searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Seraphimさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

天と人とをつなぐお手伝いができますように。

ブログタイトル
聖セラフィムの証拠
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/tenshinotsudoi/
ブログ紹介文
人間の弱さを克服し、相互理解と和解、調和を目指すべく立ち上げられたブログです。
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2009/11/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Seraphimさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Seraphimさん
ブログタイトル
聖セラフィムの証拠
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
聖セラフィムの証拠

Seraphimさんの新着記事

1件〜30件

  • スピリットとして今だからできること

    Seraphimさんが療養中だとは知らず、随分のんびりしていた事を反省します。 大変なところに父の事を助けていただき感謝です。そしてすみません。 C穂 お力になれてよかったです。 お父様、随分気が済んだようで、

  • スピリットとしての土台を盤石なものにする

    失礼かと思うのですが、1つだけお聞きしてもいいですか? Seraphim さんのお身体のこと、胃は関係ありますか?時々胃に違和感を感じてて、最近特に気になっています。 失礼なことお聞きしてすみません。 Y

  • 文字より音でつながるタイプ と 大いなるスピリットと人をつなぐ「ユダの福音書」

    「もしかするとK子さんと違ってY美江さんは、文字より音で世界をつなげるタイプですか?Seraphim さん」 はい、私は文字より音のように思います。その日の気分で音楽をかけています。クラシックからポピュラーまで

  • タイムリミット

    最初うつの人と聞いて、最初に浮かんだのは娘のお姑さんですが、その後従姉妹のことだと思いました。 従姉妹は若い頃、自動車で死亡事を起こし、その後K沢を離れ、結婚?したらしいのですが、旦那様は自殺し、子供

  • 神の恩恵に焦点を当てる と 自分の魅力に気づく作業

    Y美江さんとK子さんのメールから、私の父も色々な事があったのだろうなぁと父の事を重ねています。重なるのは穏やかな本当の姿の父です。 父の命日も2月です。 ありがとうございます。 C穂 それは奇遇ですね。

  • 夢の扉を開ける鍵

    Seraphim さん、C穂さん、姉の夢の話を聞き、今の私は夢を覚えていなくて、神様からメッセージを受け取っていないと感じています。 ここ数年、不眠の症状があり、更年期かとも思っていたのですが、寝られなくて、そ

  • ミイラ取りがミイラになるのは気が小さい人

    ブログから、「霊に憑依されやすい人は、すぐに自分を横に置いてしまうことが多く、憑依されなければ感情を表に出せないようなおとなしい「優等生タイプ」が多いです。」「憑依されれば普段言えないことや出せない感

  • 父を知る作業

    日曜日に父と話し、父は「今が一番いい時期かもしれんな。」と言い、孫たちが立派に成長したことを喜んでいました。父の言う「今が一番いい時期」と言うのは、父が心配することがないと言う事だと思いました。今まで

  • 「数字」から 2 と マルタとマリア

    今年はうるう年で2月29日まであります。弟の誕生日(命日)が2月29日です。毎年この時期になると思い出していました。兄も誕生日も命日も2月です。姉の誕生日も2月です。母と私は2月ではないのですが、2がついています

  • 義母から見える肉の支配者

    ブログの中で、「Y美江さんとC穂さんからは「肉の支配者」がどのような人なのかが見えるのです。 それと同時にY美江さんには肉の支配者ではない義母さんと、C穂さんには肉の支配者ではないお父様が見えています。Se

  • 「夢」から 明るい教室

    夢を見ました。明るい教室の教壇の前に立っている私がいます。教室の前のドアから遅刻した人が入ってきます。私は横目で遅刻してきたと思いながらいる夢でした。私と娘の事だと思いました。お正月に妹の長男のお嫁さ

  • うつで自殺した霊のその後 と 谷底から這い上がるために必要なのは「愛」

    ブログを読みました。 父の憑依体質を考えてみると、お酒を飲んで普段言えない事を言ったり感情を出したりしていて、その事を次の日にすっかり忘れたりしていました。 父は気が小さく頑固がピッタリのイメージで

  • ミイラ取りがミイラになるタイプ と 消えた父の幻影

    祖父の事を聞かれて人格者がどちらなのか考えてしまいました。Seraphimさんが勘違いしているのかもしれないと思ってしまいました。本当にすみません。 いえいえ、お顔を確認したいというのもあったので大丈夫で

  • 肉体を離れれば病は消える と お父様の本当の姿

    ありがとうございます。 私が持つ父のイメージとはあまりにもかけ離れていて、素直に受け入れられずにいました。 肉の目で見て嫌っていました。最悪の印象しかありませんでした。 でも、夢に出てくる父はSe

  • お父様の写真の検証結果 と 実物と霊の見た目の違い

    C穂さん、お父様の写真を送ってくださり、ありがとうございました。 検証の結果、私の夢に出てこられた男性はC穂さんのお父様で間違いないでしょう。 K子さんとY美江さんのお母様の時もC穂さんのお父様の時も

  • 「夢」から 片方のテールランプが切れた車 と 窓から覗く男性 と 赤い車

    今日テールランプが切れた車が前にいました。忘れ物のお知らせでした。 ありがとうございます(●︎´▽︎`●︎) C穂 父が一緒にいるのですね。 父の腰痛はあまり記憶に無いのですが、頭痛薬が離せず、そのせいで

  • 続 「回収すべき油まみれの鍵」から 肉の支配者の「怒り」と「プライド」 と 「夢」から 発表会 と 女の子と犬

    お父様と義母さん、お母様、義妹さんを区別し、引き離す作業をするので聞いてください。 『私と連絡を取りたがっている人がC穂さんのそばにいるようなので、気づいたら教えてください。 一番わかりやすい特徴は、そ

  • 父リア王の変化 と 父への思い遣り

    昨日、次男と一緒に父に電話をしました。いつもはなかなか電話に出ないのですが、昨日はすぐに電話に出ました。次男が帰ってきた事もあり、電話をする回数が増えたのですが、父は電話を待っていたのかもしれないと思

  • 「夢」から 焦って(ビックリして)目が覚める夢

    いろいろな夢がある中で、「感情を揺さぶられて焦って(ビックリして)目を覚ます」ような夢を見たら、現実に起きる可能性が大なので、登場人物が現実にいる人であれば相手に連絡を取った方がよいです。 私の場合

  • 「メッセージ」から 片方のテールランプが切れている

    車を運転していると、前方車のテールランプが片方切れているのを目にすることがあります。 そういう時は「何か忘れていることがないか」をチェックしてみてください。 些細なことかもしれませんが、きっと何か

  • 自分たちが変わる と リア王の罪悪感 と 素敵な姉妹「マルタとマリア」

    昨日、妹と話しました。「これまで父の話をただ聞くだけで父の気持ちを聞いてきたことがあるだろうか、と思ました。」と妹のメールに書かれていることは私も同じ思いです。実家で父の話を聞くときも父の話の中にある

  • スピリットにできること

    今日、姉と話しました。「父は88歳です。88年という長い年月の間に積もった父の思いを過去から考え、認め、取り組みたいと思います。」と姉は言っています。私も同じ気持ちです。 これまで父の話をただ聞くだけで父

  • 幸せの定義

    私は寂しさを感じると放って置けませんでした。幼い自分に重ねて「もし自分だったら寂しくて悲しいだろう、甘えたいだろう」と思ってしまっていたのですね。 だから義妹を放っておけないと思ったのですね。 C穂

  • 怖いのは霊より肉の支配者 と 霊(お父様)と共にスピリットの世界を目指す

    両親の離婚原因は、精神を患っていた祖父が亡くなった時に、母は声を出して泣きました。それを見た父が「お前もそんな風に泣くんだな」と言ったそうです。 母も感情を閉じ込めていたのだと思います。父親を亡くし

  • 増え続ける肉の支配者の分身 と スピリットの世界の恩恵

    思い出しました。私は幼い時に寂しさを閉じ込めました。寂しいと言ったら母に辛い思いをさせるからと。 母は私に我慢をさせてしまったと、いつも言っていました。 父も離婚した事で私を心配した事でしょう。 自分

  • 肉の支配者の考え方 と 「夢」から 父と双子の兄

    お父様の『Y美ちゃんとしばらく会えない』と『妹の旦那様の仕事に対して「よく仕事を変わる人や。」と言い、妹の娘のAやちゃんがT京の妹のところに行く話を聞くと「よく家を空ける。」と言い、M野の家を出たこと

  • 肉の支配者に認められようとした自分 と 肉の支配者になるまで

    私は父に認められていないと言う「劣等感」がありました。劣等感を持ちながら父の期待に応えられない「罪悪感」から、自分を否定し「自己嫌悪」を持ち、そこから自己否定、自分の存在価値すら認められませんでした。

  • 「懐中時計」から 吹き込まれた命

    手元にナポレオン三世が生きていた1810年に作られたイギリス製のバージ・フュージ式懐中時計があります。 時刻合わせ用とチェーンを巻くためのサイズ違いの鍵が2本ついていて、ゴールドカラーの金属でできた機械

  • 地獄から這い上がるために

    C穂さんのメールを読んで気づいた「注意点」を書いておきます。 まず、C穂さんとお母様が話をする時は、相手から見える姿が「肉の支配者」なのか「お母様やC穂さん自身」なのかを見分ける必要があります。 スピリ

  • それぞれの「寂しさ」を埋めたもの

    ブログを読んで思い出しました。 盲目の愛だった私は娘が県外の大学に行き、そばにいつもいた娘がいない寂しさから、ぽっかりと心に穴が空いた感じがしました。 寂しいと言う気持ちから空いた穴を埋める為に仕事に邁

カテゴリー一覧
商用