searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TOM921さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日もビールで乾杯!
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/tomtomk/
ブログ紹介文
アルコールは何でも好きだけれど、やっぱりビールが一番! 日々飲んでいるビールを紹介します。
ブログ村参加
2009/01/13
本日のランキング(IN)
フォロー

TOM921さんの新着記事

1件〜100件

  • ZUMONA BEER<遠野の華(WHEAT ALE)>

    収穫したばかりのホップを使用した、限定醸造ビールです。 ZUMONA BEERの遠野の華。 遠野の華とは、遠野産ホップ(IBUKI)のこと。今年収穫されたホップをフレッシュな状態のまま凍結粉砕し、ホップの瑞々し

  • 秩父麦酒<熊中毒>

    ずっと続けてきた秩父麦酒の頒布会シリーズ、ひとまずこれで最後になります。 最後は熊中毒。 W-IPAでアルコール度数は9%ありますが、IBU15と苦みはかなり抑え目。 パッションフルーツとブラッドオレ

  • 秩父麦酒<すごいシロクマ ヘイジーIPA>

    今日の秩父麦酒はこちらです。 すごいシロクマ ヘイジーIPA。 少し前にシロクマヘージーIPAを飲んだのですが、何がすごいのかというとホップの量のようです。 でもホップ感がすごいというとそれほどで

  • 秩父麦酒<熊の谷SHZIPA>

    今日の秩父麦酒はこちらです。 風の谷SHZIPA。 アルコール度数も4%と低くて、爽やかでジューシーでかなり飲みやすいビールです。 IPA苦手でも、多分大丈夫。 味わいは欲しいけれど軽めのビールが好みの方

  • 秩父麦酒<黒熊のスタウト>

    秩父麦酒、まだまだ続きます。 今日は黒熊のスタウトをあけました。 アルコール度数7%。 IBU13という苦みの少ないビールのはずが、やはりどっしりとした感じ。 カカオっぽい香りと甘みがあることも含めて

  • 秩父麦酒<シロクマ ヘイジーIPA>

    秩父麦酒、まだまだ続きます。 今日はシロクマ ヘイジーIPAです。 柔らかい口当たりで、飲みやすくて美味しいです~ ホップが大量に使われているとのことですが、乳糖も加えられているためか、ジューシー

  • 今年の外飲み@盛岡

    今年に入ってからの、岩手・盛岡での外飲みをまとめて・・・ 3日前に、盛岡駅前のビアベースへ。 スタートはミルクチョコレートスタウト。 お料理は、馬肉のカルパッチョ バルサミコソース。 次の

  • 陸前高田マイクロブルワリーへ・・・

    久し振りに陸前高田まで行ってきました。 一番の目的はCAMOCY(カモシー)です。 落ち着いた中の雰囲気も変わっていないです~ 今日の陸前高田マイクロブルワリーのラインナップはこちら。 5種

  • 秩父麦酒<ちょこぐまとばなな ミント風味>

    今日の秩父麦酒はこちらです。 ちょこぐまとばなな ミント風味。 チョコレートモルトたっぷりの麦汁にバナナピューレとフレッシュミントを加えているとのことです。 チョコバナナだけでもちょっと変わってい

  • 初外飲みは虎ノ門で・・・

    今日は今年初の外飲み@虎ノ門です。 パウラナーヘーフェヴァイス&梅錦ビールの伊予間ヴァイツェン。 お振る舞いのおせちをいただきました。 追加はベアレンのアロマティックセッションラガー。

  • 秩父麦酒<金熊のピルスナー>

    今日の秩父麦酒は、以前も飲んだような気がしますが改めて・・・ 金熊のピルスナー。 爽やかで秩父麦酒の中では普通に飲みやすい・・・と思ったら、苦みも抑えてあってIBUが一桁(8)だそうです。 でもちゃ

  • 独歩<ヴァイツェン>

    スーパーで見つけた、個人的に久々のビールです。 独歩のヴァイツェン。 クラフトビールを飲み始めた頃、けっこう気に入っていたビールのひとつです。 お土産に買うかお取り寄せか・・・でしか出会えないと

  • ベアレン<アップルラガー>

    秋に発売されたビール。 その時に樽では味わったのですが、改めて瓶で・・・ ベアレンのアップルラガー。 岩手県産のりんごをまるごと搾った果汁を使用しています。 りんごの爽やかな酸味がいい感じ。 季

  • 秩父麦酒<華熊ペールエール>

    秩父麦酒、そろそろ続きに入りたいと思います。 まずは定番から・・・ 華熊ペールエール。 アルコール度数5%、IBU25と数字から見ると普通の感じですが、それ以上にちょっと重みがあるかな・・・と思いま

  • 伊勢角屋麦酒<ヘイジーIPA>(缶)

    伊勢角屋麦酒の缶ビール、最後はこちらです。 ヘイジーIPA。 アルコール度数は6.5%ありますが、軽めの印象で飲みやすいです。 香りもしっかりとありながら爽やか。 美味しいです。 この缶ビールシリ

  • 伊勢角屋麦酒<ヒメホワイト>(缶)

    こちらも伊勢角屋麦酒から缶で発売されました。 ヒメホワイト。 小麦が使用されていて、伊勢角屋麦酒の中では珍しく柔らかな味わいです。 こちらも缶になっても、変わらず美味しいです。 読んでいただ

  • 福島&仙台にて

    1泊2日で福島と仙台へ行ってきました! 昨日は、雪の中福島駅からバスと徒歩でみちのく福島路ビールへ。 雪が多い平日の昼間で心配していましたが、通常営業していました。 4種類のビールの中

  • 伊勢角屋麦酒<ペールエール>(缶)

    缶での発売が話題になった伊勢角屋麦酒のビールです。 普通に近所のスーパーで売っていました・・・ まずはペールエール。 香り豊かで、王道のペールエールという感じ。 ホップ感もしっかりとあります。

  • オラホビール<雷電・冬仕込みポーター>

    オラホビールの季節仕込みシリーズ「雷電」の冬仕込みです。 ビールはポーター。 「冬には、厳寒の日にしみじみ味わえる深いビールとする。こたつの良き友とすべし!」だそうです。 アルコール度数5%。

  • ヤッホーブルーイング<福ビール2022>

    2022年の最初のビールはこちらになります。 ヤッホーブルーイングの福ビール2022。 今年の福ビールは、ホワイトIPAです。 IPAですが、とてもジューシー。 アルコール度数は6.5%ありますが、苦味は穏やかで

  • ベアレン<国産原料100%ビール>

    今年の締めくくりのビールはこちら。 今シーズンも、東北3県のCOOP限定のこのビールが発売されています。 ベアレンの国産原料100%ビール。 スッキリとして、けっこう苦みのあるピルスナーです。 普通の大

  • 週末からのビアベース@盛岡駅前×2

    今週日曜日は、複数で盛岡駅前のビアベースへ。 メンバーが揃うまでにまずヴァイツェンを。 揃ってからの乾杯はクラシック。 県産タコマリネ リンゴのドレッシング。 岩手牛A5ランクヒレ肉ステー

  • あくらビール<ふたりがかり>

    もう1本買ってきたあくらビールはこちらになります。 ふたりがかり。アメリカンペールエールです。 アルコール度数は5%と標準的。 でも、何と言ってもこのネーミングとラベルに惹かれて選びました。

  • あくらビール<あきた吟醸ビール>

    先日秋田へ行ったときに買ってきました。 (いろいろ買いたかったのですが、荷物の関係で2本だけ・・・) 今日はあきた吟醸ビール。 秋田県立大学と共同開発した「あきた吟醸麦酒酵母」を使用しているとの

  • 今日は菜園へ・・・

    今日は盛岡・菜園のマイクロブルワリーへ。 すっかりクリスマスですね~ アロマティックセッションラガーからスタート。 アジフライも美味しかった~ 続いてビールはウルズス。 アルコール

  • 久し振りにビアベース@盛岡駅前へ・・・

    昨日は某所で飲みすぎた(汗)ので、今日は久し振りに盛岡駅前のビアベースで軽めに・・・ まずはヴァイツェンから。 続いてアルト。 おつまみは、真鱈の白子のポン酢和え。 さっぱりとして美味しかっ

  • BREWBEAST<フレッシュホップイブキIPA>

    今回手に入れたIWATE BEERは、これで最後になります。 花巻にあるBrewBeastのフレッシュホップイブキIPA。 ホップがとてもいい感じで、みずみずしさを感じられます。 IPAとしては飲みやすくて、個人的

  • ヘリオス<ハロー!もりのどうぶつビール>

    岩手県産ホップを使用したクラフトビールのIWATE BEER。です。 今日はこちらです。 ヘリオスのハロー!もりのどうぶつビール。 個性的なネーミングと動物&わんこきょうだいのそばっち(岩手県のキャラクタ

  • ベアレン<岩手コモン>

    JR東日本盛岡支社が、岩手県内11社のクラフトビール事業者と連携して順次発売してきたIWATE BEER。 秋に発売されたIWATE BEERをいくつか手に入れました。 まずこちらから・・・ ベアレンの岩手コモン。

  • 静岡麦酒

    大手ビールメーカーが造っている地域限定ビールです。 静岡麦酒。 ふじのくに限定となっています。 麦芽の甘みを感じられる爽やかなビールです。 静岡に縁があってまた見つけたら買ってみたいと思います

  • ヨロッコビール<PALE ALE>

    ヨロッコビール、もう1種類はこちらです。 ラベルのインパクトが強すぎて(笑)、ビールの種類は何?と思ったら、隅にPALE ALEと書いてありました・・・ アルコール度数4.5%。飲みやすいけれど、これもちゃ

  • ヨロッコビール<BRIGHT MOMENTS(HELLES LAGER)>

    神奈川・鎌倉のヨロッコビールを、2種類手に入れました、 まずはこちらから・・・ BRIGHT MOMENTS。 HELLES LAGERとなっています。淡色のラガーってこと? ラベルもインパクトあります~ アルコール度

  • ベアレン<クラシック(オブチキコラボラベル)>

    ようやく見つけて買うことが出来ました~! ベアレンクラシックのオブチキコラボラベル。 ベアレン醸造所のフラッグシップビール「ベアレンクラシック」に、特別に用意した岩手県九戸村発のキャラクター「

  • ベアレン<ウルズス>

    毎年の冬のお楽しみのビールです。 (もうすでに樽では飲んでいますが・・・) ベアレンのウルズス。 スタイルはヴァイツェンボックで、アルコール度数は7%あります。 でも、まろやかで飲みやすくて美味

  • ヘリオス<キャプテンハーロックのギャラクシーIPA>

    ヘリオスの銀河鉄道999シリーズ、第3弾はこちらです。 キャプテンハーロックのギャラクシーIPA。 意外でした・・・ 次は鉄郎という推測が一番強かったように思いますが、未成年だから使わないのかも

  • 陸前高田マイクロブルワリー<ストロベリーセゾン>

    陸前高田マイクロブルワリーのビール、こちらで最後になります。 ストロベリーセゾン。 同じく陸前高田で造られているイチゴが使われているそうです。 思ったよりイチゴっぽさはなく、言われなければわか

  • ジョッキ納めから・・・

    盛岡・材木町のよ市は先月で終わりましたが・・・ 今日はジョッキ納めということで、材木町で飲んできました。 2時間の飲み放題。復活したアロマティックセッションラガーからスタート。 続いて、イノ

  • 陸前高田マイクロブルワリー<セッションIPA>

    陸前高田マイクロブルワリーのビール、今日はこちらです。 セッションIPA。 セッションなので軽めの味わい。ホップ感強いのが苦手な方にはお勧めです。 それでも現地ではもう少しホップが効いていたよう

  • 陸前高田マイクロブルワリー<オーディナリービター>

    岩手の陸前高田マイクロブルワリー、現地で飲んだときに瓶も買ってきてありました。 まずは最初に醸造されたビールのこちらから・・・ オーディナリービター。 イギリスのパブで飲まれている最も一般的なビ

  • Brewlab.108<#069 Itaomiki ~Raising Sun~>

    Brewlab.108のもう1本買ってきたビールがこちらです。 #069 Itaomiki ~Raising Sun~。 板御神酒(いたおみき・Itaomiki)とは、11月から2月までの新酒から出る酒粕(新粕)の別名とのこと。 このビールには

  • 今日は菜園へ・・・

    今日は盛岡・菜園マイクロブルワリーへ。 生姜エールからスタート。 以前に飲んだときよりも、まろやかになっていました。 今日の一番の目的だった、県産あべどりの甘酒味噌風味唐揚げ。 サクサクで美味し

  • 今週のビアベース×2

    今週は盛岡駅前のビアベースで2回ほど飲んできました。 月曜日は復活してつながったばかりのアロマティックセッションラガーからスタート。 最初に頼んだ山田産牡蠣のゼリー寄せ、とにかく美味しかった~

  • Brewlab.108<#074 La France ~Midagunashi~>

    山形・天童で造られているビールです。 Brewlab.108。 天童タワー内の将棋むらにあります。 今日は、#074 La France ~Midagunashi~をあけてみました。 「旬の果実シリーズ」だそうです。 天童産のラフラン

  • アロマティックセッションラガー&ウルズス@菜園×2

    先週末の盛岡・菜園マイクロブルワリーでは、まずつながってからまだ飲んでいなかったライトラガー#2を。 アルコール度数が3.5%とかなり軽め。 続いて、アロマティックセッションラガー。 お料理は

  • 久し振りに飲み放題@ビアベース

    今日はビアベースベアレン盛岡駅前で、久し振りの飲み放題。 アロマティックセッションラガーからスタートです。 続いてヴァイツェン。 お料理はちょっと迷って、まずは山田産カキと根菜のビール蒸し。

  • DHCビール<セッションIPA>

    久し振りにDHCビールを買ってみました。 選んだのはセッションIPA。 アルコール度数は、やや軽めの4.5%。 「柑橘系の余韻 冴えた切れ味」となっています。 御殿場産大麦使用・・・御殿場でも大麦って栽

  • いわて蔵ビール<ESB>

    今日はフレッシュホップを使ったこちらのビールです。 いわて蔵ビールのESB。 スコットランド伝統のビールとのことです。 まろやかで若干甘みもあって、でも味わい深くてとても美味しいです。 決して重

  • 花鳥風月

    特に記載はないのですが、東北限定販売のビールです。 花鳥風月。 華やぐ吟醸づくりと書いてあります。 国産麦芽を100%使用していて、「じっくり丁寧に造られた和のプレミアム」がコンセプトとのことです。

  • 羽後麦酒<BW001 ベルジャンホワイト>

    買ってきたもう1種類の羽後麦酒はこちらです。 ベルジャンホワイト。 アルコール度数4%とやや低めで、軽くて飲みやすいです。 ビール苦手な人でも大丈夫そう。 今度見かけたら、他の羽後麦酒も買って

  • オラホビール<雷電・秋仕込みIPA>

    飲むのが遅くなってしまいましたが、オラホビールの雷電・秋仕込みビールです。 秋はIPA。 自社栽培のホップが使われているとのことです。 アルコール度数5%。 香りと苦みがしっかりと、でもきつ過ぎ

  • ZUMONA BEER<遠野の華(WHEAT ALE)>

    収穫したばかりのホップを使用した、限定醸造ビールです。 ZUMONA BEERの遠野の華。 遠野の華とは、遠野産ホップ(IBUKI)のこと。今年収穫されたホップをフレッシュな状態のまま凍結粉砕し、ホップの瑞々し

  • スーパードライ(東北復興応援~東北素材~)

    普通バージョンと缶のデザインはそれほど違っていませんが、東北6県での限定販売です。 スーパードライの東北復興応援~東北素材~。 岩手県産ホップと宮城県産米を使用して、福島工場で造られているようで

  • 羽後麦酒<PA001 ペールエール>

    秋田の羽後麦酒を2種類手に入れました。 まずはペールエールから・・・ 素朴な味わいのあるペールエールです。 スッキリというわけではなくて、何となく懐かしい味。 可能性を秘めていそうな感じがあります

  • ZUMONA BEER<Fresh Hop Harvest(WHEAT IPA)-2021->

    2年続けての発売だそうです。 ZUMONA BEERのFresh Hop Harvest(WHEAT IPA)。 今年収穫された遠野産のフレッシュホップを100%使用しているとのことです。 IPAですが、ホップが穏やかで香りもちょうど

  • BLACK TIDE BREWING<MIYATE, OUR HOME(IPA with Yuzu and Ginger)>

    宮城・気仙沼のBLACK TIDE BREWINGが造っている岩手の醸造所とのコラボビール。 今日はiいわて蔵ビールとのコラボのこちらです。 MIYATE, OUR HOME。 MIYATEって聞きなれない言葉ですが、「岩手県の最南端、

  • BLACK TIDE BREWING<Suimming Bear(HAZY IPA)>

    BLACK TIDE BREWINGが、岩手の醸造所とのコラボビールを造っています。 今日はこちらから・・・ Swimming Bear。 ベアレン醸造所とのコラボビールです。 だからBearなんでしょうね。 「時折、山から下り

  • 冬物語

    10月から出始めるのはまだ少し早い気もするのですが・・・ 冬物語。 1988年に日本初の冬季限定ビールとして発売して以来、30年以上販売されている冬の定番ビールです。 「本年の冬物語は、1988年発売当時の

  • 岩手県軽米町中里さんのホップ畑から

    この某コンビニ限定の「ホップ畑からシリーズ」は第何弾になるのでしょうか? 今回は、「岩手県軽米町の中里さんのホップ畑から」です。 生産者の中里さんは、岩手県軽米町でホップ栽培の歴史を守る組合最年

  • あさ開<BREAKING DAWN(IPA)>

    もうビールの醸造は止めて、日本酒のみになったとばかり思っていたのですが・・・ 盛岡にある日本酒を醸造しているあさ開から、クラフトビールが発売されています。 しかもかなりそっと・・・ 名前はBREAKIN

  • プランク<ドゥンケル・ヴァイツェンボック>

    プランクのビール、これで終わりです。 今日はドゥンケル・ヴァイツェンボックです。 アルコール度数7.6%となっていましたが、とてもまろやかで飲みやすいです。 美味しくて飲めてしまうので騙されそう・・

  • プランク<ヘラー・ヴァイツェンボック>

    引き続き、プランクのビールです。 今日はちょっとアルコール度数の高いこちらです。 ヘラー・ヴァイツェンボック。 まろやかですが、アルコール度数高いなあ・・・という感じはあります。 でも8%としては

  • プランク<ヘフェヴァイツェン>

    プランクのビールの続きを・・・ 今日はヘフェヴァイツェン。 深みを感じる、それでい正統派のヴァイツェン。 美味しいです~ プランクの瓶は500mlあるのですが、どれも美味しくてすぐ空になることが多い

  • いわて蔵ビール<パンプキンエール>

    ハロウィーンはとっくに終わっていますが、その頃に買ってきたビールです。 いわて蔵ビールのパンプキンエール。 グラスに注いで飲もうとすると、直前にかすかにかぼちゃの香りがします。 飲んでいるときは

  • COEDO<祭エール・秩父夜祭>

    COEDOの祭エールのひとつです。 祭エールの秩父夜祭。 埼玉県産のお米を使っているとのことです。 スタイルはペールエール(with Rice)となっています。 IBU16.8と缶に記載あるのは珍しいかも。 缶の裏

  • 一番搾りとれたてホップ~2021年収穫~

    11月に入ったとたんに、ビール売り場がこのビールで彩られるようになった気がします。 一番搾りのとれたてホップ~2021年収穫~。 この時期だけのお楽しみビールで、岩手県遠野産のホップIBUKIを使用していま

  • 軽トラ市&ビアベースへ・・・

    今日は雫石で今年最後の軽トラ市がある日。 天気が穏やかなこともあって、とても賑わっていました。 ここで、朝からレモンラードラーを大きいサイズで。 イノベーションレッドラガーを中サイズ

  • 材木町&よ市から菜園+αへ・・・

    土曜日なので、まずは材木町&よ市へ・・・ 店内でクラシックからスタートです。 続いて、イタリアンピルスナー。 食べるほうもしっかりと。 チキンナゲット、ハンバーガー、肉の生姜煮。

  • IWATE BEER special night+α

    盛岡のメトロポリタンホテルで開催された「IWATE BEER special night」に参加してきました。 その前にちょっと駅前のビアベースへ。 グラスでヴァイツェン。 豚ヒレ肉のドイツ風ゼリー寄せ、美味しくて素

  • プランク<ドゥンクルス>

    今日のプランクのビールはこちらです。 ドゥンクルス。 やや苦みがあるものの、これも飲みやすいのに味わいのあるビールです。 エクスポート・ドゥンケルと飲み比べすると面白そうです。 今度チャンスがあ

  • プランク<ピルザール>

    今日のプランクのビールはこちらです。 ピルザール。 ジャーマンピルスナーとのことです。 ピルスナーだとさっぱりしているイメージですが、これはさっぱりしつつも、どこか深みを感じるピルスナーでした。

  • プランク<エクスポート・ドゥンケル>

    今日はこちらのプランクのビールです。 エクスポートドゥンケル。 ちょっと燻製っぽい味わいがあるものの、意外とすっきりとしていて飲みやすいビールです。 こちらもいくらでも飲めてしまいそうです。

  • プランク<ヘレス>

    久し振りに頒布会に申し込みして届いたビールです。 ドイツビールのプランクのヘレス。 ヘレスですが、意外としっかりとした味わいです。 でも不思議とどんどん飲めてしまう、美味しいビールです。 読

  • いわて蔵ビール<THANK YOU ZIPANGU GOLDEN ALE>

    販売箇所が一ノ関駅内とJRE MALLのみだったビールを、かろうじて手に入れました。 いわて蔵ビールのTHANK YOU ZIPANGU GOLDEN ALE。 ゴールデンエールのジパングラストラン記念ラベル仕様です。 平泉観光な

  • 黒ラベル<東北ホップ100%>

    今年もこのビールが発売されました。 黒ラベルの東北ホップ100%。 「東北への感謝と、共に育んできた誇りを。」とあり、東北で限定販売のビールです。 東北で育った華やかな香りの「ホクトエース」を今年収

  • 1泊2日で宮古まで・・・

    1泊2日で沿岸の宮古まで行ってきました。 夜にお邪魔したのはこちら・・・ クラフトビールが切れていたので、大手の生ビールとお通し。 十分美味しかった~ 焼き物もリーズナブルで、とってもいいお

  • 週末のビール@盛岡

    今週末に飲んだビールをまとめて・・・ 金曜日は菜園へ。 プレミアムピルスナーからスタート。 続いてかぼすラガー。 今日の一番の目的は「三陸産たらきくと八幡平マッシュルームのチーズグラタン」

  • ザ・プレミアム・モルツ<<香る>エール(秋の芳醇)>

    大手メーカーの秋のビールも、いろいろと出ていますね~ 今日はそんな中からこちらを・・・ ザ・プレミアム・モルツの香るエール。 今回発売されているのは秋の芳醇。 アルコール度数は6%。 しっかりと味

  • 遠野醸造<KANJUKU UME SAISON>

    今回購入した遠野醸造のビールは、これで最後になります。 KANJUKU UME SAISON。 和歌山県田辺町の完熟梅が使われているとのことです。 酸っぱいビール?と思っていたのですが、あまり梅らしさが強くなく

  • 遠野醸造<THANKS SAISON>

    今日の遠野醸造のビールは、IWATE BEERとして発売されたこちらです。 THANKS SAISON。 遠野産のホップIBUKIが使用されています。 アルコール度数5%。 穏やかで優しい印象のビールですが、味わい深くて

  • KAMIKATZ<YOROKOBU PALE ALE>

    いただきものの徳島のビールです。 KAMIKATZのYOROKOBU PALE ALE。 昆布が入っているということでドキドキしながら飲みましたが、いい意味で意外と普通のペールエールに近い感じです。 美味しかったです。

  • オリオン ザ・ドラフト<プレミアムシークァーサー>

    夏頃に手に入れたビールが冷蔵庫に残っていました・・・ オリオン ザ・ドラフトのプレミアムシークァーサー。 沖縄県産のシークァーサー果汁を使用しているとのことです。 アルコール度数5%あるはずです

  • 遠野醸造<PALE ALE>

    久し振りに遠野醸造のビールを買いました。 まずは定番のこちらから・・・ ペールエール。 アルコール度数5%。穏やかめの飲みやすくて味わいもあるペールエールです。 美味しい~ 読んでいただいて

  • 秋味

    やや(いやかなり?)出遅れましたが・・・ 秋味。毎年この季節のお楽しみです。 麦芽使用量が1.3本分だそうです。 アルコール度数は6%。 大手ビールの中では、やや濃厚でゆったりと飲めるビールです。

  • 九州CRAFT<日向夏>

    久し振りに九州のビールです。 (買ったのは近くのスーパーですが・・・) 九州CRAFTの日向夏。 九州の素材にこだわったクラフトビールとのことです。 これは宮崎ひでじビールで造られています。

  • TOKYO CRAFT<ブラックペッパー仕立てのスパイシーエール>

    夏前に買ってきたビールが冷蔵庫に残っていました・・・ TOKYO CRAFTのブラックペッパー仕立てのスパイシーエール。 「突き抜ける香りとピリリとした刺激がアクセントの爽快なビール」と書いてあります。 夏

  • 久々にベルギービール!

    久し振りにベルギービールのお店へ。 ベルギービール3種類の飲み放題コースを選びました。 最初のビールは、セント。ベルナルデュス・ホワイト。 飲みやすくて美味しい~(お代わりしました・・・) ハモ

  • お店で乾杯!!@一関

    2日ほど岩手・一関で飲み歩いていました・・・ 今はお店で乾杯!!地ビールフェスティバルの期間中で、普段クラフトビールを扱っていないおみせでも、クラフトビールが飲めます。 蔵ビールのヴァイツェンと一関

  • オリオン<75 BEER・ピルスナー>

    オリオンビールで造られているクラフトビールの75 BEERです。 まずはピルスナー。 これには沖縄産の大麦が使われているとのことです。 ピルスナーですが、意外とコクもあって美味しいです。 ゆっくりと楽

  • 3か所でビール!

    今日の岩手飲みは、まず盛岡駅前の100円商店街からスタート。 久々に実施されたこのイベント、ビールもおつまみも野菜も100円で提供されてとてもお得です。 まずは100円でベアレンのパンプキンエール。

  • ベアレン<フェストビール>

    樽のほうから先に飲んでしまっていましたが・・・ 瓶での発売は2年ぶりだそうです。 ベアレンのフェストビール。 フェストビールとは「お祭りビール」という意味になります。 毎年ドイツで行われる世界最大

  • いわて蔵ビール<トマトエール>

    楽しみにしていたビールが、今年も発売されました。 いわて蔵ビールのトマトエール。 一関産のトマトを使用しているとのこと・・・一関のトマトって美味しいんです。 ほのかな酸味はありまずが、ビールら

  • Be Easy Brewing<HITSUJIだびょん ココナツパイナップルHAZY IPA>

    これもBe Easy Brewingのビールです。 HITSUJIだびょん。 ココナツパイナップルHAZY IPAとなっています。 HITSUJIって羊かと思ったら、横浜のビストロのお店の名前なのですね。 コラボビールだそうです。

  • Be Easy Brewing<もつけのギャレス Session IPA>

    現地で購入してきたBe Easy Brewingのビールです。 もつけのギャレス。 アルコール度数4%のセッションIPAです。 ややフルーティでとても軽い感じでいくらでも飲めてしまいそうなビールです。 ちなみに「

  • オリオンビール<75beer・IPA>.

    オリオンビールの75 BEER、IPAもあります。 これには沖縄・名護産のシークワーサーが使われているとのこと。 アルコール度数6%のIPAですが、そのせいか爽やかさを感じます。 ホップの苦みが少し弱めら

  • オリオン<75 BEER・ピルスナー>

    オリオンビールで造られているクラフトビールの75 BEERです。 まずはピルスナー。 これには沖縄産の大麦が使われているとのことです。 ピルスナーですが、意外とコクもあって美味しいです。 ゆっくりと楽

  • ZUMONA BEER<TONO ”IBUKI” HOP IPA>

    ZUMONA BEERからIWATE BEERとして造られたビールになります。 TONO ”IBUKI” HOP IPA。 遠野産ホップのIBUKIだけが使われています。 香り豊かで、ホップも効いていますが、バランスが取れていい感じです。

  • 秩父麦酒<二代目熊団十郎>

    まだまだ秩父麦酒があるのですが、いったん今日で休憩します。 二代目熊団十郎という変わった名前のビール。 国産ホップIBUKIのフレッシュホップを使用したライペールエール「熊団十郎」を1年間寝かせたビー

  • 秩父麦酒<しろくま宇治ミルク金時ver.>

    秩父麦酒、まだ続きます。 今日はしろくま宇治ミルク金時ver.というのをあけてみました。 宇治ミルク金時をイメージしたヘイジーIPA。 実際に宇治抹茶とこし餡が使われているそうです。 若干甘みはあ

  • 秩父麦酒<夏熊のラガー>

    今日の秩父麦酒はこちらです。 夏熊のラガー。 夏の定番商品とのことです。 さっぱりと飲みやすいビールですが、フルーティな香りもあります。 ラベルのデザインもいいですね~ 読んでいただいてあ

  • 秩父麦酒<波乗りくまIPA>

    こちらは秩父麦酒の定番だと思うのですが、仕込みによってホップやその使い方を変えたりしているそうです。 波乗りくま。 WEST COAST IPAです。 ホップの香りはそれほど強くはなく、IPAとしては飲みやす

ブログリーダー」を活用して、TOM921さんをフォローしませんか?

ハンドル名
TOM921さん
ブログタイトル
今日もビールで乾杯!
フォロー
今日もビールで乾杯!
カテゴリー一覧
商用