プロフィールPROFILE

まぁ〜くんさんのプロフィール

住所
伏見区
出身
伏見区

自由文未設定

ブログタイトル
まぁ〜くんの乗り物情報日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/markun_exp1026/
ブログ紹介文
近畿地方の鉄道とバスに関する情報をメインに扱ってまいります。
更新頻度(1年)

311回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2009/08/09

まぁ〜くんさんのプロフィール
読者になる

まぁ〜くんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 20 70 60 40 60 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,989サイト
バス(車) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,256サイト
関西の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 298サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,972位 21,693位 19,913位 21,803位 22,198位 22,665位 23,109位 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 20 70 60 40 60 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 313位 307位 261位 294位 305位 323位 336位 16,989サイト
バス(車) 2位 3位 2位 3位 3位 3位 3位 210サイト
鉄道ブログ 243位 230位 213位 235位 245位 243位 263位 6,256サイト
関西の鉄道 7位 7位 7位 7位 8位 8位 10位 298サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 30 20 70 60 40 60 20 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,989サイト
バス(車) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,256サイト
関西の鉄道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 298サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まぁ〜くんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まぁ〜くんさん
ブログタイトル
まぁ〜くんの乗り物情報日記
更新頻度
311回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
まぁ〜くんの乗り物情報日記

まぁ〜くんさんの新着記事

1件〜30件

  • 三田線の6300形への統一から20年経過

    都営地下鉄三田線の車両が6300形に統一されてから20年の歳月が経過しました。6300形がデビューした1993年当時は6000形と6300形との共通運用という時代でしたが、2000年に東京メトロ南北線を介して東急目黒線へと相互直通することが決まり、相互直通の準備の一環としてホーム

  • 残り少なくなったE2系の全車指定席列車での運用

    E2系の東北新幹線の全車指定席列車への充当も残り少なくなってきました。E5系の増備が始まった2011年11月以降順次置き換えが進められた一方、北海道新幹線開業時点でさえも東京~盛岡間でE2系による定期「はやて」が残存する状況でしたが、全車指定席列車のE5系への置き換え

  • 高雄方面の臨時バスに先代エルガ進出

    京都駅~高雄間を結ぶ臨時バスに先代のエルガノンステップ車の運用が始まりました。2015年に京都営業所にエルガノンステップの配置が始まってからも、紅葉シーズンに走る臨時バスではツーステップ車の使用が多く見られましたが、毎年のようにエルガの増備が進むにつれてツー

  • 7324Fがリニューアルを機に8両固定編成化

    7324Fがリニューアル工事施工を機に8両固定編成化されました。7300系の2+6両編成で8両編成を組むスタイルの各編成でもリニューアル工事が開始され、リニューアル第1号となったのが阪急初のVVVF制御車として登場した7310Fを京都河原町方に組成している7324Fで、リニューアル

  • 香椎線で使用されたキハ47の廃車がいよいよ本格化

    香椎線で活躍してきたキハ47形の廃車が本格的に開始されました。香椎線へのBEC819系導入に伴い、筑豊所属で香椎線での運用から外れたキハ47形のうち、エンジン換装等を受けて改番された車両については3月16日改正前から鹿児島・熊本・唐津へと順次転属が進められた一方、エン

  • 東京~金沢間の運行本数が台風前と同数に復帰

    東京~金沢間を走る北陸新幹線の本数が、11月30日から台風19号被災前の水準に戻ることが発表されました。今回の台風19号ではE7系・W7系合わせて10編成が水没し全車廃車となったことを受け、10月25日からの全線再開時には暫定ダイヤを組んで運行してきましたが、上越新幹線用

  • 大阪メトロ全駅のホームドア設置完了時期が明らかに

    大阪メトロ全駅でのホームドア設置完了時期が明らかになりました。2017年1月に設置計画が公表されて、谷町線・東梅田駅と堺筋線・堺筋本町両駅へのホームドア導入時期が2019年度内に行われることが発表されましたが、全駅にホームドアが設置されていない5線区の導入完了時期

  • 一時的に伊予鉄バスの単独運行となった京都松山線

    京都~松山間を結ぶ高速バスが一時的に「伊予鉄バスによる単独運行」を実施しています。2002年10月の開設以来2便体制が続く中、京都発2便と松山発1便を京阪バス、京都発1便と松山発2便を伊予鉄バスが分け合って運行する形での共同運行が続けられてきましたが、2019年11月~20

  • 3300系の編成単位での廃車が2年半ぶり再開

    3300系の編成単位での廃車が2年半ぶりに再開されました。2017年3月に3315Fが編成ごと廃車されて100両の大台を割った後は目立った動きが少なく、5300系に初めての廃車が発生したと同時に編成から外され予備車的な扱いを受けていた2両が同時に廃車されていましたが、1300系の20

  • 17000系導入に伴い7000系の置き換え決定

    有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」が導入されることが発表されました。17000系は2020年度下半期に10両×1編成がデビューし、その後2022年度までに180両を導入する計画となっていますが、180両の内訳は10両編成が6編成・8両編成が15編成と、現存する7000系の数と同一と

  • 湯の山線でも元旦未明に臨時列車運行

    近鉄各線の2019年度年末年始の終夜運転・臨時列車の概要が発表されました。2019年の大晦日~元日にかけても、線路がつながっていない独立線区とされている田原本線を除く全路線において終夜運転が実施されることとなっていますが、2019年度は長年にわたり大晦日でも通常の土

  • 京阪神地区の年越し終夜運転2年連続で縮小

    アーバンネットワークエリアにおける2019~2020年の年越し終夜運転の概要が発表されました。今年度から琵琶湖線・阪和線・JR宝塚線の全線と万葉まほろば線の一部区間で終夜運転及び終電繰り下げそのものが取りやめとなり、奈良線や大和路線など4線区でも3~5時台の運転がなく

  • 深夜バスの試験運行12月から実施決定

    大阪シティバス発足後初めてとなる「深夜バスの試験運行」が12月にスタートすることとなりました。今回の試験運行は大阪駅前~守口車庫前を結ぶ34系統と同一のルートを使用し、12月6日~2月28日までの1月3日を除く金曜日深夜にて実施、乗車取り扱いは大阪駅前・地下鉄中津の2

  • 681系試作車引退で量産車のみの存在に

    681系で1992年に導入された試作車編成が全車廃車となりました。試作車編成は1995年に量産化改造されて1000番台となり、2001年3月改正時に分割編成化されるなど2度の改造を経ながら「サンダーバード」主体で運用されてきましたが、「サンダーバード」で使用される683系全編成

  • E7系の上越・北陸両新幹線での共通運用スタート

    E7系の上越・北陸両新幹線での共通運用がスタートしました。2019年3月16日改正から上越新幹線での運用がスタートした一方、新潟所属編成と長野所属編成とでは運用が明確に分けられていましたが、10月に長野新幹線車両センターが台風19号の影響で水没し、W7系2本を含む10編成

  • 阪神高速湾岸線終日通行止めに伴う運行計画発表

    阪神高速4号湾岸線の終日通行止めに伴う関空リムジンバスの運行計画が発表されました。4号湾岸線が終日通行止めとなる11月20~29日の10日間、大阪市内発着の一部路線及び尼崎・西宮・神戸・伊丹空港とを結ぶ各路線では臨時ダイヤによる運行が行われることとなっており、対象

  • 相鉄直通開始時に「成田エクスプレス」もダイヤ改正

    「成田エクスプレス」のダイヤが11月30日からの相模鉄道との相互直通運転開始に合わせて一部改正されることとなりました。東京~成田空港間の所要時間は変更されないことから、今回ダイヤが一部改正される区間は東京~新宿~池袋間の山手貨物線の区間が大半を占めており、品

  • ICOCAエリアが南岩国以西にも拡大開始

    中国地方におけるICOCAエリアが山口県内にも拡大していくことが発表されました。山口県内で新たにICOCAエリアとなる区間は山陽本線の南岩国~徳山間で、2022年春からサービス開始となることが発表されたものですが、山口県内の山陽本線では2007年9月の岡山・広島エリア導入開

  • 阪神本線の神戸市内区間から踏切が全廃

    阪神本線の神戸市内の区間から踏切がすべて姿を消すことになりました。現在芦屋~魚崎間において進められている連続立体交差事業のうち、既に下り線は2015年12月に高架に切り替えられましたが、下り線高架化後に行われた上り線の高架化も順調に進み、11月30日始発から上下線

  • 787系南福岡車が日豊本線臨時特急に進出

    南福岡車両区所属の787系が日豊本線を走る臨時特急でも活躍するようになりました。485系が引退して以後のお盆・GW・年末年始といった多客期に小倉~大分間で運転される臨時の「ソニック」・「にちりん」はこれまで787系大分所属車・883系・885系などが専ら充当されてきたこと

  • 嵐山地区の秋季経路変更が今年から大幅拡大

    秋季紅葉シーズンの嵐山地区における経路変更が2019年から大幅に拡大されました。2014年度からの均一運賃化に伴う利用客の増加等を受けて、嵐山地区では年々11月における交通規制の強化が進められてきましたが、長辻通南行の大型車規制が強化された昨年から、11月下旬の平日

  • 本格的に始まった02系6両編成の廃車

    2000系導入に伴う02系の廃車が本格的に進められるようになりました。02系の廃車は2000系の営業運転開始から間もない2019年3月に初めての廃車が発生した後、2000系が毎月1編成ペースで増備されるようになったことを受け、方南町まで運用範囲が伸びた7月5日のダイヤ改正後から

  • 今なお山手線運用を続けるE231系500番台初期車

    E231系500番台の初期導入編成は今もなお山手線での営業運転を継続しています。E235系0番台の量産車の導入が始まった2017年6月以降、毎月2編成程度のペースで山手線運用から離脱→中央総武緩行線への転用を続けており、かつ経年の新しい編成から順次離脱する流れが定着した結

  • 700系の東海道新幹線での定期運用12月で終了

    700系の東海道新幹線での定期運用が12月初めに終了することが明らかになりました。東海道新幹線では3月16日改正時点でも上下合わせて5本の「こだま」に700系が充当されていましたが、8月下旬に東京~名古屋を結ぶ1往復がN700系に置き換えられたことから、636号・683号・696号

  • 高野線へも配属されることが決まった8300系

    8300系が高野線にも配属されることが決定しました。2015~2018年までに製造された編成は全て南海本線に配属され、2019年度導入の編成のうち5~6月にかけて新製された計14両も南海本線所属となっていましたが、9~10月にかけて製造メーカーである近畿車輛を新製出場した車両に

  • 「パンダくろしお」が運行期間延長&2編成体制に

    「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」編成の運行期間延長と1編成増備が発表されました。写真の287系・HC605編成による「パンダくろしお」編成は2017年8月の登場当初は2019年11月で運行終了する予定となっていましたが、運行期間を2020年8月頃まで延長すること

  • 10月26日改正での「ウィングシート」連結列車の本数発表

    10月26日改正から本格導入される「ウィング・シート」の本数等が発表されました。今回の改正から2100系を充当し、かつ2号車を座席指定車「ウィング・シート」として運転する土休日日中時間帯の快特は泉岳寺~三崎口間において9往復設定されることとなっており、9~15時台にか

  • 東横線所属車両から字幕式種別幕が全て消滅

    東横線に所属している車両から「字幕式タイプの種別幕」を装備した車両が全て消滅しました。写真の横浜高速鉄道Y500系のうち、Y516Fを除く5編成と、5000系・5050系の一部の中間車において字幕式タイプの種別幕が装備されていましたが、田園都市線所属の5000系で2002~2003年

  • 2000系グリーン車の2700系導入後の変化

    土讃線特急では9月28日からの2700系導入に伴い、2000系のグリーン車の運用面も大きく変化しました。2700系デビュー前の3月16日改正時点では、土讃線特急でグリーン車を連結する列車は「南風」全列車・「しまんと」1往復・「あしずり」3往復という内訳でしたが、土讃線にも岡

  • 池袋線特急の001系充当列車が半数を突破

    池袋線特急における001系「Laview」充当列車が半数以上を突破しました。001系「Laview」を充当する特急の本数は3月16日改正でのデビュー時点では「ちちぶ」・「むさし」合わせて5~5.5往復で、6月中旬からは8~8.5往復に増加していましたが、10月19日からの追加投入時点では6

カテゴリー一覧
商用