searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tobetobedokoe2000さんのプロフィール

住所
伊奈町
出身
白岡市

時々の更新ですが、楽しく無理なくを自分なりに・・・

ブログタイトル
ぶらぶら季節を切取
ブログURL
https://tobetobedokoe2000.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
風景と食・・時々温泉などを綴っています。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2009/08/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tobetobedokoe2000さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tobetobedokoe2000さん
ブログタイトル
ぶらぶら季節を切取
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
ぶらぶら季節を切取

tobetobedokoe2000さんの新着記事

1件〜30件

  • 石ころ-25 海岸で国石を拾う

    日本の国石に指定されている“翡翠”新潟県糸魚川地域と富山県の一部の海岸で宝石の原石を拾う人たちがいます・・・私もその一人ですが、一攫千金を狙うわけでもなく、人が密集しない、適度な距離を保つそんな遊びと、綺麗な海岸を歩くのが気持ちよくて出かけています。波の静かな時、海水に下半身までつかり白く見える石ころをすくい上げないと、けして波うち際だと拾えない少し大きめの翡翠原石現地で、乾くのを待ち太陽光にあてて...

  • 石ころ-24

    7月10日、11日の二日間行ってきました・・・今週末から忙しくなるので、しばらく石拾いと風景写真での遠出外出が出来なくなります・・だからこんな時期なのに行ってしまいました。金曜の夕方出発して、途中仮眠をとりながら早朝に行ったのが歌・・親不知海岸付近ですが、予報通りの重い空・・・この日数か所廻り、目的の石ころ・・・翡翠を数個拾いましたが、夕方の空は、それなりに翌日も期待できそうな感じでした・・・時々強い...

  • 相変わらずの人気店でした・・・

    下田で海鮮をいただくなら“やまや”さん。県をまたいで出かける事は自粛しないと解っていても出かけてしまいます・・・当然人の少ない場所を選んでいますが、食事時は難しいです・・美味しい店は何処も繁盛していて困っています。外待ち時間もなるべく知らない人たちとの距離をおき少し離れての待ち時間・・・店内から呼び出しがかかったら体温測定と消毒をして席に案内されましたが、その時点で安心感が・・最近は慣れなのか?体温...

  • 暑い時に食べたい 有田

    梅雨に入ってしまいましたが、暑い日が続く毎日です。本日は土用の丑の日なのですが、初夏になると行きたくなる、お店の一つに“有田”というウドン屋さんが・・・最近は、隣にグランピングの施設も出来ていて、予約すれば利用可らしいですが何時ものように店内でいただきました。セルフサービスの飲み物もオレンジミントなど設置していかにも、夏が来た~という雰囲気バツグンです・・・メニューは、暖かい物、冷たい物、どんぶり物...

  • 石ころ-23 翡翠採取の旅

    2021/6/23糸魚川周辺の海岸を行ったり来たり・・日の出の時間親不知高架橋下で採取をはじめましたが、波打ち際は、砂浜・・波が現れる付近は石ころだらけでいつ雨が降っても良さそうな空の下でしたが、宮崎境海岸も同様・・小石が多かったのは、親不知だけ海岸によって違う空と、時々見せる晴天の時・・・風もないのに雲の流れが速く、一昨日は、波が1.5mだったので少し石ころが入れ替わている事を期待して採取を続けました・・・...

  • 店構えはB級だけど店主と味は超A級でした。

    房総半島の内浦海岸でシーグラスを拾ってきました・・お昼に成り、近くで食事と思い海岸添いのお店に入店・・小さく漁師料理と書かれていたので、地場海鮮でも食べようと店内に入ると、丁寧で愛想のよい店主が出迎えてくれました。店にお金を無駄にかけないぶん、各料理はリーズナブルで店内の雰囲気から美味しい地元飯が食べれそうと期待もふくらみ、注文した商品は“いいとこセット”今回メニューを見て食べたくなった、鯛めしと、...

  • 石ころ-22 色の変化

    前回“石ころ-21”で紹介した青い透過が有った石ころに変化が有りました、海中から拾い上げて10日たち自室の一角に飾っていた石ころ・・少し緑が濃くなり、味の素結晶も多く目立ちだし透過を確認したら、緑色の透過になっていました・・・しかも、他の石ころ達も幾分乾燥時の色合いに変化があったみたいな気がしています、こんな事あるのでしょうか??見た目良い感じに変わったもの、こんな色合いだったか?と思うものそれぞれなのです...

  • 石ころ-21 測定、透過確認編

    石ころ拾いの後は、自宅に帰り採取した石を水洗い、乾燥、重量確認、比重測定、透過確認・・・採取当時の海を思い浮かべながら・・・石の重さ817.3gに対して0設定にした水入り容器に吊るして増えた重さ(容積)、249.8なので、比重3.27‥翡翠確定でしょう・・・こちらは、192.2gの石ころ・・・白灰色に緑の点が少々あり・・比重測定をするまでもないのでしょうが、計ったら3.29‥やっぱり翡翠。ところが、驚いたのはLED照明で下から透...

  • 石ころ-20 夕景編

    数日間の凪が続いていたので、あまり拾えないと・・・結果は、予想通りのありさまでした、まだ最終確認の比重測定はしていませんが、翡翠独特の手触りと、結晶・・そして一部分の緑そんな石ころの集合写真を撮っていて雲の間から現れた日本海に沈む太陽・・・ここで、帰ってしまっては勿体ないと少し待機して・・日の入り15分後・・・予想通りの夕景と成りました。にほんブログ村←励ましのポチをここでお願いします。...

  • 石ころ-19

    昨年拾った石ころですが、どなたか教えて欲しいです。糸魚川付近の海岸に翡翠が打ち上げられる前の、山奥から沢を下り、大きな姫川を経由して海にたどり着くのが多いらしいですが、その姫川の河口付近・・・海に流れて、削られる前なので、手触りザラザラです。しかし、全体にピンクが眠っているような石ころ、一部分には、しっかりとピンク色が顔をだしている・・・この、石ころを磨きあげたらどの様になるのか?でも、このまま原...

  • お風呂の時間です・・・

    糸魚川市(旧能生町)の集落にある温泉“長者温泉 ゆったり館”という温泉施設がありました、海沿いの国道から山に向かい車を走らせること5分強の何にも無い集落の人たちに守られてきたような素朴な施設・・何もないが、素晴らしい時もあると思いますが、ここが、その場所受付で手続きを済ませ脱衣室に向かいましたが、誰もいない、貸し切りの時間帯に出会えて、中をのぞくと洗い場6つと、8畳ほどの浴槽が1つある浴室です。透明なお...

  • 石ころ-18

    午前中の強風と高波が、午後になり落ち着きベタに近い波・・午前中の状況だと、本当に波打ち際しか散策できず、引き潮状態の時だけ、ちいさい翡翠を5個拾い、午後から、腰下まで海につかり、それなりのサイズを3個追加・・・帰宅後確認のために、比重測定を実施して現地で自分なりに間違いなく翡翠だろうと思った石ころは、全て翡翠で間違いないだろうと確認をしました・・・しかも、今回一番大きかった石ころが、透過もまあまあで...

  • 海岸夕景

    古い桟橋のある原岡海岸、桟橋の名称は、岡本桟橋・・・内房から東京湾を超えて富士がよく見える場所ですが、久しぶりに行ってきましたが、ここは時代の流れが止まったまま・・夕焼け時刻に親子が波打ち際で・・・お母さんに寄りそう女の子、幸せを感じさせてくれます。日没の頃だと家族で遊びに来ていた方たちは岐路に付き、若者たちのグループが大騒ぎ・・10年以上まえから変わらない場所。騒いでいた、若いグループが帰路につい...

  • 横川SAで駅弁気分

    峠の釜めしで有名な「おぎのや」さん当初横川駅での販売から始まり、容器を持ち帰り家庭で色々な事に利用している人も多いと思いますが、私が今、一番身近な店舗は、信越道の横川SAとなってしまいました・・持ち帰り、セルフ、食堂と三種の形態で販売されていますが、よく利用するのは、セルフの店内で食べるスタイル・・それは、施設建物内に置かれた車両を改造した車内で食べれるから、何となく気分は、旅先の電車内で駅弁を食べ...

  • 石ころ-17

    21.05.15の結果・・・途中です・・・金曜日に仕事を終えて、またしても関越、信越、北越利用して親不知高架橋下に朝4時に到着・・予報の湾岸波浪だと0.2m・・しかし、感覚的に1.0mほどだったので、軽く流して定番の宮崎境海岸へ・・到着時は、朝の6時だったからなのか?翡翠棒と言われるものを持った人が・・・2人・・殆んどの人が、魚釣り・・今の時期テトラ周囲でクロダイとアジらしいのですが、海岸から投げている人は何を狙っ...

  • マグロで食い倒れ・・

    清水港に面する「まぐろ館」の中は、マグロだらけ・・どの飲食店さんも美味しそうで迷ってしまいましたが、入口の店員さんが一番元気そうだったお店を選びました。店名は、「大ちゃん」魚に関係した店名でないのですが良しとして、とりあえずお勧めと書かれていた品を注文して待つ事に・・最初に配膳された手前のカツがマグロ食べ放題の品らしのですが若い人は、頼んだ品物が来ない間に食べ放題品をお代わりしていました・・行った...

  • 狸と狐の対決、勝敗いかに・・・

    赤いきつねと緑のたぬき武田鉄矢さんが長年CMに採用され楽しく見ていました、東洋水産が作っている事を知らない人でも、当然知っているマルちゃんのロングランカップ麺、以前からたぬき饂飩も食べたいと思っていた人に朗報です・・・・この度、タヌキさんとキツネさんが和解をしてくれて「赤いたぬき」と「緑のきつね」が発売されていました・・・現在パッケージの間違い探しも行われているみたいなので近くチヤレンジしてみたいと...

  • 今年のGWも翡翠拾いでした・・・

    GW前半だけが波の具合が良さそうなので4/29,30日と行ってきました・・4/29日は凪状態の曇り/雨・・・しかし海水の中が見えて腰近くまで海に浸かり白い石を拾いまくりゲットできたのが3つと、海岸テトラの陰でコロコロ波と戯れていた1つで計4つ・・2日目は、天気は良かったのですが、前日の波予想情報と違い少々予定より波が高くて水中採取は出来そうもない朝・・・早朝アタックの波打ち際で1つと、前日と同じテトラ際で1つ・・場...

  • 今年の桜

    今年は、目的の桜開花時期と、私の休日、その日の天気の具合全てが良い日にあたらなくて散々な春でしたが、そんな中福島だけが私に微笑んでくれたようです。他にも三春付近の桜を数か所楽しんできましたが・・・一番開花具合と天候に恵まれたのが、鶴ヶ城でした。にほんブログ村←励ましのポチをここでお願いします。...

  • 鉄道ジオラマのある食堂

    鉄道好きが集まる駅前食堂丹沢をはじめとして、周囲の景勝地の玄関口でもありますが、ポッポ駅前屋さんは、アカデミー賞受賞した「鉄道員(ぽっぽや)」を思い出させるたたずまいのお店で、雰囲気ありありです・・・内部の趣きも良く、高倉さんや志村さんが座っていそうな昭和のイメージが強く残るのも良い具合で繁盛していました。注文を済ませ、店内の一角に展示されているのですが、かつて山北が「鉄道の町」として重要な役割を...

  • 宮崎境海岸と親不知の石たち

    気候も良く成り、海岸には翡翠拾いの方たちが大勢きていました。広い海岸なので、皆さんとの距離は保たれコロナ対策も幾分良いそんな気持ちで又しても出かけてきました。宮崎境海岸で始めて3つ拾った後、親不知海岸で2つ拾う比較的良い結果だったのですが、今回は持ち帰り比重測定したい石も数多く拾ってきたのが、現状です。拾った瞬間に間違いないと確信できたうちの一部に透過がまずまずの石が有ったのでアップします。窓から...

  • ろうかん翡翠

    糸魚川付近で翡翠拾いの人たちなどで言われる「ろうかん」と言えば透過率の良い翡翠(ジェダイト)を言いますが、ジェダイトとは???翡翠はジェード(Jade)と呼ばれてジェードはヒスイ全般を指します。そして、そのジェードの中で「ジェダイト(Jadeite)」と「ネフライト(Nephrite)」とに分かれ、宝石質の物をジェダイト・・しかし、ジェダイトの純粋なものは白色をしています、しかし、鉄やクロムを含有することによって緑色や紫...

  • 透ける石たち-2

    続けて透ける石の紹介になってしまいました。関東地方の今年は、週末天気が悪い日が多く例年の桜シーズンも諦めていましたが、やっと、今週末に各地天気が良さそうなので・・週末何処に行こうか悩んでもいます。さて・・当然透けない翡翠もありますが、チョットだけ部分的に透けるのもある例です、光源発光場所に近い部分しか透けなくて、位置をずらせば、透ける石。ずらしても一部分しか透けない石石全体の厚みがあるせいなのです...

  • 透ける石たち

    糸魚川翡翠の透ける石の紹介です・・拾った時だと解らないけど、暗い所で光をあてると光る翡翠日本人には、緑系が人気なのですが、指輪にできるほどの良質な緑翡翠など、海岸で拾う事など宝くじの一等に値する確率・・・そんな中、それなりに透ける石を求めて石拾いに行ってます・・美しいグリーンの宝石として有名な翡翠ですが、実は翡翠には「硬玉」と「軟玉」の2種類があり、別の鉱物のです・・現在まで、中国で硬玉が採れると...

  • 牛代のみずめ桜

    エドヒガン桜特有の白い花が特徴的で、茶畑の丘の上に1本ポッンと咲き、樹形もよく、カメラアングルも良いのでアマカメさん立に人気のある桜です。今年は、丁度良い時期に行けましたが、コロナの影響で振る舞い茶も無く、見学者もまばら・・しかも私有地なので立ち入り禁止区域もあり桜の木に近づく人が無いので最高でした。青空だったら全体に空も入れて撮影できたのですが、白雲に覆われていた事だけが残念でした。にほんブログ...

  • 宮崎境海岸で・・・

    昨年の収穫の一部になりますが、大きいサイズと綺麗な石を・・・海岸の波打ち際で拾ったのでは無く離れた大きな石がゴロゴロある場所でチョットだけ顔を見せていたので、周囲の石を退かして拾った物です・・重くて大きいと思っていましたが、676gだと解り驚いた石です、透過の色は今一つですが、蛍光灯下でも味の素サイズの結晶がキラキラ見れるお気に入りの一つ・・これは、445gのやはり最近採取できる翡翠だと大きい部類ですが...

  • 日本産の翡翠は・・・

    日本だと、新潟県糸魚川市姫川流域の海岸や富山県の宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)が有名ですが、世界でも数か所からしか採取できない「硬玉」・・・中国で採取され加工されているものは、「軟玉」と言われ価値が全然違うらししい・・日本で一番有名な新潟県の小滝川ヒスイ峡現在は、採取禁止になり監視カメラ監視員が見張っています。この渓谷から川を下り海に到達して近隣の海岸に打ちあがる物を拾っている方々を「翡翠ハンター」と...

  • 翡翠

    天気の良い市振海岸で・・・早朝は、宮崎境海岸で波打ち際を下を向いてブラブラ写真の手前3個を自分なりにヒスイ?と思い観光課?のおじさんに鑑定してもらいましたが、黒だけが微妙だと言われたので持ち帰り奥の2個は、午後から訪れた市振海岸でブラブラしながら拾いました。自宅に帰り比重測定をした結果、残念ながら黒は比重2.82なので次回拾った海岸に行ったら撒いてきますが・・・他は3.18以上の比重でした。残り4個の一番小さ...

  • 本栖から河口湖へ激変予想の大移動

    太陽の昇る方向を考えると、この日は本栖湖が良いと・・・しかし、日の出の30分前に左から嫌~な霧が・・・急いで機材を車に積み、河口湖に移動・・・後からライブカメラを確認したら、本栖と精進と田貫は日の出の時刻、霧に覆われていました。そして、移動先の河口湖・・・富士をバックに日の出が見れない時期誰~もいませんでしたが、綺麗な逆さ富士が見れました。にほんブログ村←励ましのポチをここでお願いします。...

  • 本栖の朝

    コロナで自粛していても、富士近郊に出かけています・・・海外からの観光客がいないのと、自粛している方が多いのと・・・何といっても私が行く日の天気が良すぎてベテランアマカメさんがいないだから、朝方いつも混んでいた撮影のメッカが空いている・・・隣との間隔2m以上・・・空に雲一つない天気の良い朝・・日の出30分前くらいお情け程度の雲が現れ赤くなっていました・・日の出直前の様子は・・・薄っすらと富士の斜面延長に...

カテゴリー一覧
商用