住所
船橋市
出身
厚木市
ハンドル名
オリオンさん
ブログタイトル
オリオン村
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/clm_orion
ブログ紹介文
千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
自由文
更新頻度(1年)

65回 / 3522日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2009/06/03

オリオンさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 389 377 340 347 348 353 366 946464サイト
INポイント 400 680 710 700 690 440 770 4390/週
OUTポイント 4450 7770 9500 7650 7950 6400 10270 53990/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 1 1 1 1 1 1 1 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 1 1 1 1 1 1 1 373サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 103 94 83 89 88 87 89 946464サイト
INポイント 400 680 710 700 690 440 770 4390/週
OUTポイント 4450 7770 9500 7650 7950 6400 10270 53990/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 1 1 1 1 1 1 1 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 1 1 1 1 1 1 1 373サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946464サイト
INポイント 400 680 710 700 690 440 770 4390/週
OUTポイント 4450 7770 9500 7650 7950 6400 10270 53990/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 0 373サイト

オリオンさんのブログ記事

?
  • 2018年通信簿 69 肘井竜蔵

    69肘井竜蔵外野手23歳年俸520万円【2018年成績】E94試合182打数20得点44安打打率.2428二塁打0三塁打6本塁打19打点0盗塁19四死球56三振伸び悩みの嫌いのあった肘井ではありますが、このタイミングでの戦力外は想定外でした。育成枠出身の高卒二年目から少しずつではあるにしても一軍での経験を積み、その一軍出場が途切れたらあっさりとクビですのでシビアと言えばシビアです。チームが必要とする長打の資質を持っている、というところでは戦力外の優先、との表現もあれですが順番が違うような、ガッツもありキャラクターとしてもベンチにいてくれると盛り上がるタイプだけにもったいなくもあり、残念でもあり、どうにもやりきれない気持ちを引きずっています。捕手から外野手へのコンバート、そして今季はファーストを守ることもありまし...2018年通信簿69肘井竜蔵

  • 2018年通信簿 68 大木貴将

    68大木貴将内野手27歳年俸455万円【2018年成績】1試合0打数0得点0安打打率.0000二塁打0三塁打0本塁打0打点0盗塁0四死球0三振得点圏打率.000昨季に育成枠出身の二年目でプロ初出場、そして初ヒット、初盗塁をマークして今季は一軍定着を目指した大木でしたが、しかし僅かに1試合の出場に終わりました。それも春先に守備固めのようなものだけで打席はゼロ、かなり厳しい一年だったと言わざるをえません。二軍ではほぼレギュラーで.281ですので三家と同じく便利屋としての存在を必要としない井口野球の犠牲者、そんな側面もありますので不憫ではあります。主戦場であるセカンドにはその井口監督推しの中村がコンバートされたのも大木にとっては痛手で、このままであれば地元出身ながらも来オフの戦力外通告は避けられないでしょう。ただ結果...2018年通信簿68大木貴将

  • 取らぬカモメの寿司ざんまい

    レアードの獲得はNPB、しかもパシフィックでの実績があるだけにミラクルショットとの声が多いように思います。今季に日本ハムで3億+出来高だったものがロッテでも出来高が別にあるかどうかは不明ですが110万ドルですから破格でもあり、ただそれはそこまで条件を落とさなければ声がかからなかった焦りの裏返しでもあるでしょうから来季にまだ32歳なのに、というところも併せてファンには見えない球界の評価に不安が無いわけではありません。しかしそれでもこと打撃については大きな期待を寄せたくもなる26発を引っさげた寿司職人、謎の魚が三枚におろされて寿司ネタとなるシーンが増えるのを楽しみにしています。井上、バルガス次第ではありますがレアードが七番あたりであれば打線はようやくに厚みが出てきますので、この獲得の経緯を考えれば活躍をしても流出の...取らぬカモメの寿司ざんまい

  • 2018年通信簿 67 李杜軒

    67李杜軒内野手30歳年俸500万円【2018年成績】11試合16打数0得点3安打打率.1881二塁打0三塁打0本塁打3打点0盗塁2四死球8三振得点圏打率.333ソフトバンク時代にパワフルな打撃を見せたことはありますがそれも5年前ですし、前年のCPBLでの実績を考えればNPBでの活躍が期待できるレベルとはとても思えなかったのですが、しかし野手が足りないチーム事情と長打を武器にするという点からすれば分からないでもないテスト採用ではあった李杜軒です。そんな微妙な評価であった中でかつて井口監督の自主トレに同行するなどしたコネ入団だろうとの色メガネを払拭できるほどの活躍はできず、二軍でもそれなりにチャンスをもらいながらも率、長打ともに秀でた数字を残せないながらも来季の契約がなされたのですからレンズの色は濃くなるばかりで...2018年通信簿67李杜軒

  • 2018年通信簿 66 岡田幸文

    66岡田幸文外野手34歳年俸3135万円【2018年成績】55試合14打数5得点3安打打率.2140二塁打0三塁打0本塁打0打点5盗塁2四死球2三振得点圏打率.000昨季に大きく出場機会を減らしてそれは井口ロッテになっても変わらなかった岡田は、現代野球からすれば早いと言えなくもない30台半ばを前にしてユニフォームを脱ぎました。すっかりとヒットが出なくなった打撃だけではなく売りだったはずの守り、足の衰えが顕著だっただけにその決断もあるだろうとは思っていましたし、状態が上向かなければ名前が大きいだけに新陳代謝の足枷になってしまうとの見方もしていましたが、しかし実際に引退表明がされてみれば意外だったのも正直なところです。育成枠出身で猛烈なアピールもあり自分の生きる場所を掴み取った岡田だけに現役への執着心は強いだろう、...2018年通信簿66岡田幸文

  • 2018年通信簿 65 フランシスコ・ペゲーロ

    65フランシスコ・ペゲーロ外野手30歳年俸640万円【2018年成績】E50試合148打数28得点41安打打率.27710二塁打0三塁打9本塁打36打点0盗塁12四死球30三振大隣、李杜軒とともに春季キャンプでのテスト入団だったペゲーロは、しかしそこから半年も経たないうちにロッテに見切りをつけてユニフォームを脱いでしまいました。チームの力になれない、がオフィシャルな理由ですが実際は一軍に呼んでもらえない不満、絶望によるものであろうことは想像に難くなく、もちろん外国人選手の枠があるので楽な道のりでないことは承知をしていたでしょうが、二軍で自分よりも劣る数字だったドミンゲスの昇格、そのドミンゲスが一瞬だけ爆発をしたもののその後の低空飛行でも自分にはチャンスが巡ってこない、言ってみればペゲーロがロッテに三行半を叩きつ...2018年通信簿65フランシスコ・ペゲーロ

  • 大嶺は来季絶望

    キャンプ直前に契約更改をするのが大物のステータスとでも考えているのか、ようやく涌井が来季の契約を結びました。現状維持の2億円は二桁勝利に届かない7勝にしては甘すぎるようにも思えますがQSで勝てなかった試合もままありましたし、手を付けづらい存在ではあるのでしょう。そして背番号を西武時代と同じく16から18に変更をして開幕投手にも意欲を見せており、前回に18に変えた一年目は16勝で最多勝でしたからそのジンクスに乗っかりたいです。10年前の今ごろは大嶺、唐川が開幕投手を競い合っているだろうなんて夢を抱いていたものですが、なかなか思いどおりにはいかないものです。そして開幕投手どころか今季は一軍ゼロの大嶺は肘内側側副靱帯損傷で靱帯の再建手術と鏡視下滑膜切除術は全治12ヶ月、来季も絶望となってしまいました。シーズン中から右...大嶺は来季絶望

  • 2018年通信簿 64 二木康太

    64二木康太投手23歳年俸4000万円【2018年成績】16試合4勝7敗0S防御率3.93100回2/390安打9被本塁打35与四球2与死球90奪三振被打率.242二年続けての7勝で今季もそこで止まるようであれば藤岡貴の二の舞、と危惧していましたが、そこまで至らずの4勝は本人も不本意だったでしょう、しかし夏場に6回1/3で2失点、7回2/3を1失点、8回を1失点、8回を2失点、7回2/3を3失点とQS、HQSでも打線の援護が無い、後続がひっくり返されるなどしましたので実質的には二桁には届かずとも自己最多の白星を手にしていてもおかしくはないピッチングでしたので、数字としては一つ目の山を越えたと言ってよいのではないかと思います。そんな不憫な状況でもそれならばとプロ初完封勝利もありましたし、内の痛恨の被弾をベンチで呆...2018年通信簿64二木康太

  • 2018年通信簿 63 種市篤暉

    63種市篤暉投手20歳年俸480万円【2018年成績】7試合0勝4敗0S防御率6.1038回1/342被安打5被本塁打13与四球1与死球28奪三振被打率.273男子三日会わざれば刮目して見よ、この言葉どおりに短期間で急成長を見せてくれた種市です。昨季はプロとしての体力作りを優先したのか実戦登板は最終盤の一試合のみでしたが、アジアウインターリーグに派遣をされて本格的なピッチングをスタート、石垣島のブルペンで活きのいいストレートに見惚れて推しメンにしたその期待以上のシーズンとしてくれたと喜んでいます。ロッテでは珍しくプロに入ってからスピードが増したというニュータイプ、このまま伸びやかに育ってくれることを願ってやみません。数字だけを見れば白星には手が届かずに4敗、防御率も6点台ですので7試合も先発をさせた井口監督は種...2018年通信簿63種市篤暉

  • 枠はどーすんだよ

    レイビンに続いて二人のブランドンの獲得で支配下選手登録は69人、残り枠は1となりました。松本球団本部長からバティスタを諦めていない、との発言もあったようですが、育成枠選手のモチベーションや道義的なものを考えれば70人を埋めるのは現実的ではないでしょう。スッカスカだったときから考えれば嬉しい悩みではあり、しかし先日にはトレードをほのめかしてたものの枠を増やす、こちらの人数が多い複数トレードはこれまた非現実的です。そうなれば外国人選手ではなく鎌田と森、和田のイス取りゲームが実際のところか、その中でも鎌田が最有力なのでしょう、しかし森は故障明けでようやく今季の最終盤から実戦で投げ始めたばかり、和田も左肘痛が長引いて本格的に試合に出始めたのはフェニックスリーグからではありますが、若さは短期間で信じられない伸びを見せるこ...枠はどーすんだよ

  • 2018年通信簿 62 永野将司

    62永野将司投手25歳年俸770万円【2018年成績】4試合0勝0敗0S防御率0.004回1被安打0被本塁打4与四球0与死球3奪三振被打率.100背番号と同じ62試合を目標にぶち上げた永野は4試合の登板に終わりましたが、下位指名であることを考えればまずまずのシーズンであり、一方でほぼ子連れルーキーで既に20代半ばということを考えればアピールし切れなかったところもあり、なかなかに微妙なルーキーイヤーではありました。それでもその一軍でとりあえずは無失点に切り抜けたことは自信になるはず、左の中継ぎはチャンスが目の前に転がっていますので、何とか来季に指先でも引っ掛けたいです。瞬間最大風速ではあるによせMAX154キロを引っさげてのプロ入りもオープン戦初戦では130キロ台で早くもロッテ化が始まったのかと頭を抱えましたが、...2018年通信簿62永野将司

  • またブランドンを獲得

    ブランドン・マンを獲得したかと思ったら、次はブランドン・レアードの獲得が発表となりました。どうやらバティスタには断られたのか見送ったのか、大砲というところで言えば補強ポイントではあるのですが鈴木、安田の悲鳴が聞こえてきそうなサードを守らせるとなると単純な足し算にはならないことまで球団、ベンチは考えているのか、外野手を狙っていたはずですのでズレがあるような気がします。それでも今季に日本ハムで3億+出来高、から契約が揉めての退団ともされていますからロッテとすれば破格の条件提示をしたものと思われ、明日の詳報が待たれます。あるいはタブロイド紙あたりがトレードネタを披露してくれるかもしれず、球界の正月まであと半月、ちょっと面白くなってきました。一日一クリック応援をお願いしますまたブランドンを獲得

  • ブランドンは冗談ような20万ドル

    ブログの記事数も5000を超えるとタイトルが重ならないようにするのがそこそこ苦労なのですが、新外国人選手のそれについては手間がかからずに助かります。今季に続いて来季も80万ドルクラスの大化けに期待をするのがロッテ流、ブランドンはそれをも大きく下回るテスト生に毛の生えたような20万ドルで仲間入りとなりました。そのブランドンが「先発できる左腕」なのかはここ二年の登板実績を見ればかなり怪しいのですが、それよりも怪しいのはニッカンが報じた獲得の経緯です。現地の渉外担当が実際に投球を見て「すごくいい」とほれ込み白羽の矢が立った、との渉外担当とは誰なのか、選手の実力を見抜くだけの眼力があるのかが激しく気になります。代理人が持ち込むいいところ取りのビデオだけでの獲得よりはマシかもしれませんが、何がどういいのか、そのいいを井口...ブランドンは冗談ような20万ドル

  • 2018年通信簿 61 三家和真

    61三家和真外野手25歳年俸520万円【2018年成績】E111試合324打数50得点88安打打率.2729二塁打6三塁打4本塁打25打点4盗塁45四死球55三振何のためにユニフォームを着ているのか、それを自問自答した一年だったのではないかと思います。残念ながら一軍の戦力としてではなく積年のツケである野手不足をカバーするための便利屋、二軍で試合ができるための要員、三家にとっては厳しい現実を突きつけられたシーズンだったのではないかと、内外野でいいように使われてチームで二人しかいない規定打席に達しながらも一軍に呼ばれることはありませんでした。昨季も似たような立ち位置でしたがそれでもプロ初の一軍を経験できたのとは天地の差、スーパーサブを必要としない井口野球で三家の居場所が見えてきません。突出した武器が無い、しかしこれ...2018年通信簿61三家和真

  • 左腕はブランドン

    スポーツ報知がブランドンとの契約合意を報じました。新外国人選手、と言うにはDeNAで二年間、また信濃で一年間と日本でプレーをした経験があるためフレッシュさはありませんが、何にしても6年ぶりの日本復帰となります。そのDeNA時代のブランドンの記憶は全く無いのでYouTubeで漁ってみれば、今季に34歳にして初メジャーは16年目ともなればMLBでも珍しいのかピッチングよりもそちらを話題にしているものが多く、Wikipediaではサイドスローに転向をしてそれでソフトバンクのテストを受けたなんて情報があり2014年のその映像もありましたが、しかしいつからは分かりませんがレンジャーズではフォームを元に戻して上から投げていることが分かったのがとりあえずの収穫だったりもします。そのフォームはフォロースルーでやや三塁側に体が流...左腕はブランドン

  • 2018年通信簿 60 阿部和成

    60阿部和成投手29歳年俸810万円【2018年成績】5試合0勝1敗0S防御率2.254回4被安打0被本塁打4与四球0与死球2奪三振被打率.235今季も生き残った阿部です。そこそこの防御率ですがそれが投手だけの責任ではないにしても失点率は6.75で結果的には味方のエラーに「救われた」形になった感が否めないのはイニング数と同じ被安打に与死球、阿部ぐらいのポジションの投手がこれでは守っている野手もたまらないでしょうし、ベンチも積極的に使いたいとは思わないでしょう。何か阿部ならこう、との特徴をアピールできるかどうか、それはストレートで押すスタイルなのでしょうから、もっと攻めの姿勢が欲しいところです。そのストレートはオープン戦で146キロを出して開幕一軍、でしたので悪い出足ではありませんでした。清水直コーチが買っている...2018年通信簿60阿部和成

  • 2018年通信簿 59 細谷圭

    59細谷圭内野手30歳年俸2520万円【2018年成績】21試合22打数4得点4安打打率.1821二塁打0三塁打0本塁打1打点1盗塁4四死球3三振得点圏打率.000一昨年のブレイクから一気にレギュラー獲り、は昨季で失敗をしましたが、今季の凋落は本人だけの問題だけではないように思えます。三木などもそうですが本来はどこでも守れるスーパーサブ的な選手はチームにとって貴重で欠くことのできない存在のはずが、しかしそういった選手を必要としない井口監督の固定主義に翻弄をされた細谷は左偏重の中でパンチ力のある右打者、かつそこそこの脚力がありながらもこの程度の出番ではなかなかに結果を残すのは大変でしょう。もちろん控えとしてはそんな贅沢は言っていられないですし、誉められるような数字を残せていないのも確かですが、本人には不本意ととも...2018年通信簿59細谷圭

  • 井口監督と球団、選手(の親指)が対立してる!

    扇情的なタイトルをぶちかましてみましたが、気になっていた親指問題です。今季のスローガンが発表となったときの井口監督のポーズに親指を立てるのがきつそう、との指摘をしましたが、どうやら球団も選手もまずはイチバーン!に走ったようです。そんなところまで意識をせずに本能の赴くままなのでしょうし、またあまりにつまらない事柄なのですが気になり始めるとどうにもならず、ここのところぐっすりと眠ることができません。マクレの流れで親指を立てている井口監督に対して、公式Twitterでは山室球団社長、上野おもてなし担当、中村奨ともに親指をしっかりと折っているのが分かります。どちらかが素知らぬ顔で軌道修正をするのか、お立ち台でそれを強要される選手たちがどちらを選択するのか、ファンがどちらを支持するのか、事態の推移が楽しみです。あるいはお...井口監督と球団、選手(の親指)が対立してる!

  • 2018年通信簿 58 高野圭佑

    58高野圭佑投手27歳年俸900万円【2018年成績】17試合1勝0敗0S防御率4.1517回1/323被安打1被本塁打4与四球0与死球10奪三振被打率.343力強いストレートを求める井口監督には高野はピッタリの素材なのでチャンスのシーズンになるかと期待をしていたのですが、数字的にはキャリアハイではありながらもむしろ首元の涼しさを感じると言いますか、限界が見えてしまったと言いますか、ちょっとヤバいシーズンだったようにも思えます。それでも8月下旬にようやくの一軍から17試合の登板ですからそれなりに期待はされているのか、同期同い年同じ右腕のライバルから昨季で信樂が欠け、関谷、東條との生き残りで今オフも誰かがこぼれると思っていたところで全員が何とか踏み止まっての来季にどうなるのか、疲弊している中継ぎ陣のニューヒーロー...2018年通信簿58高野圭佑

  • 2018年通信簿 57 香月一也

    57香月一也内野手22歳年俸580万円【2018年成績】E65試合248打数32得点64安打打率.2589二塁打1三塁打12本塁打42打点2盗塁18四死球41三振春季キャンプの第三クールでインフルエンザに罹患、また3月半ばの練習試合に走塁中にこけたのか左手親指靱帯断裂で手術、全治3~4ヶ月の大怪我もあり出遅れのあった香月ではありましたが、しかし昨季にプロ初安打、初打点と順調に出場機会を増やしていたところでの今季に一軍ゼロ、は想定外に過ぎました。トータルでの二軍の数字を見ればもうひとつパッとしないところはありますが12本塁打は同数の安田に比べれば打席数からしてパワーで上回っていましたし、8月には3試合連続アーチと打ちまくった時期もあったので一軍の貧打線を考えれば試すこともしないのは論外、これも井口監督の固定主義の...2018年通信簿57香月一也

  • やっとボルシンガー

    ボルシンガーとの来季契約が、ようやく正式発表となりました。シーズン中に「実は球団に選択権のある二年契約だった」との報道があったので心配もしてなかったのですが時間がかかった印象が強く、一般的にはこの契約形態であればいくらで行使できるかの条項は当然にあるでしょうから何を揉めていたのかいなかったのか、あるいはさらなる契約延長を視野に入れての交渉でもしていたのかもしれません。170万ドルはデスパイネや李承燁、金泰均らの国事情を除けばミンチー以来の高年俸ではないかと、報道を信ずれば1年契約のようですから来季も二桁勝利であれば年俸闘争でおさらばになりそうですがそういった悩み、悔しさになるよう頑張ってもらいたく、下半身の強化に怠りないオフであってくれればと思います。そしてこの契約が追加で獲ろうとしているらしい大砲、左腕の年俸...やっとボルシンガー

  • 2018年通信簿 56 原嵩

    56原嵩投手21歳年俸500万円【2018年成績】なし昨秋に右肩鏡視下手術と右肘神経移行術、肩肘の両方にメスを入れた原はキャッチボール再開まで半年、全治9ヶ月の見込みでしたが、フェニックスリーグにも参加をしてなかったので予定よりも時間がかかっているのでしょう、一球も投げていないとなれば何の評価もできません。やはり昨秋のイベントで、そもそもそういったイベントにリハビリ中の選手を引っ張り出す球団もどうかとは思いますが、そこで「もう一度マリンのマウンドに立ちたい」「今はランニングもできない状態。バイクをこいだり、ストレッチしたり。下半身のトレーニングをしています。ウエートはまだできないですけど、自重で行うトレーニングや股関節の動きなどをメインにやってます」と復帰に向けて前向きな発言をしていたのが救いと言えば救いです。...2018年通信簿56原嵩

  • レイビンも80万ドル

    レイビンかレビンかはレイビンで決着をしたレイビンの獲得が、正式に発表となりました。ドミンゲスやシェッパーズと同じくロッテテイストな80万ドルはボルシンガーもそうでしたので金額だけでは推し量れはしませんが、日本でプレーをすることを夢見ていたとはオルモスと同じで公式発表用の定型テンプレートでもあるのではないかと、こうも乱発をされてかつ惨めな結果となればさしたるワクワク感はありません。広島やヤクルト、あるいは日本ハムなどが外国人選手の当たりが多いのはそれなりに最初から投資をしているからこそでもあり、また駐米スカウトなどがしっかりと見極めているからこそでしょう、そういう意味では150万ドルのバルガスには期待が高まりますが、そのバルガスもそうですがレイビンを今回は悪いところも含めてきちんとチェックをしての獲得だよねと、こ...レイビンも80万ドル

  • 2018年通信簿 55 大隣憲司

    55大隣憲司投手34歳年俸1000万円【2018年成績】2試合0勝2敗0S防御率37.801回2/38被安打2被本塁打0与四球0与死球0奪三振被打率.615戦力にならなかったという意味ではオルモスに勝るとも劣らない、そんな大隣です。そもそもが石垣島での入団テストも単なる儀式でしかなく、フリー打撃では好投もシート打撃は体の張りで回避となればそこで落第となってもおかしくはないところが紅白戦でチャンスをもらって、しかしそこでもボールは走らず絶不調のドミンゲスに三塁線を破られるなどアップアップながらも合格ですから下駄を履かせるにも、といったところでした。先発左腕に人材を欠くチーム事情から実績のある大隣に期待をしたくなるのも分かりますが、実際に投げているところを見れば井口人脈によるお手盛りだったとしか思えません。古巣相手...2018年通信簿55大隣憲司

  • ポニーキャニオンからTCエンタテインメントへ

    福浦の2000本安打でポニーキャニオンが復活をしないかと期待をしていたのですが、どういった事情かは分かりませんがTCエンタテインメントにバトンタッチがされたようです。2015年を最後にDVDの発売が止まっていたのでそれがポニーキャニオンでなくてもファンとしては嬉しく、世の中がやれ4Kだ8Kだと無理矢理に盛り上げようとしている波に乗るつもりはありませんがせめて2K、Blu-rayにして欲しかったのが残念ではあるものの、あまり贅沢も言っていられません。さっそくに球団は1日から14日までを先行予約期間と商売に余念がありませんが一般販売からそれほどに早く手に入るわけでもなく、当然に定価販売で送料もかかり、マリーンズストア限定特典の記念メダルは2000本安打グッズを購入したときにもらっているので魅力無し、特製スリーブ&ポ...ポニーキャニオンからTCエンタテインメントへ

  • 2018年通信簿 53 江村直也

    53江村直也捕手26歳年俸920万円【2018年成績】35試合16打数0得点1安打打率.0630二塁打0三塁打0本塁打0打点0盗塁1四死球5三振得点圏打率.000開幕一軍から二軍に一度も落ちることが無かったシーズンはおそらく初めてであろう江村は、しかしそれでいてキャリアハイにはほど遠い出場数で、もちろん試合に出ることが第一ではありますが捕手は試合に出ずともできること、やらなければならない仕事がありますから皆勤への評価はあってよいとは思いますが、しかし手放しには喜べません。江村でなければ、との居場所を見つけられたとはとても思えない一年は一歩間違えば塀内、早坂の道を転がり落ちることにもなってしまいます。来季は田村ではなく江村、なんて発言もあったように明るいキャラクターはベンチのヤジ将軍的な存在なのでしょうがプレーで...2018年通信簿53江村直也

  • 2018年通信簿 52 益田直也

    52益田直也投手29歳年俸1億1000万円【2018年成績】70試合2勝6敗3S防御率3.0864回1/344被安打6被本塁打27与四球3与死球61奪三振被打率.192昨季に大きく数字を落としてプロ入りから続いていた50試合登板も切れてしまった益田ですが、今季は一転してルーキーイヤー以来の70試合で防御率は3点台ちょろ、被打率も3割超えから2割を切るところまで戻しましたから復活のシーズンと言ってよいのかもしれません。ただその被打率であれば防御率は2点台前半でもおかしくないですし6敗が多すぎるのはここぞでの勝負弱さがあったような、全幅の信頼とまではいきませんでした。よほどのことがなければ来季も早々にFA権を取得する益田に複数年契約の話題がなかったことも気になりますし、過負荷で疲弊している中継ぎ陣の中では踏ん張って...2018年通信簿52益田直也

  • 2018年通信簿 51 エドガー・オルモス

    51エドガー・オルモス投手28歳年俸6900万円【2018年成績】2試合0勝2敗0S防御率7.717回9被安打0被本塁打6与四球0与死球5奪三振被打率.360ここまでダメダメだと、かえって清々しかったりもするオルモスです。一軍では僅かに2試合で2敗、二軍でも5試合で2敗、その二軍では防御率2.20ながらもそれだけしか投げさせてもらえなかったことからしてシーズン中の解雇がされなかった理由が分からないぐらいで、一二軍ともイニング数にほぼ等しい与四球と奪三振があまりに中途半端で判断を鈍らせたところがあったのかもしれません。それにしても牽制ができないと酷評をされるなどどこを見て獲ったのか、一試合でもまともにチェックをしていれば分かりそうなものを代理人だかが持ち込んだダイジェストビデオだけで決めたのではないかとすら思えて...2018年通信簿51エドガー・オルモス

  • 2018年通信簿 50 大嶺翔太

    50大嶺翔太内野手27歳年俸1000万円【2018年成績】10試合17打数5得点5安打打率.2940二塁打0三塁打0本塁打0打点1盗塁1四死球8三振得点圏打率.400それはあまりに突然の引退表明でした。6月下旬のその球団からの発表の一ヶ月前までは一軍でプレーをしていたわけですから何があったのかと、蓋を開けてみれば借金問題がその理由とのことです。三年前にも球団に取り立てがあってそのときは球団が弁済をしてくれたものが昨年に二回目で自ら引退を申し出たとはオフィシャルなものですが、本人が言っていたような最後まで慰留をされたのが実際のところどうなのか、今回の件もおそらくは球団が肩代わりをする代わりにユニフォームを脱がされたのではないかと勘ぐっています。昨季のキャリアハイながらも50万しか昇給をしなかったのが不思議でしたが...2018年通信簿50大嶺翔太

  • 2019年はマウエ↑

    西村ロッテの「和」、伊東ロッテの「翔破」もそうでしたがシリーズ化をしなければ気が済まないのか、今季のスローガンの「マクレ」から来季は「マウエ↑」にバトンタッチされました。レの斜め上で順位が1つ上がりましたので↑の垂直上で次は3位狙い、となれば妥当な目標ではあるのですが、井口監督が必要がなさそうな親指も立てているのは「イチバーン」との差別化なのか、こういった見本ができてしまいましたので選手たちはお立ち台や写真撮影でのポーズに手首をこれまでより45度も曲げなければなりませんので大変でしょう。垂直に「マウエ↑」ロッテ、来季のスローガン(12/31朝日新聞)プロ野球・千葉ロッテマリーンズは、2019年シーズンのチームスローガンを「マウエ↑」に決めたと発表した。18年のスローガン「マクレ」には、前年の最下位から一気に追い...2019年はマウエ↑