プロフィールPROFILE

TAKATAKATAKAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
我が人生の垢
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ttkkssmm
ブログ紹介文
駅舎の上屋の古いレールの刻印と北浜三越跡地から回収した双頭レールなどの珍しいレールも多数紹介。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2009/08/29

TAKATAKATAKAさんのプロフィール
読者になる

TAKATAKATAKAさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,815サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,246サイト
鉄道コレクション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,815サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,246サイト
鉄道コレクション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,815サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,246サイト
鉄道コレクション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TAKATAKATAKAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TAKATAKATAKAさん
ブログタイトル
我が人生の垢
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
我が人生の垢

TAKATAKATAKAさんの新着記事

1件〜30件

  • 天孫神社例祭 大津祭  04

    西行桜狸山鍛冶屋町孔明祈水山中堀町天孫神社例祭大津祭04

  • 天孫神社例祭 大津祭 源氏山 03

    説明文にある通り、四分の一の曳山(源氏山)です、大津駅に展示されていました。三枚目は天井画です。天孫神社例祭大津祭源氏山03

  • 天孫神社例祭 大津祭 源氏山 02

    天孫神社例祭大津祭源氏山02

  • 天孫神社例祭 大津祭

    国指定重要無形民族文化財大津祭の曳山よりからくりの彩り。天孫神社例祭大津祭

  • 鉄道のある情景 第15回(2019)京大鉄研写真展より 01

    久しぶりに京都へ出かけた、懐かしい写真が多い写真展でした。情景にふさわしいかもしれません。鉄道のある情景第15回(2019)京大鉄研写真展より01

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 07

    手元に飽きもせず記録してきたが本当は建設中屋出来上がりの記録のほうが見栄えすると思ってます。私自身建設工事に関わっていましたが残された記録は掘削時の記録か失敗の記録、今回のような解体時の記録ばかりでした。これも人生かな。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店07

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 06

    ようやく髙島屋長堀店の痕跡がでてきた。岡田信一郎の研究者から「小川三知作」のステンドグラスの欄間が残ってるかもしれないと連絡があり、調べてみたが見当たらなかった。ただ髙島屋東館には終戦時に残されていたようだ。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店06

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 05

    少し退屈かもしれませんね、大事なことなんです。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店05

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 04

    この髙島屋が増築の形で丸善石油の本社ビルに変貌を遂げた。しかし大正時代の外観は大坂大空襲によって被災したため増築に合わせて変貌してしまった。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店04

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 03

    現物(建物)の姿が見られないので当時の絵葉書を紹介したい。また、建設当時の手書きの構造設計図も合わせて紹介します。構造計算書も数メージの手書きのものでした。隔世の感もありますが現在がやりすぎと感じるのは私だけでしょうか。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店03

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 02

    大阪で最初の鉄筋コンクリート造の高層建築でした。設計は岡田信一郎で構造は内藤多仲でした。忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店02

  • 忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店 01

    数奇な運命に翻弄された髙島屋呉服店大阪長堀店、ご存じの方も少なくなってしまったようだ。特に堺筋は大正6年から昭和のはじめにかけて、高島屋(T11長堀橋)、松坂屋(T12日本橋筋)、三越(T06高麗橋)、白木屋(T11備後町)が並び、市電の幹線が走る堺筋は、“百貨店通り”とも言われれ、大阪のメインストリートになった。今も残るのは松阪屋(日本橋筋)現髙島屋東別館のみである。ここにタイトルの「髙島屋呉服店大阪長堀店」の記録を残せることは、私の好奇心の最たるものと思います。</fon忘れ去られた髙島屋呉服店大阪長堀店01

  • 鉄の匂い 双頭レールの揃い踏み

    双頭レールといえばDARLINGTON,錬鉄のものが重宝されている。今回、鋼製の双頭レールが手に入った。三越の発掘でも鋼製の双頭レールが出ていたがCAMMELLSの標記にばかり目が行ってスライスを残すことに気が付かなかった。今になって、錬鉄よりも鋼製の方が遥かに少ないことに気がついた。写真右が1878年製の鋼鉄製双頭レールです。鉄の匂い双頭レールの揃い踏み

  • 産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 05完

    解体工事からこれだけの情報が出てくることもありますね。実はこの現場の道路を挟んで神戸新聞の本社があり、記者の方がこのことなどを記事にしたいと取材がありました。しかし事業の関係者から工程に支障が出るからと新聞発表は見事見断られました。もったいないことでした。まあ色々とお立場や見方があるように思いました、せめてこのブログに記録だけはしておきたい。神戸ハーバーランドやレンガ倉庫の話は、完産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面05完

  • 号外 延伸まさかの壁 3年延期 20190910朝日夕刊

    「何やこれ」地中に昔の山留め壁、驚いている見出しだがそんな昔じゃないよ。工事は昭和42~5年までですよ。大阪千里万博が幕をおろした翌日から千里中央駅は営業開始です。千里中央駅の建設に関わった私に聞けば、即解決したのに。工事に掛かる前には施工に関わったものに意見を聞く耳を持たないといけませんな。地下の構造物はT社、K社の土木技術者が担当、地下一階から上は建築が担当しましたよ。千里中央付近は千里丘陵の竹やぶでした、H形鋼で山留めをして掘削をしました。記事から見ると、工事着工前の調査ができてませんね、計画前に驛舎の施工者にお聞きになれば、3年延期はなかったよ。俗に言う、計画段階の怠慢と言ってもいい代物ですよ。メゾン千里、住友信託、三井住友海上(旧大正海上)なども山留めはH形鋼の横矢板でした。このような経験が今大阪市内...号外延伸まさかの壁3年延期20190910朝日夕刊

  • 産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 04

    三菱倉庫の歴史を語る高浜構内図と構内倉庫群のレンガ倉庫の基礎、壊されるのが怖かった。産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面04

  • 産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 03

    貨物駅からの錆びたレールからは得るものがなかったが同時に発掘されたれんが基礎からは得られるものが多かった。産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面03

  • 産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 02

    神戸貨物驛設計平面図、三菱倉庫への引き込み線用に書かれたもののようだ。産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面02

  • 産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 01

    旧神戸貨物駅跡でのレールとレンガの記録です、何事もなかったようにマンションが。単なるそれだけの話しです。産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面01

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 07

    明治初期の日本最古のコンクリートかのかの字は取ってもいいようだ。そのうち日本のコンクリートの歴史が書き替えられるでしょう。明治初期の日本最古のコンクリートか07

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 06

    説明は写真の説明でお願いします。単なる台なんですが深く考えればこれまた面白い。明治初期の日本最古のコンクリートか06

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 05

    明治初期の日本最古のコンクリートか05

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 04

    大阪府の文化財センターの記録は細部まで見やすいように縦置きとした、あしからず。後出の写真をご覧いただけると調査図の詳細がより深くご理解いただけると思います。この調査も炎天下の下であった。明治初期の日本最古のコンクリートか04

  • 番外 終戦記念日に寄せて 戦艦赤城の開戦時の電令(再掲)02

    旬のものは旬に、当たり前です。如何でしょうか。非常に貴重な資料だったようでした。以て瞑すべしか。番外終戦記念日に寄せて戦艦赤城の開戦時の電令(再掲)02

  • 番外 終戦記念日に寄せて 戦艦赤城の開戦時の電鈴(再掲)01

    読み取りにくいところを読み取るのも楽しみかな。ご覧の通りの原本のコピーです。番外終戦記念日に寄せて戦艦赤城の開戦時の電鈴(再掲)01

  • 番外 お盆休み 白えびの昆布〆め

    白えびの昆布〆め珍味です、富山の友人からの贈り物。番外お盆休み白えびの昆布〆め

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 03

    この期に及んで難しいことですみません。落ちがないようにと報告書にするとこうなってしまった。明治初期の日本最古のコンクリートか03

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 02

    少し硬いスタートですがご勘弁を。昔々のことなので寫眞以外はすでに語られていた。礼を尽くして御礼を。報告書のタイトルは私のこだわりです。明治初期の日本最古のコンクリートか02

  • あつ~い 小休止。

    20年以上前のベネチェア土産、楽しい時期でもありました。あつ~い小休止。

  • 明治初期の日本最古のコンクリートか 

    新しいテーマ「明治7年に竣工した旧大阪府庁舎の基礎に見られた石灰コンクリート」学術的に研究されたものを文献として紹介したい。次回から報告する私の写真集、より吉田夏樹先生の論文が興味深く再読できるのではないでしょうか。明治初期の日本最古のコンクリートか

カテゴリー一覧
商用