searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぽっとり 平田順子さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぽっとり(陶芸作家&フリーライター)
ブログURL
http://pottori.com/
ブログ紹介文
陶芸/鳥(サザナミインコ、キンカチョウ、ペンギン、野鳥)などについて書いています。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2009/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽっとり 平田順子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽっとり 平田順子さん
ブログタイトル
ぽっとり(陶芸作家&フリーライター)
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
ぽっとり(陶芸作家&フリーライター)

ぽっとり 平田順子さんの新着記事

1件〜30件

  • noteはじめ「話題になるものと売れるものはなぜか違う」

    仕事で毎日毎日文章を書いているのに、休日まで文章を書くのかなと思いつつも、お題が与えられていない自発的な文章を書く機会がなくなってしまいそうで、noteをはじめてみました。 今夏にmixiページが終了するように、サービスは終了するとコンテンツも無くなってしまうことがあるので、こちらにもバックアップを残しておきます。 --------------------------------------- は

  • 「ぺもの展」に出展します

    ペンギン好きのぺ者作家5人で、ぺんぎん作品"ぺもの"の展示を行います。ぜひ原宿のペンギンたちに会いにきてください🐧 ぺもの展 〜原宿に住まうペンギンたち〜 日時:2020年1月18日(土)12:00〜20:00/19日(日) 11:00〜18:30 ​場所:DESIGN FESTA GALLERY EAST 3階 アートコーナー ​出展作家:尾崎 将(木彫・漫画・イラスト・動画

  • 新うるし

    近くへ行く用事があったので、次の新作に使う新うるしを製造元直営の神田にある釣り具屋さんへ買いに行きました。 普段の金継ぎでは本漆を使っているので、新うるしの扱いで疑問となる点がいくつかありました。 お店の方が声をかけてくれたので、質問してみました。 主に金粉をどのくらいの濃度まで混ぜて大丈夫か、本来の金継ぎ同様に半乾きのときに金粉をまぶしてもよいかが疑問点でした。 金粉については、お店の方も極限ま

  • 「日本民藝館展」へ

    昨日は、日本民藝館で開催されている「日本民藝館展」へ行ってきました。 大好きな展示の一つですが、ここ数年年末も仕事だったので、久々に行けました。 日本民藝館展の作品は、すべて販売品です。準入選と数ものだけ当日持ち帰りができ、あとは会期終了後の受け渡しとなります。民藝なので、基本的にお手頃価格です。そのため、初日の開館前から並んで整理券をもらわないと、買うのは難しいと思います。入選することで箔を付け

  • シジュウカラガン復活のものがたり

    昨夜は、日本雁を保護する会会長の呉地正行さんによる「シジュウカラガン復活のものがたり—水鳥と共生する地域づくり—」を聴講してきました。 千島列島やアリューシャン列島で繁殖し、日本にも越冬しにきていたシジュウカラガンが絶滅寸前になり、それを回復するまでの話でした。 絶滅危機にいたった理由は、道路工事や寝ぐらとなる沼や餌場となる田んぼの減少などいろいろあるようですが、最大の要因は毛皮にするための養狐業

  • ジャパンバードフェスティバルに出展します

    年内最後の出展は、11/2、3開催の「JBF2019(ジャパンバードフェスティバル)」です。 「北海道天売島 海鳥ケイマフリ展」ブース内に参加させていただきます。 ケイマフリ 、ウトウ、ぺもの他、新作野鳥ものもつくっていけたらと思っています。

  • ペンギンアート展2019に出展します

    隔年開催のペンギンをテーマにしたアート作品の文化祭、「ペンギンアート展」に今回も参加します。 ぜひご来場ください🐧 ----------------------- ペンギンアート展 2019 2019年9月21日(土)~ 9月23日(月・祝) 9月21日 16:00 ~ 19:00(物販はありません) 9月22日 10:00 ~ 20:00(物販は10:30~19:00) 9月23日 10:00

  • ニッカー絵具さん移転セールへ

    昨夜Twitterで知った、東武練馬にあるニッカー絵具さんの移転セールへ行ってきました。 工場は大阪に、事務所は浅草橋になるそうです。 2年前に親会社になったサクラクレパスが大阪拠点だからなのかな。 売価2,000〜3,000円ほどのアクリルガッシュセットが300円均一。 大きめのアクリルガッシュつかみ取りが1回100円の大振る舞い! 他にもポスターカラーやガッシュ、筆、額、定規などなどありました

  • 北海道天売島フェア 作家紹介動画

    9月15、16日に横浜で開催される「北海道天売島フェア 2019」の作家紹介動画が公開されていました。 ケイマフリなどの天売島の野鳥のほか、文鳥やインコ、ペンギン等の作品も持っていきます。 よろしくお願いいたします🐣 ※登場作品は過去作もあるので、必ずしも当日持っていくものだけではありません。

  • 「北海道天売島フェア」へ出展

    9月15、16に横浜で開催される「北海道天売島フェア」に参加することになりました。 ケイマフリ やウトウ作品をはじめ、天売島の鳥以外をモチーフとした作品も販売予定です。 直接出展となり、私のブースでは現金の他PayPayでのお支払いにも対応しています。 北海道や野鳥好きのみなさま、ぜひご来場ください🐟 北海道天売島フェア詳細

  • はなぶさ堂さんの「小鳥茶会」へ

    今日は(もう昨日ですが)、鳥のブリーダーさん兼作家さんでもあるはなぶさ堂さんで開催している「小鳥茶会」へ遊びに行ってきました。 埼玉・川越にある、素敵レトロな一軒家にお邪魔すると、ワンちゃんやコールダック、碁石チャボ、烏骨鶏らが歩き回り、キンカチョウや文鳥、オカメインコ、ブルーボタンインコ、ハト、セキセイインコたちが飛び回り、テーブルの上にはキンカチョウやジュウシマツ、コザクラインコのヒナがいると

  • 代理金彩を探して

    去年あたりから個人的にとても金ブームが来ていまして、陶器も仕上げにちょっと金彩をしたいなと思っていました。 しかし金は年々高騰していて高価になってしまいがちなことと、私の通っている教室では上絵焼成(低音で焼くため普段の本焼きと別に焼かなくてはなりません)の頻度が少なく、いつ完成するのかわからない状況になってしまいます。 いま習っている金継ぎでラインを描くこともできますが、こちらも本漆と金を使うので

  • 「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」へ

    今日は取材帰りに、東京ステーションギャラリーでの「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」を見てきました。 アラビア製陶所の専属アーティストだった方です。 「結婚式」 50年のキャリアの中で最初は普通に掻き落とし技法などで絵付けをしているという感じなのですが、その後の鋳込みで成形し、釉薬で彩色しているあたりの作品がとてもよかったです。 「果物の皿」 下絵や上絵は嫌いではありませんが、個人的には、やっぱり陶芸

カテゴリー一覧
商用