ヨット Jennifer号 航海記 旅行記
読者になる
住所
那智勝浦町
出身
愛知県
ハンドル名
Jennifer 艇長さん
ブログタイトル
ヨット Jennifer号 航海記 旅行記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/k14kawa/
ブログ紹介文
定年後仲良し夫婦がヨットとトラベルトレーラーで旅行する航海記、旅行記。 現在日本一周中
自由文
07年の8月からBlogを書き始めました。 07年は伊豆諸島と、四国南岸の航海。 08年は瀬戸内海から九州を反時計回りで廻りました。 毎日Blogを更新していますから、どうか楽しんでください。
更新頻度(1年)

81回 / 348日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2008/12/28

Jennifer 艇長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 54,884位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,450サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 10 30 20 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,626位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,080サイト
日本一周 40位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 673サイト
マリンスポーツブログ 122位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,966サイト
ヨット 17位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 233サイト
ライフスタイルブログ 4,268位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,156サイト
定年後の暮らし 60位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 258サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,939位 36,897位 36,796位 37,008位 40,135位 40,110位 44,453位 975,450サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 10 30 20 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,662位 1,928位 1,925位 1,938位 2,087位 2,072位 2,236位 43,080サイト
日本一周 31位 31位 33位 33位 33位 33位 37位 673サイト
マリンスポーツブログ 101位 125位 122位 124位 131位 142位 152位 2,966サイト
ヨット 27位 33位 32位 32位 33位 32位 33位 233サイト
ライフスタイルブログ 3,501位 3,854位 3,854位 3,869位 4,136位 4,134位 4,389位 66,156サイト
定年後の暮らし 60位 64位 62位 67位 70位 68位 68位 258サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,450サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 50 0 10 30 20 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,080サイト
日本一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 673サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,966サイト
ヨット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 233サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,156サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 258サイト

Jennifer 艇長さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Jennifer 艇長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Jennifer 艇長さん
ブログタイトル
ヨット Jennifer号 航海記 旅行記
更新頻度
81回 / 348日(平均1.6回/週)
読者になる
ヨット Jennifer号 航海記 旅行記
  • 10月20日 舳倉島 いろいろ種

    この日観察したかった種は、シラガホオジロ、キガシラシトド、サバクヒタキとライファーのツメナガホオジロですサバクヒタキは難なく撮れましたが、ツメナガホオジロは結局観ることが叶いませんでした舳倉島で1度、男鹿半島で2度ニヤミスしましたが、未だに思いは果たせ

  • 10月20日 舳倉島 サバクヒタキ♀

     きれいな個体でした機材 300mmf2.8+ FTZ+ Z7

  • 10月6日 一色海岸を見回り

    ワライカモメがまだ居るかどうかを見回りに今日は日曜日ですから、釣り人が多く、カモメは遥か200m先のテトラに ワライカモメの姿は見つけられなかったですヌマアジサシが  青の順光、鉛色の逆光との差は激しいです海岸にはシギチドリが  逆光撮影で画

  • 9月27日 ハシグロヒタキ 観られず

     和歌山県の河川敷にハシグロヒタキの幼鳥が出ているという噂を聞き、今日現地に行ってみました対馬で雌雄不明個体観ていましたので、幼鳥の姿見たかったですノビタキの群れに混じっていると聞き、ノビタキを探しました一羽づつ現地で確認をしていますが、帰宅して

  • 台風の置き土産でしょうか  カンムリオウチュウ

     9月18日、飛島でカンムリオウチュウが目撃されたそうです 飛島初かもですね私達は、トカラ列島の平島で観察したことがあります 美しい鳥でしたよ 2015年4月26日 今頃は舳倉島に入ってるかもですね

  • 2019年秋 舳倉島 天気予報と船の運航予測

     秋の渡りは珍し系が観られるチャンスがあります亜種ハシブトアカゲラ♂ 2014.10.2http://blog.livedoor.jp/k14kawa/archives/1734267.htmlヒメウタクイムシクイ 2016.10.11http://blog.livedoor.jp/k14kawa/archives/1808655.htmlチャキンチョウ♀ 2016.10.13ht

  • 9月14日 西尾の港で ワライカモメ

     遠来の知人と今日もワライカモメを観察してきました画像のほとんどは撮影距離77mで、天気は曇りで薄日は45度左後ろからでした羽繕いあとのストレッチ 色んな表情今日も会いに来てくれてありがとう と言ったかどうか 春までいついてくださいな

  • 2019年秋 舳倉島 天気予報と船の運航予測

    舳倉島へ探鳥に出かける方もいらっしゃいます。船運行会社は当日朝にしか運行可否は教えてくれません。輪島港まで行くまでに時間がかかりますし、島流しにならないようにするため、航路の海象予報と船が出るかどうかの予測を中心にお伝えしましょう以下は昨年以前、秋の

  • 9月7日 西尾の港で ワライカモメ

     遠来の知人に現地でお会いし、今日もワライカモメを観察しましたあいにく近くではなく、対岸のテトラポットにいました 距離は145m、4枚目はその等倍画角で投稿制限の為、23MBから5MBにサイズダウンしました羽繕いの後はストレッチワライカモメはなかな

  • 9月3日 西尾の浜を見回り

    今日もワライカモメは港で元気そうです浜には チュウシャクシギ  メダイチドリ               オオソリハシシギダイゼン                         メリケンかと思ったらキアシシギでした

  • 8月31日撮影 滋賀県で イヌワシ つがい

     イヌワシの飛翔写真が撮りたくて朝早くから行ってきました3回近くで飛んでくれまして、感激の鳥見でしたオスの個体です 背撃ち機材 300mmf2.8+D800Eメスの個体です  背撃ち機材 300mmf2.8+FTZ+Z7上のオスとは番で、今年繁殖に失敗したそうです730

  • 8月28日撮影 セイタカシギ?

    機材 800mmf5.6+FTZ+Z7参考画像

  • 8月24日 三河湾内で オオアジサシ  100羽

     友と一緒に観察  ここには10羽ほど 撮影距離63m もう少し近づきたいいつまで見てても飽きませんが、熱中症に配慮して早めに撤収別の場所ですが、距離は300mはあったでしょうか、友が、ウミネコと混じるオオアジサシを97羽カウントしてくれ

  • 8月24日 漁港で ワライカモメ

     遠来の友と一緒に観察をしました機材 800mmf5.6+FTZ+Z7

  • 8月21日撮影 Pheasant-taild Jacana 夏羽 尾羽風切羽なし

     同種は4月に宮古島で観察しましたが、とても遠くて良い画像は得られませんでした夏羽と聞き、何とか時間をやりくりし、現地に出かけました 途中、尾羽が落ちたよとの情報が入りましたが、勢いがありましたから出発今回も遠いです  撮影距離は80mはあります 初

  • 8月15日撮影 千葉県でホオジロカンムリツル 篭脱け

     弾丸探鳥の帰り道、立ち寄ってみました  美しいツルですねアフリカ大陸南部が生息地だそうです機材 800mmf5.6+FTZ+Z7

  • 8月15日撮影 九十九里河口 White-rumped Sandpiper

     先日から聞いていまして、ソワソワしていましたが、お盆行事の間隙に弾丸遠征しました友達からの画像を拝見し、居てもたってもいられなく、往復800km気張りました初見で521種目ですコシジロ という所以、上尾筒の白羽が見えましたトウネンとの

  • 8月14日 浜で探鳥 Laughing Gull

     頑張って撮りました  曇りで陽炎もなく、距離も50-60mでよかったです機材:800mmf5.6+FTZ+Z7

  • 8月13日 浜で探鳥

     浜で見かけた野鳥ですユリカモメ 夏冬移行羽 125m先 遠いですし、陽炎が邪魔します

  • 8月3日撮影 九十九里浜 ヒメハマシギ

     聞きまして急いで自宅を出て、現地で仮眠  早朝に浜に出て探しました  熱心にトウネンの群れを見ている若者 中に居ますよとヒメハマシギ 私には判別がつきませんでした どれどれ、どれ  初見で519種目ヒメハマシギの特徴一つ目、トウネンにくらべてクチ

  • 8月3日 九十九里浜で海鳥シギチドリの観察

     九十九里での鳥観察は初めてです 過去に機会はあったのですが、遠いですから画像の整理中ですが、とりあえずウミネコの水浴び 周辺では今年生まれた幼鳥も加わって200羽を超える大きな群れがウミネコ全羽が突然円を描くように飛ぶのは仲間結束の生態ではないかと

  • 7月21日 梅雨時期は鳥が希薄ですね

     みなさんお元気でしょうか 時にBlogをアップしておかないと、病の床に臥って居るのではないかと気にかけてくれる知人がいますやんばる森、宮古島から戻ってから、予定通り7月8日に左目のレンズ交換(白内障)と、結像部のオーバーホール(硝子体手術)をしまして

  • 6月30日 宮古島 ミフウズラの観察

     ミフウズラの親子連れを撮りたくて、早朝現場に行ってみました遠くにはオスメスが出ましたが、絵にはなりませんその後、親子づれは出たのですが、目視すらできないぐらい遠い場所でしたまあまあ近くで撮れたが画像はこれぐらいです 50mぐらいかな メス個体で

  • 6月29日 宮古島 大野山林で探鳥 リュウキュウアカショウビン ズグロミゾゴイ

    じっと森に溶け込んでいましたら、リュウキュウアカショウビンが目の先の樹に遊歩道、80mほど先の水溜まりにリュウキュウアカショウビンは泥浴びをしていました80mはあるでしょう先に、キンバトが下りてきました なかなか近くで撮らせてくれません

  • 6月29日 宮古島 ミフウズラの観察

     ミフウズラ、数年前に奄美大島で観察以来、与那国島でも観察はしましたが、なかなか撮影は困難でした  宮古島に来てミフウズラをサトウキビ畠で見かけましたが、ここでもなかなか撮影はむつかしかったです  3日間、出やすい場所、出やすい時間帯を考察しまして、今回定

  • 6月28日 宮古島 サトウキビ畠 子連れミフウズラ

    子づれのミフウズラが観られるといいます  何とか出会いたいとので、今日も早朝から農道で見張ります また来てるねと農夫がなんと、見張っていた場所から、160m先の大樹の根本に向かって、農道を渡るスズメ大のミフウズラの親子連れが超トリムしましたが、オス

  • 6月27日 宮古島 大野山林でリュウキュウアカショウビン観察

     宮古島で探鳥をする場合は、亜種リュウキュウアカショウビンを美しき撮影することです羽色は紫色光沢があって、腰は水色です距離は50-60mあって、樹名アカギの密集の中、光量不足でしたが、気持ちは込めました

  • 6月27日 宮古島 池間湿原に今日も行ってみました

     目的はレンカクを近くで撮影することですが、さて 今日は見当たらなったです 抜けたのかなあムラサキサギ、クロハラアジサシを観かけました

  • 6月27日 宮古島 下地 池間湿原 大野山林で探鳥

     ミフウズラがどうしても撮影したくて、早朝にサトウキビの畠で待ち伏せしましたサトウキビの中は見通しがききませんから、まず不可能。サトウキビが収穫され赤土の畠はミフウズラの餌場なのですが、赤土にまみれて、姿は確認はできません  唯一観察できそうな場所は農

  • 6月26日 宮古島 さとうきび畠で探鳥

     お目当てはほかにあったのですが、2回3羽見かけましたが、撮影できませんでしたツバメチドリが赤い土に良く同化していました明日頑張ります

カテゴリー一覧
商用