searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

バボさんのプロフィール

住所
熊本県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
バボザル
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/natitasemi
ブログ紹介文
『我が生涯に一片の悔い無し!!!』を目標にボチボチ過しています。
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2009/08/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、バボさんをフォローしませんか?

ハンドル名
バボさん
ブログタイトル
バボザル
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
バボザル

バボさんの新着記事

1件〜30件

  • 白水自然森林公園

    市房ダムです!!西米良からの帰りに時間に余裕があったので、球磨郡水上村にある白水森林自然公園まで行ってみました。市房ダムに着くと、ちょうど噴水が上がっていました。市房山をバックに噴水が勢いよく上がってます。ダムも放水されていたので、下を覗き込むと・・・あら、くまモン!!白水自然森林公園にやって来ました。すぐ近くにはシャクナゲ公園があってシャクナゲも咲いていたのですが、写真撮るの忘れてました。吊橋まで下ります!!白水自然森林公園と言ったら、やっぱり吊橋ですよね。さ~渡りましょ!!あいかわらずの高度感!!高所恐怖症じゃなくても股間がズンズンします。吊橋の上からドローンとばしてみました。鳥目線で見ると、凄い所に橋が架かっているのがわかりますね~っということで、動画も撮影したのでよかったら見てやってください。。。白水自然森林公園

  • 天包山

    毎年4月29日に行われる「米良三山山開き」が昨年に続きコロナウイルスの影響で中止となりました。山開きは中止となりましたが、山開きの記念マグカップ2021年バージョンは配られるという事だったので、ツーリングを兼ねて記念マグカップをいただきに行ってきました。ただ、山にも登らないでマグカップだけをいただくのは気がひけるので、米良三山の一つ「天包山』に登ることにしました。はじめましての天包山!!駐車場には西南戦争の記念碑がありました。激戦の地だったようです。山頂までは30分くらいで登れる予定です。サクッと登ってサクッと下山します。登山口からしばらく歩くと強大な岩が目に飛び込んできました。「坊主岩」です!!坊主岩の上から・・・この日は前日の悪天候が噓のように、素晴らしい登山日和となりました。西南戦争の銃撃戦のあとがハッキ...天包山

  • 白鳥山&時雨岳

    5月2日・・・この日は気温が下がる予報でした。登山口に到着して、外に出ると・・・寒っ!!真冬に戻ったような寒さです。準備を済ませて、今回は唐谷登山口から白鳥山~時雨岳へと周回する予定です!!真冬のような寒さでも歩き出すとすぐに身体も温まります。苔むした気持ちいいルートを進んで行くと・・・可愛らしい鹿が出迎えてくれました。けっこう近い距離なのですが、ここの鹿は逃げないなぁ~ぬいぐるみのようですね!!斜度がゆるくなり、巨大なブナの群生が現れると・・・住居跡に到着です。上を見上げると、青空を支える巨大なブナの枝!!そして、苔好きにはたまらない景色が続きます。。。前回ここへ来たのは1月で、膝くらいまで雪が積もっていました。今回はバイケイソウの濃い緑が森の雰囲気良くしてました。倒木の苔がとにかくイイ!!脊梁のこの雰囲気が...白鳥山&時雨岳

  • 仰烏帽子山の花々

    続きです・・・仰烏帽子山の山頂を目指します!山頂に向かう前に仏石に寄り道していこうと思います。ヒメレンゲ・・・たくさん咲いてました!!ツバキもまだ咲いてました。上を見上げると新緑が奇麗です。新緑の向こうに仏石が見えてきました。仏石の周りにさいている『ヒゴイカリソウ』これを見るのも今回の山行の目的の一つでした。仏石の上です!!一気に視界が広がります。高度感も最高!!新緑の中に山桜が満開でした。仏石からの眺めを満喫して山頂へと進みます。ヒトリシズカリンドウナツトウダイ風穴に着きました!!とりあえず覗くよね~山頂へと続くスカイロード・・・ここ大好きです!!ギンリョウソウ仰烏帽子山山頂です!!この日は眺望がよく霧島連山をはじめ、桜島の噴煙なども見えていました。脊梁の山々・・・深いですね~山頂で昼食をすませて下山します!...仰烏帽子山の花々

  • 仰烏帽子山の山芍薬

    今回は五木村にある『仰烏帽子山』にやって来ました!!2月に福寿草を楽しみに来た以来の仰烏帽子山です。今回は山芍薬の群生を楽しみに来ました。事前に山芍薬の情報を仕入れてきたので、あわよくばピンクに染まる山芍薬も探したいと思います。この時期は第二登山口付近から沢山の山芍薬が出迎えてくれてます。丁度いいくらいの開花状況・・・天気も良いし、いいタイミングで訪れることが出来ました。イチリンソウこの時期の仰烏帽子山はいろんな花を楽しむことができます。歩いていて飽きることがありません。山芍薬は満開のようです。バイケイソウの緑も綺麗ですね~ユキザサ・・・っとここまでは、白い山芍薬を楽しんで歩きて来たのですが、正規ルートから少し外れて、お宝探しへ・・・で、発見しました!!長年探し求めていたピンクの山芍薬にやっと会うことができまし...仰烏帽子山の山芍薬

  • 午後からサクッと竜峰山

    4月12日・・・午前中は用件があって・・・用件というのは嫁さん実家にある畑の農機具小屋作りだったんですけど、思ったよりも手際よく進んで、午前中に終わり・・・午後からでもサクッと登れる『竜峰山』に行ってきました。今回は五合目駐車場から!!ここからでも充分素晴らしい眺めなんですけどね。頂上では更にイイ眺めなので頂上目指してスタートします。実はこの時点で小雨が降っていましたが、ドシャ降りではなかったので気にせず先へと進みます。ツツジが奇麗な季節ですね~これが竜峰山の登山ルートです!初級コースは整備されていて、歩きやすいルートですね。整備されたルートを進みます。階段を登ったら直登ですが、らくらくコースが好きなので、左へと進みます。おっ!アナグマ!!アナグマは目が悪いはずなのですが、こっちをガン見してますねここが一番いい...午後からサクッと竜峰山

  • 新阿蘇大橋

    4月4日…狙ったようにこの日だけ天気が悪かったなぁ~昼食は久しぶりにあか牛丼!!近頃はあか牛丼があるお食事処も増えてきているみたいですけど、今回は『お食事処旨乃蔵』にお邪魔しました。やっぱ美味しいですね~昼食をすませた頃には雨も上がり青空も見えてきたので、もしかしたらと期待をして阿蘇火口まで行ってみたのですが・・・真っ白なガスの世界。。。バレー仲間のみんなに砂千里ヶ浜の異世界の風景を見せたかったのですが残念ながら・・・リベンジを誓って阿蘇山を後にしました。そして・・・新阿蘇大橋に着きました!!ここに来て再び雨が降り出しましたが、ガスがなにげにイイ仕事してくれてます。カッコイイ~~~いや~素晴らしい立派な橋ができましたね~次はバイクで来よ!!新阿蘇大橋

  • 上色見熊野座神社

    パワースポット巡りで『高森殿の杉』に行ったら次は・・・『上色見熊野座神社』ですよね~今回、二度目ましての上色見熊野座神社ですが、あいかわらずパワースポット感がハンパないですね。雨が降る中の石段・・・灯篭・・・鳥居・・・この独特の雰囲気はなんとも言えません。せっかくなので更に上まで行っときましょ!!バレー仲間の皆さんも頑張ってました。穿戸岩(うげといわ)です。健磐竜命(たけいわたつのみこと)の従者であった鬼八法師(きはちほうし)が蹴破ったという伝説の風穴!異世界への入り口のようです。イイことがある気しかしませんね。。。上色見熊野座神社

  • 雨の高森殿の杉

    4月4日・・・天気予報通り朝から雨です。。。この日、バレーボール仲間と登山をするために南阿蘇にやって来ました。なぜでしょうね~⁉この日だけは雨降ってほしくないなぁ~と思うと降りますよね。。。・・・っということで、急きょ予定を変更してパワースポット巡りをすることにしました。まず最初にむかったのは高森町にある『高森殿の杉』高森殿の杉のパワースポット感には何度訪れても圧倒されるので、バレー仲間にも是非そのパワーを感じてほしくて、ここをご案内しまいた。ドォーーーーーーーン!!霧の中に立つ高森殿の杉は雰囲気抜群。パワースポット感ハンパないです。皆さんパワー注入中・・・以前はなかった願掛けの石積も・・・積みたくなるよね~パワー欲しくなったら、また来まーす!!高森殿の杉のすぐ側で咲いていた満開の桜…ガスの中に咲く桜も雰囲気抜...雨の高森殿の杉

  • 鶴見岳へ

    続きです・・・由布川峡谷から移動して、鶴見岳の麓までやって来ました。ここも桜が満開!!地元の桜はもう葉桜になっていたので、ここに来て満開の桜を見ることが出来たのはラッキーです。せっかくここまで来たので、九州百名山の一つ『鶴見岳』に登ることにします!!ロープウェイで・・・ドローンからの空撮のようですね。ロープウェイであっという間に山頂近くまで登ってきました。七福神を巡る遊歩道なんかもあるようですが、この日は時間がなかったので権現さんにだけ手を合わせて山頂へと向かいます。山頂の遊歩道は綺麗に整備されています。鶴見岳山頂です!!九州百名山・・・ロープウェイで登頂しました。黄砂が酷くて、すぐ隣にある由布岳も霞んで見えます。別府の町並みも霞んでますね。下りもロープウェイであっという間に降りてきました。満開の桜をしばらく楽...鶴見岳へ

  • 由布川峡谷へ

    今回は以前から行ってみたかった『由布川峡谷』をまずは目指します!国道57号線を走っていると、竹田市の久住町付近で・・・綺麗な桜の下にチコちゃんが立っていました‼思わずバイクを止めて記念写真を…すぐそばには、見出しの画像・・・ハートの田んぼアート💛しばらく走ると・・・こんどは怒っているチコちゃんが・・・インパクトのある交通安全標識ですね!!由布川峡谷に着きました!!駐車場に着くと、なにやらテントを撤収されていました。なにかイベントがあったのかと思い、係の方に尋ねると・・・豪雨の影響で峡谷の底に降りれなくなっていた「猿渡入口」が違う場所で「新猿渡入口」として再開したとのことでした。しかも、午前中に一般公開の記念式典が行われていたらしく、一般公開されたのは、この日(3月29日)からだったようです。なんにも知らずに訪れ...由布川峡谷へ

  • 霧氷祭りのくじゅう連山へ 3

    続きです・・・晴れたりガスッたりを繰り返す空模様ですが、それはそれでイイ感じです。くぅ~霧氷で真っ白な久住山・・・カッチョイイですね~西千里ヶ浜を歩きながら振り返ると、ゾクゾクするような素晴らしい景色!!ここから見る星生崎と久住山がのツーショットは最高すぎます。朝から登る時よりも下る時の方が気温が下がったように感じました。霧氷も融けずに真っ白なまま・・・これから向かう扇ヶ鼻もまだ真っ白です!!肥前ヶ城の霧氷も凄い!!ミヤマキリシマが咲き誇るころにはピンクに染まる扇ヶ鼻ですが、この日は真っ白!!扇ヶ鼻山頂です!!天気が良ければ阿蘇五岳が見れるところですが、この日は残念ながらまったく見えませんでした。扇ヶ鼻から眺めるくじゅうの山々…ガスの演出もイイ感じです・・・っと自分に言い聞かせました。霧氷の絨毯。。。下山しまー...霧氷祭りのくじゅう連山へ3

  • 霧氷祭りのくじゅう連山へ 2

    続きです。。。沓掛山でかなり満足感がありましたが、くじゅう連山を覆ったガスが晴れることを願いながら先へと進みます。沓掛山から下ったところに咲いているマンサクです。カッチカチですね。この景色・・・たまらんですね。下界では桜が満開になっているのに、ここは真冬のような寒さ。そのギャップがなんともたまりません。登山道は霜柱でザックザク。。。自然が創り出す芸術に見惚れちゃいます。標識もカッチカチ!!珊瑚の中を歩いているようです。ガスが晴れたら、さぞ奇麗だろうなぁ~っと思いつつ…ガッスガスの西千里ヶ浜を…珊瑚のような霧氷の向こうに星生崎・・・歩みます。。。ガスの中から久住山が姿を見せてくれました。はじめましてのNEW避難小屋!!立派な避難小屋が出来ましたね~カメラのレンズが曇るくらい避難小屋の中は暖かかったです。とりあえず...霧氷祭りのくじゅう連山へ2

  • 霧氷祭りのくじゅう連山へ

    3月22日・・・一週間前から天気予報を見ると、次の休みには寒の戻りで標高の高いところは気温が氷点下になる予報でした。風もそこそこ強い予報・・・じゃ~行かなんでしょ。。。くじゅう連山へ!!っという事で、牧ノ戸登山口です!!今回はここからスタートしたいと思います。登山口から上を見上げると・・・むひょ~~この景色を見たらテンション上がらずにはいられないでしょ!!早く霧氷の絶景を見たくて急いで登りたいところですが、あいかわらずココはキツイ。。。ちょっと寒いくらいでスタートしてもすぐに身体が温まります。展望所がある広場まで登ってきました。くぅ~~たまんないですね。この景色!黄色いマンサクと真っ白な霧氷。この景色をいっぺんに楽しめるなんて、なんて贅沢な・・・予想はしていたとはいえ、実際にこの景色を見ると・・・感動です。絶妙...霧氷祭りのくじゅう連山へ

  • 地鎮祭

    昨年の豪雨から8か月以上が経ちました。以前、祖父母が住んでいた家も豪雨の被害を受け、昨年の暮れに解体しました。そして昨日・・・無事に地鎮祭を済ませ、新たなスタートを切ることが出来ました!!もちろん地鎮祭は初体験‼いい勉強になりますね。「エイ!エイ!エイ!」・・・無事に工事が終わってくれることでしょう。完成が楽しみだなぁ~!!地鎮祭

  • 猿岩へ

    続きです・・・『鬼の足跡』から移動して、『猿岩』に向かいます。移動途中で奇麗な花畑が目に飛び込んできました。桜美咲!!桜はまだこれからでしたが・・・チューリップが奇麗なこと!!菜の花の黄色と、色とりどりのチューリップが凄く鮮やかです。。。春ですね~菜の花越しに下を覗き込むと、花文字で「バイバイコロナ」と書いてありました。ほんとにバイバイしたいですね。『猿岩』に着きました!!駐車場に着いてビックリ!!思っていたよりも、すごく猿でした🐵テンション上がったなぁ~ちょっと横に移動すると・・・ぜんぜん猿じゃないですね。猿ですね~今回宿泊した「ゲストハウスLAMP壱岐店」さんです。築100年以上の建物をリノベーションした凄く雰囲気の良い宿でした。猿岩へ

  • 壱岐へ

    3月15日・・・長崎県は壱岐市に行ってきました‼まずは佐賀県唐津市にある唐津東港からフェリーに乗って、1時間40分の船旅です…出航する時に見えた唐津城がカッコよかったなぁ~この日は霞があってクッキリとは見えませんでしたが、霞がかった城もなかなか・・・朝が早かったのでフェリーの中で仮眠をとるなどしてゆっくりしていると、思っていたより早く・・・壱岐の印通寺港に着きました。壱岐観光の一発目は・・・『鬼の足跡』にやって来ました。日本百名洞に選ばれているらしいです。洞窟の反対側です。長い年月をかけて自然が創り出した芸術…スゴイですね~夏に来て遊んで見たいですね~ココ!!さぁ~次の観光地へと移動しまーす。。。壱岐へ

  • 高千穂峰へ(動画編)

    先日登った高千穂峰の動画編です。高千穂峰へ(動画編)

  • 大浪池のマンサクへ…

    高千穂峰から下山した後、マンサクの開花も見られる時期なので大浪池に寄ってみることにしました。石段の登山道にはツバキの花が沢山…登山道を飾るようにツバキが落ちています。初めましてのNEW大浪池避難所!!休憩所って書いてありますね。大浪池に着きましたがガスで韓国岳はみえません。。。なのでさっさと先へ進みます。おっ!咲いてる咲いてる錦糸卵・・・じゃなくてマンサク!!まだまだ見頃はこれからのようですが、ぼちぼち咲いてますね。点々と黄色いマンサクが見えてますね。登山者の方達も撮影ポイント見つけて撮影されてます。流れてくるガスもなかなかイイ感じです。。。おぉーーー晴れてきました。こんにちは韓国岳!!今回はここまでにします。ガスが晴れてきたのでピストンで下山して、もう一度マンサクを見ながら帰ることにします。ガスが晴れて、大浪...大浪池のマンサクへ…

  • 高千穂峰へ

    今回はまず、高千穂峰に登ります!!高千穂峰から下山したら大浪池に向かいたいと思います。っという事で、高千穂河原からスタートします。安全に登山できますように・・・🙏準備していた時には、けっこう肌寒いと感じましたが、石畳を歩いているとすぐに身体が温まってきます。ここからが本番!!って感じでザレ場が始まります。高千穂峰に来たって実感しますね。ちょっと登って後ろを振り向くと、天気がイマイチで霞んでいますが、すでにイイ眺めです!!急登のザレ場を登って、御鉢の火口縁に着きました。相変わらずの雄大さ‼ここに来ると硫黄の匂いがプンプン漂ってます。ドローン飛ばしてみると凄いところ歩いてるなぁ~頭の中で『せごどん』のテーマ曲を流しながら、馬の背を歩いて頂上を目指しますよ~鳥目線で・・・雄大ですね~もうひと踏んばり!!御鉢を振り返る...高千穂峰へ

  • 龍ヶ岳へ

    倉岳から一旦下って、次は龍ヶ岳の山頂を目指します。龍ヶ岳も山頂までバイクで行けるので、あっという間です。途中で・・・「あっ!ここ見たことあるゾ!!」っと思って立ち寄った『パチンコ大和』ロックバンドのWANIMAがこのパチンコ屋さんの跡で練習をしていたらしいですね。WANIMAにそんなに詳しくない自分でも知っているくらいなので、今や倉岳町の観光スポットですね。・・・からの、龍ヶ岳山頂にある展望台です。車やバイクでも山頂までサラッと来れる山ですが、九州百名山に選ばれるだけあって、展望所からの眺めはそれはそれは最高です。展望所の眼下には八代海がドーーーン!!八代の町並みも見えてますね。カメラをズームすると、八代のゆめタウンもしっかり見えてます。芦北の方に目を移すと・・・ここは御立岬の海岸です。いつも御立岬の方から龍ヶ...龍ヶ岳へ

  • 倉岳へ

    続きです・・・天草五橋を渡り、倉岳山頂までバイクで走ってきました。倉岳は山頂まで車道が通っているので、手軽に絶景を楽しめる山なんです。駐車場にバイクを止めた時点で、すでに絶景です!!倉岳は山頂全体が神社になっている感じですね。早速登ってみます。。。倉岳山頂です!!鳥居をくぐって石段を数十メートル登ると山頂に着きます。天草最高峰の倉岳の標高は682m程ですが、360度大パノラマが広がっています。長崎・島原の普賢岳!!天草の島々・・・松島方面ですね。倉岳神社です。ご利益ありそうでしょ!!鳥居の後ろにある手すりに『コロナに負けるな、がんばれ日本』って書いてありました。頑張らなんですね!!日の丸がバタバタと音をたてて風に煽られているのを見てると、負けんなぁ~と言ってるみたいでした。倉岳の山頂をしばらく満喫して、次は龍ヶ...倉岳へ

  • 三角西港

    今回は久しぶりに一日かけてバイクを楽しんできました!!どこに行こうか悩んで、天気が良さそうな天草方面へ行くことにしました。・・・で、天草方面へツーリングに行く時に、ルーティン的に立ち寄る『三角西港』です‼せっかくなので、ドローン飛ばしてみました。こうやって鳥目線で見ると、タイムスリップしたような感じですね‼旧1号橋と天城橋のツーショット…なんかカッチョイイ~鳥目線で見るとすべてがカッコよく見えるから不思議ですね~遠くには普賢岳が見えてます。この日は気温も上がって、バイクで走るには最高に気持ちイイ日和になってきました。さぁ~天草に向かいます!!三角西港

  • 御立岬の河津桜

    御立岬の河津桜も満開の頃だろうなぁ~と思いつつ・・・なかなか昼間に行くタイミングがなかったので、早朝の仕事を始める前にちょっと行ってきました。咲いてます!咲いてます!満開です!!夜明けと共にメジロが元気に飛び交ってました。朝陽を浴びる河津桜が凄くきれいです。早朝は人も居なくて満喫出来ていいですね。満開のタイミングで訪れることが出来て良かったぁ~日に日に春めいてきますね~御立岬の河津桜

  • 水島

    少し前の風が強い日でした・・・ちょっとバイクに乗りたくて、八代の球磨川の河口にある「水島」に行ってきました。近くまでは何度も来たことあったのに、ゆっくり立ち寄ったことがなかった場所でした。八代市のホームページには・・・『球磨川の河口の堤防から約50m離れた場所にある小さな島。万葉集に「奇蹟の島・水島」と歌われており、貴重な万葉史跡として知られています。その昔、この地を訪れた景行天皇が食事を取られた際に、小左という者が天地の神に祈ったら、不思議にも水が湧き出てきたという記録が、日本書紀に残されている伝説の地でもあります。近くに万葉の里公園も整備され、八代海の眺望が楽しめます。国指定名勝「不知火及び水島」』・・・だそうです。この時は潮が引いていましたが、満潮時にはまた違った姿が見れそうですね。渡ります。。。手を合わ...水島

  • ちょっと一ノ峯・二ノ峯へ

    22日…朝からカングーの6ヶ月点検でルノーへ‼点検とリコール分で数時間かかるということだったので、台車をかりて、「点検の間に遊べる山は・・・」と考えた時に一番に思いついた『一ノ峯・二ノ峯』にやってきました。カッコイイ台車でしょ!山遊びしないで、やまなみハイウェイにでも走りに行こうかと本気で考えました。駐車スペースを見つけて、ここから一ノ峯を目指します!!山頂までは気持ちイイ草原歩きです。気持ち良さそうでしょ!!気持ちイイんですよ~ちょっと登るとこの眺め!熊本市内を一望できます。なんとも言えない気持ちイイ草原歩き・・・もうじき野焼きが行われ、辺り一面真っ黒になります。画像ではわかりませんが、風が強くて雲が勢いよく流れていきます。一ノ峯の向こうには俵山!!ドローンからの画像なのですが、風が強くてギリギリな感じで飛ば...ちょっと一ノ峯・二ノ峯へ

  • 仰烏帽子山(動画)

    仰烏帽子山山頂の霧氷と福寿草の動画です。短い動画ですが…仰烏帽子山(動画)

  • 仰烏帽子山へ 2

    続きです・・・仰烏帽子山山頂の霧氷を楽しんだ後、兎群石山へと移動します。ここを兎群石山と名付けた方は、ゴロゴロの石が兎の群れに見えたんでしょうね。なんともメルヘンな方なのでしょう…眺めも良いし、わりと静かなので、ここで昼食をとることにします。鳥目線でで兎群石山を見てみました。『バボを探せ!!』私がどこにいるかわかりますか!?風穴まで下ってきました。登る時には人が多かったので、下山時に穴の中を覗いてみます。。。レンズが曇るよね~生温かい空気が出ています。仏石の福寿草群生地に着きました。咲いてます!咲いてます!今年も綺麗に咲いてました。黄金色に輝いてます!!「幸せを招く」とか、「永遠の幸せ」などの花言葉ですが、ホントにそんな気分になります。幸せのお裾分けでした。仰烏帽子山の福寿草は今シーズンも安定の美しさでした。下...仰烏帽子山へ2

  • 仰烏帽子山へ 1

    2月16日…天気予報では晴天の予報!福寿草も元気よく開花してくれるんじゃないかと思い、球磨郡五木村から『仰烏帽子山』に登ってきました。仰烏帽子山の登山口までの林道が昨年の7月豪雨の影響でつい先日まで通行止めになっていたのですが、福寿草の開花に合わせるように通行止めが解除されました。(ところが、この本日(2月17日)に林道の一部が崩壊しているということで、再び通行止めになったようです。)今回の計画では元井谷登山口からスタートして、第二登山口へと下山する周回ルートを歩きたいと思います。元井谷登山口から少し先にある駐車スペースに車を止めてスタートです。車道を歩きながら上を見上げると、風が強いところは霧氷で真っ白になってました。くぅ~スタート直後からテンションが上がりますね~どんな絶景を見ることが出来るかワクワクします...仰烏帽子山へ1

  • ミニチュアの世界

    日常生活でよく目にする物でミニチュアの世界を表現されている『田中達也』ー見立ての世界ーを熊本現代美術館に観に行ってきました!!田中達也さんの独特の世界観が好きでインスタブラムもフォローさせてもらって、毎日アップされる作品を楽しみにしています。その田中達也さんの作品展が熊本で開催中って・・・行っとかなんでしょ!!ワクワクしながら会場に入ると、インスタで見たことがあるような作品がたくさん!!これなんかポップコーンで夏の雲を表現されているのですが、見えますよね~ポップコーンが雲になる世界観・・・凄いなぁ~雪の上に残る登山者の足跡!!・・・の様ですが、トイレなんですよね~作品付けられた作品名もダジャレが効いていて、思わずクスって笑っちゃうような作品ばかりです。これは熊本市の通町筋から見た熊本城ですね!熊本ならではの作品...ミニチュアの世界

カテゴリー一覧
商用