住所
出身
ハンドル名
ryoiさん
ブログタイトル
虫愛づる記録
ブログURL
http://ryoi.ldblog.jp/
ブログ紹介文
街の昆虫たち~消えゆく緑の中で~川崎市麻生区、東京都町田市、横浜市、福岡市
自由文
-
更新頻度(1年)

127回 / 236日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2009/11/01

ryoiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(IN) 14,054位 13,664位 13,665位 13,794位 14,625位 14,612位 14,589位 966,616サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 50 60 30 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 429位 413位 416位 422位 447位 444位 441位 33,699サイト
昆虫写真 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 206サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,928位 25,629位 24,570位 24,631位 24,243位 24,835位 23,863位 966,616サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 50 60 30 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 316位 297位 270位 276位 268位 285位 249位 33,699サイト
昆虫写真 3位 3位 3位 3位 2位 2位 2位 206サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,616サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 20 20 30 50 60 30 40 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,699サイト
昆虫写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 206サイト

ryoiさんのブログ記事

  • ゴマダラチョウ Ⅱ

    ゴマダラチョウ Ⅱ タテハチョウ科舗装された農道から畑に行く10メートルほどの山道は林の中を通っていて夕方のように薄暗い。その道の真ん中にゴマダラチョウが留まっていました。水を吸っているわけでもなく調子が悪いのでしょうか。側をそっと通ったのですが、逃げる気

  • ハンミョウ

    ハンミョウ  オサムシ科ハンミョウ亜科(PENTAX K70+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)まだ1頭しかいなかった。近くの田圃や海岸付近の山道で見ることはなく、車で行く遠くの畑の側でしか見ることができません。畑近辺の方が昆虫は多いですね。

  • オオウンモンクチバ

    オオウンモンクチバ ヤガ科シタバガ亜科久しぶりに会いました。幼虫食餌植物→クズ、フジ、ヌスビトハギ、エニシダ

  • タマムシ

    タマムシ ルリタマムシ亜科タマムシ発見撮っている木の後ろに隠れます。待っていると出てきました。ふと左画を見ると another one.産卵管が見えるので♀ですね。産卵場所を探しているのでしょうか。生木に産卵するとは知りませんでした。

  • モンキノメイガ 

    モンキノメイガ ツトガ科ノメイガ亜科山道を歩いていると飛び出してきて、追いかけて何とか撮れる位置に留ったところを撮ったのですが、本当に残念ながらきれいに撮れませんでした。蛾の専門サイトには普通にリストアップされていますが、食草は不明のようです。

  • ヒメアトスカシバ

    ヒメアトスカシバ  スカシバガ科幼虫食餌植物→ヘクソカズラ近くに放置されたキウイ畑が広範囲にあって、キクビスカシバがいないかな、と探してみたのですが希少種がそんなに簡単に見つかるわけはないですね。福岡県はキウイ生産量が国内で2位だそうですが、新宮町には放

  • センダンヒメハマキ

    センダンヒメハマキ  ヒメハマキガ亜科小さな小さな蛾で、遠目にはオレンジと黒のツートーンカラーに見えます。2016年8月以来2度めの出会いです。

  • マルズヤセバエ科の1種 ホワイトソックス Ⅱ

    マルズヤセバエ科の1種 Ⅱ(SONY α37+Minolta FA50/2.8 Macro)今日は快晴で時間的に陽が山道に入ってきている状態で助かりました。

  • コウヤツリアブ

    コウヤツリアブ  ツリアブ科翅に黒い紋があるツリアブです。家のすぐ前のガードレールに留まっていました。200メートル先の、3種類のツリアブがよくいる場所に行ってみたのですが、まだ1頭も姿を見せていません。

  • ヒバリ親子

    ヒバリ  スズメ目ヒバリ科子供はリラックスしていてもお母さんは周囲を警戒。ヒバリはなんとなく儚げな顔をしているように見えてしまう。

  • ガガンボモドキ 福岡

    ガガンボモドキ  シリアゲムシ目ガガンボモドキ科山道の暗い場所で蛾を撮っていたら、飛んできてぶら下がります。ガガンボだろうと無視していたのですが、あれ、この留まり方ガガンボとちがう?と思って撮ってみました。どうやらガガンボモドキの1種のようです。問題はこ

  • セスジナミシャク  タイワンキシタアツバ

    セスジナミシャク  ナミシャク亜科私にもやっと撮れましたよ、 の蛾です。この模様にはほんとに驚かされます。こんな暗いところにいるとは知りませんでした。ミツバアケビはどこにでも普通にあるのに、この蛾を見たのは初めてです。タイワンキシタアツバ  ヤガ科アツバ

  • マルズヤセバエ科の1種 ホワイトソックス

    マルズヤセバエ科の1種マダラアシナガヤセバエ(アシナガヤセバエ科)ではなく、マルズヤセバエ科のハエだそうです。前者は沖縄、八重山諸島に分布し触覚が黄色後者は 触覚が黒で触覚の刺毛(!)の位置が違うんだと。(次回があればきちんと撮りたい)なおマルズヤセバエの特徴は

  • ハイイロホソバノメイガ

    ハイイロホソバノメイガ ツトガ科ノメイガ亜科(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)初見のノメイガ。まだ会えないノメイガは数多いですが、少しづつ初見のノメイガを見るのは楽しいものです。幼虫食餌植物→サツマイモやキク科の葉       また金時草(キンジソウ)を害

  • アオバセセリ

    アオバセセリ  セセリチョウ科早朝から昼過ぎまで、この葉の陰にじっと留まっていました。橙色斑がある初見のセセリチョウなのでシシジミチョウかと思いました。クマゼミが鳴き始めました。

  • ウラベニエダシャク

    ウラベニエダシャク(RICOH CX6)きれいめな蛾なんですが、CX6でうまく撮れなかった。いつもはきれいに撮れる PENTAXの 55-300mmではボケていました。特に裏が赤いわけでもなく表と同じ色です。2017年8月家の中に入り込んでいました。こちらは去年(2018)10月27日、近所で温か

  • ナカグロクチバ 玉蜀黍を守るタカ?

    ナカグロクチバ ヤガ科シタバガ亜科食草をイネタデとかエノキグサにしたのは賢明でしたね。

  • オオモモブトスカシバ Ⅱ

    オオモモブトスカシバ スカシバガ科新宮の田んぼで、初めてオオモモブトスカシバを見ました。やすんでいるところを見るのも初めてです。幼虫食餌植物→カラスウリ、キカラスウリ

  • ホウジャク

    ホウジャク  スズメガ科(PENTAX K70+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)↓100mmマクロレンズも持っていたので、撮ってみました。(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)あ、やっぱりしっとり感が違うんですね。

  • タイワンウチワヤンマ ウチワヤンマ

    タイワンウチワヤンマカメムシかな、捕食中のタイワンウチワヤンマ。初見です。(PENTAX K70+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)帰りにも同じ場所に留まっていました。ウチワヤンマ100ミリのマクロレンズしか持っていなかった昨日、遠目にはタイワンウチワヤンマしか

  • シオヤアブ キイロスズメバチを捕獲

    シオヤアブ キイロスズメバチを捕獲する(SONY α37+Minolta FA50/2.8 Macro)ネットで写真を見たことはありますが、目にするとは思いませんでした。(PENTAX K70+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE)マメコガネを捕獲コガネムシを捕獲しているのは時々見かけます。今

  • モンキアゲハ

    モンキアゲハモンキアゲハはよく見ます。山の暗い中でも目にします。福岡ではアオスジアゲハが一番多く、その次に多いのがモンキアゲハではないかと思います。しかし吸蜜する姿や葉の上で休んでいる姿は滅多に見ないので、昨日はラッキーでした。ただ「モンキ」が写せなかっ

  • ビロードサシガメ

    ビロードサシガメ  サシガメ科(RICOH CX6)初めて見ました。初めてなので幼虫かと思い、しばらく見ていただけですが、CX6で撮っておいてよかった。すぐ側の神社の手水舎でコメツキムシが溺れかかっていたので助けたのですが、そのご褒美かも知れません。CX6の調子がものすご

  • ゴマフリドクガ

    ゴマフリドクガ ドクガ科(RICOH CX6)夜中12時過ぎ玄関ドアの下に留まっていました。ドクガの「毒」は成虫の毒針毛にもあると、今更ながら知りました。成虫に毒なしと勝手に思い込んでいましたよ。今日明日は晴れそうです。鹿児島宮崎の豪雨被害は深刻ですが、福岡では雨量は

  • コブノメイガ

    コブノメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科PENTAXの 55-300mm 望遠レンズではうまく撮れなかった。小さくてもよく撮れるのですが、この蛾は十数回撮ってもボケ気味でした。コブと言う名前は ♂の鱗粉が盛り上がってコブに見えるからですね。北海道から沖縄諸島まで分布していま

  • リンゴコカクモンハマキ?

    リンゴコカクモンハマキ?神奈川にいる時は、チャノコカクモンハマキかウスコカクモンハマキか悩んでいたのですが、静岡以西にはリンゴコカクモンハマキもいるので大変です。リンゴコカクモンハマキには前翅翅頂付近の三角紋(端紋)がないのだそうですが、♂だけなのか♀もな

  • クロバネツリアブ 帯が黄色

    クロバネツリアブ  ツリアブ科帯が黄色いのも時々見かけます。黄色い帯のクロバネツリアブです。クロバネツリアブには、大きいサイズもいるのですが、こちらは小ぶりでした。普通に見られる白帯の個体です。こちらも小ぶりで、もしかするとこのサイズが普通なのかも知れま

  • ヒメギス

    ヒメギス  キリギリス科真っ黒で獰猛な感じがし、ひいてしまった。実際は捕食性は弱いようですね。可愛らしいキマダラセセリ

  • コフキコガネ

    コフキコガネ  コフキコガネ亜科12時頃こどもセンターの入り口の前でひっくり返っていました。中には母子がいっぱいいたのですが、たまたま落ちた直後だったのでしょうか。付近には緑がないので家まで持ち帰って椿の葉に止まらせました。かなり弱っています。午後2時頃見

  • アオメアブ

    アオメアブ  ムシヒキアブ科シオヤアブ ♀昨日から湿度高め現在湿度計は70%を表示しています。