searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

クリ助さんのプロフィール

住所
伊勢崎市
出身
伊勢崎市

ツボをこよなく愛し、鍼灸を語り始める止まらない。ある時、日本古来の活法(かっぽう)に影響を受け、活法の「動きの理論」を加えた鍼術、整動鍼にたどり着く。群馬の鍼灸院(養気院)で臨床を行いながら、東京の鍼灸院(カポス)を経営。セミナー活動も活発に行い、群馬と東京を往復する日々を送っている。

ブログタイトル
鍼灸師のツボ日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yoki/
ブログ紹介文
ツボに愛された鍼灸師クリ助の仕事日記。鍼灸師としての喜びや悩みを隠さずに記します。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2009/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クリ助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
クリ助さん
ブログタイトル
鍼灸師のツボ日記
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
鍼灸師のツボ日記

クリ助さんの新着記事

1件〜30件

  • コロナ禍でも鍼灸院が倒産しないのは事業規模が小さいから

    鍼灸院の成功と失敗昨日、私のTwitterのタイムラインに衝撃的な情報が流れてきました。2年前の開業された鍼灸師が閉院するという知らせでした。ご本人にご迷惑がかかるといけないので、具体的に紹介することはやめておきますが、ツイートの「いいね」が、ものすごい勢いでが

  • 患者さんがいない時に鍼灸師がコソコソやっていること

    私が開業して間もない頃、母から「休みの日に何をすることがあるんだ?」と言われたことがあります。鍼灸師の仕事は患者さんを施術するのが仕事なので、休みの日は何もすることがないと思っていたからです。実家は農業なので、休診日には畑仕事や出荷の準備を手伝わされ

  • この苦境を乗り越えるには傍観者になってみるといい

    まじめな人ほど疲れてしまうと思う今、世の中がとても感情的です。ずっと怒っている人もいます。まじめに情報を追っている人ほど精神が疲弊してしまうのではないでしょうか。実は、私が追ってしまうタイプです。まじめなんですね(笑)院の経営やセミナーの運営の方針を

  • 緊急事態宣言を受け、鍼灸院の経営者として思うこと

    すでに中止しているセミナーと判断を迫られた鍼灸院新型コロナウイルスの感染が広がる東京都で鍼灸院を営む身として、院の営業をどうするかは重い課題です。都内で行っているセミナーに関しては、4月末までの日程はすべて中止と判断し公示していました。「要するもの

  • 私が患者だったらどんな鍼灸師に診てもらいたいか

    共感力よりも想像力が理解を生む人は病気や怪我をして、はじめて健康の価値に気がつきます。私もそうです。自分の体調が悪いときの方が、患者さんの気持ちがよくわかります。だからといって、自分の調整が悪かったら余裕がなくなり患者さんの対応がお粗末になってしまいます

  • 新型コロナの感染が拡大していく中、鍼灸院はどうしたら生き残れるのか

    感染リスクが高まる中、鍼灸院はどうすべきか新型コロナウイルスは、鍼灸院の経営も脅かしています。廃業してしまう鍼灸院は一件二件の話ではないでしょう。特に、東京の家賃は高いので売上が落ち込めば、すぐに払えなくなってしまいます。まさに、私が置かれている状況です

  • 養気院改装計画2020(1)施術室を増やす大改装に挑む

    今月の2月はスペインに行ってきます。今回は6回目、慣れてきましたが、やっぱり海外セミナーは興奮しますね。この間に、日本でも重要なプロジェクトがありまして、それは養気院(群馬県)の改装です。施術室を2部屋増やします。どこに造るかと言うと、ココです。現

  • 講師のときに意識しているのは「教え方」より「つながり方」

    食べたり飲んだりしながら人はつながる整動鍼セミナー脊柱編の1日目が終わりました。1日目が終わった夜には「たべたりのんだり会」と名付けたゆるい懇親会をしています。この時間は、セミナーの内容を振り返って話すこともありますが、それよりも「普段はどんなふう

  • すごい治療家のうわさ話

    医師以外で治療行為を行う人は、「治療家」と呼ばれています。病院の医師の治療を受けて治らない人が、次に頼るのが治療家です。民間療法を行っていたり、独自に考えた治療法を施したり、スピリチュアルな世界に誘ったり。あまりにも多くて誰も正確に把握できないのでは

  • 連想力を磨いて臨床をアップデートする

    鍼灸師も頭脳で勝負している将棋が頭脳勝負というのはわかりやすいですが、サッカーもラグビーも頭脳勝負です。鍼灸もまた頭脳プレーです。少なくとも、私はそういうスタンスで鍼灸師をしています。「誠実な人柄が患者さんを集める」と言われます。それはそれで正

  • 再現性の高い鍼灸を実現するために実践している5つのこと

    再現性とはなんだろう?鍼灸がもっとも早急に乗り越える課題は再現性ではないでしょうか。この記事の中で使う「再現性」は次の2つの条件を同時に満たすものと定義しておきます。①繰り返し同じ結果が得られる②誰が行っても同じ結果が得られるいわゆる「腕を上げる」

  • バカではツボが減らせない

    ツボの数、鍼の数まずはこのツイートからどうぞ。所持品を増やすことはバカでもできる。 所持品を減らすことはバカだとできない。— PuANDA (@shoichirosm) January 4, 2020 私にはこんなふうにストレートに言える勇気はありませんが、鍼灸の臨床において同じことを思っ

  • 2020 正直に生きて愛されたい

    あけましておめでとうございます。2020年を無事に迎えることができました。誰もが必ず迎えられるわけではありませんから、本当におめでたいです。本当は、すぐに今年の意気込みを語りたいところですが、2019年は私にとって特別な年でしたので振り返らずにはいられませ

  • 鍼灸学校を卒業したら、どこで誰から学べばよいのか?

    教えてくれるところを探してさまよう新米鍼灸師鍼灸師は国家資格です。患者さんを診るだけのスキルを身に着けて学校を卒業します。でも、自信を持てない鍼灸師が大半です。免許を取って最初に考えるのは、「教えてくれるところないかなぁ」です。職場に求める場合もあれば

  • 本当の挑戦はここからだ

    施設拡大計画が進行中今、群馬では一つの計画が進んでいます。これまで大きな挑戦を2つありました。この挑戦は三度目です。今までで一番大きな投資になります。額が大きいので「大丈夫?」って心配されますが、わかりません。絶対に成功する事業なんてないの

  • (第6話)整動協会とぼくらの未来

    無料から有料へ私が代表を務める整動協会は設立から2年が経ち、次のステップに向けて準備を進めています。無料のコミュニティとして発足し、のちに有料のコミュニティに移行してきました。想像していた通りですが、無料と有料では会員さんの意識は大きく変わります。「無

  • (第5話)大人になりきれないリーダーの告白

    セミナーの強みとリスクは「人」セミナー業は、高価な機械に投資する必要もなく店舗もいりません。だから、ノーリスクだと思われていることがあります。低リスクな事業な方ではあると思いますが、決してノーリスクな事業はありません。私が背負っているリスクは、売上を

  • (第4話)お金の解釈は人によって違う

    第3話「お金では買えないものを生み出すと成功する」正解のない金銭感覚組織運営で避けて通れないのがお金の管理です。立ちはだかる問題は、お金の解釈は人によって違うことです。また、生まれ育った環境で金銭感覚も変わります。みんな自分が正解であるかのような顔を

  • (第3話)お金では買えないものを生み出すと成功する

    第2話「セミナーは仲間づくり」のつづきセミナー業の難しさセミナー業はとても面白くてやりがいがあります。魅力を伝えつつも、簡単に稼げる仕事であると勘違いされることがないように、できるだけ正直に書いてみます。裏側で大変なことも山ほどありますので、セミナー

  • 鍼灸師でない、もう一人の私(2)「セミナーは仲間づくり」

    整動協会を立ち上げた目的私は整動協会の代表を務めています。立ち上げたのは2年前です。協会をつくる前は会社組織でセミナーをやっていました。協会をつくろうと思ったのは、整動鍼の受講者が増え始めたからです。セミナーというのは、イベントみたいなものです。基本

  • 鍼灸師ではない、もう一人の私(1)

    弱みの告白書くことが第二の取り柄(第一は鍼灸)のクリ助です。そんな私がブログを更新しなくなったのは理由があります。いくつかの記事に分けて、最近の事情を心情を交えて説明します。整動協会の起ち上げと深く関わっています。協会を立ち上げたのは2年前です。それ

  • セミナー事業と協会運営に関する考え

    組織運営は大変だけど...セミナーを開催すると、受講者に受講のきっかけを尋ねています。その中に「栗原さんのブログを読んで...」が、何名かいらっしゃいます。最近では「ツイッターを見て」も出てきました。やっててよかったツイッター。最近は、ブログ更新の頻度が激

  • 鍼灸師にとって最高の職場を定義する(後編)

    理想の職場への挑戦究極の理想なんてありません。だから、私の理想を追求します。「もし自分が就職するなら」という前提で職場づくりを行っています。最初のボタンをかけ違ってしまうと、うちの会社に入っても永遠に理想に近づけません。もし、「休日や給料だけ教えて」

  • 鍼灸師にとって最高の職場を定義する(前編)

    大手を就職先に選ぶ学生が多い!?鍼灸学校の教員と話す機会がありました。ちょうど求人しているところなので、最近の就職事情について聞いみることにしました。返ってきた言葉に驚きました。「大手の就職先を選ぶ子ばかりですよ」大手というのは、大手の接骨院グル

  • 整動鍼DVDの撮影秘話

    整動鍼®DVDが発売(6/20)になりました。ご購入ありがとうございます。予約開始時が絶好調で、ランキングトップになったいた日もありました!フィットネス界の女王、ジリアン先生の上にいることに気がついた時は、びっくりしました。患者さんにも興味を持って頂

  • 整動鍼DVDの発売が6月20日に決まりました!

    今月の20日に、いよいよ整動鍼DVDがリリースされることになりました。すでに予約が始まっています。Amazonでは大幅値引きで販売されています。いつまで割引になるかわかりませんので、お早めにご予約ください。いきなり好位置に付けています。これってスゴイですよ

  • 『ツボがある本当の意味』を書いた意味

    「経絡は信仰である」の真意3月14日の出版した『ツボがある本当の意味』は重版を2回しました。おかげさまで売れています。鍼灸師の間でも話題になっています。一般の人には少し難しいところもありますが、鍼灸を受けている方であれば、興味を持ちながら読めると思います

  • 鍼灸の歴史を塗り替える衝撃の解析結果が出ました!

    最先端の脳研究に参加する火曜日毎週火曜日は、院のメンバーを引き連れて熊谷総合病院に出かけています。ここにはMEG(脳磁図)というマシンがあります。脳から出る磁場を計測し解析することができます。世界でも数えられるほどしかないマシンで数億円するそうです。fMR

  • 鍼灸師と医師で解き明かす 経絡とツボの正体(イベント 東京3/24)

    本日発売の拙著『ツボがある本当の意味』出版イベントを3月24日(日)に東京(茅場町・日本橋)で行います。◎日時:3月24日(日)1部 14:30~16:30/2部 17:30~19:30◎対象:鍼灸師(+学生)、東洋医学やツボに関心が高い人◎参加費:2,000円(1部のみ) 5,0

  • 『ツボがある本当の意味』について 星が先?星座が先?

    拙著『ツボがある本当の意味』(3/14発売)の見本が届きました!鍼灸を受けている患者さん、これから鍼灸院に行こうと思っている人にもおすすめできます。もしかしたら、先入観のない一般の人の方が理解しやすいかもしれません。この本の元ネタは、鍼灸師向けに連載し

カテゴリー一覧
商用