プロフィールPROFILE

キャロットケーキさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
大阪府

植物は春に芽生えて花を咲かせ・葉を展開し、結実して夏から秋にかけて育てて大きくし、秋には熟した実からいろいろな手段で「たね」を飛び出させます。落葉樹は秋には紅葉して人々の目を楽しませてくれます。冬の樹木の見どころは冬芽と葉痕跡です。 このような一年の変化の中から、その時々の樹木の注目点について写真を掲載して紹介したいと思います。

ブログタイトル
樹木見て歩き
ブログURL
https://atrees.exblog.jp/
ブログ紹介文
現在見頃の樹木の様々な様相を写真で紹介します
更新頻度(1年)

296回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2009/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キャロットケーキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キャロットケーキさん
ブログタイトル
樹木見て歩き
更新頻度
296回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
樹木見て歩き

キャロットケーキさんの新着記事

1件〜30件

  • 冬の楽しみ

    「寒い朝 楽しみにする この冬芽 意外感あり 数少ない樹」千葉でも早朝から冷たい雨が降り雪も混じりました、こんな日のために冬芽の話題にします。冬芽とその直...

  • モミジバフウの実殻と冬芽

    「実の殻と 冬芽が多数 空にあり 先の展開 見つめる春へ」モミジバフウはすっかり葉を落として、実の殻が存在感を主張していて長い柄を介して枝にぶら下がり褐色...

  • カシワの紅葉

    「紅葉を 季節はずれて 迎えた樹 習性変えず 注目の的」カシワの葉が紅葉しています、といってもこの樹は昨年9月に千葉を襲った台風15号の強風で葉が吹き飛ば...

  • ドイツトウヒの雄花

    「複数の 雌雄の異花を 開かせて 互いを認め 和して同せず」雌雄異株のドイツトウヒの樹は根が浅くて、昨年9月に千葉県を襲った台風15号で倒されましたが、緑...

  • ナワシログミの実

    「隠しても 鳥の目を惹く 華やかさ 心待ちする 冬の楽しみ」ナワシログミが育てている実の上下には果柄・萼筒があり、褐色・銀色・銀鼠色が混じる鱗状毛や星状毛...

  • 八重寒紅の花

    「呉藍の 明るい花が 目立つ朝 大寒前に 輝いて見え」千葉・青葉の森公園の梅林は年が明けたばかりで寒気が続いて、梅園全体としてはまだ蕾は固くて寂しいもので...

  • カキノキの冬芽

    「表情は 暫く見ぬと 変貌し 休眠せずに 春への準備」カキノキの冬芽で仮頂芽と呼ばれて高さ5㎜ほどの茶褐色の「おむすび形」で、芽鱗はすでに開きかけて次の鱗...

  • クチナシの実

    「冬に生る 色付いた実に 鳥も来ず 朝餉のおかず 旨く戴く」成熟したクチナシの実は長さ2.5㎝・最大部径1.5㎝ほどの楕円体で、先端に5~7個の萼片が長く...

  • イロハモミジの冬芽と「たね」

    「寒くても この時しかない 注目の 冬芽と種の お洒落な姿」この時期のイロハモミジの枝に残っているのは成熟した「たね」と冬芽のみですが、彼らはすごくお洒落...

  • ロウバイの花

    「小さくも 花被片の色 鮮やかで 目を惹く深緋 冬に和みを」先月末に咲いたソシンロウバイに続いて、今日ようやくロウバイも二輪のみですが開花しました。風が強...

  • アキニレの「たね」

    「この時期に 強風ありと 熟知して 軽いたね達 風に舞わせる」今日は千葉でも強風が吹きました、例年、アキニレは細枝に成熟した枯色の翼付き「たね」を満載して...

  • ノウゼンカズラの冬芽

    「お相撲を 思い出させる 髭はやす この樹目当ての 冬の楽しみ」ノウゼンカズラの冬芽です、中国原産のこの樹は平安時代には日本に渡来していたそうで、各地の寺...

  • ハクモクレンの冬芽

    「一斉に 花芽の先が 北を指し 光り輝く 花が楽しみ」この時期にはハクモクレンの細枝には多数のオリーブ色のキャップ状の托葉を被った多数の冬芽と、それをすで...

  • 竜峡小梅

    「早咲きの 白い花弁が 空に映え 令和の初め 英気養う」千葉・青葉の森公園の梅園で一番に咲く花は竜峡小梅で、本来の梅園でなくて「はらっぱ」と呼ばれる場所に...

  • ナワシログミの葉

    「冬の陽に 白く光って 点々と 華やかな毛が 別の世界へ」花期を終えたナワシログミは若葉が成長中で、深緑色の表面は主脈が白い線状・その他には白い点々が見え...

  • トベラの「たね」

    「美しく 山盛りにした 光るたね 鳥たち誘う 冬の食卓」トベラの果皮の色が緑色から油色になり、分厚い果皮が三裂して中の朱色の「たね」が見えています。直径1...

  • マンリョウの実

    「紅白の 小さく丸い 実を並べ 良い年祈る 元旦の朝」この時期に紅白の小さな丸い実を付ける樹があり、一つはマンリョウでもう一つは園芸品種シロミノマンリョウ...

  • ソメイヨシノの冬芽

    「枝の先 冬陽を浴びて 光る芽は 思わず見入る 可愛い坊や」この時期の落葉樹の枝には冬芽が並んでいるのでそれを見て歩きます、その中でも可愛くて目を惹いたソ...

  • ヒマラヤスギの球果

    「年の瀬に 今年最後の 種を蒔き ほっと安堵の 表情で立つ」12月まで残り東雲色をしたヒマラヤスギの球果が、今月初旬に吹いた強風時に「たね」を風に舞わせて...

  • フヨウの果皮と「たね」

    「五裂した 枯れた果皮から 白い毛を 光らせる種 風に誘われ」フヨウの実の果皮が枯れて茶色になり・五裂して中の「たね」が見えていて、枯れた果皮を逆光に透か...

  • ソシンロウバイの花

    「冬の陽に 光る花被片 ほんのりと 芳香もあり 寒さを癒やす」千葉・青葉の森公園の西口・彫刻広場近くの植え込みには3種類のロウバイが植栽されており、今はソ...

  • イヌシデの「たね」

    「毎冬に 届く林の 贈り物 半世紀もの 長い付き合い」今年の冬も雑木林のイヌシデが風に載せて、翼付きの「たね」を我が庭に多数贈ってくれました。「たね」全体...

  • テイカカズラの「たね「」

    「風に舞い 空に浮かんで ふんわりと 鳥の目になり 新しい地へ」テイカカズラの「たね」です、実が二裂していて「たね」の種髪が白く輝いていました。「たね」は...

  • シシユズの実

    「黄色の実 存在感の 素晴らしさ 師走に似合う 大きな果実」昨日の雨から一転して快晴の朝に例年この時期にとある民家の庭で成長するシシユズの実を観察しました...

  • イロハモミジの紅葉

    「落葉敷き 雰囲気残す 晩秋を イロハモミジが 駆け抜けて行く」今年9月に千葉県を襲った台風15号は史上最大の風速を記録して、県内の農水産業界に甚大な被害...

  • イヌシデ黄葉

    「晩秋の 薄暗い空 現すか イヌシデの葉の 回復力が」曇りの予想なので紅葉の様子を青葉の森公園へ行きました、イヌシデが少し暗めに黄葉しており晩秋らしい光景...

  •  冬を前にして

    「イイギリの 野分に耐えた 紅い実が 緑葉と空 背景に映え」風が穏やかでしたので久しぶりに青葉の森公園に行ってみると、まだ台風15号の影響が残されていて通...

  • 柿の木に紅い実が一つ

    「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺 輝く空の 夕日に輝く」「海上山 千葉寺(センヨウジ) つるべ落としの 秋空に 柿の実数個」23歳までは大阪に住んでいまし...

  • 秋です、紅葉です。

    「考えを 逆にしてみて 驚いた これほど別の 楽しみあるとは」 今晩ばんは。パソコンが不調で今月10日から昨日まで19日間にわたり、ブログの投稿が出来ませ...

  • 秋だ、紅葉だ。

    「考えを 逆にしてみて 驚いた これほど別の楽しみあるとは」申し訳ありませんが・画像は上述の方法でご覧ください。

カテゴリー一覧
商用