searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Sagittariasさんのプロフィール

住所
中野区
出身
中野区

小説、漫画、イラスト、ポエム、いけばな、ねこちゃん、ポケモン、アニメ、なんでもござれ!日本生まれ・カナダ育ちの日本人&フィリピン人ハーフの女の子のブログはいかに!?

ブログタイトル
見習い小説家のブログ
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/sagittariaschu
ブログ紹介文
小説、イラスト、ポケモン、ねこやいけばなの写真を載せている夢見る帰国子女ハーフ女子大生のブログ!
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2009/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Sagittariasさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Sagittariasさん
ブログタイトル
見習い小説家のブログ
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
見習い小説家のブログ

Sagittariasさんの新着記事

1件〜30件

  • あの帰国子女先生もお引越し!Yahoo!からはてなへ。

    移転先のブログはこちらです。 『ミライ先生の日直日誌』 mirai-kyoushi.hatenablog.com 『未来小説家のブログ』 は閉鎖しました。 このブログの大半は友だち限定公開になります。 創作小説 『黄薔薇の姫』 は たまに更...

  • 黄薔薇の姫 第56話 俺の従兄妹がこんなに可愛いわけがない <中編>

    「納得いかね〜。」 —家庭教師の言葉を遮り、俺はひとり言をつぶやく。歴史の授業にはアンジェリカも同席していた。今まで勉強をサボっていたため2歳年上のくせに俺と同じ内容を勉強している。 「なんで俺よりあとに生まれたあいつがいきなり第一王位継承...

  • 黄薔薇の姫 第55話 俺の従兄妹がこんなに可愛いわけがない <前編>

    —俺はお前が生まれたときから嫌いだった。  ロナルドは悔しそうに姫を見ながら、昔のことを思い出していた……。 —子供の頃、俺はちやほやされていた。王位第二継承者、ロナルド・ロサキネティカ。王の弟の二番目の息子。別に王になりたかったわけじゃな...

  • 黄薔薇の姫 第54話 反対

     朝食に乱入者が来ることはわかっていた。それは心の声を聞くまでもなく予想できる展開だった。あんな前代未聞の決断を宣言されて、はいそうですかとすぐに受け入れられるわけがない。私たち家族は発表前から誰が直訴しに来るかも予測できた。足音も鼻息も荒...

  • 黄薔薇の姫 第53話 宣言

     年が明けた。こんなに清々しい気持ちで新しい年を迎えたのは初めてだ。小さい時は新年の何がめでたいのかわからなかった。無事に年を越せることのありがたさを知識で知っても理解はできなかった。どうせ新しい年になっても自分の能力はそのままだとひねくれ...

  • 第54話 鋼の意思 2 <中編3>

    「きみは真面目で賢い。ポケモンに詳しいしきみのポケモンもよく育てられている。だが…………きみに強い意志はあるのか?」  サンダースに制裁を与えていたポニータとポッタイシはぴたりと止まる。その言葉はまるで湖に投げられた石だった。静かな湖畔に波...

  • ごめんなさい。

    今週末は小説を書こうと思ったのに書けませんでした。楽しみにしていた方にはすみません。

  • 第54話 鋼の意思 2 <中編2>

     突然わたしに自分の息子と付き合って民宿を継がないかと提案したトウガンさん。丁重に断ったうえでナタネさんを薦めたらなぜかわたしとアキラは付き合っていると勘違いされた。 「わかった。シズルには諦めるようにわたしから言っておく……。」  そう言...

  • 第54話 鋼の意思 2 <中編1>

     ヒョウタさんはトウガンさんとシズルさんの一人息子だ。ヒョウタさんはクロガネシティのジムリーダー、トウガンさんはミオシティのジムリーダーをやっている。奥さんのシズルさんはクロガネシティにある民宿の女将さんとして働いている。美人でおっとりして...

  • 第54話 鋼の意思 2 <前編>

     潮風が吹く港町。わたしとアキラはミオシティのジムを見上げていた。 「準備はいいか?」  アキラはわたしに問いかける。わたしは首を振る。昼食に食べたお寿司と海鮮サラダでお腹がむずむずする。海は苦手だけどミオシティの海の幸は新鮮でおいしかった...

カテゴリー一覧
商用