住所
多摩市
出身
杉並区
ハンドル名
Writerさん
ブログタイトル
きみの靴の中の砂
ブログURL
https://air.ap.teacup.com/writer/
ブログ紹介文
『それは言わない約束』のようなもの。
自由文
Writer / Blogger
更新頻度(1年)

26回 / 3448日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2009/09/13

Writerさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 7481 7671 7658 7647 8110 8916 9613 949483サイト
INポイント 0 40 40 40 50 50 40 260/週
OUTポイント 0 40 60 50 60 70 60 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 21 22 22 20 24 25 30 5882サイト
散文詩 1 1 1 1 1 1 1 161サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 20925 20968 20662 21304 22022 23034 24382 949483サイト
INポイント 0 40 40 40 50 50 40 260/週
OUTポイント 0 40 60 50 60 70 60 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 20 22 20 21 27 28 34 5882サイト
散文詩 1 1 1 1 1 1 2 161サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949483サイト
INポイント 0 40 40 40 50 50 40 260/週
OUTポイント 0 40 60 50 60 70 60 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 0 0 0 0 0 0 0 5882サイト
散文詩 0 0 0 0 0 0 0 161サイト

Writerさんのブログ記事

?
  • 遙々旅しては来たのだったが...

    [画像]  椰子林の先に広がる、カルタゴから吹く夏の風に曝された海を、ホテルの高い窓から見ていた。  色付きガラスを敷き詰めたような遊歩道が岬へと続き、遊ぶ娘達の原色の水着が砕け…

  • あの夜の出来事について

    [画像]  あの夜の出来事については、いつか一度ちゃんと書いておこうと随分長い間心に決めていた。  しかしながら、結局、今迄そうし得なかったのは、『やはりあれは想いの中にだけ留め…

  • バニラ味のコンデンスミルクのかかった、バナナとフルーツミックスのパンケーキ

    [画像]  『日曜の朝食は(と言っても十時台の話だが)、陽気が良ければ外食でパンケーキ』を習慣にしてどのくらい経つだろう。  アメリカはどこでもパンケーキは朝食の人気メニュー。評判…

  • 好きなことだけしながら待つのがいい

    [画像]  さて、この二日程、気付かぬうちに Writer's Block に直面していたようだ。書きたいという意欲が三十六時間以上やって来ないと、概ねコレである。こんな時は書くことを忘れて、好…

  • 亜熱帯のソレイユ

    [画像]  南の島から冬の便り ----- 『たんかん』 ----- 亜熱帯のソレイユ。 【Rick Mathews / California On My Mind】  

  • 作家は旅の途上にいなくてはならない

    [画像]  ロラン・バルト(Roland Barthes、1915年11月12日 - 1980年3月26日)は、『彼自身によるロラン・バルト(Roland Barthes par Roland Barthes, 1975)』の一項『幻想としての作家』(…

  • 彼のタイプライターの癖

    [画像]  Jack Kerouac の書いた『Writing Lesson』と題された一文 ----- スーザン・プライスが朗読している。  彼女の綺麗な発音のお陰で、聞き取れる人も少なくないだろう。  しかし、…

  • 『翻訳とは何か』と『おもてなし』

    [画像]  米国で出版された本は、今では、日本で本国とほぼ同額で手に入れられる。例えば先日届いたハードカバー

  • 追伸

    [画像]  きみがまだ元気だった頃、八ヶ岳が目前に大きくそびえて見える林道下の家に、ひと夏のことではありましたが、ふたり慎ましく暮らしたのを季節柄この頃頻繁に思い出します。   …

  • 実は薄々気付き始めているのだったが...

    [画像]  おはよう、新しいいち日。  今朝こそ歯磨きが終わるまでに、この八日間とは違う元気な自分を取り戻したいと願った。  なのにダメージを受けたハートは、尚、虫歯のように痛んだ…

  • いつも天然色のきみではあるのだが...

    [画像]  夢は単彩だとか。  だったら、夢で水口イチ子に会う時は、いつもこんなんだろうか。  目覚めると、いつも天然色のきみではあるのだが...。 【Gary Lewis And The Playboys / Co…

  • 東京国際空港、23時

    [画像]  大晦日。  東京国際空港、23時。  最終便の誘導路の先は、誰も邪魔できない、2018年最後の夜。  今、きみはどこ?  記憶どおりなら、今もまだ両国のあたりか。 【Human Natur…

  • 卵焼きは好きだけど

    [画像] 「でも、筆記具は右、お箸は左なんだ」ときみ。大体のことは、左右どちらでも出来ると言う。 「今日はボードのスタンスをレギュラーでビンディングしたけど、グーフィーでも問題な…

  • (再々録) オーギー・レンのクリスマス物語

    [画像]  ニューヨークの、とある交差点。  その一角に、古い小さな煙草屋『ブルックリン葉巻商会』はあった。  店主は雇われの白人中年、名前をオーギー・レンという。土地柄、住人は白…

  • 『俺のビール漬けの魂は、世界中の枯れたクリスマスツリーよりも悲しい』

    [画像]  下宿のおばさんにしても、返送原稿の束とともに、出版社からチナスキーの元に来た私信を開けて読んでいいわけはないことくらい知ってはいても、心配で、どうしても読まずにいられ…

  • とりわけなにをするともなく

    [画像]  とりわけなにをするともなく、日長、爪にヤスリをかけて過ごすに近い日々ではあったのだが...。 【Maroon 5 / Sunday Morning】  

  • あと8秒あるかなしか...

    [画像]  ところで、太陽は時速160万キロメートルという、ちょっと想像に難いスピードで銀河系宇宙を楕円を描きながら回っているらしい。しかも、そんな速力でも一周するのに2億年かかる…

  • すぐに思い出せないという『幸せ』

    [画像]  今までで、人生最悪のいち日って、いつだったろう...。  すぐに思い出せないという『幸せ』。 【The Divine Comedy / Make It Easy On Yourself】  

  • アリススプリングスの公設市場にて

    [画像]  日に何度か車列を連ねて旅人達を乗せたバスが来ると、アリススプリングスの公設市場にある店はにわかに活気付く。  アポリジニー達が土産物屋を出していて、どういう工程を採る…

  • そうして夜が更ける頃

    [画像]  空腹を感じたら、それを満たすだけの、なるたけ少量の粗食を摂り、陽の高いうちに眠くなれば、しばし居眠りをする。  目覚めていれば、こぢんまりした一文をどこからか見つけて…

  • なにかが足りなくなるとき

    [画像]  なにかが足りると、なにかが足らなくなる。  だから人生は、いつもなにかが足りない。 【Edison Lighthouse / Love Grows】  

  • 苦笑

    [画像]  パリの東のはずれ ----- 深夜に小腹を空かせた雑多な職種の男女が淀み、沈殿する、一軒の終夜営業の飯屋でのことだ。  表通りはすっかり人通りも絶え、その店のある街角だけが凍…

  • 砂糖飽和状態のラム酒

    [画像]  キリンビールやサッポロビールなどの白文字が刷り込まれた、居酒屋用宣伝コップ程の大きさのコップにラム酒をドボドボっと入れ、あろう事か、そこにカレーライスのスプーンで山盛…

  • 昨日、デュッセルドルフで...

    [画像] 「丸の内じゃいつも売り切れよ。いったい誰が買ってるのかって思うわよ。でも、どこで買えたの、これ」 「昨日。正確には15時間くらい前かな。飛行機に乗る前、デュッセルドルフで.…

  • 今朝、突然、気付いたこと

    [画像]  わたしは、少なくとも九割の平凡から成り立っている。 【David Gates / Goodbye Girl】  

  • 小壜

    [画像]  ホテルの朝。  客を迎え入れ始めたばかりの食堂でひとり、早々と朝餉を済ます ----- このところ、めっきり洋食に手が出なくなった。  テーブルの上に調味料の小壜がふたつ。  …