searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さめどさんのプロフィール

住所
新潟県
出身
未設定

剣道具は、実用品であると同時に美術品でもあると思います。

ブログタイトル
剣道具マニア「水心庵」
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/samedo634
ブログ紹介文
剣道が好きな方、剣道具が好きな方、気軽にお立ち寄りください。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/05/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さめどさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さめどさん
ブログタイトル
剣道具マニア「水心庵」
更新頻度
集計中
読者になる
剣道具マニア「水心庵」

さめどさんの新着記事

1件〜30件

  • 梨地富士試合胴五台揃

    仕事の合間の制作で、気が乗らないときには手を止めたりしていたので、ここまでかかってしまいました。 2液ウレタンのトップコートの後、そのまま塗りっぱなしにしようかと思いましたが、少しだけ研ぎと磨きをして仕上げました。 撮影が悪くてラックが斜め...

  • 田植えも終わって再開

    世間では10連休でも我が家は10連田んぼ。 親父がなくなってからは、ほぼ一人で農作業をしているので結構大変です。 そんな中、やっと田植えも終わり、日常の勤務はありますが、気分的にも制作再開できるようになりました。!(^^)! 上と下の違い、...

  • 絵入れ少しずつ

    今朝も、屋根に積もった薄雪に驚きながら起きました。 ふくらみかけた桜もびっくりしているでしょうね。 5台まとめての制作も、少しずつ進んでいます。 山頂の焼きの部分に銀粉を入れました。 ここから仕上げに入りますが、なんといっても乾燥しないと次...

  • 梨地に絵入れ開始

    絵入れを始めました。 やはり、5台となると時間がかかりますね。 下絵を入れて、淡透で地塗りしてから金粉を蒔きました。 山頂部から山裾に向かって徐々にまばらになるように意識しましたが、 手仕事なので、一つ一つ微妙な違いが出ます。個性ですね。 ...

  • 竹刀手入れ具

    卒業する子供たちに用意した竹刀手入れセットがようやく揃いました。 ( *´艸`) 市販品も気になったので購入してみました。 比べてみたいと思います。 まずは市販品 ポーチが大きめで余裕があっていいです。 ①ラジオペンチ ]...

  • 梨地胴 絵柄入れ始め

    梨地の胴台 5回目の塗が終わったところです。 これからいよいよ絵柄を入れていきます。 まずは下絵の準備から。 別の紙に描いたものになります。 絵柄は富士山です。 今回大事だと思うのは、どこから見た富士山かということ。 これは静岡側から見たも...

  • お手入れキットの一部だけ

    同時に発注しても、倉庫の関係か、一部だけ先に届きます。 ま、アマゾらしいと言えばらしいですね。 届いたのは、ポーチ2個と蜜ろう4個。 ポーチは色違いで3個発注しましたが、2個だけ届きました。 残りの1個とペンチやハサミはもう少し遅れるようで...

  • 竹刀お手入れ虎の巻

    新年度に中学生になる子が3人います。 中学校には剣道部は無く、何かしら部活動に参加しなければならないので、道場の稽古にはなかなか参加できなくなります。 それでも3人とも、何とか続けて、中学生のうちに二段取得を目指すようです。 そんな子たちに...

  • 梨地の上塗り4回目

    5台まとめての塗。 上塗りの4回目を終えたところです。 研いで塗っての繰り返しで、梨地の粒を見せながら、表面はきれいになってきました。 もう1回研ぎと塗をしたら、絵柄入れに入れる気がします。 さて、絵柄の下絵を始めないといけないですね。(*...

  • ヤフーブログ終了

    ヤフーのブログが本年12月15日をもってサービス終了するようです。 思えば、2005年の9月にこのブログをはじめて、早いもので14年目に入ったわけです。 このブログを通じて、剣道と美術を関連付けて行くことを積み重ね、技術的にも進歩した気がし...

  • 緩まない紐の縛り方

    紐の記事を挙げたついでに、その縛り方についてです。(*'ω'*) 私はこれまで、いわゆる「蝶結び」で面紐を結んできました。 緩まないように気を付けて結び、わっかを引っ張って結び目を締めていますが、 たまに、激しくかかり稽古な...

  • 紐もいろいろ

    剣道具の必需品と言えば面紐や胴紐があります。 永く使ってくると、いつかは切れてしまう消耗品でもあります。 廉価品を除くと、一般的なのは、堅打の松竹梅でしょうか。 今手元にあるのは画像の松と竹です。 こだわって松を使っている方も多いのではない...

  • 江戸手鉋

    色々と忙しくて、放り出しっぱなしの竹刀制作。 途中までできているものも数振りあります。 そんな中、ネットで見かけたのがこれです。 武道具屋さんが、中古品ということで出品していた「江戸手鉋鑢付」 竹刀職人さんも使っている道具だそうで、思わず飛...

  • 梨地 上塗り 2回目

    5台研ぎ終わったので、2回目の上塗りをしました。 2回目の上塗りには「淡透」を使いました。 「淡透」は「透」よりも色目が薄いです。 梨地粉が高い部分は塗料がとられて銀色が見て取れます。 これからまた、研ぎと塗を繰り返していくわけですが、梨地...

  • 梨地 下地塗の研ぎ出し

    5台まとめて塗っている胴台の近況です。 下地を塗って、梨地粉を蒔いて、クリアを上塗りした状態の画像です。 乾燥したので、これを砥石で研ぎだします。 研ぎだした状態の画像です。 梨地粉が銀色に顔を出しています。 この上から、淡透を上塗りしてい...

  • 国産竹刀はどうなっていくのか

    国産竹刀の中では最高級に入る「大和」 生産中止になりましたね。 同じく「如水」も・・・。 福岡の武道具屋さんが、2008年に立ち上げた真竹工場が、昨年2018年に閉鎖になりました。 上質な国産真竹の確保と職人の育成が難しくなったということの...

  • 名前の刺繍を解く

    子供たちでも、ある程度の技量が付いたら少し良いものを身につけさせたいです。 防具もそうですが、剣道着、袴も良くしたいです。 わが子や孫でもないのに、新品を貸し与えるのも、借りるほうも気が引けるでしょうし、そこはネットで中古を物色。(*...

  • 6枚合わせ素振り用竹刀 登録鐡心

    古いものですが、修理のために持ち帰りました。 柄がボロボロで、ビニールテープで巻いてありました。 せっかくの物なので、柄を新しく作ろうかと思います。 擦れて薄くなっていますが、登録 鐡心の焼き印があります。 かなりレアではないかと思っていま...

  • 道祖神祭の準備はタイムマシン

    世の中のTV では、どんど焼きのニュースが流れる時期です。 私の地元でも、とうろやさんという名称で、道祖神祭が明日行われます。 ま、TVで目にするような大きなものでなく、12件で行うこじんまりしたものです。 持ち回りで、12年に1回当番が回...

  • 有働さん剣道経験者だった

    昨夜のTV番組「嵐にしやがれ」の中で、有働さんの剣道歴が発覚。( *´艸`) 中高とされていて、二段だそうです。 櫻井くんも3か月の経験者だそうです。( *´艸`) 早素振りなどは、有働さんの方が様になっていましたね。 こういう企画はありが...

  • 謹賀新年2019

    新年あけましておめでとうございます。 旧年中は、不定期で適当な当ブログを見捨てることなくご訪問いただきありがとうございました。 本年も、スタンスは変わらないかと思いますが、ゆるゆると更新しますので、何卒よろしくお願いいたします。<(_...

  • 大事な小手の保存に

    平成最後の年末年始ですね。 果たして新元号は何になるのでしょうか。 あれこれ増えてきた単品の小手。 一番大事にしている小手の保存方法を思案した結果・・・ 今のところベストと思うのが、茶箱です。 大きなものは揃の剣道具に使っていますが、単品に...

  • 下地塗、第一段階終了

    年末寒波がやってきました。 こちらはまだそれほどではありませんが、高速船が止まっています。 明日にかけてピークのようですが、果たして息子は無事帰ってこられるのでしょうか? さて、5台まとめての塗、 下地の第一段階が終わったところです。 ネオ...

  • 仏間の新年準備

    玄関と神棚が終わったので、仏間の飾り付けになります。 画像の右側に仏壇があるのですが、遺影や位牌があるので映らないようにしました。 父が昨年亡くなってから、仏壇の隣の床の間に不動明王をおまつりするようになりました。 そうしているうちに、なん...

カテゴリー一覧
商用