プロフィールPROFILE

yokotakankoさんのプロフィール

住所
北区
出身
千種区

スタッフの立場でありながら、IT音痴ぞろいの会社で検閲フリーをいいことに、好き勝手なネタを披露します。 業界の裏話だけでなく、日常風景、政治経済から死生観の話まで、話題は豊富です。

ブログタイトル
太陽光発電日記by太陽に集いしもの
ブログURL
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ紹介文
当社が各地に設置してきた太陽光発電の発電記録を公開しながら、業界裏話・政治経済と多岐に語ります。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/11

yokotakankoさんのプロフィール
読者になる

yokotakankoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 53,301位 54,077位 53,691位 53,606位 50,212位 50,251位 50,285位 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 2 2 2 4 2 0 12/週
PVポイント 0 14 20 30 30 6 48 148/週
政治ブログ 408位 412位 409位 400位 368位 371位 373位 4,573サイト
政治・社会問題 134位 136位 136位 134位 126位 125位 126位 1,099サイト
環境ブログ 146位 146位 140位 145位 131位 130位 127位 3,346サイト
風力発電・太陽光発電 60位 60位 58位 61位 58位 57位 56位 687サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 70,012位 71,572位 71,375位 71,049位 63,139位 70,979位 71,742位 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 2 2 2 4 2 0 12/週
PVポイント 0 14 20 30 30 6 48 148/週
政治ブログ 463位 443位 427位 391位 343位 369位 391位 4,573サイト
政治・社会問題 137位 132位 128位 124位 110位 120位 124位 1,099サイト
環境ブログ 182位 184位 182位 177位 163位 176位 185位 3,346サイト
風力発電・太陽光発電 88位 88位 87位 87位 87位 88位 92位 687サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 16,150位 16,364位 16,347位 16,415位 16,454位 16,848位 16,213位 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 2 2 2 4 2 0 12/週
PVポイント 0 14 20 30 30 6 48 148/週
政治ブログ 91位 92位 91位 93位 92位 93位 94位 4,573サイト
政治・社会問題 29位 29位 28位 30位 30位 30位 29位 1,099サイト
環境ブログ 62位 63位 62位 65位 67位 69位 64位 3,346サイト
風力発電・太陽光発電 36位 37位 37位 38位 39位 39位 37位 687サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yokotakankoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yokotakankoさん
ブログタイトル
太陽光発電日記by太陽に集いしもの
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
太陽光発電日記by太陽に集いしもの

yokotakankoさんの新着記事

1件〜30件

  • 大企業経営者が企業経営でなく処世術のプロであることがよくわかるグラフ

    日本政府の政策決定に竹中ヘイゾーの規制改革推進会議とリンクした経団連の提言が影響し、信じられないような売国政策と労働環境破壊がすすめられているといわれていますが、そうした提言を政府に重用されている日本の大企業の経営者の多くが、実はビジネスの能力がない連中だということがよくわかるグラフを見つけました。財務省の法人企業会計統にある資本金10億円以上の大企業企業統計データをグラフ化したものですが、ほとんどがサラリーマンあがりの社長になっているといわれる今の日本の大企業の実情がよくわかります。大企業の多くがバブル期をしのぐ空前の利益をあげ、400兆に上る内部留保をため込んでいるといいますが、それらの利益は、事業創造という未来につながる企業活動によって作られたものでなく、するべき未来創造をおこたり、ただひたすらピンハネの極大化とコストカットをすすめていただけということがくっきり浮かび上がってい...

  • 右左の立場を超えて消費税廃止を掲げるれいわ新選組を応援します!

     マスコミの世論調査によると与党圧勝で消費税10%は簡単に実施されそうです。アベノミクスの円安誘導と2014年の消費増税により、見かけ上は上昇したかのような経済指標も、実質に換算すると沈没したままです。そうした中で、まともな知能のある人間なら、見かけの数字をあげつらい自信満々に景気回復を喧伝するという「情弱」丸出しの恥ずかしい言動はとてもできません。しかし、歴代最低の知能を持つといわれるシンゾー総理さんは、「情弱」丸出しの若年支持者の底堅い支持に気分上々で、よくいる自分自慢の中学生みたいに、連日、しつこく自分自慢の成果をとうとうと並べ立て、呆れさせてくれています。全額社会保障に使われるということで増やされた消費税は、社会保障に使われるのは16%で、大半が高額所得者の所得税減税、株式投機利得者の分離課税減税、法人税の減税の穴埋めに回されたということはWEB空間では暴露されつつあります...

  • 天皇陛下のこころを踏みにじる安倍政権=平成最後の年明けに陛下記者会見全文を読む

    いよいよ平成最後の年が明けました。  昨年の天皇誕生日の会見では、民を想う慈愛に満ちた平成の天皇の大御心に一人の日本人としてこころが揺さぶられましたが、その大御心を想うとき、ここ最近の安倍政権というのは、ことごとく陛下の心を踏みにじってきなあと改めて感じさせられました。 沖縄のくだりで、陛下が言葉を詰まらされた時、辺野古の海が無情にも土砂で埋め立てられていく様子をご覧になられた陛下はさぞ心を痛められたんだろうなと思い胸が痛みました。 震災の被災地でも、追い打ちをかけるように、民の暮らしが踏みにじられていってます。 福島の地で原発事故の後遺症で苦しむ人々の痛みを、真に受け止めてきたならば、見せかけの収束=損害賠償打ち切りなどありませんし、再生エネルギーをプールして安定供給につなげるインフラ整備を放棄して、安易に原発再稼働に走る在り方は考えられません。 水道民営化、漁業権開放、農業権開放、種子...

  • 安易な外国人労働者受け入れ拡大の恐ろしさを知らない人が多すぎる

    世論調査によると外国人労働者の受け入れ拡大に賛成の人が意外と多いので驚きました。 おそらく多くの人は、コンビニ店員で働いている外国人とか自動車産業などで働いている日系南米人とかの知能もモラルも高い労働者のイメージで外国人材を評価しているようですが、実際は恐ろしくレベルが低い外国人材が渡航ブローカー経由で大量に流入していて、すごいことになっています。 外国人労働者の安易な受け入れ拡大を推進している人たちには、ぜひ某大手宅配企業の物流ベースでの就労体験をして実態をみてもらいたいものです。 数年前までは、子供を寝かせてから夜勤で働くシングルマザーの人とか、事情を抱えてダブルワークで働く人が多かったのですが、そうした事情がある人たちが働きやすい勤務環境で、日本人ばかりで外国人はほとんどいませんでした。 ところが、最近、労働時間抑制による収入減でやめざるえなくするとか、事情がある遅刻欠勤を理由に退職...

  • シンゾーというIQ二けた人間を総理の座に座らせつづける自民党

    9月の自民党総裁選を前に自民党内のアベ続投支持を表明する各派閥のニュースが報じられていますが、 欧米各国首脳の間では安倍総理が台本棒読みしかできないIQ二けたの「間抜けな」操り人形でしかないことがばれてしまっているということを気づいていないのでしょうか? フォレストガンプなアベ総理が身振り手振りもふくめて繰り返し所作の練習をして、総理らしい振る舞いができるように日々努力されているのは一人の人間の姿としては感動・称賛に値するかもしれません。しかし、そんな人物が総理大臣であり続けることこそが国辱もので国益を大いに損なっていると思います。 そんな人物を自民党が圧倒的多数の支持で三選させようとしているわけですから、国民愛・郷土愛・祖国愛に満ちたかっての国民政党自由民主党はどこへ行ってしまったんだという想いです。 フォレストガンプな人間が総理大臣であり続けることの怖さは、国民の表に出ないところで、フ...

  • WILLとHANADA見出し広告の費用は官房機密費から出ていないか?

    安倍政権になってから、官房機密費の支出が倍になったという情報をよく目にしますが、その機密費の使い道の一つが、安倍応援雑誌への、広告費援助とかあるいのではないでしょうか? 「国難を乗り切るのはアベ政権しかない」「もりかけ疑惑は安倍政権つぶしをねらう売国勢力のでっちあげ」とか「安倍総理は戦後最高の総理大臣」とか「麻原教祖」を信奉したオウム信者みたいな見出しが、全国紙の広告料が高そうなページにでかでかと刷り込まれている様子に違和感を感じている人は多いと思います。 冷静に考えてみればわかります。 高い広告料を払って安倍信者のスローガンのような見出し広告を毎回掲載しているWILLとかHANADAとかですが、はっきりいってこの雑誌世間的には、マイナーレーベルです。 そんな雑誌のどこにそんな金があるんじゃいと思うのは当然のことでしょう。 それも、その広告も安倍政権の体制が固まってくるのと同時に掲載され始...

  • 種子法廃止で日本農業を独占ユダヤ資本の餌食にしていいのか

    先日、母より毎年育てた野菜の種から野菜を作ろうとして失敗している近所のおばさんの話を聞きました。 高いお金を出して種を買うことに抵抗があるようで、毎年知り合いのうまく実った野菜の種をもらってきては、野菜づくりに挑んでいるようですが毎年毎年実らないので悩んでいるようです。 「多分1代限りのF1種の種をまいているんだよ。」と母に出来損ないの「育たない種」の不思議の理由を伝えましたが、「種をまけば、食物の芽が出て、それが育ち、やがては実りになる。」という当たり前の常識の中で生きてきた母たちの世代にしたら、「わざわざそんな出来損ないの品種を作る意味がどこにあるんだ?」とまったく理解できないようでした。 品種改良の利益を独占するために「F1種」という「子孫を残さない植物」がアメリカにより開発されてから、種を採取する農民はいなくなり、自給自足の存立基盤の大事な一角を失ってしまったといえるでしょう。 農...

  • 太陽光発電FIT買取打ち切りでEV蓄電を考える

    いままで確実に買い取ってもらえた自宅の太陽光発電の余剰電力の買取がなくかもしれないということで、太陽光発電設置者の中で蓄電システムへの関心が高まっています。 しかし、一般的な5.5kwシステムの余剰 電力というと夏場で1日25kwh、冬場でも12kwh以上ありますので、すべてを蓄電できる設備を設置しようと思うと20kwAくらいの容量が必要になり、軽く200万円を超えるかなりの金額の設備投資が必要で現実的ではありません。 経済メリットよりも非常時の自給自足のライフライン確保という要素も含んだ導入判断になるかと思います。 そうした各電機メーカーが売り出している定置型蓄電池より、むしろ中古のEVを購入してV2Hシステムと組み合わせることで家に置いている時だけ蓄電池として活用するという方法のほうが、経済的に現実的な選択になるのではないでしょうか? まず、燃料費というポイントでガソリン車とEV車を比...

  • 低レベル外国人があふれる生産現場でMEDE IN JAPANの劣化がすさまじい

     会社を辞めて、派遣労働の現場をいろいろ体験できたおかげで、外国人のほうが多いような生産現場が多いのに驚きました。外国人でも同じ勤労者としてまじめに仕事してくれればいいですが、おしなべて恐ろしくレベルが低い・・・・いくら賃金が安くてもこれではかえってマイナスだろうと思うわけですが、派遣のマージンも含めてそんなひどい低レベルの外人を雇う会社ってなんだろうと思います。  これはあくまでも噂レベルですが、外国人労働者の派遣会社は、現場の雇用担当にバックマージンを払っているとかいないとか、あくまで一人当たりのコストという指標しか見えない会社経営トップは、そうした外国人派遣ばかりを多用する現場担当の背任に気づかないでいるようです。  仮に日本人ひとり雇用するコストが1日10000円の時に、外国人が1日8000円で使えたら単純に考えれば、20%も利益が増えるということになりますが、現場で感じた感覚でい...

  • FIT法に垣間見える電力会社への露骨な利益誘導

    太陽光発電設備を2009年より早く利用していたお宅のFIT(再生エネルギー固定価格買い取り制度)認定の売電単価は1kw48円でしたが、来年は、それらの発電設備の買い取り条件の打ち切りが行われます。 高い売電単価だけでなく、そもそも電力会社の買い取り義務もなくなるということで、せっかく設置した太陽光発電設備が無駄になるのでないかと不安を感じていられる方も多いようです。 電力自由化の建前の下で価格は市場に任せるということですが、法的支えがなくなった状態では圧倒的に強い立場の電力会社の言い値で買いたたかれることも可能な状況になるわけです。 購入価格での買取をガイドラインとしてきたRPS法をベースに余剰電力の半永久的な買取を信じて設置をしてきた2009年以前設置のお宅にしてみたら、後出しじゃんけんのルール変更に対して納得できない方は多いのではないでしょうか? さすがにその辺の利用者の怒りも怖いので...

  • 退社しました

    ご無沙汰しています。 先月、思うところがあり10年お世話になってきた会社を退社しました。 毎年切り下げられてきました太陽光発電電力の買い取り単価も、今年はついに購入電気料金を大きく下回る1kwh18円となりましたが、さらなる薄利でお客様の採算ベースに合わせて国産の太陽光発電機器を普及させようと1kw当たり18万円で提供する対策を考えてきました。 ところが、そんな状況も把握しないまま、太陽光部門とは別の野放図な間接部門経費肥大のしわよせで、いきなり数値的利益率の拡大を求めてきて、飲まなければやめてもらうしかないと、YESかNOの選択を迫ってきた会社にあぜんとさせられてしてしまったしだいです。 会社的には、投資する余力がないから、訪問販売業者がターゲットにするような利益を稼げる特定のお客様相手に、リスクなく小銭稼ぎをしてくれればいいということだと思いますが、なんなんでしょうかね。国産太陽光発電...

  • 9月発電量・選挙結果とは別にアベ総理はオリンピックまでいない気がする

    選挙結果を受けて各メディアにアベ政権継続という文字が躍っていますが、どうなんでしょうか。 本来なら次の総裁選で退陣するところを強引に解散選挙に打って出て、大勝したということですが、得票を詳しく見てみると、あの低い投票率にもかかわらず、比例でも、小選挙区でも、非自民の票の数の方が自民党に投じられた票を全然上回っていて、このまま安倍総理のままいくと来年の参院選とか自民党やばいんじゃない?という感じがします。 今回の800億円もの血税を使って行われた解散総選挙は、背後に「歴代最長在位の記録を残したい」「東京オリンピックを総理として迎えたい」というアベ総理及びその周辺の「私心」によるものであったと見抜いた国民は多かったと思いますので、普通にいけばアベ自民大苦戦の流れが見えていたともいます。 にもかかわらず、アベ別動隊=票割り工作請負隊の「おおさか」松井知事の大活躍で、小池氏がドツボの選択をして、最...

カテゴリー一覧
商用