searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

爺さんのプロフィール

住所
豊島区
出身
長野市

自由文未設定

ブログタイトル
たかが一人されど一人
ブログURL
https://takaga.blogspot.com/
ブログ紹介文
老人にはなりたくないと思っても歳には勝てません。しかし、若者に負けず頑張ろうと思っています。
ブログ村参加
2009/04/24
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、爺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
爺さん
ブログタイトル
たかが一人されど一人
フォロー
たかが一人されど一人

爺さんの新着記事

1件〜30件

  • 敵と味方

     このところ昔の悪い癖が戻って一人で飲むことが多くなってしまった。昨夜も夕食時に軽く飲んでしまったので帰宅が9時前頃と遅くなってしまった。テレビ(BS・フジ「プライムニュース」)をつけると、なんと安倍元総理がなにか喋っている。この御仁確かに身体は悪そうだ、顔色がどす黒くて無残な顔...

  • 無条件降伏

     やっと国会が開催されて、岸田首相が改めて所信表明演説を行った。所信表明演説に「改めて」と枕がつくのはおかしいが所信は初信ではないとの反論もあるだろう。内容は多岐に亘るのだろうが、詳しく書くだけの理解はしていない。恐らく多くの市民も同じだろう。少し政治に関心を持つ人ならば、所信表...

  • 歯科医療

     今日は半年ぶりの歯科医の検診日、と言ってもいつも通りの清掃だけで済む筈で、そのつもりで出かけた。ところが、担当してくれた女性医師か卵か分からぬお嬢さんが、一通り終了のあとで妙に真剣に右上の少し奥まった歯について説明し始めた。この歯が傷んでいるのは既に1年以上前から指摘されていて...

  • マスコミが嵌った陥穽

     今年も間もなく80年前の真珠湾攻撃の日がやってくる。終戦後の76年間、この長い期間で開戦の責任については様々な角度からの追求が行われてきたが、その責任は未だに明らかになっていないとも言える。恐らく我が生涯のうちにはっきりすることはないのだろう。これが日本人の特徴と言えるかも知れ...

  • 軽度認知障害(MCI)

     個人的には「正義」と「不正義」、或いは社会体制上の「民主主義」と「専制主義」なんてことは大体分かっているつもりだった。しかしこの歳になると軽度認知障害(MCI)が出始めて、その境界線ぼやけてきた。今日の午後テレビ(NHKBS1だったと思う)でこの言葉を知った。早い人は60歳頃か...

  • 子供じみた大国

     今年の正月も年賀行事が少ない特別な正月だったが、来年の正月も同様になりそうだ。 現状ではコロナ新規感染者数は過去最低の水準にある。ところが先月末以来南アフリカに端を発した新たな変異ウィルス(オミクロン株)が世界に拡散し、ついに日本でも感染者が確認されてしまった。この騒動を受け政...

  • 老いの実感

     昨日立憲民主党の新代表が決まったが、マスコミ報道は軒並み前途多難を予想している。問題点は多そうだが、中で最大の問題は共産党との共闘に反対している連合との股裂き状態。現役時代4度も就職先を変えたが、組合のある会社はゼロ。故に連合なる組織が分からない。社会に出たばかりの頃には、労組...

  • オリンピックの話題

    2月に入らないのに炬燵や石油ストーブを使っていた時代が懐かしく、光熱費が上がるのも心配だ。精々日中は極力外に出て歩くことにしたい。今月は何やかやとサボりが多くて、今日夕方までに歩行数が目標の30万歩に1万歩未達に終わりそうだ。明日はもう師走、早いものだ。 ところで昨日ニュースで初...

  • もう幾つ寝ると

     昨日の夜になってから郵便受けに入っていたのは回覧板、年末年始のゴミ収集の案内だ。確かにこれが必要な時期になったことは事実。コロナ禍がもうまる2年近くなるので、年末年始の行動予定がまるで変わってしまった。今度の年末年始はコロナ前に戻るかと思っていたが、ここに来てアフリカで発生した...

  • 立憲代表選挙

    先週木曜日にやっと立憲民主党代表選挙の投票用紙が送られてきた。候補者4人については詳しく知らないのでどうしたものか少し悩んでしまった。そしたら塩梅良く翌日金曜日の夜7時半からBS・TBSの「報道1930」に4人が揃って出演と知ってそれを観た。しかしこの番組の紹介が「迫力なき代表選...

  • 未処理の始末

     1ヶ月後には家内の命日、年末が実感を帯びてくる、年齢のこともあり、何かと始末を付ける必要案件が増えてきた。所謂隠居生活のような気がしていたが、現役時代のことで未だに始末が着いていない問題が出てきたりして、少し慌てたりすることもある。店を張って商いをする商人と違ってサラリーマンだ...

  • 基本が大事

     寒くなってきたのにどこかで油断したようで、風邪気味になって午前中は鼻水が止まらなくなってしまった。昼食後やっと少し収まったが気をつけなくてはいけない。そう言えば今週は一人で飲みに出かけたりして、少し不規則だったかも知れぬ。やはり規則正しい生活態度が大事なんだろう。理由がはっきり...

  • 認知症の恐怖

     昨日昼食のためにっ入った店で会計の時に顔を合わせた店長が「暫くお顔を見ませんでしたが、お元気ですか?」と聞いてきた。確かに1週間以上は間があったと思う。店主にすれば軽いお世辞であるのは分かるが、最近気安く「お陰様で」と答え難くなっている。「ま、なんとかこうして昼飯も美味しく食べ...

  • アメリカらかの要請

     石油価格の高騰は日本でも深刻なんだろうが、その一番の対策は産油国に対して増産を頼むことであるのは子供でも分かる。しかし国家的課題である以上は、交渉相手の立場が強硬であるならば国内で出来る次善の策を検討するのがごく当たり前のはず。現在石油に課せられている税金の減免が検討されている...

  • 良い夫婦

     今日は「勤労感謝の日」と言うことでまた休日のようだ。サンデー毎日だから関係ないが、昔から秋の収獲が一通り終わって一休み、と言うことだろう。幸いコロナ禍は奇跡的に激減している。昨日荒れていた天気も回復しているので、我もあやかって昼から一杯飲んだりしてみた。独居しているとどうしても...

  • 愚の骨頂

     少なくとも個人的にはそう思わないが、国民の信任を得たと自信を表明した岸田政権が、いろんな事を言っている。昨日は55兆円規模の経済政策にケチを付けたが、今日も上塗りしたい。今度は憲法改正と来た。これが自民党結党以来の悲願とは何度も聞いているので仕方ないかも知れぬが、憲法改正と聞い...

  • この侘しさ

     ずっと小春日和続きだった東京も、今日から明日にかけては幾分冬らしくなりそうだ。今週火曜日の勤労感謝の日を過ぎればもう完全に年末モード。忘年会は無いし、年賀状書きも無い、もちろん大した充実感もある筈も無い。無い無い尽くしの何となくあっけない1年だったということになるだろう。歳を考...

  • テレビ解説者

     昨日夕方の散歩の帰り道。<昨日まではこの時刻になると月が綺麗だったが、今日は見えないなぁ、天気が変わるのかな?>なんて考えながら帰宅すると、友人からメールが来ていて、現在皆既月食の真っ最中と教えてくれた。もう一度外に出直して確認すると、月が昨日とは大違いの不思議な欠け方をしてい...

  • 貴公子

     海外に目を向けるとややこしい問題が沢山あって、各国の首脳たちが慌ただしく動いている。ところが国内を振り返ると、平穏とは言わぬが政治家の動きに見るべきものが無い。既に2期目に入っている岸田内閣だが、実際には国会も開いていないので、2ヶ月近くなった現在でも何をしてるのか全く分からな...

  • 指導者と子供の才能

     今朝の朝日新聞デジタルで紹介された記事は読み応えがあった。メジャーリーガーの大谷翔平選手や、菊池雄星選手らを輩出した花巻東高校野球部の佐々木洋監督のインタビュー「異才」の育て方だ。佐々木氏は特にこれと言える方法は無いだろうと謙遜してるが。逆に言えば全ての選手に通用する方法は無い...

  • 経済問題

     ま、コロナ禍のせいばかりではないだろうが、日本の経済が世界先進国の中でかなり遅れを取り始めてしまったことは多くの人が認めるところだろう。勤勉を旨とする日本人だから、何れは遅れを取り戻して経済大国になる日が来るかもしれぬが、どう考えてもこちらの息があるうちは無理のようだ。今朝観た...

  • 人生も終りが近い

    現役時代の取引先の人で現在でも友人関係を保っている人が数人いる。昨夜はそのうちの一人と食事を共にした。現役時代からお互いに仕事を離れて遊び歩いた仲なので出てくる話は遊びばかり。彼とは趣味も大分異なり、共通するるのは読書ぐらいで、昔は最近読んだ本の話が話題になったものだが、彼も読書...

  • 早い者勝ち

    早朝と言っても8時半頃からだが、コンクリートをエアーハンマーで叩き壊す音が喧しく家が細かく揺れて、考えが纏まらない。午前だけなら兎も角、午後1時から再開している。先週は似たような騒音に3日ほど悩まされたが、これは事前に通告を受けていた水道管の取替だから仕方ない。また始まったかと表...

  • 問題の再認識

     東京は冬の小春日和が続き、毎朝が気持ちが良くて有り難い。本当は洗濯ばかりでなく掃除もせねばと思いつつ、実行に移せないのが情けない限りだが。思ったり口先で言うのは簡単なことだ。誰も似たようだと思うのが世界中の大人が多数集まってイギリス・グラスゴーで議論しているCOP26会議。主催...

  • 父の教え

     昨日は野暮用と言っても大した用事ではないが、ブログも休んでしまい、その上今日は1時間も寝坊して少し気分が新たになった。通常の感覚で言えば元日の朝のような気分かもしれない。特別に気力や体力が充実してることもないが、何となくこれまでの人生を考えてみたりしてる。先日読んだ仏の教えを書...

  • 緊張感

     これも決り文句でよく聞くので何となくスルーしてしまうのが「緊張感の高まり」。思うのは我が日本ほど緊張感に欠ける国は珍しいと思う。台湾政府に緊張感があるのは事実だろうが、これは現政府が内戦の終了を認めないからに過ぎない。しかし現政権が如何に力もうと、台湾問題は正確な年代を調べるま...

  • 茶番の臨時国会

     年金暮らしだから無駄遣いは許されないし、無駄遣いをする気もない。それでも家内が残してくれた蓄えを毎月減らしているのは、本当に申し訳ないと思っている。後何ヶ月或いは何年生きるか知らないが、ひょっとすると「お父さん或いは爺様は何にも残してくれてないのか?」とがっかりさせてしまうかも...

  • 「敵」の存在

     今日の朝日新聞で、ノンフィクション作家の保阪正康氏が、先日の総選挙の結果を「戦後の終焉」と締めくくっている。この意味するところに共感したのは、タイトルで「哲理なき現状維持を選んだ国」とあるから、戦後の終焉を肯定的に捉えてはいない筈だ。保坂氏とは同い年だから、思いが分かるような気...

  • 読後感「ブッダが説いた幸せな生き方」今枝由郎 著

     年齢的に仕方ないことだが、最近は不祝儀の席に呼ばれることが多い。個人的にも妻を亡くして3年以上の月日が経った。子供時代に育った故郷の家にも、我が家にもそれまで仏壇が無かったが、妻の死をきっかけにして仏壇を購入して、毎朝線香を上げることが習慣となった。墓は長野にあって、一応曹洞宗...

  • 勘違い

     暖かな立冬となった。電気代やガス代の節約になるだろう。話が変わるが、どうも最近勘違い多くていけない。歳を取ると思い込みが激しく、確かにこうだと思っていたことが、後になって大変な勘違いと気付くだけならまだしも、他人に迷惑を迷惑を掛けかねない、脳軟化の証拠かもしれないので困ったこと...

カテゴリー一覧
商用