わたいとや
読者になる
住所
練馬区
出身
茨城県
ハンドル名
わたいとやさん
ブログタイトル
わたいとや
ブログURL
https://wataitoya.exblog.jp/
ブログ紹介文
綿栽培・糸紡ぎ・手織り作業の周辺と日常を記録中。無農薬・無化学肥料で育った和綿・洋綿を紡いでいます。
自由文
和棉の成長から糸、布、衣類等になるまでを記録していく予定です。何でも自分のものは自分で作る、を目指して、その過程をブログに記録予定です。
参加カテゴリ

花・園芸ブログ / 自然農・自然農法

ハンドメイドブログ / 糸紡ぎ

手織り・機織り

更新頻度(1年)

91回 / 353日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/11/22

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数

わたいとやさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わたいとやさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わたいとやさん
ブログタイトル
わたいとや
更新頻度
91回 / 353日(平均1.8回/週)
読者になる
わたいとや
  • ヒンメリとウスネオイデス

    ウスネオイデスとは画像でヒンメリに引っ掛かっているモサモサしたエアプランツ。先日表参道まで出かけた際に、国連大学の青空マーケットで衝動買い。以前から欲しい...

  • しなる和綿

    台風後の畑で傾いた棉の木を起こしながら、あらためて和綿とそれ以外の木の違いを意識する。和綿の実は下を向く傾向がある。それは和綿の実と枝を繋いでいる部分がし...

  • 台風前の収穫

    台風前の穏やかな晴天の今日、畑に行ければよかったけど、今日はパート仕事なので残念ながら昨日が最後の収穫。ひび割れた段階の実もいくつか持ち帰って、放置1日後...

  • 中本扶佐子さんの布

    綿を紡いで布を織っている中本扶佐子さんのブログとHP。数年前秩父での展示会情報を発見し、その時は結局行けずじまい。でもずっとチェックはしてました。が、今回...

  • 赤みがからない綿の花

    「赤みがかる」の記事で書いた実験をベランダの棉でやってみた。赤みがからないその花は、実になり収穫できるのかが知りたくて。前記事にリンクした実験ページの方に...

  • 地機布14 試し織りの筬

    スピパも終わって、合間を見て細く紡いだ糸。以前の「試し紡ぎ」記事の後、細い糸用の篠綿を作り直して紡いだ。白い方が43番手、緑が48番手と、番手的にはまあま...

  • 貰った綿から紡いだ糸とか

    スピパ中、スピンドルで紡いでいた糸。イベント中に紡ぎ終わらなかった分はチャルカで。スピンドルでできるギリギリ細目にと思って紡いだけど、まあこんなもん。実は...

  • 綿摘みのタイミング

    実が開いた跡の繊維の流れがまだ残っている緑綿の実。もう少し時間が経つと、ふわふわしてくる。次に畑に来られるのは一週間後くらいだろうから、これは収穫。今回の...

  • スピパ終了

    今年もご来場有難うございました!おかげさまで小冊子も予想よりご購入いただき、嬉しい限り。ですが、感想が気になる…お時間ありましたら、ご意見などお待ちしてお...

  • スピパ搬入

    スピパ搬入終了して帰宅してから思い出した殻付き棉の存在(汗)。2018年産実綿と一緒に販売します。殻付のままがよければそのまま計量。10g300円, 20...

  • スピパ準備3とCreemaのお知らせ

    収穫から篠作りまでというチョー猫の額的な小冊子を作ってみた。経験者向けに書いたので、かなりマニアックな内容(汗)。まあ意識してる人は少なそうな事柄について...

  • スピパ準備2 

    例年どおり、包装材で悩み中。画像の糸紡ぎキットは使い捨てにならないようシール付の丈夫な袋を使ってきたが、今年は紙箱入りを考えてみた。箱のほうが袋より綿もつ...

  • 最近の畑作業とか

    ベランダの洋綿の花が先週からようやく開花。畑の花と比べると、うちのプランターの綿は、たいていこんな素朴な?貧相な?(汗)花。木も貧相な感じだから、節約して...

  • スピパ準備

    地機布で作る服も少しずつ増えてきて、スピパでのお披露目も限界があるということで、こんなものを作ってみた。一応展示用に作って、昨年のポストカード同様販売用も...

  • 畑の二週間と

    8月に入ってようやくキュウリやオクラが収穫できるようになった。どちらも長く放置すると美味しく食べられなくなるので、ほぼ一週間ごとに畑へ行っている。で、1枚...

  • 赤みがかる

    綿の花は基本的に開花後、徐々に赤みがかって、一日で閉じる。これは私の栽培している和綿も洋綿も同じ。1枚目の画像の左下がこれから開く花で、右側が前日開花して...

  • バランスをとる

    長梅雨で、いつにも増して矮小な木だったのが、梅雨明け後の好天(?)のおかげか、木もそこそこ立派になり、続々大きな実を付け始めている。でも1枚目の画像上の矢...

  • 地機布14 試し紡ぎ

    白いほうは、以前栽培していてた洋綿の白。ちょっと時間が空いた時に少しずつ紡ぎためていた…というほどたまっていないけど、とりあえず長さと細さ、番手の目安を知...

  • 陸地綿を調べて

    松村豊吉氏の文献を調べていた流れで、洋綿、陸地綿についての文献を読んでいる。といっても、国会図書館を検索、陸地綿の栽培について書かれているらしき部分を複写...

  • 藍生葉染め2回目

    葉の量は1回目よりほんの少し多め。前回との違いは梅雨明け後数日暑い日が続いた後の刈取りだったこと(前日に少し夕立があったらしいけど)と、洗った後、大きなタ...

  • 成長具合

    今年の綿の成長具合は、「以前の記事」の昨年同月と比較してみると、昨年より約2~3週間遅れといったところ。ついでに数年前までさかのぼってみてみると、昔に比べ...

  • 名前のない道具

    地機布13の織終わり近くに作った道具。糸が集結していくのを多少ばらけさせてギリギリまで織ることができるようにする。3月の影山工房講習で見て、使ってみたいと...

  • 藍生葉染め1回目(?)

    茂りすぎの藍の葉を剪定してしまったので、晴とは程遠い天気だったけどその日のうちに染めた(翌日翌々日とも出社でできないので。在宅仕事ならこういう天気に左右さ...

  • 最近の収穫とか

    数年前、畑でタネから育てた桔梗。今は株も増えて勝手に毎年たくさん花が咲く。切り花にと持ち帰って、白い液を洗い流して飾っておくと蕾も結構開いてくれる。引越し...

  • 最近作ったものとか

    これは作ったものではなくて、解体中の竹筬。春に川越の骨董市で入手した、ちょっと筬羽が斜めにクセがついていたもの。立てて保管するとこうなるらしいけど、本当に...

  • 地機布13 服と座布団カバーに

    地機布13でキュロット。縫い糸は経糸の残糸。縫ってる最中に布をまじかで見て、我ながらいい布だねぇ…と思いながら(汗)手縫い。出来上がりもなかなかいい感じと...

  • 和綿・草姿の色

    2012年8月1日の紫蘇(シソ)綿の画像。この畝は全て紫蘇綿なのだけど、手前は赤みがかった木、その奥は赤みのない緑の木、に見える。紫蘇綿は全体に赤紫色がか...

  • 松村豊吉というひと2

    松江歴史館と島根県立図書館郷土資料室で見つけた本が『出雲木綿の歴史』。流し読みでは松村氏に関する記述は見つからず。郷土資料室では、事前に所蔵しているのを確...

  • 混ざってるのが好き2

    地機布13が織上がり。織ってる最中から変だな、なかなか終わらないなと思ってたら、やはり整経の長さを間違えてた(汗)。今回が今の整経台で最長に整経するお初だ...

  • 混ざってるのが好き

    生育状況は例年通りのよう。昨年6月の記事もまあ同じくらいだった。去年はこの後梅雨明けしちゃったんだよね…(以前の栽培状況はサイドバーの「以前の記事」、又は...

カテゴリー一覧
商用