searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ジークレフさんのプロフィール

調律師がスタッフのお店です♪ 店頭では、ピアノなど鍵盤楽器やギター、ヴァイオリン、ウクレレなどの楽器をはじめ、楽譜や音楽小物、雑貨、弦などを販売しています。 レッスンはピアノ、オルガン、ヴァイオリン、フルート、ギター、ウクレレ、声楽を開講しています。

ブログタイトル
ジークレフおとのたより
ブログURL
http://gclefblog.jugem.jp
ブログ紹介文
奈良県大和郡山市にある楽器店&音楽教室です♪イベントや新商品のご案内などをお知らせしています。
更新頻度(1年)

108回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2009/08/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ジークレフさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジークレフさん
ブログタイトル
ジークレフおとのたより
更新頻度
108回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
ジークレフおとのたより

ジークレフさんの新着記事

1件〜30件

  • 台車

     ピアノを仰向けにする台車を購入しにいきました。学生時代の後輩が起業して工具などを開発しています。  折り畳みができます。便利。  さて、これはこれでよしとして。先日、宿題ができました。本当

  • 胸騒ぎ

     調律のオーダーのご連絡をいただきました。こんにちわ、ありがとうございます、と。 「ブログを見たのですが、まだ働いておられたんですね、文面が変わっていたので」と言われました。変わりましたかね?? さて、今日はい

  • おとのたより

     ミニコンサートというにふさわしい一般的なご家庭で、風のとおる居間で行いました。ご親戚様含めて7名プログラムは主に70歳程度の方が耳を通して、体に染んだ曲。クラシックは2曲程度。調律師として、半音くるっていた状態から調律を行いまし

  • 弦のねじこみ

     アトラスの弦の張り込みです。すべての弦の交換を行います。  当店では一つ一つ、自作工具で「弦をねじまない」ということを第一に作業しています。このように、手元でコイルを作成してからピンを打ち込むというわけです。

  • 連休定食

     GWらしく食べ物に凝ってみました。遠方へはいけないので、近くで。 得意のタイムカプセル式蒸焼きです。土に穴をあけます。 石を焼くのですが ついでに焼き肉をしました。ついでに食べて、ついでにおにぎりも

  • 一期一会に

    演奏のお仕事の依頼をいただきました。打ち合わせとピアノの確認。一般のご家庭なのです。何も明らかなお金持ちの大きな家でのコンサートではありません。お部屋に生活用品が並ぶ6畳程度の居間です。  ピアノも久しぶりに使用するとの

  • 改良

     ペトロフ、ベースアップをしていっています。 ピアノの個性とタッチの相性を見つめおすことにしました。回転力寄りに変更しました。音が丸くふくよかであるほどにタッチも濃くなります。これは本体自体のもっている音色成分も大きな影

  • 踏みしめ

     先日、自動演奏でブーニンのことを書きました。まだ近い日のことでしたら、随分覚えています。自動で再生されたものだったのに…すばらしいハイドンでした。あの日のことはきっと忘れない気がします。 彼は日本で大成功

  • プランも強化

     ブログが有料プランへ変更となりました。今まで、ずっと無料プランでやっていたんですね。色々と特典があるようにみえたのですが、使ってみるとあまり有用なものがありません。実際は、オーバーして画像がアップできない状況を脱した感じです。&

  • つづき

    アトラスの外した金属類ですチューニングピンがさびています。完璧においしいところへ合わせるのがどんどんむつかしくなっていきます。まだ養成学校時代、オーバーホールを数台、経験しました。当時、教えてもらったのはやり方です。当たり前ですが、肝心な音

  • イースタイン

     画像の容量が一杯になりました。画像のUPができません…。また改善策を使用しようと思っています。 イースタインB 38万円イースタインU 37万円 が2台あります。B型は少し前展示してお届けさせて

  • 修理開始

    アトラスピアノの弦全交換です。弦の外し。ピンブッシュもこのとおりです。おもちのピアノも、性能落ちを考えられる場合、買い替えもよいかもしれませんが、オーバーホールという選択肢もあります。使用部品より、部品の相性と組み合わせ。人工・本革の滑りも

  • ご納品

    GPご納品でした。KAWAIのKG1   クレーンは6メートルほどのリーチとなります。意外と遠方には届きません。屋根を丸ごと超える時は業務用のレッカー車 20トンなどを使用します。  到着。

  • 自動演奏など

     ペトロフ、明日見に来てもらえる、とのことの準備でした。このピアノは4型です。国産では4型はヤマハでいくとS4などがありますが、C4はありませんので、あまり馴染みがありません。スタインウェイではA型になりますが、これも4型。なかな

  • 基礎つくり

    ペトロフのエンブレムのフェルトの交換です。普段は、鉄骨まで分解したときに変えるところですが、今すぐにはできない箇所なので鉄骨から潜り込ませて、スライドさせて入れ込むのですが、かなり難しいです。取り付け。 近々、お客様見に来られます

  • 新しい鞄と

     新しい工具が増えました。ジャックの調整プライヤーです。今までは金づちでコツン!とあてて直していましたが、ジャックの頭が痛むので悩ましい作業でした。でもやるとやらないでは大きな差があるので。 それがこれで簡単に直せるよう

  • 近況のこと

     先日、グランドご納品の一年調律でした。楽しく弾いていますとの奥様 今、お子様が独立されたり、そこそこ安定されたあたりで自身の演奏のためのグランドピアノのご納品はとても多いです皆さま謙遜ぎみに、悩まれることも多いのですが

  • 講演

     今日は、中学校さんへ職業の講演会へお招きいただいて、行ってきました。事前に何をお話ししようか、色々と練っていきました。 4枚ほど書類を作成。調律師としての仕事。としてご依頼いただいたのですが、どうやったら「仕事」ってい

  • 燃えよ、鍵

     「彼がピアニストだというのなら、皆、ピアニストという職業をあきらめなければならない。」といったのは、他でもないルービンシュタイン、そんな逸話は良く知られています。それから籠ってピアノ練習をするようになったといわれています。&nb

  • ハンマーまわり

     出荷のピアノのハンマーつけをしていました。アベルハンマーへすべて交換されました。アベルの良いところは、フェルトの質の高さ、形の良さ、また、どういっていいのかハンマー全体の硬度バランスのセンスが高い気がします。上品なイメージといえ

  • ナイトーン

    今日は、兵庫県の方へ調律へお伺いしておりました。ナイトーンがついていますナイト(夜)トーンといったわけで、アップライトの弱音ペダル機能の強化版といえるでしょうか。音は、さらに小さく、また、フェルトを立てに切り目がはいっているのでタッチも分離

  • スタートのピアノ

     黒鍵を黒檀へ変更中。マットな雰囲気が少し見てとれます。 Y  A M  A H  A  っと、少しも時間が広がっています。これは50年ほど前になるとこういったデザインになっています。バイクのYAMAHAもMの文字に変化

  • 先日の余談など

     先日、ここでも書いておりました修理のご納品をさせていただいたお客様のお家で、です。 ご紹介でこちらのお客様と知り合って、仕事をさせていただいた数年、色々と面白そうなピアノを展示されてそうとのことでご来店いただきました、

  • 近況のこと

     ご購入いただいたカワイのグランドにハンマー交換した状態で出荷いただく形でご依頼いただき修理をはじめています。といいますのも当初みにこられたとき、展示のC3の柔らかな音が気に入られたのですが、サイズは1型などのスペックが良かったの

  • ご納品

     レーニッシュのご納品でした。 お椅子もこだわっていただいて。スペイン製のピアノ椅子。使用感も素晴らしく良いです。 変な角度で。ようやくネームが見えました。 納品調律をさせていただいて。このピアノはフ

  • 部分修理の妙

     今お預りさせていただいているピアノのアクション。ファイリング目当てでのお預りではないのですが、いざみるとすごい状態でした低音の巻き線をカーボン紙で移し替えたかのよう。  整形して、こうなります。 ハ

  • 出荷前

     今日はご新規のお客様でペトロフのピアノの調律でした。チェコのピアノで音が楽しく、一台あれば音楽的な演奏の喜びを教えてくれる、そんなピアノですね。 歴史のあるピアノです。設計の一部のご紹介としては、総アグラフとなっていま

  • わたしとピアノ

     センターピン。ピアノはあちこちに回転軸があります。テコの運動とともに回転運動でもあります。回転運動には回転軸があります、タッチも回転運動なので回転運動の軸の部分。ここがぐらぐらではタッチがぬけ、音が荒れて聞こえます。逆にきつすぎ

  • 工具もつくったりと

     今日は以前、ハンマー交換していただいたカワイのグランドのお客様経過をみつついろいろと修正していきます。  音とタッチは表裏一体です。音が発色がよければタッチは軽く感じます。どうしようかと迷いましたが、ハンマー

  • ハンマーつけまわりなど

    膠を作って派ハンマー接着です。膠は基本的に使い捨てが原則です。ということは、専用の膠鍋工具を使い、使い貯めを再加熱…を繰り返すのは適当ではないことになります。その都度、鍋やヤカンで作り、はちみつ状になるように水を配合して温度を

カテゴリー一覧
商用