プロフィールPROFILE

ブログタイトル
片雲の風に誘われて
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nobusan1948/
ブログ紹介文
自転車で行ったところ、ことなどを思い付くままに写真と文で綴る。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2009/06/27

読者になる

nobusan1948さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,635サイト
海外サイクリング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
ツーリング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 440サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,623サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 45,016位 46,842位 46,910位 53,744位 圏外 44,274位 44,497位 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 595位 618位 612位 703位 圏外 587位 586位 9,635サイト
海外サイクリング 7位 7位 7位 8位 圏外 8位 8位 99サイト
ツーリング 28位 28位 27位 28位 圏外 25位 24位 440サイト
ライフスタイルブログ 3,542位 3,703位 3,693位 4,189位 圏外 3,520位 3,529位 66,623サイト
定年後の暮らし 63位 64位 65位 68位 圏外 62位 60位 257サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 40 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,635サイト
海外サイクリング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
ツーリング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 440サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,623サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nobusan1948さんの読者になりませんか?

ハンドル名
nobusan1948さん
ブログタイトル
片雲の風に誘われて
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
片雲の風に誘われて

nobusan1948さんの新着記事

1件〜30件

  • 12/11 上京。

    将にレインボーブリッジ。明日は何時もの学生時代の友人達と草津温泉で忘年会。ホテルが東京駅まで迎えに来てくれる。明日朝出てきても良かったが、今日は妻が人間ドックに行くというので午前中家を出た。バスの時刻を間違えて30分以上待たなければならなかった。昼頃東京についてゴッホ展を観ようかと思ってたが時間が足りなくなった。家を出た後、娘から連絡があって、モンタロウがジイジが来るなら買ってきてほしいと言っていると。クラシエというメーカーが出しているポッピンクッキンという簡単な加工でお菓子が作れるキットだ。彼の近くでは、それのドーナツは売っていなくて、ジイジの近くのスーパーにはあると言っていると。もうバスに乗った後だったので、ネットでメーカーを調べてお客様相談室に電話で港区近辺の販売店を問い合わせた。そこの応対をしてくれた三...12/11上京。

  • 11/30-12/1 東京

    娘たちの新しい部屋から。娘夫婦が部屋を変わるので、モンタロウの世話で上京。妻は前日から滞在しているが、片付けの手伝いをするので、その間私が必要とされた。引っ越しは同じ建物の32階から23階へ。子供が増えるのでもう一部屋多い所への引っ越しだ。同じ面の部屋なので窓からの景色は変わらないはずだが、10階分低くなったので居間に座っていてもレインボウブリッジが視野に入って来る。32階では空だけしか視野に入らなかった。これだけでも大分落ち着く。モンタロウは遊び相手が来たのでご機嫌だ。増えた部屋でベッドからマットレスを傾けて滑り台にして遊ぶ。疲れると私と並んで昼寝。忙しそうに片付けしている部屋から隔絶された二人だけの世界になった。翌日は両親が片付けの後、買い物に行くというので家からジジババがモンタロウを連れだした。前から山手...11/30-12/1東京

  • 11/24東京

    紅葉の上野公園12月の出産を控えて産休に入っている娘がモンタロウを連れて10日ばかり家に滞在していた。帰る親子のサポートを口実に東京まで同行する。新幹線を楽しみにしているモンタロウは眠いはずなのに寝ない。品川駅で迎えに来ていた父親に渡してそのまま上野まできた。アメ横の居酒屋でもつ煮と串と焼酎で昼飯。公園に入り、東京都美術館でコートールド美術館展を観る。20世紀初頭に人工繊維で財を成した金持ちが、その頃あまり評価されていなかったセザンヌやモネ等印象派の絵画を蒐集してロンドンに美術館を作った。現在その美術館が改修中のため回ってきた展示会だ。いくつか有名な画もあったが私としてはセザンヌの風景画が新鮮だった。その後はゴッホ展にしようか黒田清輝記念館にしようか迷ったが、混んでいない黒田清輝にした。芸大の一角に昭和の始めに...11/24東京

  • 11/1-5 上海グリー定期コンサート・杭州 

    全員の記念写真。上海での定期コンサート参加のため訪中した。今回は静岡空港から上海まで中国東方航空で3万円少し。名古屋・東京発より2割程度安かった。鉄道料金まで含めれば大幅に安い。静岡発の搭乗率が低いためかもしれない。2日は直前練習。3日が本番で、紅橋のインターナショナルスクールホール。コンサートは三部構成。全部で20曲近くある。最近の中国語曲は歌詞が十分読めていないので、部分的に声の出ていない所がある。三部はチャイナ服で。上海の宿の値段は最近高騰している。以前は百元程度だった安宿が3百元を超えている。今回は南京東路の如家飯店。乱立したビジネスホテル形式の安宿で淘汰され残ったチェーンで街のあちこちにある。部屋は南京東路に面していた。宿近くの食堂。4日は杭州まで足を延ばした。昨年は訪れなかったが、今回は一月前ごろに...11/1-5上海グリー定期コンサート・杭州

  • 10/26・27 八ヶ岳

    ハロウィンのカボチャ。八ヶ岳の紅葉が気になって、土曜日朝早く出かけた。農業大学校でのハロウィン行事や文化園でのクラフト展など秋の行事が予定されていた。カボチャは1個5百円で加工できる。目鼻口を開けて、夜ローソクを入れた。モンタロウは暗闇で浮き上がるカボチャに少し気味悪さがあるようだ。クラフト展ではほしいと思う物がなかったがムートンの靴中敷きを購入した。10/26・27八ヶ岳

  • 10/22・23 神戸・高野山

    庭のキンモクセイ、2日間空けた間に満開になっていた。例年より2週間以上遅い。神戸の弟に暫く母を預かってもらうために、車で送っていった。名古屋から西は道路が複雑に増えていて、ナビの案内だけを信じて進んでも、事故渋滞に当たったりする。スマフォのグーグルと合わせて判断しながら走った。弟の家は夫婦二人だけの暮らしで、他出している娘や息子もそれほど頻繁には帰らないらしい。母と弟は会ったその瞬間から話が弾んだ。母も我が家と違って、暫くは会話が楽しめるだろう。神戸の家は4時近くに出発。高野山近くということで予約した、橋本市の温泉宿に向かった。高野山で宿を検索すると、数件の宿坊と3軒のホテルだけが見付かる。妻が宿坊はあまりというので選んだホテルだ。開発された住宅地を登った先にあった。昔は谷奥の山の中だったのだろうが開発されて里...10/22・23神戸・高野山

  • 10/8 ミニコンサート 広島流川教会

    流川教会5日朝早く広島に向かった。午後、流川教会で合唱の練習が行われる。始めは広島でシャングリの練習をしようということだった。前回広島練習でお世話になった指揮者の友人、中国地方の慶應ワグネルのメンバーも一緒に練習となった。ところが、それなら折角だから、教会のミサの後、奉献演奏という形でコンサートにしたらよいのではとなった。シャングリ側は11月の定期演奏会に向けた練習との位置づけだ。中国の国慶節休みで帰国している現役Aメンバーも4人ほど参加した。この祭壇の前で歌う。夜は懇親会、翌日を考えて酒は控えめだ。私のホテルが偶然懇親会の近くで歩いて行けた。平和公園のバラ園、後ろに原爆ドーム。就寝が早かったので5時に目が覚めた。空腹で、早くから開いている吉野家まで朝食を摂りに行く。8時半の教会集合だったが、6時半過ぎにホテル...10/8ミニコンサート広島流川教会

  • 9/30 今週の読書

    村田喜代子の未読の本がこの町の図書館の棚になくなった。誰かが借り出していて何冊かは戻って来るかも知れない。そこで新たな作家を借りだした。江國香織と梨木香歩は新聞の書評欄で見掛けた名前だ。江國はこの「彼女たちの場合は」が取り上げられていた。江國滋の娘が文壇デビューしたというニュースは知っていたが、その作品に触れたのは、中国滞在中、ネットのフリームービーサイトで見つけた「冷静と情熱のあいだ」を観たのが最初だ。その頃、中国ではユーチューブは閲覧不可能で、映画といえばもっぱら街角で売られている海賊版のDVDの中から探さねばならなかった。ほとんどが怪奇ものや格闘技ものばかりで、日本物といえば黒澤明や探偵コナンなどのアニメくらいだったので探す気力をなくしていた。中国人社員から中国ネットで日本映画も探せるよと教えられて見つけ...9/30今週の読書

  • この夏読んだ本

    src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/9a/05fb035affb384b4b0fced63c410cc4e.jpg"border="0">この夏読んだ本

  • 12/26 友人の見舞い

    翌日退院するという友人と何時もの4人で。さすがAI搭載カメラだ。逆光でも顔が映る。東京からの2人を小淵沢の駅でピックアップ。東京から小諸まで公共機関で行くにはなかなか大変だ。バスにしても新幹線にしても軽井沢までは便数が多いが、そこから小諸までは苦労する。私も公共機関で行くとすると東京経由にならざるを得ず、前後泊が必要となりそうだ。そこで車にした。東京からも中央線利用なら便数も多い。小淵沢から小諸までは1時間半ほど。独りで5時間近く運転し続けるのはつらい。小淵沢経由をお願いした。見舞いは2時からというので、昼食後小諸城址の懐古園を歩いて時間を過ごした。10年前、入院中の友人がこの地に住み始めて間もないころ、訪ねるため、会社の夏休みに自転車で旅をした時もここの寄った。その時は7月中旬、今回は8月下旬だ。既に細かな記...12/26友人の見舞い

  • 東京 8/17-19

    芝浦アイランドの月上海グリーの東京練習のために上京。上海から指揮のN氏がわざわざ飛んできてくださった。ご自宅にも会社にも寄らずとんぼ返りだ。練習は8名、ベースは私一人だ。ここしばらく声を出す機会がなかったので声が小さく、ほとんど聞こえなかったのではないだろうか。懇親会は品川駅北の飲み屋ビル。外から見たのでは判らなかったが、中は新橋の飲み屋街、またはおでん横丁のようになっている。居酒屋では大声で歌も歌えた。翌日曜日は例緒学生時代からの友人と、板橋の中華料理屋で落ち合う。メンバーの一人が大腸がんで手術を受けたというので見舞いに行く相談。話は尽きなかったが、この夜は娘たちが帰ってきているのであまり遅くない内に帰る。東京8/17-19

  • 7/28 ジャガーXR

    ジャガーXR8妻の友人の旦那さんが彼のジャガーを運転させてくれた。先日彼の家にお世話になったとき話が出た。この車はコンバーチブルで、エンジンは4リッターのV8。今度八ヶ岳に行くとき借りて行くつもりだ。今回は高速道路に入らなかったのでそのパワーはそれほど実感できなかったが、60キロ走行でもエンジン回転は1,500以下だ。試乗の途中で高天神城址に登ったので脚が筋肉痛になった。モンタロウが屋根の無い車にどんな反応を示すか楽しみだ。妻の兄弟の孫のために追加で拵えたウサギの椅子やシーソー。7/28ジャガーXR

  • 6/28 くまさんの腰掛け

    妻の甥、姪にこの1、2年に4人子供が産まれた。モンタロウの従兄弟だ。去年の義母の法事で、モンタロウのために作ったクマの腰掛けをうっかり自慢してしまった。誰かがいたくほめてくれて、自分の子供にも作ってほしいとおだてられた。なかなか手を着けられなかったが、また明日法事がある。何とか約束を果たさねばと数日前から加工を始めた。どの子と約束したのか記憶が定かでないため、4個作ってしまった。流石に4個も一緒だと加工が雑になってしまった。しかし何とか約束を破らずに済んだ。6/28くまさんの腰掛け

  • 6/20 アナフィラキシー

    離れの前のヤマモモ(楊梅)の木前から気になっていた離れの前のヤマモモの木を伐り始めた。10年近く前に剪定しただが既に剪定前より大きく葉が茂って日陰を作っていた。この木は子供の頃知らぬ間に生えていて、幼木の頃1センチ以上ある大きな実をつけた。以来60年経って成木の今は5ミリにも満たない小さな実になってしまって食用にはならない。思い切って前よりも大きく剪定した。続いてスモモも剪定する。この木も植えてから30年以上経過して、若木の頃は多くの実をつけていたが今はほとんど実をつけなくなっていた。新しい枝に実を付けるようなので剪定で枝を更新すればまた実をつけると期待する。古い方の1本目。隣に少し若い木もあって、1本目を終えた後そちらの剪定に掛かる。その時周りに黒い蜂が浮遊しているのが目に入ったが、攻撃ととられなければ問題な...6/20アナフィラキシー

  • 6/18 山中湖オープンガーデン

    ガーデンのある家のテラスからの富士山。妻の三越バラ講座の行事で山中湖を訪ねた。講師の交友関係や各所でのセミナーの受講者からなる30人ほどのグループだ。オーナー夫妻は20年ほど前から山中湖湖畔のこの地に別荘と庭を築き始めた。家は八王子にあるらしいが、厳冬の真冬以外はこちらで過ごすことが多いという。既にリタイアされて20年近くはなる様子だ。庭は5百坪ほどの緩い傾斜地にある。最上部に門と住宅があり、その下に庭が続く。残念ながらバラはまだちらほらと咲き始めたばかりだった。例年だとこの6月中旬が盛期となるので日程を決めたが、今年は先日まで寒い日が続いたという。庭の底部から住宅を見上げる。庭の植栽はバラだけでなく、宿根草を中心に様々な草花が密に植えられている。バラ自体はそれほど目立たない。ただしツルバラのバーゴラは大きく立...6/18山中湖オープンガーデン

  • 5/24 ガーデンハウス完成

    妻がバラ関係の資材、資料を入れておく物置を庭に作りたいというので暫くこの仕事に追われていた。庭に置いてもおかしくないものとの要求につい手の込んだものになり思いの外時間と金がかかった。外壁は焼杉のラップサイディング、これが予想以上の完成度で気に入っている。杉板の表面をガストーチで焼いて、ワイヤーブラシでその煤をこそげ落とす。やってみると手間はかかるが簡単にできる。ドアの取っ手は庭ウバメガシの曲った枝を使った。これも趣が出た。まだ内部に棚などを作らねばならないが、土曜日にモンタロウが来るのでしばらくお休みになりそうだ。娘が仕事が忙しいというので妻が今週の頭から東京に応援に行っていた。週末も仕事だというので、保育園が休みの週末だけ連れてくる。しばらく前のブログに乗せた50年前の霧ヶ峰の写真、撮影した本人がリーバーサル...5/24ガーデンハウス完成

  • 4/28 薪小屋完成

    廃材利用で完成した薪小屋。一昨年の台風で壊された二つ目の薪小屋をやっと作り替えることができた。薪として貰って来た古屋の柱を土台に、壊れた小屋の使えそうな材料も利用して。横にある防火用水のコンクリート蓋の上に乗せて建てた。給水用のマンホールとは干渉しない場所だから良いだろうと勝手に判断。死んだ場所でもあるしということで。組み立てて、塗装まで済ますと、今までで一番の出来栄えになった。これでわが命尽きるまで使えそうだ。薪小屋完成で、ここ数年来山積みになっていた木や廃材を全て切断した。新たに仕入れたテーブル式電動鋸や大径の丸鋸が役立った。道具がスムーズに働くと仕事へのモチベーションが高まり維持しやすくなる。最後に、電動鋸ではどうしても切れない太い丸太だけチェーンソーの刃を研ぎながら切断した。長年目障りだった材木の山がき...4/28薪小屋完成

  • 4/14~18 九州旅行

    鹿児島行きの機内から御前崎と遠州灘。いつもの4人組で九州へ行く。羽田発が早いので前夜娘の部屋に泊まる。溝辺の鹿児島空港からレンタカーで市内に向かう。島津の別邸仙巌園から桜島の噴煙を上げる様を見る。昔は磯庭園と呼ばれていたように記憶する。桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた庭園。昼食をとった後、市内の城山に上る。頂上まで行き、駐車場に車を停め、楠の大木の木立を歩いて展望台へ。桜島と市街地。南下して指宿まで行く予定が時間が足りそうもなくなり、知覧の武家屋敷を観光して、今夜の泊り、人吉温泉へ。球磨川畔の清流荘。夕食後は部屋で例によって飲みながら歓談。以前より酒量は少なくなった様だ。それでも私は翌日の午前中は車の後部座席でうたたね。最初の目的地高千穂渓谷に着くまで起きれなかった。渓谷の中でボートに乗って。高千穂からは阿蘇...4/14~18九州旅行

  • 4/8 桜

    我が庭の桜と花桃。プールの桜、枝先が枯れている。今朝もランの散歩でプールまで足を延ばした。花はほぼ満開のようだったが、何故かいつもより寂しい。よく見ると樹形が小さくなっている。枝先が枯れている木が多い。開花して枯れ枝が目立つようになっている。去年の夏の水枯れか、病気で枯死したのか。周縁部の木々はまだ元気なのだがこれから進むのだろうか。プールの裏の道、少し趣がある。川沿いも満開だ。散り始めている。4/8桜

  • 4/6 近所の桜

    玄関から見る庭の桜ここ数日で近回りの桜の開花が進んだ。まだ満開までは行っていない様で五分咲きほどか。散歩道の川辺の桜プールの桜、この部分だけ開花が進んでいる。他は三分。我が庭の吉野とハナモモ。「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平の心であちらこちらの桜が気になる。昨日は桜の木の下で薪の片付けをした。新たに仕入れた2種類の丸鋸。テーブル式は3千円、鋸が古いので別にかなり新しいスペアーを2千円で購入してある。手持ち式はネットオークションで送料込み4千円。これで安全性と効率がかなり高まった。3年越しの枝や今年手に入れた廃屋の柱が片付いて行く。今度の冬の分は十分になった。4/6近所の桜

  • 4/3 東京の桜 2

    飛鳥山公園の桜元気になったモンタロウは保育園に行った。前夜動物園に行きたいと言っていたので午前中で帰って来ることになった。午前中は我々二人で桜を見に行く。新宿御苑の桜を目指して山手線の外回りに乗り込んだ。乗って考えた、相当混んでいるだろうなと。そこで飛鳥山の桜にしようと予定変更。妻はまだ乗ったことのない都電荒川線で飛鳥山まで行くことにした。飛鳥山にも初めてだろう。私は以前、公園に隣接する渋沢栄一の屋敷跡を訪ねたことがある。宮本常一が彼の孫渋沢敬三の世話になって住んでいた屋敷だと思ったからだ。しかし、そのアチックミュージアムのあった屋敷は三田だった。公園内は人もまばらで本数は少ないが満開の桜を堪能することができた。江戸幕府八代将軍吉宗が庶民の行楽のために作ったのが始まりだという。桜の名所としても最古の部類に入るだ...4/3東京の桜2

  • 4/2 東京の桜 1

    東京の桜を見に行く計画を立てていたところ、月曜日にモンタロウが熱を出したというので妻が先に出かけた。翌日、熱も下がり始めたというので私も出た。午後3時前に着いた。熱も下がって元気になっていたので散歩に出た。廻りにある小さな公園のはしごだ。アパートのすぐ裏にある公園の滑り台でしばらく遊ぶ。先客の子がいて順番を譲ってもらって滑った。目的の一つは駅近くにできたビルのパン屋に行くことだったので、そこへ向かう。途中、ビルの植え込みの縁に乗って平均台のようにバランスを取りながら歩いたりでなかなか進まない。冷たい風の吹く中、時々小雨が落ちてくるような寒い天気だ。愛育病院前の公園ではお目当てのゴムでできた大きなマウンドの山は濡れていて遊べない。池の中を覗いたり、砂利を拾ったりと寄り道が続き道行が進まない。歩き出したと思うと線路...4/2東京の桜1

  • 3/30 待ち遠しい桜

    菜の花は満開、桜はまだ。東京では数日前に満開と知らされたが、ここ静岡では昨年より1週間程遅れているという。他よりも遅いこの川端ではまだ数輪だけだ。今日こそはと毎日のように見にくるがなかなか開花が進まない。最近は桜の品種が増えて、河津など早咲き以降でも鮮やかな姿の桜を多く見ることが出来るので以前程ソメイヨシノへの思いも強くなくなったかもしれない。しかし桜といえばソメイヨシノだ。満開まではまだ暫くかかりそうだ。3/30待ち遠しい桜

  • 3/25 友人来静

    アーモンドの花、近くで見るとずっと赤く見える。いつもの4人組の友人が孫娘を連れて静岡に遊びに来た。NHKの大河ドラマの舞台になった浜松の奥の井伊谷を訪ねてみたいそうだ。孫はこの春から中学2年生。今高校生の彼女のお兄ちゃんが10年ほど前静岡に遊びに来たのでずっと期待と思っていたらしい。旧東海道日坂峠道の石畳で。掛川の駅で迎えて、掛川城を見学、茶畑も見たいというので粟ヶ岳に登る。少女の顔からは関心があるのか喜んでいるのかは中々窺がうことができない。この年頃の女の子がよく祖父の友人などの案内に我慢して付いて来るものだと思う。粟ヶ岳山頂からの富士。最後は日坂峠、諏訪原城址横の喫茶店でコーヒーを飲み、旧東海道の小夜の中山への急な上り坂を車で登って彼らの宿、つま恋へ送り届けた。その途中で、友人4人組の一人の息子が、この春、...3/25友人来静

  • 3/12 菜の花畑

    伊良湖岬の菜の花畑、前方の山の上に伊良湖ヴューホテルが見える。妻が渥美半島に菜の花が咲いているところがあるというので出掛けた。豊橋のガーデンガーデンでバラの苗などを見てみるのも目的だ。豊橋からの42号線は遠州灘の近くを通りながら、海を見ることができない。単調で退屈な道だ。以前より拡幅されているので走り易くはなっている。岬に近付くと所々で菜の花畑が現れる。耕作されない畑が観光目的で利用されているのかもしれない。岬のすぐ手前に幅はそれほどでもないが、長さが1キロ以上はありそうな畑が現れた。駐車場も準備されている。花はそろそろ終わりに近いようだがまだ十分にその姿も香りも楽しむことができる。海岸に接しているが、間に松林を挟んでいるため海と並べての景色は残念ながら限られている。フェリー乗り場で大アサリの焼き物を食べて、帰...3/12菜の花畑

  • 3/8 芝生張り

    張り終えた芝と薪小屋。今週はよく働いた。畑を耕し、ジャガイモ、ブロッコリー、キヌサヤエンドウを植えた。キヌサヤは網の棚を作りそれに伸ばす。更に、知り合いから薪にする廃材を2車貰って来たので、薪にする切断をした。2年前から堆積している木や廃材を電動丸鋸で切った。かなり過酷な使い方なので、ガイド版が折れてしまった。新品は買えないのでリサイクルセンターに行き、かなり年代物の中古を千3百円で買ってきた。刃がチップソーでないのであまりよく切れない。壊れた丸鋸と刃が交換できるか試すまで仕事を中断。切り始めた廃材の山と新たに張った芝。芝は昨年、妻が除草剤を間違えて芝まで枯れさせてしまった。モンタロウが遊びに来るのに芝がないのでは可哀想なので張りなおした。3/8芝生張り

  • 3/5 畑準備

    堆肥、肥料を散布し耕した畑。腰を痛めてから余り熱心にやらなかった畑。秋遅くなって蒔いたカブやラディッシュは結局大きくならずに小鳥に食べられたら。夏のサツマイモは沢山とれたが干しイモへの加工は1回しかできず、残りの大半は腐らせて捨てた。前日、ホームセンターでシャインマスカット、種なし金柑、エドヒガン桜の苗木を買ったときに絹さやなどの苗も買ってきた。その前に手に入れてあるジャガイモキタアカリも植えなければならない。妻が東京へ行くのを駅まで送った後から始めた。耕している途中で、畑に影を作っている槙の木とミカンが気になって切ることにした。しかし、チェーンソーの刃が切れず、研いだりで手間取った。ハシゴに載って怖い高さだが何とか影を落としていた木の上部を切り落とした。明日、天気は下り坂だが雨の降り出す前に植え付けが出来れば...3/5畑準備

  • 2/26 KL6日目

    LRT帰国便が深夜22時50分。ホテルのチェックアウト時間は12時。特に何をするという予定もないので、昼まで部屋でブログをアップしたりして過ごした。気が付くと12時を回ったらしくてフロントからチェックアウトの催促電話がある。慌てて荷造りしてバッグを預け街に出る。今回のチケットは娘が参るでプレミアムエコノミーの席を取ってくれたのでラウンジが使える。夕方早めに空港へ行き、ラウンジで軽食を取り酒を飲みながら本を読んで過ごすことにしてある。昼飯はホテルの前にあるビルの中の飯屋、やはり6リンギット(百50円)程度で済ますことができる。何時もの野菜中心のメニューを頼んだ。アジは変わらなくおいしい。しかし、昨日までなかった腹のつかえ(ダンピング症状)が出た。苦しくなって半分ほどで止めて、太田胃散を飲んだ。何時もなら数分で楽に...2/26KL6日目

  • 2/25 KL5日目

    KLモノレールラジャ・チュラン駅に入って来る車両。妻が帰ったので今日は気ままに歩くことが出来る。モノレールに乗るべく近くのラジャ・チュラン駅に行く。MRTのブキットビンタン駅よりずっと近い。先ずKLセントラル駅までのチケットトークンを買って反対方向行きに乗る。終点のティティワンサでLRTのアンパンラインナップに乗り換える。古い家並みの向こうに高層ビル群が見える。ハントウアでまたモノレールに移りチケットのセントラルに行く。セントラル駅はリトルインディアの直ぐ横にある。出口によってはその真ん中に出る。一方はショッピングビルの中。最初の到着時迷った理由を確認するためにビルの中に入る。暫くモールを進むと声を掛けられたらターミナルに出た。来た方を振り返るとショッピング街への通路の片隅にモノレールの看板が出ている。これでは...2/25KL5日目

  • 2/24 KL4日目

    レイクガーデン。打上が終わったのが10時過ぎで、寝に付いたのは12時近かった。それで朝は9時過ぎまで寝ていた。植物園に行くことに決めていたので出掛けた。セントラル駅の先のムジウム・ネガラ駅で降りた。駅のすぐ上にあった博物館に入った。博物館の出口でガードにボタニカルガーデンへはどう行くかと訊ねると、一瞬怪訝な顔をしながら裏を目指せと答えてくれた。確かに小高い森の丘に登って行く。最初にあったのがバードガーデン。孔雀が羽根を広げてくれた。大きな区画の上を網で覆い、鳥たちが放されている。鳥があまり人を警戒しない。近くまで寄ってくる。オウムを使ったショー。会話を含む芸が仕込まれている。子ども達が喜んでいる。我々も昼食を含め2時間程楽しんだ。人口の滝の裏で休むことができた。バードガーデンを出て更に登って行く。暫く行くとオー...2/24KL4日目

カテゴリー一覧
商用