searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

中仙堂さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
宮城県

自由文未設定

ブログタイトル
時に感じては新
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/kankyou115
ブログ紹介文
いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ 。  アニー・ディラード
更新頻度(1年)

638回 / 365日(平均12.2回/週)

ブログ村参加:2009/05/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、中仙堂さんをフォローしませんか?

ハンドル名
中仙堂さん
ブログタイトル
時に感じては新
更新頻度
638回 / 365日(平均12.2回/週)
フォロー
時に感じては新

中仙堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 些かともあれ

    禅宗の有名な問いに "祖師西来の意  如何" が有るそうです。 尊師雅春先生のご説明によりますと、 祖師とは佛教では、お釈迦様の事で有りますが 禅宗に於ては  達磨大師の事で有ります。 印度依りも遥かに遠

  • お互いを敬い合う

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 万(よろず)成就の言葉

    万(よろず)成就の言葉神は霊の世界に増します。霊の世界に『悪』は無い。吾はもう悪を恐れない。何故なら神は吾と偕にいますからである。如何なる禍も吾身に振りかかっては来ないし、如何なる疫病も吾が住家には来

  • まだ本物ではないのであります

    皆さんも、「第六感」という言葉は聞いたことがありますよね?何年 か前に「Sixth Sense(第六感)」という映画もありましたね・・・確か、霊感を持った小さな男の子が、 他の人には見えないものが見えてしまうという話

  • 嫌いな言葉ですが

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 直接認識

    天地のはじめの時、高天原(天の世界)に、いらっしゃいました神様のお名前は「アメノ ミナカヌシノ カミ」そして「タカミムスビノ カミ」「カミムスビノ カミ」このご三人の神様は姿かたちは見えませんでした。

  • 計り知れないほど

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • どんなだったろう

    世の中がデジタル化され、人間の生き方くらし方も味気なく成った今、一体、此の世の始めは、どんなだったろう。そう考える人々も増えつつ有るようです。確かに欧州に発達した、西欧科学によれば現在の全ての生き物の

  • 辛抱強く

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 死骸をいくら探してみても生命が見當たらない

    日本民族は人間をダーウインの如く“獣人”として把握しないで、“神人”として把握したのである。それゆえに、古代人は、すべて何々之命と称したのである。そして男子を“日子”即ち天照大御神の御子と称し、女子を“日女”

  • 忘れられない思い出になっています

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 惹かれるものが

    小泉八雲(ラフカディ・オハーン)は、1850年6月27日にギリシャ西部のレフカダ島で生まれました。父チャールズはアイルランド出身、母ローザはギリシャ出身です。アイルランドは当時まだ独立国ではなかったので、ハ

  • 親が楽しいと思ってしていることなら

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • なんの所縁があるのか

    最近『古事記と現代の預言』の引用文を投稿させていただいてますが、生命の實相と古事記、神話がなんの所縁があるのか。と疑問のお方も多いと思います。生命の實相哲学は、尊師雅春先生が至る所にて、この教えは単に

  • 日本人の顔をしていて中味の精神は

    戦後(もはや平成、令和世代には死後か)世代、何かに連れてアメリカナイズされ、文化歴史で、最もハイソサエティな社会と勘違いしている若き日本人は多い。(お年寄りでも勘違い甚だしい方も多い)しかし日本人よ。

  • 祝福してあげてください

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • お広めください

    “戦争は人の心に生まれる、人の心の中に 平和の砦を作ろう”ユネスコの平和憲章にある様に一切のものは心の中に始まる。聖書にも「はじめに言葉あり、言葉は神と偕にあり、言葉は神なりき」とあります。昨今世界を混

  • 創作した神話

    旧ソ連はとうの昔に崩壊し、現中国も経済的にも崩壊しつつ有ります。世界の第一の覇権国とされる米国も混乱の渦中に曝されて居る今、世界は何処へ向かいつつ有り、如何なる世界を目指すべきか。要するに唯物論は、西

  • 変ぼうした理由の一つには

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • それを見て来た訳ではない

    昨今、世界はコロナ禍による騒然とした時代を迎えています。聖書に“太初に言葉あり”“全ての物之により成り、成りたるもの之によらで 成りたる物無し”とあります。戦禍も、不況も、世界的な感染症も人々の荒廃した心

  • 届かぬ星に届かんと

    The Impossible Dream-Man of La Manchahttps://www.youtube.com/watch?v=RfHnzYEHAow&t=22s 成し得ぬ夢を夢見、服せぬ敵と戦い、耐え難き悲しみに耐え、勇者が行き難きところへ走る正し難き誤りを正し、今の君より

  • そんな考えを捨て

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 戦争は人の心の中で生まれるもの

    今、世界は武漢熱騒ぎ、米アフガン撤退事件、中国覇権主義、温暖化騒ぎで混沌として居ます。日本はじめて物語(古事記)https://plaza.rakuten.co.jp/hihumi33/diary/201104210000/ これには流石の姉神のアマテラス

  • 聲字即實相

    基督教では、「はじめにコトバあり」と宣言したが、弘法大師は、『大日経』にもとづいて、「聲字即實相」と喝破したのである。「聲字卽實相」とは、事物の本質即ち實相はコトバであり文字であるということである。コ

  • 忘れもしない二十歳の頃

    先ほど、知り合いから悩み事の相談が有りお勧めさせて頂きました。『祖師の魂を継ぐ』http://dainihon.sakura.ne.jp/koufuku/sp/龍樹庵の鐘https://ryujuan.sakura.ne.jp基本的神想観の実修(椅子)編 谷口雅春先生

  • 手のひらにツルを乗せて見せると

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 心の旅人であり

    宋の時代479年頃に達磨大師は極東の國へ、み佛の教えを伝えるべく旅立ちました。「孫悟空(西遊記)」で有名な玄奘三蔵法師は、貞観3年(629年)、唐王朝に出国の許可を求めた。しかし、許されなかったため、国禁を犯

  • やる気を起こすようになり

    命を育む教育へ!この章は子供の教育に半生をかけた、教育者鎌稲蔵氏の現場を通して歩まれた貴重な体験エッセー集でございます。ご本人のご許可を受けて此処に謹掲させて戴きました。普段の教育のご参考になれば幸い

  • 試みませんか

    毎年夏に成ると、光明思想生命の實相哲学の中高生練成会が有ったものです。其処では人間としての生き方、正しい信仰、愛国心、父母への感謝等を学んだものでした。昨今の武漢熱騒ぎでは中々それも叶わないものかも知

  • 自由意志のみで定まるのではない

    人間の運命の一半は霊界との連関において、定まるのであって、本人の自由意志のみで定まるのではない。本人の過去の想念、言葉、行為は一種の惰力的な力をもっていて、その人の運命を一定の方向に導いて行こうとする

カテゴリー一覧
商用