ボイストレーナーの日常
読者になる
住所
都筑区
出身
川西市
ハンドル名
h.hamauzuさん
ブログタイトル
ボイストレーナーの日常
ブログURL
https://voitra.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
体幹と脱力のバランスで最高に「表現できる楽器=身体」を。当たり前なようでうやむやだった、声と呼吸と表現の「本当の基礎」が身につく浜渦ボイトレメソッド。
自由文
声優、ナレーター、ポップス・クラシック、日常会話やプレゼンまで。オールジャンルのボイストレーナー浜渦弘志のブログ。はまうず式ブレスデザインで、あなたでなければならない唯一の声を。プロの方のメンテナンスも。 song-voice-life.com/
更新頻度(1年)

39回 / 334日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/03/31

h.hamauzuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 33,127位 33,683位 37,512位 30,851位 28,562位 23,506位 26,866位 975,119サイト
INポイント 0 10 0 10 0 10 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 20 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 1,019位 1,040位 1,071位 992位 914位 913位 953位 16,893サイト
習い事・お稽古 10位 11位 13位 11位 9位 6位 9位 446サイト
音楽ブログ 355位 376位 462位 288位 241位 184位 220位 27,991サイト
ヴォーカル 6位 6位 8位 5位 5位 5位 5位 306サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,941位 43,342位 45,785位 41,247位 39,565位 39,470位 43,580位 975,119サイト
INポイント 0 10 0 10 0 10 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 20 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 1,484位 1,426位 1,502位 1,407位 1,276位 1,265位 1,465位 16,893サイト
習い事・お稽古 23位 24位 22位 21位 21位 19位 22位 446サイト
音楽ブログ 353位 291位 331位 255位 244位 235位 279位 27,991サイト
ヴォーカル 4位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 306サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,119サイト
INポイント 0 10 0 10 0 10 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 20 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,893サイト
習い事・お稽古 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 446サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,991サイト
ヴォーカル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 306サイト

h.hamauzuさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、h.hamauzuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
h.hamauzuさん
ブログタイトル
ボイストレーナーの日常
更新頻度
39回 / 334日(平均0.8回/週)
読者になる
ボイストレーナーの日常
  • 【記事更新】「声楽やポップス」と「お経や民謡」の腹式呼吸・発声の違いおよび危険性と、歌に必要なたった一つの「決まりごと」

    ボイストレーナーの浜渦です。声楽やポップス、ロック、ミュージカルなどの西洋由来のボーカルや演劇と、日本の「お経や民謡」の腹式呼吸・発声は、実は似て非なるものです。どちらも同じ腹式呼吸と名はついていますが、目的も使う場所も、重心の位置も違います。多くの人が、またレッスンの現場で、腹式呼吸は日本式で西洋の歌を教えたり、民謡発声でオペラを歌ったりしてしまう現実があります。西洋の歌由来の歌は、まず個人の感...

  • 声楽も指導前の浜渦の発声練習(オペラ・アリア「プロヴァンスの海と陸」より)

    ボイストレーナーの浜渦です。普段はポップス、ロック、ジャズなどのボーカル、声優・俳優さんなどのレッスンが多いのですが、関西では声楽を指導することも多いのです。もちろん、共通することは多いのですよ!感動を体で表して相手に伝えるのは特に重要な共通点です。この点は、日本のお経や民謡、長唄などは少し目的が異なります。(お経や民謡用の呼吸のまま、声楽曲を歌っている人がおおいのです注意が必要です。)facebookか...

  • 【記事更新】高い声をためらわずに思い切り出す方法【ボイトレ動画&解説】

    ボイストレーナーの浜渦です。高い声を思い切り、怖がらずに自分らしく出す方法をYouTubeチャンネルにUPしました。この動画と「高い声を思い切り出せるようになるための」の解説の全文は、SVL本サイトにUPしています。【更新した記事全文はこちらです】【ボイトレ動画&解説】高い声をためらわずに思い切り出す方法ためらわずに思い切り高い声を自分らしく出す方法の解説です。多くの日本人が高い声が出ても「民謡的」になったり「...

  • 【記事更新】体に「歌わせて」頭は「お客さん」になれば歌は10倍速で上手くなる

    ボイストレーナーの浜渦です。上手くなるために正しい発声法、呼吸法は必要となります。しかし、正しい発声法と呼吸法を知って、それを実践したらさぞや上手くなる…とは限らないのです。というより、それだけでは全く足りません。 はまうずブレスデザインWEBよりこれは本当にその通りで、真面目な人ほどこの罠にはまってしまいます。上達のスピードを一気に上げるためには自分が「お客さん」になることです。自分の「体に歌わせる...

  • 【記事更新】ボイストレーナーの或る1日

    ボイストレーナーの浜渦です。本サイトに新たに投稿しました。私はボイストレーナーですが、実は?主夫でもあります。ボイストレーナーを片手間にやっている?訳ではもちろんありません。人間というのは、向き不向きの前に、一人の人間がまず、なんでもやってみることが人間らしく生きるために、大切だと考えるようになったからです。実際、お弁当作りや家事、子供の勉強を見ること、一緒に遊ぶこと等々、あらゆることが、ボイスト...

  • 急に近づいてきた人ほど、離れるのも早い

    ボイストレーナーの浜渦です。「あなたは最高だ!」「私もあなたの考え方と同じだ!」などと言って急に近づいてくる人ほど、離れるのも早い。これは真理だろう。そしてある日突然消えてしまう。急によそよそしくなるなんてまだいい方で、返信がこなくなったり、全く音信不通になったり…SNSの時代においてはブロックという手もある。しかし、一度は心が通ったんだよ。少なくとも、そう思ったことがあったのなら、辛いことではあるが...

  • 記事更新【声を「弦楽器」に例えて考えると「何から始めれば良いか」が見えてくる】

    ボイストレーナーの浜渦です。本サイトにてボイトレ記事更新しました。声は見えません。ボイストレーニングと言えばどうしても「声の鍛錬」という意味ですから「声帯を鍛える」イメージになりますよね。それは間違ってはいないのですが、ではどのように、鍛えるのでしょうか。これは呼吸が鍛えてくれます。声帯とは呼吸によって形を変える生き物のようなもの。それ自体を任意で動かすことはあまり意識してはいけません。意識した結...

  • 記事更新【「共有すること」は「自分を高めること」】

    ボイストレーナーの浜渦です。 「共有すること」は歌手・声優・俳優はもちろん、画家をはじめとした全ての表現者のみならず、全ての人間に必要なものではないでしょうか。共有とは自分を失わずに、自分という存在を突き出して、相手に届け、また受け止めるという、自分を高める行為だと考えます。いえ、自分を高めなければ、共有など言葉だけの空々しいものになってしまいます。だからひとは体を鍛え、ブレずに生きる努力が必要で...

  • 記事更新【誰かの真似はつまらない!歌い方は「自分のスタイル(我流)」で良い】

    ボイストレーナーの浜渦です。歌は、空間というキャンバスに、呼吸という絵筆、声という絵の具で自由に描き出し、それを自分を含めて、多くの人と共有することではないでしょうか。どんなに上手い絵でも、どこかで見たような、誰かに似ているようではつまらないですよね。かといって、わざと下手な絵を描いても、奇をてらったのが見え見えの崩し方をしても不自然でわざとらしくなります。そのためには基礎の基礎を手に入れること。...

  • 記事更新【「どんなレッスンでもなかなか上達しない人の共通点」とは】

    ボイストレーナーの浜渦です。どんなに良いレッスンを受けてもなかなか上達しなくて困っている…そんな方は結構いらっしゃいます。上手くなる方法を知るのは大切ですが、上手くならない方の共通点を知っておくのも大変勉強になります。記事本文はこちら「どんなレッスンでもなかなか上達しない人の共通点」とはどれだけ良いボイトレ・声楽レッスンを受けても、なかなか上達しない方の代表的な3つの共通点をあげました。真面目さゆえ...

  • 記事更新【「個性」とは何か「新しい自分」に出会うために」】

    ボイストレーナーの浜渦です。個性ある歌を歌いたい。個性を出して生活したい、人とお付き合いしたい。しかし、無理に出そうとした個性…それは本当に個性なのでしょうか?個性とは一体?どうすれば個性は溢れだすのか。そんな方へお送りするメッセージです。記事本文はこちら「個性」とは何か「新しい自分」に出会うために個性は作るものではなく、自然に溢れ出てくるもの。体幹と身体のパーツの入力・脱力のバランスが取れれば、...

  • 「辞めた生徒さん」からの嬉しいメッセージをいただきました

    ボイストレーナーの浜渦です。私の生徒さんは、本当に長く続けられる方が多いのですが、そうはいっても、辞めていかれるかたもいらっしゃいます。しかし、多くの方は、辞められても、発表会やイベントに顔を出したり、また別の生徒さんを紹介してくださったりと、ありがたい交流を続けてくださっています。やめるときには、色々な思いがあっても、何年か経って戻ってきてくださったり、後になって僕のレッスンを評価してくださる方...

  • ボイトレ記事更新【腹式呼吸とブレスコントロール本当の意味と意義】

    ボイストレーナーの浜渦です。なんとなくわかっているようで曖昧、レッスンで教えてもらえそうで、雰囲気で終わりがちなのが「腹式呼吸」と「ブレスコントロール」歌・セリフ・演技等、すべての表現者のために、腹式呼吸とブレスコントロールの本当の意味と意義、なぜ必要なのかを、本サイトにて徹底解説しました。【腹式呼吸とブレスコントロール本当の意味と意義】 腹式呼吸とブレスコントロール本当の意味と意義歌・セリフ・演...

  • 体験レッスンのご感想をいただきました

    ボイストレーナーの浜渦です。体験レッスンにお越しいただいた方からご感想をいただきました。本日は体験レッスンありがとうございました。これまで疑問に思っていたことを、例えをわかりやすく説明していただいて、参考になりました。何よりも、帰り道に何か運動した後のような体の軽さがありビックリしました。本来の動物としての人間の体の動きを制限して暮らしているのだな、と実感できた瞬間でした。(女性・ボーカル ご入会...

  • ボイトレ法記事更新!【ひとは声から「呼吸」を聞き、呼吸に納得をする】

    ボイストレーナーの浜渦です。先日告知させていただきました通り、当ブログで掲載・更新しておりました「ボイストレーニング法」関連の記事につきましては、5月より本サイトで行なっております。ボイトレ記事更新情報「美しい呼吸を!ひとは声と言葉を通じて「呼吸」を聞いている」この記事でお伝えしたいこと・言いたいことを言っても伝わり、許されるひとを目指す・たとえ好かれなくても「なぜか認めざるを得ない歌手」を目指す...

  • ボイトレ記事更新サイト変更のお知らせ

    ボイストレーナーの浜渦です。これまで12年近くにわたりFC2ブログにて、記事の更新を行なって参りましたが、ウェブサイトのリニューアルにともない、今後「ボイストレーニング関係」の特に「発声や呼吸法のお役立ち情報」記事につきましてはウェブサイトで行います。ウェブサイトはこちらです。体験レッスンのお申し込みもサイトのお申し込みフォームよりお願いいたします。ボイストレーニング《SVLブレスデザイン》東高円寺・新宿...

  • 【ボイトレ動画】「高い声(低い声)を自然に出すための練習法①」

    ボイストレーナーの浜渦です。今後過ごしずつ、Youtubeでも、ボイトレ動画のご紹介をしていこうと思います。今回は高い声、低い声を出すために必要な「身体(=楽器)をキープしたままフェードアウト」する方法をご紹介しています。いかに出すか、ではなく、いかに出さないか。出さなくても出ているように見える。そうしているうちにだんだん出ていきます。参考になれば幸いです。今後は誰でもできる喉の開け方や、パントマイム発声...

  • 【重要】ボイストレーニングスクール選びについて「比較サイトに注意」

    ボイストレーナーの浜渦です。最近ある方から、ボイストレーニング教室の比較サイトがあると聞かされました。もちろん、そんなものもあって良いと思ったのですが、その人の話では、最近のこの手のサイトはスポンサーのサイトの評価をあげるだけでなく、そうでないサイトの評価を下げるという工作をしているというのです。なるほど。ほかの教室の評価をたとえば5段階で2~3くらいにしておけば、スポンサーサイトの評価をそんなに持...

  • あなたはなぜ「良い声・高い声を出したいのですか?」…考えてみよう

    ボイストレーナーの浜渦です。なぜ人は良い声を出したいのでしょう。ひとは良い生き方をしたい。生き方は呼吸となり、呼吸は声となって現れます。だから良い声を出したい…私はそう思うのです。時に仲間の確認、異性の気をひき、空間を共有するため。やはり私たちも動物なのだと感じます。そこには感情があるでしょう。それが昂ぶった時、動物は良い声、そして高い声にもなるのです。…しかし結果の部分、つまり声「だけ」を良くしよ...

  • 舌(舌根)を安易に下げようとするのは危険

    ボイストレーナーの浜渦です。新ブログに移行するまでは簡易更新になります。詳しい解説は新ブログにて行う予定です。さて、声楽をやっていると必ず出会う「舌を下げろ」特に奥の方の「舌根」と呼ばれる部分ですね。この舌を下げるようとするのは、喉を開けるためだと思うのですが、大変危険です。実は喉が開くとき、ついでに下がるのが舌根であり、舌根だけを下げるのは不可能だからです。しかし、多くの方が、根性論的に、舌を無...

  • 【「日本語の歌は難しい」ってほんと!?…私が体ができる前に和洋問わず正しい発音・滑舌はあまり気にしない方がいいと言う理由】

    ボイストレーナーの浜渦です。声楽の方達を中心に、よく聞かれるのが特に、日本歌曲や同様・唱歌の「日本語の歌は難しい」という意見です。私も、恥ずかしながら「月の砂漠」などは、学生の頃はまったく歌えませんでした。正しさより美しさこのようなことになってしまうのには一理あります。なぜなら(誤解を恐れずに言えばですが)「一般に正しいと認識されている《本来の表現としては誤った、また美しくない発音》が日本人である...

  • 歌やセリフが上手くならない人に共通していること(4つある武器の1つしか使っていない!?)

    ボイストレーナーの浜渦弘志です。ただいま関西レッスン中です。(普段は都内、新宿・東高円寺・横浜でレッスンしております)今日はfacebokページから。さて、ちょっとこういうタイトルのつけ方は好きではないのですが、大切なことなので、書かせていただきますね。上手くならない人、いつまでたっても、腹式呼吸を身につけようが、鼻腔共鳴やミックスボイスをどんなに練習しようと、歌やセリフが上手くならない方はたくさんいま...

  • 初めてガンプラ(1/144ギャン)を手に入れた日の思い出

    ボイストレーナーの浜渦です。最近ガンプラブーム(個人的)再燃の予感です。小学生の時、初めて手にしたガンプラ「ギャン」を作りました。本当に今のプラモはよくできています。接着剤不要、色分け済み、そして愛嬌のある旧キットと違いカッコ良く、そして稼働しまくります。さて、ギャン制作記念に、初めて手にした日の思い出話を…ガンプラ発売日の朝その日の朝も西友の前には数十人の子供たちが、西友の10時開店を今か今かと待ち...

  • 音楽は正解や道徳やルールを越えた先にある

    ボイストレーナーの浜渦です。本日のtwitterより。正解することや、間違えないことは大切ですが……今日のツイートが身体と心と頭の全部で納得できる、そんなレッスンをして参ります。誰かの決めたルールや道徳を、盲従して満足し、従わないものを排除するような世の中には危険を感じます。そして、そこに自由な表現はないと。ファシズム的な世の中になると、芸術が規制されてしまうのは、そんな価値観の多様性と自由さが邪魔になる...

  • 表現は絶対感

    ボイストレーナーの浜渦です。『聴き応え>上手さ本物>一流基礎>技術左側を極めていけば、右側は才能相応についてきます。逆に言えば才能は少しは欲しいけれど左に比べれば…右側ばかりを欲しがると…本物感、緊張感、絶対的個性は難しくなるでしょう。左側は絶対感、右側は相対性でしょうか。表現は絶対感だと信じています。』過去のツイートより聴き応え>上手さ本物>一流基礎>技術左側を極めていけば、右側は才能相応について...

  • 関西ボイトレレッスン終了

    ボイストレーナーの浜渦です。関西レッスン終了しました。今回は、声楽・ジャズボーカル・ボーカル・スピーチの個人レッスンに、ドイツ歌曲・オペラのグループ講座、グループボイトレと、盛りだくさんの5日間でした。明日からは東京です。できる人のシステムを、誰よりもわかりやすく伝えられるように、その人の表現を最大限引き出せるように、走り続けたいと思います。できるひとには、なぜできているかがわからないために伝えら...

  • ボイトレの功罪。本来あるべき姿と、現状のレッスンの問題点。

    ボイストレーナーの浜渦です。今日は短く。今日までの、声楽・歌唱、ボイトレ、演技等のレッスンの欠点を。声や演技はそのメカニズムが見えるようで見えていないため、割といい加減なレッスンになってしまうことがあります。...

  • 【2/24 sun.】発表会LIVE vol.6 開催【東高円寺ロサンゼルスクラブ】

    ボイストレーナーの浜渦です。私の病気治療のためしばらく中断しておりました、東京開催の発表会LIVEのご案内です。入場無料ですので、お気軽に遊びにおいでくださいね。日時・場所のごあんない入場無料(1ドリンク代500円のみ)とき:2019.2.24(sun.) START 13:30(OPEN 13:15)ところ:ロサンゼルスクラブ(東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」下車徒歩1分 東京都杉並区 高円寺南1丁目7-2 高円寺東コーポB1F)発表会LIVEについ...

  • 「喉の力を抜く」ということについて

    ボイストレーナーの浜渦です。皆さんの中にも、「喉に力が入る」「喉が硬いt」と感じたり、またレッスンを受けたことがある方は、「喉の力を抜きなさい」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか。どうすれば抜けるのでしょうか?なぜ抜かなければならないのでしょうか?喉の力を抜けと言われた時点で実は手遅れ…衝撃的なことを言いますと「喉の力を抜け」と言われた時点ですでに力を抜くのはほぼ不可能です。ということ...

  • 生死は自分のために。誰かのために生きるというロマンも、誰かのために死ぬというロマンも違う。

    徒然なるままに。誰かのために生きるというロマンも、誰かのために死ぬというロマンも違う。それは欺瞞でしかない。人は自分のために生きてこそ人だ。誰かのためにやる行為も、それと引き換えに「喜ばれたい」とか「やらないといけないからという義務感」といういわばギブアンドテイクを達成するためにやっていることがほとんどだろう。誰かのためにやる行為が自分を生かす。命こそ、自分のために使いたい。「長生きして」も、空気...

カテゴリー一覧
商用