searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ケン母さんのプロフィール

住所
千葉県
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
笑日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aiueo1091
ブログ紹介文
やっぱりわんこ中心な生活が一番楽しい。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/07/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケン母さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケン母さん
ブログタイトル
笑日和
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
笑日和

ケン母さんの新着記事

1件〜30件

  • 静かな散歩。

    雨が降らなければ毎日散歩しています笑ちゃんですが。2月、3月、そして4月。目まぐるしく変化する散歩道です。いつもの変化ならば、草木が芽吹いたね~とか、花が咲いたね~とか、紅葉してきたね~とか。そんな季節的な変化ですが。ここ最近の変化は「人」の動き。一斉に子供の姿がなくなったかと思いきや、数日後の公園では子供が溢れて。そしてまた人っ子一人いなくなる。そのうち朝のジョギングやウォーキングの人の数が減り。やがては犬の散歩の数までが減ってきたこの頃です。それもこれも得体の知れないコロナが原因なのは確かです。雨が降ろうと強風が続こうと、今年も一生懸命に咲いている桜なんですけどねー。見てくれる人は少ないようです。午前11時頃の遊歩道。だぁ~れもいません。誰もいないので、桜の木に言い聞かせている笑ちゃんです。と、しておきまし...静かな散歩。

  • 7歳10ヶ月 3月のトリミング ♪

    例年ならば、、、この時期には、5月の旅の宿の予約はすでに済んでいて。例年ならば、、、この時期の休日は、その5月の旅のプランを練るのが楽しみで。コロナめぇーーーーーーじいちゃんとばあちゃんを宮城へと考えていた旅も中止。じいちゃんとばあちゃん「歳」だから、最後の旅と考えていたのに。コロナめぇーーーーーーーー目に見えるものならば、1つ1つ潰して歩くのに。残念、見えない。コロナめぇーーーーーーこんな中でもトリマーさんは元気にお店をしてくれているので。ありがた~い。今月も無事にトリミングで行けました。月に一度、当たり前のようにトリミングしてもらっていますが。こんな世になると、当たり前ではないことに気づきます。今月も頑張りました笑ちゃんです3人いるトリマーさんのうち2人は、お子さんが家にいるのでお仕事に来られません事態でし...7歳10ヶ月3月のトリミング♪

  • 大多喜ハーブガーデン ②

    そうそう、入口にこう↓ありました。ハーブガーデン、近頃模様替えしていました。以前の入口にはアロマのお店がありましたが、今は「魔女の実験室」なるものに変わっていて、母ちゃんのハーブの先生たちがワークショップやらお教室をしています。この日は、ハーブティーの試飲ができました。美味しいと感じるハーブティーもあれば、口の中いっぱいに薬感が広がるもの、様々でした。そしてプレゼントのエアーフレッシュナー。レモンバームでしょうか~、すごーくレモンです。笑ちゃんゆったりしたり。くんくんしたり、楽しそうですよ。母ちゃんがカメラしている間は、こうして待っていてくれて。笑ちゃんが歩いた小道のナスタチウム。これなんだろ?日に、日に、コロナの情報が危機迫る感じを増しています。こちらレモンバームは長寿のハーブなんですって~。取り入れようかな...大多喜ハーブガーデン②

  • 大多喜ハーブガーデン ①

    世が世なので、もしかして?ガラガラと空いているかと思いきや。けっこう人は来ていて、遠くの駐車場からテクテクと歩きました行って来たのは、食べられるお花、ナスタチウムの小道を歩かされている笑ちゃんです丁度この頃は、子供が家に閉じ込められたあたりで。なんとも可愛そうだな~と思っていましたが。つづく大多喜ハーブガーデン①

  • 2020年。春彼岸。

    河津桜が散り、山桜やソメイヨシノが咲きだしました。そんな笑ちゃん地方です。クローバーの間からたんぽぽも顔を出します。そんな穏やかな日に、お墓参りへ行きました。今回のお酒は、去年の秋に山形県は山寺へ登ったときのお酒です。ど~ぞ~、召し上がれ~一番初めにお花を持って来たのは、母ちゃんの両親。次にお花を持って来たのは、父ちゃんの母。そして最後に笑ちゃんち。3つ分のお花を切りそろえて、花入れもぎゅうぎゅうですお父さんいつも見守ってくれてありがとうございます。で。お父さ~ん、コロちゃんに感染しないように守って下さいね~。マスクが早くお店で普通に買えるように祈っていてね~。次は、わんこたちのお墓参りです。母ちゃんがお墓掃除をしていると、笑ちゃんによく似たシー・ズーちゃんがいました。先代ケン坊が5.2~5.3kgの子でしたか...2020年。春彼岸。

  • 春 ぽかぽか。

    ぽかぽかぽかぽか。笑ちゃんの散歩道もカラフルになりました。小さな青い花、オオイヌノフグリ。毎朝咲くので、いつでもフレッシュ。ぴちぴちの綺麗な花を見せてくれます。笑ちゃん、お花畑にいるよう。道ばたなのですが。こちらは、道ばたにはみ出していた、人の家のお花でパチリです。た~くさん散歩を楽しんできた笑ちゃんでしたが。家に戻ると聞こえてくる、ご近所のお宅の工事の音に・・・椅子の下へ、避難中ココが安全と思っているのだろう。春ぽかぽか。

  • 手打ち そば処 おおほり。

    福島の旅ブログを書き終えた。と思って写真を整理していたら。あらあら、もうひと下りありました。ひと月も前のこと、凄まじい早さで記憶が薄れますサンディーズ(宿)をチェックアウトしてから、喜多方へ向かったのでした。買い物をしたりして、夕方間近にまた猪苗代辺りまで戻って来ました。行こう行こうと思っても機会がありませんでしたが、ようやく。山間にポツンとある、手打ちそば処おおほりさん。笑ちゃんとお家に入れてもらえます。皆さんとは別の一室に通されます。ごくごく普通の家の一室みたいなところへ。冷たい雨の降る福島だったので、本当にありがた~い立派な古民家で頂くお蕎麦。と~っても美味しかったです「すぐに食べて下さいね~、固くなりますから」言われたとおりにすぐに食べてしまって写真がないのが、美味しかった胡桃もち。母ちゃんの親は宮城出...手打ちそば処おおほり。

  • ゲストハウスサンディーズ。 散歩と朝ごはん。

    サンディーズの冬の朝。冬のいいところは、熊さんの心配がないので。ビビることなく、のびのびと散歩ができることまあ、ビクついているのは母ちゃんだけなのですが近頃のパターン。サンディーズの近くにあります、剣ヶ峰神社でお参りです。笑ちゃんの元気いっぱいが、いつまでも続きますように~この神社には、階段を数段上っただけなのに。なぜだか磐梯山がきれいに見えます階段には雪が凍り付いていました。危ないので、笑ちゃんは抱っこされて父ちゃん、慎重に一段一段下りていきます~踏みしめる一段一段に、耳を澄ます笑ちゃんで。ちょっぴり不安げ剣ヶ峰神社から下りてくると。ごぼごぼ?バギバギ?なんとも言えない、聞いたこともない音がどこからか?してきます。水の流れる音かな~?なんだろね~?始めて耳にする音がどうも気になり、音のするほうへ歩いて行きまし...ゲストハウスサンディーズ。散歩と朝ごはん。

  • ゲストハウスサンディーズ 夕食 ♪

    雪まつりで、ろうそくと花火で感激してから。一足先に宿に戻って来たので、道もスムーズで。お楽しみの夕食の前に、笑ちゃんのちっち散歩です夜も、千葉とは変わらないくらいな暖かな気温で。手袋もいらないくらい。普通にちっちできました毎日毎日。くたくたになりながらお仕事をしているのは。可愛い笑ちゃんのためと、頑張るご褒美に、ここでお食事ができるから~さて前回、秋に来たときには売り切れ~、だった「田酒」の大吟醸。今回はありました~会津漆の器で頂きます他にも、いちごヨーグルトのお酒やら甘酒やら。ではでは、おっ楽しみの夕食で~すお姉たま(父ちゃんの姉)も、お料理の腕が良いですが。そのお姉たまが、うなずくほどのお料理ですわんこ宿の中でも、ここは別格。楽しく嬉しい夕食。ごちそう様でした千葉へ帰ったら、またお仕事頑張れます来る直前まで...ゲストハウスサンディーズ夕食♪

  • 裏磐梯 雪まつり。 ②。

    そして、完全な夜になり。始まりました~た~まや~始めの2発くらいでしょうか~。事前に申し込んでおくと、メッセージと共に打ち上げられるのです。あなたのためだけの花火よ~素敵~ろうそくろうそくと思って来てみましたが。盛大な花火に感激でした~空気が澄んでいてとてもきれいこれは本当に来て良かった。すごーく近くでうちあげられるので、雪遊びで喜んでいた笑ちゃんも固まり気味になってきました夕食の時間があるので。渋滞で車が動かなくなる前に。一足先に退散することにしました。名残惜しい。最後までカメラしました母ちゃんでした会場の音楽も相まって、ノリノリでと~っても楽しかった裏磐梯の雪まつりでした裏磐梯雪まつり。②。

  • 裏磐梯 雪まつり。①。

    福島県会津は飯盛山をあとにして。宿へと向かいました。ゲストハウスサンディーズ会津にも雪がありませんでしたが。山の上に行けばね~。ところが、道路脇に薄っすらと雪はありましたが。ノーマルタイヤでここまで普通に来られますよ。な感じでした。2月なのに。部屋から見る裏磐梯です。陽が傾くと刻々と色が変わっていく美しい景色です。宿で少し休憩したら。サンディーズから車で7~8分でしょうか。目的地、レンゲ沼に着きました。今回の旅のメイン、裏磐梯雪まつり。こんなに雪のないことは、地元の人も初めてだそうで。笑ちゃんちも、びっくりですよ。かき集めた雪で、お祭りを盛り上げていました。今年はこの2月15日(土)の、1日限りの開催のようでした。開会式なるものが行われて、次にはライターが配られて。ろうそくを灯していきます。灯した数だけ天使が舞...裏磐梯雪まつり。①。

  • 飯盛山。 ぐるぐる ぐるぐる さざえ堂。

    ではでは。木造建築では世界唯一無二の、らせんスロープのさざえ堂へ。竜の彫刻も、すごいです。上りと下り。ずーっと一方通行で、人とすれ違いません構造は。不思議なところから足音がしますさざえ堂です。先代ケン坊も幾度か訪れ。笑ちゃんも慣れた感じでぐるぐるまわる重要文化財です。今回は足元の滑り止めの木が新しくされていて。ちょこちょこと改修工事をしていますさざえ堂です。さざえ堂から下の道へ行くと。巌島神社の大きな杉の木に圧倒されて。戸の口堰洞穴。会津平野のかんがい用水として、猪苗代湖から通水したお水です。奥にある穴。戊辰戦争のときに、白虎隊が鶴ヶ城の情勢を確認するために、飯盛山へ来る際に、ここをくぐって来たそうで。言葉が出ない。ものすごい水量なんですよ。さて。また下まで来ました。桃のアイスクリームが一年中あると思っていた笑...飯盛山。ぐるぐるぐるぐるさざえ堂。

  • 飯盛山。 ご高齢の?

    飯盛山。白虎隊にお線香をあげてから、さざえ堂へ。笑ちゃんちは幾度か来ていますが。こちらも父ちゃんのお姉たまが初めてとのことで。さざえ堂に入る前に、気になるものが目に飛び込んできてどうやら、100円を入れるとそれが分かるみたいで。100円をポーンと投入。ジーージーージーー仕掛けの音が鳴りだすと。奥から巫女様が。おみくじを運んで来るという仕掛けですジーージーージーーあと少し。ジーージーージーー実はこの巫女様、ご高齢なんだそうご高齢なので運びきれないことがあると書かれていて。それが、どんな動きをするのかが気になり100円投入。これは、巫女様のご高齢が問題なのではなく、受ける台の角度が緩やか過ぎて落ちてこないのでは?そんな気がしたおみくじでしたこうなった場合、書かれてあるとおりに係の人に話して、おみくじを出してもらいま...飯盛山。ご高齢の?

  • 飯盛山。

    樹ノ音工房からも近い飯盛山へやって来ました。登る前に腹ごしらえです串揚げ屋さんに引き寄せられて~笑ちゃんには、さつま芋を注文しましたころもを剥がしてちょこっとね旅の最中は不思議とぽんぽんの調子が良い笑ちゃんです登る前に腹ごしらえまでしましたが。3人が選んだのは、階段ではなくエスカレーターで消費されずに太るだけかも。ぼーっと旅していたようで。この台の上に、肝心の白虎隊の男の子の像があるのですが。なぜに?下だけカメラしましたボケボケ母ちゃんでした。ボケボケなので、望む鶴ヶ城の風景もありませんいつ来ても、鶴ヶ城を探します。遠くに、小さく、小さく、本当に小さく見えるのです。少年たちが見間違えるのもウナズケル。同時に、胸が締め付けられます。毎回、お線香をして手を合わせて来る笑ちゃんちです。つづく飯盛山。

  • 7歳9ヶ月 2月のトリミング ♪

    北側の花壇にも陽が差し出しました。そしてクリスマスローズが開花。毎年少しずつ花数を増やしてくれています。ほったらかしなのに、ありがた~いクリスマスローズが咲いた2月。杉の花粉はピークになっているんだとか痒い痒いそんな2月も本日最終日。旅ブログ更新中なのですが、笑ちゃんのトリミングを挟みます~昨夜も病院へ行きましたが。笑ちゃん、ぽんぽんの治療中。その、ぽんぽんの治療中をトリマーさんに伝えてからのトリミング。気を利かせてくれて、お尻まわりすっきりに。すっきり過ぎるくらいすっきりにありがた~い今月もすっきり、さっぱりしてきました笑ちゃんでした7歳9ヶ月2月のトリミング♪

  • 樹ノ音工房。

    昔、むかし。今から13年も前のお正月のこと。先代ケン坊が11歳。お正月のサンディーズを始めて過ごしました。1月1日は移動距離もあり、宿近くの裏磐梯で雪遊びをしました。そしてお楽しみな夕食を。その頃、サンディーズの食卓のテーブルに、つまようじ入れ?だったかー、醤油さしだったかー?とにかくわんこが描かれている焼き物が置いてありました。素朴ですごーく可愛いの。(13年前、その時の先代ケン坊との福島での写真です↓)これ↓です。これはカップですが、絵柄は同じ物。サンディーズのオーナーさんにどこのかを尋ねると。会津の工房だというのだ。翌朝、1月2日、その工房に電話をしてみました。すると、お正月でお休みのところ、お店を開けてくれるというのです。ありがた~いこの時、わんこ絵柄のカップと一緒に連れてきました、コーヒーカップです。...樹ノ音工房。

  • 大内宿。

    「雪の季節も素敵だよ、今度一緒に」去年の秋に父ちゃんの姉と約束しました。屋根の上に雪が積もり。もっこもこの大内宿を見てみたい。先日、行ってきました。なぁ~んと、ほとんど雪がありません。行く道の状況なども観光協会に問い合わせまでしたのに。東北道から下の道で、ここに来るまで、ノーマルタイヤで普通に走れちゃう感じ。暖冬、暖冬と言われていますが、ここまでとは驚き。2月ですよ。ぼんやり、ぼかさずに、はっきりとお見せしましょう。ほらね。↓おかげで、ぐじゅぐじゅの道。靴が泥だらけで。あっちでも、こっちでも、こんな光景が。もはや陽気は桜の咲く頃のようで。お洋服を着ていないわんこたちもいました。雪のない大内宿で沈みがちでしたが。う~ん美味しい焼きだんごでご機嫌に「もっと寒くなれ~」大根が言っているようでしたつづく大内宿。

  • なんとも滑稽な話。

    少し前のこと。東京消防庁の調べでは、転倒事故で救急搬送される人の数は、1年で13万2000千人だそう。その13万2000千人に、ついに仲間入りをしましたじいちゃん(82歳)です。その転倒事故のうち、生活の中での転倒事故が81%を締めるそう。まさに、ど。ストライク。じいちゃんは階段から落ちました。母ちゃん夕食作りをしていたら、「じじが階段から落ちて意識なくて今、救急車呼んだから」と、大慌てがひしひしと伝わるばあちゃんからの1本の電話。大慌てなばあちゃんとは会話にならん。同居している弟に電話してみると、意識無くみるみるうちに顔面真っ白になっているという。その電話中に救急車の音が聞こえてきました。「病院に着いたら、どこへ運ばれたか連絡ちょうだ~い」と弟との電話をきりました母ちゃんです。年齢も年齢、慌てても仕方がない。...なんとも滑稽な話。

  • 犯人を捜すでしゅよ。

    ある休日の散歩で。サイレンを鳴らして走るパトカーとすれ違い。少しするとそんな事は忘れ散歩を続け。いつもの公園へ着くと、パトカーやら鑑識の車両やらが10台くらいいて。そんな中、笑ちゃんはもよ~して。おまわりさんにジロジロ見られながら母ちゃんがうんち拾いました。何があったのか?分からずのまま。笑ちゃんの嗅覚でもって、犯人を見つけてあげようとしましたが。(笑)見つからないまま、お家に着いてしまいました。猿やイノシシも怖いですが。何より「人」が一番怖いわね。治安が良くなりますように~。犯人を捜すでしゅよ。

  • ♪ たきび ♪

    白い山茶花ピンク色のまだらな山茶花濃いピンク色の山茶花童謡でありましたね~さざんかさざんかさいたみちたきびだたきびだおちばたき「あたろうか」「あたろうよ」しもやけおててがもうかゆいいい歌ですよね、「たきび」でもねー、現代には通じない歌かもしれませんねー。今、たき火なんてしていたら、通報されちゃいますからねー。落ち葉も、根こそぎ回収していきますしー。しもやけ。今の子供は、しもやけなんて、ならないんじゃないのかなー。ましてや、しもやけが温められるとものすごく、かゆい、なんて。あの、我慢ならない痒さ、知らないよねー。便利な世の中になり過ぎて、季節感も薄れ、四季のメリハリ、薄ーい。目を凝らし、小さな春、小さな夏、小さな秋、小さな冬、笑ちゃんと散歩しながら、ゆっくり探しています昨日、今日と、笑ちゃんのぽんぽんの調子がいい...♪たきび♪

  • 7歳8ヶ月 今年お初なトリミング ♪

    年が明けて、また毎月1回のトリミングが始まりました。お散歩大好き笑ちゃんは、写真撮る前に洋服を着て、お散歩してきちゃいました。満開のローズマリーの前で、ポーズとらされています。そんな事より、早くお家に入りたかった笑ちゃん。トリミングにお散歩で、くたくただったよう。しばらく、動かず、熟睡しました笑ちゃんでした。7歳8ヶ月今年お初なトリミング♪

  • 初詣。②

    階段の途中に手袋の片方がポツンと落ちていましたよ。何も考えず拾いましたが、さて、この手袋どうするかー?「どうするかー?どうするかー?」を、声に出しながら歩いていたら、お賽銭の方からご夫婦が、「あー、良かった。良かった。」同じ柄の片方の手袋を見せながら来てくれて。「ありがとうございました。」と。1つ、徳を積みました笑ちゃんちでした。「徳」と言えば、、、したり、しなかったりの灯明ですが。仏様に対して、徳のある行為とされているんだとか。なんでも、植物が太陽の光で育つ様に、この灯明で、仏様の智慧の光に導かれて、心も正しく養われることを願うんだそうで。そう言えば、毎朝毎晩お線香するときにろうそくすると、その揺らぎに落ち着きます。次に、いつもの「星供養」をお願いに行きました。父ちゃんと笑ちゃんの今年はとても良く。母ちゃんに...初詣。②

  • 初詣。①

    今年はまだ、お正月飾りがあるうちに初詣へ行けました。やっぱりこれがないと、初詣の気分が上がりませんからね~。さてさて、いつもの順番どおりに。去年一年お世話になったお札達を納めます。そして、手水。笑ちゃんは、お手てだけね。父ちゃんと母ちゃんはお口もすすぎますわ。お口をすすぐことで、心もきれいにしてお参りできるんだとか。と言うことなので、いつも心のきれいな笑ちゃんは、お手てだけ。本堂へ上がるまでに、「あうん」を2カ所通り抜けます成田山です。そして次は、常香炉で身体を清めます~。ここでは、砕いた線香を一握り。そして煙を集めて。賢くなりますように~。一歩進んで二歩下がる。どうもぽんぽんの調子が元に戻らず、通院生活が続いている。そんな笑ちゃんのぽんぽんにも、たっぷり煙を充てる父ちゃんです。冷たい雨が降る初詣でした。そのせ...初詣。①

  • 薄暗い五輪。

    ご用があり、仕事終えてからお台場へ行きました。お正月気分が薄っすらと残るこの頃ですが、都会はLOVEですよ。もう、2月のバレンタインデーとやらに向けての空気ムンムン。17日(金)は、笑ちゃんと休日を楽しんでおりました。日中のテレビをごろごろしながら見ていたら。東京五輪のモニュメントが横浜の港から、船でもって、ズルズルと引きずられて行く場面を目撃。到着したのは、東京お台場の海浜公園内の海。そんな事を思い出し。丁度いい。見て帰るか~。それでもね、もっと人だかりが出来ているかと思いきや。行けども行けども、人数が少ない。まあね、行ったのは昨日。センター試験終えたばかりじゃあね。若者。寒いお台場へは来ません。さらに。うっすくらぁーーーーーい。ねえ?どこ?船で横浜から運ばれてきた五輪のモニュメントはどこなの?あったーーー。...薄暗い五輪。

  • とある休日。

    その日は朝からしとしと、しとしと、雨が降っていました。じゃあ今日はごろごろ休日にしよう家の中でごろごろ、ごろごろと過ごしていると。あれ?少し青空見えるよ。笑ちゃんと散歩へ出かけることにしましたどこかのお宅の庭から、たわわに実ったキンカンが。豊作なんじゃない?可愛いので写真を撮ったりしてみて。「笑ちゃ~ん、キンカンすごいでしょ」声かけますが、、キンカンよりもコチラをクンクン。コチラもクンクン。秋に、黄色の花を咲かせる、背高泡立草(せいたかあわだちそう)。アレルギー源だのと嫌われがちな植物ですが。名前の「あわだち」は、黄色の花が終わり、実がはじけた後の綿毛からついた名前だとか。色合いがコットンに似ていてなかなか可愛いものです「ねえ笑ちゃん」と声をかけますが、、野球場を見たり、橋の上から、通る車を見たりしています。母...とある休日。

  • 白い ねこちゃん。

    カメラを向けると目線をそらす癖のある笑ちゃんです。それはカメラに限ったことではないようで。誰かに何かにじーっと見られると、それをするようです「ほら笑ちゃん、ねこちゃんいるよそこ、見て」と言われて。渋々と。笑ちゃんの病院の帰り道。散歩がてら宝くじでも買って帰るか~と、立ち寄りました白いねこちゃんの名前は、マコちゃんテレビにも登場している有名なねこちゃん。リアル招き猫という肩書で、毎日お仕事をしているそう。えらいえらい白いねこちゃん。

  • ハーブガーデン ♪ ③

    笑ちゃんのもみもみマッサージして。いつもの茶葉をいくつか買い求めて。ばっちり目が合っちゃった。可愛い毎年、冬のボーナス時期に。1年分のトリミング代を、今までは封筒に入れておきました。やっと「らしい」物に出会えた感じガーデン内をゆっくりうろうろまた来ようハーブガーデン♪③

  • ハーブガーデン ♪ ② もみもみ。

    ハーブガーデンでゆっくり過ごす笑ちゃんち。次は、笑ちゃんもみもみですうまうま食べ物ではないのです~お正月早々に出店してくれていましたWanダフルの桂子先生いつも混んでいます人気のブースです。この日は早目に行ってお話できたので、もみもみマッサージをお願いしました。12月後半から、少々ぽんぽんの調子を崩していた笑ちゃん。病院へ行ったら、小腸の問題かな~。と、整腸剤をもらい服用してみたものの、一向に回復する様子がなく。すりおろしりんご、ショウガ、サツマイモ。そして母ちゃんお手製のカモミールティー。毎日続けましたが、それでも何だか元通りにはならず。困ったときの代替療法。桂子先生にマッサージを頼みました。ハーブ香る園内、それだけでもリラックス効果ばっちりなのですが。桂子先生の手にかかると。もう、秒殺通りかかる人から、「あ...ハーブガーデン♪②もみもみ。

  • ハーブガーデン ♪ ①

    去年もココで締めましたそしてまた、ココから始まりましたハーブ香るガーデン、大多喜ハーブガーデン。丁度、お正月でいくつかのお店が出店していました入ってすぐに↓お米と麹だけの甘酒ありましたのでみんなでうまうまあげるのをやめるとこんなにじ~っと見つめてね可愛いよー持ってきた、おやつ入れのふたに注いであげたりさ甘酒の次は~つづくハーブガーデン♪①

  • お正月っぽいもの。

    2020年。暮れに。お正月の花をいくつかオーダーしておきます。期待を裏切らないお花屋さんなので、いつもお任せで。そうすると、みんな同じな感じではつまらない。何パターンかを作ってあげましょう。と、まあ、普通はこうなります。お店側の親切な計らいです。ありがた~いそして出来上がり、暮れの30日、仕事を終えてからお花屋さんへ受け取りに行きます。「うわ~、素敵~」そう言いながら、母はこっちを選ぶだろうな~じゃあ、こっちは笑ちゃんちだな大体の予想をつけ、笑ちゃんちにはこっちの花。どこに置いてみようかな~そこまで想像して、もう、ワクワクそして、まずは母の家に行き。「見て見て~今年もいいでしょう~好きなの選んで~」するとまあ、皆さんのご想像通りですわきっと選ぶであろう方は選ばず。そんなことで、コチラ↓母が選ばなかったお花が我が...お正月っぽいもの。

カテゴリー一覧
商用