searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
藤澤重夫の器を游ぶ
ブログURL
http://lapsang-u.jugem.jp/
ブログ紹介文
石川県加賀市で食器を作ってます。色絵・染付・白磁など、今を発信します。
更新頻度(1年)

213回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2009/09/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、藤澤重夫の焼き物さんの読者になりませんか?

ハンドル名
藤澤重夫の焼き物さん
ブログタイトル
藤澤重夫の器を游ぶ
更新頻度
213回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
藤澤重夫の器を游ぶ

藤澤重夫の焼き物さんの新着記事

1件〜30件

  • ヤル気になる。

       コロナ禍のもと外出禁止が解かれても、 実はいつも通りの日常なのだけれど…田舎暮らし  「やって貰ってますか」などと料理屋さんから電話があると、 「よっ

  • 水糸の話

      轆轤のことを「水びき」とも言う。 もちろん、このブログをお読みの方はご存知だろうが、 この水びきで使う糸を瀬戸辺りでは「シッピキ」と言った。 今では陶器は写真にあげた水糸を使うが、京都の

  • 5月の陽光

       石原慎太郎の小説「太陽の季節」は「裕福な家庭に育った若者の無軌道な生活を通して、感情を物質化する新世代を描いた作品」らしい。 おおよそ「清貧」を生き続けるオイラとは真逆なのだが…&

  • 一本梯子

      この道路の下に這う樹木の根が車の往来で傷み水管が機能不全になって枯れてきた。 いつ事故を起こすか分からないロシアンルーレットの様な道行き… やっと今日、村の樵Yさんが木に登り、伐って

  • 一本梯子

      この道路の下に這う樹木の根が車の往来で傷み水管が機能不全になって枯れてきた。 いつ事故を起こすか分からないロシアンルーレットの様な道行き… やっと今日、村の樵Yさんが木に登り、伐って

  • 田舎暮らし

      そろそろ、経済活動が再開したようだ… さて、ぼくのような都会生活者だけでは無くったって、 北陸の里山暮らしは厳しい、 冬は冷凍庫(冷蔵庫ではない)の中に、夏は湿度との闘い、

  • ウヰスキー

      コンビニで買ったウヰスキー 税込み300円 祖父が幼かったぼくの手を取って出かけた先で、 手にしたウヰスキーをなぜか鮮明にに覚えている。 昭和28年頃の記憶…&n

  • やっと。。。

       「藤澤さん…ネットの掲示板で繋がってお友達をつくると、そのうちお客さんになって。。。」 20年ほど前のことだった。 うちに時々フランス人のタレント夫妻が来ていた頃、彼のア

  • シンデレラマン

      世界恐慌は1929〜1930後半まで続いた、という。 この広範な不況のなかで貧困を生きる家族を題材にした映画があった。 美しい妻と二人の子供… 指の骨折のを推しての重労働。

  • 田舎暮らし

       田舎暮らしに必要なのはチェーンソーだけではない。 ネズミホイホイ 一度、モニターの下に置いたホイホイに美しい紐が… よくみると…赤マムシ 

  • ヤンなっくちゃ…

       散歩中、山の曲がり道でハクビシンと鉢合わせ… 驚いたのは… お互いに一瞬固まって、目と目があって… ビシンは山へ逃げたとさ。&nbs

  • 失敗ばかり、。。。

      「童仙坊とアルミナとコレ=貝を混ぜるといい緋色が出来るよ」 とホタテの焼いたのをある高名な陶芸家から沢山貰った、昔のこと。 ある時、そのアルミナを入れ忘れ窯で焼いたところ、、、 酷い目に

  • これからは「コレでしょう」

       「日本でもネット通販(EC)への需要が急増している。」というニュースが今朝ネット配信された。 件の楽天さんがカナダの同業者とタグを組むって話だそうだが、 もとよりコロナで世界の様相が変

  • やっと…

       型を作る際、これが通常一日か二日を目指して制作する。 何故かって、つまるところこれ以上かかるとモチが続かない… 生来、飽きっぽい訳で、 ところが、これは倍以上か

  • 粛々と、

       コロナで影響を受けて、陶芸の仕事を廃業しようと考えているところがある、と聞く。 僕はフリーランスやから、所謂「保証」というものがない。 だから、「失業」というのも無い。 粛々

  • 田舎暮らし

       どうやらこれは長いお付き合いとなりそうな… そんな事で、今日も渓谷を満喫できる。   

  • 田舎暮らし

       大変な世の中になったなぁ〜って思う。 ものづくりじゃなければ… ものづくりであっても…  シャガの林  

  • 色絵六角龍文盃

       僕はパソコンオタク そんな訳で… 今日の一客 色絵龍文六角盃   

  • オンラインの時代

       最近のニュースではオンラインで学習する子供達の映像を見かける。 娘の会社もリモートの仕事を取り入れはじめたと言う。 僕らの仕事も、つまり「手造り屋」もこれからwebを取り入れた社会にな

  • ギャラリー一客

      一客だけのギャラリー  網目文飯碗

  • 青呉須手青龍文七寸皿

       小さくてもいい 見てくれる人がいれば… よく似たCMがあったなぁー  写真 : 青呉須手青龍文七寸皿   

  • 小さな轆轤の上の話

       まだ修行時代から使っている轆轤 大きなテーブルが付いて、はじめは手こずったこの轆轤も、 「ウワン、ウワン」と、生きた動物のように回っている。 轆轤の割れ目が年月を示すように、

  • 玄関ギャラリー

       玄関ギャラリー 玄関に轆轤を置く 写真を撮る為のセティングをする。 お客様が来る時がある。 だがこれ以上、よそ様が入室できない様になっている。 バリケード

  • 何処でも仕事場

       そろそろ 依頼された器にとり掛かる 素焼の窯にスイッチが入る。 轆轤は必要に合わせ移動させる… 僕の仕事場は、玄関(^^)  &n

  • 茶碗を引く

       久し振りに茶碗を引く と言っても、コフィーカップに使うらしく 値段も安い ご用命は「あらやうつわ蔵」 「九谷焼美術館二階ギャラリー 茶房古九谷」 若しくはdm又はメ

  • 渓流

       山に出掛けてみた。 渓谷を歩きながら、むかし渓流釣りをしたように、 あのポイント、このポイントと、イメージだけの釣りを楽しむ。 最近、釣り竿を持った子供たちを見かけると、&n

  • オンラインの時

       「はじめまして…」 インスタやブログに投稿した器の問い合わせが増えた。 僕はオンラインでの対応は時代のトレンドと考えていて、 営業店のみならず一般の方々にも広げ

  • ブラ歩き

       渓谷歩きをはじめて三日目 iPhone に歩数計のアプリを入れる。 移動距離1.9キロ時間27分消費カロリー75kcal なにしろ運動不足の仕事だったのだ。 スイム

  • 山歩き二日目

       山歩き二日目 今日は細君がくっついて来た。 登りは結構きつかったようで… 帰りはクールダウン  

  • 運動不足

      モバイルを持って、山歩きに出かけた。 今度は、釣り竿を持って出かけようかな。 携帯は圏外、写真は撮れる。  

カテゴリー一覧
商用