searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
エノカマの旅の途中
ブログURL
https://enokama.exblog.jp
ブログ紹介文
旅と歴史と競馬についてお話します
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エノカマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エノカマさん
ブログタイトル
エノカマの旅の途中
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
エノカマの旅の途中

エノカマさんの新着記事

1件〜30件

  • GOTOトラベルで旅行

    三連休で各地に旅行に行かれている人も多いようですが京都ではコロナ禍もあって、宿泊キャンセルも増えているってのを聞いています。僕はこの連休は通常のシフトで回...

  • 中井庄五郎殉難碑と天満屋事件

    慶応三年十二月七日に京都詰紀州藩士の三浦休太郎が海援隊士と陸援隊士に襲撃された事件。新選組と坂本龍馬絡みの話なのでよく知られた話かもしれない。西本願寺から...

  • 平田靱負終焉の地と伝わる大巻薩摩工事役館跡

    こちらの治水神社からの続きです。関ヶ原インターから養老に向かっていくと精肉屋や焼肉店も多いんですが、祝日の翌日に行ったせいかどこも開いていない・・・大垣か...

  • 治水神社と宝暦治水之碑 2020

    こちらも8月に行ったところです。木曽三川公園の展望タワーからの画像で、堤防を補強するための千本松原が続く。治水神社にはかつて(→2012の記事)訪れていま...

  • 養老の滝と関ヶ原古戦場 2020

    ひさしぶりに少し日帰りで遠出しました。養老の滝は添乗で何度か行ったのでのですが個人では初めて。滝の上にも駐車場があったのは知らなかった(バス駐車場は滝の下...

  • 桜田門外の変と大坂の高橋多一郎父子の最後

    「桜田門外の変」は元々薩摩藩士から水戸藩士への働き掛けで井伊大老を暗殺することによって幕政を変える計画であった(実際に一橋派が復権し、幕政改革が進んだ)薩...

  • 戊午の密勅と安政の大獄での水戸藩の処分からの動き

    高橋多一郎(愛諸・ちかゆき)は徳川斉昭の側近である御床几役に抜擢され一旦は失脚した徳川斉昭の雪冤運動に参画し、その復権が成った後の安政二年(1855)には...

  • 丹波篠山の黒枝豆2020

    本年も丹波篠山の黒枝豆が食べ頃になりました。今週末の17、18日から来週いっぱいぐらいまで販売、発送をさせていただきます。希望の方は注文数(今年はキロ80...

  • 私たちはどうかしている

    連続ドラマってのはあまり最近は見ないし「半沢直樹」も見ていないんだけど(たまに金曜日のNHK22時のドラマには嵌るときがある)浜辺美波が出てるドラマは外れ...

  • 五代友厚の映画「天外者」が公開

    このブログでも過去に取り上げたことがあるんですが(2014年ですね→こちら)ようやく五代友厚の映画が公開されます。題名は「天外者」で主演が三浦春馬です。三...

  • 若州小浜2020~梅田雲浜関連碑と街並み

    小浜城址に近い雲浜小学校にある梅田雲浜像小浜公園にある梅田雲浜顕彰碑。碑文は山県有朋によるもの小浜中央公園の雲浜像この方も小浜出身の偉人・杉田玄白この方も...

  • 若州小浜2020~梅田雲浜誕生の地

    幕末志士で高名(安政の大獄で一番のターゲットだったとされる)な梅田雲浜は小浜藩の出身である。雲浜の号は小浜城付近の浜からとったもので、現在も付近に「雲浜」...

  • 若州小浜2020~小浜城址と酒井氏

    暑さも落ち着いてきたので前から行きたかった小浜へ行ってきました。けれどこの日はフェーン現象で日本海側に行けばいくほど暑かった (^^;家からでも和知から美...

  • 歴人マガジン「薩長同盟は坂本龍馬によって実現したのか」山村竜也

    いろんなところでこの記事が紹介されていて「いいね!」がいっぱいついていたんだけど先週に町田明広先生の講演を聞いて、以前に家近良樹先生のお話を聞いた身にとっ...

  • 坂本龍馬・中岡慎太郎の脱藩罪赦免と海援隊・陸援隊の結成経緯

    先日の町田先生講演の中で、慶応三年二月の坂本龍馬の脱藩赦免の経緯や薩摩藩との関係について興味深いことをお聞きして質問をさせていただいたんですがそのことにつ...

  • 清水寺 成就院

    ずっと行きたかった清水寺・成就院に行ってきました。公開は紅葉のころの毎年、2週間ほどです(→こちら。12月6日に終了しました)残念ながら完全に写真はNGな...

  • 2020龍馬大学校~町田明広先生講演会の報告

    町田明広先生の大阪龍馬会での講演が昨日、無事に終わりました。昨年の11月にお願いしていて、8月のこの日程も早くに決まっていたのですが「インフルンザと同じよ...

  • 町田明広氏の講演が8月23日にあります

    こちらのブログでも度々書かせていただいている大阪龍馬会での町田明広氏の講演会が今週となりました。コロナ禍で難しい時期になりましたが、今回はオンラインでの生...

  • ライドライクアガール

    あいかわらずの日々が続いてますが、仕事明けの平日に見に行く映画が数少ない楽しみともなっています!二、三席は飛ばしたような座席とはなるけど、そんなに元々入っ...

  • 2021年度大河ドラマ「青天を衝け」は水戸色が強そう

    映画の上映やテレビドラマもなかなかこの時世では流せなくなったり、延期になったりしてますが過去の放送の振り返りってのも逆に新鮮に感じたりします。大河ドラマの...

  • 三井寺の桜と石碑 2020

    まだある程度の外出ができた時に行ってきました観音堂に行きます。石碑がいくつも建ってるんですよね一番奥に見える西南戦争紀念碑に行こうと思ったんですが全く書い...

  • コロナ禍の中での近況 2020年6月

    相変わらず行事等はほぼ中止を決めたので、外出は自宅と京都の通勤往復でたまに洛中散歩をして(マスクは熱くなってきたけど)帰りにスーパーで買い出しって感じです...

  • 松岡司さん

    泊まり勤務をしていて記事にするタイミングが遅くなってしまうので、すでにご存じの方も多いでしょうが高知県佐川にある青山文庫元館長の松岡司(まもる)さんが亡く...

  • 徳川斉昭の幕政参画と両田の死からの水戸藩の混乱

    天保十五年(弘化元年・1844)五月に隠居謹慎を命じられた徳川斉昭は駒込下屋敷に入り、その間に藩人事でも支持層の改革派が処分されていく。斉昭自身の謹慎は十...

  • 後期水戸学と藤田東湖

    水戸藩六代藩主治保は「水戸藩中興の祖」と呼ばれたが、その功績の中で立原翆軒が彰考館(史館)総裁となって停滞していた「大日本史」編纂の復興がなり、その過程で...

  • 小石川後楽園(水戸徳川家江戸上屋敷・江戸彰考館跡)

    水戸徳川家はいわゆる「徳川御三家」の紀州家・尾張家より位は下であったが「天下の副将軍」としての立場もあったとされ参勤交代はなく、藩主は江戸定府状態となり、...

  • 映画「Fukusima50」

    「緊急事態宣言」が僕の県にも出ました(この県をひとくくりにするのもどうかと思うが)僕の場合はインフラなんでテレワークとか関係なく、京都市内まで普通通りに通...

  • 男はつらいよ~お帰り寅さん

    「男はつらいよ」シリーズはリアルで映画館では見たことのない世代で、専ら仕事の帰りの観光バスの帰りのテレビでの定番って印象で、特に樹木希林の出てた四日市~湯...

  • 「スカーレット」が終わった

    朝ドラは時間的なこともあって必死になって見ることは長くなかったんだけど「あさが来た」に五代友厚が出るって聞いたときから、特に年度後半のBK制作はしっかりと...

カテゴリー一覧
商用