プロフィールPROFILE

KINTAさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

ATとAAC,特別支援教育について,日々気がついたことを書いています。

ブログタイトル
特別支援教育におけるコミュニケーション支援
ブログURL
https://www.magicaltoybox.org/kinta/
ブログ紹介文
アシスティブテクノロジー(支援技術)を活用した特別支援教育について書いています。
更新頻度(1年)

376回 / 295日(平均8.9回/週)

ブログ村参加:2009/08/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KINTAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KINTAさん
ブログタイトル
特別支援教育におけるコミュニケーション支援
更新頻度
376回 / 295日(平均8.9回/週)
読者になる
特別支援教育におけるコミュニケーション支援

KINTAさんの新着記事

1件〜30件

  • 【書籍紹介】発達障害の子を育てる本 スマホ・タブレット活用編 (健康ライブラリー)

    この本、きいたところではATACにあわせて出す予定だったそうです。残念ながら間に合いませんでした。これは、前著の発達障害の子を育てる本 ケータイ・パソコン活用編の改訂版だと聞いています。もちろん前著も買っていましたが、私のブログで紹介し..

  • 黙祷

    25年前1月17日 5:46大震災の時間ですあれから四半世紀たちましたが、まだ人間は災害を無くすことは難しいことを実感します。無くすことはできませんが、被害をどれだけ小さくするか、困った人を支援できる世の中になるかそんな事を考える時間です。

  • iPad・iPhone教育に役立つ(かもしれない)ソフトリスト401-433

    久々、こちらの続きです。きりのいい数字ではないのですが、今日現在まででまとめました。古いアプリでダウンロードできないのが出てきているので、それらの検証もしないといけませんね。さて、こちらからの続きです。401 CP Channel402 L

  • AACアプリProloquo2GoとProloquo4Textを駆使してコンテストで優勝したコメディアンの動画

    1年半ほど前にこちらで紹介した脳性まひのコメディアン「Lost Voice Guy」がコンテストで優勝した記事ですが、これのYouTube動画に日本語の字幕を付けた方がいらっしゃいました。やはり、英語だけだとニュアンスは分かっても、細かい言

  • マジカルトイボックス第49回イベントを講師の福島さんにまとめてもらいました。

    先日開かれたマジカルトイボックス第49回イベントなのですが、私が報告するよりもより分かりやすく講師の福島さんがブログにまとめてくださいました。ということで、今回は人の褌で相撲を取りたいとおもいます。行ってきました!〜マジカルトイボックス第4

  • 3大OSのアクセシビリティ機能とアプリケーション(2020/01/13)

    とりあえず、情報が出そろったので3大OS(Windows、iPadOS、Android)のアクセシビリティ機能と特別支援教育に対応するアプリのリストを整理しました。(といってもこれまでの情報のリンクリストですが)最終的にはこちらと統合ですね

  • Apple製品のアクセシビリティ機能(2020/01/12)

    さて、これまでにAndroidとWindowsのアクセシビリティ機能についてまとめましたので、本命のAppleです。実はこれとても厄介。というのは、情報が多すぎるんです。それっていいことのように思えるけど、初めて見る人には不親切ですよね。で

  • 【緊急の連絡】1月14日が移行期限です「DropTalk HD/Liteからの移行期限後の対応について」

    前回こちらで紹介したようにDropTalkの統合によりDropTalk HD/Liteを使い続けることができません。〆切は1月14日です。詳しくはこちらに困らないよう、できるだけ、いろんな人にご紹介ください。

  • 1タップだけで操作できるアプリ「ピアノあそび」と「もっと!ピアノあそび」

    肢体不自由児の場合、手にまひがある人が多いので、器用にキーボードを操作してピアノを演奏するのが困難な人がいます。それでも音楽は楽しいもの。そうなると聴く活動が主になってしまいます。しかしそれだとなかなか主体的な活動にならない。そ...

  • ついに日本でも発売MicrosoftのXbox Adaptive Controller。。。ですが・・・

    一昨年の10月にアメリカに出張に行ったときに買ってきたこのコントローラですがやっと日本でも発売されるようになったそうです。日本マイクロソフト Xbox Adaptive Controller 発売開始ただし、、、...

  • 【イベント案内】障害の重い方の意思伝達支援勉強会 「主体的な生活づくりに向けたコミュニケーション支援」

    NPO 法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会というところから、表記のような研究会に呼んでいただくことになりました。こちらの方に案内が書かれているのですが、ワードデータなのでPDFに変換しました。以下引用開催日時   令和2年2月

  • 【イベント紹介】彩特ICT/AT.labo第10回冬季研究大会「大人も子供も楽しめる!ICTで広がる学びの可能性」

    埼玉の研究会の案内が公開されました。彩特ICT/AT.labo第10回冬季研究大会「大人も子供も楽しめる!ICTで広がる学びの可能性」以下引用日 時:令和2年2月15日(土) 10:00〜18:00(受付9:40〜)場 所:日本工業大学 宮

  • Windowsのアクセシビリティ暫定版(2020/01/09)

    昨日はこれを書きましたのでAndroidなどのGoogle Chrome OSのアクセシビリティ機能について他のOSについても記述してまとめておこうと考えました。まずは公式ページよりマイクロソフトのアクセシビリティへの取り組み正直に言うとこ

  • AndroidなどのGoogle Chrome OSのアクセシビリティ機能について

    いつもお世話になっている福島さんがChrome OSのアクセシビリティ機能についてブログで紹介してくださっていました。情報ソースとしてはGoogleのこちらの2つそして、新潟の山口さんがTwitterに紹介した情報ですが、この山口さんのツイ

  • 2020年のAT・ICT関係の研修会・展示会(2020.1.7版)

    さて、新年最初のイベント案内です。こちらからの更新です。2020年1月1月8日(水) 第23回北海道の特別支援教育における情報教育研修会(北海道)1月13日(日・祝) ROCKET 5年間の報告会「僕らは、今、昔の学びをやって、未来を考えた

  • ユーディットからCSUN2020ツアーの案内が出ました。

    毎年3月に開かれるアシスティブテクノロジーの国際会議であるCSUNアシスティブテクノロジーカンファレンスに行くツアーの案内がユーディットのサイトに紹介されました。カンファレンスのサイトはこちら(Google翻訳などで見てください)ツアーの概

  • 【イベント紹介】ハイブリッドキッズアカデミー講演会&集中講座@福岡

    平林さんのブログより以下引用◆スケジュール2月22日(土)9:30~10:30 講演会『読み書きが苦手な子どもが楽しく学ぶにはータブレット活用の最前線―』平林ルミ11:15~12:15 プレベーシック13:45~16:35 ベーシック集中講

  • 肢体不自由のあるお子さんの保護者のブログ

    支援機器などの情報交換ではやはりSNSの威力は大きいので、Facebookでのいろいろな方々と交流しています。特に肢体不自由や重度重複の障害があるお子さんをお持ちの保護者にとっては有用です。いわゆるロングテールというような世の中では取り合え

  • マジカルトイボックス第49回イベント2日目

    本日はマジカルトイボックス第49回イベント2日目無事に終了しました。参加された方々、お手伝いいただいた皆様、ありがとうとございました。製作講座だけでなく、それぞれの交流や情報交換もされていたかと思います。これをきっかけに日々の実践につなげて

  • マジカルトイボックス第49回イベント1日目

    福島さんの講演が始まりました。ちょっとおふざけの写真もありますが・・・・もちろんこんな真面目な話がほとんどですが・・・

  • 明日はマジカルトイボックス第49回イベントです

    明日はいよいよマジカルトイボックス第49回イベントです。ご参加の皆さんをお待ちしております。なお、緊急に連絡をすることがある場合には事務局よりお知らせしている電話番号におかけいただくか、mtb@magicaltoybox.orgにメールをお

  • 私たちはみんなエリートだ

    いつもいろいろなことを教えてもらっている川上康則さんが、10年ほど前に北海道で講義された時、上記のような写真を使ったお話を聞いたことがあります。それは、このpregnant womanという言葉これは、生まれてくることを期待して待っている母

  • 2020年あけましておめでとうございます

    2020年になりました。皆様、本年もよろしくお願いします。さて、1年前のブログにはこんな誓いを書いていました。1.一日一回は英語の教材を開く2.英語の映画を50本見る3.海外に3回行く1つめは、すぐに挫折してました。2つめは、数えていな..

  • 今年1年間の人気記事ランキング

    kintaのブログをご贔屓いただきありがとうございました。1年もこれで終わろうとしています。さて、ブログのランキングを集計しました。iPadで作れる教材作成アプリ一覧今の子供たちの 65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業に就く(追記

  • 七味五悦三会

    七味五悦三会というのは大晦日に、除夜の鐘を聞きながら、家族で「七味五悦三会」について語り合う風習があったそうです。「七味」とは「今年味わった、七つの美味しいもの」「五悦」とは「今年感じた、五つの悦び」「三会」とは「今年あった、三つの出会い」

  • 【研修案内】2020年3月21日(土)〜22日(日)肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座

    毎年夏と春にやっている日本肢体不自由児協会の研修会の案内がWebサイトに公開されました。以下引用です。肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座~タブレットPCおよび視線入力装置を活用して~どのように肢体不自由児教育でコミュニケ

  • 【応募しませんか】小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙

    こんな情報が流れてきました。凄くステキな企画大人はダメです。小学生限定。なので特別支援学校の小学部ならOKですね。本ってとってもステキなものだとつくづく思います。文化を伝えるもの、知識を得るもの、楽しみとして。そんな本を...

  • 肢体不自由のある人へのICT活用のコツとポイント

    これも12月26日の続きです。こちらの資料にはこんな事を書いています。2.肢体不自由のある人のICT活用(1)ICT活用をするコツとポイント本人にとって(          )であること(         )視点と(         )視点

  • 障害の重い人のコミュニケーション支援で大切な事

    昨日の続きです。昨日の資料に入れられなかったのは上記の絵いらすとやさん凄いですね。これは卒啄同時つまり「ニワトリが先かタマゴが先か」という話この絵はこちらの時に使わせてもらったものです。上記の資料の時には解説していませんでしたがこういう..

  • 舞鶴支援学校での講義資料「特別支援教育におけるICT活用」

    昨日のやっちまった報告ですがなんとかなりました。さて、その時に使った講義資料をお詫びの意味で公開します。

カテゴリー一覧
商用