searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

伊吹太郎さんのプロフィール

住所
大垣市
出身
岐阜県

メタボを解消する為に、ロードバイクを購入しました。 自転車と電車にどんどん乗りたいと思ってます。

ブログタイトル
大垣発・わたしのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/d2200/
ブログ紹介文
おっさんのブログです。鉄道、自転車、カメラ等、私の趣味の世界を中心に書いて行きます。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2009/07/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、伊吹太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
伊吹太郎さん
ブログタイトル
大垣発・わたしのブログ
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
大垣発・わたしのブログ

伊吹太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 新疋田駅

    単車のツーリング途中、この駅に立寄りました。敦賀行の普通電車が来ました。この駅は線路がカーブしているので、カントが大きく付けられています。18切符シーズンですが、2両編成なのに空席があるようです。金沢行のしらさぎが来ました。柵の外側にいますが、通過スピードが早いので、ちょっと怖いです。間髪いれずに米原行のしらさぎが来ました。南行(そもそもどちらが上りかわからない)のみ通過用の線路があります色々と制約がありまして、ホームでの三脚使用は禁止されています。冬季の雪対策で散水ノズルがホームの後ろ側に設置されています。新疋田駅

  • 単車でひとりツーリング

    今日は一人で滋賀県方面に単車でお出かけ。一人なので気の向くままアテのない行程です。木之本から旧賤ヶ岳トンネルを抜けて景色の良いところで休憩。今日の琵琶湖は穏やかな湖面です。暑い中、自転車でビワイチをやっている人を数多く見かけました。以前は私の所属するチームもこの時期にビワイチをやっていましたが、流石に暑いので今は避けています。滋賀県から国道8号線を北上し敦賀へ。北陸新幹線工事がどのくらい進んでいるかな?と思い敦賀駅へ向かいます。敦賀市内は新幹線工事が盛んに行われています。敦賀市内が混んでいましたので、先には進まずUターン。福井滋賀県境にある柳ヶ瀬トンネルで滋賀県に戻りましたが、そのまま南下せずに国道365号線を北上し、椿坂トンネルへ。トンネルの下には旧道が見えます。免許を取って間もないころ、このくねくねした旧道...単車でひとりツーリング

  • アマゾンのラチェットスパナ

    アマゾンのラチェットスパナをご購入値段は5本入りで1600円ホームセンターなら1本の値段です。アマゾンベーシックというブランドです。表示はクロームバナジウムとなってますな。だた本当かどうかは判断できませんけど。肝心なラチェット部分ですが、値段ナリかな?という感じラチェットのカチカチ感については機械時計のような精密感はないですが、通常使用では問題ありません。初めてラチェットスパナを買うのであればお勧めできます。アマゾンのラチェットスパナ

  • 一発長打の大島くん逝く

    中日と日本ハムで活躍された大島康徳さんが逝去された。背番号40番の頃は代打で活躍し、レギュラーになってから背番号が5番に変わったと思うが、代打で活躍している頃の大島選手が好きでした。ここで一本打ってほしいと思うとき、必ず打ってくれる印象がありました。まだ70歳と若いのに残念です。合掌一発長打の大島くん逝く

  • 南宮大社(美濃国一宮)

    久しぶりに南宮大社へコロナ禍のためか、参拝客は殆どいません。私一人だけなので、柏手の音が響きます。ゆっくりと拝みますが、神社仏閣で祈りごとは基本しません。いつも「今日は大垣からやって来ましたが、おじゃましております」と思いながら拝んでいます。南宮大社は金属の神様ですので、鎌や刃物の奉納が多いです。MTK社やアイシン精機、愛知製鋼など聞いた事がある会社の奉納もありました。さすがに昭和20年代に奉納された鎌は錆びてボロボロになってます。南宮大社本殿の南側を西に登ると奥社があります。千本鳥居いや、百本鳥居もありますので、時間外ある方は行ってみて下さい。南宮大社(美濃国一宮)

  • ヒラタクワガタ

    土曜日の自転車朝練の途中、立ち寄った揖斐川町のお茶屋さんでクワガタに遭遇。これはヒラタクワガタかな?動きが鈍くあまり動きません。寒いのか、それとも時期的にまだ早いのかな?裏返しても足の動きは鈍いので、ダメっぽいです。邪魔にならないところにいない移動し、お茶屋をあとにしました。次にクワガタを見るのはいつになりますでしょうかね?ヒラタクワガタ

  • リチウム電池 CR2032

    自転車用のリチウム電池が無くなったので、アマゾンでご購入。どこの百均でも売っているCR2032ですが、出先で使うものにはメーカー品を使う様にしていますので、今回ムラタ製を選択。前から気になっていたのですが、ソニー製とムラタ製はパッケージを含めて瓜二つ。こうして並べると同一メーカーにしか見えません。聞くところによると、数年前にソニーの電池事業が村田製作所に譲渡されていたらしいです。職場に福島県出身者がいるのですが、実家の近くにソニーの電池工場があったそうですが、「数年前にそっくり村田製作所に変わりましたよ。」と聞き納得しました。私が購入した電池はインドネシア製なので福島製ではありませんでしたが、ムラタ品質を信頼したいと思います。リチウム電池CR2032

  • 自転車練習·関ヶ原〜柏原

    GWの密を避け、自転車で一人お出かけ。まずは関ヶ原古戦場。誰もいないなあ〜と思っていると、2家族がご到着。写真撮影の邪魔になると思いさっさと出発。西に進んで関ヶ原鍾乳洞と旧陸軍の弾薬庫跡の入り口に到着。更に進んで今須へ向います。手前のトンネルが国道21号線、奥のトンネルが東海道本線、その奥に有名な曹洞宗の妙応寺があります。今須は旧中山道の宿場なので、歴史ある建物も残っています。徳川家康の腰掛け石の看板がありまして、石を探しましたが、現物は妙応寺にあるらしいです。今須の西端に来ましたが、ここはもう滋賀県との県境。不破の関と藤古川の西に位置する今須は岐阜県ですが、文化的には関西色が強いです。今須から更に西に進み、柏原駅に到着。いつもながら誰もいない静かな駅です。柏原は関ヶ原より雪深いので融雪装置が設置されています。...自転車練習·関ヶ原〜柏原

  • DE ROSA号タイヤ交換後の巻

    英国のWiggleで自転車のタイヤを御購入。半月位要してようやく着荷しました。購入したのは独コンチネンタルのグランプリ5000。値段は2本で9000円弱とかなりお値打ちでした。ただし通常の箱入り商品とは違い、新車装着用タイヤらしいので銘柄表示にコストカットが見受けられます。5000の文字は銀色でよくわかりますが、その左側に描いてあるグランプリは薄い黒色の文字なのでほとんど目立ちません。タイヤのトレッドに5000の文字が彫り込んであります。レーザ光線で彫っているとの情報もありますが、定かではありません。回転方向を示すローテンションの→も控えめで目立ちません。もう少し大きくても良いのでは?と思います。まあ、タイヤのパターンで回転方向はわかりますけどね。今まではタイヤ巾が23cを履いていましたが、今回はちょっと幅の広...DEROSA号タイヤ交換後の巻

  • 下りしらさぎ号

    昼下りに垂井方面へぶらりとお出かけ。ここは垂井町ですが、もう少し西へ進むと関ヶ原です。トンネルから下りのしらさぎが出てきました。トンネルの名前は不明ですが、南荒尾信号場から関ヶ原駅までトンネルが数箇所あり、その中のひとつです。新垂井線(本線下り)は太平洋戦争中に作られたので、東海道本線の中では比較的新しい路線になります。とは言っても早75年以上前のことですけど。下りしらさぎ号

  • バッテリー交換の巻 (スズキ-グラストラッカー)

    この春、毎週のように充電するもパワーが戻らなかった単車のバッテリー。諦めて新しいのをアマゾンでご購入。メーカーは台湾ユアサですが、日本のGSユアサとは関係がないそうな。新旧を並べて見ましたが、当然のことながら大きさは変わりません。バッテリーの給水用蓋を開けて見ましたが、液面が見えません。これは密閉型で横倒可能らしいので、液がこぼれない様にスポンジ状のセルになっているのかしら?初期電圧は12.85VCCAは100にセットして設定を通常のバッテリーでセットしたら233と出ました。これは設定がおかしいと思い、他のバッテリー設定で再トライするも190位出ますので、正しい設定を確認する必要があります。クランキング電圧は11,52Vで問題無しオルタネーター電圧も14.71Vでこれまた問題無し。今度バッテリーが上がったとき、...バッテリー交換の巻(スズキ-グラストラッカー)

  • 松くい虫対策・農薬注入

    松くい虫対策で、ショットワンツーという農薬を購入しました。松の幹にドリルで穴を開けて、そこに液剤を注入する方式です。松くい虫が活動始める5月末から6月の2ヶ月前にやるのが効果があるそうです。液剤注入後の木栓付です。お値段は少々お高く1本4000円程します。一瓶60ccの内、薬効成分はたったの2パーセントしか入っていませんでした。地面に近い順ところに孔を開けます。ドリルで穴を開け始めますが、目一平深く開けます。穴あけが終了しました。開けた穴に薬剤を注入しますが、すぐには全部入らないのでしばらく放置します。全部注入するのに半日位かかりましたが、無事終了。木栓で穴を塞いで作業終了。数年は薬剤の効果があるのでしばらくは安心です。松くい虫対策・農薬注入

  • バッテリーチェッカー

    車と単車のバッテリーが気になるのでバッテリーチェッカーを購入しました。SOLAR社のBA9という商品で、電圧、CCA、始動電圧、レギュレーター電圧を測定できます。アメリカの会社の商品ですが、製造は台湾と表示がありました。開封すると本体と外国語の日本語の説明書が各一部ついています。ワニ口クリップがちょっと変わってまして左右それぞれが絶縁されていました。クランプすると左右間が導通するはずですが何か仕掛けがあるのでしょうか。左右ワニ口間の抵抗を測ると26MΩ弱と出ました。この値の意味はわかりませんけど。早速測定を開始します。まずはバッテリーに接続させます。電圧は12.68Vでした。CCA値を測定するには予めCCA値を入力する必要が有るので、取説の中にある換算表を参照します。私のバッテリーは80B24Lですが、換算表に...バッテリーチェッカー

  • タイヤ交換(ヴィッツ号)

    先日の自分の車に続き、家族の車も夏タイヤに交換します。溝がなかったので、予め頼んでおいたタイヤです。これもまたコンチネンタルタイヤを選択。新品の溝は7ミリあります。溝の中に花びらみたいな突起物がありますが、なんのためにあるのか不明です。コンチネンタルはドイツの会社ですが、これは中国製です。コンチネンタルはタイヤメーカーですが、車の部品も多く手掛けているメーカーです。タイヤ交換終了しましたが、ホイルが汚れてますので、洗ってからホイルカバーをつけようと思います。空気圧は前後で異なりますので、後日調整することにします。タイヤ交換(ヴィッツ号)

  • 夏タイヤ交換&ブーツ修理

    暖かくなって来たので、冬タイヤから夏タイヤに交換へ左前のショックアブソーバのブーツが破断してロッド棒があらわになってます。接着剤で応急処置を行ないます。接着後ヒモで固定します。接着は終了しました。応急処置なので耐久性は期待薄でしょう。タイヤ交換後ディスクローターを見ると段差がひどくなっています。片側で2ミリ程度段差があります。ディスクの使用最小厚みを下回れば交換必須になりますね。今履いているコンチネンタル製タイヤは3万キロを経過してますが、残り溝が5ミリ位残ってますので、なかなかの長寿命タイヤです。夏タイヤ交換&ブーツ修理

  • カシメペンチ

    アマゾンで面白いカシメペンチを見つけたので、思わずポチりペンチ本体とプラグのセットです。断面の形が正方形の形を保ちつつ、断面積を小さくする変わった動きをします。加工後はプラグが正方形の断面形状になります。主に撚り線を端末処理するために用いますが、一般的にはプラグを上下から圧着するタイプがほとんどです。ほとんど使うことはないと思いますが、ユニークな工具です。↓↓ひと押しお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村カシメペンチ

  • セブン銀行のお取引

    セブン銀行の口座を開いて約13年。先日残高照会したところ、取り扱い不能に。電話で問い合わせしたところ、長く使用していなかったので使用不能になっていました。選択は解約か、この口座を解約後新たに口座を開くのどちらかだったので、解約に至りました。最初はよく使っていましたが、SBI銀行を使いだしてからはセブン銀行を使わなくなったからでした。長い間のお取引、誠にありがとうございました。↓↓ひと押しお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村セブン銀行のお取引

  • 温見峠へ

    樽見駅からさらに北上して温見峠方面に向かいます。温見峠は4月初旬まで冬季通行止めなので通り抜けることはできません。途中の根尾川ですが、河原には雪が残ってます。国道のこの赤い橋より奥は大型自動車は進入禁止になります。日陰は雪が残ってますね。国道のゲートに到着。除雪していないので一面雪が残ってます。獣の足跡がありました。地図がありますが、知らない地名ばかりです。この地図上の上大須というところにダムがあったような記憶がありますが、定かではありません。以前はここに「落ちたら死ぬ」の看板があったはずですが、見当たりません。実際のところ、この先の温見峠方面に行った事がないので、今年は是非行ってみたいと思っています。帰り道、美濃本巣駅に立寄りました。樽見鉄道の本社と車庫があります。駅構内はかつて住友セメントの貨車扱いがあった...温見峠へ

  • 樽見鉄道 樽見駅

    根尾、樽見方面に雪があるかと思い、樽見鉄道沿いを北上。国鉄時代の終点、神海駅に到着。ここは国道沿いなのでわかりやすいところにあります。樽見鉄道のレールバスカラーの自販機は健在でした。建屋の中でラジオが鳴っていたので、誰かいるのかと思いきや誰もいませんでした。年代モノのトリオの古いステレオが鎮座していました。葉っぱのマークのトリオが懐かしいですね。ラジオのチューニングがしやすいよう、チューナー部にÁBCや123のしるしが付けてありました。アナログ健在といったところでしょうか。私が昔愛用していたステレオのスピーカーがトリオだったので親近感がわきます。その後トリオはKENWOODになり、JVCとくっついたんではなかったかな?神海駅を後にして鍋原(なべら)駅に立寄りました。大垣方面にはトラスの鉄橋が見えます。一日の乗降...樽見鉄道樽見駅

  • weraドライバー購入ス

    先日のスイス製PBドライバー破損に伴い、新たにwera製ドライバーを購入しました。weraはドイツのメーカーですが、このドライバーはチェコ製でした。実はマイナスドライバーのサイズを間違えてしまい、ワンサイズ小さいのを手配してしまいました。3番サイズが欲しがったのですが、PBの2番サイズとほぼ同じサイズです。3.5x0.6と表示されていたので、3番サイズと早とちりしましたね。先端部は滑り止めの加工がしてありまして、レーザーでギザギザの加工がしてあります。プラスドライバーも同様に加工してあり、ネジをなめる可能性が少なくなるでしょう。耐久性はしばらく使ってみないとわかりませんが、長持ちしそうな感じです。weraドライバー購入ス

  • PBドライバー破損ス

    愛用のPB製ドライバーが破損してしまった。こじってつかっていたらポキッと折れてしまった。かれこれ10年位前に、名古屋の東急ハンズで4本セットとして買ったものです。国産のドライバーに比べて間違いなく耐久性は高ったのですが、ついに折れたという感じですね。柄のグリップ感も良いので、同じPB製を買うか、weraというメーカーに鞍替えするか検討中です。PBドライバー破損ス

  • 庭にキノコが生えてきたぞ

    庭に見慣れないキノコが生えてきました。図鑑で調べると『オオツガタケ』というキノコらしい。松の木の下に生えてきたので、最初はマツタケ??と思いましたが、大きくになるにつれて、期待はしぼんだのでした。全部で10個生えていますが、もし『オオツガタケ』に間違いなければ、食べる事が可能です。たとえ食べることが出来ても食べませんけどね。庭にキノコが生えてきたぞ

  • 三岐鉄道 丹生川駅

    三岐鉄道の丹生川駅へ古い木造駅舎ですが、有人駅です。交換可能な1面2線構造です。鉄道博物館という車両展示場が駅に隣接しており、古い機関車や貨車が保存してあります。以前に来たときより何台か車両が増えていますね。これは以前から置いてある大物車のシキです。茶色塗装は錆止めを塗っている途中のようです。地元の西濃鉄道で使われていた車掌車もあります。ここにある車両は、よく手入れがされている印象です。名鉄で使われていた無蓋車です。名古屋の文字の右側に白の十文字が描かれていますが、これはブレーキシリンダーがついていない事を表しているそうです。ブレーキは人が足で踏む手動ブレーキのみです。貨車を眺めていたらセメント貨車がやって来ました。おそらく空車の回送でしょう。力強いモーター音を響かせて通過して行きます。しばらくすると反対方向か...三岐鉄道丹生川駅

  • 柏原駅(東海道本線)

    関ヶ原古戦場記念館を後にして、西進し柏原駅へ。ここはいつ来ても人がいませんね。未確認情報ですが、この駅は東海道本線の中で一番が2つあります。①標高が一番高い(140m前後)②乗降客一番少ない大垣ー米原間に乗車して思うのは朝の下りは通勤通学客が見うけられますが、夜の上りはほとんど乗降客がいません。ホームも明かりが少ないのでとても暗いです。地元の人には悪いが、駅を廃止しても良い位に思えます。窓口は指定時間のみの営業です。確かみどりの窓口はなかった気がします。ダイヤは概ね毎時2本の運行です。2面2線の構造ですが、下りの待避線は短いので貨物列車がこの線に入って待避するのはムリでしょう。一方、上りは待避線が長いので問題なく待避できます。上りの豊橋行き新快速が到着しました。乗車率はあまり高くないようですが、18きっぷシーズ...柏原駅(東海道本線)

  • 岐阜関ヶ原古戦場記念館

    関ヶ原町役場の西側に岐阜関ヶ原古戦場記念館が建てられていました。建物はほぼ完成しているようでして、最上階は展望台になっています。入り口は城壁にあるような鉄の扉を模しています。オーブンはこの秋を予定されているようですが、コロナの影響もあり順延の可能性があります。岐阜関ヶ原古戦場記念館

  • ラジエターキャップ交換

    ラジエターキャップが古くなって来たので交換へ。現在使っているのと同じものを購入しました。開放圧力が数種類ありますが、私のは88kpa(0.9)なので、一番圧力の小さいタイプです。日産純正で137kpaの高いのもあります。純正タイプは圧力開放ボタンはついていません。交換前の古いキャップですが、水垢がついてます。古くなるとバネが弱くなるそうですが、触っただけではよくわかりませんでした。キャップを外してみましたが、特に問題はありません。いまのLLCは交換サイクルが長いので手間がかかりませんね。昔の赤や緑のLLCは車検毎に交換してましたもんね。もっと昔は冬だけ不凍液というのに変えていた時代もありました。現在、不凍液という言葉は死語になってますよね?新しいキャップに交換し、作業修了です。ラジエターキャップ交換

  • 徳山ダムにて

    梅雨の晴れ間に徳山ダムへ行ってみました。水の量はまあまああります。満タンまであと10m位です。吐出できる水位まで水がないので、ゲートは全部閉じてます。吐出したらここを勢いよく水が流れるのでしょう。徳山ダムが作られる前にここに来たことが有りますが、そのときの旧道でしょうか?このダムは洪水対策が一番の目的ですから、これからの大雨時に威力を発揮してもらうことを祈るばかりです。徳山ダムにて

  • ビワイチ

    今日は休みなので単車で、ビワイチにいつもは5月に自転車チームのイベントで行うのですが、今年はコロナで取りやめに。ここは琵琶湖の北端部ですが、トンネル開通により国道が付け替えられたので、車もほとんど通りません。湖西の旧マキノ町の道の駅に到着。車もあまりいませんが、そもそもここの施設が定休日になってました。我が愛車スズキのグラスドラッカー今のところ快調です。南側は琵琶湖が望めます。野猿が国道を横断して行きましたが、慣れているのか車の往来を気にしていない様子。更に南下して白髭神社に到着。国道の横断が禁止されているので、湖岸側に行くことができません。天気がいいので景色はサイコーです。琵琶湖大橋の西端に到着。今日は橋を渡らずにUターンします。この交差点にある、くら寿司で昼食タイム。大垣の店舗と違ったメニューでもあるのかな...ビワイチ

  • 植木ハサミ(岡恒)

    コロナの影響で出掛けられず、休日は庭の剪定にいそしむ日々ですが、親に借りた植木ハサミの切れ味が悪いので、自分のハサミを買うことに。メーカーは岡恒という剪定ハサミの有名な会社です。確か広島の尾道で作られていたはず。まあまあ切れそうな感じがします。シャープな刃面ですが、1日使うとヤニで汚くなります。刃先はホーニング加工がしてあるので、包丁のようなチョンチョンに刃が立っていません。刃こぼれを避ける為に、ホーニング加工により、わざと刃先を鈍くしてあります。取説のようにきれいに研ぐのは経験が要りますね。ホームセンターで売っている剪定ハサミは、ホーニング加工があるかないかが、高級品とそれ以外の判断材料になります。私の好みですが、岡恒ブランドを買っておけば間違いありません。ハサミは、今度の休みで使います。植木ハサミ(岡恒)

  • エスビット ポケットストーブ その2

    ポケットストーブの燃焼実験をやりまして、結果は14gの燃料で、500ccの水を沸騰させることはできませんでした。ガスとは違い鍋底がススで黒くなってしまいましたが、これはママレモンで簡単に除去できました。結論:ラーメンを作るのには少々パワー不足かな?と思いますので、コーヒーの湯沸かしに用いるのがベターと思います。固形燃料を一度に2~3個燃やせばパワーが増しますが、鍋が真っ黒になるかもね。次回は燃料を3個同時燃やしてトライをしてみます。エスビットポケットストーブその2

カテゴリー一覧
商用