私の飛行機模型の博物館
読者になる
住所
藤沢市
出身
東京都
ハンドル名
FG786さん
ブログタイトル
私の飛行機模型の博物館
ブログURL
http://fg786.blog87.fc2.com/
ブログ紹介文
1/48の飛行機の模型を紹介しています。
自由文
飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。
更新頻度(1年)

312回 / 323日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2009/02/25

FG786さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 30 10 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,902サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 45,947位 48,722位 52,140位 48,952位 55,928位 56,016位 52,384位 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 30 10 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 573位 613位 683位 621位 758位 776位 687位 16,902サイト
模型 25位 26位 31位 25位 35位 36位 32位 949サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 30 10 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,902サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト

FG786さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FG786さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FG786さん
ブログタイトル
私の飛行機模型の博物館
更新頻度
312回 / 323日(平均6.8回/週)
読者になる
私の飛行機模型の博物館
  • 1/32 NB-52A 製作中 Part89

    木型の削りだしです。ゲージで断面の確認をします。このまま無垢でソリッドモデルを作った方がやり易そうな感じもします。でも、この大きさなので軽量化をしたいと思うのでこのままの工法で行きます。後部胴体のテーパーする部分の整形をします。ちょっと気分を変えて垂直尾翼の断面の考察を始めます。作業を進める前に補修です。赤丸の部分がめくれてしまったので裏打ちをします。内側にプラ板を貼って磁石で圧着します。早くこの...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part88

    ボール紙で垂直尾翼の型を作りました。試しに機体に付けてみます。NB-52Aのイメージがかなり具体的になってきました!胴体下面の木型の準備が出来ました。これを削りがしていきます。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part87

    胴体下面のフレームを立てていきます。真面目にスコヤを使ってます。綺麗い並びました。ボンドが乾くまで休憩!機首と後部銃座を仮組してみます。上に向けて眺めてみます。良い感じになってきました!ここで下面の外板のためにバルサ材の整形用の木型を作ります。バルサは温めると楽に変形して加工が出来ます。(実験済み)図面の様に角材を組んでいきます。ホイールベイの部分はしっかりとフレームが組めないので機体の曲面に加工...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part86

    中央胴体の断面は機首後部の断面から直接トレースしていきます。1枚整形できました。これを型にして残りの7枚を作ります。後部胴体のフレームの高さを機首の型に合わせていくと2㎜不足してしまいました。2㎜オーバーだと思っていましたが何もしなくてよかったみたいです。そこで、キールの様に2㎜の板を渡して両脇にバルサ材を短冊にして細かく切れ目を入れたものを貼って断面の整形をします。バルサ材でかさ上げすることで全体の...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part85

    今日は午前、午後、夜と会議が3つあってその間に会議の打合せがあるという過酷なスケジュールでしたがその間隙をついて不足した板を買ってきました!帰宅は10時を過ぎてしまったので作業はほとんど出来ませんが今日の分の爪痕を残す程度です。中央胴体の下面のフレームに取り掛かり始めました。とりあえず後方のホイールベイの前後の壁の分を切り出しました。残念ながら、今日はここまでです!...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part84

    フレームの細かい修正をしています。所どころ補強もします。下面のフレームを追加していきます。これも修正と補強工事です。下面のフレームの高さが外板2㎜の分を入れてしまっていたので2㎜カットして整形する作業をしました。結構面倒です!胴体後部の下面のテーパーの角度を確認します。。ホイールベイの壁の位置を図面で確認します。外板を貼った時にラインが繋がるように仕上げの作業を入念にする必要がありそうです。ホイール...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part83

    尾翼付け根の整形をします。水平尾翼の付け根の内側を補強のために外板と密着するように板を足します。後部銃座の外板取り付け部に2㎜厚の板に合わせて段差を付けた受けを付けます。後部銃座の床板を貼りました。後端の壁も追加しました。窓を付けても覗いてみると結構よく見えそうなので中の細工を少ししましょう。胴体後部の下面のフレームを作ります。胴体後部のテーパーの変わるところのフレームを最初に付けて基準にします。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part82

    後部胴体のフレームの高さを合わせて接着していきます。胴体上面のフレームが出来ました。水平尾翼の取り付け用台座を作ります。後部胴体の骨組みに固定します。垂直尾翼の台座を作っていきます。垂直尾翼の翼弦の中央前後に板を差し込んで固定する台座を作ります。垂直尾翼の芯を作ります。ここに収まるようにします。芯材の左右に角材を固定してガイドにします。後部銃座を仮組してイメージの確認です。機首から後部銃座まで仮組...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part81

    後部胴体のフレームを作ります。背中にT字のアルミ棒を乗せて定規にしています。その前に胴体の中心線の修正をします。長い胴体なので下向きに僅かに湾曲してしまいます。そこで、後部胴体のつなぎ目に0.3~0.5㎜程度のスペーサーを入れて後部を先端で3㎜程度持ち上げます。0.5㎜のプラ板を差し込んで持ち上げます。これで胴体の背中が一直線になりました。各フレームの高さを合わせて順番に並べてみます。高さの微調整...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part80

    直径の違う板を作るために自在錐のゲージを作りました。順番に小さくして作ります。切り出しが出来ました。板の高さを決める線を描いていきます。途中の板の高さをカットする前に一番後ろの板の高さを決めて前から一直線になる様に調整していきます。その前に後部銃座の高さが2㎜ほど下にズレていたので修正が必要になります。全て自分で作っているので誰のせいにもできなくて自分で直します!...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part79

    主翼から後ろのフレームを追加していきます。台の付いたフレームは半端な残りを再利用しています。位置を決めて高さの調整をします。高さが決まったところで接着します。同じ直径のフレームはここまでです。胴体後部のフレームはテーパーの加減に合わせて小さくなりますが図面でサイズと位置を決めます。機首を仮組して合い具合を確認します。作業台に収まらない状態です。この先どうやって作っていきましょうかね?ギリギリ最終段...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part78

    主翼付け根の胴体部分の整形をしていきます。横から木を埋め込みやすくするために脇にはみ出した部分をカットしました。隙間をバルサ材で埋めていきます。上手く整形が出来そうなのでこのまま進めます!主翼の差し込み用の穴を確保しながら胴体表面の下地を作ります。狙い通り鉋とヤスリで簡単に整形できます。ボール紙を被せてみて表面のラインが収まったか確認します。機首のパーツと主翼までの間にフレームを立てます。これで機...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part77

    クジラの骸骨の様ですが機首の下面部の調整中です。外板を被せて機首下面両側のNACAインテークの位置の確認をしています。高さを合わせながらフレームを立て始めました。上面の基本は半円形なので自在錐で作れましたが下面は複雑な曲面の断面なので手引き鋸作業と削り出しになりそうです。しかも、脚周りがあって作業工程としては複雑になりそうです。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part76

    後部銃座の取り付け角度を調整するために楔型の木を追加します。これでちょうど良い角度になりました。ここで新兵器投入です。自在錐で胴体上面のフレームを作ります。良い感じで切り出せました。各ポジションでちょうど良い高さに調整します。主翼付け根のフレームを作ります。こんな感じで作っていきます。ただいま完全に木工所になってます。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part75

    中央と後部胴体のつなぎ目の加工をします。作業の終盤近くまで分割できるようにして組み立てていきます。始めから繋いでしまうと作業中に取り回しが利かなくなるくらい大きくなってしまいます。後部胴体も不要な部分をカットします。後部胴体の骨組みの補強をします。差し込んだ時に中心線が出るように内側の幅を狭くしておきます。中央胴体の後部にジョイントを作ります。後部胴体を差し込んで固定します。後部胴体を仮組して中心...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part74

    後部胴体の骨を繋ぐために中部胴体の板に2㎜板を貼って高さ調節をしています。後部胴体の両側に渡す2本の棒です。二等辺三角形の上下に横板を貼りつけて縦長の台形の構造にします。長さを調節してカットしてはみ出す両脇を削りました。胴体の頭からしっぽまで繋いでみました。これが全長です!!上から眺めるとこんな景色になります。右翼の途中まで作るので骨組みの基礎はこうなります。脚とフレームを作っていきましょう。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part73

    下半分のジョイント部の左右を結合します。上半分のジョイント部を組み立てます。縦横に積層して中に補強材を入れます。ここから削り出しです。機首後方の上部にはめ込みます。上下そろったところでゲージで断面の確認をします。後部胴体の外板を2㎜のバルサで貼っていくためにジョイントのバルサ部分を2㎜薄く削ります。上下ともバルサの重なる部分を削って機首に仮組しました。この状態で後部胴体の骨組みを仮組してみます。胴...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part72

    度重なる仮組で接着面が剥がれてしまったので貼り直しておます。機首の断面に合わせてバルサ材でつなぎ部分を作ります。木型にはめ込みながら縁をカットします。ここのラインでつなぎます。機首に取り付けるようにします。この後の胴体は同じ断面でつながりますがこの部分をのりしろにして差し込んで繋ぐようにします。下半分が出来てきました。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part71

    バブルウインドウが出来たので乗せてみます。これはズ~ッと後の工程ですが・・・機首下面の断面を確保するために断面形の気を埋め込みます。型を取ってバルサで作ります。鉋の切れが悪かったので研ぎ直しました。下側面に差し込みます。中央胴体の骨組みを組んでみます。いよいよ巨大な胴体の作業も始まりそうです。ラピュタの巨人兵を彷彿とさせる大さ、迫力です。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part70

    機首と胴体を付ける前に断面を正確に合わせる必要があるので調整作業をしていきます。フルスクラッチなので自分で調整しないと何もできません!胴体側の板の幅を左右とも1㎜削ります。機首側の断面が上面がやや大きく下面は壁が下に出過ぎていました。ペーパーで調整しながら何度も確認します。地味な作業が続いていますがここは大事な作業です!!!...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part69

    コクピットの中はまだですが機首の形が出来てきました。胴体の骨組みと仮組してみます。魚の骨のようですが工程としては、胴体の工作に入っていった方が良さそうな感じです。小物の用意だけします。バブルウインドウの枠を作ります。カットして整形して行きます。胴体の曲面に合うように木型を使って削ります。枠を木の台に固定して木型に乗せたペーパーで削ります。これは先に塗装をしておきます。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part68

    コクピット後部の観察窓から見える範囲に壁を作っておきます。窓の前から覗いて梯子が見えるように追加しておきました。この丸い穴の直径のバブルウインドウから中を覗くので、ほとんど見えません。完成したら中は暗いので本当に見えないと思います。塩ビのパーツのお内側にペーパーをかけてサフェを吹いてみます。ここから後ろの胴体はバルサなどで作る予定にしているのでジョイント法などを決めていきましょう。接着材を塗る部分...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part67

    コクピットの天井のパネルの土台を作ります。内側の曲面の型を取って側面を作り、薄いボックスに仕立てます。天井の中央に張り付けます。窓のフレーム内側に角材を貼り付けて立体的な輪郭を作ります。外から見るとこうなりますが今見える部分は塗装するので窓から覗いた時にのっぺらぼうにならない様にという程度の工作です。見えない所は手を抜きながら少しだけ工作していきます。窓枠の下側にもプラ棒を貼って直線的な輪郭を保つ...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part66

    今日は午前中に通院をして午後から夜まで会議を3つ梯子して帰宅後研修の資料作りをして・・・むちゃくちゃな日程でした。それでも作業はしたかったので計器板カバーの塗装をしました。窓を乗せて高さの確認をします。シートも下のかさ上げをして高さ調節をする必要がありそうです。ひどい一日でしたが少しだけ作業を進めて精神安定を図ります。色が付いただけでかなり雰囲気が変わります。なんか、やった気分!...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part65

    計器板を乗せてみました。雰囲気は悪くないのですが全体の高さが高すぎました。窓のマスクで中がよく見えませんが覗いたところカバーの輪郭が赤線のあたりまでありました。これでは前が見えません!!!かさ上げをした台をあ仕切りして高さを低くして再調整中です。シートのマットを敷いていないのでパイロットの高さが少し低いのですが大体この位で手を打ちましょう。完成時にはパイロットは乗せないので大きな問題にはなりません...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part64

    窓の前の縁に一部歪みがあったので修正します。仮組してみます。周囲に熱の影響が出ないようにマスクをしてガムテープを巻いてドライヤーをかけます。計器板のカバーに写真を付けてみてイメージを確認します。カバーの前方が外板に当たって歪んでしまい、その影響で計器板も歪んでしまいます。修正しましょう!本番用の計器板のカバーのヒートプレスをします。試作用のカバー外して胴体の幅に合うように計器板を調整します。新しい...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part63

    パイロットとコパイロットのエジェクションシート用の天井パネルと窓の位置決めを始めます。木型にパネルのアウトラインを描いてパーツに写します。窓の分をマスキングテープで貼っておきます。パーツの後端が綺麗にプレスしきれていない小さな歪みがあったのでガムテープで変形防止をしながらドライヤーで温めて整形し直しました。ガイドテープを脱出用のパネルの周囲に貼ってケガいていきます。パネルのラインが見えますがここは...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part62

    スロットルレバーの台を作ります。0.3㎜のプラ板をくり抜いて下半分に半月にカットしたプラ板を交互に積層して形を作ります。ちょっと大き目な感じですがここは愛嬌です!いろんな物が何とか収まりそうです。操縦桿の付け根のパーツも作りました。形はあまり正確ではありませんがよく見えない部分なので思いっきり手を抜きます。窓から覗くと操縦桿のハンドルが見えれば上等な感じです。...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part61

    コクピット内側のサイドパネルと外板の合い具合を確認しています。窓のパーツがピッタリ収まれば良い具合になりそうです。内側に作った側壁の高さを1㎜ほど低くします。コクピットのサイドパネルの土台を作ります。両側に取り付けます。シートを仮組して位置や隙間を確認します。もう一度窓を付けて位置確認です。今のうちに天井パネルのために型取りをしておきます。大体基本の形が決まってきました。操縦桿やスイッチなどの小物...

  • 1/32 NB-52A 製作中 Part60

    コクピット内部のレイアウトを決めていきます。計器板に位置が少し低かったので高くしています。パイロットを乗せてみて操縦できそうか確認します。機首内部に入れてみて位置関係などを確認します。窓部分をマスクしているので分かりにくいのですが何度も眺めながら位置や高さを決めていきます。外に出してみると少しシートが低いかもしれません。天井のパーツを入れてみると本当に中が見えなくなるのでどこまで作り込めばいいのか...

カテゴリー一覧
商用