searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ひらめき・ひかるさんのプロフィール

住所
御所市
出身
御所市

作家のたまごです。『心に残る人生訓』の企画進行中。 「実績より大切なもの。それは実力である。未知の未来さん談」。 是非ブログをご覧ください。 ・アメーバブログ、 ポーエム部門で14位、エッセイ部門で16位。 (4月8日現在。記事総数2000以上)

ブログタイトル
アハ!文学  ひらめき・ひかるの世界 
ブログURL
https://ameblo.jp/cm15945411/
ブログ紹介文
詩と哲学とひらめきで、人間を、人生を、鋭く斬新に描写したいと思います。
更新頻度(1年)

1059回 / 365日(平均20.3回/週)

ブログ村参加:2009/04/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひらめき・ひかるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひらめき・ひかるさん
ブログタイトル
アハ!文学  ひらめき・ひかるの世界 
更新頻度
1059回 / 365日(平均20.3回/週)
読者になる
アハ!文学  ひらめき・ひかるの世界 

ひらめき・ひかるさんの新着記事

1件〜30件

  • 鏡の中には

    ■孤独を愛したくなる情報の性格を知るならば鏡の中には

  • 惑わされ

    ■無口な命に価値を見出せずよくしゃべるかれらに惑わされ

  • 「集団」と「個」

    ■何を知っているかが価値を帯びる社会では「集団」が何を考えているかが価値を帯びる社会では「個」が

  • 世界と嘘と評価と

    ■どれほど 美しい世界でもひとつ 嘘をついてそれが 評価されてしまうと

  • ダイヤモンドの日々たち

    ■「欲望の原石」を磨こう「平凡」という名の「ダイヤモンドの日々たち」も

  • がぶりえる

    ■トカゲのしっぽを踏んだように軽く考え恐竜のしっぽを踏んでがぶりっ

  • 経験にやられてしまう

    ■人はかわっていく経験にやられてしまうときには

  • エンドレスの幸せ

    ■自然がもたらす幸せはエンドレス都会がもたらせる幸せには壁が

  • プレゼント

    ■限りない寄り道?そのいきものにプレゼントしたものは賢い頭が待ってろよ幸せよいま行くからな

  • 鋭利な先端

    ■基準とかかわること。世間とかかわるということは。可能性からするならば。丸められてしまう。鋭利な先端は。

  • 人間関係への悪影響

    ■やったことのないものはかんたんにいう理解力乏しき人間関係への悪影響は避けられまい

  • ノイズが思考を

    ■記憶が欲望をそそのかすノイズが思考を不足させる後悔を公開してしまう多忙を極め

  • 与えよう 欲するならば

    ■好きな人をみつけることはたやすい好きになってくれる人をみつけることは困難を極め与えよう 欲するならば

  • 二重構造の賢さ

    ■むかしの人だけがいいことをいう文明だけが成長していく二重構造の賢さ

  • 貫禄への疑念

    ■「同じ人間だから」まるで人間をわかる修行を終えたような貫禄しかしすぐにいう「同じ人間なのに」

  • ほんとうに必要なのは

    ■生きるとは考え悩むこと答えではなくほんとうに必要なのは問いそれも良質の

  • 誠実な努力

    ■わかるための誠実な努力がなければわからない未知の塊である未来がますます闇で染まってしまう

  • 激しく抵抗

    ■奴隷になるのは嫌いいつの時代でもどんな環境でもわたしはいまのわたしでいたいだから激しく抵抗する

  • そこに たどりつくために

    ■人間はみんな平等だとか命の重みは同じだとかこの言葉たちは丸暗記するためにあるんじゃないそこに たどりつくために

  • 払拭

    ■首輪がないから犬に思いにくいのはわかるけれどよく吠える野犬とでも思って近づかないようにしたほうが良い人間がいる犬に思えたら気が楽になる「同じ人間なのに」この…

  • 読まなければ

    ■読みたいとか読みたくないとかではなく読まなければひとの心空気歴史の行間

  • 人間関係のあらゆる場面で

    ■「時と共におまえのことがわからなくなっていく。しかし わたしはいつまでもおまえの親だ」謙虚さって大事。人間関係のあらゆる場面で。

  • 「美しさ」を教えて欲しい。

    ■われわれは「美しさ」を教えてくれる自然を破壊して文明を。だからお願い。「美しさ」を教えて欲しい。文学よ。音楽よ。芸術よ。

  • おとなの階段は

    ■まちがったときには、ちゃんと、叱ってくれないと。一生、登り続けるものだと。おとなの階段は。

  • わたしの名を呼ぶ

    ■だれもが「あばよ」別れをきり出ししばらくして戻って来てわたしの名を呼ぶ「シンプル・イズ・ベスト」

  • 計算

    ■なにも足さないなにもひかない計算できないからではないそれがいいと思ったから純粋に

  • 言葉にすることではなく

    ■使い捨ての文化が大量生産悲しみを把握していやなのだ許されざる頼ってばかりいたら自己満足の域を出ない人間の一人ひとりの頭の中に理解させること言葉にすることでは…

  • 才能

    ■人知れぬ努力を求めかつありふれた生活を犠牲にすることを強いる才能ってやつは

  • 創造できない

    ■白い息が。厳冬人生よ。人間は弱い。やり直せる。なんどでも。気づいた少年は。正念を。賞が泣くはない。内容を吟味する能力は。激昂仮面のおじさんは。文明さんに聞い…

  • ただ……

    ■先行投資の優しさなにも求めてはいないけれどただ……

カテゴリー一覧
商用