新プクッチイズム
読者になる
住所
愛知県
出身
ハンドル名
pukuzohさん
ブログタイトル
新プクッチイズム
ブログURL
http://pukuttch.blog79.fc2.com/
ブログ紹介文
プクッチイズム伝承
自由文
真実を追究するのだ。
更新頻度(1年)

190回 / 273日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2009/01/30

pukuzohさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
FX デイトレ派 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,540サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 79,917位 83,568位 83,546位 83,766位 69,403位 69,470位 69,668位 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 919位 979位 986位 982位 808位 810位 804位 16,953サイト
FX デイトレ派 43位 46位 47位 47位 40位 38位 35位 1,540サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
FX デイトレ派 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,540サイト

pukuzohさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pukuzohさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pukuzohさん
ブログタイトル
新プクッチイズム
更新頻度
190回 / 273日(平均4.9回/週)
読者になる
新プクッチイズム
  • 10月18日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日はやや弱い米指標に対してドルが売られる場面もあったが、終わってみれば日欧米の行って来い。 米中貿易や英国EU離脱もひと段落して、相場は次の材料探しか。 ダウはプラス24ドルで引けた。 度重なる米指標の悪化に今月のFOMCでの利下げが現実的になってきた。 しかし、相場は既に利下げを織り込んでいるのか反応が薄い。 世界的に地政学的リスクが低下する中、米債券の利回りの上昇など全面ドル高状態にな...

  • 10月17日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は弱い米指標に反応して下に突っ込む場面もあったが、大方狭い範囲でのレンジ。 次の材料探し。 ダウはマイナス23ドルで引けた。 米中問題は無難にこなした感じが好感され、ドルが買い戻される流れになっているが、米指標の悪化から再び利下げを唱える連銀総裁もいる。 方向性が見えにくくなっている。 何となくリスクは下にあるような気がするが、はっきりとしたトレンドが出ているわけではない。 ここは...

  • 10月16日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は強い米指標や米中貿易摩擦に楽観的な見方が優勢になり、全面ドル高。 ドル円は109円にトライ中。 ダウはプラス237ドルで引けた。 一旦、調整の戻りを試すかと思われたドル円だが、一方的に上がる展開となった。 ここでポジションはロスカットする。 3s107.971→3L108.714 マイナス2万2290円 ちょっと読みが浅かった。 市場では既に110円を狙うとの声もあり、一応手仕舞い...

  • 10月15日のプクッチの戦略

     戻り売り。 昨日は日米とも休日で動意に欠けた。 本格的な動きは今日からか。 ダウはマイナス29ドルで引けた。 米中協議に楽観的な見方が出ているが、相場は期待感だけで動いている気がする。 今の状況からドルを買う理由があるだろうか? ドルを買うにはもうひと材料ほしいところだが、好材料出尽くし感が否めない。 期待感からだけで買われているドルを追いかけるのは危険。 ここは戻り売りで。 そろそろ毛布を出さ...

  • 10月14日のプクッチの戦略

     戻り売り。 今週は下窓発進。 既に窓は埋まっている。 ドル円は堅調で先週末108円後半トライして見せたが、そこで失速。 米中貿易協議に楽観的な見方が市場に広がった。 しかし、相変わらず相場は不安定であり、リスクは下にあるとみる。 ここは売りあがって対応したい。 作戦は戻り売り。 ラグビー凄かったですね。 決勝でも頑張ってほしい。 それじゃあ、また明日。   FX始めるならプライム。   FX始めるな...

  • 10月11日のプクッチの戦略

     戻り売り。 米中の貿易協議はトランプの発言により楽観的な見方が優勢となっている。 ドル円も一時的に108円を回復。 ダウはプラス250ドルで続伸。 このレベルから売ってみたい。 米中の貿易協議に関する不安は、まだ不確定ではある。 しかし、これ以上の関税の掛け合いというのはないだろう。 米中貿易はひと段落ついたとして、今後のトレンドだが、トランプがドル安を望むのなら、ここは売りで勝負したい。 ドル...

  • 10月10日のプクッチの戦略

     戻り売り。 本日未明に米中協議が難航してるとの見方から急激にドル売りになったが、その後は一部合意ということからすぐにドルは買い戻された。 今後も米中貿易問題には注意。 ダウはプラス181ドルで引けた。 相場は米中協議に一喜一憂している。 しかし、問題はその後どうなるか?が問題。 米中協議が何事もなく終了すれば、そこからリスク志向の円売りが出るのかリスク回避の円高が出るのか? 思うに米中協議が問題...

  • 10月9日のプクッチの戦略

     戻り売り。 昨日は明日から始まる米中貿易協議を前に、様々な憶測が飛ぶ中、やや円高に振れた。 相場は総じてポジションの調整になっている。 ダウはマイナス313ドルで引けた。 米中の協議では楽観的な見方もあり、思惑の想定内で収まればドルは買い戻されるだろう。 しかし、一方で決裂の恐れもあり、その場合は急速な円高に進むとみる。 相場は米中の行方にポジションを調整して様子見をしており、どちらかといえば上...

  • 10月8日のプクッチの戦略

     戻り売り。 昨日は米中貿易問題が進展したとの思惑から円売り相場に。 しかし、調整レベルの売買に推移した。 ダウはマイナス96ドルで引けた。 トランプ大統領の周りが騒がしい。 いろいろな疑惑が持たれている中、中間選挙に向けても強気の発言をしないといけない。 下手をすると弾劾される恐れもあり、米国内の動きには注意が必要。 ドル円はやや戻しているが、もう一段の上値追いはあり。 そのレベルで売りで入りた...

  • 10月7日のプクッチの戦略

     戻り売り。 今週は上窓発進。 まだ窓は埋まっていない。 先週の雇用統計はNFPこそ予想を下回ったが、失業率はかなり低下した。 結局ドル買いで反応したが、長続きはせず。 ドル円は106円ミッドまで売り込まれた後、反発。 しかし、戻りは弱く徐々に上値が重くなる見込みか。 作戦は戻り売り。 107円後半までは戻りがありそう。 どこで入るかはお好みで。 朝晩寒くなってきました。 ランニングシャツで寝ると寒...

  • 10月4日のプクッチの戦略

     戻り売り。 昨日も弱い米指標に反応してドル売り円買いの展開に。 今日の雇用統計も弱ければ一気に106円割れもある。 ダウはプラス122ドルで引けた。 度重なる弱い米指標に、更なる利下げの思惑が高まり、相場はリスク回避の円買い。 今日の雇用統計が悪ければ、相場は利下げを織り込んでくる。 仮に強い数字が出ても行って来いではないかな。 なるべくなら108円近くまで戻してから売りたいが、このジワジワ下が...

  • 10月3日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は前日のISMに続き、ADPも弱い数値に。 株価の下落も絡んでドル円は107円前半へ。 ダウはマイナス464ドルで引けた。 戻り売りで入りたいところだが、107円レベルではかなり攻防がありそうで躊躇する。 米指標結果次第ではどちらにも行くので、このレベルからの戻り売りは得策ではないか。 リスクは下にあるが、この段階では様子見を続けたい。 金曜雇用統計まではこのような指標結果次第で動く相場になりそ...

  • 10月2日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は堅調に推移していたドル円だが、弱いISMに反応して一気に108円割れ。 その後も上値が重い展開になっている。 ダウはマイナス343ドルで引けた。 このように相場は不安定になっている。 米中貿易摩擦や中東情勢などに加えて、ドルの利下げの思惑をも読み取らないといけない。 今週の一連の米指標で相場は上下しそう。 ここは慎重に様子見。 10月だというのに、まだ暑いですね。 残暑だ。 それじ...

  • 10月1日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は特段材料もなく、狭い範囲での値動き。 月末ということもありフィクスではドルが買われた。 ダウはプラス96ドルで引けた。 米中の貿易戦争が拡大し、資本戦争とも言うべき状態に突入。 米株上場の中国企業に圧力をかけている。 この流れが続けばリスク回避の円高相場になりそう。 しかし、今のところはどこかで妥協案が出るのでは?と楽観的な構え。 上下どちらに行くかは今のところ判断が難しい。 こ...

  • 9月30日のプクッチの戦略

     様子見。 今週は窓がほとんど開かず。 週末サプライズはなし。 米中貿易問題が小康状態の中、香港の問題が上昇してきて、相場はややドル買いか。 金利差から考えてもドルは買われる傾向にあるが、米国経済の後退も意識される。 明日からの一連米重要指標によっては再び利下げの思惑も発生しそうで、難しい局面が続く。 今日は月末でもあり、狭い範囲のレンジが続くか。  相場は次の材料待ち。 作戦は様子見で。 涼しく...

  • 9月27日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日の米指標は強弱混合。 特段の材料はなく狭い範囲でのレンジ。 ダウはマイナス79ドルで引けた。 トランプ大統領の弾劾を米下院議長が始めるとのことから、任期を待たずにトランプ大統領が辞任する可能性が出てきた。 しかし、弾劾裁判に限らずトランプは再選されない可能性もあるため、今後も強気の発言に終始するだろう。 米中貿易問題や中東情勢など地政学的リスクが上昇しているが、相場はドル買いに傾き...

  • 9月26日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は日米貿易が双方不満なく合意に達し、市場には安心感が広がりつつある。 米中貿易問題もこのまま合意するとの期待感が強く、ドル買いに繋がった。 ダウはプラス162ドルで引けた。 ドル円は徐々に上値トライにシフトしそう。 米長期金利も上昇してることからドルは買いやすい地合いになっている。 このままストップを切り続けると110円トライも見えてくる。 一方で米中が物別れに終わったり、中東情勢...

  • 9月25日のプクッチの戦略

     様子見。。 昨日は弱い米指標や株価の下落で107円割れにトライ。 その後も弱含んで一旦は107円割れを示現。 ダウはマイナス142ドルで引けた。 指標一つで乱高下するドル円。 難しい状況。 材料次第では上にも下にも行く。 107円付近では反発しているが、ここからの下攻めはどうか。 ここは戻りをまって一旦様子見で。 もうすぐ10月ですね。 月日の流れは速いな~。 それじゃあ、また明日。   FX始め...

  • 9月24日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は特段の材料もなくレンジ。 日欧米で行って来い。 ダウはプラス15ドルで引けた。 米中貿易摩擦の問題が不確実な中、年内利下げがトーンダウンしているドル。 一見ドル買い相場になりそうだが、米債券利回りが伸び悩んでいることから、ドルは綱引き状態。 中東問題など地政学的リスクの高まりで円買い相場にもなりそうだが、ここは難しいところ。 一旦は様子見で。 扇風機は仕舞いました。 夏は終わった...

  • 9月23日のプクッチの戦略

     様子見。 今週は上窓発進。 窓はまだ埋まっていない。 中東情勢や米中の貿易問題。 更にはトランプ大統領の思惑などもあって、市場は不安定になっている。 IMMでは円ロングが高止まりになっているが、次の材料待ちか。 しばらくは小幅レンジが続きそう。 ここは様子見で行きたい。 もう朝晩は寒いですね。 風邪に注意。 それじゃあ、また明日。   FX始めるならプライム。...

  • 9月20日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は特段材料もなく狭い範囲でのレンジ。 米国の出方次第となっている。 ダウはマイナス52ドルで引けた。 トランプ大統領はFRBを批判している。 FRBがトランプ大統領に屈することはないと思うが、口先介入は今後も続きそう。 加えて米中貿易問題は未だ解決していない。 このままドル買い相場が続くとは思いつらく、しばらくは様子見か。 相場は次の材料待ちとなっている。 月日が経つのは速いですね。 も...

  • 9月11日のプクッチの戦略

     様子見。 本日未明のFOMCでは予想通り0.25の利下げ。 声明では追加利下げには慎重であることを示した。 ダウはプラス36ドルで引けた。 市場には大幅利下げの思惑もあったが、それ払拭された形になった。 ドルは利下げどころか利上げの可能性もあることを示した。 各国が緩和に走る中、米経済は比較的安定してるとの見方からドル買い相場に。 しばらくはドル買いが続きそう。 ここは一旦様子見で。 朝寒かった。 ...

  • 9月18日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は強い米指標でドル買いに傾いた時間帯もあったが、結局は狭い範囲でのレンジ。 サウジ問題も終息に向かっており、原油相場は下落した。 ダウはプラス34ドルで引けた。 明日に控えるFOMCを前に相場は動き辛い。 FOMCまでは調整に終始するだろう。 ここはFOMCを待ってからポジションを考えたい。 今日の作戦は様子見で。 秋っぽい朝ですね。 ちょっと鬱が入ってます。  それじゃあ、また明日。   FX...

  • 9月17日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日はサウジ問題からリスク回避の動きから窓が開いて始まったが、NY時間に入って窓は埋めた。 しかし、中東の地政学リスクは株相場に影響した。 ダウはマイナス142ドルで引けた。 NYダウはサウジの問題を受けて下落。 相場がリスクオンなのかリスクオフなのか微妙なところ。 ドル円は再び108円台に乗せてきたが、この後は上値を伸ばせるだろうか。 下は107円ミッドが底堅く、ここからの売りは利幅が小...

  • 9月16日のプクッチの戦略

     様子見。 今週は下窓発進。 窓はまだ埋まっていない。 週末、サウジ問題が材料視され、相場は円買いに。 しかし、これは突発的な動きが本来のトレンドとは違う気がする。 再び108円台になるのを待って方向を聞いてみたい。 ここは一旦様子見で。 またまた残暑がぶり返してきました。 朝晩の過ごし方が難しい。 それじゃあ、また明日。   FX始めるならプライム。...

  • 9月13日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は米10年国債利回りの低下で107円ミッドまで下落するが、その後は強い米指標や利回りの下げ止まりで結局は行って来い。 108円台にしっかり乗せている。 ダウはプラス45ドルで引けた。 トランプ大統領の思惑とは別にドル高になっている。 しかし、このままドル高が継続するかは疑問。 昨日は強い米指標などに反応したが、値動きは米10年国債利回りと同調している。 しばらくは様子見が妥当か。 そろ...

  • 9月12日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は株高を背景にドル買い相場に。 米中貿易摩擦が一服したことも大きい。 ダウはプラス227ドルで引けた。 ドル円は108円に乗せてきた。 昨日のロスカットは正解。 しかし、トランプ大統領は利下げに対する口先介入を続けており、このまま一方的なドル買いにはなりづらい。 ここは一旦様子見で。  台風が凄かったようですね。 早くインフラが復旧すれば良いと願ってます。 それじゃあ、また明日。 ...

  • 9月11日のプクッチの戦略

     様子見。 昨日は米中貿易の事前協議で話し合いが進んでいるとの憶測から、楽観的な見方が出て総じてドル買いへ。 ドル円はフィボ109.45を超えてきた。 ダウはプラス74ドルで引けた。 持っていたポジションはロスカット。 3s107.068→3L107.500  -1万2960円 米長期債の利回り上昇もドル買いに拍車をかけた。 米中の問題が落ち着けば、しばらくドルは上昇局面に入るかもしれない。 ここは...

  • 9月10日のプクッチの戦略

     様子見。  昨日はトランプ大統領の発言から米中貿易問題が緩和。 ドル円は107円に確実に乗せてきた。 ダウはプラス38ドルで引けた。 相場は全面円安。 FOMCの利下げ期待感を織り込んでの推移なので、このまま上値を突破するか。 フィボの61.8が107.45近辺にあるので、今あるポジションは107.50にストップを置いてみる。 この流れが続くのならドル円はストップを巻き込んで108円近辺まで行きそう...

  • 9月9日のプクッチの戦略

     戻り売り。 今週は下窓。 すでに窓は埋まっている。 先週末の雇用統計は失業率こそ下がっていたものの、雇用者数は予想を下回った。 パウエル議長はこれを受けて米は景気後退になっていないと強気の発言。 次回のFOMCでは大幅利下げも予想されていたが、パウエル議長の発言はこれを否定するもので0.25程度の利下げが順当か。 金利差による円売り、米中問題や地政学的リスクの上昇からの円買いが拮抗している。 ここは...

カテゴリー一覧
商用