searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

インジー・ジョーズ (隠居爺じの冗談頭)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

「林住期」に放浪生活を夢見ていた。 しかし、一日一つの小さな幸せごとをみつけ、それを感じることで、 自分の足元に「青い鳥」がいることを見つけつつ、切れかけた赤い糸を修理中! 川柳ネームはインジー・ジョーズ。 隠居爺じの冗談頭でひねっています。  どうぞご贔屓に!

ブログタイトル
川柳風日記・(隠爺の生活日記)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mi8no7o4/
ブログ紹介文
隠居生活の小さな幸せごと! 川柳風生活日記。  
更新頻度(1年)

280回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2009/10/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、インジー・ジョーズ (隠居爺じの冗談頭)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
インジー・ジョーズ (隠居爺じの冗談頭)さん
ブログタイトル
川柳風日記・(隠爺の生活日記)
更新頻度
280回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
川柳風日記・(隠爺の生活日記)

インジー・ジョーズ (隠居爺じの冗談頭)さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京大衆歌謡楽団

    5月26日(火)19/26℃東京大衆歌謡楽団何気なくYouTubeを見ていたら、懐かしい歌声が聞こえてきた。しかもローカルなその名前に、昔々街頭で歌っていたようなスタイルで歌っている。歌手の前に置かれた帽子の中に、中高年のおじさん・おばさんが次々とチップを入れていく・・歌い手は一人一人に丁寧にお辞儀をしてまた歌を続ける。曲は戦前、戦後の古い昭和歌謡ばかりだが、なんともそのオールデイズが懐かしく聴き入った。今のこの現代社会にあって、こんなオールドスタイルの歌謡楽団が神社の境内や商店街の街頭で歌い人気を拍するのは、団塊世代の回顧風潮なのかな?戦後の昭和20、30年代を知るものは、懐かしくもありもの哀しさも感じる。終戦後、街では傷痍軍人や幼い子を抱いた母子連れらが粗末な藁の上に座り物乞いをせざるを得なかった姿を子供な...東京大衆歌謡楽団

  • 野菜ジュース砲

    5月25日(月)18/28℃野菜ジュース砲朝食メニューの一つに野菜ジュースがある。日頃の野菜不足にトマト、ニンジン、ピーマン、モロヘイヤなど30種の100%野菜のジュースは欠かせない。昨朝も冷蔵庫から取り出しいつもの習慣でボトルを大きく振り下部に溜る野菜を混ぜる。ところが・・なぜか思いっきり振った途端に栓が外れ、一気にジュースーが天井まで飛びだした・・わーこりゃなんだ!わー大変!それから朝食も取らず椅子に乗り、ふらつき乍らも天井に飛び散った野菜ジュースを拭き、その下のキッチン用品や食器一式、床板にカーペット・・着ていた服に頭から被った情けない顔?あちこちに飛び散り、まるで爆撃をくらった惨状だ。しかも朱赤の液体に不気味な想像?服やタオルを洗濯しシャワーを浴びやっと落ち着いたらもう昼時だった。朝からひと運動し疲れた...野菜ジュース砲

  • 夏の行事

    5月24日(日)18/28℃夏の行事南公園を散歩しているとどこからか夏のメロディーが流れてきた。10人程の人たちが輪になって踊りの練習をしている。近づくとなんと曲は炭坑節!そうか夏の盆踊りの練習なのか?長い外出自粛生活でふっと季節を忘れていたけれどもう夏なんだなぁ・・と少し嬉しくなる。それにしても70年以上前の子供の頃に聞いた「炭坑節」がいまだに使われているとは改めてビックリ!!ここへ引っ越してきてまだ9ヶ月程だが、南公園での夏祭りが芝生広場で櫓を組み毎年行われるとの事だが、今年はコロナ禍でどうなるのかな?かつて昔は町内の空き地に丸太で櫓が組まれ、たくさんの提灯が灯り、夜店に屋台も出て老若男女大人も子供も一緒になって踊り、夏の夜を楽しんだものだ。そう言えば中学生のころ、初恋の人が浴衣姿で踊っているのを見て恋心を...夏の行事

  • 昔の恋人

    5月23日(土)18/27℃昔の恋人昨日コロナ禍の自粛解除を受け、2ヶ月遅れで歯科検診へでかけた。モノレールの千里中央駅改札をで、バラの花が美しく咲く歩道に見とれていた。ふっと前からマスクをして歩いてくる女性に目が止まったオシャレな服装、髪型、目元、スタイル、颯爽とした歩き方・・マスクで見えなくてももしかしたらそうかも??今日のオレの服装は久しぶりの外出にボルサリーノのハットにジャケット姿、昔のドンくさいバンカラとは全く違う。更にマスクをしてカバ顔も隠していれば相手は気付かないだろうが、すれ違いざまに顔をもう一度見たらやっぱりそうだった。変ってないな・・偶然の出会いに懐かしかったが、それ以上にこの地にいて元気そうな姿に安心した。人生のある時期を伴に過ごした人だった。今夜は夢を見そうだな・・悪夢にうなされなきゃい...昔の恋人

  • 犬の落し物

    5月22日(金)14/25℃犬の落し物南公園は毎日犬の散歩をする多くの人たちで賑わう。それぞれが必ずリードをつけ、落とし物を拾う道具や袋などを持ちながらマナーを守り、暗黙の良識の中でお互いが楽しく公園を共有している姿をみる。かつて柴犬とゴールデンレトリバーを飼ったが、社会と共生していくには躾は勿論だが飼う人のマナーも必須だと実感した。昔仕事でパリを訪れシャンゼリゼ通りで、前を歩く小型犬を連れた美しいマドモアゼルに見とれていた。するとその犬が路上で堂々と落し物をしだした。どうするのかな?と見ていたら、犬が落とし終わるとそのまま何事もなかったかのように堂々と過ぎ去り唖然とした・・危うく踏みそうになったがボンジュ!あのね〜お嬢さん!ちょっと!もしもし〜落とし物ですよーと言いたかったがフランス語はさっぱりわからんわ??...犬の落し物

  • バカ殿

    5月21日(木)15/23℃バカ殿古希を過ぎ早や半ばも過ぎると、毎日のように何かチョンボをする。いつも朝食を済ませ洗面所で朝の支度をするが、昨夜遅くまで観ていた映画のせいか?今朝は何となくボーとしている。丁寧に2回歯磨きをして後、髭剃り後に乾燥肌の為薦められて初めてニベアというものを顔に塗り始めたが確かに調子はいい。顔に万遍なく塗り終え、日課の散歩に出かける為に服を着替えていたが・・どうも顔がパリパリする??おかしいな?玄関を出る前に鏡を見て卒倒しそうになった・・何じゃこりゃ!顔が真っ白のまま・・?ニベアを顔に万遍なく塗るとすぐに白いペーストは消えるのだが??何とよくよく見たら歯磨き粉を顔全体に塗りたくっていたショック!!オレは志村けんのバカ殿か?知らぬままこの真っ白い顔で外へ出たらお化けだ!?以前も髭剃り後に...バカ殿

  • 救急車

    5月20日(水)16/23℃救急車南千里駅前にある総合病院に救急救命センターがあるせいか、朝から夜中まで救急車のサイレンを遠くに聞く。千里ニュータウンは東京の多摩ニュータウンと並び日本最初の大規模開発住宅地だが、すでに半世紀以上を経て当時の若夫婦もいつしか老夫婦となった。老人にはいざという時の安心病院だが、近くに医療施設があることは心強い。救急車に一回乗ったことがあるらしいが記憶にはない。風呂上がりに急に頭が痛くなり、風邪かと思い早く寝ようとしたが、家人が気づき箕面市民病院の夜間外来へ車で連れて行ってくれた。そこで脳CTに入ったまでは覚えているがそれ以降は意識不明となり全く分からない?聞けばすぐ救急車で近くの国立循環器病研究センターへ転送され深夜の緊急手術・・翌日意識が戻ったらICUでいろんな管に繋がれていた。...救急車

  • 猛烈な雨

    5月19日(火)19/27℃猛烈な雨昨夜は警戒情報が出る猛烈な雨だった。最近の雨はどうもおかしい?この時期での急なゲリラ豪雨に戸惑う。異常気象は世界的な地球温暖化による気候変動だとか?コロナ禍といいある日突然に世界が一変するこの地球はどうなるのだろうか?会社を興しまだ社員も10数名の時、みんなでグアム島へ社員旅行に行ったことがあった。初めて見る南国の澄んだ青い空や海に感激!その直後に突然ものすごい南国のスコールにビックリ!!みんな一瞬でずぶ濡れになった。まさにバケツの水を頭上から一気に浴びた感じだった。しかし暫くしてカラッとした青空になり太陽が照り付ける・・その急変ぶりに又ビックリ!!やっぱり四季折々の穏やかな日本の気候はいいものだとしみじみと思ったものだ。40年近く前の事だが、それが今や日本も南国以上だ!?昔...猛烈な雨

  • マイカー

    5月18日(月)17/28℃マイカーマイカーを振り返ってみた。何とかビリでも大学を卒業し、これも何とかギリギリで会社に就職したが、入社前に営業で必要なので車の免許証を取得するようにと、会社が自動車学校の費用を出してくれたので取得できた。すぐに結婚し初めてのマイカーは<マツダのキャロル>もう50年以上前の事だが可愛い車で気に入ってた。子供らを乗せて休日を楽しんだ。次いでコロナ、サニー、そして念願の<日産・スカイライン>31歳で起業したが、当初はカネもなくボロのカローラに中古のハイエース、エルフ・・その後会社が軌道にのり<いつかはクラウン>にと辿り着き、当時憧れの車載電話も付いた。更に<ベンツ>の最高級車へしかし運転手付きの大型車の後ろに乗るならまだしも、自分で運転するとなるとゾウの背中に乗る猿みたいなもので何とも...マイカー

  • 認知症予備軍

    5月17日(日)20/28℃認知症予備軍最近二晩続けて自分がどこにいるのか分からなくなる夢を見た。目が覚めると寝汗をかいていた。百貨店で知人といたのにいつしか一人暗い工事中の地下に?まさか?あちこちウロウロしてやっと工事用エレベーターを見つけ上に上がろうとしたら、いつしか暗闇を抜けて電車に乗って遠くの町に向かってた?慌てて電車を降りたら目の前は花咲く丘の上・・ぼ〜とベットの上に座り込んだ。似たような夢を何度か見るようになったが、これは認知症の前触れ状態か?嫌年になったもんだと少し落ち込む。ケセラセラ〜と歌ってる場合じゃないが、まあ心配しても仕方ない。自分が最後に最もなりたくないのが認知症。人に迷惑をかけることなくある日突然サヨナラするのが一番なんだ。散歩に出たついでに南公園の一角にある[ぴんころ地蔵]に手を合わ...認知症予備軍

  • 体重

    5月16日(土)17/24℃体重綾小路きみまろ節ではないが・・「あ〜らそこの美しい奥様・・服が・・まあ~お隣のボンレスハムみたいな奥様体重などを気にしなくていいんですよ80超えたら勝手に鶏ガラになりますから・・」私とて時に落ち込むことがあるけど、ついに体重が10キロオーバーの危険水域に達した。かつては絶食したり運動したりして調整をするのに並々ならぬ努力をしてきたけど、最近はケセラセラ〜もうなるようになるさ!なにしろあと数年で平均寿命の80だし、いつしか自然と食も細り食べたくても喉を通らず鶏ガラになると思えば、人生最後の贅沢腹に美味を味わいponta腹を楽しんでもいいんじゃないかと開き直る。すると心身ともに楽になりストレスがなくなり気にせず、体が欲するままに食生活が楽しめる。「コレステロールが少し高めの方がお年寄...体重

  • 「死線を越えて」

    5月15日(金)14/26℃「死線を越えて」特に目的もなく何か本を読もうかと迷う時、目を閉じて書棚を右から左、上から下へと辿り手が止まったところの本を1冊取り出して読む。引っ越しの時に本を相当処分したので今は5〜600冊位だが、今日手に取ったのは・・「死線を越えて」賀川豊彦著(PHP)大正時代の改造社・復刻本で、その当時400万冊も売れたと言う大ベストセラー本だ。この本を読んだのは60年前の高校生の頃だったが、内容はともかく賀川豊彦が戦後の日本復興期に初のノーベル平和賞候補と文学賞候補にノミネートされていた事はあまり知られていない。本を読むときの椅子はお気に入りのル・コルビジェのシェーズロングか、チャールズ・イームズのシェルロッキングチェアーだが、今日はベッドで横になりモーツアルトを聴きながら至福の読書タイムだ...「死線を越えて」

  • バンの子育て

    5月14日(木)12/27℃バンの子育て南公園の牛ヶ首池には沢山の野鳥が集うが、今日はバンの子育てを垣間見た。紅い口ばしにキジバトに似てるがひょうきんな顔に見える。警戒心の強い鳥だが、今ヒナが誕生して一週間ほどのようだ。横にいた爺さんが教えてくれたが、少し前ヒナを横取りしようとして襲ってきたカラスに親鳥が猛烈に抵抗し、とうとうカラスを池の中に引き落とし、カラスは慌てて逃げだしてたわ・・と。生き物は鳥とて母親は強しや・・それでも生んだ半分ぐらいしか生き残れんからな・・自然界は生存競争が激しいわ・・とも。もう少ししたらあの先でカルガモの親子が観れるけど、それにしても雄鳥は産みっぱなして子育ても何にもせんな・・オスは人間と同じなんかな?全く役に立たんわ・・と一人呟いていた。身に浸みるお言葉です・・トホホ!・雌鳥の子守...バンの子育て

  • 半値

    5月13日(水)15/25℃半値この20年以上の自炊生活で食料品店やスーパーへ通う間に身に付けた食品の買い方!?日頃会話をして親しくなった店員から半値になる時間帯を聞き、それに合わせて行くと同じものが少しの時間差で半値になっている。半値の目的はもちろん安い事もあるがそれ以外の利点として、例えばアボガドなどは柔らかくちょうど美味しい食べ頃で半値になる。バナナも黒い斑点が出てちょうど甘くなる頃、メロンも少し柔らかくなると甘くて美味しくなり、最も美味しい時期が来たら半値になるのだ。納豆もキムチもチーズも発酵が進み食べ頃で半値だ。野菜や魚介類など一部の食材によっては必ずしも当てはまらないが、賞味期限が近づくと半値になるものが多いが、実は品質には全く問題なく最適の食べ頃がプロが選別するその時期だったりする。冷蔵庫の中に当...半値

  • 自分史講座

    5月12日(火)16/27℃自分史講座友人が自分史講座に通っているという。自分も近くの市の高齢者講座で「自分史」があったので資料だけもらったが結局行かなかった。要は自分の人生の自慢話しで終わり、自分に不都合や問題のあった事は伏せて書くか美化して書くので自己満足に過ぎないから・・と。友人の話では、実際書き上げてそれを高いお金をかけて本にして200冊ほど自費出版(一冊当たり8000円にもなったとか)した人がいて、サインしてあちこち無料で配ってみたが子供たちも含め誰一人として最後まで読んだという人はいなかった・・更にショックは別の町の古本屋で自分の本が100円で売られていた事だった・・と。気になってその後その古本屋に出かけてみたが、何カ月も埃をかぶったままで遂に自分で100円で買って帰ったが涙が出たとか。そんなような...自分史講座

  • 大阪タイガースの歌

    5月11日(月)19/27℃大阪タイガースの歌1935年に結成されたプロ野球「大阪タイガースの歌」を聞いた。戦後の1961年に「阪神タイガース」と改名され、歌も阪神タイガースの応援歌になった。作曲は明治42年生まれの古関祐而で戦前は多くの軍歌も作曲したが、その勢いのある勇ましい曲は多くの大学や球団、スポーツ関係の応援歌も作曲し今も厳然と力いっぱい歌われている。阪神タイガースの事について書き出すとキリがないのでそのさわりだけだが、あの甲子園球場での地響き渡る応援は老若男女を問わず、人生最高の血沸き踊る感動の瞬間だ。そしてその応援歌「六甲颪し」はその頂点と言えるもので、腹の底から大声を出して歌うその歌は球場5万人のファンが一体となり感動の大合唱となるのだ。このぐらいにしておこうかな・・・タイガースその響きだけで血踊...大阪タイガースの歌

  • 母の日に想う

    5月10日(日)母の日に想う(子供たちへの自史記録の一部として記す)公園を散歩してると近くの花屋の前に子供たちがカーネーションを求めている姿を見た。そうか今日は母の日か・・母を想うことは時々あるが、いつも心配や迷惑ばかりかけ最後まで何もしてやれなかったと言う後悔ばかりで辛い。もう60余年前の高校生の時、夕方帰宅したら何の理由か忘れたが父親にひどく怒られたが、その勢いで何も持たずに家を飛び出した。持っていた通学定期券で国鉄大阪駅へそこへ来た列車に飛び乗った。ただ遠くまで行きたかっただけだが・・その汽車は東京行きの夜行列車で早朝に東京へ着くとの案内をボンヤリと聞いた。ふっと気が付くと前から検札に車掌が回ってきた・・当時は無賃乗車が多かったから必ず検札に回り切符の確認をするのだ。オレは無賃乗車だった。慌てて席を立とう...母の日に想う

  • 昼寝

    5月10日17/28℃昼寝コロナ禍で外出自粛要請の後、毎日のローテーションに変化があった。ヒマなこともあるが、今までは余り見なかったTVをよく見るようになった。そのTVでシニアの昼寝が健康維持には大切な要素だ・・との医師の説明に頷いた。早速散歩から帰りランチの後で好奇心からベットに横になってみたらいつしか眠ってしまった。ほんの10~20分ほどだったが、体が楽になり寝起きが気持ちいい・・気分爽快!ひねもすのたりのたりかな・・それ以来ヤミツキになり、毎日昼食後の昼寝が大好きになった。しかし時々2時間も目が覚めない時があり、夜眠れずまた困ったことに・・なかなかコントロールが難しいものだ。しかし最近は気にせず体の欲するまま好きなようにしていたら、2時間昼寝した時もしっかり夜も眠れるようになった。さてこの<眠れる老人>の...昼寝

  • サイクリストの事故

    5月9日(土)13/25℃サイクリストの事故散歩を終えて家に向かう途中のこと。満開のつつじの先に自転車が横倒しになっていて人の足が見える・・休憩中かな?近づくと頭から血を流し、顔が血まみれの人が倒れていてビックリ!大丈夫ですか!?こりゃ大変だ!すぐ救急車を・・と思ったら携帯を耳に当てたまま・・私は大丈夫です!スイマセン本当に大丈夫ですから・・と誰かと会話をしている。しばらく様子を見ていたが、何度も大丈夫ですから・・と言うので心配だったが携帯の邪魔になっては・・と思い、救急サイレンも聞こえてきたので心引かれながらもその場を後にした。自損事故のようだが見れば私と同年輩の様子で、完ぺきなウエアーに最新のヘルメットに高級車と本格的なサイクリストの様子だ。最近は若者に交じり公道を年配者が気持ちよく疾走する姿を見かけるが正...サイクリストの事故

  • ロータリアン

    5月8日(金)11/25℃ロータリアンロータリアンとは、ロータリークラブ会員のことで決して老たりあんでも脳足りんでもロリータやんけとも違う。ロータリークラブは1905年、ポール・ハリスによって設立され、現在世界170カ国に約3,4万の地域クラブと122万人の会員を擁する非営利の「国際職業奉仕団体」である。日本では10万余人が所属し、その顔触れは日本の政財界人を含むあらゆる層に渡っている。私が2名の著名人から推薦されて審査をパスして会員になったのは38歳の時で最年少だった。同じ地域クラブには98歳の高名な日本画家が現役でおられ、60歳差の会員がいるクラブと全国広報誌で紹介されたものだが、正直全くの場違いの所に入れてもらったものだと後悔した。でもその活動は多岐にわたり大いに勉強になった。芸術家や文化人、医師、弁護士...ロータリアン

  • サユリスト

    5月7日(木)13/22℃サユリスト認知症予防に効果があるという回想法を意識してか、最近はいろいろと昔の事を想う。サユリストと言われた時期があった。作家・野坂昭如がつけたのかどうか知らないが吉永小百合ファンの事だ。吉永小百合を知ったのは小学生から中学生にかけてか?まだ戦後12年ほどのことだが、ラジオで楽しみな一つに「赤胴鈴之助」を聞く事があった。赤胴鈴之助だ!とその声は今も耳に残っているが、それが吉永小百合の声で同じ年齢だと知った時は驚いたものだ。彼女の映画や歌を観たり聞いたりして育ってきた。私生活でも多忙な俳優・歌手生活の中、早稲田大学に入学した時は自分の事のように喜んだ。同窓で熱烈なファンだったタモリが学食で食べ残した小百合の食事に手を付けかけたと言う話は面白い。いろんな家族との問題、驚いた突然の結婚相手、...サユリスト

  • イナゴと故郷

    5月6日(水)15/25℃イナゴと故郷今週の食料を買いにスーパーに出かけたら、なんと珍しいイナゴの佃煮が売られていた。Sパックで600円高いけど懐かしくて買った。楽しみに酒のアテに一口食べた。うん?違う全く違う味だった。信州安曇野・南穂高村その村立小学校の頃だ。秋学校から帰ると布袋を持って稲畑に走った。30分もすれば袋いっぱいにイナゴが取れた。それを糞を取るため1晩置き、翌日熱い鍋に入れ蓋をしてパチパチはねるのが収まると醤油をかけて出来上がり・・それをパリパリ食べたものだ。家の前の小川にザルを持って入りドジョウや川魚、タニシも採った。ナズナやノビル、ヨモギ等食草を摘んだり、キノコも色々採れた。それらは全て食卓に乗った。友らと蜂の巣を探し、竿竹で叩き落としその蜂の子を食べたが甘くて美味いおやつだった。しかし親蜂に...イナゴと故郷

  • 子供の日

    5月5日(火)16/25℃子供の日年を重ねると共に「子供の日」が変わってきた。当初は自分の子供たちが愛しく、どんなにこの日を迎えられることが嬉しいことか分からなかった。若い頃は竹藪から一番太く長い竹を切り出し家の前に立てた。そして一番大きなこいのぼりを泳がせたりして祝った。できる精いっぱいの事をして家族で幸せをかみしめたものだ。それがいつしか子供たちが成長し、次は孫たちとなり、今はひ孫たちを祝うことが出来ることが素直に嬉しい。子供たちを見るたび、オレに似ないで立派に育ってくれて心底良かったと胸をなで下ろす。時の移り変わりを実感するとともに、みんなの健康と幸せを祈るばかりだ。・幸せは家族で祝う子供の日・子供の日孫ひ孫たちと繋がりて・この俺に似合わず育ちよかったな・愛し子ら健康幸せ祈るのみ頑爺散歩にでたが南千里駅前...子供の日

  • ジョンFケネディ

    5月4日(月)17/27℃ジョンFケネディ昨日2回に渡りNHK・TVで<ジョンFケネディ暗殺の真相>を観た。アメリカ合衆国の若き第35代大統領が57年前の1963年11月22日、テキサス州ダラスにおいて暗殺された。19歳の大学一回生の時だった。朝遅く起きて新聞を目にした時の衝撃は今でも鮮明に覚えている。その日一日は打ちのめされて布団の中で号泣したことを思い出す。なぜあんなに悲嘆にくれ泣いたのか・・それにその日は当時白黒TVだが、アメリカからの電波が海を渡り初の生中継映像が流れるという注目の日だった。その初映像がケネディ大統領の暗殺の瞬間を含めた衝撃映像だった。遡る事2年半前、ケネディ大統領の就任演説の日から我が青春に夢と希望を与えてくれた存在だった。いつしかそんなアメリカに憧れ、大志を抱いたものだ。その象徴的存...ジョンFケネディ

  • ひばりと裕次郎

    5月3日(日)14/25℃ひばりと裕次郎不慣れなスマホを弄りながらいろんな音楽をダウンロードして毎日聞いているが、先日ひばりと裕次郎のアルバムを入れてみた。何と各々70数曲、計9時間分が連続して一気に入り、それをランチ珈琲の時に流しながら回想を楽しむ・・至福のひと時だ。美空ひばりを知ったのは自分がまだ5・6歳の頃の事だった。故郷・信州のリンゴ農園の仮設の舞台で歌うまだ少女のひばりだった。人がいっぱいで父の肩車の上で目の前に見た事を覚えているが、あれからもう70余年か・・石原裕次郎を知ったのは何と言っても多感な高校時代からかな。あの頃の裕次郎の歌と映画は何とも格好良く、当時の映画館の外には煙草をくわえそのスタイルを真似て格好つけた若者が溢れていたことを思い出す。最も女の子にもてないバンカラのカバ男には縁がなかった...ひばりと裕次郎

  • 老いのお洒落

    5月2日(土)14/27℃老いのお洒落映画「マイインターン」を観た。定年退職した独居老人(ロバート・デニーロ)が日々の生き甲斐を求めて若き女性経営者(アン・ハサウェイ)のアパレル会社にシニア枠でインターンとして働くものだが、その洗練されたオシャレとセンスある言動や仕草一つ一つに年の功がにじみ、経営者や若者からも徐々に支持され頼りになる爺さんになっていくもの。自分は若い頃からオシャレに全く縁のないバンカラで、下駄に腰に手ぬぐいぶら下げて吉田拓郎の世界そのものだった。会社を始めると対外的にそうもいかず慣れないネクタイに背広も着たが、田舎の案山子でももっとましだと言われるようなダサい恰好だった。服装のセンスゼロ、紳士の仕草もゼロ、素敵な老人!と言われるような事は一度もナシ・・短足、出腹に半ハゲのカバ顔に合う服はナッシ...老いのお洒落

  • 苦しい時の本

    5月1日(金)14/25℃苦しい時の本気持のいい爽やかな新緑の5月になったが、日本は今コロナ禍の外出自粛規制もあり閉塞感で重苦しい雰囲気だ。人それぞれに人生で自分を助けてくれた一冊の本があるかもしれないが、自分は極限の状態に陥った学生時代に出会った本がある。「道は開ける」デール・カーネギー著(創元社)アメリカ・ミズリーの農家で1880年に生まれたカーネギーは若き頃から「悩みの人」であった。しかし幾多の困難・経験をもとに実話を交え書き上げた本がロングセラーとなり、日本語版が出版されたのが60年前の1959年。当時のアメリカの世相からいかにしてそこから脱却し人生を立て直したかが具体的に綴られていて、どれだけ自分の心を励ましてもらったか分からない。自分がその後サラリーマンとなり苦手な営業に悩み、31歳で自分の会社を立...苦しい時の本

  • 学生アルバイト

    4月30日(木)10/24℃学生アルバイトコロナ禍で学生アルバイトは激減し、退学を考えている学生が多いとTVの報道で知った。貧乏学生だった60年近く前の自分を思い出す。父が経営する会社が傾き退学して手伝うか?入学したての学生を続けるか?両親は自力で続けるなら自分でやれ!との姿勢から家を出て下宿先を探し、私学の高い学費、本代、下宿代、食事、経費一切を自分でアルバイトをしながら学生生活を賄わねばならなくなった。虎が子供をあえて谷底へ突き落す子育てをするかのように、落とされた自分は必死になって知恵を絞り体を使い、生きる為に稼ぎ学業を続けた。学生相談所等の紹介であらゆる昼夜のアルバイトをしたが、職種も選ばず最も高い時給を求めたから深夜のきつい仕事も多かった。結局病気もせず裕福な友人が落第する中、ビリでも大学4年間で何と...学生アルバイト

  • 歩くこと

    4月29日(水)9/22℃歩くこと新緑の季節となり今日は快晴、雲一つないお天気だ。コロナ禍で外出自粛時だが、TVで医者は<老人は一日一回は外へ散歩にでて太陽を浴びるように>と言う。900kmの歩き旅を終えてからこの一カ月、ほとんど家に籠っている状態で、時々前の南公園を散歩するぐらいで体を動かす機会もなく過ごして来た。その為か最近体の調子が悪く、出腹に戻りふらついて転んだり、風邪気味だったり、頭痛、膝痛、腰痛だったり・・何かと体がおかしくなってきた。今日は少し遠くまで歩く事にした。マスクをし、日差しがきついのでサングラスに帽子をかぶり、人のいない道を選び、ゆっくり歩きだしたが、ウインドウに映った姿に一瞬構えた・・泥棒かと思ったけど自分の姿だった。それでもゆっくり10数キロ歩いて帰宅すると気持ちいい!昨夜あれだけ足...歩くこと

  • 友の悩み

    4月28日(火)9/20℃友の悩み60年前と今と高校生の悩みにどんな違いがあるのかどうか分からないが・・?高校2年のある日友人から「すまんが手術するから付き添いしてくれ・・」と頼まれた。手術!?何のことや!?どこ悪いねん!?「親にも内緒やさかい、とにかく付いてきてくれるだけでええから・・」と切なる頼み事なので、ある日二人で京都まで出かけた。何の手術かも言わず「とにかく日帰りだから頼む・・」と言うので心配で一緒に行った。イボでも切るのかな?それとも水虫か?探して探してやっと「ここや・・」と入って行ったところは何とも古びた医院、入り口に申し訳程度に「泌尿器科」とある。なんやここは?待合室で3時間近く待った。その掲示板に書いてあることを眺めると・・ほーけー手術・・とある。何やこれ?やっと友人は手術室から出てきたが、前...友の悩み

カテゴリー一覧
商用