プロフィールPROFILE

塾長さんのプロフィール

住所
中区
出身
中区

セルモ竜操教室は、主に岡山の県立高校への進学を目標に、学校の教科書に即した教材を使用し、定期考査での得点UPと通知表の成績UPを実現します。只今、各学年とも生徒募集中ですので、入塾ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 セルモ竜操教室のHPはこちらです。 https://selmo-ryuso.amebaownd.com/

ブログタイトル
個別学習のセルモ竜操教室 塾長日記
ブログURL
http://thirdplace.co.jp/
ブログ紹介文
個人で運営をしている小さな塾です。岡山市中区、竜操・幡多学区で塾をお探しでしたら、一度ご覧ください。
更新頻度(1年)

283回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2009/09/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、塾長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
塾長さん
ブログタイトル
個別学習のセルモ竜操教室 塾長日記
更新頻度
283回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
個別学習のセルモ竜操教室 塾長日記

塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • 【竜操教室 塾長日記】高校入試で「面接」はごく形式的なものですが・・・

    今日は中学校で面接練習が行われます。 真面目な生徒たちは(これが普通ですが)、志望動機を考えたり、将来の夢や頑張りたいことを考えたり、最近読んだ本を思い出したり、気になるニュースをチェックしたり・・・ 昨日はそういう準備をしながらも、ドキドキって感じでした。 なーんも考えていない生徒は、「え?明日面接練習だっけ?」「何聞かれるんかな?」ぐらいの軽~い感じ。 人生で初めての…

  • 【竜操教室 塾長日記】選ぶのではなくて、選ばれるのです。

    始めて受験を経験する生徒たちは、今一つその意味がわかっていません。 自分が行きたい学校を選ぶ以前に、その学校から自分が選ばれない限り、希望の学校へ行くことはできません。 立場を置き換えて考えてみると良いのです。 自分がもし高校の先生だったとして、自分の学校にはどんな生徒に入って欲しいと思うか。 少しでも能力が高くて、少しでも礼儀正しくて、少しでも素直で、少しでも向上心があ…

  • 【竜操教室 塾長日記】逆ですよ。逆!

    いよいよ私立高校一期入試の出願です。 このところ、どこの私立も「評定基準」なるものが登場し、学校によってはその評定をクリアしていれば、ほぼ合格は間違いなしという状況です。 受験生とその家族の立場からすれば、一発勝負の入試の不安が払拭されるのは歓迎すべきところ・・・かもしれません。 が、 そんなことで良いんでしょうかね~。 毎年のことですが、放っておいてもちゃんと勉強…

  • 【竜操教室 塾長日記】過去問をただやるだけじゃなくて・・・

    このところ中3生は、過去問演習を繰り返しています。 入試問題はなかなか難しいんですよ。 でもそれは、全部解こうと思ったら・・・という前提の話。 もちろん全部解けることに越したことはありませんが、合格ラインが60点であれば、最低限60点を超えればいいんです。 難しい問題を解けたら達成感はあるでしょうけど、その一方で簡単な問題を落としていたら意味がありません。 テストで…

  • 【竜操教室 塾長日記】成人するということは、すべて自己責任になるってこと。

    今日は成人の日。(岡山は昨日式典があったようですが) 成人になるということは、自分で責任を取るようになるということ。 報道によると、麻生副総理が、 皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめ…

  • 【竜操教室 塾長日記】最終的には自分で走って欲しいんですよ。

    今年は普通科進学校受験者が少ない自塾。 普通科受験者の多かった去年と比べると、様子がかなり違います。 教室に居る人数が少ないのです。 要するに、通常の授業以外の時間帯で自習に来ている生徒が少ないってこと。 在籍数は去年よりかなり多いんですけどね。 上位校を目指せる生徒というのは、やはりそれなりに自律して学習ができる生徒ということです。 普通、同時間帯に重なる生…

  • 【竜操教室 塾長日記】環境の変化に対応しなければいけない。

    このところ生徒のスマホ所持率がかなり上がっています。 中1でスマホデビューの家庭が主流のようで、小学生でも普通に持っている・・・ 今の高校生たちは、中学で携帯デビュー、その後、高校でスマホデビュー。 今の大学生たちは、さらに遅れて、高校で初めて携帯かスマホデビューって感じです。 学年がたった1年違うだけで、まったく環境が変わっています。 そういう流れについていけない…

  • 【竜操教室 塾長日記】準備とは 「言い訳を排除する」こと

    「ようするに“準備”というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく、ということですね」(by イチロー) ちゃんと結果を残そうと思ったら、それに向けて準備をするのは当たり前です。 準備もしてないのに、充分な結果を残せるはずがありません。 大半の人は、何も準備していないのに結果だけ出そうとするから無理があるので…

  • 【竜操教室 塾長日記】そりゃ、時間が経てば忘れるに決まってる。

    人間は忘れていく生き物・・・の続きですけれど。 なんでそんな話を思いついたかと言うと、年末年始を越えたからです。 2週間ぶりに通常授業に来る生徒たちの「もの忘れ」が特に酷い。 せっかく毎回頑張って覚えた英単語をすっかり忘れています。 数学の基本的な問題の解き方だって、まるでその問題を初めて見たかのような反応です。 そんなんだったら、何にもしてないのと同じやんか・・・…

  • 【竜操教室 塾長日記】人間は忘れていく生き物。

    人間は忘れていく生き物です。 せっかく覚えたことも、せっかくできるようになったことも、放っておくとどんどん忘れていきます。 勉強は、穴の開いたお風呂に水を汲んでいるようなものです。 そして残念なことに、この穴を完全にふさぐことは誰にもできません。 だから、知識という水を貯めたり増やしたりするためには、穴から抜けていく量よりも多くの水を常に汲み続けなければいけないのです。 …

  • 【竜操教室 塾長日記】毎年毎年、この時期はパンパンなんですよ。

    今日から通常授業が再開です。 小中学校も今日から学校が始まり、平常通りとなります。 ただ、平常と違うのは、受験が目の前ということ。 今週末には公立中受検、来週はセンター試験、そして月末は私立一期入試、さらに来月早々には特別入試。 毎年のことですが、3月の県立一般入試までは怒涛のような受験ラッシュが続きます。 塾の席も、塾長の頭の中もパンパンです。 ついでに、年…

  • 【竜操教室 塾長日記】今年もよろしくお願いいたします。

    新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年は1月4日(土)より授業開始となります。

  • 【竜操教室 塾長日記】年末年始はお休みをいただきます。

    今日が年内最終授業日。 明日に残務処理をしたら、30日から3日まで年末年始のお休みをいただきます。 もともと物販や飲食などのサービス業をしていた塾長なので、お正月やお盆、GWなどにがっつり休むのは落ち着かなかったのですが、さすがに11年目ともなると、お正月に休むのが当然になってきました。 最近は「働き方改革」という名のもとに、サービス業でもお正月を休みにしようという流れが加速して…

  • 【竜操教室 塾長日記】読んでなければ解けるわけがない。

    数学や理科、時には社会もそうですが、まったく問題文を読まないで問題を解こうとする生徒が結構多いです。 特に図や表があるような問題では、問題文よりもまず図や表に目が行ってしまい、なんとなく感覚で解こうとするのです。 当然わからなかったり間違ったりするのですが、そこで問題文にある条件をひとつひとつ一緒に確認すると、 あ、そこ読んで無かった・・・  って。 そんなんで解けるわけ…

  • 【竜操教室 塾長日記】これくらいまず自分でやろうよ・・・と思うけど。

    解き方を手取り足取り丁寧に教えること。 果たして、それが本当に本人のためになるのか。 毎日葛藤ですよ。 特に、中位層から上位層にかけての生徒たち。 解き方を丁寧に教えれば教えるほど、生徒たちは先生に依存するようになります。 そのうち、自分で難しい問題を考えるより、まず先生に教えてもらおう!と思うようになります。 教えてもらっていないから、できなくて当たり前と思…

  • 【竜操教室 塾長日記】ごく簡単な計算なのですが・・・

    公立中学は今日から冬休み。 日数を数えてみると、12日間しかありません。 5教科の宿題の冊子のページ数をすべて加えて、それを12で割ると・・・ 結構なページ数になりませんか? 単純な割り算です。 毎日そのペースで進めていないと、終わらないってことです。 しかも、冬休みはこの短い期間に各種イベントがギュッと詰まってますから、宿題をする日数は10日かもしれないし、…

  • 【竜操教室 塾長日記】俺の話を聞いとくれ!

    過去問をやりなさい!と、冊子を束で渡している生徒。 やった? → やりました! というので見せてもらったら、確かにやってありました。 でも、答合わせを一切やっていないのです。 は? 答合わせはすぐにやれって言うとるやんけ! いったい何…

  • 【竜操教室 塾長日記】今週の通常授業はお休みですけれど・・・

    今週は通常授業をストップして、冬期講習(希望者のみ)に集中しての授業です。 もちろん、教材を自分で持ち込んで自習するのは大歓迎なのですが、果たしてどのくらいの生徒が自習をしに来るか・・・ってところです。 家で勉強するほうが落ち着くのであれば、無理に塾で勉強する必要は無いとは思いますが、受験を目の前に控えた3年生がどれほど勉強をしているのか、1,2年生にはそれを横目に見ながら肌で感じて…

  • 【竜操教室 塾長日記】だからなに?って話ですが・・・

    うちの塾は、生徒用の机の幅が100cmあります。 塾長としては当初、普通のオフィスを作るイメージだったので、100cmでも狭いぐらいで、本当は120cmがいいなぁなんて思ってたんですよ。 だから、面談の時にお母さんから「机、広いですね」と指摘されて、初めて気が付きました。 そういえば、学校の机は普通60cm幅〓奥行45cm。 だから、塾でも60cm幅を採用しているところが…

  • 【竜操教室 塾長日記】何を聞いとんじゃ、こら!

    今日で年内の通常授業は終了です。 来週の授業は冬期講習受講者のみで、あとは自習対応ということになります。 そう口頭でも伝えているし、ご案内もメールでしているし、紙ベースのご案内も渡しているし、教室内にスケジュールも掲示しているし、授業の終わりにも確認しているし・・・ それだけ頑張ってお知らせをしても、 「先生、授業っていつまでなん???」 って、

  • 【竜操教室 塾長日記】そっちに気を回している余裕はありません。

    よく塾の実績アピールで、 学年〇位達成おめでとう!   とか、 〇〇点アップ!やったね!   とか。 まあ、書く方にしたら当たり前のアピールなんでしょうが、根がネガティブな塾長は成績UPの方はあまり気にならないんですよ。 と言うか、それどころじゃないって言うか・・・ だってそれはその生徒の頑張りの成果であって、それ以上でもそれ以下でもないですから。 もしかする…

  • 【竜操教室 塾長日記】はっきりして良かったです。

    大学入学共通テストの国語と数学の記述問題の採用を見送ることになりました。 良かったのか悪かったのか、いろんな意見がありますけどね。 あと1年しか無い中で、これまで準備をしていた人達にとっては大きな影響があることは確かです。 でもまあ、それはほとんどがテストに関係する大人の世界の話。 模試の内容とか、対策問題集の内容とか、予備校の対策コースとか、もうすでに商品化されているも…

  • 【竜操教室 塾長日記】もう残された時間は無いのです。

    まだまだ試験まで何日もあると思ってるでしょ? この時期の高校受験生は、私立高校の過去問を解いていることが多いと思います。 大手の塾さんの冬期講習でも、過去問対策をするところが多いようですし・・・ でも、1教科解くだけで45分かかるんですよ。 1年度の3教科を解くだけで2時間と15分。 そこから答合わせや解説をちゃんとしたら、たっぷり倍の時間はかかります。 ひと…

  • 【竜操教室 塾長日記】伸ばしてやるには、やっぱり忍耐も必要です。

    テストどうだった? 悪かった・・・ 何点? 30点。 へ~、確かにひどいね。 みたいな会話、普通にされてると思うんですが、その30点って本当に「ひどい」んでしょうか。 単純に良いか悪いかと言えば、そりゃまあ20点や30点、40点あたりは「悪い」点数には違いありませんが、普段から20点ぐらいしか取れない生徒が30点を超えたとしたらどうでしょう。 それも、平…

  • 【竜操教室 塾長日記】2020年度県内公立高校進学希望調査結果(第1次)

    ついに出ました。 西大寺・・・やばいです。 2人に1人が落ちるとなると、ボーダーラインを超える成績を取っていても、最後まで気が抜けません。 学区内普通科最後の砦としての人気は今年も健在でした。 一方で、朝日、操山の低倍率もいつものこと。 去年は城東の定数減の影響もあってか、操山の倍率が高くなりましたが、今年は例年並みで、今のところ2人しか落ちない計算。 毎年こ…

  • 【竜操教室 塾長日記】成長とは、できなかったことをできるようにすること。

    学力が高くない生徒ほど、反復学習をさせることになります。 類題をしつこくしつこく繰り返す。 時にはまったく同じ問題を繰り返すこともありますが、勉強習慣のついていない生徒は、毎回同じ問題を解き、同じ問題を解けません。 毎回、同じ問題を同じように考え、同じように間違い、同じように解けないのです。 次に出会う時には、少しでも解けるようにしよう! おそらく、そういう気持ちで…

  • 【竜操教室 塾長日記】どうしてそうなるのか気にならないの?

    発音の問題です。 caps と CDs で、sの発音が同じなら 〇 、違っていれば 〓 を答えよ! 答はとりあえず 〓 なんですけどね。 この問題は2択なので、適当に選んでも50%の確率で正解します。 ここで、解き方を知らずに勘で正解したとしても、どうして s の発音が違うのか、有声音と無声音の違いとは?とか、そういうところをちゃんとチェックしておくのが、出来る生徒の特徴です。 …

  • 【竜操教室 塾長日記】そんなことも知らんのんかぁ~・・・と心で叫ぶ。

    2年生の社会の時事問題。 ―  先生、この答何?「東京」で合ってます? 「2020年東京オリンピックで、陸上競技が開催される都市はどこか?」 お・・・、それ正解だよ? 学校の先生も多分ひっかけ問題を作ったんだね。 簡単に「札幌」じゃあつまんないもんね。 陸上競技は、新国立競技場でやるから「東京」で正解(^^)/! ・・・と言うと、「札幌」ってなに?と言い出す…

  • 【竜操教室 塾長日記】何時間やったかではなく、何回やったか。

    テスト直前の対策で、プリントの問題をひたすら解き続ける生徒たち。 でも、その解くペースは人によってまちまちです。 あっという間に一通り全部終わらせる生徒が居る一方で、1枚目からなかなか先へ進めないという生徒も居ます。 それは、出来る子と出来ない子の違いと言ってしまえばそれまでなのですが、実際には対策プリントを解く目的を理解しているかどうかの違いでもあります。 出来る子とい…

  • 【竜操教室 塾長日記】それでは「終わった」とは言えない。

    生徒:テスト勉強は何をしたらいいですか? ワークは終わったの? 生徒:もちろん。 ってことは、テストにワークの問題が出たら全部できるのね? 生徒:いや・・・全部はちょっと。 じゃあ、ワークの解きなおしをするに決まってるでしょ!! 1回通り解いて、答合わせもして、提出できる状態になったのを「ワークは終わった」って言ってるだけで、それだけはテスト勉強ではありません…

カテゴリー一覧
商用