プロフィールPROFILE

はやはやさんのプロフィール

住所
手稲区
出身
小樽市

 これまで通常学級の担任を8年、通級指導教室(ことばの教室)を5年、特別支援学校を2年経験してきました。特別支援教育が進む中で、考えたり、感じたりすることなども書いていきます。  家庭では、小学生2名の子どもを持つアラフォーの親父です。マシンカットログハウスでにぎやかに暮らしています。

ブログタイトル
はやはやblog
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/route884naoko
ブログ紹介文
北海道の特別支援学校に勤務している特別支援教育士(S.E.N.S)です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/01/09

読者になる

はやはやさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 53,949位 55,857位 55,696位 52,265位 52,364位 52,502位 52,649位 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 2 0 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 488位 505位 493位 426位 433位 428位 428位 9,367サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 640サイト
特別支援教育 21位 22位 22位 19位 19位 18位 18位 271サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 2 0 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 640サイト
特別支援教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 271サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,621サイト
INポイント 0 0 0 0 2 0 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 640サイト
特別支援教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 271サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はやはやさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はやはやさん
ブログタイトル
はやはやblog
更新頻度
集計中
読者になる
はやはやblog

はやはやさんの新着記事

1件〜30件

  • 旅立ちの日のラストLive

    異動が決まり、9年間過ごした学校を去る日がきました。 同僚のバンド仲間が、 最後に演ろう…と準備をしてくれました。 玄関ホールでのラストLive。 こんな旅立ち方はもうできないだろうなぁ。 同僚の先生方もたくさん集まって盛り上げてくれて… ...

  • 忘れられない一日

    肢体不自由の養護学校の小学部で担任をした子が今年高等部を卒業。中学部の時に違う学校へ転出していったその子に会い、お祝いの言葉をかけたくて…卒業式に行ってきました。 すっかり大人びた会話の中にも、懐かしい思い出話になると昔に戻ったようなあどけ...

  • それぞれの物語

    肢体不自由の養護学校で 小学部時代を一緒に過ごした 子どもたち2人と教師が 6年振りに再会しました。 子どもたちは 前向きに将来のことを考え 語ってくれました。 あの時と同じように… 友だちどうしでお互いを思いやる 優しい気持ちがあふれてい...

  • その子の一定の発達観をそろえること

    一人の子に学校で教師、様々な人がそれぞれのかかわり方でかかわる。これで子どもが困ったり、大変にならず、幸せな環境となるためには…かかわり手どうしで「その子の一定の発達観をそろえること」が大切! 「感覚と運動の高次化理論」の講演でまとめていた...

  • 特別支援学校「視察研修」の可能性

    視察研修に来た2名の高校の先生方が視察を終え、驚きと「やっぱりそうですよね。」という言葉を残していきました。 肢体不自由特別支援学校には 基礎的環境整備、合理的配慮が あらゆるところにいっぱい詰まっている。 肢体不自由特別支援学校の 個別の...

  • ボランティア募集後のエピソード

    肢体不自由特別支援学校の本校では、毎年春に近隣の大学にコーディネーターが出向き、学生たちを前に本校でのボランティア募集のプレゼンをしてきます。 本校でのコーディネーター3年目に入った私は、先日、大学に行って、短時間ですが学生たちに話をさせて...

  • 成長を伝えたい

    特別支援学校のセンター的機能。 学校コンサルテーションで近隣の小学校で初めて特別支援学級(自閉症学級6年生)を担任する先生の相談にのりました。担任の先生、1年間の試行錯誤の繰り返し。しっかり子どものキーパーソンになっていき、子どももすっかり...

  • 転ばぬ先の杖

    子どもや家庭のこれからに思いを馳せ、保護者と一緒に出向いて、相談室へのつなぎをしてきました。今とこれからへのコーディネート。子どもの支援体制を考えるとき、転んでからではなく「転ばぬ先の杖を作ること」って話をしてきたことがありました。家庭支援...

  • 支援者としての成熟

    発達障害関連の子ども支援や保護者支援をテーマとした講演に参加してきました。 印象に残った話 ・子どもが思いや気持ちをうまく親や先生に説明できないことがあるからこそ、 支援者が子どもの話を一生懸命、丹念に聞き取ろうとすることが大切。 ・発達障...

  • 教え子と20年ぶりの再会

    初めて担任をした学級の一人の子ども、 約20年が経ち、現在私が勤めている学校へ 会いに来てくれました。 ネットで自分の名前を検索した所、勤務校が わかり、…連絡をくれて、遠路はるばる 勤務校を 訪ね、 会いに来てくれたのです。 とても嬉しか...

カテゴリー一覧
商用