searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

koizumiさんのプロフィール

住所
安中市
出身
安中市

他に「かわ遊び・やま遊びのページ」というホームページを運営しています。

ブログタイトル
かわ遊び・やま遊び雑記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/koizumi-masato
ブログ紹介文
アユ・渓流・ワカサギ、ヒメマス釣り、自然観察や山菜採りなど自然の中で遊び回った記録や雑記です。
更新頻度(1年)

390回 / 365日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2009/06/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、koizumiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
koizumiさん
ブログタイトル
かわ遊び・やま遊び雑記
更新頻度
390回 / 365日(平均7.5回/週)
フォロー
かわ遊び・やま遊び雑記

koizumiさんの新着記事

1件〜30件

  • 蝶の楽園・・・

    先週に引き続き旅立ちの前のアサギマダラを追いかけて撮影に行ってきた・・・今回は軽井沢町借宿にある「蝶の楽園」にお邪魔した!ところが撮影を始めたら撮った写真のほとんどが露出オーバー、挙句に色々弄っていたらシャッターが下りるのに時間が掛かるようになってしまった!これでは連写も出来ないので仕方なくスマホで撮影を開始した(涙)ギャラクシーS21は100枚まで連写が出来るので腰だめで撮って何枚か使えるものが撮れた・・・スマホだと何となく味が無いような色合いだけどねぇ~まあまあ、それなりに撮れたのでアップ・・・てか、連写を5~6回したので500枚くらいの中から選び出すのは大変だ!デジイチのほうはマニュアルで止まっている蝶は何とか撮れた・・・こちらはデジイチで撮った画像!クジャクチョウの後ろ姿・・・これはエルタテハかな・・・...蝶の楽園・・・

  • あまぬま写ん歩:野に咲く花・・・

    あまぬま写ん歩で稲刈り前の田んぼを抜けると湿気の多い耕作放棄地に出るのだけど、ここでは野に咲く花がいろいろ見られた!最初に目に付くのがツリフネソウの群落・・・ツリフネソウの花は一番奥の距の中に蜜が有るので長い口吻を持った虫でないと蜜が吸えない・・・吸蜜にトラマルハナバチやホシホウジャクが吸蜜に訪れていたけれど移動が速いので撮影が難しい!長い口吻を持ったホシホウジャクでさえ此処まで頭を突っ込んで吸蜜している・・・これで花粉を運んでくれるんだね!一緒に生えているカナムグラの葉にヒメジャノメが止っていた!ツリフネソウ群落の先の少し乾燥した所にはヌスビトハギ(マメ科ヌスビトハギ属)が実を付けていた・・・碓氷川の堤防の隙間からは同じくマメ科のコマツナギ(マメ科コマツナギ属)が生え、たくさんの花を咲かせていた・・・マメ科つ...あまぬま写ん歩:野に咲く花・・・

  • 彼岸の入り:お墓参りに行ってきた!

    彼岸の入り・・・朝は雲が多かったものの9時頃には抜けるような青空になった!妻と菩提寺の不動寺にお墓参りに行ってきた!本堂前のヒガンバナも満開・・・と云っても本数が少ないけど(笑)その横では真っ赤なマユタテアカネ♀が止っていた!境内の真っ白なシュウメイギクも咲き始めて・・・秋だねぇ!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5137話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!日本の野生植物草本―フィールド版佐竹義輔平凡社彼岸の入り:お墓参りに行ってきた!

  • あまぬま写ん歩:刈り取り前の田んぼの生き物・・・

    久しぶりの青空に誘われてあまぬまをお写ん歩・・・碓氷川では2名が鮎釣りしていたけれど、あまり釣れていないようだった!田んぼ道ではヒガンバナが満開・・・田んぼではミヤマアカネやナツアカネが飛び回っていた!(↓)ミヤマアカネのオベリスク姿勢!田んぼではナツアカネが連結飛行・・・こちらは交尾中だね!稲の茎に隠れたつもりのイナゴ・・・稲刈り前の田んぼでは雑草と云われるけど良く見ると可憐な花が幾つか見られた・・・イボクサ(ツユクサ科イボクサ属)・・・葉の汁をしぼって付けるとイボが取れるからなんだそうだ!タカサブロウ(キク科タカサブロウ属)・・・私には外来種のアメリカタカサブロウとの違いが良く分からない!青紫色の花のコナギ(ミズアオイ科ミズアオイ属)・・・昔はミズアオイをナギと呼んでいて小さなナギだからコナギなんだって!未...あまぬま写ん歩:刈り取り前の田んぼの生き物・・・

  • 夕焼け & 月

    今日は久しぶりの晴れ・・・夕方には薄い雲が広がって夕焼けが始まった!そして、西の空には月齢12の月が上がってきた!21日は中秋の名月、そして満月・・・中秋の名月(旧暦8月15日の月)と満月が重なるのは8年ぶりらしいね!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5135話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!日本の野生植物草本―フィールド版佐竹義輔平凡社夕焼け&月

  • 栗おこわ & ミョウガ・シシトウの味醂醤油漬け

    台風で釣りにもお写ん歩にも行かなかったので今日も食ネタ・・・先日友人から戴いた栗を剥いて栗おこわをつくった!栗を剥くのは面倒だけど美味しいよね!そして台風が来る前に収穫したミョウガとシシトウ・・・ミョウガは縦に切って、シシトウも縦に切って種を取って・・・味醂・酒・醤油を1:1:1で顆粒出汁を入れて煮詰めた漬け汁に漬けこむと美味しい味醂醤油漬けが出来るんだ!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5134話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!図解マンガフクダ流家庭菜園術:プロも納得!アイデア満載安心安全野菜福田俊,...栗おこわ&ミョウガ・シシトウの味醂醤油漬け

  • 新生姜の佃煮

    台風14号が来ると云うので今日の野尻湖ヒメマス釣りは中止したのだけど・・・最新予報ではかなり南を通過するようだな!昨日は風雨が強くなる前にとダイコンとニンジンの間引きと土寄せをしておいた。そしてサトイモの株間に植えて置いた新生姜も収穫・・・さっそくスライスをして新生姜の佃煮作り・・・茹で溢して・・・醤油、砂糖、蜂蜜、味醂、酒を入れて水気が無くなるまで煮詰める・・・今回はサトウキビの黒砂糖を使ったので濃い色に仕上がった!火を止めて胡麻と鰹節を混ぜて出来上がり・・・ご飯が進む佃煮だね!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5133話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていて...新生姜の佃煮

  • ネナシカズラ

    この時期になると道沿いの草藪にネナシカズラ(ヒルガオ科ネナシカズラ属)の蔓が目立ち始め、小さな白い花を咲かせている!ネナシカズラは名前のとおり植物に纏わり付いて根を持たない寄生植物で緑の葉も退化して持っていない・・・ネナシカズラ属には自生の4種類と外来種のアメリカネナシカズラがあるが、ネナシカズラは穂状の花序、他の4種は束生か群生の花序になる・・・ネナシカズラの花は釣鐘型で5裂して雄しべは5個、花柱は1個、これに対して他の4種は花柱が2個・・・ネナシカズラと云っても最初は種から生える・・・成長して他の植物に絡みついて寄生根を出して養分を吸い取るようになる。寄生した後は、寄生根から下は枯れて無くなるので根無しに見えるんだね!(↓)の画像は寄生根の部分で、下には蔓が無かった・・・いつもの癖で虫えい(虫こぶ)のネナシ...ネナシカズラ

  • 雲門寺のヒガンバナ

    花のお寺として有名な安中市の雲門寺のヒガンバナがそろそろ見頃かな?と見に行ってきた!木漏れ陽に照らし出されたヒガンバナがとても綺麗だった!県道沿いに車を置いて参道の石段を登りながら撮り歩いた!暫く誰も参道を歩いていなかったようで蜘蛛の巣だらけで頭や顔に纏わり付いてきた・・・鐘楼門を入れて撮ってみたけれど鐘が枝葉に隠れてしまった・・・もう一枚鐘楼門と・・・帰りに下りながらパチリ・・・あと数日でお彼岸だね!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5131話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!日本の野生植物草本―フィー...雲門寺のヒガンバナ

  • ママコノシリヌグイ そしてイヌタデ属3種比較

    裏山写ん歩で道端にママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)の花が咲いていた!小さくて可憐な花なのに何とも可哀想な名前を付けられたものだ・・・茎に下向きの刺毛がビッシリと生えていて、これで継子の尻を拭くという命名者の発想には驚愕ものだね!花柄には腺毛が生えている。葉は三角形で茎や葉柄には名前の由来となった刺毛が下向きに生えている。葉柄の付け根には円形の托葉が有るのも特徴だね!イヌタデ属には30種類ほど有るが、茎に刺毛が有ってこの時期に咲くミゾソバ・アキノウナギツカミ・ママコノシリヌグイの判別法を簡単に書いておく!ミゾソバの刺毛はまばら、アキノウナギツカミの刺毛は短い、ママコノシリヌグイの刺毛は長い下向きの刺・・・ミゾソバとアキノウナギツカミは水湿地や沢沿いに生えることが多く、ママコノシリヌグイは道端に生えることが多い!...ママコノシリヌグイそしてイヌタデ属3種比較

  • アサギマダラ乱舞!

    所用が有って小諸市に行ったついでに糠地郷バタフライガーデンに寄ってみた!前日まで飛来数が少なくて心配していたのだそうだけど、昨日はかなりの数が飛来していて運よく乱舞しているアサギマダラに出会えた!300枚くらい撮影してもなかなか好い画像は撮れないねぇ~雲が多い日だったので青空バックじゃないけれど・・・台風の影響で天気が悪くなるみたいだから昨日行っておいて正解かな・・・腰だめで連写して使えるのは数枚だけだった!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5129話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!増補改訂版日本のチョ...アサギマダラ乱舞!

  • 秋だねぇ~

    朝晩がめっきり涼しくなってきて、気温が低く風も有ったので土曜に釣ったヒメマスの一夜干しをした!だけど、下仁田ネギの土寄せをしたら汗びっしょり!キウイの蔓が伸び放題なので剪定・・・実もだいぶ大きくなってきた!庭ではタイワンホトトギスが満開・・・鳥によって種が蒔かれたのか植えていないのに彼方此方でコムラサキが実を付けている・・・昨日は知人に秋の味覚「栗」を戴いた!早速栗ご飯だな・・・二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5128話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!図解マンガフクダ流家庭菜園術:プロも納得!アイデア...秋だねぇ~

  • 野尻湖ヒメマス釣り:ダブルつ抜けはしたけれど・・・

    野尻湖ヒメマス釣り秋の陣の2回目・・・何時もの〇山さん、カブさん、そしてMさんと私でマリーナから出船!前回と同じく天気は曇り、そして少しだけ雨も降ったけど・・・その後は日が射して暑くなっちゃった!セットして直ぐに〇山さんに良型がきて、私にも8時前にヒット・・・それも尺物!群れも順調に15m前後に入ってきて・・・一番すごい元気玉は釣る方が忙しくて撮れなかった!午前中には4人とも横一線で仲良くツ抜け・・・今回はバスの猛攻があまりなくて取り込みは楽だったけれど、やはりバラシが多かった!午後は北風に変わって右舷の舳先側に座った〇山さんに集中的にアタリが来ていた!ウェークボートと北風に揺られてコマセが終わってしまい2時半に納竿・・・17・17・20・27匹で船中81匹と数は出たけれど型は小さくなっちゃった!私はダブルつ抜...野尻湖ヒメマス釣り:ダブルつ抜けはしたけれど・・・

  • やっと晴れ間・・・家庭菜園で作業!

    一昨日は午前中に降っていた雨が止んで午後は日が射し始めて暑くなった!そして昨日は朝から晴れて久しぶりに暑くなった!一昨日の朝の内は、まだ水分が多くて農作業はできないので午後に種蒔きしたり植え付けた秋冬野菜を見回り!9月5日に蒔いた青首大根とたくあん大根の芽が出そろった・・・8月末に蒔いたニンジン・・・これから間引きするのが大変なんだよなぁ!昨年は青虫にやられてしまったキャベツ・ブロッコリー・ハクサイは植え付けて直ぐに防虫ネットをしたので今年は無事だ!2代目のキュウリがこのところの悪天候でダウンしてしまったのだけど3代目はまだ小さい・・・それに何となく弱々しいな(汗)そして、青じその花が咲きだした・・・やっぱり秋だねぇ!昨日昨日は下仁田ネギと株ねぎの消毒と施肥、ホウレンソウなどの撒き床の耕耘などをしたら汗びっしょ...やっと晴れ間・・・家庭菜園で作業!

  • 榛名山・ゆうすげの道でお写ん歩②

    ゆうすげの道の花写ん歩の第2弾・・・ゆうすげの道周辺も乾燥化が進んでススキやササの進入が多くなって山野草の種類が少なくなってきたかな!葉がノコギリ状の鋸歯なのでノコギリソウ・・・キキョウの仲間のつる植物のツルニンジン・・・内側がソバカスのようなのでジイソブなんて別名もあるんだ!晩夏~秋に咲くアザミ・・・総苞片が粘らないノハラアザミ!ヒヨドリバナとサワヒヨドリが咲いていたのだけどサワの方はボケボケだった・・・秋に咲く黄色い花・・・アキノキリンソウ!駐車場脇のミズナラに作られていたナラハウラサカズキタマフシ(タマバチ)・・・透き通るような赤色で美しいよね!ミズナラの下のヤマツツジには毛むくじゃらのツツジミマルフシ(タマバエ)が作られていたこんなに好い時期なんだけど人を集めての自然観察会が出来ないのは残念だね!二つの...榛名山・ゆうすげの道でお写ん歩②

  • 榛名山・ゆうすげの道でお写ん歩①

    7日の榛名湖ワカサギは午前中だけで終了して、沼の原ゆうすげの道へ行って秋の草花を中心にお写ん歩・・・ちょうどマツムシソウが見頃だった!虫たちも吸蜜に訪れていた・・・秋の七草のオミナエシも満開・・・黄色い花冠は五裂して下は筒状になった合弁花、雌しべが1個、雄しべは4個・・・シソ科トウバナ属のクルマバナ・・・花が車輪状に咲くから付いた名前だね!葉柄に翼が有るのが特徴のシラヤマギク・・・葉が羽状に中裂することがあるユウガキク・・・葉を揉むとユズの香りがするから柚香菊なんだそうだ!花が終わりに近づいてきたツリガネニンジン・・・画像が多いので明日に続くよ・・・二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5124話目)【にほんブログ村ランキング】【人...榛名山・ゆうすげの道でお写ん歩①

  • ワカサギ釣り情報:榛名湖のボート・ワカサギ・・・

    9月1日から解禁となっている榛名湖のボート・ワカサギ・・・何時もなら、この時期はウィードに隠れていて長竿でないと釣れないので行っていなかったのだけど8mの底釣りで釣れると云うので行ってみた!7時に出船・・・多くの方がマンション前から学校前へ漕ぎ出していった!私は近くが好いやと白樺亭の女将とMさんと店前に入った!底から少し浮いていたけれど魚影が濃いので試しに仕掛けを下すと入れ食い状態・・・最初の1時間は時速100匹・・・9時頃までは多点掛けが続いていたのだけど9時頃にバスが来てから一気に群れの入りが悪くなって時速60~80匹ペースにダウン・・・10時半までに何とか250匹になったが、その後はまるっきり群れが入らなくなって11時まで粘ってみたものの好転の兆しが無く諦めて納竿・・・やっぱり、もう少し水温が下がってバス...ワカサギ釣り情報:榛名湖のボート・ワカサギ・・・

  • 裏山写ん歩で虫撮り・・・

    9月に入ってから雨続き・・・体が鈍ってしまうので止み間を見つけて裏山写ん歩をしてきた!道端のいたるところでイヌトウバナが咲いていてチョウ達が吸蜜に来ていた!(↑)ヤマトシジミは色気と食い気・・・さらに三角関係(笑)キタキチョウ・・・イノコズチにはオオチャバネセセリが居た・・・カナムグラにはツバメシジミが止まっていた!以前、アゲハモドキの幼虫が居たミズキに黒いアゲハ類が居たのでもしやと思ったら、大分草臥れたカラスアゲハだった・・・そして、こちらも飛ぶ気の無いアゲハ・・・カラスウリに居たのはウンモンオオシロヒメシャクとクロウリハムシ・・・コクサギの葉にはヤブキリ・・・足のトゲトゲが凄いね!そしてナガコガネグモが巣作りの真っ最中・・・虫えい(虫こぶ)ではクズハトガリタマフシ(タマバエ)・・・ハリエンジュハベリマキフシ...裏山写ん歩で虫撮り・・・

  • 虫えい(虫こぶ):コアカソミトゲフシ・・・178種目

    最近は虫こぶ探しの名人(笑)になったFBFのKさんから情報を戴いて雨の中をコアカソミトゲフシの観察に行ってきた!1枚目はニコンのデジイチ、2枚目以降はスマフォ(ギャラクシー)で撮ったもの・・・同じものでも随分と変わるものだな!本来は3~4mmほどの球形の果実集合体がタマバエの一種によって虫えい(虫こぶ)が形成され1cm以上に肥大している!大小二つの虫えいが合着したものを切断してみた・・・果実の集合体が栗のイガ状になっているのでトゲフシなんだね!基本的に一室一幼虫の楕円形の幼虫室が作られ乳白色の幼虫が入っていた!9月下旬から10月中旬には3齢に達して地上に落下し越冬するらしい・・・本ブログ掲載178種類目二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いし...虫えい(虫こぶ):コアカソミトゲフシ・・・178種目

  • 野尻湖ヒメマス秋の陣:アタリだけは制限越え・・・

    9月1日から野尻湖ヒメマス釣り秋の陣が解禁になっているので昨日の土曜日に〇山さん、カブさん、邦ちゃんと私の4人で行ってきた!マリーナに着いて船に乗るまでは降っていなかったのだけど・・・走り出したら降り始めちゃった!でも、新潟方面は青空が見えているので雨雲の端の方に居たようだな・・・10時頃には小止みになった!最初に掛けたのは1年ぶりのヒメマス釣りだと云う邦ちゃん!そして〇山さんとカブさんにも当たりが・・・8時半頃に私にも当たりが・・・しょっぱなから尺物だった!10時頃には青空が見えて陽が射し始めて暑くなってきた!アタリは頻繁にあるもののバスの猛攻で数が伸びない!たぶん全員が制限以上(30)のアタリは有ったのだろうけど、ヒメマスを横取りされ仕掛けを切られ4割程度しか手元に来ない(涙)3時前に全員コマセが無くなって...野尻湖ヒメマス秋の陣:アタリだけは制限越え・・・

  • 安中市庁舎問題:新聞報道と特別委員会報告書・・・

    9月2日付の地元紙:上毛新聞に「安中市庁舎整備安中高跡地建設に最適特別委が最終報告案」と云う記事が載っていた!読んでみると庁舎建設等特別委員会が1日に市議会9月定例会に旧安中高校跡地が最も適しているという最終報告案を示したというものだ!新聞報道で疑問に思うのは、市民懇談会からの提言書で「現在地」「旧安高跡地」「その他」の3候補地が挙げられていたというだけで、別に行われた市民アンケートで現在地を願う結果が多数だったと云うことは一切書いてないのだ!新聞社とか記者のスタンスを考えさせらる記事だな!正確な情報を与えずにアンケートを行ったけど現在地への建て替えと旧庁舎・中庁舎の耐震補強という現在地派が多かったのだ!そして姑息にも他の項目では無回答と無効を除外して集計しているのに此処だけは入れて恣意的に現在地2項目の数値を...安中市庁舎問題:新聞報道と特別委員会報告書・・・

  • 松原湖畔の花③

    松原湖畔の花の最終回・・・稲荷神社から姥の懐への新しい階段歩道が作られていたので通ってみた!(↑)見晴らしも好いね!沢沿いではオタカラコウとツリフネソウが見頃・・・オタカラコウは頭状花の数が多いのと葉が丸く大きいところでメタカラコウと区別できるね!オミナエシと同じ属だけど白い花のオトコエシ・・・オレンジ色が鮮やかなフシグロセンノウ・・・オヤマボクチの蕾・・・よく似たハバヤマボクチの葉は基部が翼状に張り出して鉾型の葉になっている!岩場にはイワタバコがビッシリ生えていて数株に花がまだ残っていた!ヤマジノホトトギス・・・花弁があまり反り返らず雄しべの基部に斑点が無いことがヤマホトトギスとの区別点だね!削り花細工のような花のカシワバハグマ・・・湖畔一周の最後はツクバネの実・・・湖畔の遊歩道は花を愛でながらゆっくり回って...松原湖畔の花③

  • 松原湖畔の花②

    松原湖畔の花の第二弾・・・湖ではヘラブナ釣りが行われ、湖畔ではアカトンボが飛んでいた!湖畔の遊歩道は秋の草花が咲いていた・・・(↓)アキノキリンソウヒヨドリが鳴く時期に咲くからと云われるが?だね!ヒヨドリバナ・・・ウドの実・・・本当に独活の大木だ!宮本屋さんの窓下にはタマアジサイの花・・・桟橋のヘラブナ釣りをバックにイタドリの花・・・葉の剛毛が剃刀の様だというコウゾリナ(顔剃菜)・・・シソ科の車輪状に花が咲くクルマバナ・・・秋の七草ハギ、葉の先端が凹なのでマルバハギかな・・・葉も花のフジに似ているクサフジ・・・二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5117話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフ...松原湖畔の花②

  • 松原湖畔の花①

    今日から9月かぁ~赤城大沼や榛名湖のボートワカサギが解禁だけど雨だねぇ!さて先週行った松原湖・・・シナノアキギリを観察した後は湖畔を一周して30種類近い花を撮影してきたので3回に分けてアップ!立花屋さんの駐車場を出発して時計回りに一周・・・まずは種を足跡に見立てたヌスビトハギ!野菊の仲間は判別が難しいけど・・・3主脈がはっきりしているからシロヨメナだろうな!これだけ沢山咲いているのは珍しいかな?オオバギボウシ・・・刺が長いトネアザミ・・・黄色いツリフネソウのキツリフネ・・・距が巻いていない赤い花はツリフネソウ・・・距がクルリと巻いているね!キク科とは思えない花のノブキ・・・葉は確かにフキだな・・・バラ科のキンミズヒキ・・・ミズヒキはタデ科だね!二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)...松原湖畔の花①

  • ミヤマモジズリ・・・

    26日にシナノアキギリを見に行った松原湖湖畔はコスモスが咲き秋の気配が漂い始めていた!シナノアキギリ写ん歩の後に訪れた林床でミヤマモジズリ(ラン科ミヤマモジズリ属)の可憐な花に出会えた!ミヤマモジズリの花は、今まで図鑑やインターネットでは見ていたのだけど、実物を見たのは初めてで小躍りしてしまった!ミヤマモジズリは北海道~本州中部・四国の深山~亜高山帯の林床や林縁部などに生え、少し捩れた穂状に淡紅紫色の花をつける小さなラン・・・モジズリと名前が付いているとおり(↓)ネジバナ(別名:モジズリ、ラン科ネジバナ属)に似て深山に生えるからなのだそうだけど・・・ネジバナとはあまり似ていないね!細長く3裂した唇弁が目立って、どちらかと云えばテガタチドリなどの方が近いかな?可憐な花ゆえに園芸用に盗掘されることが多く、長野県では...ミヤマモジズリ・・・

  • シナノアキギリ(信濃秋桐)・・・

    毎年、見に行っている松原湖畔のシナノアキギリ・・・今年は8月26日に行ってみたけど見頃には少し早かったかな!松原湖は思ったより暑くて湖畔を一周したら汗びっしょり・・・神の厠の南側にシナノアキギリが最初に発見された自生地が有る・・・シナノアキギリの花は少なくオオバギボウシの薄紫の花が目だっていた!群落の南端は未だ一輪も咲いていなくて焦った・・・やっぱり9月中旬頃が見頃なのかな?進入禁止ロープ脇で数株に1輪・2輪が咲いていた!シナノアキギリは松原湖で見つかったシソ科アキギリ属の種なので信濃の名を冠している・・・シナノアキギリは葉が大きく、丸い心形(ハート形)が特徴、同じ仲間のキバナアキギリの葉は三角形で基部が張り出した鉾型だね!そしてシナノアキギリは各部位に腺毛が多くて粘つくのが特徴・・・葉に居たイナゴもベタついて...シナノアキギリ(信濃秋桐)・・・

  • 虫えい(虫こぶ):ナラエダムレタマフシ・・・177種類目

    またまたFBFのKさんに情報を貰ったので峠を越えて虫えい(虫こぶ)写ん歩に行ってきた!コナラの当年生枝に多数の虫えい(虫こぶ)が集合して出来るナラエダムレタマフシで形成主はナラエダムレタマバチ・・・当ブログ掲載177種類目虫えいは楕円体だが群生するので変形したり成長に差が出て大小が有ったりする。虫えい(虫こぶ)が作られる枝は正常な枝より太くなっている!虫えい(虫こぶ)から何かの液が出ているのか?水滴が付いていてカメムシやアリ、ハエが訪れていた・・・一枝戴いてきて詳しく観察、そして切断してみた!大きいもので長径6mm、短径5mmほどで室壁は厚く硬くて1室1幼虫・・・乳白色の幼虫が入っていた。この虫えい(虫こぶ)は単性世代で春と夏~秋に出現期が分かれ夏~秋の出現は20日ほどで落下して虫えい(虫こぶ)内で成長する。落...虫えい(虫こぶ):ナラエダムレタマフシ・・・177種類目

  • 安中市議会の「庁舎建設等特別委員会最終報告書」が出された(怒)

    安中市庁舎建設問題に大きな進展があった。今月25日に安中市議会の「庁舎建設等特別委員会最終報告書」が出された・・・姑息に旧安中高校跡地に誘導しようとした市民アンケート(↓)でも、現在地を選択する意見が多かったにも関わらず報告書は旧安高を選んだらしい!無回答や無効を除けば現在地が過半数を超えるにも関わらず姑息な集計で結果を不明瞭なものして・・・それでも思い通りの結果が出なければ、いろいろとこじ付けて旧安高跡地に結論付けたようだ。4ページにわたる報告書を読み解いてみた!赤字は私の見解と意見なので賛否はあるだろうけど・・・横文字やローマ字を使って格好つけているけど中身が無い報告書だな・・・ppp/pfiなんて言ってみても貧乏な安中市の庁舎建設に手を貸す民間活力があるのだろうか?合併特例債も残り少ないし・・・いろいろな...安中市議会の「庁舎建設等特別委員会最終報告書」が出された(怒)

  • 鮎釣り情報:納めました(涙)

    今日も鮎釣り日和・・・あまぬまに行ってT・Kさんと11時半頃に開始したけど、まったく釣れず12時半にお昼!お昼を食べ終わって再度竿を出すもののオトリがグロッキーで30分で終了・・・磯部地区ではまだまだ釣れているようだが、松井田地区は釣れないね(腕のせいだけど)・・・車から鮎道具すべてを下したよ(涙)二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5111話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓)アマゾン・アフィリエイト・・・私が使っていてお薦めできるもの又は欲しい品物を選んで紹介しています!さかな・釣り検索(「特徴仕掛けさばき方」が分かる672頁超図鑑)つり人社つり人社鮎釣り情報:納めました(涙)

  • 峠の秋の草花・・・

    23日の虫こぶ写ん歩に行った標高1000mの峠道は秋の草花が咲きだしていた・・・(↑)秋の七草のススキとハギ(マルバハギ)(↓)秋の七草・・・クズの花秋の七草のひとつであるフジバカマと同属のヒヨドリバナ・・・ワレモコウとツリガネニンジン・・・こう見えても私は赤い花だよ・・・ということで吾亦紅(ワレモコウ)オニユリ・・・外来種だけど良く見ると綺麗なんだよね・・・メマツヨイグサキク科のノコンギク・・・同じくキク科のノハラアザミ・・・総苞が粘らない!刺が凄いトネアザミ・・・今日も新しい虫えい(虫こぶ)が有ると云うので行ってくる・・・二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(5110話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】(↓...峠の秋の草花・・・

カテゴリー一覧
商用