searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

パパゴッチさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パパゴッチ備忘録
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/caretaker_goto
ブログ紹介文
三流生活者が、四流頭脳と五流肉体で今日も生きていく
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パパゴッチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
パパゴッチさん
ブログタイトル
パパゴッチ備忘録
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
パパゴッチ備忘録

パパゴッチさんの新着記事

1件〜30件

  • マタイ伝27-8

    διὸ ἐκλήθη ὁ ἀγρὸς ἐκεῖνος Ἀγρὸς Αἵματο&...

  • ギーター4-8

    परित्राणाय साधूनां...

  • マタイ伝27-5

    καὶ ῥίψας τὰ ἀργύρια εἰς τὸν ναὸν ἀνεχώρησεν , ...

  • ギーター4-7

    यदा यदा हि धर्मस्य ग...

  • マタイ伝27-3 ユダの運命

    さて、イエスを売り渡したユダはどうなったか? Τότε ἰδὼν Ἰούδας ὁ παραδοὺς αὐτὸν &...

  • ギーター4-6

    अजोऽपि सन्नव्ययात्...

  • マタイ伝26-52

    予告した通り、イエスは、ユダが連れてきた群衆によってとらえられる。 あやうく、剣を持っての争いになりかけるのを、イエスがいさめる。 なかなか良い言葉。 全世界の戦争屋やテロリストに聞かせたい。 τότε λέγει α&...

  • ギーター4-5

    श्रीभगवानुवाच । बहू...

  • マタイ伝(26-43)

    イエスは三度祈り、戻ってくるが、またもや弟子たちは眠りこけているのを発見。 まあ「駄目だ、こりゃ」という感じだろうか。 しかし、ここを「ドラマ」として見るなら、非常に効果的な場面の使い方である。 弟子たちも一緒になって祈るより、眠りこけさせ...

  • ギーター4-4

    अर्जुन उवाच । अपरं भ...

  • マタイ伝26-41

    γρηγορεῖτε καὶ προσεύχεσθε , ἵνα μὴ εἰσέλθητε εἰς πειρασμόν : τ&...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文の続き)

    ヘミス僧院は実在している。ガンディー氏はそのことを強調する。  これらの事実があるにも関わらず、へミス僧院は「なにやら空想的な僧院」で、「我々が持っている仏教施設一覧ではそんな僧院は存在しない」のであれば、中央アフリカの原住民が「シカゴはア...

  • マタイ伝26-39

    καὶ προελθὼν μικρὸν ἔπεσεν ἐπὶ πρόσωπον αὐτοῦ προσευχόμενο`...

  • マタイ伝26-38

    τότε λέγει αὐτοῖς Περίλυπός ἐστιν ἡ ψυχή μου ἕως θ...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文の続き)

     二番目のパラグラフでは、この僧院の建設がパル・ダン・ツァ・ヴァイというラマに委託されたこと、彼は多くの僧院に居住した経験があり、十の戒律をきわめて堅固に守っていたことが記されている。  この建物は、チベット天文学で「オス水馬の年」に始まり...

  • 基本文型

    Merentem laudāre justitia est. Merentem(受け取るに値する: mereōの現在分詞・対格 「merens, -entis (adj) (…に)値する」) laudāre (...

  • ギーター4-3

    स एवायं मया तेऽद्य य...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文の続き)

     碑文は二つのパラグラフに分かれている。最初のパラグラフは、仏教の三宝に対する賛歌から始まる。 「幸あれ! 褒め称え、祝福します! 先師たちに礼拝します! 特別な印と体形を持つ、最も完璧で卓越したブッダに礼拝します。すべての真実を明らかにし...

  • マタイ伝26-28

    τοῦτο γάρ ἐστιν “ τὸ αἷμά ” μου “ τῆς διαθήκης ” τὸ περP...

  • ギーター4-2

    एवं परम्पराप्राप्त...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文の続き)

     一八五四年から五八年にかけて、ヘルマン、アドルフ、ロベルトのシュラーギントヴァイト兄弟が実行した、インドおよび中央アジア高地への調査探検旅行の際、彼らはチベットやヒマラヤの仏教国の様々な場所を訪れている。  そのうち最初に訪問したのがヘミ...

  • マタイ伝26-27

    καὶ λαβὼν ποτήριον [καὶ] εὐχαριστήσας ἔδωκεν αὐτοῖς λέ...

  • ギーター4-1

    श्रीभगवानुवाच । इमं...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文の続き)

     この聖職者は、本書(イエス・キリストの知られざる日々)を批判して「これによってノトヴィッチ氏がどういう人物かが浮かび上がってくる。ずいぶん前にチベットのなにやら空想的な僧院で、すばらしいキリスト伝記を見つけたと言うのである」と述べている。...

  • マタイ伝26-26

    Ἐσθιόντων δὲ αὐτῶν λαβὼν ὁ Ἰησοῦς ἄρτον καὶ ε̡...

  • イエスの隠された日々(英訳版序文)

    ガンディー氏の英訳版序文の続き  私が理解できないのは、キリスト教神学者たちが、なぜ事実を不正確に伝えているのかという理由である。   彼らは、誠実であろうとしさえすれば、知的な大衆に向けて事実を明瞭に伝えることができるはずだ。故意かそうで...

  • 基本文型

    Amāre juvenī frūctus est, crīmen senī. Amāre(不定詞、愛することは) juvenī ( juvenis 第3変化形容詞単数 与...

  • ギーター3-43

    एवं बुद्धेः परं बुदî...

  • マタイ伝26-22

    Καὶ λυπούμενοι σφόδρα ἤρξαντο λέγειν αὐτῷ ἕκαστος αὐτῶν...

  • ギーター3-42

    इन्द्रियाणि पराण्य...

カテゴリー一覧
商用