searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

爺さんのプロフィール

住所
豊島区
出身
長野市

自由文未設定

ブログタイトル
たかが一人されど一人
ブログURL
https://takaga.blogspot.com/
ブログ紹介文
老人にはなりたくないと思っても歳には勝てません。しかし、若者に負けず頑張ろうと思っています。
更新頻度(1年)

343回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2009/04/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、爺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
爺さん
ブログタイトル
たかが一人されど一人
更新頻度
343回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
たかが一人されど一人

爺さんの新着記事

1件〜30件

  • 未練

     このところパソコンを立ち上げている時間が大分減ってきているので、今朝遅くになって長野の友人から昨日届いたメールを確認することになった。友人は高校の同期生の消息にいつも気を配ってくれて、何かあればすぐ全員に宛て連絡をくれる有り難い存在。内容は訃報で、しかも亡くなったのが比較的近く...

  • 誰がために

     まだ小学生の頃だったと思う、アーネスト・ヘミングウェイの小説がゲーリー・クーパーとイングリッド・バーグマン主演で「誰が為に鐘は鳴る」として映画化されて都から遠い信州でも評判になったが、当時映画を観ることはなかった。しかしタイトルの読み方「たがために」を叔母さんに教わって、格好い...

  • 処々劣化

     今年は雨の日が多かったが、昨日今日と2日続けて気持ちの良い秋晴れが続いた。昨日は呼び鈴が鳴って出てみると玄関先にいたのがリフォーム屋の営業。我が家を外から見ても気づいたことがあるので一緒に外に出てくれとのこと。出ると「ほら、玄関の覆いの黒ずんでいる部分、外から水が染み込んでいま...

  • 政治家の学識

     来週から国会が始まるが、与野党の論戦で真っ先に上がってきそうなのが例の日本学術会議会員の任命問題だ。この問題がどんな展開になるかは扠措き、日本の政治家の知的水準が諸外国と比べて特に低いのではないかと気になって仕方ない。知的水準が学歴で測れるものではないだろうし、学歴が無くても田...

  • 読後感「コロナ後の世界は中国一強か」矢吹晋著

     コロナ禍報道に些か飽きてきた感がある。少し変わった角度からコロナ問題を見るのもありかと思って選んだのが本書。たまたま著者と岩上安身氏の対談を聞いたのがきっかけだ。著者矢吹氏は1938年まれとあるからほぼ同世代、60年安保では国会議事堂正門前で樺美智子氏とスクラムを組んでいたそう...

  • 消費者ニーズに反する政策

     今朝の朝刊に「グーグルを米司法省が提訴」という見出しが踊っている。記事内容に目を通しても司法省が違法性を指摘する部分は「グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載するアップル社のスマートフォンに、自社の検索アプリを標準設定させる取り決めをし、競争企業を排除したことの違法...

  • 心配の種

     幾つになっても願い事は無くならない。1日でも長生きしたいとか、今日も美味いものを食いたいとか、勝手で我儘だ。人間は誰でも同じかと思う時もあれば、自分だけ特別かもしれないとも思ったりする。日本だけでも1億人以上の人間が居て願い事の無い人間は居ないだろうし、それぞれの思いは微妙に違...

  • 理念と理想

     長い人生を通して集団のリーダーになった経験は、家庭を除けばほんの僅かしか無い。25年在籍した小さな広告会社で約7年強の間、支社長というという職責に着いただけである。しかもこの支社長、前任は役員であったが、何故か役員にはしてもらえなかった。そんなことは別に構わないが、管理職となれ...

  • ブログの休日

     毎日ブログを書こうと思っていたのに、昨日一昨日と2日続けて休んでしまった。飽きっぽい性格なのかもしれぬが、土曜日の大雨のせいだったかもしれない。体内時計が変調を来し、何故かいつもの時刻にいつものように体が動かなくなってしまった。結局定例のテレミーティングにも遅刻したし、いつもな...

  • テレビ科学番組で「腸の話」

     昨夜いつものようにBS・TBS「報道1970」を観ていたが、30分ほど観ているうちに何故かつまらなくなってしまった。相変わらずの尖閣諸島を巡る中国叩きである。8時になったのでBS・フジ「プライムニュース」に切り替えたが、こちらも相も変わらぬ韓国問題のようだ。それこそ何度も聞き飽...

  • 茶坊主

     何故か分からぬが己にブログを書くことを義務付けているが、なかなか面白みのあることが思い浮かばないし、新鮮な言葉も見当たらなくて困っている。ところが数日前に届いていた応援している高校の後輩からのメルマガが非常に面白かったので紹介させてもらう。後輩と言っても高校時代は当然知らず、同...

  • 飯縄繋がり

      昨日は早朝から快晴のハイキング日より。前から約束していた通り、娘(次女)と高尾山にハイキングに出かけた。新宿で待ち合わせ時刻を8時と決めていたが、大都市の東京はこの時間帯は既に通勤客でにごったがえし状態。いかにも暇そうな顔でリュックサックにストックなんか括り付けて満員電車に乗...

  • 民族と宗教

     何日も鬱陶しい日が続いたが、夕方近くになってやっとお日様を拝むことが出来た。気温も大分上がってきたが今後はどうなることだろう。何れにせよ明日は娘と高尾山にハイキングができそうだ。 このところ旧ソ連の連邦国家で血なまぐさいニュースが続いている。例えばベラルーシ大統領選の不正問題、...

  • 日本の将来?

     世相を知る上で「トリキ錬金術」ほど悲しくいじましい言葉を知らない。先週来テレビで大々的に取り上げられているので大方の方がご存知かと思う。最近始まった Go Toイートを使って、使って多分300円均一の居酒屋かと思われる「鳥貴族」なる店に予約を入れる。すると千円のポイントか食事券...

  • 番記者

    今年はまだ日本列島に上陸した台風は無いとのことで、今度の14号も直撃は無いらしい。しかし大分前から影響が出て長引いているのが嫌らしい。同じように嫌らしい状況が長引いているのが、国会が開かれない不正常な状態。これで内閣を非難するのは当たり前すぎるので面白くない。むしろ国会を取り巻く...

  • 右翼内閣

     ここ二、三日朝晩暖房を入れている。今日も終日雨で、一日中室内電灯がつき放しになっている。昼間は少し歩いて体を温めてきたので流石に暖房を切ったが、そうしなければ終日つけていたかもしれぬ。百貨店にはおせち料理のサンプルが並び、保険会社から控除証明が送られてきてすっかり年末気分になっ...

  • 日米同盟だけか

     父はよく酔うと笑いながらではあったが「私は超保守主義だ(ultra conservative)」と話していた。だから保守主義が悪いとは思っていないし、友人も圧倒的に政治的には保守的な人が多い。父は昭和20年代の長野県で役人をしており、革新系の知事のもとで冷や飯を食わされていたの...

  • 殿ご乱心

     最近聞かなくなったが、一時インフルエンザ治療薬のタミフルの副作用で、子供が急に走りだしたり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たない事が大きく報道されていたことを思い出す。昨日のアメリカトランプ大統領の退院のニュースである。新型コロナ感染後、ワシントン郊外にある軍の病院にわ...

  • 末は博士

     子供の頃に親や先生から「少年よ大志を抱け」とか「末は博士か大臣か」なんてよく聞かされたが、「てやんでぇ、俺は関係ない。食えればいいだけ」と腹の中でせせら笑って受け流していた。今でもそうだが、どうしようもない悪ガキだったのだ。似たような悪ガキは多かったろうが、真面目に博士や大臣を...

  • 健康オタク

     コロナパンデミックのせいかどうか、今年はインフルエンザ予防ワクチンの摂取通知が早く来た感じがする。昨年は10月25日に摂取していたが、折角通知が来ているので週明けの今日早々に行ってきた。序に8月24日に受けた健康診断結果の解説も聞いてきた。検査当日、血圧測定結果を聞いて少し不審...

  • 新内閣とマスコミに言いたい

    先月内閣が代替わりしたが、新しい政府は以前と変わる新鮮さが感じられないどころか、前内閣に輪をかけて悪くなっている感じさえする。普通に考えれば新内閣は前について十分な検証を行って、良いところは継承し、改めるべきは改めるとするところだ。皆さんいい大人だから言うのも憚られるが、人間は常...

  • 念願が叶った

    昨日は念願かなって8ヶ月ぶりで奥多摩にハイキングに出かけた。10月に入ると東京都民にもGo Toトラベルが解除されたので、週末に長野まで出掛けて故郷で最も愛する飯縄山にでも行こうかと思ったりしていたが、いきなり飯縄山は無理かもしれないと思い、先ずは都内の山でトレーニングをすること...

  • 変わること、変わらないこと

     また月が変わって10月1日だ。会計年度の後半に入るので社会的には細かな変化が色々あるらしい。酒税が変わってビール料金が安くなる一方でワインが値上がりするとか、煙草の料金が高くなるとかあるようだが、こちらにはほとんど関わりないことだ。むしろ昨日届いたインフルエンザの予防接種の料金...

  • 政治家の討論

     何故かなかなか決まらなかった臨時国会の開催予定がやっと報道された。それも来月23日か26日とのことで未だはっきりしないが、未だ約1ヶ月も先のことのようだ。新首相の所信表明演説を聞きたいと期待している人も少なかろうからどうでも良いのかもしれぬ。今日はアメリカの大統領候補の第1回テ...

  • 老人とスポーツ

    東京は昨日の明け方まで19日か20日間雨が降り続いたらしいが、昨日の朝からやっと秋らしい晴天になってきた。そしてこの晴天は1週間ほどは続くらしい。しかも政府は、今までGo To トラベルから除外して都民に自粛要請をしていた他府県への移動を10月1日から解除するとのこと。医学的には...

  • 読後感「防衛省と外務省 歪んだ二つのインテリジェンス組織」福山隆著

     2013年5月30日初版だから少し古い本になる。しかし書かれている内容は現在の日本を見事に見通していることに先ず驚いた。本書を読むきっかけになったのは先週BS・TBSの「報道1930」を観ていた時、出演していた元防衛大臣の中谷元氏と元外務審議官田中均氏との発言に大きな落差を感じ...

  • 砂上の楼閣

     菅首相が国会で国民に向け所信を表明する前に、25日の金曜日リモートであったが国連総会で一般討論演説を行い、来年夏の東京五輪・パラリンピックについて「人類が疫病に打ち勝った証し」として開催する決意を表明した。決意は結構だが、果たしてその根拠が奈辺にあるか、首相自身も証明できないし...

  • 大いなる疑問

     日本が戦争に負けて早くも75年、戦争の道具であった軍隊は一旦解体されたが、敗戦5年目には占領軍の命令で警察予備隊なる名称で武装組織が編成されている。これは占領軍であったアメリカ軍のご都合主義に依るものであることは歴然としている。占領軍は占領直後日本に憲法改正を迫り、改正憲法の中...

  • 在宅映画鑑賞

     先日古い友人と久しぶりに昼飯を食った時、話題が映画のことになった。彼も昔から映画好きで、学生時代にはよく一緒に映画館に足を運んだ間柄。最近やっと映画館も行くようになったとのこと。こちらは元日に「アイリッシュ マン」を観たきりでその後映画は1本も観ていない。彼曰く「NHKのBS3...

  • 衣替え

     暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。先週末までの頭がおかしくなりそうな暑さがすっかり和らぐどころか薄ら寒くなってしまった。昨夜は本当に何ヶ月ぶりかで風呂を沸かして湯に浸ってしまった。一方でもともと熱帯の気象現象の残滓とも言える台風が未だ日本の近くをうろついている。シベリア由...

カテゴリー一覧
商用