searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

響さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

「隧道が好きだ」

ブログタイトル
響は今日も道の上Z
ブログURL
https://akane2.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
九州のディープな場所や隠れた絶景スポットを巡るツーリングがメインで たまに山も登ります。
更新頻度(1年)

68回 / 291日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2009/01/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、響さんをフォローしませんか?

ハンドル名
響さん
ブログタイトル
響は今日も道の上Z
更新頻度
68回 / 291日(平均1.6回/週)
フォロー
響は今日も道の上Z

響さんの新着記事

1件〜30件

  • もうちょっと涼しい早朝に出発すれば良かったと思った朝駆けツーリング

    7月の中旬ど真ん中。起きて窓を開けると快晴#58942;と、同時に眩暈を感じるようなクマゼミの大合唱で迎えた朝。これは梅雨明けか?と思ったその日に梅雨明けの宣言が出たのだけど宣言が出る前にスマホの予報を見れば簡単に想像できるけどねってくらい晴れマークが続いてる。ならば絶対暑くなるだろうから早々に朝ごはんを食べて近所を朝駆けツーリングして来ま~す。近場なのでリフレッシュしたばかりの茜ちゃんで出動。走り出して見ると日差しは夏を感じるけどまだ空気は涼しくて普段通る道も気持ちよく感じます。普段通る道がこんな田舎道ってバレちゃいますが雨上がりの空がとても綺麗だったので海を目指しましょう。初夏はストロベリーキャンドルで真っ赤になる西川の土手を河口に向かって走るとブルーノ君でポタリングしてる時に見つけたハス池があります。ちょうど咲いてたので寄ってみた。真上を芦屋基地からTー4練習機がガンガン飛びますがわたしはジェッ..

  • 茜ちゃんをちょっとだけリフレッシュ

    いつも細い道や知らない道を見つけてくれる頼もしい相棒のモンキー125こと「茜ちゃん」おなじモンキーのオーナーさんならスグにわかると思うけどミラーを変えたよ。純正のミラーでも良かったのだけどちょっと腕が当たったりヘルメットをかけた重みでフニャっと動いちゃうようになったので交換してみました。特にカスタムするつもりも無いので普通に見やすそうで安くて定番のナポレオン。同じメーカーからいっぱい種類が出てる中でクラシカル2というモデルにしてみたけど茜ちゃんに似合ってるよ。(個人の意見です)楕円形になったため縦は短くなったけど横に伸びてしかも広角ミラーなのでめちゃくちゃ見やすくなりました。取り付けはわたしの場合グリップヒーターの操作パネルのステーをミラーに噛ませていたためステーから操作パネルの両面をはがして装着。その剥がした両面はショップで付けてもらっていた両面なんだけど透明なテープを剥がしても何にも痕..

  • うしわきの森ツーリング

    今日のツーリングの最終到達地点は長崎県の平戸。ひっさしぶりブリの高速を使っての県外ツーリングなので銀ガメ号さんに乗るのもひっさしぶりブリ。バイクってこんなに重かったっけ?そして大型バイクってこんなに速かったっけ?さらに茜ちゃんばかりに乗ってたのでホーンとウインカーの位置が逆なため交差点の手前で謎のホーンを鳴らし注目を集めるライダーになりながら福岡都市高速経由西九州道で伊万里へ。伊万里から国見峠。伊万里の市街地はすでに暑かったけど峠に入ると涼しい。国見峠を下って世知原から再び山の中に向かう気持ちのいい道をしばらく走ると本日最初の目的地でお茶します。夜に飲むと寝れないほど濃いお茶が注がれてる。大きさはこんくらい。お風呂に見たてても溺れるかもしれないほどでかい。せっかくなので美味しい世知原茶を頂きましょう。あ、湯気はフェイクでございます。この大きさの湯のみって回らない寿司屋でしかあまり目にするこ..

  • 神楽女神湖ツーリング

    今日も相棒は茜ちゃん。朝起きて予報を見ると全体的に曇天だけどどうしよう?山に登るのも青空の方が良いしじゃあ、しっとりした空気と言うかジメジメしてるけどそんなしっとりな場所が似合う花を愛でにツーリングしましょうか。また留守番か?と言う顔をしてる銀ガメ号を置いてアグリラインからR500経由で城島高原方面へ。メッシュジャケットで出かけたけど高原へ上がると寒かった。わざわざバイクを停めてインナーを着るほどでもないのでそのまま由布岳の裾野に広がる原生林の中を抜けてほどなく駐車場に到着。バイクはタダでございます。何も咲いてないときは湖までバイクで行けるけど駐車所が開いてるってことは花が咲いてるって証拠です。花が咲く時期だけ封鎖されてる道路を歩くと竹林の散歩道が出来てました。ここに来たのは3年ぶりかな?たしか前はこの竹林はタックルしてもバイ~ンってはじかれそうなほど隙間なく生える藪だった気がする。ちゃん..

  • 江川ダムまで涼むツーリング

    6月17日前後傘マークに挟まれてこの日だけ雨が降らない予報の日。晴天ってわけじゃないけど貴重は晴れ間なので走っておこうと思うのだけど最近ずっと茜ちゃんばかり乗ってるためお出かけする前にちょっとメンテナンスをしようと思います。実は今履いてるタイヤがDURO(デューロ)のブロックタイヤなんだけどこれが減らないのよ。良いことだけど。減らないタイヤは財布にもやさしいので嬉しいのだけどいつもはチェーンの伸びの調整なんて調整する前にタイヤ交換しちゃうので自分で調整することなかったよ。しかしアクスルシャフトのボルトってもしかして逆ネジだった?ってくらい硬い。メガネレンチとボックスレンチでなんとか緩めてスイングアームの先端のボルトでチェーンの張りを調整しましょう。(片方の口が開いてるスパナ系はなるべく使わないように)チェーンの調整は意外とちょっと動かすだけで張り具合が変わるのでデリケートだよ。目安はこの目..

  • 鷹取山に登ろう

    梅雨の中休みの晴れ間。ちょっと前はこんな貴重な晴れ間があると嬉しくてバイクで出かけたくなってたけどもう暑いんだよ。しかも県外に行けない期間だったため今日はまだ涼しい午前中に登れる近くの山に登ってみようと思います。そんな事で今日の目的の山は周辺地域の学校なら必ず校歌の歌詞に入ってる福智山のちょっと下にある鷹取山。いくつかルートがあるけど今日は福智山ダムの上に車を停めて登山をするよ。まずは福智山ダムの上流部から山に入る管理者用の林道を歩きます。ヘアピンカーブで標高を上げる林道をショートカットする登山道があるけど傾斜がキツイので無理せずわたしは林道で(笑)登山道で登るより当然距離はあるけど歩きやすいのが一番。林道をしばらく登ると川の音が大きくなって沢を渡る橋のある場所が最初の地図に載っていた分岐の大塔分れ。大半の登山者はこの沢のある分岐から福智山へ上がるのだけどわたしはトレッキング気分なので真っ..

  • 菖蒲ツーリング

    今日はツーリングと言ってもお手軽エリアを軽く走るだけですが菖蒲園に寄ったついでに適当に気が向く方角を目指して走って見たいと思います。まだ高速を使って県外へ行けない宣言下の時だったので茜ちゃんの出動率が高い。って言うか100%茜ちゃん。まぁ、遠くに行けなくてもバイクで走ってるときに何気なく見つけた場所に停まるスタイルのツーリングは好きなので茜ちゃんはすごく便利なんだよ。その道すがらの何気なく見つけた紫陽花。お寺の石垣と紫陽花がいい感じの中で淡い紫の入った紫陽花がありました。あまり主張してないけど近くでみたら和菓子のような美しい紫陽花。でも個人的には原種に近いガクアジサイがNo,1。スタートしていきなりの寄り道でしたがここからちゃんと移動開始。行先は北部九州の東側にある豊津町。ま~ったく急ぐツーリングでもないので途中にある油須原駅。国鉄時代の懐かしい駅舎に茜ちゃんはよく似合う。今は平成筑豊鉄道..

  • 響魚道ですごす響の休日

    晴れでもなく雨でもなくなんとも中途半端な梅雨時にありがちな日に久しぶりに響魚道に来てみました。(暑いから車です)湿地に水が溜まってなくて最近はアカガエルやヒキガエルのオタマジャクシも見れなくなったため本当に久しぶりの魚道です。久しぶりなので説明すると川の高い堰を魚が登れるように螺旋の水路が作られてるのが写真の塔なんです。魚道の背後の山の斜面一面に咲いてた紫陽花も管理されてないので数本しか咲いてない。誰も来なくなった山の中で健気に咲く花たち。そんな森の中で今日のムシムシ。サシガメ君にメタリックなホソアシナガバエ。今の時期の林道脇の草にはだいたい居ます。これはアブ?ハエ?なにかチューチュー吸ってる。ヒメジオンには好きなヒラタアブ。6mmくらいしかないのにちゃんとホバリングしたりして可愛い奴。久しぶりのムシムシでしたが家に帰ってもムシムシ。かみさんが嬉しそうに持って帰って来たアオムシ君。アゲハチ..

  • 阿蘇古坊中登山口から中岳登山

    今日の登山は阿蘇。去年の秋に阿蘇五岳の最高峰の高岳を登るときに一緒に中岳の山頂にも立ったけど今日は別ルートから中岳を目指してみようと思います。まずは普通に阿蘇登山道を登って中岳火口ロープウエイ乗り場へ。乗り場の駐車場に車を停めて登山を始めますが前に来た時は火山ガスの発生で火口から1km以内立ち入り禁止と言うことで車で仙酔峡まで移動してから登りましたが今日は古坊中登山口から迂回路を使っての初ルートでの登山だよ。エンドレスで火山ガスの発生における注意のアナウンスが流れてる中準備して廃墟化したお土産屋やレストランの建物の前を通てってると警備員の方が手を振って手招きされました。すると火口から1kmに入らなくて良い迂回路の地図をくれたよ。わたしはスマホに登山用の地図アプリで迂回ルートをインプットしていましたがもらった地図と間違いないか再度確認することが出来ました。ゲートが閉まって人も車も通らない中岳..

  • 海を見るツーリング

    今日は朝から色々用事があったので昼前になっちゃったけど天気が良いのでツーリング。海へ行こうと家を出るものの県外に行けないため近所でも綺麗な紫陽花が見える場所へ。まだ7分咲きって感じの日だったけどそれでも季節を感じれるくらいは咲いてくれていました。花運悪いわたしにしてみれば上等な咲き方といえます。山の山麓にある小さな紫陽花園ですが園内は人が居るので外で見学。茜ちゃんを停めて歩きながら紫陽花を見てるとハーフ&ハーフなカラーの紫陽花がありました。紫と赤紫が綺麗に真っ二つに分かれてる。個人的に大好きなガクアジサイも。中心部の丸い花がお菓子みたいだよね。(花びらに見えるのはガクです)青空に青いアジサイ。ではそろそろこんな青い海に向かって走り出そう。途中で元職場の先輩の家の前を通ったら庭に出てたので1時間ほど話し込んで遠賀川の土手へ出ました。遠くへいけないのがもどかしいくらい今日は良い天気。河川敷の牧..

  • 宝満山に登ろう

    今日の健康維持登山は福岡県内で一番登山客が多いという宝満山。県内なので本当はもっと早く登ろうと思ってたのだけどほとぼりが冷めるまで待っていたんだよ。登山口がある神社の駐車場は参拝客用の駐車場なのですこし下にある有料駐車場に車を停めて神社へ。手水舎のいまどきの花手水になっていて綺麗。神社の方は境内には数組の参拝客が居るものの一時期に比べるとかなり落ち着いた感じ。それでも来てる人はみんな若い。鬼滅の刃の聖地なもんで(笑)主人公の炭次郎と同名の竈門神社って事で絵馬はほぼファンによる絵馬になっています。なかにはかなりクォリティが高い絵馬も。そんじゃわたしも猪突猛進で登山開始。きつくたって長男だから頑張れるはず。通常は100段ガンギと呼ばれる石段から登るのがメジャールートみたいだけど登りがずっと石段なのは長男でも心が折れるかもしれないので下りで使うことにしてわたしは神社の右奥の登山道を進んで見ました..

  • 森に囲まれるセラピーツーリング

    5月半ばの梅雨の中休み。(雨季の中休みとわたしは思ってる)本来なら雨がやんで嬉しいはずだけど5月って言えば例年なら最高のツーリングシーズンなのでポツンと晴れ予報が出たとしてもなんとも微妙な喜びの気持ちのまま迎えた響の週末。まぁ、自然様に愚痴を言っても仕方ないので前日まで雨で今日は午後から晴れてくれるって事でまだ雲が残る山でしっとりとした空気をいっぱい吸ってリフレッシュするツーリングをしたいと思います。まぁ、緊急事態宣言も出てるため県外に出れずに最高のリフレッシュとは行かないかもしれないけど福岡県の南部の黒木周辺へ行くためにどうしても日田市を通らないといけないのでちょっとだけはみ出させていただきこんな場所に寄り道してみました。「大山ダム」別名「烏宿湖」と呼ばれる湖面は連日の雨で満々と水を満たしております。満水と言うより絶賛放流中だけどな。ウゥ・・・お尻がムズムズする。ゴーーーとなかなかの迫力..

  • 万年山に登ろう

    去年の5月に健康維持で初めた登山ですが1年経って今日はもう36座目の山になりました。ってことは1日で縦走で複数登った頂もあるけどだいたい月に3個登ってる計算になっててここまで継続するとは自分でもビックリ。今日の登山は朝からあまりすっきりしない日でしたが早く登らないとミヤマキリシマが終わっちゃうので万年山(はねやま)に来てみました。伐株山と2段になってる頂上がぺったんこのメサ台地の山でこの万年山は2段になってる高い方の山となっています。伐株山の方からも登れるけどまだ登った事が無かったはなぐり登山口からスタートしてみたいと思います。長閑な棚田の風景の中から林道の奥へ入ると登山用の駐車場があります。林道はこの道で合ってるの?って心配になるレベルだったけど駐車場には簡易トイレもあるので安心だよ。のんびりと来たので10:00くらいだったためけっこう車が停まってる。駐車場からの案内版は3kmの表示だけ..

  • セメントのある風景ツーリング

    GWも終わって一番気持ちよくバイクで走れると思っていた5月に嫌がらせの様に梅雨入り。でも止まない雨は無いって事で傘マークの間にポッカリとお日様マークが一個だけ。ガレージの中も湿度MAXで茜ちゃんも銀ガメ号も健康が心配なのでとりあえずしばらく乗ってなかった茜ちゃんで市内ツーリング。軽く走りたい時の定番スポットの平尾台を目指しますが市内なのでちょっといつもは通らない道で・・・小さな棚田のある集落から竹林へ。ブランドの合馬のタケノコの山を抜けますがアスファルトが見えない道でした。でもこれが良い。こんな道こそ茜ちゃんの出番ですから。峠を越えると廃道寸前になったサイクリングロードと県道が見分けがつかずにどっちを走ってるか解らなくなるけど標識が無いのでどっちでもOKでしょう(バイクだし)林道を抜けるとまるで山口県か島根県に来たような風景になります。何故か北九州の小倉南区の郊外は山陰方面でよく見る石州瓦..

  • 若杉山に登ろう

    もうこれは梅雨じゃなくて「雨季」と呼ぶべきじゃないのか?って思うくらい早くに梅雨入りしちゃいましたがその傘マークが並ぶ最後の晴れの日。緊急事態宣言も出る直前だったため遠くへ行かずに県内の若杉山に来てみました。篠栗町から登山道があるけどちょっとズルして中腹の若杉楽園キャンプ場の有料駐車場からスタートします。まだ上まで車でいけますが登山なのでキャンプ場からすこし車道を下ったところにある大和の森遊歩道を歩きたいと思います。この若杉山は山頂のピークの横にある見晴らしの良い米の山展望所にはバイクで何度も来てるけど山頂までいくのは初めてです。この遊歩道を使って登ると車やバイクではぜったい見れない大きな杉の木をみながら登れるみたいなのですっごく楽しみだよ。遊歩道を入ると3歩で鬱蒼とした杉林の中に入ります。植林された杉の森の中をすこし歩くと明らかに幹部クラスの杉が出現。「綾杉」幹周:6m樹高:20m周りの..

  • 鬼の岩ツーリング

    ゴールデンウィーク直前の平日ツーリング。連休に無関係な勤務なうえ連休中は出かけないつもりなので4月最後の平日に山口県の日本海側の角島周辺を目指してみることにしました。でも1番目の目的地は日本海と反対の周防灘が見えるところに来ています。まずは家から九州道に乗って北上して中国道に向かうのだけど高速に乗った後にサイドバッグのベルトが留まってなくてパタパタしてることに気付きます。高速なので路肩に止めるわけにもいかずかと言ってパーキングはずっと先なので次のインターで一旦降りて乗りなおしたよ。ベルトを留めなおして中国道に入ったら下関Jctから宇部方面へ行って埴生ICで降りて「花の海」に来て見ました。まだ開店前なので誰もいな~い。開店前だけど玄関のうさぎとヤギにご挨拶。開店前って言いましたがおっきな農園なので併設されてるショップやいちご狩りの受付がまだ開いてないってだけで農園は一般道にも面してるため野外..

  • ナンジャモンジャが咲く週末

    今年もコロナに関係なく無事に満開になりました。真っ白でフワフワのナンジャモンジャの木。ヒトツバタゴと呼ばれることが多いけどもうナンジャモンジャって呼び方を覚えてしまったので普通にそう呼んでいます。咲いてるのは芦屋町の岡湊神社で4月の後半の週末に行くとすこ~し見ごろを過ぎるかな?ってタイミングだったけどまだフワフワした樹もたくさんありました。顔を花に突っ込むと花びらのひんやりした感じが気持ちいいのとほのかな甘い香りに包まれて幸せな気分になれるよ。今日もかみさんとドライブでしたが見学者もすくなくてゆっくりできました。ナンジャモンジャを見た後はランチ用のパンを買いに行きま~す。遠賀郡にあるルーネラパンと言うお店でお店に入る前からリアルなロボット兵が出迎えてくれます。リアルすぎるロボット兵に対して売ってるジブリのキャラクターのパンは全部ほっこり系。店内は可愛いパンに目が行く前に店の中が全部ジブリの..

  • 鞍岳に登ろう

    夜明け前の凛とした空気が張り詰めた朝を迎えた響の休日。さぁ、今日も元気に九州の大自然の中に飛び込んで遊ばせてもらいま~す。と、今日でリターンハイカーになってから31座目の山になるのだけどどの山にしようかな?登りたい山は初夏に登る予定だったり遠かったりとちょっと悩んでこんなところに来てみました。「巨大狛犬」放射冷却で峠を越えるとき2℃の表示にビビリながら阿蘇のミルクロードの端っこから牧場の道にあるでっかい狛犬さんへ。今日はこの狛犬さんの背後にある九州百名山の鞍岳がターゲットでございます。高く無い山だけど小さな山塊を縦走するスタイルになると思うので楽しみだよ。結果的に見えてるピークに1座加えて4座の縦走になりました。 登山口は菊池市の四季の里旭志からがメジャールートですがわたしは一番車の台数を停めれる駐車場のある東登山口から登りたいと思います。牧場の中を通る林道をしばらく進むと広い駐車場があ..

  • 藤巡り

    桜もなにもかも今年は咲くのが早かった。GWの前くらいかな~って思ってた藤は4月の中旬に見に行ったときははもう満開を過ぎようとしていました。って事ですこし見ごろは過ぎようとしていますが響の週末はかみさんと藤を見るドライブで柳川市の中山大藤に来てみました。週末なので人が多いけど祭りは中止になってるため入口の橋以外は密は避けれそうです。わたしの大好きな楼門のある神社で楼門の中にはすっごく味のある狛犬が鎮座しています。地元の中学生の美術の工作かって思ってしまった。(そう思ってみた人はわたしだけじゃないはず)藤祭りは中止だけど藤の花の期間だけの限定御朱印を貰って藤棚へ。う~ん、良い香り。鬼は近付けないだろうな~って思うほど良い香りが一面に広がってる。近くで見るともう房の先端の花は萎れかけてる状態だったけどそれでも視界全部が薄紫になる美しさ。(4月18日時点)藤のトンネル。青空と藤。風が出てちょっと肌..

  • 天草諸島ツーリング

    4月中旬ど真ん中の気ままな平日ソロツーリング。陽も長いしちょっと遠くまで行きたいので今日も相棒は銀ガメ号さん。行き先は天草の真ん中辺の上天草市と天草市がある大きな島を中心にウロウロして遊ぶ予定で九州道を南下しま~す。晴天だけど放射冷却で寒くて緑川PAでホットココアで休憩。バイクはわたしだけ。緑川PAから一区間走って松橋ICから一般道に降りたらR266で天草へ。左に八代海を見ながら走ると三角港です。目的地じゃないけど道の駅を通過しちゃった後にトレイがしたくなったのでここでトイレを借りるんだよ(笑)(さっき飲んだココアが出たがってる)トレイ休憩だったけど道沿いにツツジも咲いて綺麗じゃないか。海のピラミッドと呼ばれてるけどどうみても巻貝にしか見えませんが誰も居ない建物の中の綺麗なトイレを借りてすっきりさせて頂きました。天辺に上がれるけど螺旋を登らないといけないので今日はパス。(トイレが天辺にあっ..

  • 天山に登ろう

    今日は佐賀県民なら誰しもが知ってるお山。「天山」麦の青い穂が揺れる佐賀平野から望む天山は1000mを越える山なれどなだらかな稜線で優しくわたしを向かい入れてくれそうです。頂上だけ目指すなら9合目付近まで林道を登ればいけますがやっぱり途中の風景も見たいのでもっとも長い距離を歩く七曲峠の登山口からスタートしたいと思います。ちょっと前まで七曲峠の道は災害で通行止だったらしいけど思いつきで来た日は開通後でラッキー。高速を使わず来たため着いたのが11:30だったけど峠にあるスペースに車を停めるとすでに8台ほどの車が停まっていました。んじゃ準備も手馴れてきたのでサクっと準備をして登山開始。林道から階段を入るとすぐに九州自然歩道にもなってるため立派な案内版があります。3.6kmかぁ~。平地換算(響換算)で登りが3.6×3=10.8下りが3.6×1.5=5.410.8+5.4=16.2なので平地を16.2..

  • チューリップ咲くお散歩ツーリング

    早く咲いた満開の桜が散って葉桜になろうとしてるそんな日。遠くへ行かなくても軽くバイクで春の風に当たりたい気分。まるっと1日遊べない日でしたが陽気に誘われて雲雀が鳴く場所へ茜ちゃんとお出かけしてみました。遠賀川に沈下橋が架かる春らしい場所へ。直方市(のおがたし)の遠賀川と英彦山川が合流する大きな河川敷。茜ちゃんのエンジンを停めて空を見上げれば雲雀が数羽競い合うように歌ってます。その河川敷をトコトコーって走るといつものチューリップ畑。あ~、やっぱり。去年は綺麗だったけど丁度満開の時に緊急事態宣言が出てもったいない風景になっちゃってたけど今年は逆に縮小しすぎてショボい。スッカスカ(笑)河川敷に降りるときに警備員の整理があったのでいっぱい咲いてると期待したけど思った以上に縮小されてました。本来なら手前のスペースはびっしりとチューリップが咲いてるはずなんだけどまぁ仕方ないよね。それでも絶やさないよう..

  • 青に囲まれる響の休日

    響の休日今日は朝から良い天気だったのでかみさんとネモフィラドライブしてきました。大分県の大分農業文化公園のネモフィラですが満開でございます。座って淡い水色の花を撮ろうとするとミツバチの羽音だらけ。空を見ても青下を見ても青秋は紅葉したコキアを見た広場は春はこんな青一色になります。一昔前まで一面に咲くネモフィラを見るには茨城県のひたち海浜公園くらいだったけど最近はSNSを見てると各地でたくさん見かけるようになったよね。(ひたち海浜公園は国営なので規模が違いすぎるけど)グルっとネモフィラ畑を周ったら売店でネモフィラソフトをいただきます。色がネモフィラの淡いブルーを表現してて味はヨーグルト風味でさっぱりしてて美味しい。ソフトクリームを食べたら特に後の予定もないので園内を散策してみました。秋はコキアを見ただけで出たけど今はこんなに新緑が綺麗なんです。池を一周となるとそれなりにちゃんと歩く格好が必要と..

  • 湯川山に登ろう

    雨上がりの晴れの日桜巡りで山から遠ざかっていたので近くの山だけど今日は山登り。登るのは岡垣町にある湯川山に登って海を眺めるつもり~。スタートはSマークの成田山不動寺の駐車場。新緑に囲まれた駐車場から響灘の新松原海岸を見ながら準備を済ませて山登り開始。駐車場を出て道路を渡るとすぐに遊歩道の入口があります。最初は竹林も混ざる雑木林の中を歩きます。思ったよりちゃんとした道があるぞ。しかも階段まで整備されてます。まぁ、見えてるところだけだろ?って思ってたら・・・メッチャ長いじゃね~かっ!こ、これはキツイ。後半はダブルストックを上段に両方突いてそれに体重を預けるみたいにして登ります。(お勧めしない登り方です)そんな息がきれまくりの階段地獄の途中にこんな注意書き ↓ヤマドリがいるので保護の意味での注意じゃなくて襲ってくるので注意って感じかも。ツガイの季節は特にオスが凶暴になるので注意しとこ。ヤマドリは..

  • ~SAKURA~嬉野ツーリング

    今日の響の休日は投稿がおくれてますがまだ桜が咲いてた日だったので佐賀県の嬉野方面へツーリング。御乗車の皆様早速ですが出発しま~す。銀ガメ号さんが車検から帰ってきたため久しぶりに高速を使ってのツーリングなんだけど長崎自動車道の武雄北方ICで降りるつもりで九州道を南下してると「大宰府~筑紫野間事故停滞6km」の表示が!渋滞何キロってよく見るけど「停滞」って表示は初めて見たかもしんない。それって事故処理が終わるまで動かないって事だよね?そう思いながら走ってると大宰府ICの手前2kmくらいから渋滞が始まったので急遽大宰府ICで高速を降ります。渋滞中の高速をすり抜けて走るくらいなら筑紫野まで我慢しながらR3を使おうと思ったけど待てよ?誰かと待ち合わせしてるわけじゃないんだしツーリングコースを逆にすればいいんじゃないの?って事で帰りに通る予定だった西九州道へルート変更するため大宰府ICから一般道に降り..

  • さくら竹田ツーリング

    先日無事に車検を終えた銀ガメ号さんがいろいろとリフレッシュしてガレージに戻って参りました。(FフォークOH・バッテリー交換・プラグ交換・各油脂類交換・etc)5年経った銀ガメ号さんの整備で諭吉さんが飛んじゃったため高速を使わないエリアに行くつもりで茜ちゃんで行こうと思ってたのだけどせっかく銀ガメ号さんがガレージに戻ったんだから銀ガメ号さんでオール下道の満開の桜を見るツーリングをしようと思います。大分県の竹田方面が今日の最終的な目的地だけど行く途中の筑前岩屋駅の桜並木に寄ってみました。JR日田彦山線が豪雨災害でこの岩屋駅を中心とする区間の廃線が決定して線路の撤去作業がもう筑前岩屋駅まで進んでるため線路と桜を一緒に見るのはこれが見納めなんだよ。並木はこのまま残るだろうけど線路があるのと無いのとでは全然雰囲気が違うからね。しばらく列車が走って無いレールは錆錆でレールが撤去されてる区間より廃線の雰..

  • かかにゃんの仲間たち

    みなさんこんばんニャ前回島トレッキングをした加唐島のかかにゃんと猫たちでございますにゃ。ただ島で出会った猫たちを撮って載せただけのゆる~いレポですが見て日頃の疲れが少しでも癒されれば幸いでございます。ではわたしは寝るから後は任せたニャ。佐賀県の呼子の沖に浮かぶ加唐島は佐賀県では猫島として有名な島。島の港に船が着くともう港から猫たちが出迎えてくれます。佐賀県民でも数%しか知らないと思うユルキャラのかかにゃんのパネルの前に座ると猫がどこからともなく出て来てとり囲まれる。チームで包囲する訓練でも受けてるのか?逃げても追われます。コロナで観光客が激減してオヤツ争奪戦が厳しいのは解るけどわたしは何も持ってな~い。なにも与えないけど癒しだけわたしは頂いちゃいます。ほとんどは自然繁殖の猫たちでそれに混じって飼い猫も。家でご飯もらえて外に出ると仲間がいっぱいて良い暮らししてるね。飼われて無い子はこんなに必..

  • 加唐島トレッキング

    今日は山じゃなくて島でトレッキング。なにもトレッキングだからって山じゃなきゃダメって事は無いんだから。って事で早起きしてやってきた佐賀県の呼子。通勤ラッシュの福岡を抜けるまでしっかり渋滞にはまったけど車なのであまり使う出番の無い自動追従機能で比較的楽に抜ける事が出来ました。(バイクにも欲しい機能)呼子朝市通り無料駐車場に車を停めて船の出る桟橋まで歩きますがそもそも呼子の街の中を歩くの初めてだよ。名物のイカを食べる時もすこし離れたお店に行くし昔、旅行で観光船のジーラに乗る時に乗り場の前を歩いた程度だ。なのでイカのイメージしかなかった呼子だけど歩いてると元は捕鯨の街だったって事を知りました。朝市がある通りからすこし離れたところには昔の銭湯かな?ちょっとノスタルジックな建物も残っています。呼子のマンホール ↓やっぱりイカ。さらに歩くと「三神社」今日は登山の恰好してるのでこの程度の階段はまったく問..

  • 涌蓋山に登ろう

    久し振りに標高1000m超えの山を目指す日。登山は基本的に朝から登山開始するため今日は早起きしました。朝の放射冷却で谷沿いには霧が出てるよ。寒いよ~。あ~、車でよかった(笑)って事で今日は夏に登ろうとしたけど暑さで軽い脱水症状が出て断念した大分県の涌蓋山(わいたさん)にリベンジでございます。 ↑ あの奥の一番高い山ね。夏にチャレンジしたのは小国からの直登コースだったけど登山は山頂だけを目指すのではなくて途中の風景も楽しむべきだと思うようになったので数あるルートの中かから一番距離を歩くルートをチョイス。八丁原発電所とくじゅう森林公園スキー場の間にある登山口に車を停めて準備開始。一番距離のあるコースであるとともに一番人気のあるコースなんだけどその理由は歩いてるうちに身に染みてわかってまいります。では新しく買ったリュックとトレッキングポールを持って出発。登山道に入ると車両は入れない舗装路になりま..

  • 国東岩屋巡りツーリング

    3月で桜の開花がもうすぐって頃にちょっと寒の戻りがあったようなすこし寒い日。でも晴れてるので走りま~す。銀ガメ号さんは車検整備のためDラーにお泊り中なので今日もちびっ子バイクの茜ちゃんです。行き先は大分県の国東半島で岩山に祠がある岩屋を巡ったり隧道も見ちゃうツーリングをしようと思うので宇佐までアグリラインを使って安心院方面に走っています。途中k42に入ったところでパンツとシャツの隙間から風がスースー入って来るのでちゃんとシャツをパンツの中に入れるため農道に入ると綺麗な堰がありました。人工的に石を組んでるのだと思うけどコンクリートののっぺりした堰が多い中でこれは自然に溶け込んでて素敵。何気なく停まった農道は菜の花も満開でとっても綺麗じゃないか。暖かい日だったらミツバチもいっぱい飛んでそう。佐田の農道からはk42をすこし走ってk716で国東半島へ向かいますが三桁県道ながらセンターラインもあって..

カテゴリー一覧
商用