searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

FG786さんのプロフィール

住所
藤沢市
出身
東京都

飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。

ブログタイトル
私の飛行機模型の博物館
ブログURL
http://fg786.blog87.fc2.com/
ブログ紹介文
1/48の飛行機の模型を紹介しています。
更新頻度(1年)

325回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2009/02/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FG786さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FG786さん
ブログタイトル
私の飛行機模型の博物館
更新頻度
325回 / 365日(平均6.2回/週)
読者になる
私の飛行機模型の博物館

FG786さんの新着記事

1件〜30件

  • 1/32 T-38A 製作中 Part38

    今日もキャノピーの工作です。枠の内側にも少しだけデコレーションをします。少しずつ進んでいます。ここの所、進捗はホフク前進ですが着実に前に進んでいます!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part37

    昨日に引き続き前席のキャノピーのアームを作ります。ハセガワのパーツでキャノピー閉位置のものを使って切り刻んだりプラ棒を足したりして形にしていきます。下側に付く支持金具はU字棒を加工して作り足します。今日は事務所の引っ越しなどがあってちょっと疲れ気味ですね。作業はこの程度にしておきましょう。...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part36

    最近仕事の時間が多くて作業がなかなか進みません。でも仕事もしないと塗料も買えないので文句は言えません。今日はキャノピーのパーツを作るためにラフな図面と材料を見繕ったところで作業は終了にします。明日も仕事で、今週は出ずっぱりです!!!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part35

    下面を中心にした未完成のパーツの確認をしています。塩ビのガラス部とレジンの縁を合わせてキャノピーのパーツを作ります。レジンにパーツが頼りない感じなので修正しながら組み立てます。機体に仮合わせをしてみます。ピッタリとは出来ていませんが近づいてきました。キャノピーのヒンジ部の後席はハセガワからトレードしますが前席は全く形状が違うので自作になります。Classic Air Framesのパーツを拡大してみましたがそもそも...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part34

    キットに入っていたNASAのエンブレムのデカールの色が濃すぎてイメージと違うのでCutting Edgeのデカールに変えます。少しサイズが大きくなりますが色の印象を優先します。胴体のブルーと色の相性が良くなりました。デカールを良く乾かしてからようやくクリアーの上掛けをします。下にあるのは1/48です。1/32はこんなに大きくなります!やっとマスクを剥がせました。キャノピーの準備をします。乗せてみるとこうなります。やはり...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part33

    奥が新しいバージョンで手前が以前のバージョンのデカールです。発色がとてもよくなっています。イメージに近い色が出せます!貼り直し開始です。スッキリとした色で彩度が上がっています。貼っていて気持ちの良い色です。キットに入っていたデカールのラインは色が濃すぎてイメージと違うので自作しました。両面貼り終わりました。NASAのエンブレムや他のデカールも貼ります。赤丸のデカールも作って貼りました。機体本体の塗装と...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part32

    ブルーのラインのデカールの出来栄えが今一気に入らなかったのでミラクルデカールのスペシャルバージョン(新製品)を購入して作り直しました。これは事前のスプレー処理が不要で発色も数段よくなりました!!!印刷後のクリアー掛けは必要ですよ。昨日はこのデカールの入荷待ちで作業は休止していましたが今回の出来は、気に入りました。まった甲斐がありましたよ!!すでに貼ってあるデカールと比較して青の発色が良くなって写真...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part31

    サイドのブルーのラインの色と貼り方に満足できなかったのでデカールを作り直しましツア。貼り方は徐々に上達してきましたがまた失敗してしまいました。とりあえず垂直尾翼のナンバーを塗ります。デカールの台紙が底をついてしまったので仕入れ直してから再度作り直しをしようと思っています。それまで、他の未完成のパーツの作業委かかりましょう。遠目で見れば悪くないのですが1/32なんで、もう少し完成度を上げたいのです!!!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part30

    ブルーラインのデカールを貼ります。良い位置に収まってきました!美しさが際立っています!!!なんてスタイルの良い飛行機なんでしょうか!!!惚れ直します!!!!!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part29

    ブルーのラインの幅に合わせたマスキングテープを貼ってみます。アンチグリアのラインが細すぎてブルーのラインと合わなかったので塗り直します。華麗なトーシューズを思わせるような綺麗な鼻先です。機首の塗り分けラインが良い位置に修正できました。垂直尾翼の黄色い帯の幅のマスキングテープを貼ってみます。マスキングを開始しましたが突起があるのでマスキングテープだけでは隙間が出来てしないそうなのでマスキングゾルを併...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part28

    エンジン上部のインテークを取り付けました。別々に塗ったので白さに差があります。白さを合わせるために水平尾翼と機体後部に仕上げの白を塗りました。サイドのブルーのストライプはマスキングでは難しいのでデカールを作りました。排気口前の機体後部にスーパーアイアンを塗りました。排気口にはスーパーステンレスを塗ってみました。排気口を仮組してみます。写真ではまあまあの感じになってきました。どこから見ても綺麗な機体...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part27

    機体全体を研ぎ出して白の仕上げ塗りをします。乾燥中です。後ろに換気扇のファンがあるので景色は風洞実験の様です。アンチグリアのマスクをします。久しぶりのマスキングをしての塗装です。コクピットのマスクはまだ剥がせませんがとりあえず今日はここまで塗りました。色が付いてくると楽しさ倍増ですね!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part26

    エンジンの上にある小さなインテークもピンホールがあったので修正をします。ピンホールを埋め直してから下塗りをしています。手作り感満載のレジンキットなのでスジ彫りの深さがまちまちです。パネルラインに塗料が入り込まないでくっきりと黒い筋が残ってしまう箇所にパテを塗り込んで浅くします。下地が出来てきたので塗装作業再開です。大きな整形手術やピチ整形を続けながらだんだんと厚化粧になってしまいました。何とか頑張...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part25

    フラップとエルロンのラインが上下面でずれていたのでカットして修正します。上面のラインに合わせて鋸を入れて隙間を作りました。下面の不要になった凹ラインを埋めます。主翼のウォークウエイラインの黒を先に塗っておきます。1㎜のマスキングテープでラインを引きます。垂直尾翼や胴体や主翼の修正箇所と主翼上面に白を塗ります。白の仕上げ一歩手前です。色々と手のかかる可愛い娘です。く/span>...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part24

    変形を修正するために加熱して強制的に直したことでクビレの腰のあたりに歪みが出て滑らかなラインではなく波打ってしまいました。出っ張りを削りながら引っ込んだ部分にパテを盛ります。垂直尾翼のピンホールはまだ残ってしまうので一つひとつパレを塗り込みました。パテが乾いたのでペパー掛けをしました。ホワイトを塗って様子を見ます。本塗装の前に表面仕上げを充分にする必要があります。とりあえず下塗りということで今日の...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part23

    垂直尾翼の表面もシンナーで洗浄してから塗装をしたのですがなぜか塗膜にピンホールが沢山できてしまいました。ペーパーで表面を整えて再度塗りましたがまだスッキリ解消できていません。という訳で、本塗装は薄めにして1回目です。乾燥してからもう一度垂直尾翼の表面加工をして本塗装にチャレンジしてみます。姿はかなり良い線まで漕ぎ着けたので頑張っていきましょう!...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part22

    キャノピーの中間のフレームの内側を機内色に塗ってマスクします。左翼のフラップのラインを修正しています。アフターバーナーを付けた排気口を仮組してみました。それらしいスタイルになってきました。機首の整形もほぼ仕上がりました。全体を軽く白で塗って表面の仕上がり具合の確認をします。良くここまで形になってきたもんです!やはり美しい機体ですね。...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part21

    機首の整形の具合を見るために黒を塗ってみます。サフェでは塗膜が厚すぎるので完成時のイメージ確認も含めて黒くしてみました。下面のパテの引けた部分も追加で塗ります。機首は段差や隙間が残っていたのでパテ補修をして整形しています。もう一度仕上がり具合を確認するためにサフェを軽く吹きました。機首のパネルラインの修正をします。新しくスジ彫りを入れ直してもう一度サフェで下地を作ります。機首上面お三角錘状の突起も...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part20

    ウインドシールドと機首のラインが合わなかったので機首側にパテを盛って整形し直しです。突起部分をグレーのパテで盛って周囲の機種には白を使いました。境目の目途が付き易くするためです。パテが乾いてきたので大体の形に整えます。細かい修正でパテを塗って今日は乾かしておきます。整形の仕上げは明日にします。脚のパーツを比べてみます。これはハセガワのパーツを元にして作っている様なのでハセガワのパーツを使うことにし...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part19

    排気口は下塗りの段階で一度工程を止めておきます。キャノピーの前部分のウインドシールドの内側に枠の厚み分だけプラ板を貼り込みます。計器板のカバーを取り付けます。ウインドシールドの内側を黒くしてから胴体に接着します。パーツの分割がガラス部分と胴体部分が繋がっているので先に取り付ける必要があります。ちょっとデリケートな作業になります。黒い瞬間接着剤で固めるように接着します。厚めに接着材を塗ったので乾かす...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part18

    排気口と胴体のラインを合わせるためにパテ補修が必要なので胴体側にマスクをします。排気口と上面の放熱板?を合わせなながら仮組して板と排気口を接着します。隙間が出来ている部分にパテを塗ります。ハセガワのパーツを使いますがアフターバーナーがほぼ再現されていないので72のマルヨンからトレードします。72を作るときは別売のレジンパーツなどを使う予定です。(当分の間、作る予定はありませんが・・・・)こんな感じに見...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part17

    翼と胴体の隙間にパテを塗り込みます。下面も隙間が大きかったので一度乾いてからパテが引けた分をもう一度塗り足しました。ここまでは昨日のうちにやったところです。マスキングを剥がして余分なパテを削って研ぎ出します。下面もほぼ面内に収まりました。仕上がり確認と下塗りで軽くサフェを吹きます。健康的でセクシーなラインが見えてきました。軽快で躍動感のあるスタイルはスポーティーな若い女性ですね。素晴らしいスタイリ...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part16

    インテークを取り付けて主翼と垂直尾翼を仮組してみました。インテイクの接合面を整形していきます。白のサフェを吹いてみます。主翼の取り付けです。隙間がしっかりと空いています!隙間にパテを塗るためにマスクをしていきます。下面も念入りにマスクします。垂直尾翼も取り付けました。景気よくパテを塗り込みます。一気に形が出来てきましたね。まだまだ沢山工程が残っていますが今日は途中のハイライトですね。...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part15

    キャノピー前の機首上面の膨らみの整形をします。ちょっと大き目に削っていたので少しスリムにします。胴体上面のスジ彫りをしています。下面もやり直しています。ご丁寧にタービンラインのスジ彫りをしてあるので埋めていきます。昔のキットで国籍マークなどが凸モールドしてあったのを思い出しますね。レジンキットの場合は凹ラインの方が作りやすいんでしょうね。タービンラインにパテを塗って乾かします。キャノピーの内側もマ...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part14

    キャノピーの輪郭をカットしていきましょう。カットして合わせてみます。大体OKの様です。キャノピーのマスクをします。胴体に乗せてバランスを確認します。キットにキャノピーンフレームのパーツが有ります。フレームのパーツはだいぶ型があれています。フレームが細くて華奢なのでハンドルーターの鋸でカットします。フレームは左右に歪んでいたので予め紙粘土で型を取った治具とドライヤーで整形しました。キャノピーを3分割し...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part13

    胴体の継ぎ目やレジン特有のピンホールの修正などをしています。インテークダクトの整形をしていきます。丸くて可愛い形になってきたでしょうか?インテークの開口がチョット小さい感じがしないでもない・・・?全体のバランスから言うとこんな感じかも?やはりキャノピーの背が高すぎかもしれませんね。キャノピーは開位置にするためにラインは気にならなくなるかもしれません。ちょっと姑息な手段ですが・・・!ここはインテーク...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part12

    ラダーの下端が胴体まで伸びていたので軸と直角のラインでカットして下の部分を別パーツで作ります。ラダーのラインに合わせて削り込みました。胴体の接合面にパテを盛ります。下面もパテで補修します。主翼と胴体の隙間が1㎜程度開いてしまうところにスペーサーをかまして整形します。主翼と胴体を接合してから塗装になるのでその前にそれぞれを綺麗に仕上げていきましょう。それにしても華麗なスタイルの飛行機ですね。...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part11

    計器板のメーターのデカールを貼ります。あまり上等な仕上がりではないですがなんとなくそれらしくです!インテークの断面が丸くて可愛いのがタロンのチャームポイントですがキットは無骨な出来でちょっと愛情を感じません!!修正のためにマスキングテープを中に貼ります。パテを盛って乾かしておきましょう。前席のダッシュボードのヒートプレスをします。カットして仮組してみます。キャノピー越しに位置の確認をします。別売の...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part10

    コクピット内の明るめのグレーを塗ります。NASAのブルーのラインの幅に合わせてマスキングテープを貼って位置を決めておきます。後部胴体側面の四角い穴の位置がブルーのラインにかかるので個のテープの位置を基準に穴を掘ります。主翼上面のヒョメン加工がほぼ出来てきました。コクピットの仮組をします。黒いパネルを塗っておきます。メーターは穴が開いているだけなのでメーターのデカールを貼っていきます。前席のダッシュボー...

  • 1/32 T-38A 製作中 Part9

    主翼のスジ彫りの修正をしています。コクピットの縁に細い棒を貼って段差を付けていきます。パテで補修中です。コクピット内をグレーで下塗りをして仮組してみます。ピトー管の角度と位置が決まるように胴体の断面の部分にラインを引いておきます。今日は一日仕事をしてきたので作業はこの位にして休養します。明日は休みなので楽しめそうです!...

カテゴリー一覧
商用