プロフィールPROFILE

さくらさんのプロフィール

住所
釧路町
出身
釧路市

実際の家づくりを実況記事としてUPしています。良いことだけではなく、問題点も対処方法も包み隠さず綴ると共に、良い家づくりには欠かせない良いコミュニケーションの取りかた、人間関係の大切さなども載せています^^

ブログタイトル
あなた本意の家づくり~釧路の建築設計事務所 設計処櫻のブログ
ブログURL
https://sakura-design.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「お仕事」ときどき「猫」ときどき「面白いこと」 釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。
更新頻度(1年)

108回 / 239日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2009/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さくらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さくらさん
ブログタイトル
あなた本意の家づくり~釧路の建築設計事務所 設計処櫻のブログ
更新頻度
108回 / 239日(平均3.2回/週)
読者になる
あなた本意の家づくり~釧路の建築設計事務所 設計処櫻のブログ

さくらさんの新着記事

1件〜30件

  • -14℃ 噂をすれば…寒い日の建築基準法講習

    現場で… 「雪が降らなくて助かるね~」と話をした翌日、雪が降ったり… 「最近暖かいよね~昔はもっと寒かった」と話をした翌日の朝は-14℃と久々に寒いなぁ~と感じたり… どうも、現場で噂話をすると、そういうことになるらしい今日この頃。 地震の話だけはしないでおこう…と心に決めたワタシです(笑) そんな寒かった昨日は「建築基準法講習会」でした。ワタシはスタッフとしてお手伝いをしながらの受講でした。 昨今の法改正はすさまじく…???なことや!!!なことがいっぱいだし、法改正が先行しているのに告示の整備が遅れているなんてものも有ったりして、ついていくのに必死…というか、ついていけていないかも…。 建築…

  • 雪降っちゃったよ~~~ピュシス・N

    降っちゃいました…雪。釧路では17cmくらいだったそうです。 今日は、打ち合わせ諸々…に行ってきました、ピュシス・N。 帰り際に外観を写してみると、軒裏に漏れる光が綺麗なことに気が付きます。完成すると見えなくなるのが勿体ないような…でも、照明器具で作るデザインでは無いような…う~ん、少し考えてみたくなりました。 これ、玄関ドアの枠です。ちょっとカッコイイ(笑) 高断熱玄関ドア イノベスト D70 D50 | YKK AP株式会社 今回は、フラット35S 金利Aプラン(一次エネルギー消費量等級5)なので、玄関ドアはD50の樹脂複合枠、サッシは全て樹脂トリプルガラスの仕様になっています。 その他の…

  • 雪よ、降らないで~ピュシス・N

    昨日、今年初めて建て主さんと一緒に現場に行ってきました。 樹脂サッシ(トリプルガラス)が取り付けられ、外壁部分の付加断熱も少しだけ貼られていました。 2階リビングは予想以上に明るい感じだね~と、大きな梁に驚きながらの会話です。 今年は雪が少なくて、寒さも厳しくなくて、とっても助かるね~と話したばかりなのですが…何やら、天気予報が怪しい感じ…明日は雪の予報 ^^; weathernews.jp う~ん、とうとうきた?大雪では無いとは思うけれど…できれば降ってほしくな~い。外壁が仕上がるまでは、まとまった雪は待ってほしい ^^; でも…今週土曜日、1月25日に予定しているイベント「啄木・雪あか…

  • 「会」が多い年始め。

    年明けから2週間が経ち「本年もよろしく…」もあまり聞かなく(言わなく)なった今日この頃。それでも、まだ新年会はありますね~機会の少ないワタシでさえ明日が4回目(笑) 写真は先週あった建築士会女性員会の新年会のデザート。とっても美味しゅうございました^^ こういう楽しみがあるから、日頃がんばれるって気もします(笑) さて、新年会もそうですが…講習会や総会、その他会議が多いのもこの季節。加えて…セミナーやイベントで、1~2日おきに何かがある感じで…気が付くと、仕事の打ち合わせを含めると週末は全て埋まっていて、スマホのカレンダーを見ると、ちょっと溜息。身体が…というか精神力がもつかどうかが勝負かも …

  • 啄木・雪あかりの町・くしろ~今年のバルは~

    ワタシが所属する北海道建築士会釧路支部が毎年参加しているイベント。 啄木・雪あかりの町・くしろ 石川啄木が釧路に初めて降り立った日にちなみ、キャンドルなどの灯りを灯します。 特に女性委員会は、ここ数年、建物の中で「啄木・けんちく・バル」というワインとチーズ、そして空間を楽しめるバルを開催してきました。 しか~し!今年はお外に出ます!( *´艸`) お外に「とうめいかまくら」と題したテントを配し、温かいお飲み物と焼きマシュマロなどをご用意。 ※画像はイメージです。 チーズを焼いてパンにのっける「ハイジのパン」と、ホットワインをはじめとする温かい飲みものを、テントの中で召し上がっていただけます。 …

  • 祝成人式~2022年問題?

    今週のお題「二十歳」 新成人のみなさん。おめでとうございます^^ 令和2年。今年の新成人は全国で122万人だそうで、女性よりも男性が4万人多く、総人口比は0.97%。 1996年。ワタシが成人式を迎えた年の新成人数は182万人、男性の方が4万人多く。総人口比は1.50%。 日本の総人口は、ここ数年で減ってきてはいるものの、この2つの年を比べると、今の方が500万人ほど増えているようですから若者人口はかなり減っているようです。 さて、さっきTVを見てたら、なにやら2022年問題という言葉が。 はて?それは何?と思ったら、2022年度から民法上の成年が18歳に引き下げられる…ことになってたんですね…

  • あなたはパソコンを持っていますか?

    あなたはパソコンを持っていますか? ワタシが仕事を始めた34年前。1986年。 パソコンは一般的になりつつある時代。ワープロを始め図面作成のCADなどは、それ専用のものを使用しているのが多かったと思います。この頃の携帯電話は重さ3キロもある「ショルダーフォン」。庶民はポケベルを持っていた時代です(笑) このショルダーフォン、保証金20万円、使用料は月額基本料金25000円(通話料別)だったそうで、8時間充電して通話できたのは40分。 画像のPCに至っては、本体価格が695000円、14インチカラーディスプレイが235000円…容量はというと、HDD20MB、メモリ512KB。まぁ、そんな時代で…

  • 今年最初の「うっかり」と おみくじ。

    今年の年末年始は雪が無くて、それほど寒くなく、とても過ごしやすい釧路。とはいえ、最低気温は-10℃なのでそこそこ寒いのですけれど(笑) 1階の建て方まで終えて年越しをしたピュシス・Nの現場も問題なく工事を再開できそうです。良かった良かった^^ さて突然ですが、昨日…今年最初の「うっかり」に気付いたワタシ。 sakura-design.hatenablog.com タイトルを書き忘れ「■」となっていることに昨日気が付き、さっき言い訳を書いた記事…こんなの初めて ^^; カテゴリーを選ばないで投稿するとかは何度かあるけれど、タイトルが「■」って…何?と、ちょっとビックリ(笑)仕事では「うっかり」が…

  • 今週のお題「2020年の抱負」 あけましておめでとうございます。 令和二年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 一年の計は元旦にあり…と申しますが、早二日になってしまいました。きっとこんな感じでお正月休みも終わってしまうのかも?と少しだけ焦ってしまいます ^^; 上のネズミのイラスト。実は12年前の2008年の年賀状に使ったものを少しだけアレンジしたものです。これ、好きなんですよ^^ そんな12年前の今頃はまだブログを始めていませんでしたが、丁度、ブログを始めるきっかけとなる住宅の打ち合わせを進めているところでした。 そのお家が「太陽と眺望を眺める家」 sakura-design.hat…

  • ゆく年くる年~ありがとうございました~

    令和元年、今年も残すところあと数時間。 皆さんは新年を迎える準備は終わりましたか? 大掃除はかなりサボったし…おせちも作らないワタシだけれど、年越しそばは食べられそうです(笑) 令和元年。建築基準法も改正が多かったり、建築コストが上がった上に消費税が上がり、建築業界としては、なかなか厳しい年となったように感じます。 そんな中でも、そこそこ忙しく過ごせたのは、お世話になっている皆様のおかげと感謝しております。ありがとうございました。 レコード大賞(きっと紅白も…)で若い子が歌っていると見分けがつかないワタシですが(爆)来年もお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 設計処櫻…

  • 危険回避と危機管理~そしてご褒美♪

    先日、市役所の手動のガラスの両開きドアから出ていく4人家族の後ろを歩いていました。お父さんとお兄ちゃんが先に、その後にお母さんと3歳くらいの女の子。何かを話しながら歩いているのだけれど、お母さんの後ろ手に引かれた女の子が閉まりかけの反対側のドアにぶつかりそうになって、思わず後ろにいたワタシはドアを手で止めたのだけれど…お母さんは気づかなかったようで、それにビックリ…見ていないの?Σ(・ω・ノ)ノ! たまにですけれど、スーパーや路上、エレベータやエスカレーターでこういうハッとする危険な場面に遭遇します。 そして、先日聞いた話ですけれど、ある住宅営業の人が「今の家で困ったことがあったら教えてくださ…

  • なんか違うだろ(怒)

    今日で仕事納めという方も多いでしょう年の瀬。 うちは毎年のことではありますが…大掃除も無し(春にやります)仕事もキチンと納まらないので、お正月の間も何日かは仕事場にいることになりそうです(笑) さて、そんな本日、食材の買い出しのついでに近くにGSで灯油を買いました。ワタシの後に一台の車が同じく灯油のところに入ってきました。ここはセルフ給油です。 停まった車から、足を少し引きずるように18Lのタンクを下ろすおじいさん。多分、70歳くらい?もう少し上かしら。 そのおじいさんが給油を始めたときに、ふと車を見ると助手席にスマホゲーム(だと思う)をやっている人影が見えた。 「孫かな?まったくもう…最近の…

  • 基礎工事~建て方 ピュシス・N

    11月27日に基礎の配筋検査を終えた ピュシス・N。 sakura-design.hatenablog.com 11月29日に基礎の型枠施工。 基礎は通常の布基礎(床断熱)ですが、熱橋にならないように土間周りや水廻りの基礎には50mmの断熱材を打ち込んであります。 12月13日 埋め戻しの前にサラッと雪が降りました。もう少し待ってほしかった…ですが仕方ない。だいたい、これくらいの時期に一回降るのが釧路の冬です。 12月19日 1階の床組の施工 床組は根太レス合板、床断熱はラクティー(105mm)を採用しています。 www.fpcorp.co.jp 12月23日 1階建て方 今日の様子です。年末…

  • これからの働き方をマグカップを見て考えてみた。

    ワタシの朝食は基本「ごはん」なのですが、今日は珍しく朝ごぱん。バケットに卵とスライスチーズ、ウインナー、ホットミルク。あ、野菜が無い…ということで、あとで青汁補給しておきます(笑) ホットミルクのカップは、とっても懐かしいケンタッキーのノベルティ。このカップが出回っていた時代のサラリーマンの定年は55歳だったのでしょうね。 そこから、60歳、65歳…この先は70歳までとなるようです。 http://news.doctor-trust.co.jp/?p=40234 ワタシは自営業なので定年は有りませんが(笑)何歳まで働けとか…他人に決められたくないんじゃないかしら?と思ってしまいます。ワタシの周…

  • はじめての景観条例@釧路

    年内に下ろさなきゃいけない確認申請や景観条例の変更申請やフラット35の申請や…なんやかんやとバタバタしておりましたが、とりあえず…出すものは出してひと段落。とはいえ、絶賛審査中ですから本当のひと段落は年末ぎりぎりになるのですけれど ^^; 釧路市では釧路市景観条例により新築の場合、最高高さ13m又は延床面積が1500㎡以上の建物の外壁の色合い等が審査(規制)されています。それでも、一般的な外壁に使用するような色合いは問題ありません。赤とか紫、ゴールドなど…一般的に派手といわれるような色合いが使用される面積を規制しているという感じでしょうか。 写真は釧路ではじめて私が設計した景観条例対象物件、市…

  • 氷雨もとい雨氷

    ♪ 呑ませてください もう少し 今夜は帰らない 帰りたくない ♪ タイトルで、この歌が分かるあなたは高い確率で昭和生まれ(笑) 今日の釧路はまさしくこの氷雨(ひさめ)が降っています。雨なのに…凍ります。道路もシャーベット状態…気を付けないと滑って転びます。 この状況を「雨氷(うひょう)」というようです。 ja.wikipedia.org キンキンに冷やした水を注いだ瞬間にシャーベット状に凍るというのも同じ現象のようですけれど、そう考えると…今日の雨はキンキンに冷えた状態ってことよねぇ…寒いはずだ。師走ですもんね。 師走といえば忘年会(笑) 今シーズン1回目の忘年会は「バルイタリアーナ ソウルフ…

  • お正月の過ごし方

    も~い~くつ寝ると お正月~♪ 今年も残すところ半月ちょっと。 気忙しくされている方も多いのでは?と思います。 仕事納めは27日、仕事始めは6日の9連休という会社が多いでしょうか。 今、コンビニエンスストアの「1月1日」を休業にするということが問題となり賛否両論あるようですね。 「開いてて良かった」というCMから始まったコンビニも今では全国で55,000店舗だそうで、ここ釧路でも、セブンイレブンとローソン、そしてセイコーマートがたくさん存在していて、とても便利。 日本にコンビニが増えていったのは1970年代後半。24時間営業が広まったのが1980年代前半というから、かれこれ40年くらい私達の生…

  • マーキングか?!(笑)

    気忙しい師走…お正月休みは少し嬉しいけれど、それに向けての仕事が山盛り…終わるのだろうか?と少し心配になっている今日この頃ですが…お題を見てあることを思い出したら書きたくなりました。 今でこそ、スメルハラスメントなんて言葉が有るけれど、そんなことが騒がれるず~っと前のお話。 以前、とある保険をお願いしていた担当の人、男性ですが、まぁ~香水の匂いが強かった。嫌な匂いでは無かったのですけれど、更新などで仕事場に着て帰った後の残り香もかなりの時間残る感じ。 まぁ、そんなに頻繁に会うわけでもなく、良い人だったので指摘もせず過ごしていたわけですが…。 そんなある日、イオン釧路(当時ポスフール)に夫と二人…

  • モチ・ロン・ギュからの~

    北海道には欠かせないスタッドレスタイヤ。距離は乗っていなくても、さすがに5年経つと限界のようで。「モチ・ロン・ギュ」に買い替え装着~これで雪道、アイスバーンも安心です。 tyre.dunlop.co.jp モチ・ロン・ギュ…この言葉だけで、みんなダンロップってわかっちゃう。CMのチカラ(福山のチカラ?笑)は凄いですね。 最近はTVをオンタイムで観る機会が少ないのでCMをあまり見ることも無いのですけれど、やっぱり気になるCMってのがあります。ベタですが、タケモトピアノ。モット♪モット♪タケモット~♪ とか ( *´艸`) そんなワタシが今、一番気になっているCMはタカラスタンダードのCM。 ww…

  • あなたの防災、考えてますか?

    12月2日…雨降りの釧路。 師走に入ったからか、朝からなんだかザワザワと気忙しい気持ちになっているワタシ…あぁ今日で1歳歳を重ねたからかしら(笑) さて、先週土曜日。私が所属する北海道建築士会女性員会(道東ブロック)で防災に関するワークショップを開催しました。 題して「女性視点からの防災ワークショップ」 お声がけさせて頂いた一般女性の方々と、釧路東高校の生徒の女子5名、釧路支部女性委員会から数名の合わせて20名の参加となりました。 防災事業というと何かと男性中心に進んでしまうことも多く、今までの災害での避難所における性犯罪や女性ならではの困ったことが多々挙げられていますが、経験が無いとあまり身…

  • 基礎の配筋検査~ピュシス・N

    11月27日の午後はピュシス・Nの基礎の配筋検査でした。 瑕疵担保保険(10年保証)の検査も同時に行います。 鉄筋が設計図書通りにキチンと施工されているかをチェック。鉄筋間隔は@250。基礎の深さは1000mmです。これは凍結震度によるもので寒冷地ならではの深さです。 本州の方から見ると、深~いと言われますが(笑)釧路市は1000mmですけれど、お隣の釧路町では1200mmともっと深いのです。なので、基礎工事にかかるコストは他の地域と比べると割高になっている寒冷地です。 ← ランキングに参加しています。にほんブログ村 どうぞよろしくお願いします(^^)/

  • 必要が無くても守らなきゃいけない~4号!!

    昨年改正された建築基準法が今年6月から施行されました。 釧路の夕日20191122 その中の一つ「建築確認を要する特殊建築物の範囲の拡大(法第6条1項一号関係)」があります。内容としては、用途変更を含む確認信申請手続きが必要となる規模が100㎡を超える特殊建築物から200㎡を超える特殊建築物となります。 この改正で、今まで法第6条第1項第一号建築物であったものが四号建築物となり、審査の特例を受けられるようなりました。 4号建築物とは、200㎡以下の建物で建築士が設計をするものとなり、また、用途変更の手続きは200㎡までのものは確認申請手続きが不要となります。 この改正の背景には、古い建物を改築…

  • サクラに思う~橋はかからない

    今期、私がドはまりしているドラマ「同期のサクラ」 www.ntv.co.jp なぜか毎回、観ていて涙が出る。これはまっすぐに生きることが羨ましいからか…じいちゃんの言葉に感動するからなのか…社会の普通な理不尽さに腹が立つからなのか…それとも、単に歳を重ねたからなのか(笑) 主人公の名は北野サクラ。何事にも妥協できずまっすぐに生きる、離島出身のサクラは島から本土への橋が無いことが原因で両親を亡くしたことから、そこに橋を架ける夢を叶えたいと建設会社に入社し、同期入社の4人の仲間とドラマを展開していきます。 美咲大橋のモデル?ツインブリッジのと 一昨日の内容は、頓挫しかけていた橋の建設が現実となるの…

  • 地盤改良~ピュシス・N

    2019/11/21 地盤改良工事。朝一で施工が始まりました。 ちょっと深め、7~8mのRC杭を支持地盤まで圧入します。 地盤があまり良くない地域ですから…結構、揺れます。先日、地鎮祭の際に施工会社とともに近隣への挨拶を済ませているのでビックリはされていないとは思いますけれど、ちょっと心配になりました。 来週月曜日の根掘りから基礎工事がはじまります。 寒くなったけれど雪が降らないだけでもありがたい釧路です。 ← ランキングに参加しています。にほんブログ村 どうぞよろしくお願いします(^^)/

  • ワークショップ参加~くしろ夕日ウォッチズ

    昨日の日曜日、午前中は新しいお客さまとの初めての打ち合わせ。そして午後からは…くしろ夕日ウォッチズ作成のワークショップに参加してきました。 夕焼け倶楽部主催のワークショップ。今回で4回目…私は縁あって1回目から参加しています。上の写真は幣舞公園からの夕日です。 世界三大夕日と言われる釧路の夕日(夕焼け) 前回(先月)は、グループに分かれて「夕日を楽しむ観光コースマップ」を作るための机上でのワークショップを行いました。私の参加したグループでは、電動レンタサイクルで巡る夕日スポットというコースを提案。 そして今回は、そのコースを実際に観光客になった気持ちで回ってみる!というワークショップでした。と…

  • 地鎮祭~ピュシス・N

    本日は大安吉日ということで地鎮祭でした。 木造2階建ての住宅「ピュシス・N」です。 このブログでは、過去の作品がカテゴリー別に記事になっています。全て、工事名別となっているのですが、それらの名前の殆どは、その建物のコンセプトや施主の思いなどが反映されたものになっています。 今回、施工会社の営業から「工事名はどういう意味があるんですか?」と聞かれました。確かに…今までにないくらい「はてな」な名前かもしれません(笑) ピュシスは、古代ギリシャにおいて「自然」とか「宇宙の普遍的な秩序」「本性」の意味があり、それと対立するものとして、ノモス「法律や慣習」「人為的で可変的な秩序」「道徳」という意味が有り…

  • 仕事はお互い様が大事よね

    50も過ぎると、同級生は、そのほとんどが管理職や経営者のようで、集まると「いや~最近の若い子は…」と、歴史の中で誰もが繰り返してきたであろう話題となることがあります。 多い話としては「言った(言われた)ことしかできない」「平気で教えてもらってないからできない…と言う」「仕事にドライだ」「頼んだ仕事を断られた」と…まぁ、人情と熱血、24時間戦えますか?的な時代で仕事をしてきた私たちからすると、若い子と接する上での色々な違いに戸惑うところがあります。戸惑いながらも「そういうものだ」と諦めながら接して時間が過ぎていく感じでしょうか。もちろん、そういう子ばかりでは無いのですか…比較的多いのも事実です。…

  • 老いる~コミュニケーション

    ワタシの母は来月80歳になります。父は18年前に肺がんで他界しています。 日曜日の昨日、友人から沢山もらったジャガイモが有ったので、いももち(芋団子)を作って母と一緒に食べました。色々とお喋りをするのだけれど、最近、話の組み立てが少し難しそうだったり、ぼーっとしている時間や無気力感が増えたように見えます。でも、年相応なもの忘れは有るけれど、決してボケてはいません。 事情としては、今年7月からの抗がん剤治療による自宅療養に起因すのかもしれません。 母はマージャンが好きで、ここ数年、高齢の方が集まる場所に週1~2回行っては数時間過ごしていました。色々な同世代の人たちが集まるところでのコミュニケーシ…

  • ♯Kutooに思う。

    ワタシ53歳11か月…若い子から見たら「おばさん」と呼ばれる世代 ^^; 小さいときに母親のハイヒールを履いて(引きずって)怒られ(笑) 若いころは、そこそこに自分なりにお洒落して過ごし、男女雇用機会均等法が制定された昭和60年に二十歳になり翌年に就職。当時はお茶くみやワープロ操作などは女子社員の仕事。結婚したら退職するのが多かったという、まだまだ女性にとって働きやすい環境とは言えなかった時代ですけれど、なんとなくですけれど…今考えると、女性として会社に守られていたような気もします。 その後、平成9年、18年の改正を経た現行法では企業は仕事の内容や昇進などについて男女の差なく扱うことが求められ…

  • 間取りプランを考える~住人色々~

    お家を考えるとき、最初に何を考えますか? それは多分、どれくらい部屋が必要か…ではないでしょうか。 これは、15年ほど前にあるコンペに出した間取りプランです。実際に建つことは有りませんでしたが、私のお気に入りのひとつ。当時、お客さまからの要望が細かく書かれたものをベースに予算や立地を含めて考えたものです。 今、同じ条件で考えると、全く別物のプランが出来上がるかもしれませんが、この時に考えたことが部分的にですけど、実際に建ったお家の中に生きています。 この時考えた天窓からの採光は少し形は違いますけど、ホシヅキヨノイエで生かされています。 設計処 櫻/ホシヅキヨノイエ 併せて、建築の技術も日進月歩…

カテゴリー一覧
商用
読者になる