searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
藤澤重夫の器を游ぶ
ブログURL
http://lapsang-u.jugem.jp/
ブログ紹介文
石川県加賀市で食器を作ってます。色絵・染付・白磁など、今を発信します。
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2009/09/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、藤澤重夫の焼き物さんをフォローしませんか?

ハンドル名
藤澤重夫の焼き物さん
ブログタイトル
藤澤重夫の器を游ぶ
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
藤澤重夫の器を游ぶ

藤澤重夫の焼き物さんの新着記事

1件〜30件

  • 新しい時代

      2009年からこのブログを運営してきた。 つまり、20年以上になる。 が、しかし時代だね ……… 僕は今日、このブログ会社の有料プランから離脱す

  • 雨模様

      怪しい空模様… 風が舞う。。。 枯れた笹の葉が降るように、 山で生活するようになって、風に形があることがわかる、 まるで透明人間の様に、それはまるい球状の形をして

  • 林業家ではないけれど…

       はたして、二台のチェーンソーで事足りるのか… 木を伐り倒すなら、一台でも… 20トンからある丸太を順繰りに切っていくには、これでは… 

  • スマホの断捨離

      長い間使ってきたiPad のデータ通信のシムを解約… もともと「格安」だからとは言え… 断捨離、断行! その代わり… iPhone の

  • ネットの時代

      ラジオを聞く… それは習慣のように続いて、 音楽だとか、ニュースだとか… 時には、国会中継なんかも  ある時それが壊れた。 ふと

  • 新しい時代

      さて、久しぶりの投稿… この間、コロナの蔓延 ブログ会社の転売 ま、ブログそのものの時代との齟齬 いろいろあった。  今日は僕の使っているiP

  • with コロナ

       コロナ禍である。 休業や廃業、事業縮小が取り沙汰される。 今日は北陸電力に電気契約の見直しを尋ねてみた。 つまり、節電である。 今までの電気窯を2割ほど小さくして、

  • 陶芸生活

      大雪 石工のNさんから借りた除雪機でやっと玄関前の除雪が終わった。 降雪中動かなかった運搬車、雪の中から引っ張り出したところエンジンが掛かり、(原因不明) 今日から『陶芸』の注文仕事に掛

  • 土練機を使う

      昨年暮れ、近在の大聖寺伊万里4代目Hさんから土練機を分けてもらった。 直接、これで轆轤をするのは初めてだけれど… どうしても「硬め」の土が欲しかったので土練機をつかってみた。&nbs

  • 『陶芸生活』

       僕がこの仕事をするのは… 天職だと思ってるから…  

  • ネットの時代

      正月早々、モバイル(ipad)のWi-Fiが効かなくなった。 やばいなぁ〜コレって噂の「マルウイル」では… なんとなく覚えがない訳ではない。 昨年暮れ、自分の連絡帳が何者か

  • 明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。 写真は改装した轆轤場(田舎家の玄関です)に長谷川章さんの書を配し 暮れに窯がはいったことで、気分もあらたに仕事にかかれそうです。  今までの窯

  • 『田舎暮らし』

       今年、最後の窯を焚く。 マイコン付きの導入したばかりの窯 つまり…「初窯」になるのかな、 外は一気に雪模様となって、 これも初めての「除雪機」を使うこ

  • 真行草

       「真行草」 芸術や芸能等に用いられる、概念だそうだ。 ところで、僕らがやっている明代の古染付や赤絵は「真」のものではない。 どちらかと言うと「草」に属する。 つまり

  • 鉄粉の降った器

      鉄粉が降った器 完璧を求める方はこれを嫌う 「吹き墨です」となれば… また意味が違ってくる。    

  • ふざけた話

       AIを利用したモノづくり、設備やモノをデジタル化し老朽化する自身をサポートする。 えらい時代になったなぁ〜 まず、40年間手でやっていた「土練り」を機械化した。(最近の若い人は最初から

  • 初雪

       初雪になった。 経験的に、霰(あられ)からはじまると… 根雪になって屋根雪降ろしも考えなくっちゃいけないのかな… 昨年買った中古の除雪機のエンジン

  • 歯を治すと…

      僕には奥歯が全くない。 この仕事をするようになってから、「痛くなれば」…抜いてきた。 「終戦直後」の歯とも呼ばれたことがある。 歯が悪いというのは「貧者」の証らしい。&nb

  • 赤絵花籠文四方向付

     衣服に「流行」があるように陶磁器にも「流行り廃り」がある。 この十年ほど前から「赤絵」にその傾向が見られる、とみているが、僕だけだろうか…  写真 赤絵花籠文四方向付 W12.5

  • ガンバリマス!

      今までの窯がかなり怪しくなって来た。 修理しながら使うのか… それが出来れば良かったけれど… 人生最期の大勝負、このチキンレースに賭けてみました。 

  • 茶碗や暮らし

       今日も木を伐ることから仕事が始まる。 薪ストーブにはナラやクヌギが最適だけれど、最近の流行りらしく薪も高くなって手に入らなくなった。 うちでは年10トンほど使う。 仮にトン2

  • スポーツの服装

       一年ぶりのプール スイムのキャップが虫に喰われたようにボロボロになって… で、Amazonから取り寄せたけれど… 色がね… 

  • 久しぶりに…

      久しぶりに、スイムに出掛けた。 その「久しぶり」… 凡そ、一年になる。 二十年泳いでいると、案外身体が覚えている様でなかなかイケる。 ただ、腹が出たきたようで、「

  • あかし

       『作陶生活』作陶で必ず使われる道具の中で、おそらく最も身近なものに「カンナ」がある。制作される器によってその形状も素材も様々で、細君の実家(陶家)などでは「知人が仕事場に入ってきたときはその道具を隠した」

  • 今日の一曲

      寒くなりました。 今日の一曲は皆様に、そして…

  • 削り仕上げを。。。

       業務用で納期のある器の対応はかなり神経を使う。 なにせ、お客さんの為の舞台装置のひとつなのだ。 いつもそうなんだけれど… そんな「工作」をしている時、自分は一体

  • 湧水のように…

       「デパートってところはね…」 知り合いの、あるギャラリーさんが言う。 「湧水の様なものなんだ」 「ところが…我々の様な個人でやってるところは、底が

  • 新しい窯

      40年… 流石にもう引退していてもおかしくない窯 昨日からその窯を解体することになった。  メラノーマという悪性腫瘍に似た腫瘍が見つかり… 

  • ECの時代に。。

      ECの時代になってきたのかなぁ、って思う。 この本もヤフオクで手に入れた。 落札価格は厳しいけれど。。。 申し訳ない気分になる。  

カテゴリー一覧
商用