プロフィールPROFILE

やまゆりさんのプロフィール

住所
港南区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野庭(のば)の四季
ブログURL
http://yamayuri39.blog118.fc2.com/
ブログ紹介文
手持ちの花の写真と、クラシック系の短い音楽のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2009/12/29

やまゆりさんのプロフィール
読者になる

やまゆりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 24,528位 23,848位 23,868位 23,908位 23,796位 23,781位 23,758位 977,815サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 171位 164位 162位 165位 168位 170位 168位 28,036サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,278位 44,084位 44,112位 44,135位 44,189位 44,240位 44,187位 977,815サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 300位 292位 277位 285位 283位 280位 283位 28,036サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,815サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やまゆりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やまゆりさん
ブログタイトル
野庭(のば)の四季
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
野庭(のば)の四季

やまゆりさんの新着記事

1件〜30件

  • 花と音楽(ハゲイトウ・トリカラー パーフェクター/ショパン国際ピアノコンクール第18回)

    ハゲイトウ・トリカラー パーフェクターハゲイトウ(葉鶏頭)は、花を鑑賞するケイトウ属と属が異なる植物で、秋に葉が美しく色づく植物です。ハゲイトウにはいくつかの品種があり、大別すると、葉が緋赤や黄の単色のものと、赤、橙色、黄の複色になるタイプがあります。このトリカラー パーフェクターは赤、黄、緑のコントラストがクリアーな複色系のタイプのハゲイトウです。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパ...

  • 花と音楽(なでしこ・F1テルスター/ショパン国際ピアノコンクール第16回)

    なでしこ・F1テルスター四季咲き、矮性の園芸種です。ヨーロッパ原産のヒゲナデシコと中国原産のセキチクの雑種です。日本原産のカワラナデシコとは趣が違います。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(third stage)ソナタ 第3番 ロ短調 作品58作曲はショパン円熟期の1844年夏、古典的構成美を特徴とし、曲想、規模ともに堂々たる大作でです。ピアノソ...

  • 川久保純子先生のロマンティックピアノVol.4延期のお知らせ(緊急)

    緊急のお知らせ10月12日(土)、杉田劇場にて開催予定の川久保純子 ロマンティックピアノは台風の影響で来年1月26日(日)の同時刻に延期します。前売りのチケットは、そのままで有効です。ぜひ、来年ご来場ください。...

  • 川久保純子 ロマンティックピアノVol.3からVol.4へ

    横浜・新杉田の杉田劇場で開かれる、川久保純子 ロマンティックピアノの懐かしい演奏の一部を振り返ってみます。2018年 ロマンティックピアノ Vol.3 ドビュッシー 子供の領分より第1曲 「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」ドビュッシー 子供の領分より第5曲 「小さな羊飼い」そして、今年10月12日に開催されるVol.4も、下のチラシのように素晴らしい内容です。杉田劇場の高度な照明技術のもと、夢のような世界が繰り広げ...

  • 川久保純子 ロマンティックピアノVol.4 開催のお知らせ

    チラシをクリックすると、大きなチラシをご覧いただけますコンサートのお知らせです。10/12(土)「くるみ割り人形と夢」と題し、ロマンティックピアノvol.4を開催します。今回のハイライトはチャイコフスキーの「くるみ割り人形」。広瀬小百合さんとのピアノ連弾&堤由里恵さんの語り、佐野加奈さんの踊りで、少女クララの夢の物語を、ロマンティックにお届けします。そして前半は、広浜哲哉さんの「夢」にちなんだ歌をおおくりしま...

  • 花と音楽(熱帯スイレン・エルドラド/ショパン国際ピアノコンクール第16回)

    熱帯スイレン・エルドラド熱帯スイレンとは、いわゆる熱帯地域、亜熱帯地域に自生する原種スイレンや、その原種スイレンの交配品種(園芸種)のことで、寒さに弱く、日本のように四季(寒季)のある地域で栽培する場合、寒季に高水温を保つことが必要です。熱帯スイレンは花茎を水面より上に伸ばして大きな花を咲かせ、花色は温帯スイレンにはない青や紫色があり、多彩で、エキゾチックな雰囲気があります。(写真は大船植物園の温...

  • 花と音楽(八重カシワバアジサイ/ショパン国際ピアノコンクール第13回)

    八重カシワバアジサイカシワバアジサイは名前の通りアジサイの仲間です。花の咲き方は、他のアジサイと異なり、円錐形に咲きます。そのため、アジサイの仲間とは思えません。葉が柏の葉に似ていることから、カシワバアジサイと呼ばれます。八重カシワバアジサイは、そのカシワバアジサイの八重種です。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(third stag...

  • 花と音楽(ハンゲショウ/ショパン国際ピアノコンクール第13回)

    ハンゲショウ緑の葉が、一部分白くなるハンゲショウ、花ではなく葉を楽しむ植物です。時期的には7月の上旬で、掲載が遅れましたが夏には無くてならない美しい葉です。名前の由来は、季節の「半夏生」の頃、花を咲かせることからと葉の一部が白くなることから、「半化粧」とする説があります。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(third stage)即興曲 ...

  • 花と音楽(スイレン(ピンク)/ショパン国際ピアノコンクール第12回)

    スイレン(ピンク)白いスイレン以外の色をもう一つ。ピンク色のスイレンです。この花も幻想的で、素晴らしい美しさです。第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(third stage)幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61有名な曲です。Wikipediaから、解説を抜粋します。「ポロネーズ第7番」ではあるが、構成からは幻想曲に近い。実際、ショパンは当初この曲の題を「幻想」としており、ポロネーズとして...

  • 花と音楽(スイレン(紫)/ショパン国際ピアノコンクール第11回)

    スイレン(紫)前回ご紹介した白いスイレン以外に、外国産や品種改良された色々な色のスイレンがあります。その内の一つ、紫色のスイレンです。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(third stage)マズルカ風ロンド ヘ長調 作品54分の3拍子で書かれています。「この作品においてショパンは、古典的な形式である本来2拍子系のロンドと、ポーランドの民族...

  • 花と音楽(スイレン/ショパン国際ピアノコンクール第10回)

    スイレン日本の在来種のヒツジグサ(未草)だと思います。地下茎から茎を伸ばし、水面に葉と花を1つ浮かべます。花の大きさは3cmから4cm、花期は6月から11月。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second stage)アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22アンダンテ・スピアナートとポロネーズの2つの部分からなります。この...

  • 花と音楽(ハス(友誼牡丹)/ショパン国際ピアノコンクール第10回)

    ハス(友誼牡丹)1986年に選抜された種で、中国科学院武漢植物研究所の黄国振氏がアメリカで育成しました。アメリカのキバナハスと中国のハスの交配種です。八重のハスで、230枚以上の花弁を持つとのことです。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second stage)スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 作品39ですこの曲はショパンの弟子で、非常に大きな手を...

  • 花と音楽(ハス(富の宝)/ショパン国際ピアノコンクール第9回)

    大船植物園は大池でスイレンを育て、その開花期は早朝開園を行っています。それとは別に、希少品種のハスも展示しています。また、温室では熱帯スイレンも見ることが出来ます。この富の宝も、交配して創り出された希少品種のハスです。(ハスとスイレンの違いは、http://www.hoshi-no.com/w-l1.htmlを参照ください)(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノ...

  • 花と音楽(ガマズミ/ショパン国際ピアノコンクール第8回)

    ガマズミ小さな花が群がって、まあるい花房になっています。離れて見ても興味深い花ですが、近寄ってみると、一つ一つの花も魅力的です。実は晩秋に熟し、食用にもなります。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second stage)マズルカ 第34番 ハ長調 作品56の2です。短い曲ですが、ショパンの円熟味を感じさせます。第2次予選の第4曲目です。...

  • 花と音楽(ジギタリス/ショパン国際ピアノコンクール第7回)

    ジギタリス面白い模様がある花が連なって咲き、また、色々な色があり、花壇で、見栄えがする花です。その中で、白色を選んでみました。園芸種のキャメロットF1という種類のようです。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second stage)マズルカ 第33番 ロ長調 作品56の1です。1843年作曲、初期のマズルカと比べると、円熟性が増し、民族性、ストレ...

  • 花と音楽(アリッサム/ショパン国際ピアノコンクール第6回)

    アリッサムアリッサムやスイートアリッサムとして最も多く流通するのは白、ピンク、紫色、赤茶色、クリーム色などの花を咲かせるロブラリア・マリティマです。正真正銘のアリッサムの一つとしては、明るい黄色の花を咲かせるアリッサム・モンタナムが知られており、この花も、多分それだろうと思います。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second s...

  • 花と音楽(桜(御衣黄)/ショパン国際ピアノコンクール第5回)

    ギョイコウと読みます。珍しい緑色の桜です。とはいっても、比較的色々なとこでも見ることはできます。以前、野庭中学校の南側、八重桜の並木の中に、一本だけ混じっていました。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(second stage)ワルツ 第1番 変ホ長調 作品18(華麗なる大円舞曲)第2次予選の第1曲目です。...

  • 花と音楽(ワスレナグサ(ピンク9/ショパン国際ピアノコンクール第4回)

    ワスレナグサ(ピンク)4月~6月、無数にブルーの小花が開花します。最近は、ブルーの他、ピンクや白のワスレナグサもあります。この写真は、ピンクのワスレナグサ(勿忘草)です。花言葉も有名で、「私を忘れないで」。ピンクの花がぴったりです。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(first stage)スケルツォ 4番 ホ長調 作品54...

  • 花と音楽(兼六園菊桜/ショパン国際ピアノコンクール第3回)

    兼六園菊桜金沢市の兼六園の原木から増殖された品種です。花弁は300枚以上からなり、蕾は濃紅色で開花とともに退色していきます。菊咲きで中心に緑葉化した雌ずいを持ち、内側の花弁は濃紅色で小さいです。開花期は4月下旬から5月上旬と長く楽しめます。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(first stage)ノクターン 17番 変ロ長調 作品62-1一...

  • 川久保純子先生のコンサートのお知らせ

    川久保純子先生・コンサート拡大するのは、下記をクリックしてください。...

  • 花と音楽(アカボシシャクナゲ/ショパン国際ピアノコンクール第2回)

    アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)台湾原産のシャクナゲで、暑さに強く、日本でも園芸用として、育てられています。咲き始めは薄いピンク色ですが、開くにつれて白色になります。この写真では見えずらいですが、花の中に赤い点々があり、これが名前の由来です。(写真は大船植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(first stage)エチュード 嬰ト短調 作品25 第6曲...

  • 花と音楽(ゲンカイツツジ/ショパン国際ピアノコンクール第1回)

    ゲンカイツツジ岡山県以西の本州、九州北部、四国北部などの岩場に自生します。玄界灘を囲むように分布することからゲンカイツツジと命名されました。ツツジの仲間では最も早くに開花するものの一つで、新葉の展開前に開花します。(写真は植物園で写したものです)第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)演奏:ダニール・トリフォノフ(first stage)エチュード ヘ長調 作品10 第8曲今回から、ショパン国際ピアノコンク...

  • 花と音楽(西洋シャクナゲ/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第1集 第8番)

    西洋シャクナゲ(西洋石楠花)一見すると、大きなツツジですが、ツツジとは葉の付き方が違います。また、花も丸く集まって咲いて、よく目立ちます。団地の花壇や家庭の庭でも良く育ちます。この花は、植物園で写しました。”太陽”という品種から交配されたもので”太陽”より色が薄く、ピンクがかっています。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第8番 ト短調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団続けて...

  • 花と音楽(タマナワ ザクラ/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第1集 第7番)

    タマナワサクラ(玉縄桜)長らく掲載してきましたバラが終わりましたので、他の花を、出来るだけ季節を追ってお届けします。フラワーセンター大船植物園で、「染井吉野」の実生から選抜し、育成されて新品種の桜で、平成2年に種苗登録されました。早咲きで、2月中旬頃開花した、3月いっぱい咲き続けます。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第7番 ハ短調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団続けて聴...

  • 花と音楽(バラ:ハマミライ/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第1集 第6番)

    バラ(ハマミライ)横浜開港150周年記念にちなんで名づけられたバラです。横浜市と横浜市緑の協会が選定しました。作出は、京成バラ園芸です。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第6番 ニ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団続けて聴いているスラヴ舞曲第1集の第6曲目です。アレグレット・スケルツァンド ニ長調 4分の3拍子。ソウセツカー、複合三部形式。「ソウセツカー」は三拍子のゆる...

  • 花と音楽(バラ:マルコポーロ/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第1集 第5番)

    バラ(マルコポーロ)輝くような黄色のバラです。花径は8センチほど、あまり大輪とは言えませんが、スパイシーな香りを持ち、存在感のある花です。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第5番 イ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団続けて聴いているスラヴ舞曲第1集の第5曲目です。アレグロ・ヴィヴァーチェ 4分の2拍子。スコチナーの様式をとっています。スコチナーは2拍子の、とても活発なボヘ...

  • 花と音楽(バラ:紫雲/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第1集 第4番)

    バラ(紫雲)京成バラ園芸で作出された赤紫色の大輪のバラです。花径は10センチ以上にもなり、豪華な花です。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第4番 ヘ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団続けて聴いているスラヴ舞曲第1集の第4曲目です。ソウセツカー風、複合三部形式の曲で、Tempo di Menuettoの指示があります。中間部は変ロ長調へ転じます。「ソウセツカー」は三拍子のゆるやかな舞曲と...

  • 花と音楽(バラ:インディアン・メイアンディナ/ ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第1集 第3番)

    バラ(インディアン・メイアンディナ)2~3センチの平咲きのミニュチュアバラです。本来はもっと群れて咲いているようですが、時期が遅れてしまったためでしょうか、寂しい写真になってしまいました。(撮影は11月です)ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第3番 変イ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団2分の2拍子の曲です。1番、2番とは、趣が変わっています。ロンド風、ポルカ風の曲。出だ...

  • 花と音楽(バラ:女神/ ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第1集 第2番)

    バラ(女神)女神という品種のバラです。日本の京成バラ園芸で開発された品種で、ピンク色の大輪の華やかなバラです。下の方の花びらが傷んでしまっているのが残念です。(前回は品種名を間違えて、申し訳ありません)ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第2番 ハ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団この第2番も、どこかで耳にしたような曲です。多分、聴いていても意識していなかったのでしょう...

  • 花と音楽(バラ:女神/ ドヴォルザーク:スラブ舞曲 第1集 第1番)

    バラ(女神)チャイコフスキーの四季が終わったので、またバラの写真に戻ります。女神という品種のバラです。日本の京成バラ園芸で開発された品種で、大輪の華やかなバラです。まさに女神という品種名がピッタリの趣きがあります。ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集第1集op.46 - 第1番 ハ長調 ニコラウス・アーノンクール指揮ヨーロッパ室内管弦楽団ドヴォルザークのスラブ舞曲は、よく耳にしますが、実を言うと全体を通して聴いた...

カテゴリー一覧
商用