも すべてはハイジからの教訓。 虹の橋へ旅立...

カテゴリー一覧
商用