searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ねんど村長さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ねんど村、村長室
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okameda421
ブログ紹介文
粘土で招き猫、魚、動物、仏像、ミニカー等、思いつく物を作っています。ミニチュアガーデンも作ります。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2009/04/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ねんど村長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ねんど村長さん
ブログタイトル
ねんど村、村長室
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ねんど村、村長室

ねんど村長さんの新着記事

1件〜30件

  • 目指せ百猫 新たに2個

    小さな猫2個追加です。粘土製左側は前作です。全面に模様を入れると指に絵の具が付いて顔などを汚してしまいます。次からは塗る順番を考えないと!顔は同じように描いても表情は変わってしまいます。十猫十色応援ボタンにほんブログ村目指せ百猫新たに2個

  • 小さな百猫

    高さ20㎜くらいの猫です。粘土で作りました。色は水彩絵の具です。粘土を始めた頃に百の猫と百のダルマを目指していました。猫は色々集めると百を越えたとおもいます。ダルマは半分以下でしょうか。家に残っているのは少ないです。何処かに消えてしまいました。補充の為に作り始めました。応援ボタンにほんブログ村小さな百猫

  • 猫をアマビエ様にしてみました。

    樹枝粘土で猫のアマビエ様のミニチュアを作りました。身長18ミリ位です。手を付けて招き猫にしようと思いましたが、ウイルスを招かれると困るので止めました。沢山の作家さんが木やフェルトで作っています。ここでは猫に変身してもらいました。日に日に細かい作業が出来難くなっています。困ったもんです!やる気はあるんですよ!応援ボタンにほんブログ村猫をアマビエ様にしてみました。

  • 昭和35年頃のテレビのヒーロー

    身長3センチ位の粘土のミニチュア4体です。左から七色仮面(再登場)コブラ仮面(七色仮面の敵)アラーの使者(千葉真一主演)ナショナルキッド(空を飛べる)コブラ怪人が好きですね。どんなストーリーかは覚えていません。白黒テレビでしたから漫画を参考にして色を塗りました。エイトマンはもう少し後かな。面白かった!応援ボタンにほんブログ村昭和35年頃のテレビのヒーロー

  • 粘土で作る「風神、雷神」 3

    「風神、雷神」の完成までです。雷神の太鼓は、針金に太さ5ミリ位の丸木を9個つくり穴をあけて通しています。それぞれの体の周りに揺れるリボンは、アルミ缶を細く切ってボンドで付けています。風神の風袋について疑問に思った事があります。よく見ると袋ではなくて筒状で空気は抜けてしまうのではないかな?完成です。応援ボタンにほんブログ村粘土で作る「風神、雷神」3

  • 粘土で作る「風神、雷神」 2

    「風神、雷神」のミニチュアを作っています。高さ5センチくらいです。実物は雷雲に乗っている様ですが、岩に変更しました。風神の風袋が少し小さくて迫力不足ななりました。乾燥したら思った以上に小さくなってしまいました。雷神の太鼓は大きすぎた気がします。難しい!!アクリル絵の具で色付けします。少し暗めの色あいにしようとおもいます。続く応援ボタンにほんブログ村粘土で作る「風神、雷神」2

  • 粘土で作る「風神、雷神」 ミニチュア

    樹脂粘土で「風神、雷神」を作っています。屏風絵を参考にしました。3頭身位にして可愛くしました?力強く見える様に筋肉の状態に注意しました。顔、頭、胴体、足と作りました。各部分、よく乾いてから次の作業にすすみます。ボンドは少な目にして色塗りを良くします。続く応援ボタンにほんブログ村粘土で作る「風神、雷神」ミニチュア

  • 昭和のヒーロー七色仮面 ミニチュア

    身長3㎝の七色仮面を作りました。2種類の樹脂粘土をミックスしてみました。滑らかさが不足して細部が折れやすくなりました。アクリル絵の具で塗ってあります。昭和34年に誕生したヒーローです。月光仮面の次に現れました?主演は、千葉真一だったと思います。この仮面(マスク)ならウイルスは完璧に防げそうです。しかし、熱中症には心配です。仮面を取ったら湯気が噴出しそうです?応援ボタンにほんブログ村昭和のヒーロー七色仮面ミニチュア

  • 昭和の床屋さん ミニチュア

    懐かしい床屋さんのミニチュアを作りました。村長が行っていた床屋はこれよりかなり質素でした。木のフレームの外寸は8㎝×7㎝です。部品は、革の椅子、湯沸かし器、テレビ、丸椅子、鏡、洗面台とパーマネント機です。クルクルまわるポールもあります。子供の頃はこれがとても不思議でした。ヘアスタイルの見本ポスターも作りました。角刈りやパンチパーマが流行っていました。松方弘樹や菅原文太がモデルだったと思います。応援ボタンにほんブログ村昭和の床屋さんミニチュア

  • かき氷屋 ミニチュア

    行動の自粛がでてから、ミニチュア制作も自粛していました。時間は有り余る程ありましたが、やる気が何処かへ?久しぶりに小さな店舗を作りました。昭和のかき氷やさんです。かき氷機が難しかったです。3個目で何とか合格かな?氷をレジンで作ってみました。透明過ぎました。子供の頃この削り機を回してみましたが、重くて出来ませんでした。メニューは少なくて、あとはイチゴミルク位でした。応援ボタンにほんブログ村かき氷屋ミニチュア

  • 紙粘土で作る薬師如来象 完成まで

    仏像作りの続きです。仏像の高さは4cm位です。光背は薄く延ばして葉っぱ型にします。柄は細いストローやボールペン芯を押して乾燥させます。衣はおおまかに型紙を作り、粘土を薄くして切り抜きます。小さめに作り体にあててから指で延ばす様にして衣に見える様に薄くします。衣のシワはへらなどの細い部分で滑らかに描くように押し引きします。左手に薬壺を大き目に作りのせました。内に「アビガンやワクチン」が一杯入っていると思いたいです。彩色はアクリル絵の具を使いました。金、銀、黒を部位によって配合を変えて塗りました。早く自由に行動できる様にお願いします。応援ボタンにほんブログ村紙粘土で作る薬師如来象完成まで

  • 紙粘土で作る薬師如来 仏像

    紙粘土で薬師如来像を作りました。前にオーブン樹脂粘土でいくつか作りましたが紙粘土は初めてです。この粘土は、粒子が荒いのと腰が無いのが特徴です。水に溶けやすいので指先を濡らして均せば滑らかになります。作る工程を載せていますが分かりにくいと思います。写真を撮り忘れてしまいます。大事なのは、良く乾かしてから次に進む事です。裸の仏様に衣を着せていくつもりで進めます。手の表情にも注意しました。「お薬師様」は病を治して安心感をもたらす仏様。続きます応援ボタンにほんブログ村紙粘土で作る薬師如来仏像

  • ヨゲンノトリ ミニチュア

    山梨県立博物館から発表された「ヨゲンノトリ」のミニチュアを作りました。紙粘土製です。長さ4cm位です。1体だけ彩色しました。絵を立体にすると成立しないおかしな部分があります。そこは想像して修正しました。合っているかな?これを拝めば難を逃れる事が出来る‼何とかお願いいたします。愛嬌のある顔が面白いです。応援ボタンにほんブログ村ヨゲンノトリミニチュア

  • アマビエ5人様

    木と粘土でアマビエ様を20個くらい作りました。知り合いにプレゼントすると「これ何?民芸品?」と言われました。今では色々な商品に展開されて人気者になっています。少しでも明るい気分になればいいのかなと思います。背中に「疫病退散」のお札を貼りました。一番左の木の作品が素朴で気に入っています。応援ボタンにほんブログ村アマビエ5人様

  • 木を削ったアマビエ様

    細い木を削ってアマビエ様を作りました。粘土製よりも雰囲気は近いとおもいます。色々な造形作家さんがアマビエ様を作っています。気になる妖怪です。応援ボタンにほんブログ村木を削ったアマビエ様

  • 紙粘土でアマビエ様 2

    アマビエ様の作り方2です。自己流です。胴体のうろこが良く乾いて凹まないようになったら次の作業です。髪型は中心から左右に膨らます様に貼り付けます。鼻と耳?と三本足をボンドで接着します。良く乾いてから自分の好きな色を塗って完成です。この色目だと妖怪らしさが無いですね。応援ボタンにほんブログ村紙粘土でアマビエ様2

  • 粘土で作れる アマビエ様

    ホームセンターや百均などの紙粘土で作ってみました乾くと90%に小さくなるので、イメージよりやや大きめにつくります。注意するのは、こまめに手洗いをして肌荒れをしない様にする事です。おかしいと思ったら止めましょう!胴体を丸めたら十分乾かして鼻などの部品をボンドで貼り付けます。ウロコは細いストローをカットして、押し付けて模様にしています。こつは、半乾きの状態できれいに押し付けることです。後ろのは、試作品です。続く応援ボタンにほんブログ村粘土で作れるアマビエ様

  • 粘土で作ろう。 猫と牛

    新しく猫3個と牛一個を作りました。高さ4cm位です。粘土は開封すると直ぐに固まってしまうので急いで色々作っています。もう半分位固いので捨てました。もったいない1干支の丑は時期外れかな?これで年末に慌てなくて済みます1応援ボタンにほんブログ村粘土で作ろう。猫と牛

  • 身長4cmの猫だるま

    朱赤のだるまに猫を入れてみました。ちょっとリアルで違和感があるかな?「楽と笑」の文字をいれました。早く文字通りになればいいと思います。応援ボタンにほんブログ村身長4cmの猫だるま

  • 港風景 水彩画

    はがきサイズの風景画透明水彩絵の具で描きました。波の静かな穏やかな風景です。海面に映る漁船の影に注意して描きました。額も手作りしました。応援ボタンにほんブログ村港風景水彩画

  • クジラのオブジェ

    長さ10cm位のクジラ型潜水艇のオブジェです。ベースは木です。金属らしく見える様にアクリル絵の具を重ね塗りしています。デコボコ感は、のりや砂や糸等を固めて貼り付けました。この作業が楽しいです。プロペラやパイプはアルミ缶をハサミでカットして作りました。重そうですがとても軽いです。応援ボタンにほんブログ村クジラのオブジェ

  • チョウチンアンコウのオブジェ

    長さ11cmのチョウチンアンコウのオブジェを作りました。ベースは木です。大まかに木をカットしてから、デンプンのりを盛るように厚塗りします。半乾き状態になったら指やブラシやカッターでデコボコします。乾いたらボンドを全面に塗り、木のくずや砂を貼り付けます。上にアクリル絵の具で金属に見える様に重ね塗りをします。最後に歯車などの小物を貼り付けました。潜水艦として作ったので、スクリューもあります。大きな口で何をするのか?あまり考えずに作りました。怖い?ところで、マスクや消毒液はいつ手に入るのかな?応援ボタンにほんブログ村チョウチンアンコウのオブジェ

  • 絵より目立つ青い額

    はがきサイズの風景画を入れる額を作りました。海の色と思い青色を塗りました。以前に描いた絵を入れたところ、額の瑠璃色に負けてしまった。それで絵の方に加筆して見ました。まだ弱いですが、そのうちに見慣れるかも知れません?額の色を変えた方がいいのかもしれない。下の2枚は、手作り額の45度カット装置です。まだ改良の必要が、あります。笑えます?応援ボタンにほんブログ村絵より目立つ青い額

  • アクリル風景画 自作の額縁

    はがきサイズの風景画を描きました。漁港風景画です。額に飾ろうと思い探しましたが、気に入った物が予算内ではありませんでした。それで、自作して見ました。すぐに甘い考えだと分かりました。かなり難しいです。4本の木のパーツを45度にカットしないといけません。これが大変!専用の器具があるようですが、面白くない。自分なりに器具らしいものを作って、何とかなりそうです。随分失敗しました。絵を入れる所は透明アクリル板、止め金具はクリップをカットして代用していました。しかし、ホームセンターで専用金具を見つけたので使ってみました。いい感じになりました。もう少し作り込んで正確性を上げようと思います。応援ボタンにほんブログ村アクリル風景画自作の額縁

  • 三河湾 光る海

    三河地方の三ヶ根山スカイラインに行ってきました。開通した頃に1度だけ来ました。忘れる位昔の事です。その頃は、随分混んでいて駐車するのにかなり時間が掛かりました。今日は貸し切りと思えるほどガラガラでした。展望台や休憩所は廃墟になっていて危ない感じです。安全な駐車場から見える渥美半島や島々は光る海に浮かんでいる様です。爽やかな気持ちになりました。1番下の写真の海岸へ何度か潮干狩りに行きました。大漁でしたが、今は閉鎖になっています。残念です!応援ボタンにほんブログ村三河湾光る海

  • 正月用干支置物

    ねずみの置物を数個作りました。高さ4cm位です。紙粘土にアクリル絵の具で彩色してあります粘土用ニスで保護しました。ご近所さんから大根や白菜等の野菜を頂くので、お礼にお渡ししています。物物交換です。喜んでもらえたかな?それでは、よいお年をお迎えください。応援ボタンにほんブログ村正月用干支置物

  • 海底調査艇 ミニチュア

    今年も残りは後数日。やり残した事はいっぱいです。中でも潮干狩りはここ数年出来ていません。干潟や海底が破壊されている様です。原因は何か???潜水艇を作って調査しなければ!木で作ってみました。材料は木とアルミ缶です。塗装は何度も重ねて本物らしくしました?サイズは手のひらにのる大きさです、応援ボタンにほんブログ村海底調査艇ミニチュア

  • ミニカー出来ました。スバルの軽自動車 R1

    長さ40㎜のハンドメイドミニカーです。オーブン樹脂粘土を使っています。冬は硬くて使いにくいです。今の軽自動車は、背が高くて広々しています。どれも同じです。使いやすいが面白くない。近所にガンメタリックのいいR1が駐車場に有ります。欲しいです!応援ボタンにほんブログ村ミニカー出来ました。スバルの軽自動車R1

  • ミニカーを作ろう。スバルの軽自動車 R2

    長さ40mmの樹脂粘土製のミニカーです。R2とR1を同時に作りました。ウスグリン色がR2です。2台どちらも好きなデザインです。贅沢な軽自動車だと思います。下の2枚が焼く前です。応援ボタンにほんブログ村ミニカーを作ろう。スバルの軽自動車R2

  • 三菱初代ミニカ ハンドメイドミニカー

    昭和40年頃の軽自動車のミニカーです。形が面白いので2台目を作りました。2台目の割には進歩していません。いい材料が入ったら3台目に挑戦しようかな??応援ボタンにほんブログ村三菱初代ミニカハンドメイドミニカー

カテゴリー一覧
商用