searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

凡声庵さんのプロフィール

住所
香川県
出身
香川県

高松の風景や歴史も訪ねています。

ブログタイトル
凡声庵閑話
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/masakuni/
ブログ紹介文
彫刻を制作している日々の報告です。
更新頻度(1年)

145回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2009/05/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、凡声庵さんをフォローしませんか?

ハンドル名
凡声庵さん
ブログタイトル
凡声庵閑話
更新頻度
145回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
凡声庵閑話

凡声庵さんの新着記事

1件〜30件

  • 人体のフレームワーク(彫刻指南19)

    人体のフレームワーク 人体のフレームワーク定点に則して、実際のモデルの定点を計測し、モデルごとの、個体計測値フレームワークを作成します。 これにより、人体フレームワークからの定点を基準に

  • 彫刻技法 第一期その7(彫刻指南18)

    「お手本(モデル)」の観方 朝倉文夫著 「彫刻技法」 第一期 「面(マスク)」の模刻 三十七頁より さて、いよいよ態度姿勢が決まって制作かかるのであるが、ここで又「お手本(モデル)」の観方を詳しく述べておく

  • サンポート高松からの夕焼け

    本日の サンポート高松から見た夕焼けです。 先日、1回目の接種を終えました。 製作実験中

  • Drawing

    ドローイングしました。 Mark Demsteaderに触発されて、その技法を実験的に追体験してみました。 こちらを参照しました。 我ながら、驚いています。 アンデッシュ ソーンの技法です。 何を描く

  • 書法纂論6

    筆法名目 是章言筆画已着紙 凡法倶在画中有 形像可尋者也 提 頓後必須題蹲與 駐後亦須提供者以筆 提起減於頓之分數及蹲與駐之分數也。 先有落筆後有授筆提筆之分數亦看落筆之分數 轉 圍法也有円轉旋

  • 書法纂論5

    指腕形勢 名指掲上 作仰画及竪之起筆至上半截並用之 雙指鉤下 謂名指中指 直画力行用之 斜指擡筆 挑法用之 右掲腕 指左斜 小指與下腕向右下行筆亦軽擡而出擊法用之 指法之巻其形勢亦如此 左掲腕

  • 書法纂論4

    指法運用名目 是章言用也 用者運轉時往来順逆之道也 運用之法 小字運指 中字運腕 大字運肘 盖寸 以内法在指掌寸 以外法無肘腕 推 名指従右平推至 左横画起勢 用之従下 直推至上 直画起勢用之

  • 書法纂論3

    指法名目 是章言體也 未動也 前人謂之撥鐙法 謂如善御者之僅 以足尖踏鐙也 或謂執筆之勢彷彿 指尖持物 以抓撥鐙心者然也 擪  大指上節端用力與食指擪筆 壓 食指壓之亦用指端 鉤 中指尖鉤筆 貼 筆管

  • 彫刻技法 第一期その6(彫刻指南17)

    粘土について 朝倉文夫著 「彫刻技法」 第一期 制作用土及び器具 十七頁 より これは、その混合率の注意を添えて、粘土屋に注文してもよいのでありますが、一体、一切の彫刻の元は、土に始まっていて、

  • 書法纂論2

    雙鉤圖 (双鉤図)筆を二本の指で持つ 擪(おさえる)壓(圧おす)輔(たすける) 鉤(ひっかける) 貼(はる) 腕竪則鋒正 鋒正則四面勢全次實指々實則筋力均平次虚掌々虚則運用便易 五指齊用力而肘腕

  • 書法纂論1

    書法纂論 松村丑太郎 明治四十二年 一、筆法精觧 執筆指法 執筆 有雙鉤之説 單鈎者、搦管於指骨之首節也 雙鈎者、搦管於指骨之次節也 指謂食指 中指 單鉤圖 掌虚 指密 腕懸 管直 大指 上骨節出 大指中指食指 三指

  • 父について

    私の父です。 南弘(1928-2007) 書道家、南太景 従六位顕彰院釈弘願信士 法務省の国家公務員 旭日単光章、藍綬褒章受勲 書道家、藤原鶴来の弟子で、先生墨跡集を編さん 藤原鶴来顕彰会事務局長 南太景の

  • 人体の基本定点座標(彫刻指南16)

    人体彫刻の正面の三種の基準線です。 正中線 脚中線(左右) 腕中線(左右) この縦軸の三種の基準線は、環状になっています。 正中線の基本は、上唇の中心を正極、肛門を陰極としています。 これは、人体が原生生

  • 彫刻技法 第一期その5(彫刻指南15)

    粘土について 朝倉文夫著 「彫刻技法」 第一期 制作用土及び器具 十七頁 より 粘土 粘土には、その産地、その混合率、その製造法などによって、種々雑多なものがあります。 が、私は、自分で次のようなものを作り

  • 彫刻の三要素(彫刻指南14)

    彫刻の三要素 私は、彫刻を1:フォルム、2:バランス、3:ムーブマンの三つで捉えます。 1:フォルムは、空間系です。 2:バランスは、重力系です。 3:ムーブマンは、時間系です。 この三要素で彫刻を考えます。 1

  • 彫刻技法 第一期その4(彫刻指南13)

    その修練の第一歩として「面(マスク)」の模刻は、非常に大切なことなのであります。 「面(マスク)」は、ほとんど彫塑的に必要な要素のみから構成されています。 しかも、これは非常に平面的に見えやすく、また先に言

  • 高松市石清尾八幡宮の桜

    高松市石清尾八幡宮の桜です。 香東川の桜

  • 前山湖畔広場の桜

    さぬき市 道の駅「ながお」前 前山湖畔広場で桜を観てきました。

  • 栗林公園の夜桜

    栗林公園 夜桜ライトアップ

  • 玉藻公園の夜桜

    高松市 高松城跡 玉藻公園の夜桜を観てきました。

  • 近況

    庭の木です。 聖火リレーの看板が出ました。 アサリ ロボット塾の看板 Steve Hanks スティーブハンクス1949-2015 スティーブハンクスは、今日最高の水彩画家の一人として認識されています。 スティーブハ

  • 私のクロッキープロセス

    私のクロッキープロセスの覚え書です。 A memorandum of my croquis process. 1、 空間ボックス 重力線 外形多角形 Space box Gravity line External polygon 2、 プロポーション 基本楕円球の割り当て Propor

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判8:原画)

    法廷イラスト原画プロセス 法廷内では、鉛筆一本で描きます。 放送局に戻って、淡彩絵具で着色します。

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判7:日本テレビ)

    2月19日 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件判決日本テレビ)

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判6:西日本放送)

    法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判 2月19日判決 西日本放送

  • 建築について(100)3-13

    8.しかし、現在のローマの私たちの同胞は最初に古代の数に固執し、10個の青銅貨を「​デナリウス​」と定めました。 これが今日まで「デナリウス」に付けられている名前の由来です。そして、その4分の1は、2「​

  • 土田杏村・象徴の哲学

    文化学的研究. 第1巻 (象徴の哲学) 土田杏村 象徴の哲学1、指示的体験哲学の前提、言語、物理的側面と心理的側面指示的体験、対象、内容および作用、内容と作用との関係現象学、他の諸説の批評2、作用の性質意識の

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判5:新聞記事)

    法廷イラスト 読売新聞全国版 令和3年2月20日 法廷イラスト 読売新聞香川版 令和3年2月20日 法廷イラスト 四国新聞 令和3年2月20日 南弘はペンネームです。

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判4:西日本放送)

    西日本放送 令和3年2月16日 昼前のニュース 夕方のニュース

  • 法廷イラスト(姉妹車内置き去り死事件公判3:西日本放送)

    西日本放送 ニュース 令和3年2月15日

カテゴリー一覧
商用